2008年06月16日(月)
1/72 タイガー(6)
 今回の評価は難しいです。
・実車の車両デザイン:★★★★
 ワタクシの中ではタイガー戦車は★5つなんですが…このモデルは変則ということで★4つとしました。
・プラモデルとしての完成度:★★★
・作りやすさ:★★★
・コストパフォーマンス:★★★★1/2
 購入価格1260円…10%オフのクーポン券利用で1134円でした。
・総合評価:★★★1/2
2008-06-16 20:05 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 1/72 タイガー |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/tankmodel/trackback/65/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2008年06月15日(日)
1/72 タイガー(5)
 ん〜ワタクシの実力ではこんなとこです。使用したのはタミヤのウェザリングマスターのサンドです。アクリル溶剤をスポイトで落とし 溶けたところを筆塗りしてます。

 骨董品みたいな色味です。

 被弾跡です。

 ホイールは鋼鉄製のため シルバーでドライブラシしてやります。 キャタピラはまったくゆるゆるです。しかし 自重でたわみがでます。
2008-06-15 17:23 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 1/72 タイガー |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/tankmodel/trackback/64/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
1/72 タイガー(4)
 ウォッシングを行なうとますます汚くなります。装備品等着色。デカール貼付。キャタピラはMrメタルカラーのアイアンを筆塗りしています。
 残るは ドライブラシだけ…が、そうもいかんのです。このフェールマンタイガーは前期型の車体に足回りは後期型という 大戦末の寄せ集め車両と言うことみたいです。で 泥汚れを表現した方が 雰囲気が出るかと…しかし ワタクシ 汚し塗装が苦手です。
2008-06-15 16:24 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 1/72 タイガー |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/tankmodel/trackback/63/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
1/72 タイガー(3)
 三色迷彩とします。フラットグリーンとハルレッドを吹いてやります。

 このフェーリマンタイガーは色も個性的です。グリーン系なんです。薄めたフラットグリーンを全体的に吹いてやります。
 ただ… 失敗しました。フラットグリーンの前に 何かそれっぽい色はないかとストックを探しました。Mrカラーの陸上自衛隊色てな塗料を発見 吹いてしまいました。これが暗いグリーンで 色が沈んでしまいました。その後 フラットグリーンを吹いてやりましたが…ん〜 汚いです。
2008-06-15 09:37 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 1/72 タイガー |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/tankmodel/trackback/62/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2008年06月12日(木)
1/72 タイガー(2)
 組上がるとこんな感じです。涼しい顔で写っていますが 『足回りに問題あり』です。
 キャタピラの歯はこの写真のような位置にくるのが正解と思います。手前の転輪の後ろを通り奥の転輪の前を通り 誘導輪の手前に見えるってことなんですが…

 こんななさけない事になっています。誘導輪の設計がおかしいんです。そのままではキャタピラはまともな位置にはきません。しかたなく隙間を削って広げました。また車体側も削っています。結果 誘導輪はぐらぐら状態です。

 誘導輪ぐらぐら状態でもキャタピラをはかせば それなりになります。これはキャタピラがゆるいおかげです。
 今回は 隈取り足回りの下地塗装はしていません。サーフェイサー吹いたあと 基本色をいきなり吹いてやりました。タミヤ アクリル ダークイエロー+イエローとしました。
 フェンダーがないせいか キャタピラがオーバースケールぎみなせいか なんや雪上車みたいです。
2008-06-12 20:25 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 1/72 タイガー |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/tankmodel/trackback/61/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2008年06月10日(火)
1/72 タイガー(1)
 2年のブランクの後 今春の戦車模型製作再開となったわけなんですが…で ドラゴンの最新作はどんなんかな?と買ってみました。戦車の王様タイガーです。が グルッペ フェールマンって誰?ビットマンやったら知ってるけど…
 調べてみると フェールマン中尉のタイガー部隊ってなものがあって かなり個性的な車両のようです。

 その個性的な車両を作ろうとした結果 こんな状態となりました。まず、車体上面がピッタリはまらんので 思い切ってエプロン部分を分割。
 装備品はあまり積んでいない状態としたいので車体上面 パテ埋め少々。
一番の改造点はフェンダーの除去です。前と後ろは削り取りました。サイドは取り付け穴をパテで埋めてます。そのかわり0.6ミリピンバイスで穴を開け サイドフェンダー取付け金具を伸ばしランナーで表現。
 左サイドにモールドされているキャタピラ取付け用のワイヤーを削りました。ただし金具部分のモールドは残してます。
 キットには立派な鋼製のワイヤーが付いてますが 立派すぎて曲線になりません。近所の手芸店のオバチャンに相談して それっぽい糸を買ってきました。し しかし10センチくらいでええのに 買った糸はタタミオモテ用とかで30メートルあります。
 
2008-06-10 21:00 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 1/72 タイガー |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/tankmodel/trackback/60/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません