ニックネーム:武信 貴行
性別:男
1970年神戸市生まれ。阪大文学部中退。舞台映像家として関西を中心に活動中。舞台映像UST番組「SP水曜劇場」の解説者にしてU.M.I Film makersの船長。古道具や古本のような昔の人間の痕跡が大好物。好きな乗り物は船。軍艦を特に愛する。

»くわしく見る
2016年03月12日(土)
にしなり演劇感謝祭 SPSPvol4『演劇の演劇』のお知らせ
関西小劇場の多くの劇団が稽古で利用した市民交流センターが 3月31日をもって閉館することになりました。
そこで、最後のビッグイベント!
ホールのある『市民交流センターにしなり』を使って『にしなり演劇感謝祭』が行われます!
演劇以外にも参加型ゲームや展示などなど盛り沢山のイベントにSP水曜劇場も参加します!

劇団や演劇作品そのものを物語の主軸に据えた演劇作品を一挙上映!
売り出し中の若手劇団の注目作から解散した劇団の名作まで!
新旧取り揃えた演劇への愛のカタチ、『演劇の演劇』!



SPSP vol4 『演劇の演劇』  

【日程】
2016年 3月26日(土)〜27日(日)

26日(土)
11:00〜13:00 劇団壱劇屋『6人の悩める観客』 (2013)
        劇団壱劇屋が客席を舞台に繰り広げる、劇場を巡る冒険譚!

13:30〜15:30 プロトテアトル『ノクターン』 (2015)
        ウイングカップ'15最優秀賞受賞作品。いつかの時にどこかの場所で起こった哀しき物語。
        
16:00〜18:00 無名劇団『ざわざわ、ぞわり』 (2015)
        嫉妬・愛情・憎悪。オンナ達の、一夜限りの熱い夜―。

27日(日)
11:00〜13:00 匿名劇壇『ポリアモリー・ラブ・アンド・コメディ』 (2014)
        匿名劇壇が虚実を織り交ぜて描く男女の理想的な共同生活。

13:30〜15:30 baghdadcafe’『会いたくて会えなさすぎるあなたたちへ』 (2015)
        作・演出家が突然失踪した劇団員たちが行う脚本家・演出家【不在】の最終公演!

16:00〜18:00 劇団天悟『三つの輪舞』 (2008)
        2010年に解散した劇団天悟が演劇の伝統と挑戦を愛を込めて描く青春群像劇の傑作!


【会場】
市民交流センターにしなり
〒557-0025
大阪市西成区長橋2丁目5番33号

【チケット】
フリーパスチケット(他企画と共通・再入場可能)
一般  2500円
中高生 1000円(要 学生証)
大阪市民 1000円(要本人確認証)
小学生以下 入場無料

【お問い合わせ】
info@drama-nage.jp

【配信URL】
http://kan-geki.com/sp-theatre/
2016-03-12 17:54 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / 上映会 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/778/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年02月05日(金)
演劇エキスポ『SP水曜劇場特別上映会 』のお知らせ
通天閣から大阪城を1つにつなぐ新しい演劇フェス「演劇エキスポ」にSP水曜劇場が参加します。
過去〜現在まで様々な劇団のとっておき秘蔵映像を3日間連続上映!
滅多な事では観れない老舗劇団の貴重な記録映像から若手劇団の撮って出し映像まで。
過去と未来を一つに結ぶ奇跡の上映会!



舞台映像上映会「SP水曜劇場」特別上映会  

【日程】
2016年 2月17日(水)〜19日(金)

17日(水)
10:30〜12:50 これっきりハイテンションシアター「サイボーグ侍」 (1995)
        怪優・伊藤えん魔が関西小劇場ブームの只中に率いたKHTの代表作!

13:10〜14:50 匿名劇壇「ポリアモリー・ラブ・アンド・コメディ」 (2014)
        匿名劇壇が虚実を織り交ぜて描く男女の共同生活。

15:10〜17:20 ミジンコターボ「Dear My Daddy」 (2006)
        惜しまれつつ解散した人気劇団ミジンコターボの第三回公演!

17:40〜18:15 プロトテアトル「ノクターン」 (2015)
        ウイングカップ'15最優秀賞受賞作品。いつかの時にどこかの場所で起こった哀しき物語。

18:30〜20:30 劇団ショウダウン「僕らの二日間戦争」 (2002)
        人気劇団ショウダウンの原点。この作品を上演するためにショウダウンは生まれた!

18日(木)
10:30〜12:30 桃園会「うちやまつり(リージョナルシアター版)」 (1999)
        桃園会・深津篤史の代表作。岸田圀士戯曲賞受賞作品。世紀末の年、団地に忍び寄る連続殺人の影。
        *録画テープが古い為、音声に難があります。ご了承ください。

12:50〜14:30 無名劇団「無名稿あまがさ」 (2015)
        應典院舞台芸術祭Space×drama2015最優秀劇団選出作品。川端康成「あまがさ」と成田山心中を読み解く。

14:50〜16:35 満月動物園「ツキカゲノモリ」 (2009)
        満月動物園の人気シリーズ「死神シリーズ」の原点、初演版舞台映像で登場。

16:50〜18:40 進劇銃題やぎゅり場「祭里万幻花火」 (2015)
        若手俳優陣の殺陣とスピーディでクレバーな演出で魅せるエンターテイメント!

19:00〜21:00 彗星マジック「現代空想戯曲短編集」 (2012)
        奇想天外な物語を選び抜かれた美しい言葉で綴る幻想奇譚オムニバス。

19日(金)
10:30〜12:25 私見感「一千戯曲」 (2014)
        一線を越えれない人々を一千の言葉で描く実験的戯曲の実践と実戦。

12:40〜14:20 Ugly duckling「改訂版さっちゃん」 (2005)
        今は無きウルトラマーケットで今は無き劇団が贈った退廃的幻想譚の傑作。

14:40〜16:30 桃園会「飛ぶ夢、アルベルト・キシュカについての短いお話」 (1993)
        桃園会の第二回公演。桃園会の黎明期を観る貴重な記録映像。

16:50〜18:30 笑の内閣「タカマニズム宣言」 (2015)
        政治ネタを得意とする笑の内閣が昨年の世相を斬りまくるコントオムニバス!

18:50〜20:50(?) 199Q太陽族「ここからは遠い国」 (1997)
        太陽族の代表作。20世紀末の日本の不安を描いた第4回OMS戯曲賞大賞受賞作品。


【会場】
ドーンセンター パフォーマンススペース
大阪市中央区大手前1-3-49
06−6910−8500


【チケット】<br> 1日につき、2,000円(3本視聴) プラス1,000円で最大5本の視聴が可能


*特別企画の為、本企画は会場での上映のみになります。USTREAM放送はありません。
2016-02-05 18:23 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / 上映会 / SP |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/772/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年12月26日(金)
SP水曜劇場第111回上映&放送のお知らせ

舞台映像上映会&Ustream放送番組

SP水曜劇場

毎月第1・3水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/


【第111回上映作品】kusukusu's rabo合言葉は、れっつ!らびらび!」

みなさ〜ん!今日はらびらび王国のぴかぴか記念パーティーに皆様をご招待します!
あれ?でも、そのパーティーでお披露目するはずの「ぴかぴかの種」がなくなったって?!
みんな!らび王子と一緒になくなった「ぴかぴかの種」をパーティーまでに探し出して!

kusukusu's raboが贈る、大人も子供も一緒に楽しめる素敵なステージパフォーマンスの旅、SP水曜劇場に登場!
ご期待ください!

【構成】くすくす

【出演】 村上泰子(kusukusu’srabo)、宗保有美(kusukusu’srabo)、海徳桃代(松竹芸能)
片岡彩乃、坂元恭平、佐々木穂香、須藤牧子、茅原衣里(劇団土竜)
ハシグチメグミ(baghdadcafe’)、齋藤美香(charms)、藤岡靜奈、ISCplayer[s]
Kasane、カメレオン、トライオー、なおぐみ
MITSUNORI、吉田商店、小畑秀介

【解説】武信貴行 【アシスタント】西川さやか(月曜劇団
【ゲスト】村上泰子(kusukusu’srabo)

【上映概要】

 @場所 大阪市中崎町・天劇キネマトロンにて
 
 A日時 2015年1月7日(水)20:00〜 (再放送2015年1月8日〜1月14日 22:00〜、土日24:00〜)

      ※ 上演時間 2時間(上映時間100分・本篇前後に各10分程度のトーク・予告あり)
         配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 B入場料金  無料・カンパ制


2014-12-26 22:21 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / 上映会 / UST |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/708/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2013年09月04日(水)
映画:丹下真寿美一人芝居『くまと羊』上映会終了

UMI Film makers シネマアクト vol2 映画:丹下真寿美一人芝居 『くまと羊』、上映会終了しました。

丹下ちゃんを始めとするキャスト、尽力頂いたスタッフや関係者、そして何より会場まで足をお運びくださった観客の皆様、本当にありがとうございました!
皆様のお陰で映画「くまと羊」は世に出ることが出来ました。
感謝です!!!

最初の二日間はお客様がゼロで上映中止になる回とかあったんですが(w)、後半徐々に動員も増えてきて、無事に上映会を終えることが出来ました。
どうも監督の自分が思っている以上に変な映画だったらしく、
お客さんの反応でも、観終わった直後はポッカーン、後になってじわじわ気に入ってくれる
…というパターンの感想を結構沢山頂き、「ああ、また変なもん作ちゃったんだなぁ」と半分反省して半分悦に入っておりますw

興行主としては最初からお客さんがいっぱい来てくれたほうが嬉しいので、こういうもん作る監督は若干扱いに困るんですけどね。
…どっちも自分ですがw

以下、この映画を作りながら思いを巡らせていたモノや人たちを列挙!

・角川映画のアイドル映画
・ルイス・ブニュエル
・鈴木清順
・西加奈子の小説
・ウルトラQ
・ロマン・ポランスキー
・西川さやか
・丹下真寿美

次回作はまだ未定ですが、また近々何か撮りたいなぁとは夢想しております。
宜しければまたちょこちょこっとアンテナ張ってお待ち頂ければ幸いです。

最後にもう一度皆様にお礼申し上げます。
有難うございました!!!

2013-09-04 06:22 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 映画 / 上映会 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/620/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2013年08月29日(木)
映画:丹下真寿美一人芝居『くまと羊』後半戦
 

UMI Film makers シネマアクト vol2 映画:丹下真寿美一人芝居 『くまと羊』、本日から後半戦です。

プロジェクト的にも作品的にもじわじわ浸透するタイプの作品だろうなーと作っている時から思ってたので、少しづつお客様が増えているのは嬉しい限り。
後半もアフタートークとおまけ映像をご用意してお待ちしております。

【アフタートーク参加者】
8月29日20:00〜 丹下真寿美・西川さやか(月曜劇団)・武信貴行
8月30日20:00〜 丹下真寿美・西川さやか(月曜劇団)・武信貴行
8月31日15:00〜/19:00〜 丹下真寿美・西川さやか(月曜劇団)・立花裕介・武信貴行
9月1日13:00〜/17:00〜 丹下真寿美・上原日呂(月曜劇団)・西川さやか(月曜劇団)・近藤ヒデシ(COMPLETE爆弾)・武信貴行

【おまけ映像】
@「丹下ちゃんの掃除が終わるまでの話」(29日)
A「くまと羊。あるいは彼らは如何にして静止することをやめ飛ぶようになったか」
B「笑う警官(上原日呂ノーカットver)」
C「予告編年代記」
D「カメラを持った女(オフショット特集)」
E「旅情(ロケーションハンティング)」

オマケ映像はどの日に何をやるかを前日のアフタートーク中に決めます。
出たとこ勝負w

なお、ご予約頂いたお客様には見やすいお席を予約席として確保しております。
ご予約のお客様はその中からお好きな席をお選び下さい!
勿論、それ以外のお席をお選び頂いても大丈夫です!
https://ticket.corich.jp/apply/47802

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] ファッション通販 給与計算アウトソーシング 婚活ランキング facebook婚活

【問合せ】       
UMI Film makers            
TEL・FAX 072-762-1062
mail:take-noble@wombat.zaq.ne.jp

2013-08-29 13:32 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 映画 / 上映会 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/618/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2013年08月11日(日)
映画:丹下真寿美一人芝居『くまと羊』関連動画いっぱい
今月24日から公開予定のUMI Film makers シネマアクト vol2 映画:丹下真寿美一人芝居 『くまと羊』
その予告編や関連映像が沢山WEB上にUPされています。


【予告編最新バージョン】
予告編は4種類ありますが、基本的に80年代アイドル映画風の予告編を目指してみましたw
古いバージョンも関連動画からご覧いただけます。




【「よみラジの時間」版スポットCM ver1&2】
こちらはバッチリ80年代映画紹介番組風。

 


【ネットラジオ「よみラジの時間」】
声優の菱田盛之さんと甲斐祐子さんのネットラジオ「よみラジの時間」にお邪魔して来ました!
裏話的なことを喋ったりしておりますw

「よみラジの時間」映画化!と公演間近!のvol.54

パーソナリティ : 甲斐祐子・菱田盛之
ゲスト: 武信貴行(SP水曜劇場)・ 西川さやか(月曜劇団)・ 丹下真寿美
録音・編集 : 菱田盛之(放送時間:36分)


【『くまと羊』 メイキング映像・その1】
脚本のさやかさんがトイムービーで撮影したメイキング風景。
関連動画から大量にご覧いただけますw


SPCM・シネマアクトvol2「くまと羊」告知】
そして最後はお馴染みSP水曜劇場の告知CM!

面白そうだな、と思われた方、ぜひご来場くださいませ〜。
チケットのご予約はこちらから!

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] ファッション通販 給与計算アウトソーシング 婚活ランキング facebook婚活

2013-08-11 16:40 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 映画 / 上映会 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/616/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2013年07月27日(土)
UMI Film makers vol2 映画:丹下真寿美一人芝居『くまと羊』
演劇人による映画製作ユニット・UMI Film makersが2年ぶりに新作を発表いたします!



演劇用の台本をそのまま映画脚本として映像化する「シネマアクト」シリーズ第二弾!
今回は2012年11月にインディペンデントシアター一人芝居フェスティバルで上演された丹下真寿美一人芝居『くまと羊』の映画化に挑戦します!

「彼女の世界はほんの少しの風変わり!?」


UMI Film makers
シネマアクト vol2 映画:丹下真寿美一人芝居
『くまと羊』

主演:丹下真寿美
出演:上原日呂(月曜劇団
声の出演:近藤ヒデシ(COMPLETE爆弾)、立花裕介、西川さやか(月曜劇団

脚本:西川さやか(月曜劇団
監督:武信貴行

主題歌:『priorvivid』(ALTERNAIT、唄:新良エツ子)
音楽:ALTERNAIT、orblight
撮影:、太田智樹、堀川高志(KUTOWANS STUDIO)

【場所】 
大阪市中崎町・天劇キネマトロン
 
【日時】2013年
8月24日(土)15:30〜/19:00〜
25日(日)13:00〜 /17:00〜
26日(月)20:00〜
27日(火)20:00〜
28日(水)休演
29日(木)20:00〜
30日(金)20:00〜
31日(土)15:00〜/19:00〜
9月1日(日) 13:00〜/17:00〜

※ 上演時間 約 60 分(上映時間 40 分・各回アフタートークorイベントあり)
※ 受付開始・開場:開演の 30 分前

【料金】  
前売・当日とも 2000 円 
高校生以下 前売り・当日とも 500円(但し受付にて学生証を提示)
全席座席自由

【チケット発売日】 
8月1日AM10:00〜

【チケット取り扱い】 https://ticket.corich.jp/apply/47802

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] ファッション通販 給与計算アウトソーシング 婚活ランキング facebook婚活

【問合せ】       
UMI Film makers            
TEL・FAX 072-762-1062
mail:take-noble@wombat.zaq.ne.jp

2013-07-27 20:36 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 映画 / 上映会 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/613/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2013年04月02日(火)
オープンファクトリー「演劇人映画祭」のお知らせ
演劇ファンの皆様にはお馴染みの大阪・日本橋のインディペンデントシアターが、
4/12〜4/15の期間、劇場を劇団に無料開放する「オープンファクトリー」という面白いイベントがあります。

その中の一企画としてSP水曜劇場も『演劇人映画祭』というイベントを開催します!



普段は舞台映像を自主映画上映スペースで上映&UST放送しているSP水曜劇場が、芝居小屋で演劇人の作った映像を上映&UST放送しようというクロスオーバーにも程がある、この日限りのゆる〜い映画祭!
オリジナルムービー、劇中映像、告知動画、踊ってみた動画、シークレット動画…などなど幅広い分野の映像を一挙上映!
INDEPENDENTシアターに新設されるUSTスタジオのスクリーンで、 普段は中々纏めて観れない演劇人映像を是非ご堪能下さい!

【日時】4月14日(日)15:30〜17:30

【会場】INDEPENDENTシアター1st4Fスタジオ

【上映作品提供】AIフィルム劇団壱劇屋SOEZIMAX、U.M.I Film makers、激団しろっとそんFUKAIPRODUCE羽衣 ほか

【出演】武信貴行、西川さやか(月曜劇団)、近藤ヒデシ(COMPLETE爆弾)、立花裕介、丹下真寿美 

【観覧方法】途中参加OK・予約必要なし・定員なし・無料(カンパ制)

【配信URL】http://kan-geki.com/sp-theatre/

【問合せ先】武信貴行 take-noble@wombat.zaq.ne.jp

2013-04-02 15:52 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / 上映会 / SP |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/593/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2012年10月29日(月)
SP水曜劇場第54回上映&放送のお知らせ

舞台映像上映会&Ustream放送番組

SP水曜劇場

毎週水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/



【第54回上映作品】万能グローブガラパゴスダイナモス「すごくいいバカンス」

「すごくいいバカンス」はどこにある?
そのバカンスは本当にバカンスなのかい?と。

リゾートバイトと呼ばれる長期滞在型バイトに勤しむ連中と、
彼らのなんだか中途半端な楽園から送る、はりこのバカンスコメディ。

【脚本・演出】川口大樹

【出演】阿部周平 / 椎木樹人 / 多田香織 / どん太郎 / 松野尾亮 / 横山祐香里 / 川口大樹 / 爪田家桐璃

【解説】武信貴行 【アシスタント】西川さやか

【上映概要】

 @場所 大阪市中崎町・天劇キネマトロンにて

 A日時 2012年11月7日(水)20:00〜 (再放送2012年11月8日〜11月14日 22:00〜 土日24:00〜)
      ※ 上演時間 2時間(上映時間100分・前後に各10分程度のトーク・予告あり)
         配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 B入場料金  無料(カンパ制・後払いWEBチケット・WEB投げ銭アリ。ご購入・ご参加はhttp://bit.ly/IVkN1e

2012-10-29 09:26 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / 上映会 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/559/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2012年05月03日(木)
SP水曜劇場 今日のウェルカムボード その28

SP水曜劇場 第35回 SP水曜劇場・カメハウス「マクベス〜破滅編」上映&放送終了致しました!
御覧頂いた皆様、本当にありがとうございました!

明日からの再放送ではもう一つの物語である「革命編」も「破滅編」と交互に放送します。
(「破滅編」は木・土・月、「革命編」は金・日・火の放送)
こちらも是非ご覧になってカメハウス版「マクベス」の全貌を見届けて下さいませ。

そして恒例の会場の天劇キネマトロンの入り口のnookworks謹製のチョークアート・ウェルカムボードはコチラ!

チョークアートNo.26 カメハウス「マクベス〜破滅編」です。
フライヤーのメインイメージになっていたスチールから描き起こしてチョークアートに仕上げて頂きました♪
因みにウェルカムボードを真ん中で抱えているのがヒロインを演じた米山真理さんご本人です♪
…そっくりw



こちらのチョークアートを使ったPC用ミニ壁紙を後払いWEBチケット・WEB投げ銭のコンテンツとしてオリジナル壁紙とセットでDLして頂けます。

後払いWEBチケットは一律500円、WEB投げ銭は100円からお好きな売上は金額でお投げ頂けますので、作品がお気に召しましたら是非ともご購入・ご参加ください。
会場代と20%の東日本大震災義援金を差し引いた収益を全て作品提供劇団に寄附致します。
詳しい説明とご購入・ご参加はコチラから!→http://p.tl/gcZo

またキネマトロンにご来場の皆様には来場特典としてコンテンツをDLして頂けます。
コチラのアップローダーにアクセスの上、会場でお伝えしたパスワードを全て小文字のローマ字でご入力してダウンロードください。

どなた様も作品がお気に召しましたら是非ともご参加くださいませ!

2012-05-03 04:44 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / 上映会 / SP |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/487/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
次へ