ニックネーム:武信 貴行
性別:男
1970年神戸市生まれ。阪大文学部中退。舞台映像家として関西を中心に活動中。舞台映像UST番組「SP水曜劇場」の解説者にしてU.M.I Film makersの船長。古道具や古本のような昔の人間の痕跡が大好物。好きな乗り物は船。軍艦を特に愛する。

»くわしく見る
2015年09月24日(木)
SP水曜劇場第130回上映&放送のお知らせ

舞台映像上映会&Ustream放送番組

SP水曜劇場

毎月第1・3水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/



【第130回上映作品】劇団銀河『いつも隣で』

ケーキ屋の息子、ユキヤとミツルはそれぞれに悩みを抱えて生きていた。
どうにも前に進めなくなったユキヤは、ある場所で七瀬と知り合い、生きる意味を見出していく。
やり直しの人生には、不思議な雰囲気をもつ早苗おばあちゃんがいた。
このおばあちゃんの言動が、ユキヤやミツルの人生を大きく変化させていく・・・。
自分の内なる声を聞いて、本当に自分と向き合った時に、見えてくるものは何か?

劇団銀河が笑いと涙満載でお届けするハートフルストーリー、SP水曜劇場に登場!
ご期待ください!

【作】松雪アユム  
【演出】上野祐嗣    

【出演】 古川輝明、浜木克行、大久保ともゆき、長壁吾郎
中山美奈、成廣典恵、城谷大樹、岡本五月
北林可奈子、本田大輔、木内香織

【解説】武信貴行 【アシスタント】西川さやか(月曜劇団)


【上映概要】

 @場所 大阪市中崎町・天劇キネマトロンにて
 
 A日時 2015年9月30日(水)20:00〜 
      (再放送2015年10月1日〜10月7日 22:00〜、土日24:00〜、最終日23:00〜
      ※ 上演時間 2時間10分(上映時間100分・本篇前後に各15分程度のトーク・予告あり)
      ※ 配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 B入場料金  無料・カンパ制


2015-09-24 17:51 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / UST |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/749/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年09月17日(木)
SP水曜劇場 今日のウェルカムボード その122
SP水曜劇場第129回・テノヒラサイズ『泥の子と狭い家の物語』上映終了致しました!
ご覧頂いた皆様、本当にありがとうございました!
笑いとシリアスの絶妙なバランスと実力派の俳優陣の流石の演技で一気に観せるサスペンスコメディ、お楽しみ頂けましたでしょうか?

放送中に皆様から頂いたツイッタブルツイートをコチラにまとめてありますので宜しければ是非ご覧くださいませ→SP水曜劇場・テノヒラサイズ『泥の子と狭い家の物語』ツイート集

また本作品は9月17日から23日まで再放送(平日22時〜、土日24時〜、最終日23時〜http://kan-geki.com/sp-theatre/)をお送りしますのでまだご覧になっていない方、もう一度ご覧になりたい方は是非お楽しみ下さいませ!

そして恒例の会場の天劇キネマトロンの入り口のチョークアート・ウェルカムボードはコチラ!


チョークアートNo.122・テノヒラサイズ『泥の子と狭い家の物語』です。
恒例のnookworksさんが「狭い家」のイメージビジュアルをクールにシンボリックに、本編中のワンシーンをコミカルに可愛らしいイラストにして組み合わせチョークアートにしてくださいました。
作品のシリアスさとコミカルさの二面性を的確に表現して素晴らしい!



こちらのチョークアートを使ったスチルを会場にお越しいただいた皆様にはご来場者プレゼントとしてダウンロードして頂けます。
コチラのアップローダーにアクセスの上、会場でお伝えしたパスワードを全て小文字のローマ字でご入力してダウンロードください。
サイズはチョークアート画像はPCサイズ(1920×1080)、iPhoneサイズ(640×1136)、通常携帯サイズ(480×854)の3サイズになっております。

鑑賞の記念に皆様、是非DL下さいませ〜♪

2015-09-17 11:51 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / ウェルカムボード |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/748/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年09月07日(月)
SP水曜劇場第129回上映&放送のお知らせ

舞台映像上映会&Ustream放送番組

SP水曜劇場

毎月第1・3水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/



【第129回上映作品】テノヒラサイズ『泥の子と狭い家の物語』

21世紀の大阪、
少し坪数の少ない家屋に住んでいる内田さん一家は、
その住宅事情を別にすれば
とても開放的かつハッピーな家族でありました。

ある日の夕方、
母が見知らぬ女占い師を連れて帰って来るまでは…。

優しげな女占い師に徐々に騙されていく一家が織りなす
スラップスティックな悲喜劇、SP水曜劇場に登場!
ご期待ください!

【作・演出】オカモト國ヒコ

【出演】 あだち理絵子、井之上チャル、川添公ニ、田所草子
湯浅崇、家ノ上美春、川上愛、久野麻子(スイス銀行)
上田康人(空晴)、松木賢三

【解説】武信貴行 【アシスタント】丹下真寿美
【ゲスト】テノヒラサイズ

【上映概要】

 @場所 大阪市中崎町・天劇キネマトロンにて
 
 A日時 2015年9月16日(水)20:00〜 
      (再放送2015年9月17日〜9月22日 22:00〜、土日24:00〜)
      ※ 上演時間 2時間(上映時間90分・本篇前後に各15分程度のトーク・予告あり)
      ※ 配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 B入場料金  無料・カンパ制


2015-09-07 08:05 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 徒然草 / SP / UST |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/747/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年09月03日(木)
SP水曜劇場 今日のウェルカムボード その121
SP水曜劇場第128回・かのうとおっさん『IN HIS THIRTIES』上映終了致しました!
ご覧頂いた皆様、本当にありがとうございました!
かのうとおっさんが笑いと哀愁を込めて描く男の30代。
じんわり染み入ってくるような文芸作品的な味わいとコントの破壊力を併せ持つ男の一代記、お楽しみ頂けましたら幸いです。

放送中に皆様から頂いたツイッタブルツイートをコチラにまとめてありますので宜しければ是非ご覧くださいませ→SP水曜劇場・かのうとおっさん『IN HIS THIRTIES』ツイート集

また本作品は9月3日から9日まで再放送(平日22時〜、土日24時〜http://kan-geki.com/sp-theatre/)をお送りしますのでまだご覧になっていない方、もう一度ご覧になりたい方は是非お楽しみ下さいませ!

そして恒例の会場の天劇キネマトロンの入り口のチョークアート・ウェルカムボードはコチラ!


チョークアートNo.121・かのうとおっさん『IN HIS THIRTIES』です。
恒例のnookworksさんがフライヤーのビジュアルを可愛らしくデフォルメしてチョークアートに仕上げてくださいました。
めちゃくちゃ嬉しそうな表情のおっさんこと有北雅彦さんの表情が印象的。


こちらのチョークアートを使ったスチルを会場にお越しいただいた皆様にはご来場者プレゼントとしてダウンロードして頂けます。
コチラのアップローダーにアクセスの上、会場でお伝えしたパスワードを全て小文字のローマ字でご入力してダウンロードください。
サイズはチョークアート画像はPCサイズ(1920×1080)、iPhoneサイズ(640×1136)、通常携帯サイズ(480×854)の3サイズになっております。

鑑賞の記念に皆様、是非DL下さいませ〜♪

2015-09-03 12:27 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / ウェルカムボード |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/746/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません