ニックネーム:武信 貴行
性別:男
1970年神戸市生まれ。阪大文学部中退。舞台映像家として関西を中心に活動中。舞台映像UST番組「SP水曜劇場」の解説者にしてU.M.I Film makersの船長。古道具や古本のような昔の人間の痕跡が大好物。好きな乗り物は船。軍艦を特に愛する。

»くわしく見る
2015年02月25日(水)
SP水曜劇場第115回上映&放送のお知らせ

舞台映像上映会&Ustream放送番組

SP水曜劇場

毎月第1・3水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/



【第115回上映作品】シアターシンクタンク万化「8ビットの日々〜マイコンからファミコンの頃」

昭和57年
乾物屋の二階
一台のコンピューター
僕と、妻と、一人のペンパル
僕たちの日々は、ここから始まった。

コンピューターゲーム黎明期の小さなゲーム会社と乾物屋を巡る「8ビットの日々(マイコンからファミコンの頃)」。

シアターシンクタンク万化が贈る青春群像劇、二週にわたってSP水曜劇場に登場。
ご期待ください!


【作・演出】
美浜源八

【出演】
高橋明文、河口仁、有元はるか、長谷川千幸
村井友美、玉森友貴、上田ダイゴ(マーベリックコア)
白石幸雄(演劇集団よろずや)、田口翼(チーム濁流)
三田村啓示(空の驛舎)、坂本さやか
林田あゆみ(A級MissingLink)

【解説】武信貴行 【アシスタント】立花裕介
【ゲスト】美浜源八

【上映概要】

 @場所 大阪市中崎町・天劇キネマトロンにて
 
 A日時 2015年3月4日(水)20:00〜 
      (再放送2015年3月5日〜3月11日 22:00〜、土日24:00〜)
      ※ 上演時間 1時間50分(上映時間90分・本篇前後に各10分程度のトーク・予告あり)
      ※ 配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 B入場料金  無料・カンパ制


2015-02-25 12:39 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / UST |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/718/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年02月19日(木)
SP水曜劇場 今日のウェルカムボード その107
SP水曜劇場第114回・オパンポン創造社「オパンポン創造社短篇集」上映終了致しました!
ご覧頂いた皆様、本当にありがとうございました!
バカバカしくて切なくて力強いオパンポン創造社の珠玉の短篇集。
「見終わった後に明日も頑張ろうと思えるような作品作り」に拘るオパンポン創造社の作品に少しでも奥の方に触れて頂ければ幸いです。

放送中に皆様から頂いたツイッタブルツイートをコチラにまとめてありますので宜しければ是非ご覧くださいませ→SP水曜劇場・オパンポン創造社「オパンポン創造社短篇集」ツイート集ツイート集

また本作品は2月19日から25日まで再放送(平日22時〜、土日24時〜、最終日23:00〜 http://kan-geki.com/sp-theatre/)をお送りしますのでまだご覧になっていない方、もう一度ご覧になりたい方は是非お楽しみ下さいませ!。

そして恒例の会場の天劇キネマトロンの入り口のチョークアート・ウェルカムボードはコチラ!


チョークアートNo.107・オパンポン創造社「オパンポン創造社短篇集」です。
恒例のnookworksさんがオパンポンスーツでばっちり決めた野村さんの姿をイラスト化して下さいました。
題材も相まってシンプルな破壊力が凄いwww


こちらのチョークアートを使ったスチルを会場にお越しいただいた皆様にはご来場者プレゼントとしてダウンロードして頂けます。
コチラのアップローダーにアクセスの上、会場でお伝えしたパスワードを全て小文字のローマ字でご入力してダウンロードください。

なお今回からチョークアート画像はPCサイズ(1920×1080)、iPhoneサイズ(640×1136)、通常携帯サイズ(480×854)の3サイズになっております。

鑑賞の記念に皆様、是非DL下さいませ〜♪

2015-02-19 13:00 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / ウェルカムボード |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/717/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年02月15日(日)
SP水曜劇場第114回上映&放送のお知らせ

舞台映像上映会&Ustream放送番組

SP水曜劇場

毎月第1・3水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/



【第114回上映作品】オパンポン創造社「オパンポン創造社短篇集」

これはスラップスティックか?
はたまた現代文学の転生か?
旗揚げ以来多数の短編作品を送り出してきたペーソスと笑いの宝庫・オパンポン創造社!
異国の王様は極真空手でクーデター鎮圧を!
精子と卵子は卵管の中で面接に!
夢見る少年たちは海で遥かな未来を望む!
俺達は何処へ向かうのか!
果たして人類の愛は何処にあるのか?…なんちゃって!!!

パンポン創造社の短編作品が選りすぐりの特別編集・舞台映像でSP水曜劇場に登場。
ご期待ください!


【作・演出】野村侑志

【出演】
野村侑志、吉塚拓哉、池下敦子、ゴンダユウイチロー、斎藤友恵

【解説】武信貴行 【アシスタント】西川さやか(月曜劇団

【上映概要】

 @場所 大阪市中崎町・天劇キネマトロンにて
 
 A日時 2015年2月18日(水)20:00〜 
      (再放送2015年2月19日〜2月25日 22:00〜、土日24:00〜、最終日23:00〜)
      ※ 上演時間 1時間40分(上映時間80分・本篇前後に各10分程度のトーク・予告あり)
      ※ 配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 B入場料金  無料・カンパ制


2015-02-15 17:21 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / UST / SP |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/716/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年02月12日(木)
SP水曜劇場 今日のウェルカムボード その106
SP水曜劇場第4回SP創立記念祭&Sp水曜劇場特別版・桃園会「熱帯夜」無事に終了致しました!
ご覧頂いた皆様、本当にありがとうございました!
お陰様で一年間で28本のバラエティに飛んだ作品を上映&放送させていただくことが出来ました。
いつも足を運んで下さる皆様、USTでご視聴いただいている皆様、いつもお世話になっている関係者の皆様のお陰です。
5年目に突入するSP水曜劇場を今後共何卒よろしくお願いいたします。


放送中に皆様から頂いたツイッタブルツイートをコチラにまとめてありますので宜しければ是非ご覧くださいませ→第4回SP創立記念祭&SP水曜劇場特別版・桃園会「熱帯夜」ツイート集

昨日のSP水曜劇場特別版として放送させて頂いた桃園会「熱帯夜」の感想を沢山感想をいただきました。
一緒に纏めさせて頂きましたので、今月の桃園会「うちやまつり」「paradise lost,lost」をご鑑賞予定の皆様、予定を迷われている皆様、是非ご参照くださいませ♪

そして恒例の会場の天劇キネマトロンの入り口のチョークアート・ウェルカムボードはコチラ!


チョークアートNo.106・「第4回SP創立記念祭&桃園会「熱帯夜」」です。
恒例のnookworksさんが文字情報満載のややこしい企画を綺麗なレイアウトでウェルカムボードにしてくださいました! 当日ゲストの坂田愛子さん、尾崎雅久さん、会場にお越しいただいていた「うちやまつり」出演者の大本淳さんと記念撮影!


こちらのチョークアートを使ったスチルを会場にお越しいただいた皆様にはご来場者プレゼントとしてダウンロードして頂けます。
コチラのアップローダーにアクセスの上、会場でお伝えしたパスワードを全て小文字のローマ字でご入力してダウンロードください。

鑑賞の記念に皆様、是非DL下さいませ〜♪

2015-02-12 14:15 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / ウェルカムボード |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/715/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年02月05日(木)
SP水曜劇場『第4回SP創立記念祭』のお知らせ

2011年2月11日のプレ放送から放送を開始したSP水曜劇場。
来る2015年2月11日、その4周年を記念してこの一年を振り返る「SP創立記念祭」を今年も開催致します!
今年は「空飛ぶ!観劇部!」の学会員も登場して、過去一年間の放送作品回顧をメインにお届け!
そして今年もSP水曜劇場の特別版も放送!

「建国記念の日」は「SP創立記念祭」です!
皆様のご来場、お待ちしております!



『第4回SP創立記念祭』

【会場】
大阪・中崎町 天劇キネマトロン
生放送でUSTREAM配信。配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

【日時】
2月11日(祝)15時〜22時頃

【料金】
¥1000-(当日のみ) 高校生以下無料(要学生証提示)
*途中入退場・再入場自由

【出演】
武信貴行、西川さやか(月曜劇団)、近藤ヒデシ(COMPLETE爆弾)、立花裕介、泉寛介(baghdadcafe')


【主な内容】

@立花裕介生誕祭15:15頃〜
建国記念日生まれのSPメンバー・立花裕介!
SP創立記念祭と一緒に彼の誕生日祝いもやっちゃえ!という二重に目出度いコーナー!
誕生日プレゼント随時受け付け中です!w

ASP水曜劇場上映作品回顧 前半戦15:30頃〜
この1年間で放送した舞台作品の予告映像を交えて送る作品のあれやこれやの裏話。
話題に登る作品はルーレットでランダム選出!
今年は「空飛ぶ!観劇部!」のNo.1学会員・泉寛介も参加して意外にも真面目に演劇批評魂を見せつける!!!…かもwww

Bギフトムービー「モヤッティとニッパくんの秘密会議」連続上映 17:00頃〜
SP水曜劇場本編開始前に放送&上映されているオリジナルギフトムービー「モヤッティとニッパくんの秘密会議」の昨年度上映作品を連続上映!
ギフトムービー放送開始3年目は安定・充実の時期?
その目で是非確認を!




CSP水曜劇場上映作品回顧 後半戦17:30頃〜
この1年間で放送した舞台作品の予告映像を交えて送る作品のあれやこれやの裏話、後半戦。
そろそろ疲れて来るはずの出演者たちの爆弾発言が期待できる時間!?w


DSPCM生収録「3分間マーケティング」 希望者ご来場ごとにランダム発生
SPシアターで好評放送中のフリートーク形式のオリジナルCM「SPCM」。
CMを作成して公演の久々知をしたい!自劇団のアピールをしたい!などなどご希望の演劇関係者の方々が居られましたら、 お好きな時間にお客様としてご来場下さい(要:入場料)。
その場でカウントダウンTVライクに告知放送&CM収録しちゃいます!
収録したCMはテロップ・BGMなどを入れてSP水曜劇場・SPナイトシアターなどの前CM枠でも放送します。
通常放送時のSPCMと違ってCM自体の料金は発生しませんので どんどんお気軽に利用しちゃって下さいませー!




EWEBじゃない投げ銭スタンプラリー記念品贈呈 該当者ご来場毎にランダム発生
毎回会場で行っているWEBじゃない投げ銭のスタンプラリー。
今年は最多参加者上位3名様に去年一年間のゲストの皆様のサインの入った色紙をプレゼント!超豪華!!!

Fフリータイム 19時頃〜
延々と喋り続けた出演者たちの夕食を兼ねた休憩時間!w 朱夏のカフェコーナーでカレーやティッカを食べながらダラっとしてます!

GSP水曜劇場特別編・桃園会「熱帯夜」(初演版)上映&放送 20:00〜

時は一九九九年八月下旬、冷夏の終わり。

その日は数日ぶりの熱帯夜。場所は同じく関西近郊のベットタウンに建てられた超高層団地の中央にある空き地。
のちに「こやまさんちのにわ」と呼ばれることになる。

その夏に起きた団地内での三件の殺人事件。
犯人は捕まらぬまま住人不安の中、強行された夏祭り。

その祭りの後、空き地に建てられた自治会テントが今回の舞台となる。

話題はこの夏祭りの賛否にはじまって、殺人事件の容疑者である鈴木さんちの息子さんを巡るうわさ話。

一見外部者の会話が晩夏の闇を一層濃く染め上げてゆく…。

昨年早逝した桃園会・深津篤史の代表作「うちやまつり」。
その前日譚が初演版舞台映像でSP水曜劇場に登場。
ご期待ください!

【作・演出】
深津篤史

【出演】
はたもとようこ、江口恵美、紀伊川淳、森川万里 河合良平、谷野智美、藤野節子、加納亮子 亀岡寿行、川口真理



2015-02-05 20:23 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / UST |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/714/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
SP水曜劇場 今日のウェルカムボード その105
SP水曜劇場第113回・fabricant fin「しき」上映終了致しました!
ご覧頂いた皆様、本当にありがとうございました!
余りお芝居を観たことがない人にもオススメしやすいオーソドックスな会話劇。
特に主役の夫婦役を演じた林裕介さんと一瀬尚代さんの演技はストレートに老若男女に伝わる情感に溢れていて素晴らしい!

放送中に皆様から頂いたツイッタブルツイートをコチラにまとめてありますので宜しければ是非ご覧くださいませ→SP水曜劇場・fabricant fin「しき」ツイート集

また本作品は2月5日から11日まで再放送(平日22時〜、土日24時〜、最終日23:00〜、http://kan-geki.com/sp-theatre/)をお送りしますのでまだご覧になっていない方、もう一度ご覧になりたい方は是非お楽しみ下さいませ!。

そして恒例の会場の天劇キネマトロンの入り口のチョークアート・ウェルカムボードはコチラ!


チョークアートNo.105・fabricant fin「しき」です。
お馴染みの小田真理さんが白と黒のコントラストが印象的なフライヤーをチョークアートでイラストにして下さいました。 夫婦の2人の表情が物凄く細かに描き込まれていて、間近で見ると立体感を感じるくらい!


こちらのチョークアートを使ったスチルを会場にお越しいただいた皆様にはご来場者プレゼントとしてダウンロードして頂けます。
コチラのアップローダーにアクセスの上、会場でお伝えしたパスワードを全て小文字のローマ字でご入力してダウンロードください。

鑑賞の記念に皆様、是非DL下さいませ〜♪

2015-02-05 11:02 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / ウェルカムボード |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/713/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません