ニックネーム:武信 貴行
性別:男
1970年神戸市生まれ。阪大文学部中退。舞台映像家として関西を中心に活動中。舞台映像UST番組「SP水曜劇場」の解説者にしてU.M.I Film makersの船長。古道具や古本のような昔の人間の痕跡が大好物。好きな乗り物は船。軍艦を特に愛する。

»くわしく見る
2014年11月26日(水)
SP水曜劇場第109回上映&放送のお知らせ

舞台映像上映会&Ustream放送番組

SP水曜劇場

毎月第1・3水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/



【第108回上映作品】時間堂「森の別の場所」

日本では知られざる世界の名作戯曲を、
時間堂が発掘しスポットを当てる新シリーズ第 1 弾!
情熱と機知に溢れ、金、欲の絡んだ緻密な人間関係を、
時間堂の「関係性の演劇」でお届けします! 

【作】リリアン・ヘルマン
【翻訳・演出】黒澤世莉

【出演】
菅野貴夫、鈴木浩司、直江里美、ヒザイミズキ
阿波屋鮎美、長瀬みなみ、松井美宣、橋智哉
中谷弥生、西本泰輔、早川毅、原田紀行

【解説】武信貴行 【アシスタント】西川さやか(月曜劇団


【上映概要】

 @場所 大阪市中崎町・天劇キネマトロンにて 

 A日時 2014年12月3日(水)20:00〜 (再放送2014年12月4日〜12月10日 22:00〜、土日24:00〜)

      ※ 上演時間 3時間10分(上映時間170分・本篇前後に各10分程度のトーク・予告あり)
      *上映時間が大変長くなっております。遠方のお客様はご注意くださいませ。

         配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 B入場料金  無料・カンパ制


2014-11-26 15:11 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / UST |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/704/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年11月20日(木)
SP水曜劇場 今日のウェルカムボード その100
SP水曜劇場第108回・劇団ショウダウン「ウインドミルバレー最後の三日間」上映終了致しました!
ご覧頂いた皆様、本当にありがとうございました!
林遊眠がたった一人で演じきる400人vs20000人の戦い。
その熱量と技法として確立された「一人スペクタクル」の高揚感をお楽しみ頂ければ幸いです。

放送中に皆様から頂いたツイッタブルツイートをコチラにまとめてありますので宜しければ是非ご覧くださいませ→SP水曜劇場・劇団ショウダウン「ウインドミルバレー最後の三日間」ツイート集

また本作品は11月20日から11月26日まで再放送(平日22時〜、土日24時〜、最終日23:00〜http://kan-geki.com/sp-theatre/)をお送りします。
まだご覧になっていない方、もう一度ご覧になりたい方、是非お楽しみ下さいませ!

そして恒例の会場の天劇キネマトロンの入り口のチョークアート・ウェルカムボードはコチラ!


チョークアートNo.100・劇団ショウダウン「ウインドミルバレー最後の三日間」です。
記念すべき100枚目のウェルカムボードは恒例のnookworksさん。

遂に100枚来ました!いつも有り難うございます!

フライヤーのスチルからドラマチックな本編のイメージ通りの迫力のあるタッチでチョークアートを起こして下さいました。
思わず「うお!」と声を上げてしまった熱いタッチ。 正に100枚目に相応しい完成度で、林さんとナツメさんがお買い上げくださいましたよー(実は劇団さんによるお買い取りも可能なのでお気軽にお声かけ下さいませ♪)



こちらのチョークアートを使ったスチルを会場にお越しいただいた皆様にはご来場者プレゼントとしてダウンロードして頂けます。
コチラのアップローダーにアクセスの上、会場でお伝えしたパスワードを全て小文字のローマ字でご入力してダウンロードください。

鑑賞の記念に皆様、是非DL下さいませ〜♪

2014-11-20 12:35 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / ウェルカムボード |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/703/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年11月13日(木)
SP水曜劇場第108回上映&放送のお知らせ

舞台映像上映会&Ustream放送番組

SP水曜劇場

毎月第1・3水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/



【第108回上映作品】劇団ショウダウン「ウインドミルバレー最後の三日間」

西方教会歴627年、北の山脈にある小さな集落「ウィンドミルバレー」は、史実から消滅する。

住む場所を追われ、
その存在すら伝説と言われ、
魔物の潜むと言われる山中に住む400人の蛮族たち。
大国の進軍の最中、
蹴散らされるだけの存在だったはずの彼らは、
一人の指導者を得て、
やがて闘いの道を選択する。

降伏か、全滅か、
抗うことのできぬ豪雪の山中を舞台に、
史実に記されることすら許されぬ壮絶な戦闘の幕が上がる。

劇団ショウダウン、林遊眠がたった一人で演じきる一人芝居第二弾、
「ウィンドミルバレー最後の三日間」SP水曜劇場に登場!



【作・演出】ナツメクニオ
【出演】林遊眠

【解説】武信貴行 【アシスタント】西川さやか(月曜劇団
【ゲスト】林遊眠、ナツメクニオ


【上映概要】

 @場所 大阪市中崎町・天劇キネマトロンにて 

 A日時 2014年11月19日(水)20:00〜 (再放送2014年11月20日〜11月26日 22:00〜、土日24:00〜、最終日23:00〜)

      ※ 上演時間 2時間20分(上映時間110分・本篇前後に各10分程度のトーク・予告あり) )
         配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 B入場料金  無料・カンパ制


2014-11-13 09:17 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / UST |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/702/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年11月06日(木)
SP水曜劇場 今日のウェルカムボード その99
SP水曜劇場第107回・四方香菜一人芝居「STAND UP ALONE」上映終了致しました!
ご覧頂いた皆様、本当にありがとうございました!
明るくて柔らかい俳優としての魅力は勿論、クレバーで緻密な作家・プロデューサーとしての四方香菜さんの力量を感じて頂ければ幸いです。

放送中に皆様から頂いたツイッタブルツイートをコチラにまとめてありますので宜しければ是非ご覧くださいませ→SP水曜劇場・四方香菜一人芝居「STAND UP ALONE」ツイート集

また本作品は11月6日から11月12日まで再放送(平日22時〜、土日24時〜、http://kan-geki.com/sp-theatre/)をお送りします。
4つの物語が集まって一つの世界になるという構成の「STAND UP ALONE」、再放送では本放送でお送りした「放課後会編」以外の物語も全てご覧頂きます。
詳しい再放送予定は以下の通り。

6日 22:00〜 三姉妹編
7日 22:00〜 夢日記編
8日 24:00〜 全作品一挙放送(案内者編・三姉妹編・夢日記編・放課後会編)
9日 24:00〜 三姉妹編
10日 22:00〜 夢日記編
11日 22:00〜 案内者編
12日 22:00〜 放課後会編


ご要望にお応えして8日には当初の予定を変更して全作品一挙放送もやっちゃいます!
まだご覧になっていない方、もう一度ご覧になりたい方、是非お楽しみ下さいませ!

そして恒例の会場の天劇キネマトロンの入り口のチョークアート・ウェルカムボードはコチラ!


チョークアートNo.99・四方香菜一人芝居「STAND UP ALONE」です。
恒例のnookworksさんが宣伝写真を綺麗なイラストに仕上げて下さいました。 元写真は白背景だったのですが黒いウェルカムボードにあわせてに雪が舞ってるんですよ〜。



こちらのチョークアートを使ったスチルを会場にお越しいただいた皆様にはご来場者プレゼントとしてダウンロードして頂けます。
コチラのアップローダーにアクセスの上、会場でお伝えしたパスワードを全て小文字のローマ字でご入力してダウンロードください。

鑑賞の記念に皆様、是非DL下さいませ〜♪

2014-11-06 11:23 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / ウェルカムボード |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/701/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年11月04日(火)
劇団壱劇屋オリジナルグッズプレゼントのお知らせ
SP水曜劇場は劇団壱劇屋「6人の悩める観客」の放送を記念して「観劇三昧・日本橋店」とのコラボ企画劇団壱劇屋オリジナルグッズプレゼントキャンペーンを行います。


11月15日24時まで「選んで、買って、見せるだけの簡単チケットサービス『演劇パス』」に会員登録(無料)をして専用の応募ページからご応募頂いたお客様の中から、抽選で1名様劇団壱劇屋「突撃!ゴールデンチャイナタウン!! 〜暗黒霊幻道士VSドラゴンナリタ〜」のサイン入りポストカードと劇団壱劇屋ボールペンをプレゼント!

演劇パスは、スマートフォン・フィーチャーフォン(近日リリース)・パソコンで、チケットの購入から劇場の入場まで行える「チケット販売サービス」です。
今までコンビニや受付窓口で、チケットを発券する必要がありましたが、演劇パスがあればその必要はありません。
観劇当日は、スマートフォンをスタッフに見せてチケットを 「チェック」してもらえば、財布やカバンからチケットを出さなくても、スムーズに入場することができます。

※ご当選時には、登録いただいているメールアドレス宛にご連絡をさせていただきますので「kan-geki.com」からのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。
当選のご連絡は当選者様にのみご連絡させていただきます。

プレゼントのご応募はこちらから!

この機会に是非『演劇パス』に登録してみてください!

2014-11-04 02:19 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 演劇 / SP / プレゼントキャンペーン |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/take-noble_zakki/trackback/700/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません