ニックネーム:河内のターザン
性別:男性
都道府県:大阪府
羽曳野市の元市会議員です

»くわしく見る

バイオグラフィー
2016年04月29日(金)
創価が生活をダメにしたのか・・・






世界も日本も基本的な人間の営みがおかしくなってきているのでは…との思いは私だけではないのでは。

経済が疲弊して、社会が男だけの働きでは生活ができないような構造になってきている。

本来、基本的には、男が働き、女がそれを支え次の生を育んできた。その形態が、なんかなし崩しになって、メリハリのつかない邪道となってきているのではないか。

今一度、本来のあるべき姿を追求する社会の常識を取り戻す必要がある。誰かが意図的に社会を誘導して、皆が疲弊してぎりぎりの生活であきらめるようにもって行ってるのではないか。

このシャバ世界は、寸善尺魔…と仏教では説いている。人が堕落する方向に魔の力は人の心に棲みつく、社会の中でもそのような働きがあるように思う。

いまや、創価は魔そのものの働きを社会に、人の生きざまに棲みつき浸透してきた。創価の会員は、そんなことには気づくことなく、創価が正しいと思い込み、思い込まされ害毒を社会にばらまいている。

男をないがしろにして、女を持ち上げ、結果、男をダメにして思い上がった女を社会にのさばらしてきた元凶は、創価の永遠の師として虚像を創り上げてきた池田センセその人である。









2016-04-29 22:25 | 記事へ | コメント(0) |
| 日記 |
コメントを記入  
お名前(必須)
 
パスワード:
 
メール:
 
URL:
 
非公開:  クッキーに保存: 
※非公開にチェックを入れると、管理者のみにコメントが届きます。
ブログの画面には表示されません。
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク