ニックネーム:河内のターザン
性別:男性
都道府県:大阪府
羽曳野市の元市会議員です

»くわしく見る

バイオグラフィー
2015年10月04日(日)
創価学会員の皆さんへ





創価学会員の皆さん!



日蓮正宗の信者として、日蓮正宗の教義を以って折伏布教を行い信者を増やしていったのが創価学会ですよね!

創価学会の基盤は、日蓮正宗でしたよね!
大確信をもって折伏活動に邁進してきたんですよね!

本門戒壇の大御本尊様への信仰以外、真実の幸福はない!
この日蓮正宗の教義の上に存在していたのが創価学会でしょう!

日蓮正宗から離れたら、創価学会の宗教的基盤はなしですよね!

破門された後も、日蓮正宗の根本の一大事、本門戒壇の大御本尊様こそが創価学会の信仰の根本としてきましたよね!

それを外して、創価学会の存在の基盤がなくなるからでしょう!

ところがどうです、昨年末に、
創価学会の存在基盤である、本門戒壇の大御本尊様を信仰の対象にしない!
と、こともなげに聖教新聞紙上で、

それも、この根本の重大事を新聞の4面に発表したのですよ!

なぜ何ですか?

上からの指導主義で、疑問を持つことも深く考えることも取り去られてきた学会員の多くは、これも学会の言うことは間違いないで片付けるのですか?

何を以って折伏するのですか?

何を以って、人の幸福を訴えていくのですか?

日蓮大聖人様の出世の本懐である、弘安二年十月十二日御図顕の本門戒壇の大御本尊様へと人々を導いてあげることじゃないんですか!

まさか、池田センセーが本仏などと、本気で思ているのですか?

創価学会永遠の師匠と仰ぐ三会長は、過去にどうおっしゃっていたのですか?

そして、今、創価学会は何を会員に指導しているのですか?

永遠の三師匠の指導との整合性はあるのですか?

こんな大事なことも、幹部が言っているから・・・で済ますのですか?

ご自分とご家族の一生成仏がかかっているのですよ!
また、ご自分の先祖代々からの追善回向などもう念頭にないのですか?

仏教の本義からすらも外れていって、得体のしれない妖怪に創価学会はなっていっているのですよ!

手遅れにならないうちに、ご自分でよく考えてみてください!
文証、理証、現証の観点で、創価学会を検証するのです!


恐ろしい団体に自分の人生を委ねていることに気付くはずです!



手遅れにならないうちに・・・・。








2015-10-04 19:22 | 記事へ | コメント(3) |
| カルト撲滅 |
お聞きしたいのですが、日顕の方も財務とか学会の様にあるのでしょうか?先日、支部長に学会の財務制度が戸田先生が言われた「宗教にお金がかかるのは宗教ではない」と食い違ってるので学会を脱会する旨を言いました。答えは地区部長に聞いてくれで終わったのですが・・
学会に入信する時は肚をくぐって入ったものの財務システムがあるとは知りませんでした。
知っていたら入信などしませんでした。
宜しくお願いします。
2016年01月17日(日) 00:22 by ハマのターザン
在家の信徒がお寺と御僧侶を支えていかないと、その宗教を永遠足らしめることができません。

正しい宗教を支えていく行為は、ご供養となり、功徳としてその信徒が幸福になっていく要因となります。

逆に間違った宗教の財政援助をすれば、悪を助長することとなり罰をこうむることになります。

それを見極めないといけません。

結論から言うと、日蓮正宗のみがご供養の義が成立することになります。

創価学会の財務はするべきではありません。
香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業
コメントを記入  
お名前(必須)
 
パスワード:
 
メール:
 
URL:
 
非公開:  クッキーに保存: 
※非公開にチェックを入れると、管理者のみにコメントが届きます。
ブログの画面には表示されません。
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク