ニックネーム:hiroco
性別:女性

»くわしく見る
2016年04月26日(火)
女子力アップ💓
先日頂いた、
モデルさん愛用のお水『サイズダウン』と水素水『ハイドロプレミアム』

『サイズダウン・フレグランスウォーターローズ』飲む香水とも言われてるお水です、
ほんのりローズが香って癒されます。
ボトルスプレーに入れて化粧水としても使ってまーす



こちらは今流行りの水素水『ハイドロプレミアム』
クセのない軟水でした〜




2016-04-26 15:03 | 記事へ | コメント(1) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/280/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月25日(月)
ロングラン決定🎉
映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』ロングラン上映決定
ちょっとだけですが関わらせてもらったので、とてもうれしいです。

自分自身をもっと愛してあげたくなる映画です



ゆみさんへ
ありがとうございます
2016-04-25 15:33 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/279/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月24日(日)
5/3放送 TBS系ドラマ『重版出来!』
4話と6話(5/17放送)に出演しています。
お楽しみに🎶

2016-04-24 15:33 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/269/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月22日(金)
タイトルに惹かれて
水木しげるさんの「極楽に行く人 地獄に行く人」を即買

自分が小さい頃、おじいさんおばあさん、お父さんお母さん、近所のおじさんおばさんなどが良く昔話しをしてくれたっけ。
面白おかしな話、恐〜い話を聞いて夜眠れなかったり、トイレに行けなかったりしたな…
嘘ついたら閻魔様に舌を抜かれるよー、悪い事したらお化けが出るゾォ〜と言われたり、お話しの中にはたくさんのお化けが出てきたなぁ〜、中には良いお化けもいたけどね
あー、あれはこれから始まる人生の体験話(談)だったんだなぁ〜
この世で生きてる限り、自分で決めた事が天国にもなり地獄にもなるってことを
ご先祖様が伝言してくれてたんだなぁ〜と思うと不思議と感謝したくなった。
やはり妖怪はいつも側にいるのかも知れないな

2016-04-22 03:33 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/278/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月21日(木)
ふと、、
このお仕事はじめて28年と何ヶ月かぁ…
これまでもこれからもいろんな監督さんはじめ、いろんなスタッフさん、いろんな演者さん、たくさんの関係者の方々に教えてもらいながら、演じていきたいです。
毎回毎回新しい方達との出逢いと作品創りには刺激がいっぱい
どこまで出来るか分からないけどがんばります。


次の作品の原作楽しみ



2016-04-21 11:03 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/277/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月20日(水)
久しぶりに
大阪弁のお芝居でした💦
大阪弁やっぱ難しい、、けど、なんか楽しかったなぁ〜😋
旦那さん役は漫才界の大御所💓
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
と言うような大大大大大先輩でした 。


がんばったのでご褒美に
このパンケーキにハマってまーす。
2016-04-20 14:12 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/276/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月15日(金)
映画『エヴェレスト』鑑賞
『生き抜く』という強い強いメッセージをもらった。
頂いた命、死ぬまで私も人生を生き抜きたい…


2016-04-15 15:33 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/275/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月13日(水)
今夜(4/13)夜9時〜『組織犯罪対策課 ソタイ2』が放送されます!
テレビ東京系 夜9時から放送〜
今回はどんな凶悪犯を捕まえるかお楽しみに〜
犯罪者はあの手この手でやってきます。
自分は大丈夫だなんて思わないで、気をつけましょう❗
『うん?!これは?おかしい、怪しい…』と思ったら信頼できる人たちに相談してみるといいかも知れません。

2016-04-13 13:36 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/274/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月12日(火)
モデルさん愛用化粧品
たくさん頂きテンション上がる
普段のお化粧が楽しみになってきた



⬇こちらは先日メイクさんから頂いたMask
しっとりプルンプルンな肌に仕上がりました〜
2016-04-12 20:00 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/273/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月11日(月)
舞台『ふしぎ遊戯』
藤宮潤ちゃん出演
ミュージカル『ふしぎ遊戯』

自分の生きる道は常に自分で決めているから
自信持ってね〜って、怖くないよ〜って
私の背中をさらに押してくれた素敵なお芝居でした

17日まであうるすぽっとで公演中です



Oさん、N天さん、メッセージありがとうございます。
2016-04-11 09:33 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/272/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月09日(土)
小湊鉄道沿いをドライブ
菜の花畑をみたくて〜〜
地元のタクシードライバーさんに見所を教えてもらい、一面の菜の花畑の中を鉄道が走る石神へ。
そして菜の花畑でかわいい子供にも出逢えた
素敵な出逢いの連鎖の日


2016-04-09 23:33 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/271/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月08日(金)
新たなはじまり
毎年同じ場所に咲くさくら
でも、違ったように見える
それは自分が変わってる証拠なのかも知れない…

2016-04-08 23:33 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/270/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月06日(水)
ドキッ!
自分で貼り付けといて、いつもドキッとするんですぅ…w

リアルに出来てますよねぇ〜
😊うふふ

2016-04-06 03:33 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/268/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月05日(火)
4月13日水曜ミステリー『組織犯罪対策課 ソタイ2』放送されます。
『組織犯罪対策課』、略して『ソタイ』!
脚本は櫻の園の梶原阿貴ちゃん!なのです。
今回も犯人逃がしませんよー
お楽しみに🎶




今日はめでたい事があったので祝杯中〜💕
2016-04-05 19:33 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/267/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月04日(月)
サクラ
ステキな出逢いがあった帰り道


2016-04-04 23:20 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/266/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月31日(木)
GYAO!で映画『櫻の園』が4月29日まで無料配信中〜〜
明日から4月
桜も満開になりましたね
気持ち新たに!

GYAO!で映画『櫻の園』が無料配信中〜〜
観てない方はぜひ







2016-03-31 23:00 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/265/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月30日(水)
映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』記事を転載しました。
 3時間である。映画としては、間違いなく、長い。なぜ映画は90〜120分ぐらいの作品が多いのか、映画館の編成都合(回転率)や人間の集中力の問題など諸説あるが、具体的な理由はともかく、映画は娯楽のひとつに過ぎず、デートなり家族サービスなりといった実際の用途を考えれば、2時間以内というのは妥当なセンなのだろう。映画を観るためだけに街へ繰り出す人は少ないだろうし、買い物をしたり外食したりという時間のことも考えると、やはり長すぎる作品は選択肢から外されるリスクがあるわけだ。岩井俊二というブランドをもってしても、製作サイドは覚悟が必要な尺だろう。つまり、自分をめがけてやって来る者を求めているのが、この『リップヴァンウィンクルの花嫁』とも言えるのだ。

 長い作品ではあるが、まったく退屈はしない(と思う)。物語の展開が予想外に転がっていくため、ほぼ一定の緊張感があり、ボンヤリとしている暇はない。時折訪れる、ゆったりとしたシークエンスも、美しい映像や、自分に問いかけられているようなセリフで、飽きさせない。

 また、この3時間が、おおむね1時間ごとに彩りを変えるということも、見続けていられる大きな理由だろう。

 最初の1時間は、2016年のリアリティ。生きづらさというとおおげさだが、日常的な些末な事象(諸事情により、結婚式を2度やった私は、結婚式の準備シーンなど、本当に「ある! ある! 」でした…)とそれに対して(恐らく誰もが)何となく感じる疑問を丁寧に拾いながら、コミュニケーション齟齬によって、脆くも破たんしていく人間関係を描く。

 中盤は、現代のファンタジー。ひょっとしたらこんなことあるかもしれない、本当にあったらいいなと思わせる素敵なモラトリアムの時間。皆川七海(黒木華)と里中真白(Cocco)が楽しそうにしている空間を永遠に覗いていたいと思わせる。

 そして最後は、普遍的な愛の話。人を想うって素敵やんということを改めて気づかせてくれる。(どうでもいいのですが、女性はどうだか知りませんが、最近、精通前に感じたあの恋心こそ、本当の愛ではないかと考えていたのですが、そう単純なことでもないなと気づかせてくれました)

 キャスティングも素晴らしくハマっている。主演の黒木華は言うに及ばず、個人的には、得体のしれない便利屋の安室行舛(あむろ ゆきます)(飄々としながら、ソコが深いのか浅いのか、善人か悪人か、結局よくわからず、でも現実は、真っ白な善人も真っ黒な悪人もいないわけで)を演じた綾野剛、AV女優のマネージャー恒吉冴子(もしかしたら、冴子自身も元AV女優でいろいろ苦労したのかなとか、演者本人の経歴もオーバーラップし、深みを感じさせられます)役の夏目ナナ、そして文字通り体当たりの演技を見せてくれる里中珠代役のりりィが素敵で。

 とはいえ、無礼を承知で言えば、綾野剛がいなければ、いや、いたとしても、かなり地味なキャスティングであることは否めないだろう。しかし、それでも、この布陣で臨んだことは、3時間の尺とともに、ある種の決意を感じざるを得ない。例えば、昨今のひとつのトレンドである「人気の少女漫画を原作に、若手俳優をキャスティングし、ターゲットを絞って、低予算で制作する」といった方程式とは、180°異なっているからだ。(むろん、どちらが正しいとか偉いとかいうわけではない)

 大げさに言うのなら、本作は、「日本で、映画は、暇つぶしの娯楽でしかないのか、芸術作品たり得るのか」という、ある種の古典的な問いかけを行っているのだ。古めかしい言い方をすれば、商業主義VS作家主義といった構図の話になる。

 1950年代後半から始まるフランスの「ヌーベルバーグ(新しい波という意味)」運動や、1960年代のアメリカにおける「アメリカン・ニューシネマ」の勃興など、巨大資本による娯楽ではなく、作家個人の芸術として映画を成立させてきた流れがある。日本でも、1960年代から、ATG(日本アート・シアター・ギルド)によって同様の動きがあり、大島渚・新藤兼人・今村昌平・市川崑・鈴木清順・寺山修司・田原総一朗らが、作品を発表してきた。

 どのような映画も興行に依って立つ以上は、非商業主義ということはあり得ないわけで、じゃあ作家主義とは何かと問われれば、(低予算で暗く重い難解な作品ということでもなく、知名度のある監督の作品ということでもなく)「作り手が鑑賞者の価値観を揺さぶる意思を強く持っていること」と言えるのではないか。そういった意味では、『リップヴァンウィンクルの花嫁』は間違いなく、作家主義的な作品と言えるだろう。とはいえ、本作に限らず、岩井俊二作品は間口が広く、価値観をグリグリと強引に揺さぶってくる作風ではないので、気軽に、観てみて欲しい、3時間を覚悟して。(本作が商業的に大きな成功を収めることで、ややもすれば閉塞しがちな状況に、新しい局面が少し生まれるかもしれない)

昇大司








2016-03-30 00:00 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/264/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月29日(火)
エム・アール
所属事務所のHP更新しました
リンク集からいけます。
http://infomr401.wix.com/mrcreative




映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』公開中〜

2016-03-29 17:17 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/263/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月28日(月)
4/3・5/27wowowで映画『櫻の園』が放送されます!
毎年この季節になると放送されるようになった映画『櫻の園』
とてもうれしいし、有難いです。

私の宝物

あの頃の私は何を考えてたのかなぁ〜

2016-03-28 15:33 | 記事へ | コメント(7) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/262/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月27日(日)
映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』公開中
全ての出逢いは自分の為


2016-03-27 15:23 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/261/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月25日(金)
明日3/26公開『リップヴァンウィンクルの花嫁』と土曜ワイド劇場みてね
映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』岩井俊二監督最新作。
ストーリー(東映記事より転載)
舞台は東京。派遣教員の皆川七海(黒木)はSNSで知り合った鉄也と結婚するが、結婚式の代理出席をなんでも屋の安室(綾野)に依頼する。新婚早々、鉄也の浮気が発覚すると、義母・カヤ子から逆に浮気の罪をかぶせられ、家を追い出される。苦境に立たされた七海に安室は奇妙なバイトを次々斡旋する。最初はあの代理出席のバイト。次は月100万円も稼げる住み込みのメイドだった。
破天荒で自由なメイド仲間の里中真白(Cocco)に七海は好感を持つ。真白は体調が優れず、日に日に痩せていくが、仕事への情熱と浪費癖は衰えない。ある日、真白はウェディングドレスを買いたいと言い出す。

『この世界はさ、本当は幸せだらけなんだよ』



2016-03-25 13:39 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/260/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月23日(水)
東京随一の鍾乳洞
日原鍾乳洞へ

天井からつらら状の鍾乳石や地面に沈殿している石筍、その2つが繋がった石柱…
1cmの乳石が出来上がるまで150年の月日がかかるらしい〜
他にも水琴窟があったりして、とても神秘的で見応えたっぷりの日原鍾乳洞でした。

2016-03-23 10:00 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/259/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月22日(火)
ドラマ ぼくのいのち
3/23
よる9時〜日本テレビ系
「ぼくのいのち」が放送されます。
私もちょこっと出てきます。お時間ありましたらみてね!
写真はクラウン先生達と〜〜


2016-03-22 00:00 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/256/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月21日(月)
ザ・ノンフィクション
2016年3月20日(日)放送のフジテレビ系「ザ・ノンフィクション」
上京物語
その後〜ボクと父さんの8年〜を観た。

父子の愛、それぞれの道…自分の道は全て自分の為にあることを画面から教えてくれた。
生きている間に起こる善し悪しの出来事は自分の為の成長材料、最高の贅沢なのかも知れない…



「この世界はさ、本当は幸せだらけなんだよ」
3/26公開の映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』よりの言葉
この映画もそんなメッセージをお届けしています



2016-03-21 00:00 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/257/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月20日(日)
映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』岩井俊二監督最新作
今日は春分の日、春のお彼岸でもありますね
星占いに詳しい人が言うには元旦の意味らしいです。
ご先祖様に感謝し、今までのご縁にも感謝!
新しくはじまるステージにドキドキワクワクしてきました〜

スタートにふさわしいお知らせです!
映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』岩井俊二監督最新作。
2016年3月26日公開です。

ストーリー(東映記事より転載)
舞台は東京。派遣教員の皆川七海(黒木)はSNSで知り合った鉄也と結婚するが、結婚式の代理出席をなんでも屋の安室(綾野)に依頼する。新婚早々、鉄也の浮気が発覚すると、義母・カヤ子から逆に浮気の罪をかぶせられ、家を追い出される。苦境に立たされた七海に安室は奇妙なバイトを次々斡旋する。最初はあの代理出席のバイト。次は月100万円も稼げる住み込みのメイドだった。
破天荒で自由なメイド仲間の里中真白(Cocco)に七海は好感を持つ。真白は体調が優れず、日に日に痩せていくが、仕事への情熱と浪費癖は衰えない。ある日、真白はウェディングドレスを買いたいと言い出す。

「この世界はさ、本当は幸せだらけなんだよ」
2016-03-20 00:00 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/255/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月17日(木)
やっと解放〜!


2016-03-17 11:03 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/250/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月16日(水)
3月26日土曜ワイド劇場は


嘘や騙しことは、遅かれ早かれバレるもの…
さぁ、ドラマの結末は?!
2016-03-16 20:56 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/249/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月13日(日)
3月26日放送の土曜ワイド劇場
「タクシードライバ−の推理日誌39」
お時間ありましたら観てくださ〜い





2016-03-13 11:00 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/245/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月10日(木)
舞台鑑賞
面白かったそしてホロッと泣けた

2016-03-10 12:04 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/247/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年02月17日(水)
facebookもやってます
事務所が管理しているfacebook「株式会社エム・アール」にもいろいろ載せてますので遊びにきてね
https://www.facebook.com/infomr401/?fref=nf
リンク集から行けます


2016-02-17 20:04 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/246/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年02月06日(土)
無事クランクアップ
夕陽がきれいな場所で撮影してました。
ドラマお楽しみに

2016-02-06 09:02 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/244/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年02月05日(金)
散策
1月のある日
落ち葉を踏みしめる…サクサクって音が好きだな〜







2016-02-05 08:39 | 記事へ | コメント(5) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/243/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年01月09日(土)
2016


皆様コメントありがとうございます。
パソコン不具合の為、コメントアップ、返信が出来なくなりました。
また復活しましたらコメントアップさせて頂きます。
しばらくはブログのみとなりますのでよろしくお願いします。
2016-01-09 13:40 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/242/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年01月04日(月)
明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。


ライトセーバーほしい〜〜ww
2016-01-04 16:05 | 記事へ | コメント(4) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/241/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年12月31日(木)
今年もありがとうございました。
今年もたくさんの方に出逢い、優しさ、勇気をいっぱい頂ました。
そしてみなさん同じことをお話してくれます。

「すべては自分の為に出来事が起っているから、善い事も悪い事も自分を見直す時間だよ」「自分が蒔いた種は必ず戻ってくるのよ」と。

以下「心学」より転載させていただきます。

『人生の功績  
人生、生きている間に多くの種を蒔いている。
善もあれば悪の種もある。
それぞれの種を人生の田畑に蒔き、人生を過ごし、全うする。
その田畑は残された者が引き継ぎ、
それらを収穫することになる。
これは別に財産ばかりではなく、人生の考え方や生き方にも、
影響し、次の者が受け取ることになる。
故事に積善余慶という言葉がある。
「積善の家には必ず余慶あり」と云って、
善いことを積んだ家には、
その子孫は豊かな心で暮らせるようになる。
自分自身、何をしようが自由。
しかし、それはやがて自分の子孫へと伝わることを教えたもの。
善悪の自由は自分一人だけではなく、
次の物へと伝わる責任を伴う自由であることを心するのが肝要』



常に自分自身が試されてる人生…と、みなさんに教えてもらった言葉を頭にいれ
自分を愛し、自分らしく生きられる2016年を過ごしたいと思います

良いお年をお迎えください。感謝



2015-12-31 23:55 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/238/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年12月22日(火)
樋口尚文の千夜千本 第51夜「リップヴァンウィンクルの花嫁」(岩井俊二監督)
Yahooニュースで取り上げられていたので、以下転載させて頂きました。

偽りの海、午後の曳航

何もこの映画の内容を知らず、タイトルだけ聞かされた時、思わずくすっと笑った。リップヴァンウィンクルといえば、岩井俊二監督や私たち同級生世代の映画ファンなら一も二もなく『野獣死すべし』の松田優作を思い出すだろう。岩井監督に聞けば、やっぱりこの名前は『野獣死すべし』で知ったのだというが、しかしあの映画を観たところでリップヴァンウィンクルが何であるのかはさっぱり判らない。実はリップヴァンウィンクルとはアメリカ人作家によって19世紀初期に著された「浦島太郎」のような物語の主人公で、なんと森鴎外も「新浦島」の邦題で翻訳しているという。

だが、別にそんな知識を持たなくても本作を観るのには困らない。劇中のリップヴァンウインクルとは、Cocco扮する謎の女性・真白がLINE上で名乗るニックネームに過ぎない。確かに彼女は眠り姫のように起きてこないが、別にこのニックネームが何か格別に暗示的であることもない。さしたる意味はないのである。それは黒木華(はまり過ぎなほどの好演)扮する主人公の皆川七海も同様で、彼女もクラムボンとかカムパネルラとかいくつもちょっと笑ってしまうようなニックネームを名乗っているが、なんとなく気分で思いついたものに過ぎないだろう。みんながみんな、そうやって薄い虚構の自分を仮構して、自らを守ったり、あるいは自らを直視することを避けている。本作は、そんな〈現在〉の特異な空気感のなかではたしてどんな切実なドラマを紡ぎ得るのか、その意欲的な試みである。

とにかく全篇にわたる人と人の絆の酷薄さ、胡乱さの表現がいい。ワンクリックで恋人を手に入れ、結婚までしてしまう七海。しかもその結婚式には、離婚している両親がそれを偽って出席し、親族の数を増やして体面を保つべく贋の「代理出席」メンバーが動員される。このメンバーは互いに全く無関係な人々によるバイトの寄せ集めである。この式で新郎の幼少時から現在までを次々とヤラセの子役たちが演じて、親に感謝の念を表明したりするのも本当に気色悪い。あるいは別の結婚式に至っては、客がこの疑似家族であるばかりでなく、すでに家庭のある男性が愛人に真実を話せず式まで挙げてしまっている(この紀里谷和明と中村ゆりの新郎新婦というキャスティングがケッサク)というインチキづくしである。そしてこういう虚構の数々を演出しつづけているのが、これまた「ランバラルの友だち」や「役者・市川RAIZO」(!)を名乗る安室という正体不明の男(綾野剛)である。もう何が何やら、というくらい底なしの虚構一色である。

こうした生活の虚無的なレプリカ感をいつもながらの柔らかなリリカルさの皮膜をもって描く時、岩井俊二の手腕は冴えまくる(結婚式の定番BGM集のクリッシェをもってサントラにした発想もニクい)。数々の実写映画から近作のアニメ『花とアリス殺人事件』に至るまで、この岩井調は踏襲されているが、ここで作品が焦点を結んでゆくのは、嘘だらけの酷薄な関係性のなかでかすかな絆の手ごたえを感じとろうとする一部の人々の挿話である。たとえば「代理出席」のキャストとしてかき集められただけの他人どうしがなぜか肉親以上の思いやりを持っていたり、パソコンを通じたバーチャルな家庭教師の生徒が七海に特別な信頼を示したり・・・といったような意外な出来事があるのだが、そのきわまった例がリップヴァンウインクルこと真白だ。

この嘘臭さの洪水のような世の中で、真白は稀有なイノセントさをもって生きているがゆえに壊れている。彼女がいかなる横顔をもっていて、好意を寄せた七海にどんな意表をつくきっかけを作って接近しようとするのか、そのあたりは観てのお愉しみとしたいが、ガラス細工のごときリップヴァンウインクルの繊細さと優しさ、傷ましさをCoccoが見事に体現してみせる。そしてまた、彼女の母に扮したりりィのたたずまいは圧倒的だった。彼女がとある意外なアクションに打って出て、渾身で無念と痛覚を表現する演技は、ここまで描かれてきた虚構づくしの世界を無言のうちに蹴飛ばし、痛烈に批判してやまない。この泥臭さを隠さない号泣によって、七海と安室がむき出しの感情に「開眼」し「解放」される場面の劇的な高揚は、ちょっとこれまでの岩井作品ではお目にかかれない突出点であった。

それにしても興味深いのは、ファウストに対するメフィストフェレスのごとくに、七海に下手に忠誠を表明しつつ彼女を操作しようとする安室である。そもそも七海が「別れさせ屋」の手管でさんざんなハメられ方をして離婚に追い込まれる時も安室は暗躍しているのだが、かといって彼を全く悪党とは思えないのが不思議だ。実際、安室は七海に悪意はなく、最後まで陰に陽に救いの手を差し伸べ続ける。それゆえに安室が「別れさせ屋」の片棒を担いでいるとしても、インチキな結婚にどこか納得していない七海の本心に応え、彼女の背中を押している感じに見えるのだった。「自分は口説かれない」と思っているのにいつしか安室のそばに接近している七海に対し、安室は「距離を縮めたのはあなたの方ですよ」と言って焦らせる。そんなふうに、安室は七海を翻弄するというよりは、彼女の思うところを引き出して曳航する「触媒」みたいな存在なのかもしれない。この一筋縄ではいかない飄々と浮遊するような安室像を演じて、綾野剛はきわめて印象的であった。

3時間にも及ぶ長尺だが、こうしたユニークな設定と展開によどみなく、岩井俊二のフィルモグラフィにあってすこぶる重要な作品となることだろう。



岩井俊二監督作品 「リップヴァンウィンクル」3月26日公開です!
2015-12-22 07:56 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/240/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年12月13日(日)
12月16日放送 AKBホラーナイト「アドレナリンの夜」第21話
テレビ朝日系 深夜1時41分〜
お時間ありましたら観てくださいね

第21話『おねえちゃん』

主演:向井地美音 (AKB48 チームK)
出演:中島ひろ子、桜井聖、山岡愛姫ほか

ある日突然、体に不調を感じた育子(向井地美音)。しかし、両親をはじめ妹のマナも、どこか冷めた眼差しで彼女を見つめるだけだった。それ以来、家族の様子がおかしいと思い始めた育子は、自分の腕にいくつもの青アザがあることに気づき、がく然とする。そしてその夜、育子がうなされて目を覚ますと、暗闇の中に注射器を構えたマナが迫ってきて…。

2015-12-13 15:12 | 記事へ | コメント(6) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/236/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年12月12日(土)
話すって大事♡
背中を押された日でした
ありがとう〜

2015-12-12 00:38 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/237/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年12月07日(月)
ご縁♡
人と話すと智恵をもらえてうれしいし、楽しいですね〜
そして優しさをありがとう〜〜



2015-12-07 21:40 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/235/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年12月03日(木)
映画「リトルプリンス」
「本当に大切なものは目に見えない、大事なことは目に見えないところにある」ステキなメッセージをもらいました




Nさんへ
ありがとうございます。「君に届けば」の件、聞いておきますね。

2015-12-03 20:09 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/234/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年11月26日(木)
ありがとう♡
いろんな方に出逢って、いろんな方のお話を聞く機会が増え、とても幸せです
ありがとう
そして皆、同じことをお話してくれます
「すべては自分の為に出来事が起っている」と。
感謝




友近ママと女子会〜〜
2015-11-26 17:07 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/233/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年11月19日(木)
映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』
岩井俊二監督の新作映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』が、2016年3月26日から全国で公開されます。
監督とは「ルナティック・ラヴ」以来…20年ぶり?!
現場はとても刺激的で、勉強になりました。
お楽しみに




写真は、左から、私、岩井俊二監督、堀内正美さん
2015-11-19 12:38 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/232/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年11月17日(火)
ドラマ「レッドクロス〜女たちの赤紙〜」再放送
平成27年度文化庁芸術祭参加することになりました。
つきましては芸術祭特別篇の放送が決定しましたので
関東ローカルのみになりますが、ぜひご覧ください!
TBS レッドクロス〜女たちの赤紙〜【芸術祭特別篇】
11月22日日 25:25〜(関東ローカルのみ)
中島ひろ子 出演

エム・アール スタッフより
2015-11-17 18:57 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/231/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年11月10日(火)
映画「MOZU」
いや〜、最初からハラハラドキドキしながら引き込まれっぱなし
テンポといい、音楽といい、演者さんも役にハマっていて。
なるほど〜人気の秘密が分かった気がする



2015-11-10 22:52 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/230/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年11月06日(金)
コウノドリ
11/13放送TBS系ドラマ「コウノドリ」よる10時〜に出演しています。
お時間ありましたら観てください


最近の私。
テンカラさんにて、美味しい手打ちうどん頂いてきました
那須塩原に来たらぜひ〜

2015-11-06 19:06 | 記事へ | コメント(10) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/229/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年11月03日(火)
科捜研の女#4と青春探偵ハルヤ放送日が変わりました(11月12日放送)
テレビ朝日系よる8時〜「科捜研の女」と日本テレビ系 よる11:59〜「青春探偵ハルヤ」11/12放送となりました。
お時間ありましたら観てくださいね。

久しぶりにお着物を来てお芝居させていただきました


左から、中島ひなちゃん、私、西尾塁さん、南出凌嘉くんです!
2015-11-03 11:24 | 記事へ | コメント(13) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/228/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年10月26日(月)
中島ひろ子出演情報
11/12 木曜日 テレビ朝日系
夜8時〜「科捜研の女 season15」第4話
放送日が12日となりました。


11/5 木曜日 日本テレビ系
夜11時59分〜「青春探偵ハルヤ」第5話



いつも応援ありがとうございます。
エム•アール スタッフより


2015-10-26 15:44 | 記事へ | コメント(6) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/227/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年10月18日(日)
AKBホラーナイト
「アドレナリンの夜」
放送日が分かりましたらお知らせしま〜す


恐ろしい〜〜〜

写真左から、私、山岡愛姫ちゃん、桜井聖さんと
2015-10-18 15:14 | 記事へ | コメント(4) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/225/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年10月17日(土)
京都
いつもお世話になっているお姉様方と
京都の食を満喫させて頂きました。
今が旬の松茸、ふぐ、ギリギリ鱧も頂けて贅沢な夜を過ごさせて頂きました。
撮影がんばりますよ〜〜〜

お姉様方のお店にも遊びにきてね〜
Red Beans TEL 075-533-0237
ANGIN MOTEL TEL075-223-2273


写真は、京都 祇園 新橋 板前料理「和山(わぜん)」さんにて


皆様から頂いたコメント読ませて頂いています。ありがとうございます。
お返事出来なくてすみません。。
2015-10-17 15:06 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/224/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年10月10日(土)
10/10の土曜ワイド「100の資格を持つ女」よる9時〜
お時間ありましたら観てくださいね
2015-10-10 23:38 | 記事へ | コメント(6) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/suppinlife3/trackback/222/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
次へ