2016年07月28日(木)
26日は腰椎手術の退院後2ヵ月検診でした
一昨日、火曜日の26日は腰椎手術の退院後2ヵ月検診、
市立伊丹病院 整形外科 H部長先生の診察を受けました。
腰の右に違和感が出ることがあるのですが、経過は順調とのこと、
以下、診察室でのH部長先生とのやりとりです・・・私の備忘録、記録です。
 
  先生 今日のレントゲンでは異常はありません、
       前回の診察からの調子はどうですか?
       腰に痛みなどが出たりはしていませんか?
 
   私  お陰様で歩けるようになりました。
       腰に、痛みと言うほどでは無いのですが、
       違和感が出る事があり、場所は移動します。
       青染みも・・・コルセットが当っているのでしょうか?
 
  先生 青染みは内出血・・・シコリの様なもの、
       場所はスクリューを入れた所辺り(右)です・・・、
       今回の手術との関係があるのかもしれません・・・、
       また、コルセットが当るのが原因の可能性もあります。
 
   私  毎日、1時間の筋力トレーニングと、
       30分程度のウォーキングを2回続けています。
       お陰様で、少し休憩すれば、もっと続けて歩けると思います。
 
  先生 足の痺れはどうですか?
 
   私  脹脛の下から踵辺りにジーンとした感じ・・・、
       これが痺れか、リハビリ疲れかが良く判りません。
       コルセットは外して良いのでしょうか?
 
  先生 手術は5月6日・・・間もなく3ヵ月、
       今日のレントゲンではしっかり固定・・・、
       そうですね、コルセットはもう外して良いでしょう。
 
   私  コルセットを外したいのですが、何となく怖いですね。
 
  先生 自宅ではコルセットを外し、長時間の外出時には付けてはどうですか?、
       経過は順調なようなので・・・次回の診察は11月にしましょう。
 
 ★★★  早速、翌日の27日から自宅ではコルセットを外しています、
       しかし当面の間、ウォーキングする時には装着を続けることにしました。
       何となく不安で、ウォーキング時に持っていたトレッキングステッキは止めました。

2016年7月28日 | 記事へ | コメント(0) |
| 腰痛 |
2016年07月26日(火)
北村英治さん、『みんなでシング・シング!! 100歳まで』
朝日新聞にジャズ・クラリネットの北村英治さんの記事、
『みんなでシング・シング!! 100歳まで』が掲載されていました。
北村英治さんはずっと独学、51歳の時に初めての師匠につき、
一回り年下の村井祐児さんにクラシックのクラリネットを教えて貰った・・・。
が、「 音が曲がっている、クラリネットの音がしない! 」と、
最初は、あの北村さんがさんざんな言われようだったそうです。
村井祐児さんは「癖を直すのにびったりな曲です!」と、
最初の何カ月かは童謡「ちょうちょう」しか教えてくれなかったらしい・・・。
北村英治さん曰く『 習ったことで音がはっきり変わりました・・・ 』とか・・・吃驚です。

 
 左は村井祐児 北村英治 羽田健太郎3氏の共演。
 冒頭、北村さん、村井さんの掛合も」面白い・・・、
 三人によるメモリーズ・オブ・ユー・・・最高です!
 
 『ポッ・ポッ・ポッ・ポーン』
 の時報もどき練習・・・早速取り入れました、
 毎日の練習の冒頭に数回、やるようにしてます。
2016年7月26日 | 記事へ | コメント(0) |
| アルトサックス |
次へ

ニックネーム:おじさんのサックス
性別:おじさん
年齢:団塊世代トップランナー

»くわしく見る