2016年06月25日(土)
アルトサックス レッスン第177回 舌の位置を上げるようにしています
 イギリスのEU離脱・・・ホンマに吃驚仰天でした、
 専門家の予想大外れ・・・、英国・・・栄光ある孤立の再来か?、
 正にリーマンショック級の経済大波乱でしょう・・・目が離せません。
 
 先々週、6月16日は177回目のレッスンでした。
 懸命にリハビリをしているのですが、足の筋力の回復がイマイチ、
 今回も大奥に迷惑・・・レッスンの道具を持って貰っての大名レッスンです。
 
 
★ 【 舌の位置を高くする 】
    師匠の指導
      1. 今までは舌の位置が低く、舌先が下に向いていた
      2. 舌の位置が高くなると口の中が狭くなり喉元がスッキリする
      3. 高くすると、ピッチ合せ時の途中で音程が下る癖が直った
      4. これで、リードを柔らかく感じたらリードを上目にセットすると良い
      5. 舌の位置が安定すると、口の中が狭いので息のコントロールが不要で楽になる
      ( 右のGIFアニメの元画はコチラから感謝の拝借です )
 
 【 基礎練 スケール 】♪=50
   ● Des-Dur Fis-Dur
    師匠コメント
      1. Des-Dur:まずまず
      2. Fis-Dur:口の中が広い、もっと狭くする


 【課題曲】 : 「春よ来い」
   ● 舌の位置を上げて吹く
    師匠コメント
     * 前半はまずまず・・・
     * 口が動いている、最初の口を固定する
     * 舌の位置を上げると口元は平べったくなるので、口の横を締めると音が円やかになる
     * 口をトゥにユを混ぜた形にすると舌の位置が上がる
     * 口をトゥにユを混ぜた形にした上で口先を真中に集めるようにする
     * 前回の2日のレッスンの音と今回の音を比較・・・変ったような変らないような・・・?
        ♪ → 6月 2日 (前回)       ♪ → 6月16日 (今回) 
2016年6月25日 | 記事へ | コメント(0) |
| アルトサックス |
2016年06月23日(木)
4年で3回の都知事選・・・、 選挙、人を選ぶのは難しい・・・
 舛添氏・・・20日、最後の登庁・・・挨拶はなく、
 都職員の見送りのセレモニーもなく、密やかに退場・・・。
 金銭面の呆れるほどのセコサを見せ付けられた上に、
 涙の懇願の末の惨めな退任劇・・・改めて人格、人間性を疑います。
  
 先日、某テレビ局で徳洲会5000万円問題の猪瀬元知事が、
 『私は公私混同はしていない・・・』と舛添氏を批判してました。
 ある意味、猪瀬氏の方が悪質・・・何れにせよ目クソ鼻クソ・・・呆れます。
 これで都知事選挙は4年で3回・・・、費用は130億円・・・言葉も出ません。
 


 舛添氏・・・この方・・・一時は首相候補でした、
 この人が首相になっていたら・・・考えるだけで恐ろしい・・・、
 ホンマに人間は判らないものです・・・改めて愕然とさせられます。
 
 参議院選挙がいよいよスタート・・・、
 いったい誰に投票すれば良いのでしょうか・・・?
 以前から選挙の度に悩みの種でしたが、
 今回の舛添騒動で更に悩みが深くなりました・・・。
 昨日、早速貼られた選挙ポスターの前で考え込んでました。
 18歳選挙もスタート・・18歳に笑われないようにしないといけません。
2016年6月23日 | 記事へ | コメント(0) |
| 怒り |
次へ

ニックネーム:おじさんのサックス
性別:おじさん
年齢:団塊世代トップランナー

»くわしく見る