2016年05月30日(月)
オバマ大統領広島訪問・・・謝罪は要求するものではないと思います
本日『腰痛手術3回目の記録』はチョイと一休み・・・です。
 
 『謝罪、お詫びは要求するものではない・・・』
 異論もあるようですが、私はやはりそう思います。
 
 オバマ大統領の広島・平和記念公園訪問・・、
 米国を含め海外でも概ね肯定的評価だったようです。
 
・・・が、ご近所はホンマに難しい・・・、
中国は 『南京も忘れてはならない、加害者は責任逃れできない・・・』の論評、
韓国も 『オバマ氏の広島訪問に不満 韓国人慰霊碑訪れず・・・』、更にそれよりも、
      『日本の「被害者なりすまし」を許すな・・・』、と、全体的に否定的な論評のようです。
どちらのお国の反応も想定範囲内ですが、ホンマにウンザリ・・・、お付き合いは本当に困難です・・・。
 
2016年5月30日 | 記事へ | コメント(0) |
| 日記 / 怒り |
2016年05月28日(土)
腰痛手術3回目の記録 4.リハビリ・・・9日、早々に開始!
 5月9日午前に予定通りドレーンと尿管が外れ、ベッドの縛りづけから解放・・・、
 特注のコルセットを装着し、歩行器を使ってトイレなどの移動が許可になりました。
 
 スケジュール表では9日からリハビリの予定・・・朝、管が外れたばかり・・・、
 それは無い・・・と思っていると看護士さんが『午後からリハビリへ行って下さい・・・』
 
 その日から1階リハビリ室でリハビリが開始・・・、
何と、4年前にお世話になった方にまたご担当頂きました。
右は4年前のリハビリ室で今も同じです。 (今は院内撮影禁止)
 
リハビリ室のメニューンは次の通り・・・9時半から30分、退院前日19日まで続きました。
  1.座って、両足の踵上げ、つま先上げ
  2.座って、片足ずつ、足の指で床に置いたタオルの抓み寄せ
  3.仰向けで足首に天井から錘のついてロープをくくり、腿からの足上げ(3日目から追加)
  4.仰向けで両膝を幅広ゴムでくくり、両腿(足)の開閉(5日目から追加)
  5.傾斜のついた稼動椅子に座り、両足で椅子を上下(座ってのスクワット)
 
 10日からリハビリ室以外でも自主リハビリを開始、
 下のメニューを、朝5時頃から昼前頃迄、毎時間10回ほどやりました。
  1.病棟内を2周の歩行 2.スクワット50回 3.病棟4−6階の階段を往復
 
 歩行器は11日には解除され、杖を使っての歩行が許可されました。
 杖・・・左足筋力が中々戻らず・・・退院まで杖無し独歩は許可されませんでした。
2016年5月28日 | 記事へ | コメント(0) |
| 腰痛 |
次へ

ニックネーム:おじさんのサックス
性別:おじさん
年齢:団塊世代トップランナー

»くわしく見る