2016年07月11日(月)
公共一般委員長雇い止め裁判(7)
 東京公務公共一般労働組合委員長雇止めについての裁判の第7回弁論と都労委の第7回調査が先月ありました。
 今回、原告側は都に対し、組合との交渉経過について、専権事項であると抽象的に回答するのではなく、具体的に認否するよう求め、同時に任用論に対して、行政法学者の論文と意見書を出し、公法私法の二分論は終焉しており、合理的な判断を導くべきと主張しました。
2016-07-11 09:43 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働問題(不当労働行為類似事件) / 労働法 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1909/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年07月01日(金)
国民年金納付猶予
 7月から国民年金の納付猶予の対象が30歳未満から50歳未満に拡大されました。
 猶予と免除の違いですが、双方とも国民年金保険料の納付しなくても未納にはならず、受給資格期間に含まれます。また、その後、経済的に余裕ができた場合、10年間は追納することが可能です。
 異なる点で、大きなものとして、免除は老齢基礎年金で免除期間も国庫負担分が年金額に反映されますが、猶予の場合は反映されません(障害基礎年金と遺族基礎年金は免除期間や猶予期間の有無にかかわらず定額です)。もう一つは、所得の審査対象が、免除の場合は、本人・配偶者・世帯主ですが、猶予の場合は本人と配偶者です。世帯分離せず、親などと同居している場合は本人の所得が少なくても世帯主に一定の所得があれば、免除されませんでした(保険料の納付義務について、本人以外にも配偶者と世帯主と定めています)。
 30代以降の不安定雇用などの影響も踏まえてのことなのでしょうが、本来なら厚生年金被保険者となるべき人が会社の都合により手続きがされていない問題も多くあります。10年くらい前から何度も、適用逃れに対して厳しい姿勢を取るとしていますが、改まってません。罰則がある以上、原則として、職権による適用と刑事罰を科すようにすべきであり、一部に加担している社会保険労務士などの有資格者についても全て処分を科すなどしなければ、正直者が馬鹿を見ることになります。
2016-07-01 09:04 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 年金・社会保険 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1912/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年06月21日(火)
都市対抗野球抽選会
名古屋 大垣 浜松 豊田 鈴鹿
 来月15日から第87回都市対抗野球大会が行われます。先週土曜(6/18)に抽選会がありました(毎日新)。
大阪(ガ) 門真 大阪(N) 神戸高砂 京都
 前回までと、抽選方法で変わったところに、同一地区連盟内の初戦対戦を避けることが加わりました(これまでは同一予選地区)。そのため、関東地区の初戦対戦を避けるよう組み分けや抽選を行ったため、窮屈なものでした(関東地区のチームは特定シードを申請することが多いのですが、2011年以降毎年1カードが関東地区同士の初戦対戦がありました。)。昨年、関東勢が八強に残らなかったために執られた措置かと勘ぐりたくなります。
春日井 川崎 横浜 東京(ガ) 東京(N) 東京(J)
 同一企業関係では、信越硬式野球クラブがNTT関係から外れました。三菱日立パワーシステムズ横浜は三菱重工と同一企業関係ですが、日立製作所とは同一企業関係にはなりませんでした。ただ、同じ関東地区連盟なので初戦対戦はありません。しかし、三菱重工神戸・高砂と日立製作所が初戦対戦になりました。
千葉 君津 さいたま 鹿嶋 日立 長野
 抽選後、監督インダビューがありましたが、その前に、たまべヱのデモストレーションがありましたが、昨年といい、コラボの方向性は考えた方がいいと思います。

福岡 北九州 大津 高知 福山倉敷 広島
 さて、監督インタビューですが、初出場のきらやか銀行大向監督は緊張していました。応援動員などの出場準備も含めて手探りの状態のようです。日立製作所は創部100年の節目だそうですが、周年はどこもプレッシャーがあるだけに、大変だったと想像できます。また、4月に地震で被災したHonda熊本ですが、今回は鈴鹿ともに特定シードを申請しています(一昨年の熊本と狭山の連戦は抽選の結果)。熊本製作所から狭山地区へ一時的に勤務している人も多いようなので、元気づける試合になればと思います。
 連覇を狙う日本生命は、春先から調子が上がらずとのことでしたが、本大会にあわせ調整しているのではと感じさせました。
仙台 山形 札幌 大阪(日)






2016-06-21 21:58 | 記事へ | コメント(1) | トラックバック(0) |
| 野球の話 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1911/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年06月18日(土)
4分の3基準
 社会保険の適用について、4分の3基準があります。
 先日(6/17)、4分の3未満となったため、資格喪失した人が資格確認を求めた裁判で、4分の3基準については認めましたが、報酬額や労働日数から加入資格を認める判決が東京地裁で出ました(毎日新聞)。
 この基準は条文で定められたものではなく、行政内の内部文書(内翰)です(1980年6月6日付厚生省保険局保険課長・社会保険庁医療保険部健康保険課長・同年金保険部厚生年金保険課長発都道府県民生主管部(局)保険課(部)長宛)。判決では、総合的に判断していますが、この文書でも、「前記に該当する者以外の者であっても、趣旨に従い、被保険者として取り扱うことが適当な場合があると考えられるので、その認定にあたっては、当該就労者の就労の形態等個々具体的事例に即して判断すべきものであること。」ともあります。この点について、総務庁(当時)の行政監察では、条文化を勧告していました。
 なお、厚生年金保険・健康保険の適用拡大により、2016年10月からは条文によって、一定の条件付きで週20時間以上なら被保険者になります。
2016-06-18 17:57 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 年金・社会保険 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1910/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年06月08日(水)
国民年金追納加算
 国民年金の保険料免除されていた場合、過去10年分は後で納付することができます(追納)。また、未納となっていた分も5年分は納付可能です(後納)。この過去5年ですが、2015年9月までの時限措置の過去10年分に代わり、2015年10月から2018年9月の時限措置です。なお、2年度を経過した分には保険料に所定の率で加算され、当時の保険料額とは異なります。
       全額免除 3/4免除 半額免除 1/4免除
2006年度分 15.000円 11.240円 7.500円 3.740円
2007年度分 15.030円 11.270円 7.520円 3.750円
2008年度分 15.140円 11.360円 7.570円 3.780円
2009年度分 15.230円 11.420円 7.620円 3.800円
2010年度分 15.490円 11.610円 7.750円 3.870円
2011年度分 15.280円 11.450円 7.640円 3.810円
2012年度分 15.130円 11.340円 7.560円 3.780円
2013年度分 15.100円 11.330円 7.550円 3.780円
 
2016-06-08 20:21 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 年金・社会保険 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1908/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年05月19日(木)
長時間労働企業名公表
 違法な長時間労働の是正指導と同時に企業名を公表する制度が昨年から始まりましたが、千葉労働局において全国初の公表が行われました(千葉日報)。こうした公表を「苛め
」ととらえるのではなく、残業は例外であるとの認識に立ち戻って、長時間労働を減らしていくよう、社会全体が改めるべきではないでしょうか。
 あと、指導に従い未払い額を支払っても、送検し起訴するのが本来の姿です。
2016-05-19 21:02 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働法 / 労働問題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1907/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年05月14日(土)
再雇用賃金減額無効
 定年後に再雇用された場合に、賃金が大幅に減額されることがあります。以前は、在職老齢年金との関係で、賃金額が低い方が年金を受けられ、トータルでは損をしていないと説明されていました。しかし、年金支給年齢が引き上げられていますがので、やはり、定年前と同じ仕事をしているのに、賃金を引き下げるのは問題ではないでしょうか。
 昨日(5/13)、東京地裁で、こうした賃下げを無効とする判決が出ました(朝日新聞)。判決では、「特段の事情」がない限り、賃金引き下げは不合理として、この件では「特段の事情は」ないとしました。
2016-05-14 08:46 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働法 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1906/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年05月06日(金)
公共一般委員長雇い止め裁判(6)
 東京公務公共一般労働組合の委員長雇い止めについて、裁判の第6回弁論と不当労働行為救済申し立ての第6回調査が先月ありました。
 今回は、都側からの主張でした。非常勤職員の任用は都の専権事項であり、団交によって決まるものではなく、また組合の主張するような内部選考も規定されていないというものでした。この都からの任用論について、原告側は次回までに意見書を出すほか、補充の主張をすることになりました。都も、意見書を読んだ上で、主張することがあるかもしれないと答えましたので、もうしばらく主張のやりとりは続きそうです。
2016-05-06 21:01 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働法 / 労働問題(不当労働行為類似事件) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1905/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月27日(水)
ニコン裁判
 ニコン雇い止め裁判の証人・本人尋問が4月11日にありました。ニコン側から、工場で生産量管理部署の担当者、人事採用関係の担当者が証人として出廷しました。
 工場で製作するものは全て受注生産で、4月以降生産量が激減するため、原告が雇い止めされたときには、契約社員は0になったと証言していました。また、採用時に、あくまで契約期間で満了し、正社員化はないことは念を押しているとしています。なお、原告の人事評価は、格別優れているわけではないが良好とのことでした(正社員を基準とした絶対評価)。
 本人尋問では、更新された契約社員もおり、長い人は4年くらい勤めていた話したほか、原告の後任者(正社員)に1年近くも掛けて指導したことや作業改善の報告も行っていたことなど仕事内容は正社員と異ならないことを答えていました。被告代理人が攻めたのは2点でした。一つは、更新が保証されたものではないことを説明していること、もう一つは、原告が更新されない危惧を抱いていたことです。後者について、原告が職場の人に送ったメールを示し、更新されないかもと不安になっていたのではと、何度も尋ねていました。
 終了後、裁判官から和解の可能性を尋ねられ、双方ともテーブルにはつくとのことで、次回は協議になりました。
2016-04-27 18:43 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働問題(派遣関連) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1904/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月18日(月)
不死鳥の如く
 東京六大学野球春季リーグ戦で、東大がサヨナラ勝ちしました(デイリースポーツ)。これまで3試合の内、2試合は9回に1点取られ、0-1の敗戦でしたが、この試合は、初回に今季初得点をしました。この日は、昨年の2勝した試合で最後にマウンドにいた投手が先発で、中盤追いつかれるも、リリーフ投手が好投し凌ぎきりました。
 守備の乱もなく、四球も少なめですので、久しぶりの勝ち点もあり得るかもしれません。
2016-04-18 18:04 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 野球の話 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1903/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年04月08日(金)
カトク
 厚生労働省は、これまで大阪と東京のみだった、過重労働特別監督監理官を2016年度から全国に配置しました(毎日新聞)。このこと自体は喜ばしいのですが、監督官の数自体が少ないので、「軽微な」違法への対応がおろそかにならないか心配です。
2016-04-08 18:02 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働問題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1902/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月29日(火)
ロックアウト解雇無効
 日本IBMでのロックアウト解雇について、全員の解雇が無効となる判決が昨日(3/28)出ました(毎日新聞)。業績不良を理由とする、普通解雇の事件です。判決では、解雇するほどの業績不良はないとしています。なお、解雇対象者が特定の組合に集中しており、組合弱体化が目的との点は認められませんでした。
 この日本IBMでは、昨年11月に、賃金減額を不当として起こされていた裁判で、原告労働者主張を全て認める、認諾を判決直前に行っています。
2016-03-29 09:45 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働法 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1901/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月23日(水)
賃金未払い逮捕
 技能実習生への賃金未払い事件で社長が逮捕されたとの記事がありました(時事通信)。最近、書類送検された事例もありましたが、逮捕は珍しいことです。これは、虚偽の賃金台帳を退出するなど調査を妨害したためですが、本来的には窃盗などと同様に未払いの事実があれば逮捕するのを原則とすべきではないでしょうか。
 未払い分を指導によって払えば、逮捕や送検をしない状態があることも、未払いが横行する温床ともなっています。また、社会保険労務士は関与先に法違反があった場合、「指導力不足」として原則として処分対象とするべきです。
2016-03-23 08:12 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働法 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1900/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月12日(土)
公共一般委員長雇い止め裁判(5)
 東京公務公共一般労働組合の委員長雇い止めについて、裁判の第5回弁論と不当労働行為救済申し立ての第5回調査が先月(2/18)にありました。前回、都側が非常勤職員は任用行為でしかなく、また、これまでの職の改廃や廃科にあたって、労使の交渉が行われていたことについても、労使慣行として(事実上の)制度とされるものではないと主張しました。さらに、委員長以外の原告について組合員と認識していなかった、としています。
 今回は、公共一般発足以降の職の改廃などの際での交渉記録などで、組合員を他科への紹介していたことを示したほか、発言記録などから原告以外も組合員として都が認識できる機会があったことを示しました。次回は、これに対して、都側が反論します。
2016-03-12 12:04 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働法 / 労働問題(不当労働行為類似事件) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1899/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年03月01日(火)
五箇山・白川郷(2)
 五箇山菅沼のライトアップを見学し、宿に戻りました(アルバム五箇山白川郷)。夕食を食べることにします、イワナやニジマス、五箇山豆腐にお隣岐阜県の飛騨牛が並びます。夕食後は、温泉に入りました。五箇山は訪日観光客にも人気なようで、宿泊客の半数は外国名でした。夕方から雪が降ってきましたが、暖冬で例年より雪は少ないとのことで、去年の3分の1ほどと聞きました。
 2日目は白川郷に向かいます。西赤尾からは30分ほどで到着します。白川郷荻町の集落にはバスは入らず、荻町バス停から右に折れトンネルを通り駐車場にあるバス停が終点です。観光案内所で地図をもらいますが、日本語以外に8つのことば(繁体・簡体・ハングル・タイ語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・イギリス語)で用意されていました。
 吊り橋を渡り、集落内に入ります。相方が、どぶろく祭りの館に行きたいとのことで、向かいますが、冬期休館でした。残念でしたが、散策を続けます。五箇山と白川郷を比べると、合掌造りの屋根が五箇山はより鋭角です。雪の性質が違い、五箇山の方が雪を落としやすくなっています。白川郷も中を見学できる建物があり、その中の一つに入りました。中には、漆器などが展示されています。
 白川郷を一望できる、荻町城展望台があり、シャトルバスで200円です(遊歩道もあります)。前日、五箇山の宿では1時間待ちとの話も聞きましたが、是非展望台から一望したいとのことで、展望台に行きました。白川郷は広いので、全体を見るには展望台は最適です。展望台のお店で写真サービスもありました(買わなくても、持参のカメラで撮ってくれます)。集落に戻ると、ちょうどお昼でしたので、集落の外れの方のお店でそば団子汁とぜんざいを食べました(普通の家の一角をお店にした感じでした)。団子汁は出汁がきいており、総菜も含め素朴ながらおいしいものでした。せっかくなので、白川郷の湯に入ることにしました。
 白川郷からの世界遺産バスは、8割以上の乗りで、途中からは補助席も利用していました。世界遺産バスは路線バスで、以前からの五箇山のバス路線を継承しているため、地元の方も利用しており、休日だから満席なのかとつぶやいていました。
 終点の高岡駅には少し早く着きました。駅と駅前の間には地下街があり、その中にはまんが広場もあります。駅ビルのお土産物屋などを見て、あいの風とやま鉄道で富山に向かいます。あいの風とやま鉄道はICOCAが使えます。自社イコカも来月から発行するようで、高岡駅には自動改札機が準備されていました。昨日も電車は2両編成で混雑していました。幸い座れましたが、流動の多い区間ですから、対処した方がいいかもしれません。富山駅では地平のホームに着きました。現在高架工事中で駅の構造を理解していない中、前日は北口から入り高架ホーム発の電車でしたので結構大変でした。
2016-03-01 20:48 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 旅行・観光 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1897/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年02月25日(木)
国民年金保険料前納
 国民年金保険料はは前納をすると割引になり、前納した場合の金額については、2月24日に厚生労働省告示38号として出されました。
 半年前納では、現金納付で96.770円(790円割引)、口座振替だと96.450円(1110円割引)。1年前納では、現金納付で191.660円(3460円割引)、口座振替だと191.030円(3920円割引)です。さらに、2年前納は口座振替だけですが、377.310円(15690円割引)です。
 この前納による割引は、半額免除などの場合にも適用されますし、変則ですが、2016年3月分から2017年3月分までの13ヶ月前納もあります。また、年度途中の種別変更(2号又は3号→1号)で、例えば、6月から翌年3月までの10ヶ月前納も可能です。
2016-02-25 08:26 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 年金・社会保険 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1894/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年02月16日(火)
カフェベローチェ和解
 シャノアール4年雇い止め裁判は、今日(2/16)東京高裁で、会社が解決金を支払うなどの内容で和解が成立したとの記事がありました(共同通信)。記載以上の詳細は公表されていませんが、控訴した労働者が納得できる内容だったようです。
2016-02-16 16:55 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働問題 / 労働法 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1898/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年02月10日(水)
五箇山・白川郷(1)
 北陸新幹線に乗って、五箇山と白川郷に行ってきました(アルバム五箇山白川郷)。不便な場所のイメージがありましたが、高速道路が開通して、高速バスも結構乗り入れています(五箇山には名古屋と金沢から、白川郷には加えて富山と高山から)。また、観光バスツアーも多く訪れていました。
 今回は、高岡から世界遺産バスで五箇山に向かいました。富山まで新幹線、富山からは北陸本線から転換したあいの風とやま鉄道で高岡まで移動しました。世界遺産バスは新高岡からも乗れますが、新高岡に停まるはくたかが満席で、かがやきに空席があったため往復とも富山駅利用になりました。時刻表を見ると富山・金沢間のつるぎがありますが、近接した時間のもあるので、かがやきを新高岡に停めて統合してもいいのかなとも考えました(大阪・名古屋方面との接続や自由席の問題があるので調整するところがありますけど)。
 高岡の駅は、駅ビルが新しくなり、万葉線が1階に乗り入れています。1階の加越能バスの窓口で往復のフリー切符を買いましたが、ちょうどその時、ドラえもんトラムが停車していました。世界遺産バスは新高岡でも乗車があったので、8割くらいの乗車率で、城端からもう1台のバスがついてきました。城端市街を過ぎると雪も多く人里離れた場所となり、五箇山トンネルを過ぎて五箇山の集落に入っていきました(五箇山のそれぞれの集落は離れていて、バスは集落内をこまめに停まっていきます)。なお、五箇山には高速道路も走っていますが、高速は一直線でトンネルを抜けていきます(菅沼近くにインターがあり、高速バスは合掌の里付近にバス停があります)。世界遺産に登録されているのは相倉と菅沼で、この2つで乗降する人が多く、相倉口では後続の臨時便に乗っていきました。宿に荷物を置くため、西赤尾まで行き、それから相倉口、菅沼に行くことにしました。
 相倉集落は、バス停から4,5分歩きます。集落の入り口に駐車場があり、そこからは一般車は入れません。除雪はされていますが、一面に雪が積もっていました。一通り散策していると、雪が降ってきました。暖を取るため、営業中のお店に入り、珈琲などを飲んで過ごしました。この日は、菅沼でライトアップがあるので、5時過ぎのバスで菅沼に行き、7時前に宿の車が迎えに来てくれることになっていました。菅沼集落に着くと、すでに多くの人が見に来ていました。民謡(ささら踊り)会場前はもう満杯でした。ライトアップされている集落を見ましたが、雪が降っているのも相俟って、幻想的な景色でした。ここでも寒いので喫茶店に入りました。珈琲と甘酒を注文しましたが、甘酒は地元のお酒「三笑楽」を使っているとのことでした。
 ライトアップを見に来る人は結構いて、駐車場待ちで混雑しているので、宿から迎えの場所を、高速バスの停留所に変えると連絡があったので向かいましたが、街灯がないので難儀し、車を待っていると、パトカーが戻ってきて「どうしましたか」と尋ねられました(「バスはこないのに」と思われたか)。しばらくして、送迎の車がきて、宿に着きました。
 五箇山の集落は、それほど広くないので、全体像もつかめやすいですし、短い時間で散策できます(ちなみに、くーまんの富山県は五箇山です。)。また、白川郷よりは人が少ないので落ち着いています(ライトアップは混雑していましたが)。ただ、集落が離れているので、バス利用だと時刻表とにらめっこが必要です。また、2つの集落以外にも合掌造りはあり、資料館などは見学できますし、民宿もあります(厳寒期でもあり、温泉に泊まりたかったので温泉宿泊にしましたが)。
2016-02-10 16:09 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 旅行・観光 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1896/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年02月07日(日)
2016年度の協会けんぽ保険料率
 2016年度の協会けんぽの平均保険料率は2015年度と同じく10,00%です。
10,33 佐賀
10,18 徳島
10,15 香川 北海道
10,13 山口
10,12 長崎
10,11 秋田
10,10 熊本 福岡 高知 岡山
10,09 島根
10,07 兵庫 大阪
10,06 鹿児島
10,04 大分 広島
10,03 愛媛
10,00 和歌山 京都 山梨 山形
 9,99 滋賀 石川
 9,97 奈良 愛知 神奈川 青森
 9,96 鳥取 東京 宮城
 9,95 宮崎
 9,94 群馬 栃木
 9,93 三重 岐阜 福井 千葉 岩手
 9,92 茨城
 9,91 埼玉
 9,90 福島
 9,89 静岡
 9,88 長野
 9,87 沖縄
 9,83 富山
 9,79 新潟
2016-02-07 21:44 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 年金・社会保険 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1893/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年02月04日(木)
2016年度の国民年金保険料
 2016年度の国民年金保険料額は月1万6260円です。また、2017年度は月1万6490円に決まりました。
 保険料額は、条文に書かれた(2004年度水準の)金額に改定率(=物価変動率×実質賃金変動率)を掛けて決定します。2016年度の額は条文の1万6660円に改定率(0,976)を掛けたものです。同様にして、2017年度も、以下のようにして決まりました。
 16900×0,976×1,008×0,992=16493≒16490
 1,008は2015年の物価変動率、0,992は2012年から2014年の実質賃金変動率(3ヶ年平均)
 
2016-02-04 09:05 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 年金・社会保険 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1878/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年01月30日(土)
2016年度の年金額は2015年度と同額
 2016年度の年金額を、厚生労働省が昨日(1/29)発表しました。それによると、物価変動率は+0,8%でしたが、名目賃金変動率が-0,2%とマイナスとなったため、据え置きとなりました。この場合、マクロ経済スライド(-0,7%)は適用されません。
 老齢基礎年金の満額は、
 780.900×0,999=780.119≒780.100円です。
 (0,999×1,000=0,999より、改定率は0,999)
また、老齢厚生年金のモデル額は、以下のように計算しているようです(モデル額に、あまり意味はありません)。
428.000×0,975×5,481/1000×480=1.097.866,2≒1.097.866
 これまでは、100円単位で端数処理(50円以上を100円、50円未満を0円)していたものを1円単位に改めたため、2015年度のモデル額109万7900円と比べ34円下がりました。

 なお、マクロ経済スライドは、以下のようにして計算します。
0,996(被保険者の変動率)×0,997(平均余命の伸び率)=0,993
2016-01-30 11:32 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 年金・社会保険 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1895/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年01月11日(月)
月星食品
 この前、奥日光に旅行したときにとちぎテレビで放送されている「週刊とちぎ元気通信」を見ました。インバウンド客を栃木県に呼ぶための施策の紹介で、海外でのプロモーションや県内留学生に観光地をSNSで取り上げてもらうというものでした。番組の最後に、視聴者プレゼントがあり、応募したところ当選しました。
 足利市にある月星食品のソースなどの詰めあわせで、早速、ポテト焼きそばをお昼ご飯に作りました。両毛地域は焼きそばにじゃがいもをいれるそうで、ジャガイモが具材として付いています。太めの麺と濃いめのソースです。相方は、高校時代に同級生に誘われて食べた焼きそばに似てると感想を述べていました(相方の出身地域は、焼きそばも売り出し中ですが、じゃがいもは入っていません)。
 イカリなどの広範囲で展開するソースもいいですが、地場メーカーのソースも捨てがたいものがあり、旅行先でスーパーを見るのが楽しみです。
2016-01-11 11:56 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 旅行・観光 / その他 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1892/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年01月06日(水)
厚生年金未加入200万人
 厚生労働省の調査推計で、本来は厚生年金保険の被保険者であるのに手続きがされず、国民年金に加入している人は200万人とのきじがありました(毎日新聞)。このような未手続きの推計は過去もあり、そのたびに加入指導を強化していくとしていますが、いっこうに改善しません。
 こうした未手続きには、罰則もありますので、原則として、事業主、関与している社会保険労務士や税理士、コンサルタントは逮捕・送検・起訴するくらいに方針を変更しなくてはいけないのではないでしょうか。
2016-01-06 18:52 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 年金・社会保険 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1891/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年12月30日(水)
ブラック社会保険労務士処分
 先日問題となった社会保険労務士に対して、所属する愛知県社会保険労務士会が、3年間の会員権停止処分と退会を勧告すると決定したそうです(毎日新聞)。社会保険労務士の懲戒については、厚生労働大臣が行います。「保険給付の不正受給、保険料の不正免除等、労働社会保険諸法令違反となる行為について指示を行ったり、相談に応じる等の行為を行ったとき」は、「失格処分又は1年以内の業務の停止」です。しかし、現在処分されるのは相当悪質な事例にとどまっています。
 こうした違反については、厳正に対処すべきで、法違反の事実があった場合は、社会保険労務士が再三事業主を指導したなどの事情がある場合を除き、原則として懲戒の対象とする姿勢が必要です。
 例えば、本来被保険者とすべき労働者の手続きを行わなかった場合や賃金不払いは、全て処分対象とすべきです。
2015-12-30 10:53 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働問題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1890/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年12月25日(金)
カフェベローチェ高裁(2)
 シャノアール4年雇い止め裁判控訴審の第2回弁論がありました。双方から準備書面と書証が提出されました。この日、控訴人から提出したものは、控訴答弁書への反論、第1審判決の評論を基に判決の問題点を指摘した準備書面のほか、原告本人の陳述書です。
 また、控訴人(第1審原告)から証人と原告本人への尋問が申請されましたが、裁判所は必要ないと告げ、結審しました。ただ、双方に和解の意思があるので、終了後場所を移して和解協議を行いました。双方から考えを聞き、裁判所から和解案を双方に提示することとなりました。
 
2015-12-25 17:06 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働問題 / 労働法 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1889/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年12月19日(土)
ブラック士業取り締まり要請
 日本労働弁護団などが、厚生労働省に社会保険労務士全体に対する監督責任を果たすよう要請したそうです(弁護士ドットコム,毎日新聞)。きっかけは、ある社会保険労務士がブログで、社員を「合法的なパワハラ」で退職に追い込む方法をブログに記載したことで、調査する方針とのことです(朝日新聞)。この社会保険労務士以外にも、違法な事例をブログなどで指南する社会保険労務士は他にもいます。
 これは、社労士会報に掲載された事例ですが、各部署から過半数代表者を集め、その代表者の互選で、過半数代表を決定する方法を紹介していました。算数を勉強していれば、これが全体の過半数の支持を得ていないことはすぐ分かるはずです。また、区の委託業者への労務監査をした社会保険労務士が、些細な法違反は問題視しないと書いていたこともありました(現在は削除)。政令26業務適正化キャンペーン最中、一般事務をOA機器操作で偽装することは当然のように話し、寝た子を起こすなかのように雑談の中でこぼしていた人もいました。支部報の編集後記で、ブラック企業もホワイト企業も、利益を求める点では同じを書いた人もいましたが、このように法違反を重く受け止めない社会保険労務士がいること自体が大きな問題として考えるべきではないでしょうか。
 賃金不払いは原則として1分1円でも犯罪であり、社会保険などの未手続きも罰則規定がある犯罪です。法に罰則がある以上、原則として、社会保険労務士が関わった場合は、社会保険労務士会として全て司法機関に告発し、厚労大臣に懲戒請求する気概を持ち、ブラック社会保険労務士を排除していく姿勢を出すべきです。決して、労働弁護団などがいちゃもんをつけているなど言わないことを切に望みます。
 
2015-12-19 07:58 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働問題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1888/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年12月07日(月)
日光

 日光に行ってきました(アルバム日光)。泊まりは湯元温泉でしたので、すでに雪景色でした。宿に到着後、源泉などを見に行きましたが、道が凍っていて、足下に注意しながら移動しました。
 湯元温泉は、日本で4番目に濃い硫黄泉とのことで、握り湯を所望した相方が宿を決めました。肌にもよかったですし、少し雪も降ったので、これも風流かなと思いました。
 翌朝、宿の送迎バスで日光市街へ戻ります。西参道で下車し、日光二荒山神社や田母沢公園などを観光しました。田母沢公園の建物は、紀州徳川家の中屋敷を移築した部分を中心に増改築されていますが、その時代の技術を集めたものとなっており、欄間など細かな部分に着目していくとおもしろいです。
 
2015-12-07 21:03 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 旅行・観光 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1887/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年11月18日(水)
カフェベローチェ高裁(1)
 シャノアール4年雇い止め裁判控訴審の第1回弁論が、上旬にありました。控訴人(第1審原告、以下原告)から控訴理由書と証拠が提出され、被控訴人(第1審被告、以下被告)から答弁書などが提出されました。原告側からは、被告答弁書に反論したい旨の準備書面を提出し、次回期日までに、原告から反論と反論を読んだ被告からの再反論が行われます。
 次回は、12月16日(水)2時半、東京高裁511法廷です。
2015-11-18 18:03 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働問題 / 労働法 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1886/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年11月10日(火)
NK
 昨日(11/9)、社会人野球日本選手権大会の優勝戦があり、日本生命が、夏の都市対抗に続いて優勝しました(毎日新聞)。都市対抗と日本選手権大会の同年制覇は、東芝、JX-ENEOSに続いて3チーム目です。
 ところで、昨日の勝利で、日本生命の日本選手権での通算勝利が52勝となり、単独首位になりました。昨年の大会で、パナソニックが、初めて50勝に到達しましたが、今年は、準優勝したホンダに1回戦で惜敗し、足踏みしている間に、日生が追い抜きました。日生は都市対抗でも56勝ですので、二大大会とも通算50勝を達成した唯一のチームです。
2015-11-10 08:21 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 野球の話 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1885/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年11月05日(木)
公共一般委員長雇い止め裁判(3)
 東京公務公共一般労働組合委員長の雇い止めに抗議するため、ストライキが先月(10/30)行われました。また、裁判も第3回弁論、労働委員会不当労働行為救済申し立ての第3回調査もありました。
 今回は組合側から準備書面を提出し、次回は都側が反論します。今回組合側が強調したのは、相手側の主張する任用に対するものです。任用は、帝政ドイツの官吏制度をもとに導入されたもので、明治期日本で、官吏に対しては任用としていましたが、一般的な事務や現業に従事する公務員である雇員や傭人は雇用契約でした。戦後の公務員制度改革で、両者は一本化されました。つまり、公法上の契約関係になり、戦前のような任用とは異なりますが、用語として任用が残ったことを説明していました。さらに、特別職非常勤職員は労働基準法、労働組合法の適用するので、契約関係であり、裁判上でも、任命権者との関係を労働契約と認めたものもあるとしています。こうした点から、雇用継続を求めることはできるとしています。
 余談ですが、官吏は恩給でしたが、雇員や傭人は勅令による共済組合でした。これが、1955年以降に新共済組合法で一本化されています。ただ、恩給期間がある人は更新組合員と呼ばれています。
2015-11-05 18:41 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働問題(不当労働行為類似事件) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1884/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年10月29日(木)
秋田書店和解
 秋田書店景品水増・不当解雇裁判が和解によって終わりました(毎日新聞)。今年初めに、証人・本人尋問があり、その後、和解協議を続けていましたが、昨日(10/28)、解決金の支払いなどの内容で成立しました。
2015-10-29 08:01 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働問題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1883/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年10月22日(木)
埼玉県私立高校偽装請負事件裁判(2)
 埼玉県の私立高校で、授業を外部会社に委託し、その会社は講師に委託していました。この件について、東京労働局は違法であるとして、是正指導し、その後、委託された講師は直接雇用に切り替わりました。しかし、最初に問題にした「講師」は、指導前に契約を更新されなかったため、学校など地位確認などをもとめて裁判を起こしています(埼玉新聞)。
 次の証人は、「派遣先」の校長でした。原告は、その校長が着任する前から働いており、前校長に話をして、新年度は学校と直接雇用の契約書を貰っていました。校長就任前の時期もありますが、繁雑になりますので、就任前も含めて校長と表記します。前校長との引き継ぎで原告が委託から直雇用になると知り、これは、委託会社の生業を侵すことを考えたため、原告と面談し、直雇用はできないこと、新年度も働きたいなら委託会社と話し合うように伝えたとしています。原告東京労働局の是正指導があり、派遣に切り替えたとしています。主尋問で、調査から結果がすぐにはなかったことから、明白に違法と言えるものではなく、判断に行政も迷う事例なのでは思ったと話しています。
 反対尋問では、委託の方が直接雇用より5割ほど高くなるので、経費削減のためではないと答えていましたが、直接雇用によって生じる他の責任を回避することについては、否定できませんでした。また、原告の担当科目を委託しなかったのは、教員からコーチの直雇用を頼まれ、科目が重なったためで、原告を追い出す意図はなかったとしています。
 校長と原告の尋問は、労働委員会とほぼ同じだそうです。
2015-10-22 17:30 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働問題(派遣関連) / 労働問題(不当労働行為類似事件) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1882/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年10月14日(水)
東京法律事務所60周年
 労働問題を始め、数多くの市民活動を積極的に応援している東京法律事務所の60周年記念レセプションが先週ありました。日本労働弁護団などからの祝辞のあと、いわき市民訴訟原告団長からの乾杯の音頭で始まりました。
 50周年の時は、立派な記念誌が作られましたが、今回はこの10年間の活動についてのビデオが流されました。また、60周年記念の連続講座が行われており、その案内もありました(主婦会館プラザエフにて)。
10月31日2時  国と企業の責任を問い続ける〜原発・アスベスト〜
11月18日6時半 男女平等社会の実現を目指して
2015-10-14 18:01 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| その他 / 労働問題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1881/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年10月06日(火)
埼玉私立高偽装請負事件裁判(1)
 先週、さいたま地裁熊谷支部であった、証人・本人尋問を傍聴しました。埼玉県の私立高校で、授業を外部会社に委託し、その会社は講師に委託していました。この件について、東京労働局は違法であるとして、是正指導し、その後、委託された講師は直接雇用に切り替わりました。しかし、最初に問題にした「講師」は、指導前に契約を更新されなかったため、学校など地位確認などをもとめて裁判を起こしています。なお、直接雇用について、学校に対して交渉を求めたが応じなかったことについて、埼玉県労働委員会は、今年4月に不当労働行為救済命令を出しています(埼玉新聞)。なお、学園側は命令を不服として、現在中労委で争っています。
 この日は、委託会社の部門責任者、高校の校長と原告の尋問でした。予定では、委託会社の担当者も証人として採用されていましたが、都合がつかないと出頭せず、可能な日を一方的に連絡してきたそうです。
 一番目は、委託会社の部門責任者でした。会社では、学校から依頼があると、1,紹介:学校に講師を紹介し、直接雇用。2,派遣:会社は講師と雇用契約を結び、学校を派遣先とする。3,委託:講師と業務委託契約を結び、講師に再委託する。の3種類があるとしています。委託と派遣については、時間数を基準に20時間以上は派遣にしていると主尋問で答えていました。また、法的に問題があるかについて、現時点では問題があるとしましたが、当時はそう思っていなかったと答えています。専門的なアドバイスを受けたかとの問いには、別の人間が、確認したと聞いていたと答えていました。反対尋問で、業務指示の有無について、考えなかったかと尋ねられると、時間数が短ければ指示もないだろうと考えていたと答え、委託にして、雇用者としての責任を逃れるためではとの追及を否定していましたが、説得力不足でした。
 また、会社は契約書で、学校と講師が直接雇用をすると、1年分の報酬額を違約金とすると記載しています。この点についても、直接雇用の機会を作ることも会社の役割としていたことと矛盾するかとの反対尋問に、うまく答えられませんでした。この点については、被告代理人の再尋問で、協議して請求しないこともあると記載があると火消しをしていました。もし、これが雇用契約であるなら、労働者にこのような請求を予め定めておくことはできません。この点については、次に取り上げます。
(続く)
2015-10-06 18:09 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働問題(派遣関連) / 労働問題(不当労働行為類似事件) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1880/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年09月30日(水)
2015年9月からの保険料率
 厚生年金保険の保険料率は毎年9月に変更されます。9月分からは178,28‰となり、これを労使で折半します。保険料の控除と納付は翌月ですので、新しい保険料額は10月分からです。同時に、新しい標準報酬月額も通知されます。なお、9月末日退職で、9月分給与が9月に支給される場合は、9月支給分で9月分の保険料も控除するので、該当する人は8月分と合わせて2ヶ月分が控除されます。
2015-09-30 18:05 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 年金・社会保険 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1879/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年09月21日(月)
八丈島(3)
 八丈島3日目、この日は末吉温泉と中之郷温泉に行くことにしました(アルバム八丈)。バスに乗り、末吉温泉まで行きます。坂下地区からバスに乗ると地元の人が結構利用していましたが、ほとんど樫立温泉で降りました。その後、数人の観光客だけとなり、末吉温泉で降りました。ここは、ひょうたん型の露天風呂があることで有名です。受付でバスパを見せると、記念スタンプを押してくれます。次のバスまで時間があるので、内湯と露天風呂に入ったり、少し体をさましたりしながら過ごしました。
 末吉地区には商店と郵便局はありますが、食堂はありません。バスで中之郷か樫立まで戻る必要があります。おそば屋さんで食べましたが、かき氷もあります。待つ間、マンガを読んでいましたが、バビル2世などもありました。中之郷温泉に入るバスは、1日2便だけですが、その時間にあわせて行きました。中之郷温泉は露天はありませんが、落ち着きます。
 中之郷温泉から戻り、旧役場前から空港方面のバスに乗ることにします。バスまで時間があるので、スーパーに寄ってみました。このスーパーの前からもバスにも乗れますが、せっかくなので始発から乗ることにしました。空港に着くと、小さな空港には多くの人がいました。相方は、空の売店でお土産物、フルーツレモンジャムを思案しておりました。結局買って、気に入ったようです。また、スーパーでは売り切れの八丈ジャープリンが買えました。空港で不思議に思ったことがありました。それは、飛行機から降りて、搭乗橋を渡り、ロビーから出るのですが、上下移動がなかったことです。帰りに確かめてみると、ロビー階が滑走路より上にあっただけ、高低差がある場所でした。
2015-09-21 18:15 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 旅行・観光 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1877/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年09月11日(金)
公共一般委員長雇い止め裁判(2)
 東京公務公共一般労働組合の委員長雇い止めについて、裁判の第2回弁論(8/31)と不当労働行為救済申し立ての第2回調査(9/7)がありました。
 裁判では、被告の都から準備書面が提出され、第1に請求の却下が求められました。予備的に、請求に対して棄却を求める反論もされています。
 弁護側は、次回までに都への反論を行います。今回の裁判の特徴は、義務付け訴訟である点です。これにつていては、弁論において口頭で簡単な説明がありました。即ち、中野区非常勤保育士裁判で述べられたように、雇い止めが無効であっても、行政に義務付けを行わなければ、新たな任用はできないためとしています。都は、請求型でもなく、非請求型としても重大な損害はないとしています。この点について、原告側は、都が希望者リストを組合に求めていることや時数が10分の1になったことは重大な損害であるとしています。
 不当労働行為事件でも、都から準備書面が出されました。裁判と同様の主張ですが、委員長以外の組合員は知らなかったとして、不当労働行為意思を否定しました。次回までに、組合側が反論を行います。
2015-09-11 19:08 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働問題(不当労働行為類似事件) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1876/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年09月05日(土)
地域別最低賃金
 来月1日から順次、各都道府県で地域別最低賃金が改定されます(一部の道府県は答申額)。

907 東京
905 神奈川
858 大阪
820 愛知 埼玉
817 千葉
807 京都
794 兵庫
783 静岡
771 三重
769 広島
764 滋賀 北海道
754 岐阜
751 栃木
747 茨城
746 長野 富山
743 福岡
740 奈良
737 山梨 群馬
735 岡山 石川
732 福井
731 山口 和歌山 新潟
726 宮城
719 香川
705 福島
696 愛媛 島根 山形
695 徳島 秋田 岩手 青森
694 鹿児島 大分 熊本 長崎 佐賀
693 沖縄 宮崎 高知 鳥取
2015-09-05 11:59 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働法 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1874/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年08月31日(月)
八丈島(2)
 八丈島2日目、相方の海水浴希望のため、八重根港に向かい、。八重根近くのヤケンヶ浜で少し泳ぎました(アルバム八丈)。その後、底土へ向かいました。ヤケンヶ浜はほとんど人がおらず、また、岩場でしたが、底土には、多くの人がいましたし、砂浜もありました。
 午前中は海水につかり、お昼を食べるために中心部に向かいます。注文したあと、近くの旧町役場にあるバス営業所(車庫)で、バスパをかいました。バスパは、八丈島のバス乗車券と温泉入浴ができるもので大人1000円です。観光客用で、実際バスに乗ると、観光とおぼしき人はこれを使っていました。八丈島のバスは、坂下と坂上を結ぶバスが1日6往復あります(坂下地区内だけのバス便もあり)。
 最初は、裏見ヶ滝に向かいます。中之郷で一周道路から海岸方向に下ると、裏見ヶ滝温泉の看板が見えてきます。温泉に入る前に、裏見ヶ滝を見ることにして、遊歩道を歩いて滝に向かいました。その後、温泉に入ります。裏見ヶ滝温泉は、無料ですが、混浴で水着着用です。更衣室で着替えて入ると(更衣室は1部屋ですが、内側から鍵がかかります)、地元の人の他、同じような観光客もいました。沢の近くにあり、野性味のある温泉でした。その後、坂を登って、地熱館に向かいます。八丈島には地熱発電所があり、地熱館では地熱発電の説明と八丈島の成り立ちの説明あります。二つの火山(三原山と八丈富士)が噴火して、島のできあがる様子がCGで見ることができるほか、低温で沸騰する実験も見ることができます(地中では、反対に高温でも水は沸騰せず液体のママ、つまり熱水で存在するので、それを発電に用います)。駆け足の見学でしたが、自由研究向けにもいい施設でした。えこ・あぐりまーとには、野菜などいろいろな商品があり、ババ殺しのジェラードもありました(ババ殺しは島瓜)。それから、宿に戻る前にスーパーに寄ったのですが、塩がスーパーより安かったのが印象に残りました。
 裏見ヶ滝温泉では、石けんなどは使えないので、樫立温泉にも寄りました(路線バスも温泉前まで入ります)。ところでバスパは3つの温泉に入れますが、入浴料を単純に足し合わせても1100円ですので、これだけでもお得です。
2015-08-31 18:38 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 旅行・観光 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1875/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年08月26日(水)
八丈島(1)
 八丈島へ行ってきました(アルバム八丈)。羽田から飛行機で1時間弱ほどすると八丈島に到着します。八丈島は町営バスもありますが、路線が限られているので、レンタカーを借りる手続きをします。
 レンタカーの手続きの後、最初は植物公園にあるビジターセンターに行きます。空港の観光案内所で地図やパンフレットをもらっているので、地図を見ながら動きます。途中、スーパーがあったので飲み物を買いながら、商品を見ておきます。
 ビジターセンターでは、光るキノコ(ヤコウタケなど)を見ることができます。公園内にも光るキノコの観察できる場所はあるのですが、日中は明るく分かりづらいのですが、センター内では暗くした場所があり、そこで観察できます。また、温室では、パイナップルなどの植物を観察できました。
 続いて、八丈富士に行くことにしました。麓では天気でしたが、登山道路を上っていくと霧がかかってきます。鉢巻道路に出たので、牧場に寄ることにしました。展望台があるのですが、視界はほとんどありません。一休みして、車で登山口を目指します。登山口に車を止め、石段の登山道を上っていくことにしました。ある程度登りましたが、霧で景色が見えないことやお昼の時間(商売っ気のない店だと、ある程度客が途切れると休憩に入るので)もあるので、7割ほどのところで引き返すことにしました。
 麓に戻り、市街地に向かいますが、海を見てみたいとの相方の希望もあり底土港へ。お昼候補の店を決め行ってみますが、一軒は早々と準備中にになり、別の店に行きます(お店は、大賀郷と三根の集落に集中しています)。そのお店で、相方は、明日葉天の入ったうどんを、私はカレーうどんを注文しました。うどんにも明日葉が練り込まれている緑色の麺でしたが、おいしかったですよ。
 食後、登龍展望台に向かい、その後、ちょっとお茶を飲んでから、宿に行きました。宿のロビーには、八丈関係の書籍があり、翌日以降の観光のため読んだりしました。
2015-08-26 18:19 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 旅行・観光 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1873/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年08月20日(木)
川治温泉
 東武ワールドスクウェアに行く前に、今市でかき氷を食べました(アルバム東武ワールドスクウェア)。松月氷室の大谷橋店です。大谷向駅か下今市駅から歩いて10分前後です。距離的には大谷向駅の方が近いと思いますが車の往来が多いので、下今市駅から細い道を歩いて、ちょうどお店の前に出るのがおすすめです(事前に地図を見ておきます)。お店には開店30分以上前に着いたのですが、すでに10組以上が待っていました。整理券を取り、そこに注文する品を書いておきます。整理券順に会計、入店し順番を待ちます。とちおとめ(練乳)とレインボーを注文しました。ふわっとしたおいしい氷でした。関東のお店は、ジャリジャリの氷を出す店が多いのですが、やはりかき氷はふわふわが一番です。かき氷はみぞれが好きなのですが、せっかくなので、イチゴ、レモン、メロン、ブルーハワイの4色レインボーにしました。色が混ざらないように掛けてあるので、きれいなまま食べます。
 お店を出て、大谷向駅まで歩き、鬼怒川線に乗りますが、来たのは会津若松行きのAIZUマウントエクスプレスでした。短い間でしたが、会津地方のパンフレットを見ながら、快適な車内で目的地に向かいました。
 この日の泊まりは、川治温泉です。鬼怒川線と直通している野岩鉄道の川治湯元駅まで送迎があるので、川治湯元駅まで電車に乗ります。宿は男鹿川沿いで、野岩線の鉄橋がよく見える場所にありました。翌朝、出発まで遊歩道を歩くと、ちょうど鉄橋を渡る列車を見ることができました。その後、龍王峡周辺を散策してから帰ることにしました。夏の陽射しで汗はかきつつも、滝を見ると爽快な気分になりました。鬼怒川温泉に寄り、日帰り入浴してから、東武電車で帰途につきました。
 
2015-08-20 19:33 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 旅行・観光 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1871/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年08月14日(金)
東武ワールドスクウェア
 東武ワールドスクウェアに行ってきました(アルバム東武ワールドスクウェア)。入園券と往復乗車券のついた東武ワールドスクウェアクーポンを券売機の間にある窓口、通常はカーテンが掛かっているので呼び鈴を押して購入の旨を伝えると、駅員さんが切符を発行します(券売機の裏側)。切符は、鬼怒川線とワールドスクウェアへのバスがフリー区間で、入園券の他に、園内500円券又は鬼怒川温泉日帰り入浴券がついていて、ワールドスクウェアで入園券に交換する際、どちらかを選びます。北千住から快速電車に乗り、下今市で、鬼怒川方面と日光行きに分かれます。ワールドスクウェアに行く前に、今市でかき氷を食べるため、途中下車します(鬼怒川線内はフリー区間です)。
 ワールドスクウェアに入ると、最初に国会議事堂などの現代日本の建物群があります。東京駅では、東北新幹線と中央線快速電車が運行してるだけでなく、駅の案内放送も聞こえてきます(なお、東北新幹線は、当時の緑帯の、中央線はオレンジの車両です)。東京駅以外にも、随所で動いたり、効果音があります。25分の1で精巧に作ってあるだけでなく、細かな人形もあり、中には遊び心のある人物もいるので、探してみるのも楽しいかもしれません。1日2回ガイドツアーがあり、2時からのヨーロッパゾーンのツアーに参加しました。なかなか気づきにくいところを説明してくれるので、感心したり、驚いたりしました。ヨーロッパの建物は充実しており、確かに、主要観光地を巡った気分になりますし、建物の比較もできました。
 暑いので、園内には数カ所、冷房付きの休憩室があり、保冷剤が置いてあり、首筋などを冷やしながら歩きます(出口などに回収箱があります)。500円券があるので、エジプトゾーンにあるお店に入ることにしました。台北101がこの秋に設置されることもあり、台湾セットが売っていましたが、相方は縁結びドーナツを選んでいました。
 アジアについては、紫禁城や天壇は目立ちますが、ヨーロッパに比べると少し寂しいです。日本は京都や奈良以外にも長崎の大浦天主堂や北海道の旧道庁があるほか、四季をイメージした建物群の中に各地の古い建物があります。日本ゾーンでは、相方は水戸黄門一行をずっと捜していました。また、遠景にスカイツリーが見え、角度によって宮島の海に逆さに映り込みます。
 いろいろ楽しんで、鬼怒川行きのバスに乗りました。
 
2015-08-14 12:26 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 旅行・観光 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1872/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年08月09日(日)
労災 スライド率等変更
 労災給付年金の金額は、毎年8月1日に改定されます。被災当時の賃金水準と前年度の賃金水準を比べてスライド率を計算し、給付基礎日額に掛けて年金額を変更します。今年は、前年に比べ平均+0,35%と厚生労働省は発表しています。
 また、若く給与の低いときに災害を受けた場合、その後年齢を重ねても被災時の水準ままでは不公平なこともありますので、現在の年齢によって、最低額と最高額も定められ、この金額も改定されました。
2015-08-09 16:27 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労災 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1870/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年08月05日(水)
カフェベローチェ裁判
 シャノアール4年雇い止め裁判の判決が先月(7/31)ありました。結審後も和解協議を行い、原告側は裁判所の和解案を受諾の意向でしたが、会社側が別の条件をつけたために和解が成立せず、判決となりました。
 原告の請求棄却の判決の後、弁護団から説明がありました。雇い止めについては、裁判官は、原告の就労日数が労働契約上の日数より少ないことに重きをおいて判断しています(もちろん、判決では他の要素も考慮していますが)。これは、双方とも特に論点とはしていません、そのため、原告は(雇い止め前の)就労日数が契約上の日数より少なくなっていることについて、十分な主張を行ってませんでした。また、「鮮度」発言についても、問題にしていますが、裁判上の不法行為とまでは言えないとして、判決では損害賠償を認めませんでした。
2015-08-05 20:36 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働法 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1869/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年07月30日(木)
信念ここに固くして
 昨日(7/29)、2011年以来の同一都市対戦となる第86回都市対抗野球の優勝戦がありました(2011年は東京都のJR対NTT)。目と鼻の先に本店(本社)を構える二社(日生、大ガス)の争いは、双方とも延長回に何度か得点機を迎え、応援席から必死の声援がありましたが、なかなか決勝点を奪えず、5時間近い熱戦の末、大阪市日本生命が勝ちました。21世紀に入り低迷していた近畿勢に復調の兆しと言えるかもしれません。
 ところで、関東のチームが出ない優勝戦は2001年の浜松河合対岡崎三菱以来ですが、それだけでなく関東勢が1チームも準々決勝に進めない史上初の大会になりました。都市対抗野球優勝回数最多の神奈川を筆頭に、関東勢は成績は比較的良好で、さらに多くの観客を動員するチームが多いのですが、その点では珍しい大会になりました。
 さて、地区の代表数の見直しが、今後は毎年行うことに変更したようですが(毎日新聞)、もう少し基準を明確にして、都市対抗野球、日本選手権、クラブ選手権、JABA大会(選手権対象大会)の成績を基にするなど、有力チーム数の評価資料を示すべきではないかと思います。また、やや関東に多く割り振られている代表枠を他地区に回すか、日本選手権の地位向上のため、選手権優勝地区に与えるなども考えてもいいのではないでしょうか。

 
2015-07-30 18:57 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 野球の話 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1868/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年07月25日(土)
雇用保険日額変更
 雇用保険の基本手当(失業手当)日額は、退職前6ヶ月に支給された賃金によって決まりますが、その金額(賃金日額)には上限と下限があります。また、基本手当日額は賃金日額に支給率をかけます。支給率は雇用保険法法施行規則28条の3で定められ、賃金日額が下限額の方では80%ですが上限に近づくと50%に下がります(60〜64歳は45%)。
この金額は毎年8月1日に変更され、来月1日から以下のように引き上げられます。
・基本手当日額の最低限 1840円 (±0円)
・基本手当日額の最高額(年齢毎に異なります)
 60歳以上65歳未満   6714円 (+5円)
 45歳以上60歳未満   7810円 (+5円)
 30歳以上45歳未満   7105円 (+5円)
 30歳未満       6395円 (+5円)

 また、受給期間中に内職や手伝いなどで、収入を得た場合は収入額から控除額を引き、その金額と賃金日額の8割と比較し、基本手当不支給・一部支給・全額支給となりますが、この控除額も1287円に変更されます。
 60歳以上の人で、以前より賃金額が下がった人は高年齢雇用継続給付が受けられることがあります。この支給限度額も34万1015円に引き上げられます。
2015-07-25 22:21 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 雇用保険 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1867/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年07月20日(月)
年休の請求
 毎日新聞で働くルールについての連載がありますが、今日(7/20)の紙面では年次有給休暇について取り上げてました。よく会社は、年休の時季変更権があるといって、年休を取らせないことがあります。しかし、記事にもあるように、時季変更権が行使できるのは、かなり限定的です。認められた事例には、予め決まっていた研修期間での申請などですが、恒常的に要員不足の場合に事業の正常な運営に一部影響が生じるおそれがあっても、「事業の正常な運営を妨げる」にはあたらないとして、会社の時季変更権の行使に損害賠償を認めたものもあります(西日本JRバス事件)。
2015-07-20 22:40 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働法 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1866/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年07月10日(金)
公共一般委員長雇い止め裁判(1)
 東京都は、東京公務公共一般との団交拒否について、不当労働行為と判断されています。しかし、昨夏、一部の非常勤職員について特別職から一般職に変更する通告し、待遇は変わらないまま今年度から一般職化しました。一般職になったことにより、労組法の保護が受けられなくなります。そして、東京都の非常勤職員を組織する東京公務公共一般労働組合の委員長は都内職業訓練校の非常勤講師をしていますが、担当しているCAD製図科が今年から民間委託されました。委員長は別の職場を得ましたが、時数は20分の1になり、他の組合員は職を失いました。
 一連の組合弱体化に対して、講師の組合員が地位確認を求めて裁判所に提訴し、また組合としても不当労働行為救済申し立てをしました。不当労働行為の第1回調査は先週(7/3)、裁判の第1回弁論は昨日(7/10)ありました。両方とも、多くの組合員などが応援に駆けつけ、終了後に弁護団からこの争議の意義の説明がありました。

 
2015-07-10 20:53 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 労働問題(不当労働行為類似事件) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1865/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年07月02日(木)
2015年度の年金額(4)
 旧法関係の年金額です。
 国民年金
 老齢年金 2498円×保険料納付済月数+2498円×保険料免除月数×1/3
 ただし、上限78万100円 最低保障額39万9700円 特例支給の単価3748円 受給資格短縮者の加算単価967円
 付加年金額 200円×付加年金納付月数
 老齢福祉年金 39万9700円
 5年年金 40万3400円
 通算老齢年金 2498円×保険料納付済月数+2498円×保険料免除月数×1/3+200円×付加年金納付月数
 厚生年金
 老齢年金定額部分 3050円×被保険者月数(420月が上限)
 報酬比例部分 平均標準報酬月額×被保険者月数×9,5/1000
 加給年金額 配偶者 22万4500円 (特例7万2000円)
 通算老齢年金 3050円×被保険者月数+平均標準報酬月額×被保険者月数×9,5/1000
 障害年金 
 1級 基本年金額×1,25+加給年金額
 2級 基本年金額+加給年金額
 3級 基本年金額×0,75
 遺族年金 
 基本年金額×1/2+加給年金額+寡婦加算額(14万9600円)
 障害年金、遺族年金とも最低保障額有り。
 通算遺族年金
 基本年金額×1/2
 船員年金
 老齢年金 73万1990円+4万8800円/12×(被保険者月数−180)+平均標準報酬月額×19/1500×被保険者月数
 ただし、4万8800円/12×(被保険者月数−180)によって加算する上限額は54万8990円
 共済年金
 退職年金 731.990+36.600×(組合員期間数−20年)+俸給年額/12×0,95/100×組合員年数
 定額部分の加算は15年が上限、報酬比例部分は40年が上限、最低保障額 105万2100円
 通算退職年金
(731.990+平均給与月額×9,5/1000×240)÷240×組合員月数
 遺族年金、障害年金 省略

 旧法の報酬比例部分についても従前額保障があります。
 
2015-07-02 21:16 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 年金・社会保険 / 旧制度の年金 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1864/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年06月26日(金)
遺族年金 逆転敗訴
 先週(6/19)、公務災害遺族補償年金支給要件の男女差について争われた裁判の高裁判決がありました(朝日新聞)。一審大阪地裁では、男女差を違憲としましたが、高裁判決では、逆転して合理的と判断しました。判決では、受給要件について、立法府に広い裁量があるとして、男女の雇用状況で、女性は男性に比べて不利な状況が現在も続いていることから、不合理までとはいえないとしています。
 似たような事例で、学生無年金訴訟では、一審で違憲判決もありましたが、高裁以降は合憲とされています。ただ、その後、特別障害給付金が制度化されました。
 女性の就労状況が厳しいことは確かです。しかし、男性であっても、非正規雇用など厳しい状況である人も増えている現状と遺族の生活の安定を考えるなら、性別による要件を分けるのではなく、受給権者の収入によって、支給停止や一部支給を行うことも考えてもいいのではないでしょうか。山田昌弘教授の判決へのコメントにあるように、不合理な現状であっても、社会情勢から合理的との結論を導き出すことになります(毎日新聞)
2015-06-26 19:51 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 年金・社会保険 / 遺族年金 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/roho/trackback/1863/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
次へ
ニックネーム:十三
性別:男
年齢:1970年代生まれ
都道府県:東京
主に労働関係や社会保障について、時に私見を交えながら書いています。

»くわしく見る