ISC カテゴリー3について
2015年11月30日(月)
 昨年から12歳以下のジュニア向けに新設されたカテゴリー3、どんな問題が出るのか、昨年の問題を例にして説明しておきます。
 問題用紙はこんなものです。



 英語で書いてありますが、気にしなくてかまいません。
 わかればいいのは、それぞれの問題の下に書いてある、設問だけです。

1は2手でメイト。
2は2手でメイト。
3は3手でメイト。
4は3手でメイト。
5は4手でメイト。
6は白番で、ドローにしてください。

 これで制限時間は2時間です。
 
 解答用紙はこんな感じ。



 名前と生年月日を書くのをお忘れなく。
 解答の書き方については、こちらの記事を参照してください。
 特に、「2手でメイト」の問題については、初手のキーだけでかまいません。

 正解は次のとおり。



 ここでは駒の記法にFIDE notation(KDTLSP)を使っていますが、もちろん他の書き方(KQRBNPなど)でもかまいません。
2015-11-30 16:14 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ISC |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/121/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
ISCの地域開催について
 今年から、International Solving Contest(略称ISC)の地域開催を受け付けることにしました。
 ISCは毎年東京で開催していますが、ぜひ参加したいけど東京まで行くのは…とためらっていらっしゃる方々もいるのではないかと思います。
 そこで、今年から、地域でのサークルを中心にした、地域開催を広めていこうと思います。地域での開催にあたっては、東京での開催と時間を合わせていただくことが条件で、それ以外には特に制約がありません。
 それでは一度やってみよう、という地域のサークルを募集します。地域責任者を1名決めていただき、12月末日までに、若島(tadashi@hcn.zaq.ne.jp)までご連絡ください。
 地域責任者のお仕事は、@地域での参加募集、A問題の必要部数コピー、BISC当日の運営、C競技終了後の採点、D採点結果の若島への報告、E解答シートの提出(スキャンしたものをpdfで)が主なものです。なお、問題は事前に若島からメールで送付します。
2015-11-30 15:45 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ISC |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/120/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
第12回International Solving Contest開催のお知らせ
 第12回のInternational Solving Contest(略称ISC)が来年の1月に世界各地で同時開催されます。ぜひ多数の方のご参加をお待ちしています。

日時:2016 年1月24 日(日)
受付:午前10 時より
競技開始:午前10 時30 分から
主催:JCA、JCPS
場所:江東区文化センター 3 階第2 研修室
 東京都江東区東陽4-11-3
(TEL)03-3644-8111
交通:東京メトロ東西線「東陽町」駅下車 1 番出口より徒歩5 分

 会場は、従来の森下文化センターとは異なりますので、お間違えのないようくれぐれもご注意ください。


参加費:1500円(カテゴリー3の参加者は無料)
競技方法:
 競技には、カテゴリー1(上級)とカテゴリー2(初級)およびカテゴリー3(ジュニア向け)があります。
 カテゴリー1は#2, #3, #n, endgame, H#, S#それぞれ2題ずつ計12題。カテゴリー2は#2が4題、#3, endgame, H#, S#がそれぞれ1題ずつで、計8題。カテゴリー1はレーティング対象となります。
 昨年に新設されたカテゴリー3は、12 歳までを対象としたジュニア向けのコースです。駒数が少なくて、比較的やさしい問題が出題されますので、チェスプロブレムを解いてみようというジュニアの方の参加をお待ちしています。2時間のラウンドを1回。前回は、#2 が2題、#3 が2題、#4 が1題、endgame が1題の計6題でした。
賞:それぞれのカテゴリーで上位3名にチェス書籍を贈呈。
注意事項:盤駒は必ず各自でご用意ください。ラウンドの間に1時間の休憩がありますが、昼食は用意しておりません。
 参加希望のカテゴリーを明記のうえ、若島まで葉書(〒562-0005箕面市新稲7-8-13)かメール(tadashi@hcn.zaq.ne.jp)にてお申し込みください。締め切りは1月17日(必着)。
2015-11-30 14:48 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ISC |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/119/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
『この詰将棋がすごい!』2015年度版収録作家リスト
2015年07月14日(火)
『この詰将棋がすごい!』2015年度版で、作品を引用させていただいた作家の方々のお名前を挙げておきます。

會場健大、青木裕一、天内啓介、石本 仰、伊藤 正、
伊藤看寿、伊藤宗看、井上徹也、今村 修、上島正一、
植田尚宏、 馬屋原剛、大橋宗與、巨椋鴻之介、川西直哉、
柏川悦夫、金子義隆、鎌田 研、河原泰之、北岡正一、
金少桂、久保紀貴、幻想咲花、健太、高坂 研、
酒井桂史、六車家々、杉山 正、相馬慎一、相馬康幸、
須藤大輔、添川公司、高砂 裕、田島暁雄、田島秀男、
谷口 均、茶園伸吾、ドうえもん、富樫昌利、時風瑞季、
中島久雄、中筋俊裕、長谷川大地、橋本孝治、林 雄一、
原島利郎、原田慎一、平尾一士、深和敬斗、二上達也、
不動都、ほい、本郷昌幸、町田和也、松さか子、
松坂大輔、三谷郁夫、宮原 航、森田正司、森田雅博、
柳田 明、山田修司、吉田京平、若島 正、OT 松田、
TETSU 

以上の方々には、1部お買い上げいただいた場合には、追加でさらに1部贈呈とさせていただきます。

2015-07-14 23:52 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Paradise Books |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/118/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
『この詰将棋がすごい!』2015年度版の購入申し込みについて
2015年07月13日(月)
Paradise Books 13『この詰将棋がすごい!』2015年度版が完成しました。



内容は、詰将棋界の次代を背負う若手作家たちの対談や論考を中心にした、會場健大責任編集による特集「詰将棋新世紀」の他、高坂研、若島正の論考など盛り沢山。本文200ページ。

購入のお申し込みは、郵便振替にて、JCPS(00900-9-115694)まで。1部2500円です(送料は当方負担)。

500部の限定出版で、増刷はしませんので、お早めにお買い求めください。
なお、発送は7月21日以降になります。
2015-07-13 16:13 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Paradise Books |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/117/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
ISC 解答の書き方
2015年01月19日(月)
 ISCに初めて参加される方のために、競技での解答の書き方についてご説明します。
 
(1)Mate in 2(#2)について
 答えは、初手のキーだけで結構です。変化を書く必要はありません。

(2)Mate in 3(#3)以上について
 指定された手数で、メイト形が異なる変化すべてを答えます(それより短い変化は答える必要がありません)。
 そのすべての変化について、白の最終1手前までを答えれば結構です。

(3)エンドゲームについて
 White to play and win(白先勝ち)という指定なら、白の手番で、勝ちにする手順を求めます。
 White to play and draw(白先ドロー)という指定なら、白の手番で、ドローにする手順を求めます。
 いずれも、これではっきり白勝ち(あるいはドロー)という局面になるまでの手順を書きます。
 解答は、本手順と思われるラインのみについて採点されますので、途中の変化は書かなくてもかまいません。
 
(3)ヘルプメイト(H#)について
 通常は黒から指しはじめます(白から指しはじめる場合は、手数を0.5手引いて表示します。)たとえばH#2(2手でヘルプメイト)なら、黒白黒白と指してメイトになる手順を求めます。
 解答は、白の最終手までをすべて答えます。
 ヘルプメイトには、解が複数ある問題が一般的です。
 その場合は、たとえば4 solutions(4解)というように、問題に表記してあります。
 また、駒配置を変えた、いわゆるツインもよくあります(ここでは説明を省略)。

(4)セルフメイト(S#)について
 白から指しはじめ、指定の手数で最終手に黒が白をメイトにするような手を強制される手順を求めます。黒は抵抗します。
 指定された手数で、メイト形が異なる変化すべてを答えます(それより短い変化は答える必要がありません)。
 そのすべての変化について、白の最終手までを答えれば結構です。

 それでは、簡単な例題をもとにして、解答の書き方を具体的に見てみましょう。


 Mate in 2(#2)です。
 白のキーは1.Bh3!です。
 これは放置(1...---と表記)すれば2.Sf6#で詰める狙いを持っています。いわゆるスレットです。
 このスレットを防ぐ黒の応手は5通りあります。
 1...Kd5と逃げるのは2.Sf6#。
 1...Rxe3なら2.Sxe3#。
 1...Rd5なら2.Se5#。
 1...Rd6なら2.Qf7#。
 1...Rd7なら2.Qe5#。
 この1+5通りの変化を書く必要はありません。赤字にした、キーだけを答えれば正解になります。


 今度はMate in 3(#3)です。
 白の初手のキーは、いちばん遠くに移動する1.Qh6!です。
 これには、放置すれば詰ますよ、という手順(スレット)がありません。
 その代わり、黒はここで何か指さなければならず、いわゆるツークツワンクになります。
 1...Kb42.Qc1!(これが狙いの一手)Ka4(またはKa5) 3.Qa3#
 1...Ka52.Kb3 b4 3.Qb6#で、クイーンが元の位置に戻る、いわゆるスイッチバックで詰みます。
 1...b4は2.Qa6#で、3手より短く詰んでしまいます。
 解答は、赤字の部分を答えればオーケー。
 たとえば次のように書きます(zzはツークツワンクを表す)。

 1.Qh6! zz
 1...Kb4 2.Qc1
 1...Ka5 2.Kb3



 次にエンドゲームをやってみましょう。問題の指定「+」は、白先勝ちです。
 1.Rd7+ Kc8 2.Bg4 win
 これで黒のルークがどこへ逃げても取られることになり、白勝ちです。
 たとえば
 1...Rf6+ 2.Rd6
 1...Rf8 2.Rf7+
 1...Rg5 2.Rg7+ Rxg4 3.Rxg4
 といった調子です。
 解答は、赤字の部分だけでいいでしょう。



 こちらはヘルプメイトの2手(H#2)。解が4つあります。そのすべてを答えてください。
 こういう複数解の作品では、解どうしに何か関連があることがよくあります。
 ですから、1つ解が見つかれば、残りの解がすぐわかることになります。この問題もその例に漏れません。

 1.Be4 Be5+ 2.Kd5 Qb5#
 1.Bf3 Bf4 2.Ke4 Qc4#
 1.Bc6 Bd6 2.Kd5 Qd3#
 1.Ke3 Be5 2.Ke4 Qe2#

 解答は、このように赤字すべてを書きます。



 最後に、3手のセルフメイト(S#3)をやってみましょう。
 白のキングを詰めてもらうには、どうしたらいいでしょうか?
 1.Qa6! これがキーです。
 スレット(放置した場合)は1...--- 2.Qf1+ g2+ 3.Qxg2+ fxg2#です。
 この順を防ぐ応手は2通り。
 1...f2+ 2.Qc6! --- 3.Qg2+ Bxg2#
 2手目に黒は白の3.Qg2+を防ぐ手段がないことをご確認ください。
 1...c4 2.Qa2! --- 3.Qg2+ fxg2#
 こちらもやはり2手目に黒は白の3.Qa2+を防ぐ手段がありません。2...f2+はそれでいきなり白のキングが詰んでいます。
 解答は赤字の部分を書きます。変化は1(スレット)+2通りを答えることになります。
 なお、解について補足しておくと、初手にいきなり1.Qa2?(スレットは2.Qg2+ fxg2#)とすると、1...f2+! 2.Qd5 c6!とビショップのラインをさえぎられ、失敗します。


 


2015-01-19 01:12 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ISC |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/116/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
第11回International Sovling Contest開催のお知らせ
2014年12月08日(月)
 第11回のInternational Solving Contest(略称ISC)が来年の1月に世界各地で同時開催されます。ぜひ多数の方のご参加をお待ちしています。

日時:2015年1月25日(日)
受付:午前10時より
競技開始:午前10時30分から
主催:JCA、JCPS
場所:森下文化センター 第1研修室
 東京都江東区森下3-12-17
(TEL)03-5600-8666
交通:都営地下鉄新宿線・大江戸線「森下」駅A6出口より徒歩8分。または都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅A2出口より徒歩8分

参加費:1500円(カテゴリー3の参加者は無料)
競技方法:
 従来どおりの競技には、カテゴリー1(上級)とカテゴリー2(初級)があります。いずれも2時間のラウンドを2回。カテゴリー1は#2, #3, #n, endgame, H#, S#それぞれ2題ずつ計12題。カテゴリー2は#2が4題、#3, endgame, H#, S#がそれぞれ1題ずつで、計8題。カテゴリー1はレーティング対象となります。
 また、今回から、12歳までを対象にしたカテゴリー3が新設されます。駒数の少ない、初心向きの問題が出題されますので、チェスプロブレムを解いてみようというジュニアの方の参加をお待ちしています。
賞:それぞれのカテゴリーで上位3名にチェス書籍を贈呈。
注意事項:盤駒は必ず各自でご用意ください。ラウンドの間に1時間の休憩がありますが、昼食は用意しておりません。
 参加希望のカテゴリーを明記のうえ、若島まで葉書(〒562-0005箕面市新稲7-8-13)かメール(tadashi@hcn.zaq.ne.jp)にてお申し込みください。締め切りは1月18日(必着)。
2014-12-08 00:56 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ISC |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/115/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
送料改定のお知らせ
2014年05月20日(火)
消費税の値上げに伴い、『この詰将棋がすごい!』2012年度版の送料を350円から360円に改定させていただきます。1冊ご注文の場合は、3500 + 360 = 3860円となります。
2冊までは送料360円。3冊以上の場合は、送料をメールでお問い合わせください。
なお、『この詰将棋がすごい!』の在庫は残り数十冊になっています。増刷はしませんので、売り切れないうちにお求めください。
2014-05-20 03:18 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Paradise Books |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/114/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
Paradise Books 11『詰将棋解答選手権2012』完売のお知らせ
2014年03月06日(木)
 Paradise Books 11『詰将棋解答選手権2012』は、おかげさまで完売いたしました。みなさまのご支援に感謝します。
 


(追記)
 いま再確認してみたら、まだ3冊だけ残部がありました。ちなみに、2010年度版と2011年度版は20冊以上残部あり、2013年度版は残り14冊になっています。
 まだお持ちでない方は、いずれも売り切れないうちに早めにお申し込みください。
2014-03-06 17:36 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Paradise Books |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/113/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
Problem Paradise 62号 乱丁のお詫び
2013年12月25日(水)
Problem Paradise 62号を発行しましたが、印刷所のミスで、31ページと47ページが前号(つまり61号)のものになってしまうという大失態を犯してしまいました。読者の方々にはまことに申し訳ありませんでした。
今後はこのようなことが起こらないように、別の印刷所を探すつもりです。
重ね重ねお詫び申し上げます。

下に、正しいページを掲載しておきます。
サイズを調整のうえ、貼り込んでいただけると幸いです。


2013-12-25 03:25 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Problem Paradise |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/112/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
Paradise Books 既刊リスト
2013年10月19日(土)
 JCPSでParadise Booksとして販売を扱っている書籍のリストです。
 購入ご希望の方は、郵便振替でJCPS(00900-9-115694)まで。
 特に断り書きのない場合、送料は当方負担です。



 Paradise Books 1

 上田吉一 フェアリー作品集
 『極光II』
 
 1500円
 (100題 76ページ)






 Paradise Books 2 

 山田康平 5手詰作品集
 『うるてぃめいと』 
 
 2000円
 (200題 120ページ)






 Paradise Books 3

 詰将棋解答選手権実行委員会(編)
 『詰将棋解答選手権 2004-2008』 

 1500円
 (104題 88ページ)

 完売しました




 Paradise Books 4

 詰将棋解答選手権実行委員会(編)
 『詰将棋解答選手権 2009』 

 1500円
 (74ページ+カラー写真4ページ)

 完売しました




 Paradise Books 5

 『この詰将棋がすごい!』2010年度版

 2000円
 (156ページ、カラー写真2ページ)

 完売しました





 Paradise Books 6

 詰将棋解答選手権実行委員会(編)
 『詰将棋解答選手権 2010』 

 1500円
 (92ページ+カラー写真8ページ)






 Paradise Books 7

 詰将棋解答選手権実行委員会(編)
 『詰将棋解答選手権 2011』 

 1500円
 (82ページ+カラー写真8ページ)






 Paradise Books 8

 『この詰将棋がすごい!』2012年度版 

 3500円+送料350円(2冊まで)
 (292ページ+カラー写真2ページ)







 Paradise Books 9

 Yoshikazu Ueda, Aurora: A Collection of 100 Chess Problems

 2000円
 (100題 104ページ)






 Paradise Books 10

 Satoshi Hashimoto, 64 Proof Games

 2000円
 (64題 130ページ)






 Paradise Books 11

 詰将棋解答選手権実行委員会(編)
 『詰将棋解答選手権 2012』 

 1500円
 (86ページ+カラー写真8ページ)

 残部僅少




 Paradise Books 12

 詰将棋解答選手権実行委員会(編)
 『詰将棋解答選手権 2013』 

 1500円
 (88ページ+カラー写真8ページ)





 この他に取り扱っている書籍、雑誌には次のようなものがあります。



 詰将棋解答選手権ミニブックシリーズ

 若島正『詰めてみよう作ってみよう1』
 
 500円
 (1手詰から15手詰まで39題)

 完売しました






詰将棋解答選手権ミニブックシリーズ

 小林敏樹『詰めてみよう作ってみよう2』
 
 500円
 (1手詰から15手詰まで39題)








 若島 正『盤上のパラダイス』
 (三一書房)

 1200円










 Problem Paradise

 年会費4000円(年4冊発行、学生・女性年会費3000円)
 チェス・プロブレム専門誌








 第55回WCCC公式記録集

 1000円










 WCCC記念Tシャツ

 サイズ:LまたはM

 2000円




















2013-10-19 16:37 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Paradise Books |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/111/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
第10回International Sovling Contest開催のお知らせ
2013年10月13日(日)
 第10回のInternational Solving Contest(略称ISC)が来年の1月に世界各地で同時開催されます。ぜひ多数の方のご参加をお待ちしています。

日時:2014年1月26日(日)
受付:午前10時より
競技開始:午前10時30分から
主催:JCA、JCPS
場所:森下文化センター 第2、第3会議室
 東京都江東区森下3-12-17
(TEL)03-5600-8666
交通:都営地下鉄新宿線・大江戸線「森下」駅A6出口より徒歩8分。または都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅A2出口より徒歩8分

参加費:1500円
競技方法:
 カテゴリー1(上級向き)とカテゴリー2(初心向き)に分かれます。いずれも2時間のラウンドを2回。カテゴリー1は#2, #3, #n, endgame, H#, S#それぞれ2題ずつ計12題。カテゴリー2は#2が4題、#3, endgame, H#, S#がそれぞれ1題ずつで、計8題。カテゴリー1はレーティング対象となります。
賞:それぞれのカテゴリーで上位3名にチェス書籍を贈呈。
注意事項:盤駒は必ず各自でご用意ください。ラウンドの間に1時間の休憩がありますが、昼食は用意しておりません。
 参加希望のカテゴリーを明記のうえ、若島まで葉書(〒562-0005箕面市新稲7-8-13)かメール(tadashi@hcn.zaq.ne.jp)にてお申し込みください。締め切りは1月19日(必着)
2013-10-13 17:45 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ISC |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/110/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
故花沢正純氏蔵書一般販売(詰将棋関係)
2013年09月08日(日)
故花沢正純氏の蔵書のうち、プロブレム・詰将棋関係のものをご遺族からJCPSにご寄贈いただきました。
その一部を一般販売いたします。今回公開するのは、詰将棋関係書のリストです。
購入ご希望のものがありましたら、メールで若島までご連絡ください。
画像はクリックすると拡大できます。



(追記)9.20
売約済み→1, 6, 9, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25
2013-09-08 14:03 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| その他 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/108/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
Problem Paradise 60号
2013年08月26日(月)
Problem Paradise第60号は本日発送しました。
数日たってもお手元に届いていない場合はご連絡ください。



新会員を募集中。年会費4000円(学生、女性3000円)。年に4冊発行されます。お申し込みは郵便振替にてJCPS(00900-9-115694)まで。
2013-08-26 14:24 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Problem Paradise |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/107/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
『この詰将棋がすごい!2010年度版』完売のお知らせ
2013年08月12日(月)
 Paradise Books 5『この詰将棋がすごい!2010年度版』は、おかげさまで完売いたしました。みなさまのご支援に感謝します。
 

 なお、『この詰将棋がすごい!2012年度版』は在庫がありますので、まだお持ちでない方はお早めにお申し込みください。3500円(+送料350円)です。
2013-08-12 17:26 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Paradise Books |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/106/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
故花沢正純氏蔵書一般販売(プロブレム関係)
2013年08月11日(日)
故花沢正純氏の蔵書のうち、プロブレム・詰将棋関係のものをご遺族からJCPSにご寄贈いただきました。
その一部を一般販売いたします。購入ご希望のものがありましたら、メールで若島までご連絡ください。
画像はクリックすると拡大できます。





(追記)9.8
売約済み→5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 16, 17, 18, 19, 25, 26, 27, 28, 89

(追記)8.15
販売リストに次のものを追加します。

0 FIDE ALBUM 1914-1944/III 3000円

2013-08-11 02:17 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| その他 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/105/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
13th Japanese Sake Tourney
2013年08月05日(月)
13th Japanese Sake Tourney (Announcement)

Theme: H#2 with the new condition Face-to-Face (hereafter abbreviated as FTF). Any other fairy pieces/conditions are not allowed.
Prizes: Bottles of Sake.
Closing date: 25th September 2013, 23:00
Judge: Tadashi Wakashima, Yuji Kikuta and Masato Yoshii
The tourney is open to everybody, but only congress participants can receive bottles.
E-mail entries should be sent to Tadashi Wakashima by September 19th. (tadashi@hcn.zaq.ne.jp)

Definition
Face-to-Face (FTF): When pieces of opposite colors directly confront with each other on the same file, they exchange their roles. P on the first rank cannot move unless it is given a power to move by FTF. Any piece can make an en passant capture when it is given a power to move as P by FTF.

Examples


a) 1.Se5+ Kg3 2.Kf5 Qg4# (3.Sxg4?? selfcheck)
b) 1.Sc5+ Ke3 2.Kd5 Qe4#
Monochrome echo.


1.S~? d4#?? 2.Bxd3 e.p.!
1.Sg3! ed4# (wPe3 moves as B)
1.Sxe3! d4#
2013-08-05 02:52 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Japanese Sake Tourney |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/104/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
『詰将棋解答選手権2013』誤植のお詫び
2013年07月22日(月)
2013-07-22 12:38 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 解答選手権 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/103/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
年鑑『詰将棋解答選手権2013』発行
2013年07月08日(月)
 Paradise Books 12『詰将棋解答選手権2013』ができあがりました。
 本体88ページ、うちカラー写真8ページ。
 2013年度の解答選手権で出題された全作品とその解および解説を掲載しています。
 また、全国地域および中国の上海で同時に行われた、初級戦と一般戦の模様も、地域からのレポートとして収録しました。
 購入ご希望の方は、郵便振替でJCPS(00900-9-115694)までお申し込みください。1部1500円(送料当方負担)です。


2013-07-08 11:54 | 記事へ | コメント(3) | トラックバック(0) |
| Paradise Books |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/102/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
Problem Paradise Issue 59
2013年06月26日(水)
Problem Paradise第59号はすでに発送しました。

 新会員を募集中。年会費4000円(学生、女性3000円)。年に4冊発行されます。お申し込みは郵便振替にてJCPS(00900-9-115694)まで。



 なお、印刷の不手際で、表紙が表示されているものと白黒反転して製本されてしまいました。今後はこのようなミスがないように気をつけますので、お許しください。
2013-06-26 01:51 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Problem Paradise |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/101/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
講演会と指導対局のお知らせ
2013年04月08日(月)
 すでにお伝えしていたように、GMのPeter Heine Nielsen(オランダ)とViktorija Cmilyte(リトアニア)のお二人がこの4月に来日します。そこで、京都にて講演会と指導対局のイベントを開催することにしました。

 Peter Heine Nielsenさんは、先頃世界チャンピオン戦の挑戦者になることが決定した、Magnus Carlsenのセコンドを務めています。講演では、その興味深い裏話が聞けると思います。
 また、指導対局をお願いしているViktorija Cmilyteさんは、長年女性チェス界のトップクラスの一人として活躍されています。
 指導対局終了後には、お二人を囲んでささやかな歓迎会を会場近くで催すことも予定しています。ぜひ多くの方のお越しをお待ちしています。

日時:4月28日(日)14時〜18時
場所:京都大学文学研究科 新館地下 大会議室
 アクセスはこちら 
参加費:1000円(指導対局をご希望の場合は2000円)

 なお、指導対局を希望される方は、盤駒の準備もありますので、必ず事前にメールにてお申し込みください。お申し込み、およびお問い合わせは、いずれも若島正まで(アドレスは上のポスターに記載しています)。
2013-04-08 15:03 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| その他 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/100/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
緊急のお知らせ
2013年03月13日(水)
4月下旬から5月の頭にかけて、GMのPeter Heine NielsenとViktorija Cmilyteが来日します。
そこで4月28日(日)に京都で多面指し+歓迎会などのイベントを企画中です。参加したいという方はぜひスケジュールを空けておいてください。詳細は追ってお知らせします。
2013-03-13 18:03 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| その他 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/99/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
KRUG 5 発行
2013年03月07日(木)
 日本ナボコフ協会の機関誌KRUGの第5号が刊行されました。
 巻頭には金井美恵子x若島正の対談「ナボコフと映画」を掲載しています。



 一般販売価格は1部1500円(送料込み)。
 購入のお申し込みは、日本ナボコフ協会事務局まで。
 こちらのページをごらんください。
2013-03-07 19:54 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Nabokov |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/98/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
ミニブックシリーズ2
 詰将棋解答選手権実行委員会が編集する、ミニブックシリーズの第一弾、小林敏樹『詰めてみよう 作ってみよう 2』ができあがりました。



 内容は、限定打を共通テーマにした、1手詰から9手詰まで、易しいものばかり39題。
 解答選手権のためのトレーニング用に、あるいは詰将棋を作ってみるきっかけとして、役立てていただければと思っています。
 解答選手権の参加賞として製作したものですが、一般にも販売いたします。
 1部500円(送料当方負担)。お申し込みは郵便振替にて、JCPS(振替口座番号00900-9-115694)まで。
2013-03-07 19:46 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 解答選手権 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/97/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
『詰将棋解答選手権2012』発行
 Paradise Books 11『詰将棋解答選手権2012』ができあがりました。
 本体86ページ、うちカラー写真8ページ。
 2012年度の解答選手権で出題された全作品とその解および解説を掲載しています。
 また、全国22箇所の地域および中国の上海で同時に行われた、初級戦と一般戦の模様も、地域からのレポートとして収録しました。
 購入ご希望の方は、郵便振替でJCPS(00900-9-115694)までお申し込みください。1部1500円(送料当方負担)です。

2013-03-07 19:07 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 解答選手権 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/96/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
Problem Paradise Issue 58
Problem Paradise第58号はすでに発送しました。

 新会員を募集中。年会費4000円(学生、女性3000円)。年に4冊発行されます。お申し込みは郵便振替にてJCPS(00900-9-115694)まで。



2013-03-07 19:04 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Problem Paradise |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/94/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
世界大会ブックレット一般販売のお知らせ
2012年10月29日(月)
 世界大会の晩餐会の席上で参加者に配布した、ブックレットの残部が多少出ましたので、希望者におわけいたします。


 本体96ページ。競技会での成績や、解答競技の全出題作品(正解付き)、および各種創作コンテストなどの結果を収録しています。
 販売価格は1部1000円(送料は当方持ち)です。
 ご希望の方は、郵便振替にてJCPS(00900-9-115694)まで。
2012-10-29 20:02 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| WCCC 2012 Kobe |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/93/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
第9回 International Solving Contestのお知らせ
 第9回のInternational Solving Contest(略称ISC)が来年の1月に世界各地で同時開催されます。ぜひ多数の方のご参加をお待ちしています。

日時:2013年1月27日(日)
受付:午前10時より
競技開始:午前10時30分から
主催:JCA、JCPS
場所:森下文化センター 第1会議室
 東京都江東区森下3-12-17
(TEL)03-5600-8666
交通:都営地下鉄新宿線・大江戸線「森下」駅A6出口より徒歩8分。または都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅A2出口より徒歩8分

参加費:1500円
競技方法:
 カテゴリー1(上級向き)とカテゴリー2(初心向き)に分かれます。いずれも2時間のラウンドを2回。カテゴリー1は#2, #3, #n, endgame, H#, S#それぞれ2題ずつ計12題。カテゴリー2は#2が4題、#3, endgame, H#, S#がそれぞれ1題ずつで、計8題。カテゴリー1はレーティング対象となります。
賞:それぞれのカテゴリーで上位3名にチェス書籍を贈呈。
注意事項:盤駒は必ず各自でご用意ください。ラウンドの間に1時間の休憩がありますが、昼食は用意しておりません。
 参加希望のカテゴリーを明記のうえ、若島まで葉書(〒562-0005箕面市新稲7-8-13)かメール(tadashi@hcn.zaq.ne.jp)にてお申し込みください。締め切りは1月20日(必着)
2012-10-29 03:21 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ISC |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/92/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
WCCC 2012 Kobe 記念グッズ販売
2012年09月23日(日)
WCCC 2012 Kobeを記念して製作したグッズが少々残りましたので、一般販売いたします。

*コングレスバッグ (1個1000円+送料350円)



A4の書類がそのまま入るサイズです。

*Tシャツ (1枚2000円+送料350円)



モデルは、世界最高のチェスプロブレム作家、Michel Caillaudです。(at 清水寺)
サイズはL、M、Sの3種類ですが、Sはすでに在庫が2枚しかありません。お申し込みの際には、まずメールで若島(tadashi#hcn.zaq.ne.jp……#を@に換えてください)までお問い合わせください。なお、商品のお取り替えはいたしませんのでお含みおきください。

バッグ、Tシャツとも、2つ以上購入される場合は、まずメールにて送料をおたずねください。(バッグ1+Tシャツ1で一括お申し込みの場合、送料は350円です。)

お申し込みはどちらも、郵便振替にて、JSPS(口座番号00900-9-115694)まで。

<追記>
9月23日23:30の時点で、TシャツのSサイズは売り切れました。
従って、ご注文をお受けできるのはL、Mのサイズのみになります。




2012-09-23 20:59 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| WCCC 2012 Kobe |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/90/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
Paradise Books 10 刊行
 Paradise Books 10として、橋本哲氏によるプルーフ・ゲーム作品集64 Proof Gamesを刊行しました。
 本体130ページ。日本語と英語のバイリンガル版です。
 作者自身による詳しい解説、および他の作家による作品例への言及を含んだ補遺、そしてMichel Caillaudのレトロ作品を橋本氏が鑑賞する論考、さらに若島正による、プルーフ・ゲームの解き方講座などが付いています。 
 購入ご希望の方は、郵便振替でJCPS(00900-9-115694)までお申し込みください。1部2000円(送料当方負担)です。


2012-09-23 15:45 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |

トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/89/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
Paradise Books 9 刊行
 Paradise Books 9として、Vlaicu Crisan & Eric Huber共編による、上田吉一チェス・プロブレム作品集Auroraを刊行しました。
 本体104ページ、うちカラー写真2ページ。
 上田吉一氏のチェス・プロブレム100題を収録し、共編者による詳しい解説、および序文とあとがきとして、西欧の目から見た上田作品の魅力に迫る論考2篇を掲載しています。
 なお、本文はすべて英語です。日本語版を作る予定はありません。
 購入ご希望の方は、郵便振替でJCPS(00900-9-115694)までお申し込みください。1部2000円(送料当方負担)です。




 

 
2012-09-23 15:17 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Paradise Books |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/88/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
『この詰将棋がすごい!』2012年度版超短編的書評
2012年07月19日(木)
 それにしても、よりによって私に書評を依頼するとは……。「この詰」では最高の人選をした若島氏がここで誤るはずはないのだが……。
 最近の日課として寝る前に、赤羽守作品集『信濃路』1題と『中田章道短編詰将棋代表作』4〜5題解くことにしている。短編における超一流の構想力とセンスを体に沁み込ませるためだ(いつから短編作家になったんだい?)。これでは当然中篇作家としては 片手落ちである。毎日少しずつ『この詰』を正座で拝読する(昔、高坂研氏は名作を鑑賞するときは正座でしなきゃだめだと言っていた)。しかし、15年以上のブランク明けが響いたのかそもそも頭が悪いのか内容が高度過ぎるのか、思った以上に理解できない。血と肉にするには時間を要することになるだろう。ただ今の自分に言えるのは、本書は作家を刺激するアイデアに満ち溢れているということだけである。
 『この詰』は「詰将棋作家若島正」が「詰将棋作家」に送る作品である。それ以上それ以下でもない。

相馬慎一
2012-07-19 09:25 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Paradise Books |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/87/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
『この詰将棋がすごい!』2012年度版 収録作家リスト
2012年06月19日(火)
7月に刊行される、『この詰将棋がすごい!』2012年度版で、作品を出題・解説させていただいた作家の方々のお名前を挙げておきます。

新井直之、阿羅人、石井素行、石本 仰、伊藤 正、
井上徹也、岩田俊二、上田吉一、植田尚宏、馬屋原剛、
雲海、岡田 敏、尾形 充、小川悦勇、奥田正哉、
柏川悦夫、糟谷祐介、加藤俊夫、金子清志、金子義隆、
神無七郎、北原義治、久保紀貴、久留島喜内、黒川一郎、
小林敏樹、駒三十九、近藤 郷、近藤真一 、斎藤吉雄、
酒井博久、塩津康司、志賀友哉、柴田三津雄、菅野哲郎、
杉山 正、鈴川優希、則内誠一郎、角 建逸、相馬慎一、
相馬康幸、添川公司、たくぼん、竹下雅敏、谷川浩司、
谷口源一、谷口 均、千葉豊幸、洞江元太、中井雄士、
中出慶一、中筋俊裕、縫田光司、波崎黒生、橋本孝治、
濱田 博、原島利郎、廣瀬崇幹、深和敬斗、藤本 和、
真T、真島隆志、素田 黄、森 敏宏、山田修司、
山本昭一、山本民雄、若島 正 (以上68名)
 
以上の方々には、本来ならば刊行の際に1部お送りすべきところなのですが、予定よりもはるかに大部で高価なものになってしまったため、「1部お買い上げいただいた場合には、追加でさらに1部贈呈」とさせていただきます。従って、3850円(1部の価格3500円+送料350円)をお送りいただければ、2部さしあげることになります。どうぞご了承ください。

また、次の方々の作品にも言及・引用しております。

阿部冷二、伊藤一幸、伊藤看寿、大塚播州、大野雄一、
大橋宗桂(八代)、O.T. 松田、小泉 潔、高木秀次、渡瀬荘治郎、
鳥越九郎、中田章道、昼間 勉、森田拓也、森長宏明、
山崎 健、山田嘉則、acceleration、Araiyayon、dedededaioh、
gamo520、goldentigernow、hutoumei、karei、kyo_yk、
Marriage Theorem、math26、nenehimapapa、nta9e、
propara、RedFive_Cello、serisiu、SugaTakubon、SuzukiShogi、
_yasutake (以上36名)

販売価格は1部3500円。2部までの場合は、送料350円を加算。郵便振替でJCPS(00900-9-115694)まで。
2012-06-19 20:27 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Paradise Books |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/86/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
『この詰将棋がすごい!』2012年度版 予約申し込みについて
Paradise Books 8『この詰将棋がすごい!』2012年度版は、いよいよ7月に刊行されます。



内容は、上田吉一特集、山本民雄全作品を中心にして、2010-2011年度ベスト詰将棋の他、高坂研、橋本孝治による論考など盛り沢山。本文292ページ、内カラー2ページ。2010年度版と比べれば、ほぼ倍に増量しました。

予約の受け付けを開始します。販売価格は、1冊3500円。2冊までのお申し込みの場合は、送料350円を加算してください。(つまり、1冊なら3500+350=3850円、2冊なら7000+350=7350円となります。)3冊以上の場合は、若島まで送料をお問い合わせください。
お申し込みは、郵便振替にて、JCPS(00900-9-115694)まで。

500部の限定出版で、増刷はしませんので、お早めにお買い求めください。
なお、発送は7月中旬以降になります。
2012-06-19 20:01 | 記事へ | コメント(6) | トラックバック(0) |
| Paradise Books |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/85/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
Problem Paradise Issue 57
Problem Paradise第57号はすでに発送しました。

 新会員を募集中。年会費4000円(学生、女性3000円)。年に4冊発行されます。お申し込みは郵便振替にてJCPS(00900-9-115694)まで。


2012-06-19 19:56 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Problem Paradise |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/84/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
ご寄付のお願い
2012年02月07日(火)
ご寄付のお願い

 
 この度、第55回チェスプロブレム世界大会&第36回チェスプロブレム世界解答選手権実行委員会では、チェスプロブレム世界大会を日本で開催する事にともない、寄付金をお願いすることになりました。
 この世界大会は、チェスプロブレムの愛好家が文字どおり世界中から毎年200人ほど集まってチェスプロブレムを楽しむ大規模なもので、会場費などの見積もりでは、5,000,000円ほどの総経費になる見込みです。多少の自己資金、各種団体からの援助金、そして参加者から徴収することになる参加費を合わせても、2,000,000円ほど不足することになり、その捻出が必要になります。参加費を値上げすることは、参加者が支払う高い航空運賃を考えると、できるかぎり避けたいと思っています。そこで、皆様にご寄付をお願いするような次第です。
 寄付金は一口10,000円でございます。もちろん、何口お送りいただいても結構です。本趣旨に対し何分のご配慮を賜り宜しくご寄付いただければ幸いと存じます。世界中から多くの参加者が日本に来ていただけるように、是非ご協力下さい。
 なお、ご寄付いただきました方には、大会終了時に製作配布される冊子にご芳名を記させていただきますとともに、その冊子を1部お送りさせていただきます。
 本趣旨にご賛同いただけます場合は、下記のゆうちょ銀行口座宛、振込にてご送金下さい。
○名義:第55回チェスプロブレム世界大会&第36回チェスプロブレム世界解答選手権実行委員会 ○記号:14340 ○口座番号:35260151
他行からの振込の場合の口座番号
○店名:四三八 ○店番:438 ○普通預金 ○口座番号:3526015

第55回チェスプロブレム世界大会実行委員長 若島正
2012-02-07 01:54 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| WCCC 2012 Kobe |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/83/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
世界大会公式ウェブサイトがオープン
 今年の9月に神戸で開催される、チェスプロブレムの世界大会の公式ウェブサイトがオープンしました。
 世界大会関連の情報はすべてそちらにアップされますので、ぜひ定期的にチェックしてみてください。
 
2012-02-07 01:49 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| WCCC 2012 Kobe |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/82/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
Problem Paradise Issue 56
2012年01月16日(月)
Problem Paradise第56号はすでに発送しました。
 しばらくしても届いていない場合は、編集部までご連絡ください。

 新会員を募集中。年会費4000円(学生、女性3000円)。年に4冊発行されます。お申し込みは郵便振替にてJCPS(00900-9-115694)まで。


2012-01-16 16:42 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |

トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/81/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
『詰将棋解答選手権2009』完売のお知らせ
2012年01月15日(日)
 Paradise Books 4『詰将棋解答選手権2009』は、おかげさまで完売いたしました。みなさまのご支援に感謝します。
 

 なお、『詰将棋解答選手権2010』と『詰将棋解答選手権2011』は在庫がありますので、まだお持ちでない方はお早めにお申し込みください。いずれも1500円(送料は当方負担)です。
2012-01-15 17:09 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Paradise Books |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/80/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
Problem Paradise Issue 55
2011年10月11日(火)
Problem Paradise第55号はすでに発送しました。
 しばらくしても届いていない場合は、編集部までご連絡ください。

 新会員を募集中。年会費4000円(学生、女性3000円)。年に4冊発行されます。お申し込みは郵便振替にてJCPS(00900-9-115694)まで。


2011-10-11 09:42 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Problem Paradise |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/79/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
チェス・プロブレム世界大会2012年神戸 予告
2011年09月18日(日)
 チェス・プロブレムの世界大会が、ついに2012年の9月、日本にやってきます!
 世界中の一流作家や解答強豪など、約200名が一堂に会してチェス・プロブレムを楽しむイヴェント。ぜひあなたもご参加ください。

会期:2012年9月15日(土)〜22日(土)の1週間
事情により、会期がすでに発表した日程から1週間ずれることになりました。ご了承ください。
会場:神戸ポートアイランド内、神戸商工会議所会館
 こちらです

 このイヴェントでは、従来の世界大会での催し(WFCCの総会、解答競技世界選手権、各種の創作コンテスト、レクチャー、ソルヴィング・ショー、エクスカーション、表彰式、晩餐会)に加えて、次の点をテーマに、いくつかの企画を計画中です。

*詰将棋愛好家も含む、日本のプロブレミストと世界のプロブレミストとの交流
*広く、アジア・オセアニア地域のプロブレミストと世界のプロブレミストの交流
*将棋とチェスの文化交流
*詰将棋とチェス・プロブレムの文化交流

 上記の基本方針に沿って、こういう企画はどうだろう、という提案がありましたら、ぜひお聞かせください。

 なお、プログラムの詳細や、参加申し込み方法などは、今年度中に立ち上げることを予定している、WCCC 2012 Kobeの公式HPにて発表するつもりです。それまでしばらくお待ちください。
 また、当日のボランティア要員を募集しています。手伝ってもいいよとおっしゃる方は、ぜひ若島(tadashi#hcn.zaq.ne.jp……#を@に換えてください)までご連絡をお願いいたします。
2011-09-18 23:48 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| WCCC 2012 Kobe |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/78/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
『この詰将棋がすごい! 2012年度版』予告
 Paradise Booksの1冊として、『この詰将棋がすごい! 2012年度版』の編集が進んでいます。ここでその内容を公開しておきます。本体のページ数はどれほどになるか予測はつかず(2010年度版より大幅増量は確実)で、販売価格3000円の予定。発行は2012年7月。
 以下、カッコ内は執筆者を表します。

第1部 2010-2011年度ベスト詰将棋

*短篇ベスト(中村雅哉)
*中篇ベスト(安江久男)
*長篇ベスト(角建逸)
*フェアリーベスト(山田嘉則)

第2部 オールタイムベスト詰将棋

特集1 山本民雄全作品集
 山本民雄の発表作全55局と、未発表作5局を一挙掲載。
 詳細な解題(小林敏樹+若島正)を付す。

特集2 上田吉一
*上田吉一インタビュー(聞き手:伊藤正、角建逸、若島正)
*上田吉一の好きな8局(上田吉一)
*『極光21』ベスト8局(井上徹也)
*『極光II』ベスト8局(橋本哲)

企画1 ミニインタビュー
*中田章道インタビュー(聞き手:若島正)

企画2 温故知新
*「近代将棋」を振り返るーー昭和篇(高坂研)

企画3 解答者登場
*今川健一の好きな4局(今川健一)

企画4 評論
*妙手説は1990年代に復活した(橋本孝治)
*テーマ未定(小泉潔)

企画5 書評
*2010-2011年度ベスト詰将棋書(書評者未定)

 その他盛りだくさん。乞うご期待!

2011-09-18 23:08 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Paradise Books |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/77/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
第8回International Solving Contestのお知らせ
 第8回のInternational Solving Contest(略称ISC)が来年の1月に世界各地で同時開催されます。ぜひ多数の方のご参加をお待ちしています。
 なお、この競技会は、2012年9月に神戸で開催される世界大会にて行われる、WCSC(解答競技世界選手権)の日本代表を決める選考会を兼ねます。WCSCに参加を希望する方は、必ずこちらのISCにも参加してください。

日時:2012年1月29日(日)
受付:午前10時より
競技開始:午前10時30分から
主催:JCA、JCPS
場所:森下文化センター
 東京都江東区森下3-12-17
(TEL)03-5600-8666
交通:都営地下鉄新宿線・大江戸線「森下」駅A6出口より徒歩8分。または都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅A2出口より徒歩8分

参加費:1500円
競技方法:
 カテゴリー1(上級向き)とカテゴリー2(初心向き)に分かれます。いずれも2時間のラウンドを2回。カテゴリー1は#2, #3, #n, endgame, H#, S#それぞれ2題ずつ計12題。カテゴリー2は#2が4題、#3, endgame, H#, S#がそれぞれ1題ずつで、計8題。カテゴリー1はレーティング対象となります。
賞:それぞれのカテゴリーで上位3名にチェス書籍を贈呈。
注意事項:盤駒は必ず各自でご用意ください。ラウンドの間に1時間の休憩がありますが、昼食は用意しておりません。
 参加希望のカテゴリーを明記のうえ、若島まで葉書(〒562-0005箕面市新稲7-8-13)かメール(tadashi@hcn.zaq.ne.jp)にてお申し込みください。締め切りは1月23日(必着)
2011-09-18 22:58 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ISC |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/76/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
11th Japanese Sake Tourney Announcement
2011年07月25日(月)
 今年の第11回Japanese Sake Tourneyは、ブラジルと共催という形で行います。
 作品募集の要項はこちら
 ふるってご応募ください。
2011-07-25 01:21 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |

トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/75/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
Problem Paradise issue 54
Problem Paradise第54号はすでに発送しました。
 しばらくしても届いていない場合は、編集部までご連絡ください。

 新会員を募集中。年会費4000円(学生、女性3000円)。年に4冊発行されます。お申し込みは郵便振替にてJCPS(00900-9-115694)まで。


2011-07-25 01:19 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Problem Paradise |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/74/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
『詰将棋解答選手権2011』刊行
 Paradise Books 7『詰将棋解答選手権2011』ができあがりました。
 本体82ページ、うちカラー写真8ページ。
 2011年度の解答選手権で出題された全作品とその解および解説を掲載しています。
 また、全国17箇所の地域で同時に行われた、初級戦と一般戦の模様も、それぞれの地域ごとに収録しました。
 購入ご希望の方は、郵便振替でJCPS(00900-9-115694)までお申し込みください。1部1500円(送料当方負担)です。



 『詰将棋解答選手権2009』および『詰め将棋解答選手権2010』の在庫はあとわずか。この際に、一緒にお求めください。
 どちらも1部1500円です。
2011-07-25 01:14 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 解答選手権 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/73/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
『解いてみよう作ってみよう1』完売のおしらせ
2011年03月31日(木)
 詰将棋解答選手権ミニブックシリーズ『解いてみよう作ってみよう1』は、おかげさまで完売いたしました。みなさまの支援に感謝します。
 増刷の予定はありません。
 なお、このシリーズは来年に『解いてみよう作ってみよう2』の発行を予定しています。
2011-03-31 15:52 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 解答選手権 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/72/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
TTT07 (選評)
2011年03月22日(火)
詰将棋課題コンクール 第7回(選評) (2011.3.22)
ジャッジ:若島正

本来は昨年中に結果を報告するはずでしたが、本ブログの更新がすっかり滞ってしまい、ここまで発表が延びたことを投稿者の方々に深くお詫びします。

課題7(出題:若島正)

* 問題図の盤面配置駒すべてを含む最小の矩形をXとする。作意手順に、Xの枠外の着手を含む作品を求む。手数は11手以内。


 応募はわずか3作。どうも課題が適当ではなかったようで、反省しています。
 独自の切り口を提示した作品はありませんでした。

投稿3作
01 岩田俊二
02 山田康平
03 渡辺秀行

優秀作
7-01 岩田俊二 作


91角成、49玉、39飛、同玉、93角、38玉、39歩、27玉、28歩、26玉、71角成まで11手。

 5x5のサイズで、91角成という最長限定移動を実現した作品。手品のタネは、初手73角成なら93角のときに84歩合!同角成、38玉、39歩、27玉、28歩、26玉で不詰となる仕掛け(48馬は37桂成、同馬引、25玉で逃げられてしまう)。
 この二枚角のダブりには、まだまだ工夫の余地がありそうだということを予感させてくれる。

佳作
7-02 山田康平 作


99角、54玉、43銀不成、同玉、32馬、同玉、42銀左成、21玉、11角成、同玉、22金まで11手

 こちらは初手に遠角。仕掛けはよくあるもので、4手目65玉なら74馬、76玉、85馬、87玉、88金まで、という意味。88歩合という中合の変化処理は、同角、54玉のとき32馬、64玉、65歩、63玉、62とまで。
 この遠角を、99→11と最長に動かすのが狙い。ただし、それはこの課題コンクールのTTT05Bの課題だったので、妙な既視感があり、かえって損をしているのかも。

<編集部より>
 この詰将棋課題コンクールは、しばらくお休みをいただきます。再登場するときには、新しい形でお目見えすることになるかと思います(たとえば、『この詰将棋がすごい!』の企画として仕立て直すことも考えています)。
2011-03-22 11:05 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| TTT |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/71/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
Problem Paradise issue 53
2011年03月05日(土)
 ブログの更新が滞っていて申し訳ありませんでした。
 少しずつ再開します。

 Problem Paradise第53号は本日発送しました。
 しばらくしても届いていない場合は、編集部までご連絡ください。

 新会員を募集中。年会費4000円(学生、女性3000円)。年に4冊発行されます。お申し込みは郵便振替にてJCPS(00900-9-115694)まで。



2011-03-05 02:59 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Problem Paradise |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/69/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2010京都ナボコフ国際学会Proceedings刊行
2010年11月29日(月)
 今年の3月に京都で開催された、ナボコフ国際学会の論文集Revising Nabokov Revisingが刊行されました。
 論文28篇、212ページ、使用言語は英語・ロシア語。
 主な執筆者は、Maurice Couturier、Brian Boyd、Michael Woodなど。日本からの寄稿者は秋草俊一郎、柿沼伸明、小西昌隆、杉本一直、中田晶子、沼野充義、メドロック麻弥、若島正の8名。
 一般販売価格は1部3000円(送料込み)。
 購入のお申し込みは、郵便振替にて、00160-5-136375(日本ナボコフ協会)まで。「Proceedings購入希望」とお書きください。

2010-11-29 15:35 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Nabokov |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/propara/trackback/67/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
次へ