最新プレスリリース
2011.3.4 LastUpDate
2011年3月4日 
2011年3月4日 
2011年2月28日 
2011年2月26日 
2011年2月18日 
過去のプレスリリース 2011年 l 2010年 l 2009年 l 2008年 l 2007年 l 2006年 l 2005年 l 2004年 l 2003年 l 2002年 l 2001年以前

記事カテゴリー

・接続サービス
・コンテンツサービス
・ASPサービス
・地域・イベント関連

・その他


2005年11月18日(金)
2005年11月18日

メディア掲載履歴 PDFダウンロード
関西マルチメディアサービス(株)

報道関係各位
ケーブルインターネットZAQ
携帯電話事業者向け「Outbound Port25 Blocking」を12月7日開始
〜「セキュリティ対策」及び「迷惑メール対策」を強化!〜
line

関西においてケーブルインターネット「ZAQ(ザック=ブランド名)」を企画・運営する、関西マルチメディアサービス(株)(略称:KMS、本社:大阪市北区、社長:今川 哲夫)は、ZAQ会員が当社メールサーバーを経由せずに「迷惑メール」を携帯電話に送信するのを防ぐ施策として、携帯電話事業者(NTTドコモ、au、ツーカーグループ、ボーダフォン)向けに迷惑メールの発信を規制する手法「Outbound Port25 Blocking(アウトバウンド ポート25 ブロッキング)」を一部の提携先ケーブルテレビ局で12月7日(水)より実施いたします。

本対策は、「セキュリティ対策」及び「迷惑メール対策」の更なる強化に向けた取り組みとして、当社のメールサーバー以外から、携帯電話に送信される迷惑メールの無差別なばらまきを防止する対策として実施いたします。

今後の予定として、携帯電話事業者の他、全事業者向けに「Outbound Port25 Blocking」の規制範囲の拡大や、送信ドメイン認証(※1)技術の導入を予定しております。また、受信対策は「迷惑メール判定サービス(受信したメールの迷惑メール度合いを自動的に判定)」の導入を予定しております。また、新たに「迷惑メール対策ポリシー」を定め、JEAG(※2)をはじめとする団体と積極的に協調を図り、お客様に「安全・安心・快適・便利」なサービスを提供に努めて参ります。

当社はこれまでZAQ会員向けに無料オプションサービスとして、受信メールについては「迷惑メール撃退サービス」を2003年1月より提供させて頂いたのを始め、「メールウイルススキャン」「ホームページフィルタリング」「ホームページウイルススキャン」「マイシールド」等、お客様が安心してインターネットをご利用頂く為にセキュリティサービスの拡充を図って参りました。今後も迷惑メール・ウイルスの撲滅に貢献したいと考えております。(※ZAQは日経クリック「2004冬 プロバイダー実力ランキング(2005年1月号)」の「サービス通信簿」セキュリティ項目にて、満点1位タイの評価を受けました。)

※1 送信ドメイン認証
メールを受信する際、そのメールの送信元サーバが適切であるかどうかを認証する技術のひとつ。これにより、送信アドレスが詐称されたものかどうかを識別することができます。
※2 JEAG(Japan Email Anti-Abuse Gropの略)
迷惑メール対策を業界全体で取り組むべき重要課題と位置づけ、技術的な見地から具体的な対策を検討・実施する活動を行なっているワーキンググループ。国内の主要ISPや携帯電話事業者各社の約30社の企業により2005年3月に創設された。




【関連リンク】
ケーブルインターネット「ZAQ」
http://www.zaq.ne.jp/
関西マルチメディアサービス(KMS)
http://www.kmsc.co.jp/
当社個人情報保護ポリシー
http://www.zaq.ne.jp/policy/

以上

ZAQのホームページ:http://www.zaq.ne.jp/
【本件に関するお問い合わせ】
関西マルチメディアサービス(株)総務企画部  中村、広部
プレス専用お問い合わせフォーム≫
TEL:06-6449-3695   FAX:06-6449-3697


2005年11月18日 | 記事へ |
| 接続サービス |