ニックネーム:ÖYSTER
漫画家です。主に四コマ漫画を。

»くわしく見る
ワンダーフェスティバル2016夏
2016年07月24日(日)

今日、7月24日はWFの開催日です。
フィギュア、立体物の祭典です。
前回のノーナに続いて、今回
「天乃原すばる」作っていただきました。
うれしい!

8ホール 8-17-10
「ADAMANTIUM FUACTORY」様です!


今回、僕は残念ながら行けませんが、お越しになる皆様方、
どうぞよろしくお願いします!

2016年7月24日 | 記事へ | コメント(0) |<連載>超可動ガール1/6 |
ウムルとタウィル更新22
2016年07月15日(金)
WIXOSS4コマ更新です。
公式サイトの右下の方に入り口があります!

今回はちゃんとタウィルさんもいます。
また怪しげな広島弁で申し訳ない。

2016年7月15日 | 記事へ | コメント(0) |<連載>ウムルとタウィル |
ハーゲンダッツとタウィルさん
2016年07月14日(木)
前回のウムルとタウィル21回目には、
タウィルさんが出ませんでした。

二人が主役なので、どっちかが全く出ないのは
よくなかったですね。気をつけましょう!
次回22回目は、明日更新の予定です。

2016年7月14日 | 記事へ | コメント(0) |
ウムルとタウィル更新21
2016年07月09日(土)
WIXOSS4コマ更新です。
公式サイト下部にバナーが付きました。こちらからどうぞ!

すっかりウムルさんが世界のオカルトを紹介する
4コマになってますね。
今、「ケロロ軍曹」でも「世界の七不思議編」をやってるので、
最近はすっかりオカルトづいてますね。
僕も男子として大変好物なので楽しいです。

コスタリカの石球はかなりの数があるらしいのですが、
「中に黄金が入ってる」という噂が流れたため、
幾つかが破壊されてしまった歴史もあるそうです。
シグニ「コードアンチ・コスタリク」さんの
デザイン意匠にも、その辺の含みが入ってますね。

無理解ゆえに古代の遺産が破壊される、というのは
大変悲しい残念な事ですが、
今の人間が理解できないほど古くからあったという点は
グッとくるし、オカルトとしての一つの「箔」ですね。

人生の嗜みとして、一回くらい
「黄金に目がくらむ」を
体験してみたいものです。


2016年7月9日 | 記事へ | コメント(0) |<連載>ウムルとタウィル |
死神リパ子
2016年07月06日(水)
ど先端ナース2巻発売から一週間以上経ちました。
皆様、お買い上げありがとうございます!

2巻途中から登場なのであまり描かずにいた
死神リパ子さんです。
アライグマは気にしないでください。

連載中にこのブログでも書きましたが、
リパ子は落語「死神」が元ネタです。
医者(のフリをする男だけど)が主人公の話なので、
全く脈絡なく登場したわけではないのですよ。

まだの方、この娘もタップリ活躍する
ど先端ナース2巻、是非ともお買い求めください。

2016年7月6日 | 記事へ | コメント(4) |<連載>ど先端ナース |
ウムルとタウィル更新20
2016年07月02日(土)
WIXOSS4コマ更新です。
公式サイトのスペシャル→WEBマンガからどうぞ!

カブレラストーンという名は、現地でこの石を収集していたお医者さんの名前からなんだそうです。
WIXOSSの、というかウムルさんの使役する
「古代兵器」シリーズのシグニは、
古今東西のさまざまなオカルト、オーパーツが題材になっていて、
少年的好奇心をくすぐられますね。描いてて楽しいです。

結局調べてみても「コードアンチ・カブレラ」さんの
「3本の鎖」については明確な元ネタはわかりませんでしたね。
(できるだけ自力で調べていくスタイルです)
おそらくは、「本物」というにはあまりに疑わしい点が多く、
オーパーツとしてもう一つ上のランクにいけない
カブレラストーンの現状を表した物だと解釈しました。
(三つの疑惑、という表題の記事は見つけられました)

それはともかくカブレラさんセクシーですね。


せっかくなので「鎖なし」バージョンも公開です。
別の意味で少年的好奇心がくすぐられますね。

2016年7月2日 | 記事へ | コメント(2) |<連載>ウムルとタウィル |
ど先端ナース2巻Kindle版
2016年07月01日(金)
ど先端ナース2巻Kindle版です。

Kindle、もう買えるみたいです。早ッ!

2016年7月1日 | 記事へ | コメント(0) |