ニックネーム:おつる 鶴姫 (洗礼名ジャンヌダルク)
性別:女 
年齢:いい感じの年 
都道府県:兵庫県
日本シルクロード科学倶楽部副会長 カトリック箕面教会オルガニスト

»くわしく見る
2016年09月25日(日)
「初めて運動会で日の丸が掲げられた日」
「初めて運動会で日の丸が掲げられた日」

大阪府内のある公立学校で、運動会の前日
校長先生が、「今まで運動会で、国旗掲揚や国歌がなかった」
明日は、きちんと国旗をあげようと思う。
本来は国歌も歌わなければならないが、今回はまず国旗から」
とお話された。

本当は国歌もと思いながら、職員室で反対する騒ぎや
混乱がおきるのは必須で
まず、国旗だけでもという苦渋の思いだっただろう

そこに日教組のおばちゃん教師が必要ないと叫んだ。
「職員会議にもかけないで、勝手なこというのやめて」と

ベテランの強いおばちゃん教師の発言で、若い先生らは
シーンとして何も言えずにいたところ

普段は、物静かな定年間近い男性の音楽教員が、静かに
「国旗あげるのはあたりまえやろ」といった。

おばちゃん教師がヒステリックに叫び、喚いた。

また男の音楽教員はこう言った。
「公務員やろ」


おばさん教師はいつまでもぶつぶつ言っていたが
その言葉で何も言えなくなった。

男の音楽教員が、炊事場でコーヒーのカップを洗っていると
年配の先生が小さな声でこう言った
「国旗あげるのあたりまえですよね。賛成です」

廊下で、男の音楽教員は、校長先生にすれ違った。
「校長先生、くじけちゃだめですよ。負けちゃだめです」
校長先生は、「有難うございます」と深々と頭を下げた。

次の日、運動会では、美しい国旗が一日中、たなびいて
子供たちの元気な姿を見守っているようだった。

長い歴史上、はじめて運動会で国旗が掲げられた日

その音楽教員は、運動会で疲れて、家に帰り
足腰が痛いといいつつ
静かにうれしそうにして、奥さんにこういった。

「来年は国歌もね」
2016-09-25 15:18 | 記事へ | コメント(1) | トラックバック(0) |
| 教育について |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4157/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年09月24日(土)
9月24日 17時00分〜   川西市 拉致啓発& 北朝鮮 抗議街宣
 
第四土曜日開催 告知が遅れましたが、本日開催します 
(雨天の場合は阪急電車からJR川西池田までの
アステ川西連絡通路です。)
今回は、先月より少し早めの時間、17時からの予定です

よろしくお願いいたします


2016年 9月24日 土曜日 17時00分〜
場所 川西能勢口駅北側 ドコモショップ前 
 
川西市 秋田美輪さんを救う川西市民の会 拉致啓発&
北朝鮮 抗議街宣




拉致被害者全員奪還のため、もっと多くの人に
拉致問題を知ってもらい意識を高めることが必要です


我々は、拉致被害者、特定失踪者全員奪還のために
戦いつづけなければならない。


日本人は苦しむ被害者を見捨てることのないよう
目覚めなければならない


北朝鮮はミサイル発射を続けています。
また再度の核実験を行い、国連、安保理は
本日、核実験自制決議を採択しています

北朝鮮は、その国連で「核戦力強化」を明言
韓国は国連からの北朝鮮追放を訴え北朝鮮の核実験と
人権侵害に関連して国際社会の強力な制裁を促し
北朝鮮内の人権侵害の責任を究明する実質的な措置を促しました。

北朝鮮の人権侵害については、もちろん拉致問題も含まれます

北朝鮮に対して
強く抗議します




9月24日 土曜日

今回 17時00分〜
啓発活動します。





「秋田美輪さんを救う川西市民の会」
拉致問題啓発街頭演説、署名


秋田美輪さんを救う川西市民の会

秋田美輪さんを救う会 日本海  合同街宣






愛媛の岩城さんが、秋田美輪さん救出のためのポスターを
作成して下さいました。

岩城様、有難うございます




 
日本海、鳥取・香住でご活動されている中川健二さんと
川西&日本海、合同で拉致啓発です。









「秋田美輪さんを救う川西市民の会」
拉致啓発街頭演説、署名活動
場所:川西能勢口駅北側、ドコモショップ前
雨天の場合は、川西能勢口駅からアステ川西への二階の連絡通路で
行います。

     
内容:拉致啓発街頭宣伝、署名活動







2016-09-24 12:11 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4156/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年09月21日(水)
朝鮮大学校問題B 北の言いなりでなく、在日の手で教育改革、総連幹部の保身で幻に
毎年、民族教育フォーラムという催しは、下記のように
各地で行われている。兵庫では朝鮮学校支援、
大阪では、
大阪市立生野中学校、池田市立呉服小学校、神戸市立蓮池小学校
など公立学校に設置された民族学級の日教組教員と連携している

また「民族教育フォーラム」と名を借りた2015年の
シンポジウムでは、北朝鮮系過激暴力集団、仲間への壮絶な
リンチ事件に絡み、暴力に絡むしばき隊の 中心人物「李信恵」を
講師にしており、お笑いである

同胞をリンチする暴力集団のリーダーを招いて何が教育だ

後援 大阪府教育委員会/大阪市教育委員会

が、真の民族教育、朝鮮学校の児童生徒の
ためを思うような内容ではない。しらじらしい。






民族教育ネットワークは2015年9月12日(土)午後1時30分から大阪市生野区の生野区民センターにおいて「民族教育フォーラム2015 ≪シンポジウム≫多民族多文化共生教育とヘイトスピーチー現場からの声ー」を開催し、教育関係者など150人の方が参加されました。

 集会に先立って民族学級とヘイト・スピーチに関するビデオ映像を上映した後、民族教育ネットワークの李月順共同代表が主催者を代表して開会あいさつを行いました。

 第1部の基調講演では、国際人権法の専門家である元百合子さんが「多民族多文化共生教育とヘイトスピーチ:国際人権法の視点から」と題する講演をされました。

 第2部では、パネルディスカッションが行われ、李信恵(リ・シネ)さん(フリーライター)、梁千賀子(ヤン・チョナヂャ)さん(大阪市立舎利寺小学校民族講師)、河野(かわの)良子さん(大阪市立港中学校教員)、吉村壮史さん(大阪市立五条小学校教員)とコメンテーターの元百合子さんが登場されました。コーディネーターは民族教育ネットワークの安野(あんの)勝美共同代表がつとめました。http://www.geocities.jp/edugroup2/2015forumhoukoku.html



真の民族教育を思うのであれば、北朝鮮の悪魔のような残虐な
同胞への粛清、強制収容所、餓死、宗教弾圧、拷問
朝鮮学校創設に苦労した人、金剛山歌劇団創設した人を
強制収容所に閉じ込めて殺した北朝鮮の歴史、
日本人拉致問題、ミサイル、核実験のテロの歴史をどう説明する

核実験のさなか、日本全国の朝鮮学校の小中高生は人質のように
平壌に連行され、金正恩賛美の気の狂った舞踏を躍らせる
これが民族教育なのか

私は、民族のアイデンティティや伝統を大切にするのは
日本人であれ、世界中、どの民族でも大切にするべきだと思うから
民族教育に否定するつもりはない。

しかし、「差別」「ヘイトスピーチ」の被害者ぶった言葉で
まやかしをし、本当の子供たちの人権や未来を無視することが
民族教育か

かつて、「総連と朝鮮学校が金科玉条のごとく守ってきた荒唐無稽な金一族の革命歴史や主席の金日成(キムイルソン)のみを絶対化する主体思想を柱とする思想教育の見直し、そこで使われていた「突撃隊」「銃・爆弾精神」などの用語の取りやめ、敵対視してきた韓国への正当な対応…。何よりも核・ミサイルで軍事的挑発を繰り返す北朝鮮の言いなりではなく、子弟の教育は在日コリアン自身の手で行う−というシンプルな正論」

の教育改革案を出した 民族教育フォーラムの商工人の想いを
ないがしろにして、反故にした現在の朝鮮大学、朝鮮学校の変わらぬ
異常な教育内容と 金正恩洗脳教育に対して
子供たちを思うなら、日本に住み続けるなら、正義のために
子供たちのために 反旗を翻せ
そうでなければ、偽りばかりの「民族教育」など口にするな
朝鮮学校の補助金も日本にせびるな



*******************************************



北の言いなりでなく、在日コリアンの手で…教育改革、総連幹部の保身で幻に 金も人も朝大離れ加速






http://www.sankei.com/world/news/160921/wor1609210003-n1.html


 5月28、29の両日、東京都小平市の朝鮮大学校で創立60周年記念祝典が開かれ、来賓のアントニオ猪木参院議員ら数千人が参加した。朝大OBの歌手、俳優によるイベントが行われ、黄、緑などカラフルなTシャツに身を包んだ8学部の在校生が懸命に盛り上げていた。

 だが、華やかな祝賀ムードとは裏腹に朝大関係者の表情はさえない。

 60周年を記念してOBらに募った寄付金は2億4千万円の目標額の半分以下、1億1千万円弱にとどまった。今年行われた日本の高校に該当する全国の朝鮮高級学校進学希望調査では、朝大を希望したのはわずか2割。優秀な在校生ほど日本の大学へ逃げてしまう傾向に拍車がかかり、朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)や朝大に人や金が集まらなくなっている。

 朝大が来年度の入学希望者向けに作ったパンフレットには、過去5年間の卒業生の進路が記されている。就職先は朝鮮学校教員、総連と傘下団体職員が全体の半数強で圧倒的に多い。しかし、3年後に総連系の就職先に残っているのは約5%という“不都合な真実”は書かれていない。

 それでも、希望先に就職できた卒業生はましだ。朝鮮学校の教師を熱望していたある卒業生に示された就職先は、まったくジャンルの違う総連傘下のパチンコ店だった。この卒業生は数年後、パチンコ店を辞めたという。

「こんなもの全部撤回しろ。自己批判するんだ!」

 「いったいどこが間違っているというのか。現場の教師たちも皆、賛成しているじゃないか」

 平成11年1月、総連幹部が傘下の商工人(企業経営者)のところへ怒鳴り込んできた。商工人も負けていない。2人は激しくぶつかりあった。

 『民族教育フォーラム』の名で商工人グループが朝大を頂点とする朝鮮学校の教育内容の抜本的な改革案をまとめ、総連に要望書を提出したのは、その前年の12月。内容は極めて刺激的だった。

 総連と朝鮮学校が金科玉条のごとく守ってきた荒唐無稽な金一族の革命歴史や主席の金日成(キムイルソン)のみを絶対化する主体思想を柱とする思想教育の見直し、そこで使われていた「突撃隊」「銃・爆弾精神」などの用語の取りやめ、敵対視してきた韓国への正当な対応…。何よりも核・ミサイルで軍事的挑発を繰り返す北朝鮮の言いなりではなく、子弟の教育は在日コリアン自身の手で行う−というシンプルな正論が貫かれていた。

   ■   ■

 一方、要望書を突き付けられた総連幹部は激しく反発した。商工人グループを韓国情報機関のスパイ呼ばわりして非難したが、商工人には切り札があった。


老朽化した東京朝鮮中高級学校の校舎建て替え費用約13億円を彼らが負担することになっていたからだ。「金を出すなら口も出させろ」と主張する腹づもりだった。

 だが、要望書問題は思わぬ方向へ向かう。北朝鮮の総書記、金正日(キムジョンイル)の目に触れた上、総連関係利権をめぐる労働党内部の権力闘争にも利用される複雑な事態を招いてしまった。

 火の粉が降りかかることを恐れた総連幹部は、要望書の一部は「聞きおく」姿勢を見せつつ、根幹部分では「骨抜き」にするというやり方で保身を図る。結局、その後、何度か行われた教科書改訂で、一部見直しは行われたものの、最大の焦点である思想教育部分は現在に至るまでほとんど変わることがなかった。商工人による朝鮮学校の教育改革は幻に終わった。

 「あれが最後の改革チャンスだった。『大衆の意向はこうなんだ』と総連幹部は(北朝鮮を)説得できたはずだったのに、今やそのパワーも人材もない」。朝鮮学校の元校長は自嘲気味につぶやいた。  


2016-09-21 23:43 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4155/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
朝鮮大学校問題A 都内の朝鮮大学校 「日米を壊滅できる力整える」 金正恩氏に手紙
米日帝国主義を壊滅できる力をより一層徹底的に
在校生約60人を「短期研修」の名目で北朝鮮に派遣した

今回、明らかになっているが、朝鮮大学校だけでなく全国の
朝鮮学校初中高も同様である。要は朝鮮大学校も朝鮮学校小中高も
朝鮮総連、北朝鮮の支配下、傘下にあるのだから。

朝鮮大学校の在校生だけでなく、全国の朝鮮学校の小中高生は
毎年、北朝鮮に派遣され、金正恩を賛美する舞踊の公演をさせられている。特にここ数年は、核実験をしているその日に北朝鮮に子供たちを滞在させているのだ。
子供たちの人権が大事だ、差別するな、民族教育を否定するななどと
言いながら、子供保護者に直接わたされた補助金まで吸いあげ
朝鮮学校の教員たちには、とてつもない低賃金で働かせる。
朝鮮学校の女子卒業生は、金剛山歌劇団で舞踊や歌を歌わせ
広告塔にして莫大な寄付金を得ながら
出演料も払わず、生活できないダンサーたちはアルバイトするしかない

また、戦後、在日朝鮮人の子供たちのためにと、民族教育を守りたいと
本当に純粋に朝鮮学校を作った人たちや民族のためにと金剛山歌劇団を
作った人たちがいたが、その創始者たちは
北朝鮮に帰国した時に逮捕され強制収容所で虐殺されている

朝鮮学校の子供たちは、学校の創始者、本来、誇りある同胞、先人を
虐殺した金政権、金正恩を崇敬、賛美させられているのだ。

裏では、このように朝鮮総連、朝鮮学校じたいが
朝鮮学校の子供たちに最大の人権侵害をしているのである

そして反対するもの批判する同胞には「裏切り」と糾弾、排除し
反対、批判する日本人には「差別主義者」とレッテルを貼り
嫌がらせを続ける

この朝鮮総連の日米を壊滅するという目的と工作に
追随しているのが、日本の左翼、極左、過激派、反原発
沖縄基地反対、反安倍、反安保、
旧社会党今の社民党、民進党
そして日教組であるが、

それだけではなく、金の力、利権に目がくらみ
この朝鮮総連と癒着しているのは、保守政治家にもいる

戦後、日本で工作活動を続ける北朝鮮工作員
これは、弁護士、法曹界、宗教(仏教、プロテスタント、カトリック
新興宗教)、教師、大学教授、マスコミの中に入れこんでいる

今も日米離反工作、日米韓離反工作を続けているのだ

私が抗議した、徳島県教組ももちろん朝鮮総連と強く癒着し
徳島日朝友好団体は、自治体も経済も法曹界にも入り込み
ミサイル開発にまで協力してきたのである。
徳島事件の民事裁判では、日本人である日教組に私が抗議した事が
徳島地裁ではもちろん差別行為ではないとの判決であったが

北朝鮮に訪朝する朝鮮総連癒着の弁護士、木村清志
(日本弁護士連合会副会長 四国弁護士連合会理事長)
弁護団の荒唐無稽な弁論、差別だ差別だと中身のない弁論であった。

朝鮮総連本部問題で、結局、627億円の朝銀の不良債権は回収されず
居座りを続け継続使用の闇に存在したのは元自民党の山内俊夫

また、核実験、ミサイルの問題を無視し、
いまだに毎年一億円近い、補助金を垂れ流し続ける
兵庫県知事などは、その悪の象徴であろう

小池百合子知事には、正義の道を貫く事を期待したい

日本は壊滅などさせられない
壊滅すべきは、北朝鮮、斬首されるべきは金正恩である



 






都内の朝鮮大学校
「日米を壊滅できる力整える」 金正恩氏に手紙、在校生に決起指示

http://www.sankei.com/politics/news/160920/plt1609200005-n2.html

朝鮮大学校(東京都小平市)が5月、日米壊滅を目指す手紙を北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に送っていたことが19日、分かった。朝大関係者が明らかにした。朝大の張炳泰(チャンビョンテ)学長が、朝鮮総連の許宗萬(ホジョンマン)議長から指示を受け、米国圧殺運動の展開を在校生に指示していたことも判明。手紙や指示には金委員長を称賛する文言があふれており、日本政府は朝大の反日・反米教育が加速化する可能性が高いとみて動向監視を強めている。

 関係者によると、手紙は5月28日、朝大で開かれた創立60周年記念行事で金委員長に送る忠誠文として読み上げられ、「大学内で米日帝国主義を壊滅できる力をより一層徹底的に整える」と明記。日米敵視教育を積極的に推し進める考えを表明した。

 また、金委員長に対しては「資本主義の狂風が襲い掛かっても、平然とした態度でいられる度胸を育ててくれた」「くれぐれも体を大切に過ごされるようお祈り申し上げる」などと忠誠を示している。

 一方、張氏は7月下旬、都内で開催された総連幹部会議に出席。許氏は「米国の孤立圧殺を展開中だ。金正恩元帥さまを最高尊厳として推戴(すいたい)し、民族教育事業の革新を引き起こすため総決起しろ」と指示した。これを受け、張氏は許氏の指示を朝大の幹部会議を通じて在校生に伝達した。

さらに張氏は8月、朝大教育学部など3学部の在校生約60人を「短期研修」の名目で北朝鮮に派遣した。金委員長に対する崇拝の念を北朝鮮当局からの指導を通じて、醸成させることが目的とみられる。張氏は北朝鮮の国会議員にあたる最高人民会議代議員も兼務しており、今後も金委員長を偶像化する教育を推進するとみられる。

 朝大は産経新聞の取材に対し、「担当者がいない」としている。
2016-09-21 13:23 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 北朝鮮 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4154/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
朝鮮大学校問題その@ 小池百合子都知事、朝鮮大学校認可取り消し視野  
この記事で注目したのは、マスコミであまり報道されていないが小池百合子知事が、知事就任時、元都議の野田数氏を特別秘書に就任させていたこと。これは頼もしい
かつてNPO百人の会の教育基本条例に関する講演会で
司会をさせて頂いたときに講師、報告をされた野田数さんと
ご挨拶をさせていただいた。

2000年頃に、小池百合子知事が、兵庫の極左、土井たか子王国である阪神地区で活躍していたころの秘書をされていたのが野田数さんである。
西村真悟が主宰する「東京西村塾」出身で、
北朝鮮拉致問題、尖閣諸島問題に積極的に
関わる政治家であり、今後、
朝鮮学校問題でも大いに期待できる政治家である



小池百合子都知事、朝鮮大学校認可取り消し視野 
美濃部亮吉氏が政府無視、強引に認可

http://www.sankei.com/premium/news/160920/prm1609200006-n1.html

 9月2日、都知事の小池百合子は執務室に籠もり、拉致問題に関する政策を幹部から聴取中に突然、こう言い放った。

 「拉致問題はしっかりやる。どうしたらよいか考えてほしい」

 小池の言動に押された幹部の説明がほころびを見せ始める。議論の過程で朝鮮大学校を含めた朝鮮学校が朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)の強い影響下にあると結論づけた平成25年の都調査報告書が、ホームページ(HP)からいつの間にか削除されていたことが明らかになったのだ。気色ばんだ小池が再掲載を指示。すぐに朝鮮学校の問題点を含めた報告書がHPにアップされた。即断即決だった。

 小池がこの問題に強い関心を抱くのは、国会議員時代に拉致議連副会長を務めて知見があったからだけではない。自身が冒頭解散をちらつかせた都議会との対決構図を浮き彫りにできる論点になると踏んだからだ。

 小池は知事就任にあたり、24年に都議会で都による朝大認可の見直しを求めて名を売った元都議、野田数(かずさ)を真っ先に最側近の特別秘書に据えた。野田はかつて産経新聞の取材に「朝鮮学校問題を議会で取り上げる際に自民党幹部から『こんな質問をするな』とものすごいけんまくで取り下げを求められた」と証言している。認可見直しが小池の視野にあるのは間違いない。



昭和43年、朝鮮大学校を各種学校として認可したのは、当時都知事だった美濃部亮吉だった。朝大は以降、固定資産税などが免除され、税制上の優遇措置を既得権益として享受し続けている。

 各種学校は学習指導要領に従う義務はなく、偏向教育を行うことも可能だ。

 そもそも文部省(当時)は40年に朝大など朝鮮学校について「各種学校として認可すべきでない」との事務次官通達を出していた。

 産経新聞が都に情報公開請求をしたところ、美濃部が認可を決める文書を決裁する際、職員が明記した文部省の通達部分のくだりを自らペンを走らせて消していたことが判明。起案した職員は戸惑いからか、「知事みずから抹消した」と注意書きまで添えていた。


 こうした事実からは、美濃部が政府の意向を無視し、強引に朝大の認可に踏み切ったことが浮かび上がってくる。認可に至った都の検討過程はつまびらかにされておらず、そこに切り込む検証作業が知事の小池百合子に求められる。

美濃部が朝大を各種学校として認可した頃、朝大の寄宿舎1号館1階101号室に朝鮮総連幹部を輩出してきた政治経済学部の朝青(在日本朝鮮青年同盟)朝大委員会支部があった。

 部屋の主の男性は現在、次期総連議長の呼び声も高い大幹部だ。同学部を卒業した男性は、そのまま朝青朝大委副委員長に就任。朝青は在校生全員が参加させられる総連傘下の政治団体で、規約には核・ミサイルで軍事的挑発を繰り返す北朝鮮の政策を「謹んで承る」と書かれている。

 男性は101号室を根城に班長(クラス委員)など指導的立場の在校生や教員を徹底的につるし上げた。

 「お前は反党・反革命分子だ」「忠誠心を見せろ」

 殴る蹴るの鉄拳制裁も辞さない。来る日も来る日も自己批判を強いられ、恐れおののき1カ月も授業を休んだ班長もいる。

同時期に北朝鮮では、初代権力者である金日成(キムイルソン)の思想のみを絶対化する主体思想の浸透が急ピッチで進む一方、総連内でも激しい権力闘争が始まっていた。第1副議長だった金炳植(キムビョンシク)は「金日成首領様への絶対忠誠」を掲げてライバルを容赦なく排除、議長の韓徳銖(ハンドクス)の追い落としまで図った。男性は、そんな金炳植の先兵を務めていた。

 金炳植は在校生らによる非公然の私兵部隊(通称・ふくろう部隊)を組織化。政敵の尾行や監視、密告もさせた。最大の被害者は“まともな学問”を教えていた教員だ。教え子からの指弾で追い詰められ、学校を去った者も数知れない。

 この権力闘争を境に朝大は荒廃に向かう。あらゆる科目が、荒唐無稽な主体思想や革命歴史と結びつけられていったのだ。在校生は教員への尊敬の念を失い、規律は緩み、在校生の脱走も相次ぐようになる。

 「卒業ができそうもない在校生は親を説得し、北朝鮮への帰国を勧めた。帰国後の消息は分からない。脱落者を出さないことが班長に課せられた最大の使命だった」。当時の文学部で班長を務めた卒業生は申し訳なさそうに語った。    (敬称略)
2016-09-21 11:53 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 北朝鮮 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4153/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
中国、バチカン叙階のカトリック司教を「逮捕」 温州教区引き継ぎ妨害か
中国共産党の崩壊は近い
北朝鮮金正恩政権の崩壊は近い

金正恩は斬首、処刑される日も近いのでは


チベット、内モンゴルの チベット仏教の仏教文化と伝統を破壊、迫害
ウイグル(東トルキスタン)を弾圧し、敬虔なイスラム教徒を
テロリスト扱いして逮捕・弾圧
法輪功をカルトだと弾圧、迫害し、生きたまま信者の臓器を摘出して
臓器移植のために臓器を売り利益を得る

ついには、中国共産党員の数を超えたカトリックのキリスト信者を
弾圧し、教会や十字架を破壊。
中国のエルサレムと呼ばれるカトリックの象徴的な地区で
バチカン叙階のカトリック司教や神父様を逮捕

宗教を迫害した国の末路は その政権の崩壊と民主化である

旧ソ連 レーニン・スターリン・フルシチョフの時代に
ロシア正教の信者や聖職者、尼僧は何万人も殺され投獄され
教会、修道院などはことごとく破壊された

ソ連崩壊とともに東欧革命で、宗教を迫害する国はすべて崩壊した
ポーランド・ハンガリー・ルーマニア・ブルガリア
ユーゴスラビア・アルバニア・東ドイツ・チェコスロバキア
も同様であり

共産主義・社会主義国は、世界からことごとく消滅した。
下記は、消滅した社会主義国

モンゴル・カンボジア・ミャンマー
イエメン・アフガニスタン・イラク・アラブ連合共和国
コンゴ・エチオピア・アンゴラ・モザンビーク・ベナン
ソマリア・マリ・ギニア・ギニアビサウ・アルジェリア
ガーナ・マダガスカル・リビア・ニカラグア・ガイアナ・バヌアツ


今も、社会主義・共産主義を現在も続け、
愚かなマルクス・レーニン主義を続け
宗教を弾圧する国は
中国、北朝鮮、ベトナム、ラオス、キューバであるが

2015年、キューバのカストロは、フランシスコ教皇との対話で
宗教弾圧をやめる事を決意した。

その中で、現在も最も宗教を弾圧しているのは

中国と北朝鮮である

むろん、社会主義国、共産主義国でなくても宗教の対立で
キリスト教を迫害する国なども多くあるが
宗教そのものを否定しているわけではない

日本は、マルクス・レーニン主義の影響下の
共産主義、社会主義ではないが

かつて、豊臣秀吉、徳川家康、そして長い江戸時代に
激しい宗教弾圧、拷問や残虐な迫害があった。
それが変わったのは、明治維新、
維新により、日本は大きく変わりました。

日本も民主化し、徳川幕府政権は崩壊したのです。




宗教を迫害、弾圧する 中国共産党、北朝鮮の政権は

世界の歴史、時代の変化から 100年も150年も
遅れているということ

中国共産党、北朝鮮金正恩政権の崩壊は近い

いずれ崩壊と民主化に結びつくはずです


カトリックは、その時々の政権にあらがうことはしません
革命もしませんし、殉教していくのみです。
チベット仏教者も北朝鮮で宗教を信じて祈る人々もそうでしょう。

しかし、長い苦しみの時があっても
時の流れは、迫害が悪であり
宗教の自由が必ず勝利することを証明しています





中国、バチカン叙階のカトリック司教を「逮捕」
温州教区引き継ぎ妨害か

http://www.christiantoday.co.jp/articles/22042/20160914/china-arrested-catholic-bishop-appointed-by-vatican.htm


バチカン(ローマ教皇庁)が叙階した浙江(せっこう)省温州市のペトロ・シャオ・ズーミン協働司教が、中国当局に認可されていないという理由で「逮捕」された。

中国政府は長い間、当局によって認められた司教のみに、司教として働くことを許可してきた。たとえ教皇庁が公式に叙階した司教であっても、例外ではなかった。

カトリック系通信社「アジア・ニュース」の8日付の記事によると、温州教区は、7日に死去した同教区の故ビンセント・ズー・ウェイファン司教の葬儀の用意をしていた。温州市のキリスト教徒たちは、ズー氏が亡くなる直前にシャオ氏が捕らえられたこと、そして当局の狙いはシャオ氏がズー氏の葬儀の司式を行い、教区を引き継ぐことを妨げることだと話している。

シャオ氏は、警察によって中国北西部へ「旅行」に行かされたとされている。消息筋によると、シャオ氏と同じく中国政府非公認の司祭であり、シャオ氏の秘書でもあるパウロ・ジアン・スニアン氏も警察によって雲南省に連行された。

同消息筋は、「その司教と司祭が温州市から連れ去られたのは、シャオ氏が温州市の司教の地位を継承するのを妨げるためです」と述べた。

当局は、ズー氏の葬儀中に約400人が聖体拝領することを許可しているが、地下教会のメンバーは参列を禁じられた。

温州市には、中国の他の場所と同じく、公認、非公認の両方のカトリック教会がある。中国共産党は、党のルールに基づき、キリスト教徒に礼拝することを許可しているが、教会で役職を得るのは、ローマ教皇庁の決定よりむしろ、党の認可次第であるとしている。

報道によると、ズー氏は、公認、非公認のカトリック教会間に和解をもたらすため、司教として叙階された。しかし、当局は両者を区別し続け、非公認の教会の教会員たちに対しては罰則を与え続けた。カトリック系のCNS通信は、ズー氏が文化大革命の間、「労働改造」を目的とした強制収容所に16年間収容され、強制労働を強いられたこと、また1982年〜88年にも投獄されていたことを伝えている。

温州市にはカトリック信徒が12万人いるとされており、その教会の数の多さから、「中国のエルサレム」とも呼ばれている。

温州市の教会は、政府が主導する中国全土に及ぶ教会破壊作戦の一環として、他の省の教会と共に標的にされている。政府は、教会の屋根の上にある十字架を取り払い、時には教会自体を閉鎖している。中国政府によるこの組織的な作戦は、キリスト教徒の抗議とキリスト教徒との衝突を引き起こし、これまでに何百人もの信者、人権擁護家、司祭たちが逮捕されている。

また、中国では政府が任命したプロテスタントの大型教会の牧師たちさえ逮捕されている。杭州市の杭州基督教会崇一堂の主任牧師、ヨセフ・グ・ユエセ氏は今年、教会への厳しい弾圧を非難したために逮捕された。

中国のキリスト教徒に対する迫害を監視している「チャイナエイド」の創立者であり、代表であるボブ・フー氏は今年2月、クリスチャンポストに対し、「政府の上層部は中国でキリスト教信仰が急激に成長し、その存在感が増大し、社会的な影響力を増していることに対して、徐々に不安を感じてきているのです」「中国共産党は、中国でキリスト教徒の数が共産党員の数をはるかに上回っているために、政治的な恐れを感じているのです」と述べている。

2016-09-21 10:12 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| キリスト教 カトリック |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4150/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年09月20日(火)
第62回 日本唱歌を歌う日の丸行進 
第62回 日本唱歌を歌う日の丸行進 
5年以上、毎月続けていますが、一度も雨にあったことが ありません。大雨の日も必ず行進の時には雨がやむのです。 今回も自宅を出たときは雨でした。 北大阪、阪神、神戸、南大阪は大雨でしたので 参加者はとても少なかったのですが、 大阪での行進中は奇跡的に雨はなく 自衛官さんありがとう、海上保安官さんありがとう、 警察官さんありがとう 国旗国歌に敬意と感謝の行進 頑張りました\(^o^)/
沿道の若いカップル、学生さん、家族連れなどが 日の丸の小旗のプレゼントを受け取り、日の丸を振って 応援してくれます。 また、御堂筋の日曜日は、海外からの観光客だらけなのですが どの国の観光客も動画や写真を撮ってくれたり、笑顔で 手を振ってくれます。 観光客にも人気の大阪名物、日の丸行進です
初参加の陸上自衛隊レンジャーファミリー、統括会長様や 歯科のお医者様で、阿闍梨でもある先生など錚々たるメンバーです
2016-09-20 00:06 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4149/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年09月09日(金)
「司祭は政治問題に直接関与してはならない」
ソウル大司教区長は、素晴らしい。

日本の司教も ソウル大司教区長を見習って、政治活動を自らがするのをやめ
いまこそ日本の共産主義的司祭たちを
たしなめるべき時です


松浦悟郎司教、岡田武夫司教、高見三明司教、谷大二司教、平賀徹夫司教、 勝谷太治司教は
廉洙政(ヨム・スジョン)大司教を見習うべき


ソウル大司教区長「司祭は政治問題に直接関与してはならない」
http://japanese.donga.com/List/3/all/27/423284/1

カトリック正義具現司祭団の全羅北道(チョルラブクド)地域司祭らが朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の退陣を要求し、延坪(ヨンピョン)島砲撃事件関連で問題発言をして波紋を広げている中、カトリック教会のソウル大司教区長は24日、司祭に役割について「一般信徒教令」などを根拠に、「政治的、社会的問題に直接関与してはならない」との見解を表明した。司教区は異なるが、韓国カ
大司教区長の廉洙政(ヨム・スジョン)大司教は同日正午、ソウル明洞(ミョンドン)聖堂で行われた「信仰の年」閉幕ミサでの講論で、フランシスコ法王の言葉を引用し、「政治とは共同体の善を求める愛の表現であるため、政治参加も重要な奉仕になり得る」と話した。
しかし廉大司教は、一般信徒と司祭の役割には一線を画した。大司教は、「一般信徒は現世の秩序を改善するのが固有の任務で、日常の家庭と社会の中で政治家は政治家として、教師は教師として、自分の暮らしを通じて主の福音を証明しなければならない」とした上で、「司祭はお言葉と聖司を通じて信者に道徳的、霊性的に支えなければならない」と強調した。
また「カトリック教会の教理としては、司祭は政治的、社会的に直接関与することを禁じている。政治構造や社会生活の組織に直接関与するのは、教会の牧師がすることであって、この任務を主導的に行うのは一般信徒の使命として強調している」と話した。

さらに「法王ヨハネ・パウロ2世も『司祭の職務と生活指針』の中で、聖司や社会活動に積極的に関わることによって教会的親交の分裂を引き起こしかねないことを警告している」とし、「司祭が熟慮しなければならない部分だ」と助言した。

大司教は、「法王フランシスコは、今の世界の危機は、ミサ参加率、告白聖事率、教会にへの尊敬心の不足ではなく、人間自体、すなわち神様を抜きにして何かを成し遂げたいとする欲望だとして指摘している」とし「自分が神様のように行動し判断しようとする傲慢と独善の方がもっと問題だ」と説いた。
2016-09-09 14:36 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| キリスト教 カトリック |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4148/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年09月07日(水)
頭のおかしい集団が、毎月、自衛隊前で抗議行動している
頭のおかしい集団が、毎月、自衛隊前で抗議行動している
9月18日(日)第3師団申し入れ 11時半西門

阪神・淡路、東日本大震災等救援活動
イラク、ハイチ、南スーダン国際平和協力に従事する
自衛隊 第三師団は我が国の誇り、抗議など愚かすぎる

写真はこちら

http://ameblo.jp/chiruko12/entry-12197580472.html
2016-09-07 09:22 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4147/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
カトリックの賢明な信徒は、 「平和、人権、福祉、反戦」の共産主義活動を阻止しよう
カトリックの賢明な信徒は、
「平和、人権、福祉、反戦」の
甘い言葉に騙されることなく、
共産主義化、社会主義化を断固阻止し
反政府活動の 沖縄運動や 
憲法9条を守る運動
反安保、反原発、反集団的自衛権の運動、百万人署名運動などに

参加するのは愚かだということを認識しよう



アメリカのある反戦活動家が、影響力あるマザーテレサに、
「あなたが反戦活動に参加してくだされば大きな力になります。ご参加くださいませんか。」と言っ たとき、
マザーテレサは「私は反戦運動には参加しません。でも、平和のための活動になら喜んで参加しますよ。」
と答えたのだそうです。

マザー・テレサは、反戦運動をする人たちは特定の政治家たちに
怒りと憎しみを向けていて、その怒りと憎しみこそが
戦争の始まりになっていると指摘しています。


マザーテレサの平和活動とは、
反政府活動、反基地活動などではなく

ただただ貧しい人、小さな子供に 愛を注ぎ
日々、寄り添うことだとおもいます。

宗教者、キリスト者が本当にすべき事は、愛であり

反政府活動の 沖縄運動や 
憲法9条を守る運動
反安保、反原発、反集団的自衛権の運動、百万人署名運動などの
暴力を肯定する過激派集団、
日本でもっとも、暴力的反社会活動団体だといわれている
共産党や朝鮮総連、過激派に賛同することは

真の非暴力とは、ほど遠いことです。














宗教団体に入り込む

中国や北朝鮮の工作員、
主義者・社会主義者・全体主義者の工作員

宗教は非課税であり、寄付金などの使途が外部に調査されない
宗教者は、純粋なのでくみしやすく動員しやすい。
1960年代、1970年代、1980年はじめまで続いた
学生運動、共産主義過激派の台頭。
学生運動に参加した団塊世代の人間で、民間企業にマークされ
就職できないため、教師、弁護士、プロテスタントの牧師、
カトリックの神父、仏教の住職になった人間が多い。
また意図的に、工作の目的をもって、影響力のある
教師、弁護士、プロテスタントの牧師、
カトリックの神父、仏教の住職になったものもいる。

共産党や社民党、過激派の 中国の日本植民地化、北朝鮮の日本解体
共産主義革命闘争、現在、沖縄はその最前線である

宗教が利用されている。

カトリック正義と平和協議会は、カトリックの名前を利用し
反政府活動の政治活動を繰り広げている。

プロテスタント、仏教、カトリックに巣くう
共産主義工作員の工作に

まっとうな信徒は、洗脳されてはいけない

賢明な信徒は、「平和、人権、福祉」の甘い言葉に騙されないよう、共産主義化、社会主義化を断固阻止しよう

 『共産主義黒書』を読む 社会主義研究家 中野徹三


クルトワは彼の序章「共産主義の犯罪」のなかで、二〇世紀が空前の暴力の世紀であり、そしてこの世紀に現実に存在するにいたった共産主義体制は、「組織的な抑圧が統治形態としてのテロルにまで導入された」ものであった、と指摘し、この書は「犯罪という次元の視点から共産主義を取り扱う最初の試みのひとつ」である、と記している。彼によれば、「テロルは最初から現代共産主義の根本様相のひとつ」であり、したがって彼らの研究は「共産主義の全体制を特徴づけるひとつの次元としての犯罪的次元」に向けられることになる。つづいて彼は、私が本誌十一月号で紹介したところの、この体制により殺害されたという市民の数の国・地域別の一覧を提示する。

 ソ連      二、〇〇〇万人

 中国     六、五〇〇万人

 ベトナム      一〇〇万人

 北朝鮮      二〇〇万人

 カンボジア    二〇〇万人

 東欧        一〇〇万人

 ラテンアメリカ    一五万人

 アフリカ      一七〇万人

 アフガニスタン  一五〇万人

 コミンテルンと権力を握っていない共産党 約一万人

 総計          約一億人





カトリック東京教区正義と平和委員会「辺野古・高江 基地建設反対すわりこみ応援団」募集

http://www.christiantoday.co.jp/articles/21834/20160825/tokyo-catholic-justice-peace-committee-okinawa-base-construction.htm

沖縄の辺野古と高江で進められている米軍基地の建設に反対して、10月3日から6日まで4日間にわたり「辺野古・高江 基地建設反対すわりこみ応援団」を送ろうと、カトリック東京教区正義と平和委員会はその参加者を募集している。
「沖縄が大変なことになってます! 沖縄基地問題は私たちの問題です! みんなで応援に行きましょう!」と、同委員会は呼び掛けている。
日本カトリック正義と平和協議会は7月28日、高江ヘリパッド建設問題について、「沖縄県東村 米軍北部訓練場ヘリパッド工事の強硬な再開は人権侵害です」と題する抗議声明を発表した(関連記事はこちら)。
また、沖縄タイムスや琉球新報は、機動隊や警察官と建設に反対する高江の住民や市民が対立・衝突し、住民・市民に負傷者が出たり、記者が警察に排除・拘束されるといった状況を報じてきている。
カトリック東京教区正義と平和委員会によると、この応援団は10月3日の午後3時に那覇空港に集合し、6日の正午に同空港で解散する予定だという。
宿泊は、「ホテル かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」で、予算は往復航空券代+ホテル代+昼食と夕食代だという。4人部屋の場合は1人1泊朝食付で6480円、1人部屋の場合は1泊1万7280円で、3日の晩には交流会が行われ、費用は5740円だという。
参加申し込みの締め切りは8月31日(水)。


ホーム > 社会
沖縄
日本カトリック正義と平和協議会、沖縄の高江米軍ヘリパッド工事再開に抗議声明を発表



日本カトリック正義と平和協議会は28日、安倍晋三内閣総理大臣、中谷元防衛大臣、島尻安伊子内閣府特命担当大臣、中島浩一郎沖縄防衛局局長に対し、高江ヘリパッド工事再開についての抗議声明(全文はこちら)を発表した。
同協議会は「沖縄県東村 米軍北部訓練場ヘリパッド工事の強硬な再開は人権侵害です」と題するその声明の冒頭で、「カトリック教会は、人間の権力は、神の望まれた限界を越えてはならないものと考えています(『教会の社会教説綱要』382)。そして、キリストは、権力を絶対化しようとするあらゆる力に勝つ栄光の小羊であると、信じています」と述べている。
その上で、同協議会の会長である勝谷太治司教の名義によるこの声明で、同協議会は、沖縄の高江ヘリパッド工事が再開された経緯に触れ、参議院選挙の翌日早朝6時に、機動隊約100人、民間警備員約20人が押し寄せ、工事用資機材の基地内への搬入が始まり、機動隊が500人にまで増員され、工事に反対する市民を排除するために現場周辺の県道70号を封鎖、検問所が設置され、市民のテントや備品、車両も撤去、没収されたと指摘。「極めて強引な形で、22日、工事が再開されました」と記し、「この間、住民、支援する市民と警察との間にはげしいもみ合いが起こり、複数の怪我人が救急搬送されました」と付け加えている。
そして同協議会は、沖縄県議会が今月21日、工事の即時中止を要求する決議(意見書の全文はこちら)を行ったことに言及。「わたしたち日本カトリック正義と平和協議会もまた、これら一連の出来事は、住民を恐怖に陥れ、かつ、集会、結社、表現の自由という、憲法で保障された国民の権利の行使を不当に弾圧する、深刻な人権侵害であると考えます」と主張し、「わたしたちは、今回の沖縄県議会の決議に全面的に同意し、政府、沖縄防衛局が県議会と住民の要求を聞き入れ、工事を即刻中止するよう、要求します」と述べている。
さらに同協議会は、沖縄県議会が今年の5月26日に発表した「元海兵隊員の米軍属による女性死体遺棄事件に関する意見書」(全文はこちら)の要求する諸項目、特に「在沖米海兵隊の撤退及び米軍基地の大幅な整理・縮小」の要求についても、「わたしたち日本カトリック正義と平和協議会が同意することをここで確認し、日本政府は沖縄県議会の要求に応じ、オスプレイ訓練を行う米海兵隊の、沖縄からの全面撤退をただちに実現するよう、強く要求します」と述べ、文末にそれらの意見書へのリンクも記した。http://www.christiantoday.co.jp/articles/21553/20160728/catholic-statement-takae-okinawa-u-s-military-helipad-construction.htm
2016-09-07 08:37 | 記事へ | コメント(1) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4146/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年08月25日(木)
8月27日土曜日 17時30分〜 秋田美輪さんを救う川西市民の会 拉致啓発活動
  8月は通常どおり、第四土曜日開催です。  (雨天の場合は阪急電車からJR川西池田までの アステ川西連絡通路です。) よろしくお願いいたします
2016年 8月27日 土曜日 17時30分〜   川西市 秋田美輪さんを救う川西市民の会 拉致啓発& 北朝鮮 抗議街宣
拉致被害者全員奪還のため、もっと多くの人に 拉致問題を知ってもらい意識を高めることが必要です
我々は、拉致被害者、特定失踪者全員奪還のために 戦いつづけなければならない。
日本人は苦しむ被害者を見捨てることのないよう 目覚めなければならない
北朝鮮はまた、ミサイルを日本海へ発射しました。 また再度の核実験を準備しています ミサイルは、8月3日には、日本の排他的経済水域へ そして8月24日には、潜水艦から、日本の防空識別圏に着弾 強く抗議します
8月27日 土曜日 今回 17時30分〜 啓発活動します。
「秋田美輪さんを救う川西市民の会」 拉致問題啓発街頭演説、署名 秋田美輪さんを救う川西市民の会 & 秋田美輪さんを救う会 日本海  合同街宣
愛媛の岩城さんが、秋田美輪さん救出のためのポスターを 作成して下さいました。 岩城様、有難うございます
  日本海、鳥取・香住でご活動されている中川健二さんと 川西&日本海、合同で拉致啓発です。 。
「秋田美輪さんを救う川西市民の会」 拉致啓発街頭演説、署名活動 場所:川西能勢口駅北側、ドコモショップ前 雨天の場合は、川西能勢口駅からアステ川西への二階の連絡通路で 行います。       内容:拉致啓発街頭宣伝、署名活動
特定失踪者 秋田美輪さん
秋田 美輪 失踪年月日 昭和60(1985)年12月4日 ふりがな あきた みわ 生年月日 昭和39(1964)年1月25日 性別 女 当時の年齢 21 身長 155センチ 体重 43キロ 当時の身分 神戸松陰女子大学文学部国文科4回生 特徴 両眼とも眼鏡をかけて1.2 失踪場所 兵庫県神戸市神戸松陰女子大学校門(阪急神戸線六甲)
失踪状況 大学で午前の授業を受けた後、1時過ぎに学食で 友人と食事をとり校門近くで友人と別れた。夜8時過ぎに 「友人宅へ泊まる」との電話が家にある(実際には泊まっていない)。 翌日朝8時15分兵庫県警城之崎署から竹野町弁天浜で 本人のバッグ発見との連絡。当時は自殺とされたが、 何も見つかっていない。バックの置いてあったところから 海岸に10メートル位足跡があった。発見される前に 雨が降ったがバックも近くにあった本人の靴も濡れて いなかったという。地形や潮の流れから入水自殺で あれば遺体が上がるはず。竹野浜、竹野駅、城崎駅で 目撃者がいなかった。平成15年11月13日、兵庫県警に告発状提出。
特定失踪者・秋田美輪さんの姉「両親が元気なうちに会わせたい」 2014年7月 産経 http://www.sankei.com/west/news/140701/wst1407010067-n2.html
 拉致被害者の再調査をめぐる日朝政府間協議が 7月1日から始まる見通しとなった。北朝鮮による拉致被害者や、 拉致の可能性が排除できない県内の特定失踪(しっそう)者の 家族たちは、再調査の行方を見つめている。北朝鮮で元気に 暮らしているのか−。日本に残された家族たちは待ち続けている。
 神戸松蔭女子学院大学(神戸市灘区)4回生だった 秋田美輪さん=失踪当時(21)=の姉、吉見美保さん(54)は 「期待はあるが、何度も裏切られている。きちんとした情報を 知りたい」と訴える。
 美輪さんは昭和60年12月4日、大学の校門前で友人と 会ったの最後に消息を絶った。翌朝、川西市にあった実家に 県警から電話がかかってきた。100キロ以上も離れた竹野町 (現豊岡市)の弁天浜で、秋田さんの靴とかばんが見つかったという。
 父の正一郎さん(82)と母の嶺子さん(80)は現地に 駆けつけた。県警などは入水自殺した恐れがあるとして周辺を 捜索したが、美輪さんは見つからなかった。  当時、結婚して愛知県に住んでいた吉見さんは、初めての 子供を身ごもっていた。そのため、両親は吉見さんに心配させまいと、 妹の行方不明を直ちに伝えなかった。吉見さんが知ったのは翌月だった。
 「本当に自殺なのか…」。美輪さんが自殺する理由に 心当たりがなく、家族は戸惑った。なぜなら、美輪さんの大学の ロッカーには、行方不明翌日に出す予定の卒業論文が置かれて いたからだ。
翌月には、吉見さんが出産のため実家に里帰りする予定で、 「私が帰ってくるのを妹は楽しみにしていたはず」と力説する。 両親は毎年、12月4日前後に弁天浜を訪ねた。自宅では、陰膳 (かげぜん)を据えていたこともあったという。
 平成9年、横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されたとの報道 されたことなどから、両親は美輪さんが拉致されたとの疑いを 持つようになった。両親は救う会に相談し、15年に美輪さんは 特定失踪者として公表され、容疑者不詳で国外移送目的略取容疑で 県警に告発。体調を崩した正一郎さんに代わり、最近は吉見さんが 岐阜県内で署名活動をしている。
 正一郎さんは、北朝鮮の全面調査を安倍首相が発表して以来、 たびたび「政府から何か連絡はあったか」と尋ねるという。 吉見さんは「美輪はどういう扱いを受けているのか。ちゃんと した暮らしをしているのだろうか。両親が元気なうちに会わせたい」 と涙ぐんだ。 2/27 秋田美輪さんを救う川西市民の会 拉致啓発 中曽千鶴子 北朝鮮による拉致「このままじゃ救えない特定失踪者」 安倍総理に訴える 秋田正一郎 11/28 秋田美輪さんを救う川西市民の会 拉致啓発 中曽千鶴子
2016-08-25 00:02 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4145/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
次へ