ニックネーム:おつる 鶴姫 (洗礼名ジャンヌダルク)
性別:女 
年齢:いい感じの年 
都道府県:兵庫県
日本シルクロード科学倶楽部副会長 カトリック箕面教会オルガニスト

»くわしく見る
2016年05月15日(日)
映画「64‐ロクヨン‐前編」見てきました。
映画「64‐ロクヨン‐前編」見てきました。 すごく良かったです。特に警察官の方は、見るべきですね 実際とは違うだろうけど、感動しました。傑作です 元警察官でいつも過労だった、今は寝たきりの 父親のこと、考えながら見てしまいました。
2016-05-15 00:35 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4105/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年05月14日(土)
川西市 市議会だより 朝鮮総連系金剛山歌劇団 後援不許可についての答弁 
川西市 市議会だより

一般質問より 転載

「後援名義の不許可理由を問う」

自治市民クラブ 北上哲二   社民党

質問

これまで、阪神各地では、某在日コリアンアーチスト団体による公演が
行われており、昨年も市民や自治体、各種団体の協力のもと
近隣市で上演されている。
さまざまな問題をめぐって韓国、北朝鮮両国と政治的緊張が高まり、
ヘイトスピーチ等の人権侵害が社会現象となる中、このような市民レベルの文化交流により相互理解を深めることは意義深いと考えるが、
本市では、24年の上演には市と教育委員会が後援していたのに対し
昨年は断っている。昨年は後援を不許可とした理由と、その結果が与える影響について認識を伺いたい。

答弁

教育、学術、文化並びにスポーツの振興等に寄与する事業で、
公共性または公益性が高く、市民文化の向上に貢献すると認められる事業に対して後援名義の使用を許可しており、当該団体の公演については、24年は後援を許可した経緯があるが、昨年の公演では収支見込書の内容において、広告料やチケット販売による収入が多額となっていた
ため、公共性、公益性や収益性を総合的に勘案し、後援は適当でないと判断した。この判断が結果的に差別や偏見を助長したという疑念は
払拭できない部分があるが、決して政治的背景等が理由ではない。

答弁

昨年については、後援名義使用に関する規定における「営利目的や
売名行為を伴なわないこと」という項目に照らし、適当ではないと
判断しており、仮に内容や目的が政治や宗教に関連がある場合は、
法律の適用により不許可とするが、今回はそうではないと明言して
おきたい。



上記の、質問にある 某在日コリアンアーチスト団体による公演
というのは

北朝鮮、朝鮮総連の関連団体 金剛山歌劇団のことです。

以前から、私は 金剛山歌劇団の後援はしないでほしいと
要請を送っていますが

私の要請があるなしにかかわりなく、川西市が良識的判断をしたと
いうことだと思います

質問に 韓国、北朝鮮両国と政治的緊張が高まりとありますが

そもそも、この歌劇団は、北朝鮮系の歌劇団であり
韓国とは関係ありません

もし、韓国の子供と日本の学校の交流するようなイベントを
市民が企画したとして、その収益性が明瞭で
公益性もあるのであれば、川西の一般市民が多く観客となるような

純粋なダンス公演や音楽公演ならば、後援は許可されるはずです


韓国と日本は、 日韓合意で歩み寄り、対北朝鮮で 日米韓の
連携が強化されることはあっても、政治的緊張は
高まっていません。

ヘイトスピーチは、2012年頃より、反韓国の名目で
行われていることであり、

北朝鮮の核実験やミサイル問題、核実験に対する抗議は
ヘイトスピーチではありませんし、日本のみならず
韓国も、国際社会も批判していることです。

在特会の民族をひとくくりにするヘイトスピーチに対しては、
大阪では橋下市長、そして日本政府も 右も左も関係なく
一般市民も許されないことと
きちんと認識しているので

韓国と日本の政治的緊張が高まっているというのは間違いですし

そもそも、北朝鮮による拉致犯罪、ミサイル、核実験、
北朝鮮自国民や朝鮮学校生徒への著しい人権侵害をしているのは
北朝鮮ですから、

文化交流で、北朝鮮と日本の
相互理解が深まるというのは間違いです。

というのは、私個人の見解ですが



川西市の答弁にあるように、

文化交流、相互理解が目的ではなく

営利目的と売名行為であり、公益性、公共性が認められないのです


伊丹市で行われた

金剛山歌劇団の 昼、夜 二回の公演に参加した方

複数名から お話を聞いたところ、

昼、夜 どちらも、席が埋まらず、がらんとしていたとのこと。

また、この公演を支持している側の
在日の方からも直接、お話を伺ったところ

金剛山歌劇団の ダンサーの女性は、出演料では生活が苦しく
アルバイトをして生計をたてているので応援したいということでした。

過去にも
膨大な広告費やチケット販売の売り上げがあるにもかかわらず

一般市民が見にいくこともなく、出演者にも満足な出演料が
支払われないのは、疑問ですし
朝鮮学校出身の歌劇団員にとっても、不憫なことですね

およそ公共性、公益性もあるとは
いえないでしょう。

川西市の良識ある判断だと思います

差別や偏見を助長した疑念とありますが

私は、現在、川西市において、子供や女性、一般の在日の方が
差別や偏見を受けているとは思いません。

川西市には、立派な在日の方も多く

偏向的な政治活動や北朝鮮の悪政に関わることなく
拉致問題を憂うような、反日ではない

普通に暮らしておられる在日の方が ひとくくりに差別されることは
許されないことですし、特別視することなく自然に
共生社会はなりたっています。 教育現場でもそうです。

現在、川西市では
在日外国人に対する 偏見や差別はなく、増長されるという
心配もないでしょう

特に、民団の方も 韓国籍の方も 朝鮮学校、朝鮮総連を批判し、
一般の在日の方も、北朝鮮のミサイルや核実験、拉致犯罪は
許さないと思っているのです。


2016-05-14 23:05 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 拉致問題 / 北朝鮮 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4104/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
第五十八回  日本唱歌を歌う日の丸行進
明日の日の丸行進に

西村眞悟先生、落語家の桂福若師匠も ご参加です

ぜひ多くのご参加をお待ちしています

私は、また妹といっしょに着物でコールします❤




第五十八回  日本唱歌を歌う日の丸行進

日時 平成28年5月15日(日) (毎月第3日曜日開催)
     
集合場所 
大阪市西区・新阿波座公園(地下鉄四ツ橋線本町駅の西の端、
23番出口を出て左折すぐ)

集合・集会
13:00(確定) 受付:12:30  
行進開始:13:40 終了予定:14:40  
コース: 南久宝寺町通り〜御堂筋〜心斎橋〜難波(解散) 

行進の目的 
郷愁をさそう日本唱歌を歌うことで「日の丸」に親近感を感じていただき、自衛官の皆様に感謝の気持ちを伝えています。 
このパレードは沿道の人々に日本人としての目覚め、自虐史観からの目覚めを願うものです。 
日の丸行進での私たちの日本再興への祈りが伝わり、日本はいつか再生を遂げていることでしょう。 
それが私たちの夢であり、目標です。 

行進の内容 
動物着ぐるみたちが愛嬌を振りまきながら先頭を歩き、沿道で日の丸小旗を配って非常に好評です。 
鯉のぼりや花飾りで華やかにし、最近は着物姿の女性が数人参加され、ますます日本民族の行進らしくなっています。 
沿道へ向かって笑顔で手を振り、そのためか外人や観光客、日本の若者たちが写真を撮り、手も振ってくれる人が増えてきました。
 
主張の内容
「日の丸を掲げましょう」「国歌を歌いましょう」「がんばろう日本」「自衛官、警察官 ありがとう」

5月の唱歌
「日の丸の旗」「ふるさと」「鯉のぼり」「背くらべ 」「桃太郎」「浦島太郎」
6月の唱歌
「日の丸の旗」「ふるさと」「夏は来ぬ」「あめふり」「てるてる坊主」「めだかの学校」

注意事項
小雨でも決行(レインコートは準備)  

参加費 無料

毎月開催 
第59回は6月19日、7月は17日(常に第3日曜日)集合:13時予定「新阿波座公園

主催: 
日の丸行進の会  連絡先・会代表: 石黒大圓 090−1146−7351
協賛: 
頑張れ日本!全国行動委員会・京都府本部・大阪支部
2016-05-14 22:21 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4103/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
ジャンヌ・ダルクがつけていた伝説の指輪が発見! 600年ぶりにフランスに返還へ

ジャンヌ・ダルクがつけていた伝説の指輪が発見される! 600年ぶりにフランスに返還へ

http://tocana.jp/2016/03/post_9077_entry.html
 フランスの国民的ヒロイン、ジャンヌ・ダルク(1412〜1431)。彼女の生涯を知らずとも、その名を耳にしたことがある人は多いだろう。

JehanneDarc.jpg
ジャンヌ・ダルク
画像は「Wikipedia」より引用
 農民の娘として生まれながらも、「フランスを救え」という神の啓示を受け、当時イングランドとの間で「百年戦争」を繰り広げていたフランス軍を率いて戦ったジャンヌ。陥落寸前だったオルレアンを解放するなど数々の武勇を残したが、後にブルゴーニュ公国の捕虜となりイングランドに引き渡されると、異端審問にかけられて19歳の若さで火炙りに処された。


■伝説の指輪は今どこに?

 映画や小説の題材として数多く取り上げられてきた彼女は、フランスにとってまさに国の誇り。数々の伝説的エピソードも残されているが、そのなかのひとつに「ジャンヌの指輪」があった。1431年の異端審問の公式文書には、ジャンヌ・ダルクの所持品として“銀の指輪”と記されていたが、現代になってもその所在が不明のままになっていたのだ。

JehanneDarc_2.jpg
ヘンリー・ボーフォート枢機卿
画像は「Wikipedia」より引用
 記録によると、指輪には「イエス」と「マリア」の名前、そして3つの十字架が刻まれていたという。ジャンヌの処刑後にイングランド王ヘンリー7世の手に渡ったというが、その後はヘンリー・ボーフォート枢機卿などに所有者を変え、いつの間にか行方がわからなくなっていた。

 ところが、長い間フランスの博物館関係者や古物コレクターが血眼になって探し求めてきた「ジャンヌの指輪」がついに発見され、フランスに凱旋することになったという驚きのニュースが飛び込んできた。

■奇跡の発見、その経緯

 英紙「The Telegraph」をはじめとする複数の海外メディアが報じたところによると、過去600年近くにわたり行方不明となっていた「ジャンヌの指輪」は、まだイギリスにあった。所有していたのは、ハリソンさんという医師の一家だ。1947年にジェームズ・ハリソン氏がわずか2万8,000円で購入してから、子どもたちに受け継がれてきたものの、それが歴史的に重要な品だと考える者など誰もいなかったという。

JehanneDarc_3.jpg
画像は「The Daily Mail」より引用
 事態が急転したのは昨年のこと。ロンドンのタイムライン・オークションズのサイトに掲載されていた「ジャンヌの指輪」に関する情報をハリソン家の1人が偶然目にし、一族の手元にある指輪の特徴と一致することを発見。“指輪をフランスに取り戻す”ことを目指してきたピュイ・デュ・フー財団に鑑定を依頼したところ、これが伝説の「ジャンヌの指輪」そのものであることが判明したのだ。


JehanneDarc_4.jpg
画像は「The Telegraph」より引用
■喜びに沸くフランス

 そして先月26〜27日、「ジャンヌの指輪」はタイムライン・オークションズで競売にかけられた。アメリカやイギリス、そしてフランスの古物コレクターたちによる熾烈な競争の末に落札したのは、なんと前述のピュイ・デュ・フー財団。開始価格の実に30倍、4,800万円で競り落とされたという。

 かくして「ジャンヌの指輪」は、600年の長い旅を終え、晴れてフランスへと帰国する運びとなった。母国では、「国の宝が凱旋する」と各メディアが興奮気味に報じているが、特に極右政治団体「国民戦線」の党首マリーヌ・ル・ペン氏などは、ツイッターで喜びを爆発させているようだ。


Marine Le Pen ✔ @MLP_officiel
Merci à @PhdeVilliers d'avoir rapporté l'anneau de Jehanne d'Arc en terre de France. #PuyDuFou MLP
2016年3月4日 03:02
787 787件のリツイート 787 いいね787件


 ジャンヌ・ダルクとともに数々の戦いをくぐり抜けてきた指輪――。まるで600年の時を物語るようなその渋い輝きに、フランスのみならず世界中の人々が魅了されている。
(編集部)



もうすぐ聖ジャンヌダルクの記念日、処刑された日
5月30日ですが
(ちなみにうちの小学生のチビの誕生日ですw)
今年、600年ぶりに聖ジャンヌダルクの指輪が発見され
敵国でカトリック国ではないイギリスから、
カトリック国のフランスに返還されました。

極右政治団体「国民戦線」の党首で
反共産主義、敬虔なカトリック信徒のマリーヌ・ル・ペン氏は、
ツイッターで喜びを爆発させているとのことです

ちなみに、反共産主義で保守、北朝鮮と戦う 韓国の
朴槿恵大統領もカトリック信徒で
親日派の 与党のジャンヌダルクと言われていることを
知る人は少ないでしょう。

以外なことに、報道では知られておらず
誤解されてますが
カトリックの信徒としての思想的には
フランスの極右マリーヌ・ルペン氏、
日教組と戦う自民党の山谷えり子氏、
韓国教職員組合と戦う 韓国の朴槿恵大統領、そして、
男性では 麻生太郎大臣、西村慎悟氏
論者では 渡部昇一氏 など 

私 中曽千鶴子も 含め 保守カトリック信徒としての
根本思想は共通しています
この事実を知らない人は多いでしょう

武士道の 新渡戸稲造氏はカトリックではないものの
生涯、聖ジャンヌダルクを崇敬していました。

武士道と カトリック精神は共通しているということです

西村慎悟先生がお好きな方や極右のマリーヌルペンが
お好きな方で、朴槿恵を反日、大嫌いと叩いている人は
実は、この事実を知るとびっくりするでしょうね



2016-05-14 11:46 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| キリスト教 カトリック |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4102/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年05月12日(木)
焦る日本、フランシスコ教皇訪日推進本格化〜カトリック信者をバチカン大使に
下記の 韓国のニュースですが、秋篠宮ご夫妻が

日本政府の要請をもって
訪日要請するということはありえませんが

日本政府が焦燥感を感じるとすれば

日本のカトリック司教団が、愚かにも 反政府活動
共産主義活動、平和安全法制を 戦争法案などと言い換えて

もともと反共産主義で保守的な思想の信徒が多く
自衛官の信徒もいるカトリック信徒の多くの思いを無視して

共産主義署名活動をして、バチカンの名も日本の名も
同時に貶めていることが懸念するところでしょう

平和安全法制は、世界各国から称賛され、特にヨーロッパ諸国
カトリック、バチカンからも平和たのための連携を
喜ばれているからです

その意味では、韓国のこの報道は、ニュアンスは違うものの
まったくの間違いとはいえないでしょう




焦る日本、フランシスコ教皇訪日推進本格化〜カトリック信者をバチカン大使に・秋篠宮王子が訪日要請か[05/11] [無断転載禁止]©2ch.net


http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/KR/2016/05/11/AKR20160511168300109_01_i.jpg
▲教皇を礼訪して贈り物を渡す中村芳夫、新任バチカン大使[AFP=聯合ニュース]

天主教シンジャ大使で派遣…王室一員教皇面談
(ローマ=聯合ニュース)ヒョン・ユンギョン特派員=歴代のどの教皇より人気が高いフランシスコ教皇の訪問を望む世界各国の要請が殺到するなか、日本も教皇の訪日にどんどん精魂を込めていて関心を引く。

11日、バチカン消息筋によれば最近、日本が法王庁との関係を一層強化する姿を見せ、フランシスコ教皇を自国に「迎える」ための作業に積極的にのり出しているという観測が提起されている。

日本政府は最近、カトリック信者の中村芳夫を法王庁大使として派遣し、バチカン外交家の話題になった。カトリック信者数が全人口の0.5%にもならない50万人余りに過ぎない日本が信者出身の大使を法王庁に送ったのは前例がないと伝えられたバチカン外交関係者たちは日本政府の今回の措置はフランシスコ教皇の訪日を成功させるために法王庁に送る特別メッセージの性格が濃いと見ている。

日本側はフランシスコ教皇が就任翌年の2014年8月、韓国を訪問したことに内心、近い日本にも立ち寄ることを希望したが、かなわないまま、これまで多角的に教皇訪問を要請してきた。しかし、この様な努力にもかかわらず、成果がないのでカトリック信者を法王庁大使に電撃抜てきしたことが分かった。

日本はフランシスコ教皇が訪韓当時、4泊5日韓国に留まってアジア青年大会に参加し、朴槿恵(パク・クネ)大統領と面談するかと思えば、セウォル号遺族に洗礼を与えるなど多様な日程を消化した反面、自国はまだ訪問計画さえ得られないことに少なからず焦りを感じていたという。

こうした中、12日、明仁日王の次男の秋篠宮王子夫婦がフランシスコ教皇を礼訪するのも教皇の訪日推進作業の一環と解釈されている。日本とイタリア修交150周年記念式参加のためにイタリアを訪問中の秋篠宮王子はこの日、教皇と歓談する席で日本訪問も要請すると伝えられた。

しかし、海外歴訪にあまり出ないフランシスコ教皇は「慈悲(いつくしみ)の聖年」である今年は国内日程があまりにも多いせいで来る6月、過去のソ連圏国家アルメニア、9月ジョージアとアゼルバイジャン訪問を最後に事実上、海外歴訪を終える予定で教皇訪日は当分容易ではない展望だ。

一方、2005年に亡くなった教皇ヨハン・パウロ2世は1984年、韓国を訪問するのに先立ち1981年日本を先に訪れたことがある。

ソース:聯合ニュース(韓国語) 日本焦燥感の中フランシスコ教皇訪日推進本格化
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/05/11/0200000000AKR20160511168300109.HTML



バチカン放送局ニュース

中村芳夫・駐バチカン大使、教皇フランシスコに信任状奉呈

教皇フランシスコと中村芳夫・駐バチカン特命全権大使 - ANSA


教皇フランシスコは、5月9日、日本の中村芳夫大使を迎えられた。
中村芳夫(なかむら よしお)・駐バチカン特命全権大使(73)は、このたび信任状奉呈のため教皇宮殿を公式訪問した。教皇は大使を歓迎され、挨拶を交換された。
中村芳夫大使は、1942年生まれ。1968年、経団連入局。1993年、経団連国際経済部長。1995年、常務理事。2001年、専務理事。2006年、事務総長。2010年、副会長、事務総長、2014年6月、顧問。同年7月、内閣官房参与。
2016-05-12 21:57 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| キリスト教 カトリック |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4101/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
秋篠宮ご夫妻、バチカンで カトリック、フランシスコ教皇を表敬訪問
秋篠宮ご夫妻、
フランシスコ法王を表敬訪問

AFP=時事 5月12日(木)20時31分配信

秋篠宮ご夫妻、フランシスコ法王を表敬訪問

【AFP=時事】イタリアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は12日、バチカンでローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王を表敬訪問された。【翻訳編集】 AFPBB News



★通訳の方は、カトリッククリスチャン ベール着用ですね


バチカン放送より

教皇フランシスコは、5月12日、バチカンを訪れた秋篠宮ご夫妻を歓迎された。
日本とイタリア国交150年の記念行事等に出席のためイタリアを訪問中の秋篠宮ご夫妻は、この日午前、バチカン宮殿に教皇を表敬訪問された。
教皇はご夫妻を温かく迎えられ、和やかな雰囲気のもとに書斎で会談が行われた。
この後、贈り物の交換、随行員の紹介などが行われた。

2016-05-12 21:39 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| キリスト教 カトリック |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4100/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
5月28日 「シベリア抑留を風化させず」荒木正則先生講演会
【ウェーブ産経】
「シベリア抑留を風化させず」 5月28日に講演会

http://sonae.sankei.co.jp/life/article/160418/l_hobby0026-n1.html

 終戦後、旧ソ連によって抑留された旧陸軍将兵の荒木正則さん(91)と田中唯介(楽風)さん(90)の講演会を開きます。満州(中国東北部)で石頭予備士官学校生だった荒木さんは、侵攻ソ連軍と学校ぐるみ肉弾特攻死闘の様子など、野戦高射砲部隊にいた現役音楽家の田中さんはアコーディオン演奏と歌・ナレーションで寒さと重労働に耐えた日々などを語ります。明治・大正・昭和の曲を歌い継ぐ歌手の梅谷陽子さんが国歌独唱など。大阪歴史博物館常設展の入場券付き。250人募集。5月6日必着。

 ■時と場所 5月28日(土)午後1時〜3時15分、大阪歴史博物館講堂(大阪市中央区、地下鉄谷町四丁目駅下車)

 ■参加費 2500円

入会及び応募は、「ウェーブ産経」のホームページ(http://wave.sankei-kansai.com/)から、お申し込みください。



大阪歴史博物館の入場券つきです
産経に申し込みをしました。
当選しました。嬉しいです❤

妹と二人で参加させていただきます。

荒木正則先生は自衛隊の部隊でも、講話をされています

陸の特攻、「磨刀石の闘い」のお話、シベリア抑留経験の苛酷な体験は
知られざる歴史の真実です。

亡くなった戦友をひとりでも多く、日本に連れ帰りたいという
思いで、今もシベリアの地で遺骨収集に参加される
荒木正則先生の講演はぜひ、多くの方に知っていただき
伝えていきたいと思います



2016-05-12 20:26 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 戦争 / シベリア抑留 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4097/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年05月11日(水)
川西市の粗大ゴミ収集について思う



川西の大型ごみ収集有料化 なぜ再び提案?

http://www.asahi.com/area/hyogo/articles/MTW20150727290690001.html 朝日
◆川西市が来年5月から、大型ごみの収集を有料化します。これに対し、「メリットのない有料化をなぜ再び提案するのでしょうか」とのメールが阪神支局に寄せられました。市に経緯と見解を尋ねました。

 川西市は1辺の長さが40センチ以上のものを「大型ごみ」に区分。家具類や電気製品、布団、自転車などを例示しています。

 これまでは月2回、指定のごみステーションに出されたものを無料で収集してきました。来年5月からは申込制に改め、処理手数料を徴収します。40センチ〜1メートル未満300円、1〜2メートル未満600円、2メートル以上900円としています。

 市は7年前、有料化をめざし、市条例の改正案を市議会に提案しました。ところが、当時は「逆に不法投棄が増え、回収費がかかる」と疑問視する議員の声が強く、見送られました。

 市は今年の6月議会に再び有料化を提案。「市民に負担をかける」という異論もありましたが、「ごみの減量になる」「有料の他市町からの持ち込みを防ぐ」と説明し、6月29日に賛成多数で可決されました。

 市美化環境室によると、阪神地域の7市1町のうち無料なのは川西市だけ。隣接する大阪府の池田市、豊能・能勢両町もすでに有料化しています。このためか、市境付近や幹線道路沿いの収集場所を中心に、住民ではない人がごみを置いていく、との情報が寄せられているそうです。

 ごみは本当に減るのでしょうか。市によると、市民1人あたりの大型ごみ排出量(2012年度)は年間15・7キロ。県内の市では淡路市、たつの市に次いで3番目に多く、上位7位まではいずれも収集が無料の市が占めました。

 また、尼崎市や宝塚市など、かつて有料化に踏み切った近隣市で、その導入前後の排出量を比べると、減量効果が裏付けられたそうです。

 新田稔室長は「有料化すれば家具などを長く大切に使うようになり、他のごみの減量意識も高まるはず」と期待します。来年5月に向け、自治会単位だけでなく、希望があれば少人数の集まりでも説明会を開く、としています。


川西市に長く住んでいますが、近隣市町村が粗大ごみ収集の有料化を
実施している中で、粗大ゴミを無料で回収してくれる川西市は
素晴らしいと思っていました。

今回、五月より有料化がはじまりました。 
自治体の回覧板などで、予告されていましたので

4月の無料化最後の 粗大ゴミの日には、驚くほど多くの粗大ゴミが
各家庭から出されて、一度では回収できず、長い時間かかっていました。

今回の有料化は、ゴミの不法投棄の問題や
ゴミの減量だとされていますが、

有料化により、不法投棄は増えるでしょうし
生ゴミなどと違い、粗大ゴミというのは、

各家庭から頻繁に出されるものではなく

年末大掃除の時、引越しの時、家族が亡くなったり、
子供が独立した時、一人暮らしの高齢者が亡くなったときなど

大量に出されると事はあまりないと思います。

ゴミ収集場所でも 月2回の粗大ゴミの日は
量があまり多いとは言えません

現在、昔と違ってリサイクルショップなどもできて
家具などは、よほど壊れたものや汚れたものは別ですが
リユース、リサイクルがすすんでいます

川西市では、水道料金も高く、国民保険税もどんどんあがる

市民病院の赤字、川西市中央開発の赤字、
アステ川西近隣の川西市駅前開発の赤字、多くの
今までの過去の失敗のツケが大きく、

その改善はすすんでいるとはいえません。

昨年の春の議員報酬削減案も、共産党だけが削減賛成
他は全員、削減反対でした。

今回の大型ゴミについても

共産党の吉岡さんのブログや社民系の宮坂さんのブログによると

有料化反対は、共産党、社民系だけ

他は賛成ということです

私は、保守、右、左翼の方々からは極右などと言われていますが

思想的に 反共産主義であり、共産主義的思想に賛同することは
ありませんが

長く、川西市に住むものとして、また母子家庭の母親として
子どもたちのため夜のお仕事は一度もせず、
子供が小さいときは、事務や営業などの
パートをしながら
貧しい中で必死に子育てをした長い期間があり
また介護の必要な老親を持つものとして

主婦として、一市民、生活者としての感覚から、

今回のゴミの問題や 川西市の市政、経済の問題などについては
疑問があり
共産党や社民系の方の意見のほうに、納得できる部分があります。

今回、賛成した方々は、家庭の主婦としての経験がなく
また、本当に貧しい生活というものを経験なさって
おられない方々なのかもしれません。

これから、また、ゴミの黒い袋の半透明化、透明化なども
すすむということで

ゴミの透明化で、生ゴミに、プラスックや他のものを
まぜることのないよう徹底をはかりたいのかもしれませんが

私のようにストーカーされているような女性、
ひとり暮らしの女性にとっても、プライバシー
個人情報の観点からも

透明化にも疑問を持たざるを得ません。

ゴミの有料化の前にすることがあるのではないかと思います


とにかく主婦としては、有料化は困ります。
忙しいので面倒です

他市町村からの持ち込みについては
実態調査や防犯カメラ設置など、方法はあると思いますが。

忙しくて、粗大ゴミが屋根裏にたくさん置いたままなんですが
年末大掃除に整理しようと思っていたのに・・・・


共産党、吉岡候補のブログより

粗大ゴミの有料化審議について

<厚生常任委員会・厚生&採決結果>

・岡 留美(厚生常任委員会・委員長)

反対議員 (所属政党・会派)
・宮坂 満貴子 (無所属・市民自治クラブ)
・黒田 美智 (共産党・共産党)

賛成議員 (所属政党・会派)

・福西 勝 (民主党・明日のかわにし)
・西山 博大 (自民党・川西まほろば会)
・米澤 拓哉 (無所属・明日のかわにし)
・平岡 譲 (公明党・公明党)
・江見 輝男 (公明党・公明党)
・坂口 美佳 (無所属・維新の党川西
2016-05-11 09:15 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 川西市 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4095/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年05月05日(木)
「日本人は本当に馬鹿な国民ですね」外国人が左翼思想を嘲笑 「平和主義」は暴力主義
戦争法案反対などと、平和安全法制の名前まですりかえて
安保反対運動、集団的自衛権反対運動をして平和主義などと
いっている人間は

国際的には、暴力至上主義で、正義を暴力で踏みにじる馬鹿な国民
とされているわけです。 恥を知るべきですね

公安調査庁や警察からもマークされている
社民党、共産党、シールズ、カトリック正義と平和協議会
憲法9条の会 のことですね





「日本人は本当に馬鹿な国民ですね」外国人が左翼思想を嘲笑する理由とは?

先日「流行語大賞」が発表されたが、その入賞ワードに「アベ政治を許さない」と「SEALDs」が入ったことで“政治的偏り”が指摘された。この「流行語大賞」の審査委員長は鳥越俊太郎だ。彼は、数百人規模の小さいデモでも大々的に報道し、そのコメンテーターとして世に広める活動をしていたのはご存知だろう。ほかにも、姜尚中などが審査員に名を連ねていた。

 もちろん、「流行語大賞」に会社法のような法律が適用されることはない。しかし、オリンピックのエンブレム問題の際に「審査方法に透明性がない」と発言していた彼らが、自ら透明性のない「入賞作」を選んでいるのだから、多くの人の批判を浴びることになって当然だ。

 ではなぜ彼らは、自分が批判していた行為を実践してまで、左翼主張を行うのだろうか?

 これらの「流行語」が出た背景には、「安全保障関連法案の審議」がはずせないだろう。左翼活動家たちは「集団的自衛権」を「戦争法案」と評して反対運動を行っていた。

 彼らの論理は「死にたくない」「子どもを戦地に送りたくない」「戦争に関わりたくない」が主張の柱になっている。

 日本では「反対派」といわれる彼らのニュースばかりを流し、衛星放送でに配信されるNHKですら、賛成派の活動はほとんど流さなかった。

 さて、これに対して、外国人はどのように日本をとらえたであろうか。

「日本人はわがままで暴力を肯定する国民性がある」(英国新聞記者・ベン)

「ヨーロッパならばよくあることだが、小さい弱い国が、正しく生活しているときに、大国がその小国の地政学的な利益や地下資源などを求めて侵略した場合を考えてみましょう。当然に、『小さい国』は、そのままにしていれば負けてしまいます。しかし、それでは正義は死んでしまいます」(英国新聞記者・ベン)

 ベン氏の言うことはその通りである。たとえば、アニメ「ドラえもん」において、のび太がどんなに正しいことをしていてもジャイアンが殴って否定してしまっては、結局、のび太の正しさは死んでしまう。

「マンガならば、そこでヒーローが出てくるが、実際の世界ではそのようなことはない。そこで、国際社会が協力して、集団で横暴な国を制御するシステムがあるのです。しかし、日本は、そのような場合でも正義を守りたくないと主張する人が多い。あの反対運動は、日本は国際社会的において、横暴な国の暴力を肯定し、弱小国の正義を無視する国というように映っています。本人たちはそれが平和主義だと思っているようですが、実際は強い者が勝つのだから、正義は実現しなくてよいという主張をしている。暴力を肯定しているんです。それを世界の人々が嘲笑していることに、彼ら自身がまったく気づいていない」

 ベン氏は、このように言って笑っていた。

また、インドネシアの商工会議所のヘルミー氏は、このように言う。

「イラク戦争は別にして、その前に起きた湾岸戦争。これはイラクがクウェートに急激に侵攻したため、それを抑止する目的で行われました。日本は、正義を貫く戦いに金を出しましたが、結局軍を出さなかったから、世界から感謝されない国になってしまった。宗教でも民族でもない、暴力による横暴に対して、日本人はどのような態度をとるのか。そのことが最も問われています」

 だが、インドネシアも湾岸戦争において軍を出していない。このことを彼に指摘するとこのように答えた。

「集団的自衛権という権利を持つことは、正義を守る戦いに参加するチケットを持つことと同じですし、正義を守る意思があることを世界に示すことになります。しかし、実際にそのような権利を『保有』することと、『行使』することとは全く異なります。行使するためには、国内の事情や軍の事情、場合によっては経済力なども十分に加味しなければなりませんから」

 どうも、安保反対運動は、「日本には正義を守らず暴力で主張することを肯定する人がいる」ということを世界に発信したようである。

 さて、では日本に詳しいニュージーランドの金融機関の老練であるグローウィン氏に話を聞いてみる。

「日本人の政府に反対ばかりしている人々は、視野が狭い。世界は広いのに彼らは国内の、それも国会周辺の論理でしか話をしない。だから正常な世界常識などは全く通用しない。せいぜい、中国や韓国と似たようなことを言っているくらいで、世界からは馬鹿にされています。最大の日本の悲劇は、そのような視野が狭い人がマスコミにいることでしょう。マスメディアは、一定の権力ですから、あまり優秀ではない人物が権力を持つとこのようになってしまうという、世界でもトップクラスの悪い見本であると、本国(ニュージーランド)でも言われています。だから金融の世界でも、日本発信の情報は相手にされないのです。その上、日本の政治で、集団的自衛権を否定する動きがあった。

 こによって、日本だけが平和ならば、小国の正義は一切関知しないという国会議員が半数近くに上ることが明らかになりました。世界から信用されなくて当然です。日本は農耕民族の中で最も好戦的な民族であるというのはヨーロッパの歴史家が言った言葉ですが、彼らの行動はそれを実証したといえるでしょう。暴力で正義が無くなるということは、暴力で経済の常識も変化し、暴力で株価も捜査するということ。そのような金融情報が信用できるでしょうか。もしも日本が不景気になったら、日本人は彼ら安保反対派を非難すべきです。本当に馬鹿な国民ですね」

 平和主義者を標榜する人々が、「暴力至上主義」と世界で評価され、「正義を暴力で踏みにじる馬鹿な国民」と言われているのである。

 国内での評価やマスコミの報道とは全く正反対の意見を語る外国人の主張を皆さんはどう考えるだろうか。

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50474115.html
2016-05-05 04:59 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 戦争 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4094/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
★拉致運動にヘイトスピーチを持ち込むな 岡山の拉致啓発デモについて
私も同感です



拉致運動にヘイトスピーチを持ち込むな


岡山県で、あるグループが「拉致被害者を救出する」という看板で、実態は北朝鮮国民に対するヘイトスピーチの乱発をやっていると言う情報が入ってきました。

もちろん私は現場を見たわけではありませんが、25年間拉致運動に関わってきたものとして、これが事実なら「拉致運動の危機」を覚えます。

今更いうまでもありませんが、北朝鮮による日本人拉致は、金日成-金正日−金正恩の世襲独裁強引むちゃくちゃ政権にすべての責任があるのであって、北朝鮮国民には10000%関係のないことです。

我々は不十分とはいえ25年間拉致運動をやってきました。そしてそれなりの誇りと自負があります。救う会全国協議会と救う会大阪は運動路線の違いはありますが、
拉致運動にヘイトスピーチを持ち込むことは許さないでしょう。

また、今まで拉致被害者救済の活動してきたすべての仲間が許さないと思います。私たちが今までやってきたことを、ヘイトスピーチなどで汚さないでほしい。

下手をすると今までの、また現在進行形の拉致被害者救済運動が
一瞬でつぶれます。

少なくとも拉致被害者救済運動とヘイトスピーチは相いれない
もであることは間違いありません。

ヘイトスピーチをやりたい皆さんは、己の責任で勝手にやったらいいのであって、
拉致救済運動を己の主義主張に利用しないでいただきたい。我々は極めて不愉快で迷惑です。

岡山県のような情報があればご一報ください。
             救う会大阪 代表 増木重夫 


*************************************************************

現場にいっていないので私も詳しくはわかりませんが、
4月に行われた岡山の拉致デモについての
上記の情報がありました。日本国民・領土奪還街宣活動in岡山と題したデモです

かつて、2011年5月 今からちょうど5年前ですが
私は 頑張れ日本岡山支部主催の
拉致被害者救出のためのデモに参加しました。

素晴らしい拉致問題啓発のデモでした。沿道の方々に
真摯な拉致問題を憂う参加者の思いを訴えるデモと街頭演説でした。

岡山は、東京や大阪のような都会ではありませんが
長年、粛々と拉致問題啓発活動を続けてこられた方々がおられます。

岡山の赤磐市議の佐々木ゆうじ先生も、岡山で
拉致問題の署名活動を続けておられました。

私はそんな方々の岡山での活動を尊敬し、応援しています。

しかし、今回の4月の拉致問題のデモでは、

そのような活動に過去、参加もしていないような
東京や大阪の人たちが、参加し

長年、拉致啓発活動を続けてきた方々の活動をぶち壊すようなもの
だったと思います。

大阪の石黒大圓代表の日の丸行進の会の
自衛官に感謝を捧げ、日本の唱歌を歌う日の丸行進や

私の主催する、川西市での毎月の拉致問題啓発活動では

ヘイトスピーチを持ちこむ人の参加は禁止しています。

特に、私は、脱北者の方々の苦難、在日朝鮮人の方々の
北朝鮮帰国者の問題、北朝鮮の強制収容所に監禁されている方々
弾圧、迫害をうけている北朝鮮のカトリック信徒にも心を痛め
活動しています

ですから、民族を一括りにして見下したり排除する人
脱北者を侮辱する人は

我々の活動には参加してほしくありません

長年、拉致問題啓発を続けてきた岡山の方々の活動は
今回のデモによりイメージを壊されましたが
一度壊されたものは市民の誤解を解くため、信頼回復のため
たいへんな努力が必要だと思い、心配しています。

全国には、真摯に拉致問題の啓発活動を長年、続けている方々が
たくさんおられます。

その方々の血と汗の出るような努力、そして拉致被害者のご家族の
思いを踏みにじるようなことは、決して許されません

私も拉致問題啓発活動を行うにあたり、

拉致被害者、拉致被害者のご家族の思い
そして長年、拉致問題啓発活動を続けてこられた方々の思いを
大切にして、控えめにそして、とても神経を使いながら
その方々に迷惑がかかることがないようにと啓発させて
いただいています。

拉致問題の主旨を大切にすべきです

かつて、東京の拉致問題のデモについても、
同様のことがあり、拉致問題の解決に努力されている方々が
憂いておられたということがありました。

今、本当に一日でも早い拉致問題の解決を訴えること
国民に啓発することが必要なときに

その拉致問題啓発活動を 絶対に
壊すようなことがあってはなりません
2016-05-05 03:48 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 北朝鮮 / 拉致問題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4093/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
5月13日 19時〜 落語家 桂福若 落語とやきとりの会 大阪 玉川
5月13日 19時〜 落語家 桂福若 落語とやきとりの会 大阪 玉川

ぜひ多くのご参加を


5/13 第15回 落語会 三周年

落語とやきとりの会 午後6時半開場 午後7時開演

主演者 桂 福若 お祝噺 三題噺あり

桂 鞠輔 お楽しみ

桂 若奴 お楽しみ

鳥屋台 囃屋

大阪府 大阪市福島区 野田 3-6-17
交通手段
JR大阪環状線野田駅より徒歩1分
玉川駅から23m

料金 3980円 焼き鳥コース 飲み放題つき

お問合せ 庄野さん 090-5162-9742
2016-05-05 03:41 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/trackback/4092/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
次へ