2015年01月14日(水)
ゼリア新薬工業 ヘパリーゼ®Wハイパー。
お酒はめったに飲まないのですが、病中病後にも良さそうなので、ゼリア新薬工業のヘパリーゼ®Wハイパーを試してみました。

大きめな瓶で、苦味が感じられるオレンジ。
ちょっと好みが分かれるかもしれません。

疲労回復、微熱でしんどい、なんて時に飲んでいます。
しかし、正直、ほかのドリンクのほうが良いです。

本来欲しかった方、ごめんなさい。
2015年1月14日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/84/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
ヘルシアスパークリング クリアグレープ。
炭酸飲料ネタなので、禁忌のかたはスルーでお願いします。

花王のヘルシアスパークリング クリアグレープを試してみました。
甘さ控えめ。
グレープ感たっぷりながら、カテキンの苦味でドライ。

ジュースというよりかは、ビールやチューハイの代用にでもなりそうな飲み物です。
子どもはあまり好まなさそう。

でも私は大好きです。
1日1本目安といいつつ、飲みたい日だけ楽しんでいます。

朝晩、食事時でも、合わせやすいのが嬉しい。
2015年1月14日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/83/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
雪印メグミルク 牛乳で作るポタージュシリーズ。
お久しぶりです。
みなさまお加減如何でしょうか。
私は正月明け早々、ダブルバルーン小腸内視鏡の検査入院をしてきました。
幸い、治療の必要なところはなかったものの、麻酔がなかなか効かず苦労しました。
十年以上この検査や治療を受けているので、耐性がつくのは宿命のようです。慣れることはありません。

では、お話しが変わって・・・
雪印メグミルクの牛乳で作る コーンとチーズのポタージュと、牛乳で作る かぼちゃとチーズのポタージュを試してみました。

スープの素としては珍しく、ペースト状です。
粉末タイプとは違って、チーズ感とフレッシュな野菜の風味がよいです。
牛乳を入れて、温めることで、お腹にも優しいスープのできあがり。

でも、3パック入りだったらいいなあ、お得感が足りないって思います。
レンジアップはあまり面倒ではないし、インスタントっぽくないところがよいのですが。
2015年1月14日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/82/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年12月31日(水)
メルシャン 芋焼酎 浅黄(うすき)うさぎ。
私達の疾患では、病状の佳いときに少量のアルコールは許されることもあるようです。
タバコは絶対ダメみたいですが。

いよいよ大晦日です。
私はあまりお酒をたしなみませんが、父が芋焼酎のファンなので、メルシャンの「20度芋焼酎 浅黄(うすき)うさぎ」を頼んでみました。

度数は低めで、お湯や水割り、ロックでもう少し薄まりますから、呑めるときの選択肢としてはアリかもしれません。

ですが、父は三岳の愛飲者で、フルーティーな香りのするこの焼酎は初心者向きで物足りないと申しておりました。

今回はほぼ療養に関係ない投稿でした。
みなさま、よいお年をお迎えください。
新しい治療法、新薬の登場を夢みています。
2014年12月31日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/81/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年12月30日(火)
寒い暑いその時/結露その時。
あらゆる薬の影響により、免疫力の低下で冬は加湿や保温が大切になってきますが、結露を起こすとカビの原因となり、よくありません。

そこで寒い暑いその時/結露その時という製品の試用の機会がありましたので、少し書いてみます。
スプレータイプの製品で、窓ガラスに吹き付け塗り広げるだけで、効果が持続します。

自室は窓際にヒーターを設置しているので、結露用を、リビングは気化式加湿で洗濯物の出し入れのため開け閉めが多いので寒い暑い(断熱用)を使用しています。

効果はまずまずで、持続性があり、気軽に使用できるので、断熱フィルムなどと比較して手軽で使いやすいのではないかと思いました。
2014年12月30日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/80/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
1日分の鉄分 キウイ&プルーンと1日不足分の食物繊維 マンゴー&バナナ。
1日分の鉄分 キウイ&プルーン、1日不足分の食物繊維 マンゴー&バナナはカートン缶入りのチルド飲料です。

ミルクテイストですが、それぞれのフレーバーが際立っており、なにより鉄分や食物繊維とそれぞれ栄養素も同時に摂取できる美味しい飲み物です。

鉄分のキウイ・プルーン味ですが、ミルクも多少入っているので、お腹が緩くならないか気になりましたが、果汁たっぷりではないので、大丈夫でした。
食物繊維のマンゴー・バナナ味も水溶性かどうかはわかりませんが、お腹に悪い影響はなく、美味しくいただきました。

ストローと飲み口の両方が選択できるのも何気に好感触です。

鉄分は常に不足気味なので、試してみてよかったです。
2014年12月30日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/79/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
サンキスト® Juicy Soy。
サンキスト® Juicy Soyは豆乳とフルーツをミックスした新感覚の飲料です。
オレンジ味には一日分のビタミンC、ピーチ味にはたんぱく質を増やすアミノ酸が入っています。

豆乳ときいて、飲みにくいと思われるかもしれませんが、フルーツのフレーバーがしっかりしていて全然気になりません。

栄養価と味のバランスがとれた、よい飲み物ではないでしょうか。
値段も試しやすく、オススメです。
2014年12月30日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/78/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
ピュオーラ 歯みがきシート。
入院などすると、どうしても当初は歯磨きをするのもしんどい、なんてことはないでしょうか。
花王のピュオーラ 歯みがきシートを試してみました。

どうしてもイレウスや何かでは、吐き気もあり、いままではミントタブレットで対処することが多かったのですが、根本的な解決には至りませんでした。

水なしでお口の中をきれいにできれば、横になっていても使うことができ、ミントの香味が爽やかにさせてくれます。

そこまで高価ではないので、病気のとき用に備えておくのもよいでしょう。
2014年12月30日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/77/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
理研ビタミンのごちそうマジック。
野菜の摂取も必要ですが、ドレッシングの油分が気になります。
理研ビタミンのごちそうマジックをお試ししてみました。

カロリーハーフで、油分はコクうまオイルなので、肉や野菜の旨味が感じられます。
サラダのみならず、あらゆる料理にも使え、ボトルサイズも大きすぎず、少量ずつ食べることが多い私にもピッタリでした。

それに、味が普段食べられないような、ピザやねぎ塩やプルコギ風味で、食べたつもりを味わうにはちょうど良いのではないでしょうか。
2014年12月30日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/76/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
森永 IQサポート。
森永のIQサポートをお試ししてみました。
DHA配合のミニサイズの紙パック飲料です。

果汁は少なめですが、カロリー摂取にはぴったりで、さっぱりしているので、食後のドリンクとしてよいのではないでしょうか。

DHAは微量ながら、お腹にもよい栄養素で、何より安価なので続けやすいのが良いところだと思います。
125mlの飲みきりサイズなので、病中病後の食欲不振にもよさそうです。
2014年12月30日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/75/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
ROYCE’チーズデザート6P マイルド/ホワイト。
乳酸菌やたんぱく質の摂取目的ではないのですが、雪印メグミルクさんのROYCE’チーズデザート6P マイルド/ホワイトを試してみました。

チーズにROYCE’さんのチョコレートを合わせた、デザートタイプの製品です。
マイルドは甘過ぎず、ホワイトはチーズケーキのようで、美味しいです。
お酒はあまり飲まないので、アールグレイの紅茶とティータイムを楽しんでいます。

東日本限定というのも、今回申込の動機になりました。
関西でも入手できるようになれば嬉しいですね。
2014年12月30日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/74/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
明治メイバランスMiniカップ。
普段より栄養剤のお世話になることの多い私たちですが、病院から処方されるものでは味が限られており、時々飽きも出てくるのではないでしょうか。

そこで明治のメイバランスMiniカップを試用する機会がありましたので、ちょっと書いてみたいと思います。
エンシュア・Hより濃厚ではありますが、たんぱく質強化、「水溶性の」食物繊維、微量元素とバランスよく配合されています。
それになにより、フレーバーの種類が豊富で、処方の栄養剤と取り混ぜて飲んでみるのもよいかも知れません(心配な方は主治医に相談を)。
しかし、メイバランスは自費なので高価なのと、容量に対して濃厚なのがネックです。

たんぱく質強化・微量元素配合では、アボットからエネーボが発売されましたが、まだバニラのみ(甘さは軽減)なので、切磋琢磨頑張ってほしいです。
2014年12月30日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/73/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
ネスカフェ エクセラ ふわラテ まったり深い味。
こんにちは。いよいよ暮れですね。
ネスカフェ エクセラ ふわラテ まったり深い味、というのを試してみました。

コーヒーは普段飲まないのですが、甘くて落ち着きそうだったので頼みました。
コーヒーマグに粉末を入れて、お湯を注いで混ぜるだけという手軽さ。
甘めで、ふわふわで、ミルクっぽい感じもあり、お腹にもあまり影響はありませんでした。

病友のお見舞いとおすそ分けに持って行きましたが、とても喜ばれ、退院後もお客さんのもてなしに一役かっているようです。
2014年12月30日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/72/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年12月13日(土)
香龍中華味付けの素とおまかせ食堂のお試し。
富士食品工業さんの香龍(シャンロン)中華味付けの素とおまかせ食堂の試用をしましたので、ご紹介します。

中華味付けの素は顆粒状で万能な調味料ですが、だしがよく利いておりお湯に溶くだけでも美味しいスープができます。
お腹の調子が悪くて入院などすると、当初絶食を申し渡され、次第に具なしのスープやジュース、栄養剤が許されるようになりますが、まさにその時期にぴったりの使いやすい顆粒状ということで重宝しそうです。

おまかせ食堂シリーズは一袋にメイン、サブ、スープの調味料がセットになっており便利な製品です。
メニューがあらかじめ決まっているので、お昼など献立を考えることなく簡単に、しかも野菜も材料に組み込まれていますから、バランスのよい食事をとることができます。

しかし、中華味付けの素はともかく、おまかせ食堂シリーズは値段が少し高いような気がします。もう少し安ければリピートもありなのかな、と思います。
2014年12月13日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/71/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
味の素の鍋キューブ。
寒い季節にぴったりの、味の素さんの鍋キューブを試してみましたので、ご紹介します。

鍋の素と言えば液体が多く売られていますが、複数人で使うタイプだったり、液体であるために買い物のとき持ち運びに難が出る弱点がありました。
また、家族は刺激たっぷりのキムチ鍋が好みですが、お腹の弱い私は一緒に食べることができず、一人鍋にもぴったりのものを探していたところでした。

家族は別途購入したキムチ鍋の素のキューブで、テーブルに卓上IHで鍋を調え、私は寄せ鍋や白湯鍋のキューブを小鍋に入れて直接火にかけて食卓を一緒に囲むことができ良かったです。
キューブが溶けるまでには若干の時間がかかりますが、具材と煮込むのであまり気になりませんでした。
しかし、問題は具材の追加のときで、キューブも一緒に追加するのですが、鍋をはやくつつきたいですから、溶け終わりまで待っていられないのです。
いまのところキューブを叩き割って対処していますが、改良の余地ありです。

大きめのどんぶり鉢にキューブを一つと、野菜などの具材を入れてレンジにかけ、しんなりしたところへうどんやご飯を入れて仕上げると、美味しいおじややおうどんができます。お試しあれ。
2014年12月13日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/70/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
サクラ印 アサイーミックスソースとはちみつ生姜。
ずいぶん寒くなりましたね。
サクラ印でおなじみの加藤美蜂園本舗さんのアサイーミックスソースとはちみつ生姜湯を試してみました。

アサイーミックスソースは甘酸っぱく、フルーツ感たっぷりで、シリアルなどに合いそうですが、ヨーグルトにかけたり、低温殺菌牛乳と混ぜて飲んだりすると牛乳の甘味とマッチして美味しかったです。

はちみつ生姜湯は寒い季節にぴったりの飲み物です。
生姜は大建中湯にも含まれるなど、お腹にはよい食材です。
お腹から、ほっこり温まりました。
「はちみつ」と書いてあるものの、大部分はシロップで蜂蜜の独特のクセが気になる方にもおすすめできます。
ただ、液体なので開栓後冷蔵保存というのが難点です。
瓶が大きく場所を取るのと、蜜切れが悪く、今後もぜひ容器の改良を希望したいところです。

やはり生姜湯は粉末にアドバンテージがあり、リピートは難しいかもしれませんが、容器や内容物などの機能向上に期待しています。
2014年12月13日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/69/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年11月29日(土)
クラシエフーズの知育菓子。
小さなお見舞いのお客さま(笑)にねだられることも多い、クラシエの知育菓子ですが、一緒に遊びながら自分自身も童心にかえってみたくなり、新製品のお試しがあったので申込んでみました。

ケミカルっぽさ満載ですが、天然由来にこだわっており子どもにも安心して勧められるパッケージになっています。

ねるねるねるねシリーズにイチゴケーキ味があるとは知りませんでした。
一口もらってビックリです。
メロンとイチゴは安定の酸味で平常心を取り戻しました。

ネリキャンやソフトキャンディシリーズは、粘土工作やおもちゃみたいにして食べられ、味もなかなか良いので安心です。

グミランドやお寿司やさん、ミックスピザはお手伝いさせられたのですが、味見させてもらえませんでした。美味しかったのかな?

パンケーキはパンダのを少しくれました。水溶きなので、味は正直よくないです。でも、オーブンペーパーに印刷がしてあって、簡単に作れました。

以上、入院などの療養生活にはあまり関係ない投稿でした。m(_ _)m
2014年11月29日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/68/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
イトウ製菓 コンフェッティのお試し。
入院中は、お見舞いに貰うばかりではいけなくて、体がある程度動き、身仕度ができるようになれば、頻繁に来てくれるようなひとにはお茶くらいは出してあげないといけないかな、と思っています。
そんな時のお茶によさそうなお菓子のひとつとして、イトウ製菓のコンフェッティを試してみました。

ラムレーズンとミルククリームのサンドクッキーは、北海道銘菓によく似ていますが、案外あっさりしていて一つ出すだけでも満足してもらえそうです。
甘納豆と小豆のクリームをサンドした宇治抹茶のクッキーは、ほろ苦さと小豆の甘さ、甘納豆のシャリシャリ感がとても良いです。
ラズベリー風味のラング・ド・シャにチョコレートをコーティングしたものは、とても上品で紅茶にピッタリです。
コロラドというチョコレートがたっぷり入った、ハンドメイドクッキーは、大きめのチョコチップとザラメの食感、生地のビターな風味が絶妙で食べごたえもあり、とても良いです。

これらのお菓子はちょっと高級志向ではありますが、デパート価格では決してないので、お客様向けに備えておくとよいかもしれません。
2014年11月29日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/67/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
三井農林 インスタント紅茶のレビュー。
モラタメさんで三井農林のインスタント紅茶のセットをお試ししましたので、ご紹介します。

三井農林は言わずと知れた、日東紅茶のブランドをもつメーカーさんで、茶葉やティーバッグ、粉末のインスタント紅茶も販売されています。

しょうが紅茶
残念ながら、しょうががよく利いていて、紅茶の味がぼやけてしまっています。これならしょうが湯のほうがまだ良いでしょう。紅茶の付加価値ゼロです。

キャラメルミルクティー
これはキャラメルの香ばしいとまではいかないものの、カラメルともつかない風味と従来のミルクティーが調和していて、なかなか良いと思います。
再購入一考の価値あり。

トロピカルフルーツティー
(別メーカーで恐縮ですが)UCCのパラダイストロピカルティーに甘さを足して、インスタントにしてみました!というような感じで、香りも味も似ています。
マンゴーやパッションの香りと紅茶の味がなんとも言えません。
是非UCCさんとコラボして、無糖タイプや大容量タイプも出してほしいです。

入院などしますと、白湯や給茶機のお茶など、バリエーションが貧相になりがちですが、こういったものも取り入れると治療中の気分も少しは晴れるのではないでしょうか。
家から普段づかいのティーバッグを持ち込み、好きなお茶を飲むだけでもよいと思います。お試しあれ!
2014年11月29日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/66/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
レアシュガースウィート
レアシュガースウィートとは、希少糖を含むシロップのことです。
希少糖の説明については、それぞれ詳しいところへお譲りします。
希少糖だけではまだ高価なので、ふつうのシロップに入ったものが販売されています。

お砂糖のシロップ同様に使えますが、後味がすっきりしているのが特徴で、ここはあらゆる人工甘味料とは一線を画します。
紅茶大好きな人なので、アールグレイのストレートや、レモンティーに入れるととても美味しかったです。
しかし、カロリーはガムシロップとほぼ同等なため注意が必要です。
とはいえ、病気持ちですと、栄養失調気味ですから、あまり気にしないで味本位で使ってよさそうです。

値段が値段なので、勿体なくてお料理には使っていません。
お料理やお菓子に使われた方の感想は、こちらもほかにお譲りすることとします。
2014年11月29日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/65/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
雪印メグミルク『ミルクで作ったジャム』
こちらもモラタメさんで試してみました。
ミルク味とメープルミルク味がありますが、珍しく脱脂練乳です(要冷蔵)。
病気持ちにはありがたいですね。冷凍しても固まらないので、長期保存にも良さそうです。
肝心の味ですが、脱脂してあるだけあって、さっぱりとしてちょっとスキムミルク様の粉っぽい感じがあります。
でも、フルーツやパン、ヨーグルトなどにも気にせず使えるのが嬉しいです。
脂肪を気にするひとは案外多いでしょうから、味ももう少し改良して、脱脂練乳というジャンルを乳製品の雄たる雪印さんに販売も継続してもらいたいものです。
2014年11月29日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/64/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
明治「聘珍茶寮中華シリーズ」
モラタメで聘珍茶寮(へいちんさりょう)中華シリーズを試してみました。
湯葉や豚肉の入ったお粥、カボチャやトマトのスープ、カボチャや黒ゴマのお汁粉が入っており、本格的な味ながら食べやすいユニバーサルフードで、調子の悪いときなどぴったりです。
いずれも少量ずつですが、旨みと味付けが調和しており、十分満足できる逸品でした。
ただ、高価であることは否定できないので、継続できる価格かボリュームのバランスがとれるとよいと思います。
2014年11月29日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/63/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年11月14日(金)
ジョンソン スクラビングバブルのクリーナー。
モラタメでジョンソン社のスクラビングバブルブランドの洗剤が登場していたので、試してみました。

まずは強力バスクリーナー。シトラスライムの香りで、乳酸配合のため水垢に強い印象。
鏡や蛇口、トイレやキッチンのシンクにも使えそうです。

トイレスタンプクリーナーはフレッシュソープの香りですが、とてもいい香りでスタンプしやすく、トイレの臭い対策に一役かっています。
でも、我が家の便器、セフィオンテクト加工で色々工夫してみましたが2〜3日中にはスタンプがなくなってしまいます。
ホームページの失敗例には当てはまらないので、加工のせいだと思います。
香りが気に入っているだけに残念です。

シャット 流せるトイレブラシはブランド変更前から愛用しています。
温水便座のノズルをみがきながら濡らし、染み出てくる洗剤で縁裏もしっかりみがきます。防汚効果を持続させるためしばらく流さずに置いておくのが我が家流。

プッシュ&クリーン (キッチン用)はてっきりテーブルなんかを拭くのに使うのかと思っていたのですが、まったくの別用途で驚きました。
キッチンペーパーやくしゃくしゃに柔らかくした新聞紙に染ませて、コンロやレンジ磨きに活躍しています。
レンジやオーブンの窓は外せませんから、助かりますね。

今回は、療養とは関係ない日常をお送りしました。
でも、急な入退院後の掃除って大変なんですよね。
これらの製品はきっと掃除の負担を軽くしてくれることでしょう。
2014年11月14日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/62/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年10月31日(金)
マイボトルドリンク drop(ドロップ)続章。
前回はパッケージや構造について述べました。
今回は、味について綴っていきたいと思います。
幾度となく取り寄せましたので、いろんな人に分譲することもできました。

HOTでおいしいオレンジ
アイスでももちろん美味しい。ホットのとき、オレンジ特有のさつまいも臭がしないのは良い。寒いときの飲み物の選択肢が増えた。数人分の紅茶で割るとオレンジティーになって、楽しくシェアできる。
白桃烏龍茶、トロピカル烏龍茶
ホット・アイスとも、標準量だと香りが強すぎて飲みづらかった。希釈後同量以上の普通の烏龍茶を合わせて丁度良い感じ。貧乏性?
マイスターブレンド
コーヒー類はあまり飲まないのだけれども、ちょっと特殊なところでバニラ風味の栄養剤で希釈した。溶け残りが多少あるものの抽出した濃縮コーヒーの証か。ミルクっぽいもので希釈したにも関わらず味はしっかりしていた。
太陽のアセロラ
味に間違いはなし。好きなときに希釈して飲めるのは嬉しい。
ジャスミン茶
ジャスミン茶にはこだわりがある私でも、これは満足。でも、もっと濃縮率をあげて500mlくらい作れるとなお嬉しい。
甘い香りのマカダミアコーヒー
家族が甘過ぎると言っていた。友人にも多数分譲したが、概ね好評。家族が無糖派なだけであった。
あまとろ梅
家族が喜んで飲んでいる。友人にも分譲した。私には少し酸味が強いように感じられた。
ベルガモットアールグレイ
私は紅茶も大好きである。大満足。香りがよく、ついつい飲み過ぎてしまう。独り占め。
深煎りエスプレッソ
無糖派の家族に好評。ラテっぽくしても、コーヒーの味がしっかりするとのこと。
抹茶入り緑茶
これは伊右衛門というよりは綾鷹といった感じのお茶だった。これくらいしっかりした味のほうが好き。濃縮率をあげて、500mlくらいできると嬉しい。

永らく続いたマイボトルドリンクのタメの申し込みページも少し前に終息した。タメのリピートを繰り返していただけに、もう終わりなのかとさみしいくらいである。
だが、いまのところ正規の値段で購入するかと問われれば、それは否です。
関西圏で店頭販売されないのも、そのあたりがネックになってくるのではないだろうか。
でも、個人的には応援したい。試行錯誤してもらって、息の長い製品に成長してほしいと願うばかりです。
2014年10月31日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/61/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年10月29日(水)
ユースキン製薬のユースキン ハナ ハンドクリーム ジャパニーズローズ。
乾燥が気になる季節です。
ユースキン製薬のユースキン ハナ ハンドクリーム ジャパニーズローズを試してみました。

シアノコバラミン入り、ローズの香りのリッチなチューブタイプのクリームです。
ユースキンですが、香りが全然違うのでとても使い良いです。
外出時や、在宅で点滴や経管をやっているとどうしても手洗いの回数が増えるので、そのケアにもピッタリだと思います。

もう少し安ければ、効果はあるだけに継続しやすいのに、と感じました。
2014年10月29日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/60/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
カルビー「ベジップス」
またまた、峻厳な栄養療法を行っている方はスルーでお願いします。

家族も好きなベジップスがモラタメさんで登場したので試してみました。
玉ねぎ・かぼちゃ・じゃがいものタイプと、かぼちゃ・さつまいもの2種類が届きました。

じゃがいもが入っているタイプはほどよく塩味がついており、とくに玉ねぎにはコストがかかっていて評判なようです。
玉ねぎも少しいただいてみましたが、やわらかくおいしいですが、お腹にきてしまいそうです。
じゃがいも・かぼちゃ・さつまいもは比較的堅めの食感で、素材の味で大変よいのですが、食物繊維もたくさん入っていそう。
誰かとシェアするときに、少しだけ食べるのを楽しむのがよいと感じました。
2014年10月29日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/59/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
ネスレ日本「バンナナ」
今回は、アイスの話題です。峻厳な栄養療法を行っている方はスルーでお願いします。

ネスレ日本のバンナナというアイスをモラタメさんで試しました。
バナナのような格好をしており、しかも表面はゼリー状なので皮を剥いて食べるような気分が味わえます。
表面は黄色ながらゲル化剤を使用した白ブドウ味のゼリーで、中身はバニラっぽいラクトアイスです。
別々に食べるのが標準のようですが、一緒に食べるとぶどうとバニラの風味と、それぞれの食感がとても良いです。
アイスの部分が比較的少なく、ゼリーを含めても量は少なめなので、頑張った日のお楽しみによいのではないでしょうか。

でも、量の割にいい値段がするのでリピートすることはないでしょう。
2014年10月29日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/58/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年09月30日(火)
ハウス食品の三ツ星食感。
モラタメさんよりご紹介がありました、ハウス食品の三ツ星食感4種11点セットを試してみました。

いつもの料理を手軽に美味しく、ということで照り焼きチキン・豆腐ハンバーグ・ガーリックチキン・豚の生姜焼き、それぞれの調味料が届きました。

照り焼きチキン・ガーリックチキンにはカリカリにする粉がついており、餅粉や水飴を含むようで、調味後もカリカリが持続します。
皮目から、結構長い時間焼きます。油も出てきますので、脂肪制限にはありがたいです。
照り焼きチキンは仕上げに調味料を溶かしてフライパンで煮詰めますが、ガーリックチキンは最初に味付けする調味料が付属します。
脂肪を減らしながら、揚げたかのようなパリパリの食感が体験でき、とても嬉しかったです。
ガーリックチキンはあいにく禁忌だったので、家族が食べましたが、とても評判がよかったです。

豆腐ハンバーグも、まあまあ加減の難しい料理ではありますが、卵白や山芋入りの粉末がついていて手軽にできます。
また、鶏ひき肉を使って美味しく作れるというのが、病気持ちとしては嬉しいです。
名前の通り木綿豆腐を使いますので、たんぱく質も豊富に摂取できます。
我が家で豆腐ハンバーグというと、少し固めでしばらく煮る作業を伴う料理だったのですが、これは短時間で焼く作業のあと仕上げに水溶き調味料をフライパンへ注いでとろみをつけるだけででき、やわらかくご飯のおかずにとてもよかったです。

豚の生姜焼きも禁忌だったので、家族に試してもらいました。
やわらかくなる粉をお肉にまぶしておき、その間にフライパンで玉ねぎの薄切りを炒め、一旦お皿に取ってお肉を焼き、最後に玉ねぎを戻してタレを絡めて出来上がり。
やわらかくなる粉のおかげでお肉がやわらかく、かつタレがよく絡んでいて美味しかった、とのこと。

袋にはおおまかな作業と時間が書いてあり、献立を考えるのにも役立ちました。短い時間でも惣菜より美味しくできるので、店頭でお値段さえ合えば、今後も購入したいと思います。
2014年9月30日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/57/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年09月23日(火)
今後のブログについて。
患者会が解散して、ずいぶん経ちました。
皆さま、お久しぶりです。

このブログはもとホームページ担当個人の管理に移行しましたが、契約の継続する限り、アーカイヴスとして残して行こうと思います。
もちろん電話連絡先など、現在不要となった情報は順次削除してまいります。
これらの性質上、病気に関しては最新の情報とはいえませんので、別途新しい情報を補ってご活用いただけましたら幸いです。

また、今後につきましては、不定期に個人的な日常を綴って行く予定ですので、宜しくお願いいたします。
2014年9月23日 | 記事へ |
| お知らせ |
マイボトルドリンク drop(ドロップ)ファーストインプレッション
モラタメで紹介されているマイボトルドリンクdropは以前から興味があり、リピート可のお知らせからタメを繰り返した結果、HOTでおいしいオレンジ・白桃烏龍茶・マイスターブレンド・太陽のアセロラ・ジャスミン茶・甘い香りのマカダミアコーヒー・あまとろ梅・ベルガモットアールグレイ・深煎りエスプレッソ・トロピカル烏龍茶・抹茶入り緑茶と多岐にわたり、簡易オープナーもほぼ全色揃ってしまいました。

オープナー不要論に関しては私も一理あると思いますが、やはり専用ボトルでプッシュしたときの香りの広がりを体験してほしい意図があったりするのではないかと推察します。
しっかりしたフィルム包装も、持ち運ぶときのための気配りかも知れませんね。

しかしサーモス派ではない(普段はG2Vを使用)私は、専用ボトルの必要性を感じられず、ボトルにのせてプッシュを体感できる汎用オープナーを作ってくれるといいのにと思いました。
たとえばレモン絞りのようにリフィルごと挟み込み、押し出すような機構で携帯に適したものを、キッチン器具メーカーに作ってもらえると、サントリー×サーモス×??とコラボの広がりと選択肢も広がって嬉しいと思うのです。
簡易オープナーはあくまでも簡易で、リフィルを振って開けると泡や少量の液が噴き出すので、直前に密閉フィルムを指で弾く動作が必要であり、またセロハンテープのカッターを連想させあまり使用感のよいものではありません。
とはいえ、持ち出すのを忘れるとどうしようもなく、結局シールキャップのほうが……でもこれではほかのポーションタイプのコンク飲料と同じになってしまうので、何か考えてほしいです。

永くなってしまったので、味の感想については別記します。
2014年9月23日 | 記事へ | トラックバック(0) |
| 終わりのはじまり。入退院の暮らしに便利そうなもの。 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/orcibd/trackback/55/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2012年03月01日(木)
ご連絡とご案内
平成24年3月吉日

ORC友の会 会員各位
ORC友の会会長

渡辺 次郎


拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素はORC友の会の活動にご理解ご協力を頂き誠にありがとうございます。

 さて、ORC友の会(大阪日赤IBD)は、2002年に設立し約10年間の活動を行ってまいりましたが、この度残念ながら解散することを決定いたしました。

解散理由としては、

@私(会長)の市大完全転医
A後任人事不在
B運営面や行事活動の危惧

が患者会継続の大きな問題となり、役員(会長・副会長2名・書記)の合意に基づいて活動に終止符を打つことになりました。

これまでにご支援を頂いた会員様や関係者の皆様には改めて深く感謝申し上げます。

 つきましては、下記のとおり「お別れ会」を実施したいと思います。どうか気兼ねなく最後の交流会にご参加くださいます様お願い申し上げます。

会員の皆様 心よりありがとうございました


敬具



日 時 平成24年3月25日(日) 13:00〜15:00
場 所 大阪赤十字病院本館4階 第4会議室

以上
2012年3月1日 | 記事へ |
| お知らせ |
2011年10月11日(火)
野外レクリエーションのお知らせ
お 知 ら せ


この度、ORC友の会(大阪日赤IBD)は下記のとおり NPO法人キャンサーサポートドリームとの共同企画の上、野外レクリエーションを行います。

新鮮な空気の中で有意義な時間を過ごしましょう


日  時: 平成23年11月3日(木) 9:30〜16:00予定
        ※雨天順延 11月6日(日)
目 的 地: 農業公園信貴山『のどか村』
         ホームページはこちら
交  通:近鉄生駒線 信貴山駅下車〜奈良交通バスで信貴山降車〜
       無料送迎バスで5分
集合場所: 9:30までに近鉄 鶴橋駅(奈良行き)ホームの売店前
入 園 料: 大人500円 小人300円
携 行 品: お弁当・おやつなど(食事制限のある方は制限内で…)

※参加希望の方は、事務局までご予約お願い致します。

以上


(連絡・お問い合わせ先)
    ORC友の会 渡辺まで

主催 ORC友の会
   NPO法人キャンサーサポートドリーム
2011年10月11日 | 記事へ |
| 過去のお知らせ |
2010年11月24日(水)
ORC友の会料理講習会のご案内
第7回ORC友の会(大阪日赤IBD)

料理教室のお知らせ

・日時:平成23年1月16日(日)
10:00開場 11:00〜15:00

・場所:若江岩田駅前市民プラザ・リージョンセンター内5階
(近鉄奈良線若江岩田駅下車すぐ)



・テーマ:『いつもの料理を簡単アレンジ』

・参加費用:500円

・持ち物:エプロンのみ

・申込期間:12月1日(水)〜1月9日(日)
尚、申込後にキャンセルされる場合は、1月9日(日)までに必ずご連絡ください。

・申込先:ORC友の会事務局までご予約ください。

主催:ORC友の会
2010年11月24日 | 記事へ |
| 過去のお知らせ |
2009年06月30日(火)
医療講演会のご案内
この度ORC(大阪日赤IBD)友の会は、下記の通りIBD(クローン病・潰瘍性大腸炎)の医療講演会を開催いたします。

@日時
平成21年7月5日(日)
午後1:00〜3:00
A場所
大阪赤十字病院 4階第4会議室
B内容
「IBDと生命保険について」
保険会社の方よりご講演賜ります
アフラック、三井生命

尚、ORC友の会は交流会を通して患者・家族間の和を少しでも深めていきたいと考えています。
IBDの患者様のみならず興味のある方にも充分に役立つ内容になるかと思います。
奮ってご参加ください。
(参加費は無料です)

上記の件に関しましてご質問等ありましたらORC友の会、会長渡辺までご連絡ください。

主催:ORC友の会
2009年6月30日 | 記事へ |
| 過去のお知らせ |
2009年04月29日(水)
平成20年度ORC友の会会計報告
収入
 摘要
平成19年度繰越金
11,942円
平成20年度ORC友の会会費
(1,000円×20名)
20,000円
平成20年料理講習会参加費
(500円×14名)
7,000円
平成20年度ORC友の会寄付金
(10,000円×1名)
10,000円
収入計
48,942円

支出
 摘要
通信費
(切手封筒代)
5,805円
お茶代
(6/1総会、9/7医療講習会)
8,920円
料理講習会(11/23)
食材費
9,302円
会場費
3,900円
プリント代
1,970円
取材お礼(菓子代)
2,625円
支出計
32,422円

今年度繰越残高
16,520円

ORC友の会会長

渡辺 次郎 印

平成20年度ORC友の会会計監査

村上 展英 印

(押印は省略)
2009年4月29日 | 記事へ |
| 会計報告 |
2009年03月20日(金)
総会・IBDセミナー開催のご案内
ORC(大阪日赤IBD)友の会は、下記のとおりIBD(クローン病・潰瘍性大腸炎)の総会ならびにIBDセミナーを開催いたします。

@日時
平成21年4月19日(日曜日)
午後1:00〜3:00
A場所
大阪赤十字病院 本館5階会議室(2)
B内容
1.IBDセミナー「こころのケア」について
IBD患者のQOL(生活の質)向上に役立つ、自身の闘病体験談を交えながら語りたいと思います。
話し手〜ORC友の会 会長 渡辺 次郎
2.総会と交流会
平成20年度決算報告・その他の事項
(新規会員申し込みや会費納付の受付)

なお、ORC友の会は交流会を通して、患者・家族間の和を少しでも深めたいと考えています。どうぞIBDの患者さまだけでなく、関心や興味を持たれた方は奮ってご参加ください。

主催 : ORC友の会
2009年3月20日 | 記事へ |
| 過去のお知らせ |
2009年01月12日(月)
ご挨拶
ORC友の会 会員各位様

拝啓 平素より大変お世話になりまして誠にありがとうございます。
おかげ様で患者会も8年目を迎えることができました。
これもひとえに、皆様のお力添えの賜物であると信じています。
今年も昨年同様に全力投球でQOL(生活の質)の向上をめざしながら、頑張っていく所存であります。
今後とも何とぞ、ご指導ご鞭撻を賜りますように、よろしくお願いいたします。

寒さ厳しい折、皆様のご健勝をお祈り申し上げます。 敬具

ORC(大阪日赤IBD)友の会
会長  渡辺 次郎
2009年1月12日 | 記事へ |
| ORC友の会会長からのメッセージ |
2008年11月03日(月)
ご報告
ORC友の会

(大阪日赤IBD友の会)

全国版IBD専門情報誌「CCJAPAN」に掲載が決定!!

ご期待ください。
2008年11月3日 | 記事へ |
| 過去のお知らせ |
ORC友の会料理講習会のご案内
ORC友の会

料理講習会のごあんない


寒さが段々と厳しくなり、また日暮れも早くなった今日この頃。
皆さん、如何お過ごしでしょうか。
今年もORC友の会(大阪日赤IBD友の会)では料理講習会を開催いたします。
−興味のある方は奮ってご参加ください−

(1)日時:平成20年11月23日(日曜日)
午前11:00〜午後2:00

(2)場所:若江岩田駅前市民プラザ
(リージョンセンター)5階

大阪府東大阪市岩田町四丁目3番22−500号


近鉄奈良線「若江岩田」駅下車北側すぐ

(3)参加料:500円(エプロンはご持参ください)
(4)本年より、ご参加には予約が必要です。
お問い合わせは事務局で承ります。
予約につきましては、代表者名並びに連絡先及び参加人数をお知らせください。
留守番電話の場合には必ずメッセージでお寄せください。
締め切りは11月15日水曜日までとさせていただきますので、予めご了承ください。

主催:ORC友の会
2008年11月3日 | 記事へ |
| 過去のお知らせ |
2008年08月27日(水)
IBD(クローン病・潰瘍性大腸炎)医療講習会のご案内
IBD(クローン病・潰瘍性大腸炎)医療講習会のご案内

 この度ORC(大阪日赤IBD友の会)は、下記の通りIBD(クローン病・潰瘍性大腸炎)の医療講習会を開催いたします。

 1.日 時:平成20年 9月 7日 日曜日 午後1時〜午後3時

 2.場 所:大阪赤十字病院本館4階 第4会議室に於いて

 3.テーマ:IBDにおける最新情報について
   講師− 大阪赤十字病院消化器科副部長 圓尾 隆典 先生

※尚、ORC友の会は交流会を通して患者・家族間の和を少しでも深めていきたいと思います。
IBDの患者様だけでなく、最新の治療法についての講演の予定です。
充分に役立つ内容になると思います。
    
どうぞ一緒に勉強しましょう


上記の件に関しましてご質問等有りましたらORC友の会、会長 渡辺までご連絡下さい。

ORC友の会会長 渡辺 次郎


主催:ORC友の会(大阪日赤IBD友の会)

奮ってご参加下さい!!(参加費は無料です)
2008年8月27日 | 記事へ |
| 過去のお知らせ |
ORC友の会(大阪日赤IBD友の会)会員規約
ORC友の会(大阪日赤IBD友の会) 会員規約
第一条(名称)
   この会は「ORC友の会」と称します。
第二条(事務局)
   この会の事務局は代表者の住所に置きます。
第三条(目的)
   @同じ悩みを抱える患者並びに家族同士が連帯し、積極的にQOLの向上を目指します。
   A多くの仲間と出会い、様々な情報を知ることで日常生活の向上を目指します。
   B医療講習会や交流会を図り、正しい病気の知識を得て、明るい社会生活を目指します。
第四条(活動)
   @患者及びその家族を中心に相互の交流を行い療養生活の向上を進めます。
   A他の患者会との交流を図ります。
   Bその他、上記目的達成のために必要な活動をします。
第五条(会員)
   @クローン病・潰瘍性大腸炎患者及びその家族。
   Aこの会の趣旨に賛同し、共に活動に参加する者。
第六条(機関)
   この会を運営するために、下記の機関を置きます。
   @総会
   A役員会
第七条(役員)
   この会の役員は会長1名、副会長若干名、書記1名とする。
第八条(役員選出と任期)
   役員は総会において選出する。任期は定期総会から次回の定期総会までとする。但し、再任は妨げない。
第九条(総会)
   @この会の最高決議機関であり、全会員で構成し、毎年一回以上開きます。また、会長が必要と認めた場合には臨時総会を随時開くことができます。
   A総会は出席者全員の過半数をもって議決する。但し、委任状をもって出席に代えることができる。
第十条(総会の議決事項)
   @規則の改訂
   A活動方針
   B予算及び決算
   C役員の選出
   Dその他の重要な事項
第十一条(役員会)
   @役員会は総会に次ぐ議決機関であり役員をもって構成する。
   A役員会はその規約に規定するものの他、次の事項について議決する。
     1)この会の会務の執行に関する事項
     2)総会に付議すべき事項
第十二条(会費)
   @年会費は1000円とする。
   A会計年度を4月から翌年3月までとする。
   B中途退会者は、納入された会費は返金しません。
   C継続して2年間滞納した者は資格喪失者とする。
第十三条(財政)
   この会の財政は、会費、寄付金及びその他の収入(諸行事等の余剰金)等によって賄います。

(付則)この規約は、平成14年4月1日をもって発効します。
    平成15年6月1日一部改正。

    平成20年4月1日一部改正。(下線注釈部)
2008年8月27日 | 記事へ |
| 会員規約 |
平成19年度ORC友の会会計報告
収入
 摘要
平成18年度繰越金
9,076円
平成19年度ORC友の会会費
(1,000円×19名)
19,000円
平成19年料理講習会参加費
(500円×15名)
7,500円
収入計
35,576円

支出
 摘要
通信費
(切手封筒代)
5,270円
お茶代
(4/2総会、10/14医療講習会)
6,184円
料理講習会(12/22)
食材費
8,280円
会場費
3,900円
支出計
23,634円

今年度繰越残高
11,942円

ORC友の会会長

渡辺 次郎 印

平成18年度ORC友の会会計監査

鈴木 篤 印


※押印は省略
2008年8月27日 | 記事へ |
| 会計報告 |
2008年07月01日(火)
夏季レクリエーションのお知らせ
ORC友の会

夏季レクリエーションのお知らせ


この度、ORC友の会(大阪日赤IBD友の会)は下記の通り野外活動を企画いたします。

−興味のある方は奮ってご参加ください−


1.行き先
ハーベストの丘(堺・緑のミュージアム)

2.日時
平成20年7月6日 日曜日
午前10時〜午後4時 ★但し、雨天中止です。

3.集合場所
大阪赤十字病院 本館2階フロアへ午前10時集合
★時間厳守でお願い致します★

4.ハーベストの丘 ご紹介
園内は街、小川、村の3つのフロアにわかれ、まるでヨーロッパの小さな農村のよう。
自分でパンやケーキが作れる体験教室も充実。
動物たちとの触れ合いを楽しみながら、心も体も癒されることまちがいなし!!

5.備考
お弁当の持参OKです!
目的地までの交通費と入園料(大人900円、子ども500円)は自己負担でお願いします。
障がい者手帳をお持ちの方は割引がありますので、当日ご持参ください。

参加をご希望の方は、下記へご連絡ください。


主催 ORC友の会
2008年7月1日 | 記事へ |
| 過去のお知らせ |
2008年01月28日(月)
意気揚々といきたいこの年。
今年初めての更新となります。

旧年中はORC友の会の活動にご理解、ご協力を賜りまして誠にありがとうございました。
本年もどうぞ、ORC友の会を宜しくお願い申し上げます。

更新しなければならないことがたくさんあるのですが、私が進学試験などを控えていることからしばらく休止しております。
再開は2月後半を予定しておりますので、今しばらくお待ち下さい。


ホームページ担当 渡辺
2008年1月28日 | 記事へ |
| ホームページ担当のひとこと |
2007年11月27日(火)
“やっと”の更新
久方ぶりの更新でございます。
ページをご覧の皆様にまずもって申し上げます…
すみません。
9月中頑張って試験をこなして、月末の体育祭ではパン喰い競争に車椅子で出場してかなり健闘して−若さ漲る何とやらを自ら実践できる!なんて思っていた矢先にイレウスで入院だなんて…何と酷なのでしょう。
あれやこれやでこの時期の更新となってしまいましたこと、お詫びいたします。

ところでご案内です。
携帯版のブログは今年の夏、改良のおり表示に障害がありましたが改善されています。
また、画像も表示できるようになりましたので便利です。
アドレスはhttp://blog.zaq.ne.jp/m/orcibd/です。
料理講習会のページで初めてコメントを受けられるようにしました。
随時回答ができるわけではありませんが、有意義に利用してください。
但し、参加意思など重要な用件は必ず電話連絡をお願い致します。
また、メールに付いてですが開設当初より未承認広告メールが舞い込み、サーバーよりウイルスメール阻止の報せが届くなど許容を超えております。
お問い合わせやご相談に対して区別してお応えすることができない状態にありますので、メールアドレスに関しては閉鎖いたします。
恐れ致しますが、当分の間は私のページにコメントと言う形でお寄せいただくほかありません。
リアルタイムではありませんが、できるだけお答えのできるよう努力いたしますのでご容赦ください。
また、コメントの際管理者のみに通じるようにすることもできますのでご利用下さい。
渡辺 裕貴
2007年11月27日 | 記事へ |
| ホームページ担当のひとこと |
ORC友の会料理講習会のご案内
ORC友の会

料理講習会のご案内

この度ORC(大阪日赤IBD友の会)は下記の通り料理講習会を開催いたします。

−興味のある方は奮ってご参加ください−

@日時:平成19年12月22日(土曜日)
        午前11:00〜午後2:00

A場所:若江岩田駅前市民プラザ
               リージョンセンター内5階
      (東大阪市岩田町四丁目3番22−500号)

近鉄奈良線「若江岩田駅」よりすぐ


本年より会場が変更となっておりますので、

ご来訪の際はご注意ください。


B参加料:お一人さま500円    エプロンをご持参下さい。

会場手配の必要上、本年よりご参加の方へご負担をお願いすることとなりましたこと、何卒ご容赦ください。


今回はクリスマスバージョンメニューかな?

お楽しみに!


主催:ORC友の会
2007年11月27日 | 記事へ |
| 過去のお知らせ |
2007年09月21日(金)
IBD(クローン病・潰瘍性大腸炎)医療講習会のご案内
IBD(クローン病・潰瘍性大腸炎)医療講習会のご案内

 この度ORC(大阪日赤IBD友の会)は、下記の通りIBD(クローン病・潰瘍性大腸炎)の医療講習会を開催いたします。

 1.日 時:平成19年10月14日 日曜日 午後1時〜午後3時

 2.場 所:大阪赤十字病院本館4階 第4会議室に於いて

 3.テーマ:IBDにおける最新の治療法
   ●薬物療法(レミケード・シクロスポリンなど)
   ●潰瘍性大腸炎における白血球除去療法など
     講師− 大阪赤十字病院消化器科副部長 圓尾 隆典 先生


 ※尚、ORC友の会は交流会を通して患者・家族間の和を少しでも深めていきたいと思います。
  IBDの患者様だけでなく、最新の治療法に興味の有る方にも充分に役立つ内容になるかと思います。
    
どうぞ一緒に勉強しましょう


 上記の件に関しましてご質問等有りましたらORC友の会、会長 渡辺までご連絡下さい。

主催:ORC友の会(大阪日赤IBD友の会)


奮ってご参加下さい!!(参加費は無料です)
2007年9月21日 | 記事へ |
| 過去のお知らせ |
2007年07月14日(土)
緊急のおしらせ
7月15日の夏季レクリエーションは台風の影響を考えて

中止と致します。

どうかご了承ください。

ORC友の会 会長 渡辺 次郎
2007年7月14日 | 記事へ |
| 過去のお知らせ |
2007年06月24日(日)
ORC友の会(大阪日赤クローン友の会)会員規約
第一条(名称)
   この会は「ORC友の会」と称します。
第二条(事務局)
   この会の事務局は代表者の住所に置きます。
第三条(目的)
   @同じ悩みを抱える患者並びに家族同士が連帯し、積極的にQOLの向上を目指します。
   A多くの仲間と出会い、様々な情報を知ることで日常生活の向上を目指します。
   B医療講習会や交流会を図り、正しい病気の知識を得て、明るい社会生活を目指します。
第四条(活動)
   @患者及びその家族を中心に相互の交流を行い療養生活の向上を進めます。
   A他の患者会との交流を図ります。
   Bその他、上記目的達成のために必要な活動をします。
第五条(会員)
   @クローン病・潰瘍性大腸炎患者及びその家族。
   Aこの会の趣旨に賛同し、共に活動に参加する者。
第六条(機関)
   この会を運営するために、下記の機関を置きます。
   @総会
   A役員会
第七条(役員)
   この会の役員は会長1名、副会長若干名、書記1名とする。
第八条(役員選出と任期)
   役員は総会において選出する。任期は定期総会から次回の定期総会までとする。但し、再任は妨げない。
第九条(総会)
   @この会の最高決議機関であり、全会員で構成し、毎年一回以上開きます。また、会長が必要と認めた場合には臨時総会を随時開くことができます。
   A総会は出席者全員の過半数をもって議決する。但し、委任状をもって出席に代えることができる。
第十条(総会の議決事項)
   @規則の改訂
   A活動方針
   B予算及び決算
   C役員の選出
   Dその他の重要な事項
第十一条(役員会)
   @役員会は総会に次ぐ議決機関であり役員をもって構成する。
   A役員会はその規約に規定するものの他、次の事項について議決する。
     1)この会の会務の執行に関する事項
     2)総会に付議すべき事項
第十二条(会費)
   @年会費は1000円とする。
   A会計年度を4月から翌年3月までとする。
   B中途退会者は、納入された会費は返金しません。
   C継続して2年間滞納した者は資格喪失者とする。
第十三条(財政)
   この会の財政は、会費、寄付金及びその他の収入(諸行事等の余剰金)等によって賄います。

(付則)この規約は、平成14年4月1日をもって発効します。
    平成15年6月1日一部改正。

    平成19年4月1日一部改正。(下線注釈部)
2007年6月24日 | 記事へ |
| 会員規約 |
平成18年度ORC友の会会計報告
収入
 摘要
平成17年度繰越金
8,409円
平成18年度ORC友の会会費  1,000円×16名
16,000円
平成18年度ORC友の会寄付金 10,000円×1名
10,000円
収入計
34,409円

支出
 摘要
通信費
(切手封筒代)
2,430円
お茶代
(4月2日総会)
1,770円
夏季レクリエーション
(7月16日入場料等)
5,000円
料理講習会食材費
(12月10日)
15,323円
 〃 デジカメプリント代
810円
支出計
25,333円

今年度繰越残高
9,076円

ORC友の会会長 渡辺 次郎
平成18年度ORC友の会会計監査 鈴木 篤
2007年6月24日 | 記事へ |
| 会計報告 |
次へ