ニックネーム:お祭り日記

»くわしく見る
2016年09月25日(日)
八剣神社御柱祭 里曳き (長野県諏訪市)

秋になって諏訪地方はまた賑わいを増してきました。小宮の御柱です。
山から出してきた御柱4本が木遣歌に導かれながら神社を目指します。





押す人引く人、力を合わせ気持ちを合わせ、また、左右に大きく伸びるメドデコのバランスを身体全体でとる様子にも力が入ります。



神社は静寂の中、御柱祭仕様になってその到着を待っています。


今日は手長神社でも里曳きが行われていて、町のあちこちでおんべを振る姿が見られました。明日はいよいよ建御柱です。
2016-09-25 | 記事へ |
| お祭り日記 |
2016年09月22日(木)
来週のお祭り 「飯坂けんか祭り」 (福島県福島市 飯坂八幡神社)

温泉街を神輿と6台の太鼓屋台が練り歩き、最後は屋台同士が提灯を激しく揺らしながらぶつかり合い、神輿の宮入を阻みます。

昨年のブログ記事はこちらを、お祭りの詳細はこちらをごらんください。
2016-09-22 | 記事へ |
| 来週のお祭り |
2016年09月21日(水)
タブレットデビュー

出先での情報収集用にタブレットを使い始めました。Wi-Fiを使って活用しています。

そして今日、カメラを使ってみました。KITTEの屋上庭園から東京駅前をカシャッ!
きれいに撮れるものですね。

話し変わって、フォトコン10月号のカメラ歳時記で写真を1点使っていただきました。秋のお祭りをお楽しみください。
2016-09-21 | 記事へ |
| 番外 / 仕事かな |
2016年09月15日(木)
来週のお祭り 「手長神社御柱祭」 (長野県諏訪市)

申年と寅年に行われる御柱祭。諏訪地方には小さな神社にもそれぞれ御柱が立ち、7年に一度建て替えられます。これを小宮の御柱と呼んでいます。

手長神社の御柱も山出し、里曳き、建御柱からなり、里曳き二日目の夜には提灯を掲げて長い石段を御柱が上ってきます。里曳きのクライマックスと言っていいでしょう。

前回に撮影した時のブログはこちら、やこちら、小宮の御柱についてはこちらをご覧ください。
2016-09-15 | 記事へ |
| 来週のお祭り |
2016年09月11日(日)
沼館八幡例祭 (秋田県横手市 沼館八幡神社)

夕べ降り立った横手駅は肌寒く、半袖しか持って来なかったと焦ったけれど、明けて今朝は秋晴れ。ひんやりした空気が心地よい。


この神社のお祭りで奉納される獅子舞は、刀を持った舞手が二人で操る獅子と絡み合い、最後は刀で獅子の口を割る「口割り」という演目。




獅子を先頭に男の子は鉄砲、女の子は弓矢を持ち、毛槍やお神輿が続き、氏子の安泰を祈りながら練り歩く。


笛、太鼓、鐘の賑やかなお囃子が獅子の舞いに勢いを付ける。


まもなく刈り入れが始まるとのこと。稲穂が揺れる中を行く行列は日本の秋そのものでした。

2016-09-11 | 記事へ |
| お祭り日記 |
次へ