ニックネーム:みやなり
性別:男
「神戸の海は宝箱」〜大阪湾に暮らす生き物たち〜 。1680円、神戸新聞総合出版センター(078/362/7138) 「天然の魚介うごめく大阪湾。身近な海を見つめなおすことの大切さを、宮道さんは教えてくれた。」(水中写真家 中村征夫さんメッセージ)。すべて大阪湾・神戸の海で撮影した写真と文で構成しています。ぜひご覧ください!遠方の方は下のオンライン書店をクリックしてください

»くわしく見る
2009年11月01日(日)
ありがとうブロガリ、さよならブロガリ
「大阪湾・神戸の海は宝箱」というタイトルで
ココログにブログを移転します。

本日まで5年、ブロガリでお世話になりました皆さん
ありがとうございました。

上のリンクをクリックしても移動しますが
アドレスはこちらhttp://kobesea.cocolog-nifty.com/blog/になります。

よろしければ引き続きご覧ください。
(まだ、よく使い方が分かっていないので困っています)
2009年11月1日 09時28分 | 記事へ |
| 水中写真・神戸の海 |
2009年10月27日(火)
疲れたなぁ


デミタスコーヒーだよ。
缶が小さいけど文句あっか?

オレはこんなくらいの大きさが好きなんだよぉ〜

大阪湾・須磨海岸
2009年10月27日 00時12分 | 記事へ |
| 水中写真・神戸の海 |
2009年10月26日(月)
ものの捉え方


こんな大阪湾のなかでも
見方によっては色彩にあふれています。

先入観をもたずに、ものを見る。
こういう姿勢を持ち続けたいと思います。
2009年10月26日 07時42分 | 記事へ |
| 水中写真・神戸の海 |
2009年10月25日(日)
ガンガゼモドキかなぁ?


これ、たぶんガンガゼモドキではないかと思うんですけど
自信がないなぁ。

先週の須磨に居たのですが、これまでに見た記憶がない・・・かも

2009年10月25日 17時39分 | 記事へ |
| 水中写真・神戸の海 |
2009年10月22日(木)
イトヒキハゼIN大阪湾
ちょっとプチ疑問を投げかけたようですので・・・

須磨にイトヒキハゼはいます。
スジハゼが多いけどね。

神戸空港沖の水深15mのところでも見ました。
舞子にもいますね。
かわいいハゼです。



イトヒキハゼとテッポウエビの共生です。
2009年10月22日 07時24分 | 記事へ |
2009年10月21日(水)
須磨その4
いつもタコがいる場所があります。
結構、好戦的なタコです。



眼光鋭く



吸盤の付いた腕を伸ばして威嚇します



ポートにペチャリ

とうとうポートの中にまで入ってきました・・・
なんてね。そんなわけはありません。

2009年10月21日 06時51分 | 記事へ |
| 水中写真・神戸の海 |
2009年10月20日(火)
須磨その3


↑「赤道じゃねぇよ。大阪湾だよ」(「ハリセンボン・はるか」風に)




   ↑「アフロじゃねぇよ。ウミウシの卵だよ」(同じく「ハリセンボン・はるか」風に)

7時のJALで東京日帰り出張です。
ところで一体JALってどうなるんだろ。
神戸空港の便はどれも結構お客さん多いのに・・・
2009年10月20日 05時10分 | 記事へ |
| 水中写真・神戸の海 |
2009年10月19日(月)
須磨その2


死滅回遊魚のキヘリモンガラもいました。
逃げまくるからなかなか撮れなくて苦労です。



この辺は、いい写真というよりも、記録しておくことが重要ですね。
大阪湾15年目で初めて見た魚です。
2009年10月19日 07時14分 | 記事へ |
| 水中写真・神戸の海 |
2009年10月18日(日)
須磨です
120分の潜水でございました。
水温は22℃、水は2mかな。



ヘドロ地のところでは息絶えたマダイがひっそりと。



水面下にはアオリイカの子どもたち(寄れないなぁ)

生と死です。

そして、「美」です。

2009年10月18日 21時30分 | 記事へ |
| 水中写真・神戸の海 |
いい天気です。これから須磨の撮影に


関西のハイアマチュアの皆さんと行って来ます。

この海が、こんなに注目されるようになるなんて
信じられないことですが、
ちょっと嬉しかったりします。

無事に安全に潜れますように、いい出会いがありますように!
2009年10月18日 07時45分 | 記事へ |
| 水中写真・神戸の海 |
次へ