おかえり〜♪
2016年03月03日(木)
3月に入りました。

明日から暖かくなりそう。

中学3年生も私立の高校入試が終わり、ピアノのレッスンの再開するという連絡が入りました!!

中学3年生には、ピアノと勉強の両立ができるように配慮していますが、レベルの高い高校を受ける場合は塾の日も多くて、
受験が終わるまでお休みになることが多いです。

受験が終わったら、ピアノを再開することも100%ではありません。
高校生活に慣れてからと思っているうちに自然消滅もあります。
ギターとかボーカルとか他のものを始める場合もあります。
それもピアノが基礎となっているのでよいのですが、やはりピアノを再開してくれるとうれしいです。

今回連絡があったMちゃん、レベルの高い私立の高校合格ということで、さっそくピアノを3月から再開したいとお母様からご連絡がありました。
先週の土曜にプレレッスン♪ニコニコしてやってきました。
ショパンのノクターン1番をしっかり練習してきてくれました。
モーツァルトもトルコ行進曲付きソナタも変奏曲4までがんばっていました。
やりかけだった2台のピアノのためのソナタも現状維持できていました。
お勉強大変だったと思いますが、頑張ってピアノも弾いていてくれました。うれしかったです。

他の子も再開してくれたらいいなあ。まだまだ受験が終わってないので、よい知らせを待っています。

うえはミュージックフォレスト
http://www.music.zaq.jp/forest/




2016-03-03 01:53 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

発表会までいつやった?
2015年11月05日(木)
今週になって、

こどもたちから、発表会29日やんな?あと何日??

発表会もうすぐやんな? まにあう?

発表会までレッスンあとちょっとしかないんやんな?

そういうことを言う子が増えてきました〜

お母さんに

「発表会までちょっとしかないから、がんばらな!!」

「まにあわんで〜

とか言われてるのでしょうね

練習してきたなと思う子も増えてきました


今、グランドピアノの練習室が一つしかなくて、

レッスンがタイトなせいか、発表会の演奏曲の仕上がりが

いつもより遅れてるような気がして、

日曜特訓をはじめました。。。

心配な子を呼んで、じっくり練習方法などを教えて、

家で自分で練習できるように何度も教えています

そのせいか、ちょっとずつ調子がでてきたようです



今日はNちゃんとRちゃんのレッスンでは、なかなかの友情をみせてくれました。

Nちゃんは、なかなか素直に自分をだせなくて、

遠回りしてしまうのですが、楽譜をきちんと読めて、

自分で練習もできる子です。

そしてRちゃんは音楽的センスはなかなかのものですが、

少しお休みがあったりで、なかなか練習できてません。



R:私、発表会まにあわんやんな。。

私:今から練習したら大丈夫やであ!

R:練習せんもん。。

N:えっ! 家で練習せんの?

R:・・・ちょっとしてる。。。

 Nちゃん、左手ひいてーな。

N:。。。いいけど。。。 (譜面台のところにくる)

私:左手もRちゃん弾くから、Nちゃんは自分の曲がんばって〜

 Rちゃん弾けるって。はやく弾いてくれ〜

Rちゃん弾き始めます。1段片手ずつ弾いたところで、

R:私弾けるかも。。。

 Rちゃん両手で弾き始めます〜



2週間ほど休んでて、自分が両手で弾けることを忘れてたようです。

家でちょっと練習してや〜


そして、二人の連弾曲を練習して、終了しました。

その間Nちゃんは、Rちゃんのレッスンを折り紙しながら、聞いてくれていました。

それぞれの曲は自分で練習できそうです。

あとは連弾の練習やね〜


頑張りましょう!


そうそう、あずけてあったグランドピアノを引き取って、

グランドピアノのレッスン室が来年明けに増えますよ〜

私のレッスン日も増えるので、ほんとにうれしいです〜










うえはミュージックフォレスト






2015-11-05 00:27 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

合唱コンクールの伴奏〜☆
2015年10月23日(金)
お疲れ様〜

合唱コンクールは地元の中学では、何十年も前からずっと開催されてて、各クラスから課題曲、自由曲の伴奏をクラスの生徒がします。

毎年、うちの生徒も伴奏者になりますが、
今年は3年のYちゃんと1年のF君がなりました〜

3年のYちゃんは別のおけいこ事とクラブと勉強で忙しくて、
中学になって、月1回のレッスンにしていたところ、
3年になり、なかなかレッスンできないまま来てました。

夏休みになって、伴奏者になったから、レッスンしてください!!
って言われて、1回目のレッスン。

むちゃくちゃ頑張ってきて、もう譜読みもできてて、
すごく上手になっていました。
レッスンに来てなくても、ちゃんとピアノ弾いてたんだなあと思ったら
とてもうれしくなりました。

それから夏休みから10月までときどきレッスンをして、
間違いがないかとかいろいろアドバイスしながらレッスン。
でもちゃんと一人で頑張って練習できるようになって、本当にうれしいなと思いました。

1年のF君は、合唱コンクールの伴奏者ってどんなに大変かわからずになってしまったようで、夏休みもほとんど練習しないまま夏休みの最後の日曜に猛特訓しました。
2学期になったら、音楽の先生に弾かされるよ?最後まで弾けるようにしておかないと!と言っても、本気にしないまま〜
最後の日曜に5時間レッスンして、最後まで弾けるようにして帰りました。
もともと練習しないことがモットーのF君。練習すればかなり上手になる素質があるので、頑張れたんだと思いますが、なんとか弾けるようになって、案の定音楽の先生の前で弾くことになりました。

「むっちゃ緊張してんけど!!!!
 指とかふるえるんやけど!!!!」
とご報告がありました。私のせいじゃないで〜

それから、毎日ピアノに向かってたそうな。
おかげでちゃんと弾けるようになりましたが、

「指揮の子となんかあわんねん」
とのことで、きいてみると

指揮の子はさきほどのYちゃんの弟K君。よく知ってる子なので、一緒に練習することにしました。
F君とK君と最初は合わなかったけど、そのうち気持ちがリラックスしてきたのか、二人で楽しく演奏できるようになりました。
K君もかっこよく指揮ができるようになっていました。

予行演習のときうまくできなかったとかで、心配しましたが、
クラスの子に少しからかわれて、焦ったとか。。
K君が急にうまくなったんで、びっくりして、笑ってしまったんやなと思いますが、
そこで、F君、「K君は焦って、速くなってしまっただけで、上手になってるねん。ここで練習したときはうまくできてたで〜」

F君、ちゃんとK君を応援してくれてたんやな。ピアノの練習普段してへんけど、気持ちのやさしい子やなあと再認識。
当日は、上手に弾けていたとK君のお母さんからご連絡がありました。
F君からまだ聞いてないけど、ピアノの伴奏者F君でよかったとK君のお母さんが言ってました。

こんどは発表会に向けて頑張ってもらいましょう。

というわけで、今年の合唱コンクール終わりました〜
お疲れ様〜


うえはミュージックフォレスト
http://www.music.zaq.jp/forest/





2015-10-23 09:24 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

さようなら、ピアノ
2015年05月02日(土)

今日国分町教室で30年近くはたらいてくれたピアノが工房できれいにされて、今日I君のお宅に届いたようです。



鍵盤もペダルも細かいキズもきれいされて、ピカピカになっていました。写真を送ってもらって、なんだか涙が出てきました。
本当にご苦労様でした。うちの音楽教室とともに歩いた年月だったね。本当に大切にしてくれるお家にいけてよかったです。
ピアノが届くのをご家族で楽しみにされていたことを今日知って、本当にありがたいと思いました。
これからもI君とともに音楽を奏でてください。



2015-05-02 02:18 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

最後のレッスン。。。
2015年04月05日(日)
先週の金曜の最後の生徒のレッスンはその日が最後のレッスンでした。

小学校1年から、続けてきたピアノを高校1年の3月でやめることになっていました。でも3月のテストがあって、その振替が4月3日にすることになり、この日が最後のレッスン日でした。

4人姉妹の末っ子ちゃんで、しっかりもののTちゃんでしたが、とてもレベルの高い高校に入って、クラブとの両立などから、ピアノの練習ができなくて、高校に入ってから、いつまで続けれるかという状態でしたので、レッスンだけでも楽しく、有意義にしようと心がけていました。
でも、練習できなければ、曲を仕上げることがなかなかできず、そうはいってもレベルを下げた曲は嫌だったのでしょう。

まあいろいろ考えた末、昨年の年末に「3月でいったんレッスンをやめます。」って決めたんですね。そして最後のレッスンまでできる限りの努力をして練習してきました。決してピアノが嫌いでやめるんでなくて、よかったなあと思いました。

でも、2台のピアノのためのソナタはまだ途中で、連弾の練習もあまりしてなかったので、少し心残りです。それで、第2ピアノを練習してる生徒のあとに最後のレッスンをとり、その生徒と連弾できるようにしました。最初はバラバラでしたが、途中までしっかり合わせて弾けるようになりました。そして、二人で演奏しているところをLINEで動画を撮影して、Tちゃんに送りました。いい記念になりました。

そして、一人のレッスンになってから
ビバルディの四季の「春」のピアノ用に編曲したものをしっかりと弾きました。春の季節にぴったりの曲でした。そして合格にしました。
なかなか合格をもらえなかったTちゃんはうれしそう。最後のレッスンまでしっかりがんばってきたんですから、ご褒美です。

そして、Tちゃんといろいろお話して、
「まだ2台ピアノのためのソナタが未完成であることが心残りだから、これからも練習しておいて、最後まで弾けるようになったら、またレッスンに来る」って言ってくれました。

「大学生になってるけどね〜」って、「大学生になったら、お月謝自分でバイトして払わなあかんねん。」とか言ってましたが、ニコニコしていました。
悲愴ソナタもまだ途中やったし、いろいろやり残してたことがあったけど、ピアノのレッスンはまた来れるようになったら来たらいいし、ずっとピアノと一緒にいてもらいたいなあと思いました。

そして、楽しんで弾けそうな楽譜を渡しました。「これっきり弾かなくなったらもったいないから、また弾ける曲ができたら聞かせてね。」
「ときどき教室をのぞいてよ」と言いますと「わかった。」って言ってくれました。

最後に「長い間ありがとうございました。」って言って、笑顔で教室を出ていきました。
最後のレッスンはこうして終わりました。
今までで一番すがすがしい最後のレッスンになりました。

いつもいつもこのようにレッスンを終われてたらいいな。
いつかどの子にも最後のレッスンがあります。本当に悔いのないレッスンをしたいものです。
いつもいつもそういう風に願ってレッスンしていきたいと思いました。




2015-04-05 23:52 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

花粉症とともに。。。
2015年03月21日(土)
IDとパスワードをパソコンに記録するのは危険ですね〜
しばらくすると忘れてしまって、パソコンをリカバリしたことで、
自動的に入れない日が続き更新がストップしました。
今日やっとあれこれ試してログインできましたわ〜

花粉症の悪化で頭がぼーとしてますが、おおむね元気です。

一昨日、ピアノの生徒からしゃべるスタンプの存在をしって、
昨日さっそくLINEでしゃべるスタンプをダウンロードしました。
その生徒が小学生であることが驚きですが。

アンパンマンの買って、使うところはないかと
用もないのにスタンプ使ってみても怒られなさそうな方と
しばらくご無沙汰している方とおはようのスタンプを送ってみました。

そして、LINEでいろいろ近況報告をしていました。
便利な世の中です。

今年の花粉症は薬が効きません。眠くなるだけで、どうしたことでしょう。お医者さんの定期検診まで1週間ありますが、それまで我慢です。

昨日は音楽教室のグループレッスンと塾の春期講習のスケジュール調整を行いました。私は1人しかいないのに、カレンダーのままいくと2人いることになってるからです。ドラえもんのどこでもドアも必要になります。

そしてグループレッスンの日程を組んでいますと、保護者の方からグループレッスンの日程はこれからですかというリアルタイムなLINEがとびこみました。(お知らせとかきちんと読んでもらってありがたいです。)

そうお知らせするのを一昨日まで忘れてました。
でも気づいて、最優先タスクにのり、朝から調整してました。

こどもシニアコースのポイントカードも作成しました。
でも持っていくのをわすれました。あっちこっちも忘れていけないことがたくさんありすぎて、やることを書いていても、たくさんあって、
優先順位つけてるけど、それさえも忘れてたり。

ちょっと花粉症がきつすぎて、あちこち忘れそうです。
だれか私の記憶力をキープしてもらいたい。外付けハードディスク的な
役割をしてほしい。。。

今日は天気がよくないのに朝から花粉と戦ってます。

2015-03-21 10:04 | 記事へ | | ブログ |

かわいいエピソード1
2014年11月01日(土)
昨日のレッスンの一コマ
かわいいエピソードがありました。
木曜の夕方にくる姉妹です。
交代でピアノのレッスンをしますから、どちらかが待つことになります。その子たちのお母様は、時間を有意義に使いたいということで、
学校の宿題をまっている時間にするように姉妹に言ってあったのでしょう。

さきに妹の方からレッスン。お姉ちゃんは宿題に取り掛かります、
算数のドリルとか漢字のドリルとか持ってきました。
ちょっとおしゃまなMちゃんのレッスンが始まろうとすると

姉「あれ〜 これは誰がしたのかな〜 パンダのお顔がはってある〜
  きっとおかあさんだな〜 わあ、きっとおかあさんだ〜」

私「どうしたん?」

姉「お母さんが宿題のところ、パンダをお顔貼ってくれたの」

私「そうなんや。よかったね〜。がんばって〜」

妹「お母さんじゃなくて、学校の先生だよ。」

姉「お母さんだよ。Sちゃんの宿題にもきっと貼ってあるよ。」

妹「そんなことない〜」

Sちゃんは自分の宿題に貼ってないかもしれないと思って、そんなこと言ったみたいです。



Sちゃんのレッスンが終わって、おねえちゃんのレッスンになりました。Sちゃんも宿題にとりかかります。
妹「あー、私のところにも貼ってある〜」
姉「そうでしょ。だからお母さんなんだ。」
Sちゃんは宿題をピアノの教室でするのはいやなんです。
お母さんとかお姉ちゃんに聞けないからだと思います。

妹「6+6は〜」
 「わかんない〜」
姉「6に何をたすと10になるかかんがえてみて」
   略

なかなか丁寧に学校の先生のように教えますが、
ピアノところからなので、よく分からないようです。


そしてこちらもレッスンに集中していますと、妹のSちゃんは物語の本を読んでます。

宿題を終わるのが、早いです。どうしたのかな?

私「全部できたの?」

妹 背を向けて、本を読んでいます。

私「お母さん、応援してくれたんだから、最後までがんばろう!」

妹「やった。

私「ほんとかな〜??」

と疑って言うと


姉「Sちゃんはうそをつく子ではないよ。がんばって早く終わらせたんよ。きっと」

って、Sちゃんには「Sちゃんがんばったよね。えらいえらい。」

と話しかけました。


なんか姉の言葉がけのやさしさで、なんだかほっこりしました。

やさしいお姉ちゃんの一言、いつもやさしい気持ちの持ち主です。

小学1年と3年の姉妹、こうやって育っていけば、ずっと仲良しでいられるね。

なかよくいつまでもピアノのレッスンにきてほしいなと思いました。

2014-11-01 00:37 | 記事へ | | レッスン風景 / ピアノのレッスン |

保育士コース
2014年07月16日(水)
ピアノコースにはいろいろなコースがあります。

今回は保育士コースのご紹介です

今保育士さんがとても不足しているそうですが、保育士さんになるにはピアノが弾けることが必要です。
これは今も昔も同じなんです。

でも保育士さんになりたいって思ったのが高校生のときだったら、ピアノにさわったことがないなんてことも多くあります。

最近は男性も保育士希望の方増えてきました。
とても重宝な存在なので就職はばっちりですが、ピアノ弾けないといけません。

そして、保育士科のある大学や短大のピアノのレッスンはなぜか、バイエル、ブルクミュラー、ソナチネという教材を使うのです。

今どきのピアノの教室はブルクミュラーとかソナチネはしますけど、バイエルは使ってないと思います。
うちのこどもピアノコースでは使っていません。バイエルって、今時の楽しいこどもの歌やAKBとか曲を聞いて育っている子供たちにはちょっと満足できないんです。
でも美しい曲やかわいい曲もあるので、ときどきレッスンの合間に入れたりします。

保育士コースの学生さんたちは、そういうことを楽しむ余裕がありません。学期ごとにテストがあったり、進度の進み具合も規定があったり大変です。
学校によっては、子供の歌の弾き語りとかも別に教材としてあります。

弾き語りって、ピアノを始めたばかりの生徒には難しいです。

そして、短大の場合は2年目で採用テスト、課題曲の練習しなきゃいけません。
そんな学生さんたちのつよい味方になるコースなんですよ。

歌のテストのフォローやテスト対策なども生徒の皆さんと頑張ってるコースです。
まったくピアノが弾けない人大丈夫です。

将来、保育士をめざす人

保育士科の学校に在学中で、ピアノのレッスンに困ってる人

保育士採用テストの対策をしたい人

保育士になったけど、ピアノに不安がある人

いろんな人に対応しています。

とてもやりがいのあるお仕事ですね。ピアノができないからって諦めずに来てください。


大阪市天王寺区にある音楽教室です♪

うえはミュージックフォレスト

http://www.music.zaq.jp/forest/







2014-07-16 11:15 | 記事へ | | ご案内 |

春のグループレッスンです!
2014年03月26日(水)

うえはミュージックフォレスト
こどもピアノコース

グループレッスン日程です。

4月1日(火)17時・18時
4月2日(水)17時・18時・19時
4月3日(木)16時
4月4日(金)予定なし
4月5日(土)16時・(17時予備)

これをご覧になったら、いつ来られるかご連絡くださいませ。

今回のグループレッスンはオーディションではありませんが、

ミニ演奏会はあります。

今練習している曲か最近合格した曲を弾いてくださいね。

あとはお楽しみ会です。

キーボードで遊んじゃいましょう!!

ピアノの達人である子供たちみんなは

かっこよく演奏してくれることまちがいなし!!

楽しいイベントに致しましょう!!


2014-03-26 00:34 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

うれしい便り♪
2014年03月24日(月)
昨日LINEに突然

中3の受験でお休みしている生徒からメッセージが届きました。

結果いうの遅れました

志望校に無事合格しました



志望校と言っても、ここらへんではトップ校の一つです。

12月までピアノのレッスンに来ていて、

お姉ちゃんたちは中学校でピアノをやめてしまったので、

この子も中学までなのかな?

とか思ってたら、やっぱりやめんとこ。受験おわったらこよっ

って言って最後のレッスン終わりました



そして、頑張って勉強して、志望校に合格。

連絡がないから、あかんかったんかなとか思いながら、

こちらから連絡もしづらく、

待っていたところだったので、うれしかったですね


またピアノ再開するときは言ってねとメッセージを送ると

いつでもOKと返事が返ってきました。


ほんまにうれしい便りです。

来週、練習する曲を決めにやってきます



たのしみやわ〜

大学受験の子一人と高校受験の子が一人連絡待ってます。


合格してたらいいなあ



うえはミュージックフォレスト

UEHA









2014-03-24 02:50 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

ピアノがきらい?
2014年03月23日(日)
ピアノのレッスンは長く続けているうちに

どうしても弾きたくない、練習したくないっていう時がありますね〜

全然上手になってない気がして、

楽譜も難しくなって、

楽譜に向かいあう気持ちになれないときに、

練習してなくて、

でも、やっぱり1週間は必ずたって

レッスンの日になってしまいます

ああ、今日レッスンなのに、

レッスンに行っても、先週と同じこと言われるだけだし、

上手にならないし、

さあって弾けないし、

行ってもおもしろくないなあ。

って思う時があるんですね〜


それをしっかりフォローしていかなきゃいけないのが指導者。

しんどいって目が訴えてる

体も訴えてる

それに気がつかなきゃ


1月2月いろんなことがあって、それに気がつかなかった。

こどもの信号いつも見れてるはずなのに、

見れてなかった。

とても反省して、3月は子供たちに向かい合いました。

うちのピアノのレッスンはたのしくなくっちゃ

楽しく上手にするのが私のやり方



1回1回のレッスンをおろそかにしない。

大事に大事に育てたいこどもたち



今年はコンクールやグレードにチャレンジしよう!

でも、たのしくやんなきゃ。

自分からピアノに向かうレッスンをしたいと思う。

今週、がんばった〜

来週もがんばるぞ〜4

2014-03-23 01:12 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

がんばったよ
2014年02月28日(金)
1月から新しいポイントカードを作って渡さなきゃいけないのに、
もう3月になる昨日から渡しています。

こどもピアノコースの生徒のみんな、ごめんなさいね。
こんなに遅れたのに、

火曜のレッスンのSちゃんは
「ポイントカードまだ?」
「もうちょっと待ってね。」
「うん、待ってるから、先生がんばってね。」
って言われました。

こんなに遅くなってるのに、
にっこりして言ってくれました。
だから、
がんばって作りましたよ。


￿㿿

2014-02-28 15:31 | 記事へ | | ポイントカードできました。 |

新しい形の楽譜ですね〜
2014年02月16日(日)
こんな楽譜あったんだ。


ラヴェルのピアノ協奏曲ト長調の第2楽章の楽譜です。
よく見てください。
カラーなんですよ。
赤い音符と青い音符が黒い音符と一緒に並んでます。
赤い音符がシャープ、青い音符がフラットです。
だから調号ついてません。

これはIさんがもってきた楽譜です。
とても美しい曲ですが、この楽譜はピアノ独奏用に編曲されてます。
色分けされてて、最初戸惑いましたが、慣れてくると譜読みが楽そうです。

3段譜は昔電子オルガンやってたんで、真ん中の段がどうしてもヘ音記号に見えて、とても違和感があったんですが、レッスンしてるうちに慣れてきました。よかったわ。

まだあまり曲数はないようですが、なかなか面白いですね〜
私も買ってみようと思います。

DLmarketで購入できるようです。

2014-02-16 22:58 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

あけましておめでとうございます
2014年01月13日(月)
今年のピアノのレッスン始まって、1週間たちました。お休みでまだ会ってない生徒も何人かいますが、明後日15日〜17日の新春演奏会に向けて、レッスンしました。例年、年末年始、ピアノの練習どころではなかった子供も何人かいますが、今年はほとんどの子がきちんと練習して、レッスンに来ました。
「あけましておめでとうございます」から始まるレッスンは、子供たちもにこにこしてとてもよい表情です。
旅行に行ってきたお土産を「これっ、おみやげ!!」ってもってきてくれる子もいました。大きい子は「賞味期限がせまってます!!!」って言葉を添えてくれたり、「年賀状見てくれた??」って、いまどきめずらしく版画で年賀状を作って送ってくれた子が聞いて来たり。楽しいレッスンの日々が始まりました。
昨年最終のオーディションを代行してもらったので、ほんとうに久しぶりな感じの子もいます。オーディションで弾いた曲を新春演奏会で弾く子がほとんどです。
暗譜も完璧、たのしく弾けるところまで練習できてるとよいのですが、この1週間でまた練習の習慣がもどればいいなと思います。
おとなは月2回や3回レッスンの方が多いのですが、こどもは毎週レッスンがあります。年末年始でそのリズムが変わるので、練習時間をとりそこなうことがあります。しまった!!と思っても、もうレッスン日で、練習しようと思ってももう忘れてます。寒いし、ピアノの練習もなかなか進まないなんてことがないように、マンネリ化しないように考えました。
あたらしいポイントカードがもうすぐできます。楽しくレッスンができるにと思います。今年も楽しくレッスンに来て下さいね。

2014-01-13 13:10 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

笑顔で来れるピアノレッスン♪
2013年10月26日(土)
笑顔で来れるピアノレッスン♪

今日のピアノのレッスンは台風で雨がきついだろうなって思ってましたが、それほどでもなく、子供たちも普通にレッスンにやってきました。
時間によっては雨がきつくて遅れてくる子供いましたけど、みんな元気に来てくれました。
最近、アトリエのお手伝いをしています。アトリエにやってくる子供たちのドアを開けた時の笑顔がホッとさせてくれます。
大好きな絵を描いたり、楽しい工作だったり、アトリエは子供たちの癒しの場所なんですね。きっと。
それに比べると、ピアノのレッスンに来る子供たちは笑顔で来てくれてるかなって、ふと思いました。
ピアノのレッスンはおうちで練習してきた成果をみてもらって、間違ってるところを直されるために来てますから、少々アトリエとはちがっているようです。おうちで練習したみたいに弾けるかなって、ちょっと心配そうに来るのかもしれませんね。
笑顔でレッスンに来れるように、おうちでの練習がきちんとできるようにレッスンのときに気をくばらないとなって思いました。

ピアノを弾くのが楽しい!!って思えるレッスンが理想ですね。

2013-10-26 00:07 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

半年ぶり
2013年10月20日(日)
正確には7か月分の更新です。
発表会までの時間がとても短く感じられ、
あっというまに
6月にこどもの音楽会がありました。
そして、異常気象かと思われる酷暑が続く中
それからオーディションを開催しました。
そしてなかなか来ない秋を待って待って、
やっと秋らしくすずしくなったなあと思ったら、
こんどは寒くなりました。
でも寒いくらいがとても好きな私。
ちょっと夏バテぎみだった私も
ブログを更新する元気がでてきました。
暑い間はレッスンしかしないのって
決心して乗り切ったので、
仕事満載、はははははは。
がんばれ。私。


2013-10-20 23:41 | 記事へ | | ブログ |

ピアノのレッスン
2013年03月12日(火)
土曜のレッスンは

土曜しか来れない子のレッスンが多いです。

みんな忙しいんですね。



Nちゃんは小学校1年、3月生まれなので、

まだ手も小さくて、手をいっぱい開いて弾きます。

まあるい指で弾くように頑張ってます。

だから力が入ってしまって、

おうちで弾くようになかなか弾けないようです。


ピアノの森2に半年ほどで進んだ頑張り屋さん。

「小さなワルツ」を弾いてみます。

3段目でいつも間違ってしまいます。

繰り返しやっても間違えてしまうので、

さきに「おともだち」を弾きます。

でもあと少しのところで止まったりします。

何度も弾いてみましたが、間違わずになかな弾けなくて、

くやしくて、涙がポロリ。

小さくたって、真剣に弾いてるんです。

おもったとおり弾けなくてくやしい。

でもつかえながら弾いても合格にならないので、

最後にチャレンジすることにしました。

残りの曲を練習して、

最後におともだちにチャレンジ!!

ついに完璧に弾けました。

合格のシールをもらって、元気よく帰りました。

よかった。よかった。



ちいさくっても

一生懸命練習してきた子は弾けないとくやしいんです。

だけど、おまけで合格しても、うれしくない。

何度も弾いて、がんばります。

どんどん上手になってきました。

発表会が楽しみですね。

2013-03-12 15:11 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

発表会で何弾こう!!
今週のレッスン、今日から始まります!!

発表会の演奏曲、あとは小さい子と習い始めの子の演奏曲を決めるだけになりました。

小さい子って上達がグングン伸びていくので、

今決めると6月には簡単すぎになります。

でもいまから6月のレベルの曲をするのは無理なので、

今一番弾ける曲のなかで一番難しくて、一番好きな曲を発表会用に練習します。

でも子供たちはもっと上手になりそうなのです。

だから4月くらいまではこれにしようかあれにしよかと

いろんな曲を弾いておきます。

GWくらいに本決まりになりますので、

それまではできるだけいっぱいの曲を練習しましょう。

お母さんも子供がどんどん弾ける曲が増えて、

発表会が楽しみになってきますね。

お母さんと一緒に連弾もいいなって

ピアノが弾けるお母さんにお勧めしてます。

ピアノのレッスンももっともっと楽しくなってきたらいいな。

2013-03-12 14:53 | 記事へ | | 発表会 |

発表会の曲決めてます!!
2013年03月03日(日)
こども音楽発表会の日と会場が決まり、

発表会の案内も配り、

大きい子の1曲目の選曲もほぼ終わりました。

小学校高学年から中学生・高校生の選曲は子供たちと相談なので、

どうしてもピアノ名曲集そのものの有名な曲ばかりになってしまいそう。


今回は子供だけなので、

もっといろいろ楽しめる企画を考えたいと思ってますが、

盛りだくさんすぎてもいけないので、

ちょっといろいろ考えています。


小さい子も多いので、

ご家族の方も参加できるような企画もありですね。

いろいろ考えているとなんだかとても楽しくなってきます

2013-03-03 14:32 | 記事へ | | 発表会 |

ポイントカード
2012年05月21日(月)
こどもピアノのコースのこどもたちは、中学生までポイントカードなるものを毎回持ってきます。

来るたびに1ポイント、

ちゃんと真面目にレッスン受けて1ポイント

曲が合格したら、レベルに合わせて1ポイントから4ポイント

などなど、みんなの励みになったらと思ってポイントカードやってますが、

100ポイントたまるたびにご褒美がもらえます。

みんな楽しみにしてくれるようです。

でも女の子のプレゼントはかわいくてきれいなもので、

選びやすいです。

でも男の子のはなかなか難しい。

前回はワンピースの文具セットにしてみました。

ワンピース、男の子が好きだろうと思ってたら、

女の子も好きだったみたいで、

かわいい雑貨やディズニーものを選ばずにワンピースを選んでる子もいました。

すごい人気なんですね

2012-05-21 10:40 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

サックスのレッスン4月23日
2012年04月27日(金)
今週のサックスのレッスンのこと書いていませんでしたね〜

今週はいつもどおりまた練習していけなかったんです。

前回あれほど練習するんだと決意したにもかかわらず、

練習できなかったんです



そして、今回は

「コード知ってますか?」との先生のおことばからレッスンが始りました。

私若いころドリマトーンを習っていたので、知ってるのは知ってますが???

では今日はコードをやりましょう

でもサックスのコードはアルペジオで弾きんですよ

ではCから

ドミソドミソ。。。。。。ド     え ミ???? アレ ドコヲオサエマスカ



高い音まだ覚えてません

そしてミドソミドソミドソミド   ひえー



つぎはCシャープ ド#ミ#ソ# 
ド#ミ#ソ# 。。。。。ド#。。。。

 高い音と低い音でてきません。



D D# E F F# G G# A A# B B# 

ことごとく高い音と低い音がわからない

先生に助けてもらいながら終わりました

いいかげんに覚えなきゃ。

先生に図を描いてもらって、携帯で写真を撮りました。


次回までに覚えましょう
自信ないけど








辻田先生お疲れ様でした〜 ほんとに覚えの悪い生徒ですね〜

次回もめげずに頑張りましょう

2012-04-27 00:20 | 記事へ | | サックス始めました★ |

お人形の夢と目覚め(2)
2012年04月20日(金)
お人形の夢と目覚め」の続きです。


お人形の踊りは最後の2ページです。


前半はとても親しみのある曲で、こどもたちも弾きやすいです。


でも後半が難しそうな感じです。


子供たちも16分音符の多さに「わあ難しくてむり〜」と最初思うようです。


楽譜をみると、左手が案外簡単やな


一緒に位置を確認しながら、練習します。


いままでと段違いに音域が広いですから、迷子になりそうです。


右手も左手もあちこち移動します。


スケールの連続技、弾けたらかっこいいねと言いながら励まします。


指使いを守ったら、そこにちゃんと指があって、メロディがきれいに流れるので、


きちんと楽譜に向かい合うことができるようになりますよ。


子供たちにはここがきちんと弾けるとかっこいいねとかプラスの方向で話しかけるようにしてます。


ここはこう弾かないとダメとか、そこができなきゃダメというと


難しいところを乗り越えることがしんどくなります。


こういうふうに弾けるようになったら、素敵ねってプラスの方向で取り組んでいくと


スケールが上手に弾けるようになった、止まらずに弾けたという充実感を感じることができます。


そして、最初に練習した子守歌から眠り、夢、目覚めと踊り、全部通して弾けるようにします。


それぞれの曲想を感じながら、弾くのも大切な勉強ですね。


ソナチネにはいる前のステップアップによい曲です。


お人形の夢と目覚め、次回の発表会ではだれが弾くのかな。






お人形の夢と目覚めはバイエル70番くらいから



うえはミュージックフォレスト 

2012-04-20 16:42 | 記事へ | | 子供のたちのお気に入り曲 |

お人形の夢と目覚め(1)
ピアノ名曲集には必ず入ってる曲です。発表会でもたびたび演奏される曲です。

楽しい表題がついてるので、子供たちもイメージしやすくて練習するのもやる気がでます。


子守歌・お人形の眠り・お人形の夢・お人形の目覚め・お人形の踊りの表題がついてます。


子守歌はゆっくりとしたワルツ 3度の重音をきれないように弾きます。

なかなか難しいけど、この曲ならがんばってしまいます。

練習曲ではいやいやだったけど、

「お人形の子守歌だから、丁寧につなげて弾いてね。」というとどの子も真剣です。


次のお人形の眠りでは、右手が左手の向こうに交差して、ゆっくりゆっくり弾きます。

「そして、お人形が眠ってしまいました。」と小さい声で物語をお話するように言います。

交差するときって、最初は感覚がないので、左手をその場所において、右手だけ弾いて感覚を覚えさせるとよいですね。


そして、お人形の夢のところは、愛らしいメロディですが、難しいところです。

指使いをきちんと丁寧にさらっておきます。

左手はベースの音を認識して、練習してしてみると案外弾けるのが分かります。

今の子は忙しくて練習時間がなかなか沢山とれないので、

指使いなどポイントをおさえておいて、家で練習しやすいようにしています。


この部分は、いろいろな記号があって、rit.とかきちんとやるとかっこいいですね。


次のお人形の目覚めの部分は、片手ずつ練習してみます。

リズムも格好よく弾く練習します。


お人形の夢まではわりにやる気をもって頑張ります。

ときどきこの曲でイメージ画を描くと楽しいですね。


うちではグループレッスンのときに音楽を聞いて、絵を描くときがあります。

この曲を題材にするといろいろな作品ができます。


この曲の練習する半年か1年前のグループレッスンで絵を描いておくと

練習するときにイメージがわいて、楽しくなります。


この曲のとき左手が元気よすぎると困りますね。

メロディを壊さないように弾くように指導しています。



そして最後のお人形の踊りは次回ということで。

2012-04-20 16:40 | 記事へ | | 子供のたちのお気に入り曲 |

トルコ行進曲
2012年04月12日(木)
トルコ行進曲にはベートーベンとモーツァルトの2つの曲があります。


今日紹介するのはベートーベンの方です
小さい子供はまずベートーベンの易しく編曲されたトルコ行進曲を弾きます。

装飾音が難しいのですが、最初、左手がド ミソ ミソ ミソ で簡単なので、導入しやすい曲です。

うちでは、ピアノの森2が終わって、ピアノの森3に入るときに、
まずはじめにトルコ行進曲をします。

こどもの発表会でよく弾かれる曲なので、これ弾こうかなと弾いてあげるととても喜びます


いよいよ有名な曲が弾けるようになったと感じるのか、とてもうれしそうに、迎えに来たお母さんに
「こんどなトルコ行進曲やて!!」って話しているのが聞えます。
でも、簡単なのは、最初の2段だけ。左手も難しくなるし、
右手のリズムもメロディも上手に弾けるには練習が大変です。

1ページと2段練習したら、あとは繰り返し。
「最初は遠くに音楽隊がいるから、PPやね。小さい音で始めよう。」

そして、だんだんおおきくなるところ

「音楽隊がすぐそこまで来てるよ。
もうすぐffやから強くなるよ!!」

「もっともっと強く、ほら目の前に来たよ」

「だんだん遠くになってきたね。」


など演奏のときに話しかけると、だんだん楽しくなってきます。
そして、「もう遠くにいって、音がちいさくなってきたね」
とイメージしていくと本当に弾き終わったときに、充実感みたいなものを感じてくれます。


ピアニッシモからフォルテシモまだいろいろな強さを子供たちから引き出していくと、楽しいですね。

でも、あまり小さい子は無理をさせないようにしてます。
指がまだ弱いので、指の形に気をつけて弾かせています。
子供たちの演奏が生き生きとなるよう表現力をつける曲です。


レベルはバイエル60番くらいから

(ちなみにうちはバイエルは使ってません。)

2012-04-12 18:27 | 記事へ | | 子供のたちのお気に入り曲 |

久しぶりのサックスのレッスン
2012年04月11日(水)
今日は、久しぶりにサックスのレッスンを受けてきましたよ。
前回のレッスンから1カ月くらい経ってるにもかかわらず、
まったく練習できなかったので、


辻田先生


高い音と低い音の押さえ方忘れてますけど。。。

   一つ一つ見本を見せていただきました。

レのフラット忘れてますけど。。。

   ドのシャープですよ。

ドのシャープが思い出せないんですが。。。

   全部、離すんですよ。

指を早く動かさないと、息が続きませんけど。。。

   1小節ずつ行きましょう。

   
などなど、先生にはお気の毒なレッスンにお付き合いいただきました。

そして、私は今度こそは練習してくるぞ〜

なんて、思いながら、私は心を新たにレッスン室をでました。

他の生徒さんはもっとまじめに練習されてるはずですが、

レッスンだけでも、とても楽しいですよ。

練習したら、もっと上手になれて、もっと楽しいですよね。

次回こそは

2012-04-11 18:57 | 記事へ | | サックス始めました★ |

子供たちのお気に入り曲 インディアンの踊り
インディアンの踊り

ピアノの森2にある曲です。
ピアノの森1が終わって、8分音符に慣れたころに、練習します。
ト長調の曲だし、左手がヘ音記号の低いソとレ、
それまでとガラッと雰囲気が変わります。

でも左手は同じ音が続くので、教えておくとその音の音符を覚えるので、
ヘ音記号の曲をやったことがなくても、弾くことができます。

右手もソレレレ レミレ〜
指番号通り弾けば、割に簡単です。
スタッカートやアクセントのよい勉強になります。

そして、リズムカルな音楽は、ちょっとピアノのおけいこがしんどくなってきたなと思うこどもには最適です。停滞期にいる子や練習をしていない子に渡すとその次の週にはきちんと練習してくるモチベーションを上げることができる曲なんですよ。

インディアンの踊りは男の子にもとても人気があります。
発表会でもよく演奏される曲です。

この曲をやりだしてから、突然練習量が増えてしまう不思議な曲です。
ちょっと最近ピアノの練習がイヤになってきたなあと思う人はやってみてね。


レベルはバイエル45番くらいから

2012-04-11 18:52 | 記事へ | | 子供のたちのお気に入り曲 / ピアノのレッスン |

暖かくなりました!
2012年04月09日(月)
先週木曜からピアノのレッスンお休みしてましたが、今日からレッスン始まります。学校の新学期も始まり、新しいクラスで新鮮な気持ちでいる子供たちだと思います。
ピアノも今週から新たな気持ちでレッスンに臨みたいと思います。

今年の春はまだまだ寒いのですが、
今日は外に出るとちょっと暖かかったです。
花見も今週が見頃とか、レッスンに来る途中で桜の花が咲いていると思います。ときどき桜の花の花びらを持ってきてくれる子が毎年いますが、
そういう自然の移り変わりに心をとめる子はとても演奏が丁寧です。

今日から楽しくレッスンに来てくださいね!!



うえはミュージックフォレスト 

2012-04-09 13:57 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

おとなのクラシックコンサート
2012年04月03日(火)
6月3日クラシックコース発表会
PARTY SPACE AMZにて開催予定です。o(^▽^)o


クラシックコース在籍の大学生以上の生徒のためのクラシックコンサートです! おしゃれなレストランでの音楽会です。

いままでの発表会とは一味ちがっててとても楽しみです。


うえはミュージックフォレストのクラシックコース

ピアノ・フルート・クラリネット・声楽・クラシックギター・オカリナ・ウクレレ・リコーダーの生徒の皆さんが演奏します。

大人になって、音楽のレッスンを続けて、レッスンだけでも大変なのに、発表会で演奏を披露していただくのは、本当にすばらしいことです
例年こどもピアノコースとの発表会だったんですが、
生徒数も増え、一度に発表会するには時間がかかってしまいます

今回から大学生以上、コースによっては高校生も参加しますが、
レストランを借りて、落ち着いた雰囲気のなか、
演奏会をしようと思います。

習い始めの方も気軽に参加される楽しい発表会です。
ただ、まだ発表会の名前が決まりません。
なんかもっと洒落た名前はないでしょうか?
みんなで考え中です。

こどもの発表会は来年春に行いますので、楽しみにしてくださいね!!


うえはミュージックフォレスト

2012-04-03 01:51 | 記事へ | | 発表会 |

足をくじいてしまった
2012年04月01日(日)
今日おひるごはんを買いに行ったとき、
足をくじいてしまった。

2月に反対の足をくじいて、
やっと治ったのに、また今度は反対側をやってしまった。
足首がよわってるのかな。

ついでに反対の足の膝も打ったので、歩きにくいと思ってたら
レッスンしている間に
だんだん痛くなってしまいました。

なんか歩けない感じ。。。
明日ゆっくりしたら治るかな。
自転車は乗れそうなので、レッスンは休まなくてもいいけど、
お医者さんに行ったほうがいいかな。。。

月曜まで様子をみよう。。。



2012-04-01 01:47 | 記事へ | | ブログ |

もうすぐ4月
2012年03月28日(水)
もうすぐ4月なのに、まだ寒い。
まだまだ寒いね〜って挨拶がまだ続く。

でももう2012年になって3ヶ月が過ぎてしまった。

いろいろ中途半端な。。。

新しい音楽教材の作成、
ホームページのリニューアル、
2月のポピュラーコンサートのビデオ編集、
各コースの詳細な案内作成、
ブログの更新もとぎれがち、
mixiも放置ぎみ

google yahoo
予定以上の請求???なぜ?
設定を見なおさなきゃと思いつつ、放置状態




あったかくなったら、
がんばろ!!

あったかくなったらね。




いつ暖かくなるのだろう。。。

2012-03-28 01:59 | 記事へ | | ブログ |

グループレッスン★
2012年03月25日(日)
今月はグループレッスンをしました。
こどもピアノコースでは幼稚園児と小学生の生徒は2ヶ月〜3ヶ月に1回程度グループレッスンをします。

年齢をできるだけ近い生徒3〜5人のグループで1時間レッスンです。

普段は個人レッスンですが、
1月は新春演奏会
3月、5月はグループレッスン
8月は音楽鑑賞会
10月、12月、グループレッスンをしています。

今回のグループレッスンは
まずプチコンサート。
お得意の曲をお友達に演奏を披露します。
ドキドキするけど、
きちんといつも練習している曲だから、さぼってなければ上手に弾けます。
4年くらいになるとそろそろ次のグループレッスンではこれを弾こうとか
わかってきますので、練習もきちんとします。

そして、つぎは音楽のお勉強

今回は音符の勉強です。
全音符・2分音符・4分音符・8分音符・16分音符
小さい子も大きい子もそれそれのレベルに応じて指導しています。
いろいろな音符でリズムを作ってみます。
4小節2段作ったら、小節の音符があってるかチェック。
順番にみてもらって、
つぎはそれを五線譜にメロディを思い浮かべながら書いていきます。

さあそれぞれのオリジナル曲ができました。
次のピアノのレッスンのときに伴奏も考えてピアノ曲に仕上げますよ。


おうちの方に聞いていただきましょう。

次回のグループレッスンでは移調奏を通して、
いろいろな調を勉強したいと思います。

今年のグループレッスンの予定
1月アトリエアンダンテとのコラボ新春演奏会
3月グループレッスン リズム 作曲
5月グループレッスン 調 移調奏
8月音楽鑑賞会 他のコースとのコラボ
10月グループレッスン より複雑なリズム 作曲
12月グループレッスン 連弾

来年の春に発表会があります。
作曲した曲を披露できるといいなと思っています。
秋からは連弾にも挑戦!!

いつも楽しいレッスンを心がけていきたいなと思います。



2012-03-25 13:31 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

ポピュラーコンサート
2012年03月04日(日)
ポピュラーコンサートが無事終わりました。
3週間まえですが。。。

ライブハウスVOXXさんにつきましたら、もうみんな一生懸命リハーサル中。
みなさん、緊張した表情です。
でも講師の先生たちは慣れたもので、頼もしい感じです。
私は見に来られる方々をお迎えすべく、
ビデオの用意をして、受付へ。
前回、バッテリー切れ対策のため、延長コードも持参。

そして、つぎつぎに観客の皆さんが来られます。
今回は小学生から年配の方までいろいろな年代の方が演奏するので、
ご家族の方、お友達いろいろな年齢のかたがいらっしゃいます。

団体様もいらっしゃってます。
一気に雰囲気がでてきました。
本番が始まり、まずは講師演奏。
私のサックスの先生、辻田先生も演奏されてます。
かっこいい〜! みんな楽しそうです。

そして、生徒の皆さんの演奏が始まりました。
緊張感にみちた表情で演奏されます。
無理もないですよね。

でも講師の先生たちがちゃんとフォローしてます。
歌詞を忘れても、かな先生がちゃんとフォローして、忘れた歌詞も思い出せちゃいます。
ちょっと間違えても、バックの講師の先生方の演奏で全然気になりません。
みんなかっこよく聞こえてます。
緊張感がすばらしい演奏にしてくれてます。

かな先生の進行も緊張を和らげます。
ドラムの生徒の演奏ではサックスの先生がメロディを演奏してくれるので、かっこいい演奏になりました。
みなさん、演奏後の達成感のある笑顔をしてくれました。

オリジナルの曲を披露してくれた生徒さんもいましたし、
ピアノやギターで弾き語りをしてくれた生徒さんもいました。
サックス、ギター、ドラム、ボーカルの生徒さんが次々と
いろいろなジャンルで日々練習されている成果を発揮していただきました。

途中、またまた講師演奏があり、
後半もすばらしい演奏が続きます。
前回参加された生徒さんの上達も目立ちました。

今回はギターの生徒さんとベースの生徒さんがほかの生徒さんの演奏をお手伝いすることもできました。
ギターの生徒さんはことし芸大に進学が決まり、
ベースの生徒さんはプロを目指して演奏活動しています。

みなさんそれぞれ素晴らしい演奏を披露していただきました。
そして最後の講師演奏。

これがまた素晴らしいかったです。
音楽って楽しい!! その一言に尽きる演奏でしたよ。
発表会が終わり、皆さんが帰られるときをお見送りしましたが、
笑顔で帰っていただけることができて、本当に良かったです。

いろいろ細かく思い出してみれば、ああすればよかったなあ、
こういう準備が必要だったなあとか
いろいろ反省することもありましたが、
本当に楽しい、素晴らしい発表会でした。

後日、ある生徒さんが「いつでもやめられるって思って、レッスン受けてきたけど、
発表会出て、やめられへんようになりましたわ。」って笑顔で話されていました。
それを聞いて、本当にうれしかったです。

演奏してくれた生徒の皆さん、
発表会の日まで、熱心に指導してくれた講師の皆さん、
いろいろ準備してくれたスタッフの皆さん、
生徒の演奏を聴きに来てくれた皆さん、
本当にありがとうございました。

今DVD編集を残すだけですが、少々時間がかかっています。
4月には完成させたいと思っています。

次回はクラシックコースのおとなのコンサートがあります。
また皆さんの笑顔が見れるようにがんばりたいと思います。



うえはミュージックフォレスト 上羽亜子

2012-03-04 02:19 | 記事へ | | 発表会 / イベント / コンサート |

卒業式
2012年02月11日(土)
今年も卒業式でピアノ伴奏をするということで、
楽譜をもらってきてる小学校5年生と6年生。

でも演奏することは決まってない。
ピアノを弾きたい子が楽譜をもらって練習する。
その後、オーデション?がある。

練習してきた子供たちがピアノを弾いて、先生が決めるらしい。
決まったら、また合唱の練習が始まるが、
控えの子も決めておくらしい。

控えって、本番の卒業式でピアノの伴奏の子が休んだ時
代わりに演奏する子なのだ。
本番を休む子はめったにいない。
今まで休んだ子はいないんじゃないかな?
それでも控えの子もちゃんと練習している。

控えでも、ちゃんと本気で練習している。
そのへん大人とちがって、
本気で卒業式で伴奏者がいないと困るからって
とても素直に考えている。
「伴奏の子休んだらいいのに」
とか考えているような感じではない。

本当に素直でよい子たちだなあと思う。

だから、私も伴奏者の子も控えの子も本気で教えています。
今はまだ伴奏者がだれと決まってない。
みんな一生懸命練習してます。

2012-02-11 01:00 | 記事へ | | ピアノのレッスン / レッスン風景 |

グレードテスト合格おめでとう
2012年01月27日(金)
小学校5年のFちゃん、7級のグレード合格しました。

課題のブルクミューラーと選択曲のソナチネ。

最初はなかなか楽譜通り弾けません。

雑な弾き方ではグレードテストは合格しないので、

細かく指導していきますが、

なかなか自分流に弾いてしまうので、

グレードテストの申し込みができない数ヶ月。

もう1月と3月しかテスト日がないので、

1月に受験するから、

頑張ってねと11月にFちゃんに宣言。



次の週から演奏が変わりました。

日程を決めてから、

練習への姿勢が変わり、完成度が週ごとに高くなってきました。


年末、年始の補習レッスン。

寒い中、一人で頑張ってきました。

新年のレッスンでも、

合格のレベルの演奏ができました。



当日、ドキドキしたそうです。

指が震えたよ。



合格通知が来て、お母様に連絡。

みんなでホッとしました。


合格の通知をもらったときのFちゃんの嬉しそうな顔。

やったね!!



2012-01-27 16:03 | 記事へ | | グレードテスト / ピアノのレッスン |

今年のピアノのレッスン
いつの間にか新年が明け、もう2月になろうとしていますよ。

ツィッターも忘れて、何をしてるのか。。。

ピアノのレッスンは7日から始めて、14日、15日には新春演奏会をしました。

今回はアトリエのコラボでピアノの演奏会とアトリエの展示会で楽しく過ごしてもらったかな??

と思いつつ、9日から思いっきり風邪で喉をいため、声がでない状態でなんとか。。。

そしていつのまにかレッスンが2週ほど過ぎてます。


今年の目標は、

楽譜をしっかり見て弾くこと。

そして1曲は長く引き続けて、完成度の高い演奏ができるようになること。


ともすれば、早く曲が上がることがよいことと思って、さきを急ぎがちな毎日。

最後まで両手で弾けることがゴールと思いがちな子供たちに、

最後まで両手で弾けてからのレッスンの大切さを知ってもらいたいと思います。


1曲は上手に弾けても1年レッスンできる曲を決めて練習するよって言ってますが、

そこまではちょっと大げさかな?(#^.^#)


でもそれくらいの意気込みで曲と向かい合って欲しいと思ってます。

さあいつのまにか1ヶ月経ってしまいましたが、

2012年頑張りましょう。

2012-01-27 16:02 | 記事へ | | ピアノのレッスン / ブログ |

ピアノのレッスン
2011年11月15日(火)
子供たちのピアノの弾くときの指の形気になります。

先週は指の形について
とてもしつこく指の形を治し、
連絡ノートや楽譜に指の形を書き、
なんども演奏を止めて、注意して、
こんだけ言ったら、治すしかないだろうというところまで言ってみました。

今週のレッスン
みんなかなり練習してきてます。
レッスンの途中でねてしまうAちゃんもしっかり練習できて
小さい音しか出なかったBちゃんも先週と全然ちがう音がでて、きちんと演奏できました。
あまり練習熱心でなかったCちゃんはいっぱい練習したって笑顔で来て、合格を2つもらいました。

いろいろあちこち注意するのでなく、
今回は指の形だけ言ってたので、子供たちにわかりやすかったのかしら。
全体的にかなり練習量がちがってます。

でも、毎週毎週注意しては、また変化がなくなるのでしょうね。
今週は一人一人ほめるところを見つけて、ほめてレッスンをしました。
日々いろいろ子供たちをみつめながらレッスンをしていきたいと思う日でした。
ピアノを通していろいろ学んでいるのは私かもしれません。

来週22日は子供たちのレッスンはお休み。
29日まで2週間あるので、
おうちで練習できるように新しい曲も片手ずつ練習しておきました。
忘れずに練習してね〜

2011-11-15 23:10 | 記事へ | | ピアノのレッスン / レッスン風景 / ブログ |

朝の練習
2011年11月14日(月)
土曜の大人の生徒、システムエンジニアの青年がいます。
ピアノを始めて3年になってないはずですが、もうショパンの雨だれやノクターンが弾けます。

仕事も忙しそうだし、いつ練習してるのかしら?
聞いてみると、
「朝やってます。6時に起きて、仕事に行く支度して、朝ごはん食べてから、家を出るまでの時間にね。
 でも今週はなかなかできなかったです。寒くなって。」

朝早く起きて、練習していたんですね。

普通朝って、バタバタ身支度して、朝食を急いて食べて、そして、家を飛び出していく人がほとんどのはず。
私もバタバタしてます。

でも彼は、ピアノを弾いていたんですよね。とても優雅で贅沢な過ごし方です。
私も朝をそんな過ごし方したいと思いました。
時間の過ごし方って、人によって全然ちがうんですね。

だから明日朝早く起きたい。。。

でも1時過ぎてしまった。。。
(>_<)

2011-11-14 01:08 | 記事へ | | ピアノのレッスン / ブログ |

音楽は世界共通語なんだ
2011年11月11日(金)
昨日、8月に中国からきた小学生の生徒のはじめてのレッスン。

体験レッスンのとき、中国語しか話さないY君。

「そのときはお母さんがいて、通訳してもらってのレッスンだったから、スムーズにレッスンできたけど。

Y君だけのレッスン、日本語通じるかしら。」

という不安もあったけど、

お母さんの日本語でレッスンしてくださいというご希望があったので、普通にレッスンすることにしました。

小学生でも、クレイダーマンの渚のアデリーヌを練習してきてたので、それからレッスン。

難しいところは、見本を聞かせつつ、身振り手振りで教えてみると、それにあわせて正しく弾けるようになりました。

タッチとか指とかも弾いて聞かせて、なんとか私が言おうとすることも伝えることができ、

レッスンの終わりには、「センセイ」と「レンシュウスル」とか日本語を話してくれました。

これから、レッスンする曲などを決めて、レッスンは楽しく終わりました。

小学生にしては大きくて、演奏もダイナミックですが、笑顔がとってもかわいいです。

早く日本に慣れて、楽しくピアノ弾いてくださいね。


音楽は世界共通語ってよく言われるけど、そのことを実感した日でした。

来週のレッスンが楽しみです。

2011-11-11 12:18 | 記事へ | | ピアノのレッスン / レッスン風景 / ブログ |

バイエル指導法
2011年10月18日(火)
バイエル指導法を書くと書きながら、まだどのブログで書くか、
いやブログで書いていくべきか、
ある程度書いてから、アップしていくか、
書きながら、アップしていくか、

いろいろ迷ってる間に、1週間近くになる。
それに国分町教室で書かないとバイエルがない。。。。

曜日を決めて書かなければいけないということで、
明日から書いていこう。

書きだめして、
少しずつツイッターするか、ブログで定期的にUPしていくか、
明日考えましょうか

2011-10-18 22:29 | 記事へ | | ピアノ教材 |

バイエル指導法
2011年10月13日(木)
私がピアノを始めたころはみんなバイエルをやっていました。
その前からもバイエルはあったはず。

私のピアノのレッスンでは、バイエルは使ってないですが、
保育士さんや小学校の先生になる大学や短大ではバイエルを使ってるので、
そこを希望する人にはバイエルを指導しています。

バイエルは右の練習、左の練習、両手の練習(連弾)から始まります。
私が指導するときは、3番から始めます。初めの指の練習は適宜やったり、やらなかったり。
そして3番から順々にしていくわけではなく、
同時に8番から順々に
そして、順番を入れ替えながら、生徒に合わせて、進めていきます。
60番までは、高校生以上なら、半年か1年で進めていくのが標準的な速度です。
そして2年以内に終了したい教材です。

全くの初心者で、3ヶ月で80番台を弾かなければいけないとかで、
その曲を弾くために必要な曲を2,3曲やって課題曲をしたことがありますが、それは、ちょっと無理な進め方です。期限があったので、仕方がなかったですが、きっと楽しくなかっただろうなと思います。
もっと早くから始めたらよかったねと思いながらのレッスンでした。

こどもにはバイエル→ブルクミュラー→ツェルニー・ソナチネが定番でしたが、
今もそうなのかしら?
うちはできるだけ早くブルクミュラーに進めるように教材を選択しているので、
バイエルは使ってないです。
ときどきグレードやコンクールの課題曲になってるので、バイエルを弾くことがありますが、
曲のように思ってるので、きれいな曲やなと思って弾いてると思います。

バイエルはなかなかシンプルだけど、きれいな曲が多いですね。
60番とか66番も子供たちは好きです。
短調の曲を気にいってる子も多いですね。

バイエルのよいところはその曲が求めてるテクニックが明白なので、
そのテクニックの練習にはよいと思いますので、
曲を練習するときに弱いなと思ったところに使うとよいかなと思ってます。

ときどきバイエルをそのまま順々に使ってるお教室からやってきた子供で、
3年も4年も習ってるのに、バイエル60番台という場合もあったり、
小学生低学年から習ってるのに、中学生になってもバイエルをやってる子供もいます。
それって、子供が練習しないというだけが原因ではないと思います。

バイエルを使うなら、もっと効果的に使う方法はなかったのかと思うことがあります。
それで、バイエルについて、効果的な使い方を考えて、書いていこうかなと思います。

またこれを機会に自分も自分の指導方法に問題はないか、
自分の指導方法が今習いにきている子供たちにあってるのか、
私も常々考えていかなければと思いました。
バイエル指導法しばらく書いていきましょう。



さあ今日も頑張りましょう。

2011-10-13 11:16 | 記事へ | | ピアノ教材 |

ピアノレッスン 今月の目標
2011年10月12日(水)
今月は指の形について、繰り返し注意しています。

ピアノって、ポンと指で鍵盤をたたくだけで、音が出ます。
でも、いろいろなタッチでいろんな音になります。

習いたての子は関節がふにゃふにゃで指の第一関節で中にへっ込んでしまいます。
ぺたぺたした弾き方になり、はっきりした音がでなかったり、
指が動かなかったり。

「ゆびの形に気をつけて。指を丸くして。」と注意すると、
次は丸くなりすぎて、わにやトカゲの指になってしまいます。
にゃんこの手というと、ちょうど良い手になる場合が多いですが、
すぐにまた第一関節がへこみます。

いろいろなタッチでいろんな音で表現できるようにしたいのですが、
まずは第一関節でへこまないことだけを
今月は言って言って言いまくって、治したいと思います。

2011-10-12 11:16 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

ピアノのレッスン
2011年10月05日(水)
気温も下がって、過ごしやすくなりました。

今日は雨ですが、雨も涼しいので、あまり気になりませんね。

今日もいつもどおりレッスンしています。

2学期は文化祭や体育祭があり、今は中間テスト1週間前という時期なので、

高校生1人お休みになりました。

空き時間を利用してブログを書いてます。

雨が降ってますが、子供たちは休まず、レッスンに来ます。

当たり前って言ったら、当たり前ですが、

雨の日が嫌いでちょっとサボったりしてた私は

通ってくる子供たちはえらいなあと思ってレッスンをしています。

ピアノって、レッスンに来るだけでは上手にはなれないです。

家での練習が大切!!なので、

ピアノのおけいこは大変っていうイメージがあります。

住宅事情も手伝って、夜は何時まで練習しなければいけなかったり、

受験生のお兄ちゃんがいれば、気を使って、練習できなかったりします。

テレビの横にピアノがあれば、練習するのはとても難しいです。

おうちの方の協力も必要なのです。

だから練習しなさいっていうだけでは、子供は練習できない場合もありますので、

練習してこなかった子供には、よくお話を聞くようにしてます。

でもレッスンが楽しければ、少々の難儀なこともなんとかやりこなすこともできるはず。

楽しい曲が弾ければ、おうちの人も楽しくなるし、

きれいな曲を弾ければ、おうちの人は感動します。

だから、練習のときも上手に練習するようにレッスンのときにこういうふうに練習してねって

言っておけば、おうちでも楽しくなります。

ピアノの先生もいろいろ気配りしてますよ。

でもそんな苦労も、子供たちが「こんにちは!」って元気よくレッスンに来てくれれば、吹き飛んでいきます!!

最近はメトロノームに合わせて弾くのが苦手な子もいます。

それで、Band in a Box というソフトに伴奏を打ち込んで、

それに合わせて弾いてます。なかなか難しいんですよ。

でもドラムやギターの伴奏に合わせて、かっこよく弾けると楽しいです。

拍もしっかり感じて弾けるようになると一石二鳥。

冬の音楽会ではいろいろ披露できそうです。

楽しみです!

2011-10-05 19:36 | 記事へ | | ピアノのレッスン / レッスン風景 |

ピアノのレッスン
2011年09月19日(月)
夏の音楽コースの男の子は2学期に入って、レッスンを続けていくことになりました。

男の子がピアノを習うって、最近は珍しいことではなくなりましたが、やはり男の子はスポーツという考え方の方も少なくないです。
で、ちょっとレッスンを紹介しましょう。

その子もゲーム大好き、外遊びも大好きな普通の男の子です。
土曜のレッスン時間になると、ちょっとドアをあけ、首だけ中に入れて私がいることを確認して、にこっとしながら照れくさそうにレッスン室に入ってきます。

夏の音楽コースのときは知ってる曲を中心にレッスンしていましたので、勘のいい子なので、右手を弾いて、左手を弾いて、両手を弾くというふうにしていました。ちょうちょやぶんぶんぶん、きらきら星など知ってる曲だから、左手さえできればすぐに弾けるのでした。

でもちゃんとレッスンを続けていくには楽譜を見て、きちんと弾けるようにしなければいけませんので、とばしていた知らない曲にもチャレンジしていくことにしました
楽譜が読めれば、知らない曲も弾けるし、自分で曲を作ることもできるよと励ましながら、楽譜と取り組みます。

そして、すこしずつ読めるようになって、簡単な楽譜を見ながら弾けるようになってきましたよ。
お母さんから少々飽きっぽい性格ということですが、25分間ピアノをしっかり弾きました。男の子なのでコードとかも少しずつ教えていくつもりです。あと残りの5分は聴音です。
小学校3年からのスタートなので、少しずつ慣れるように簡単なことから始めます。

スタートしたばかりのときは、その子がよくできていても、すこしゆっくり目に進ませることがポイントかなと思います。
男の子は普段の遊びのなかにピアノは含まれないことが多いので、家で練習する習慣もつきにくいので、あまり負担のないように宿題をだします。

男の子は将来手が大きくなるので、ベートーベンソナタを弾けるようになるまで頑張ってもらいたいですね

うちのピアノコースの子は、音楽の道に進まなくても、ショパンの曲が弾けるまでレッスンを続けてもらいたいと思っています。
手の大きい子はベートーベンやブラームスなども弾けるようになればいいですね。毎週のレッスンのために、練習を重ねて、途中でやめてしまうのはもったいないです。

だからこそ、子供の様子をしっかり見て、レッスンを長く続けれるようにおうちの様子なども聞かせてもらっています。

さあ芸術の秋がそこまでやってきました。
レッスン頑張っていきましょう!!


2011-09-19 21:14 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

夏の音楽レッスン
2011年08月07日(日)
昨日は夏の音楽レッスンに小学校3年の男の子が来ました。
塾でいつも教えてる子ですが、夏の音楽レッスンをお申込みしてくれました。でもドラムだと思ってましたよ。お父さんがドラムをやってて興味があるって聞いてたので。

F君はそっと1階のドアを開けて入ってきました。いつもは2階の塾に行くのですが。
「今日はピアノのレッスンしようね」って言うと、
「あまり音楽には興味がないんだけどね。」とのお言葉。
「それは知ってるよ。」
「でもお母さんが行けっていうから来たよ。」
じゃあ楽しくやることが第1やね。

まずは教室の楽譜で、
ドとレとミの音符、指の番号も教えます。
右手、左手弾いてみます。

小さい音だけど、スムーズに指が動くようです。
メリーさんの羊を知ってるというので、
右手を弾いてみます。すぐに弾けてしまいました。
上の段は右手、下の段は左手であることを言っておきます。

おやおや、音楽に興味のない彼はなんでもないという感じにかまえてますが、褒めてもらってうれしくないはずはありません。

左手はソばかりで、練習してみます。
もちろん難なくクリアします。

じゃあ両手やってみようか。
ちょっとバランスが悪いけど、1小節ごとに左手のソを入れることができました。何回か練習して、両手で上手に弾けるようになりました。
レッスン始めて10分くらいで両手で弾けました。すごいすごいと褒めて、次は何にしようかと、今日は知ってる曲をやることにしてたので、カッコウとちょうちょのうちカッコウを選択してくれました。

カッコウもなんなく、右手弾けました。
こんどは左手はドとソ交代に弾きます。ちょっと練習して、両手に挑戦。難しそうだったけど、また次までに練習しておくことにして、次はカエルの合唱。

カエルの合唱が右手はラまで使うけど、指使いを教えて、弾けてしましました。ドミソの指を教えて、両手で練習。

そのうち30分になったので、
「じゃあ今日はこれで終わり。おうちで練習おいてね。」と言うと
F君は「お母さんは1時間って言ってたで。」
そうなのか。。。

次の子がたまたまお休みだったので、お母さんに確認して、1時間レッスンに変更。
興味のない音楽レッスンのはずが、なかなかの集中力です。

それで、指の練習をして、ちょっとお楽しみタイム。
そして、またさっきの曲の復習です。
なかなか上手になってきました。

そして、あとはちょうちょとブンブンブンをすることにしました。
1回目からかなりのハイスピードなので、いやになってはいけないなあと気をつけながら、1時間レッスンが終わりました。

練習してきてねと送り出しましたが、
1時間も弾いて、大丈夫かしらと思っていたら、
ちゃんと家で弾いていたらしいです。

ゲームが好きで、公園でいつもあそんでるわんぱく坊やのちがった一面を見せてもらいました。

夏の音楽レッスンの楽しいひと時でした。




2011-08-07 15:14 | 記事へ | | ピアノのレッスン / レッスン風景 |

日曜
2011年07月17日(日)
今日の朝、おなかが痛くて目が覚め、そのままトイレに。。。
せっかくに日曜なのに。。。

日頃テレビはあまり見なくて、あげはさんがリモコンを操作しているので、リモコンの操作もあまり分からないという状態。。

昨夜、音楽の日というテレビ番組があったので、その録画もあげはさんに操作してもらいました。決して機械に弱いわけではないのですが、どうもテレビのリモコンを操作する気になりません。

毎週日曜朝に見るテレビ番組があります。


グッと!地球便 〜海の向こうの大切な人へ〜

外国で暮らす子供に親が考える贈り物を届け、子供の生活ぶりやその国の文化などを紹介する番組です。何チャンネルかもわからないので、日曜の朝はあげはさんもゆっくり寝てますので、リモコンを順々に押して、毎週この番組を探して、朝ごはんを食べながら見ます。

今日は水中考古学者をめざして、5年前にアメリカに渡った青年を取材していた。
親は何をしているのかどう暮らしているのか分からなくて、テレビでわが子が頑張っている姿をみて、その青年が親に感謝して、青年なりに将来を考え、一流の水中考古学者をめざして一生懸命生きてる姿をみて、誇らしく感じ、安堵している姿が映し出されていた。

青年の努力している姿も素晴らしいけれど、子供を心配しつつ、その子供を信じきる親御さんが、とても立派だと思いました。

ピアノもそうだなと思います。
子供たちもそれぞれ伸びる時期がちがうから、なかなか進みが遅い子も練習してこない子もいつかきっと急に伸びる時期に備えて、一歩一歩進んでいこうと思います。

継続は力なりですね。
そして、何よりも子どもたちを信じること。
練習してこないのには何か原因があるはず。なぜ練習してこないのかよく子供を見ることが大切なのではと改めて思いました。


そして、何よりあげはさんも今将来に向かって、お友達や仲間と一緒にいろいろ取り組んでいこうとしてます。
応援しなきゃね。

うちの講師のみんなも力を合わせて、いい教室を作っていきたいと思った日でした。

そして、ずっとおなかが痛くて、どこにも行けない日曜でした。残念。

2011-07-17 22:35 | 記事へ | | ブログ |

今日のピアノレッスン
2011年07月12日(火)
今日は新しい子から始まって、4人の生徒のレッスンが終わって、今空き時間ができたので、ブログ書いてます!

新しい子は緊張してますね。新しい子のレッスンは慎重に進めていきます。
一生懸命家で練習してきたようです。
3曲も合格したので、練習が大変かもしれません。
来週の様子をみていきたいと思います。

次の子は小さい頃から習いに来てるMちゃん、ピアノのレッスンのとき眠くなるのがおしいところ。
何事にもマイペースで、一歩一歩確実に進んでいます。

次の子は小学校高学年だけど、ピアノを習って1年です。
でも大きいだけに自分になかなか厳しい。難しくて弾けないという気持ちを励ましつつ、練習して、1年でかなり進んだので、レッスンする曲も難しくなりました。ジブリが好きなので、ジブリの曲もやっています。

次の子は春からピアノを始めたAちゃん。とても頑張り屋さん。
今日は合格をもらえなくて悔しそうです。でも、おまけで合格しても後で大変なので、来週までがんばってくるように励ましました。

小学校の懇談会が時間がずれて、2人お休みなので、1時間あき、
あとは中学1年生と高校生1年生で、今日のレッスンは終わりです。


夏の音楽会に向けて、レパートリーを増やしつつ、テクニックや音楽性が育つようにと考えてますが、
みんなも忙しいスケジュールの中ですが、頑張ってくれてます。



あと2人レッスンがんばろう!!

2011-07-12 18:59 | 記事へ | | ピアノのレッスン / レッスン風景 |

ひさしぶり...?
今日はサックスのレッスン★

土曜に練習しようと気付いたにもかかわらず、日曜に気づけば夜11時。。。
月曜もギリギリで全くサックスに触れずにレッスンに行ってしまいました。
1階で前の生徒さんのかっこいい音を聴きながら、練習してなかったことに反省しつつ、レッスンの時間となりました。

「どうですか?」
『ドキッ』
「練習ですか? すみません。全然できなかったです(>_<)」
「はいはい。じゃあ音だしてみましょうか?」
パオー
「なかなかいいじゃないですか」って感じで始まりました。(>_<)

ほめていただくとちょっと後ろめたいですけど、やっぱりうれしかったりします。

で、今日は短音階を習いました。
ハ長調を吹いて、次はハ短調を吹きます。
ピアノと違うところですね〜
ピアノはハ長調の次は平行調のイ短調だったりします。
同主調で弾きますのね。私的に新しい発想です。

で二短調行きますとか言われますと
あ♭何個やったっけとかピアノの鍵盤で考えたりしますが、
そこがまたまた違ってるところで、
二長調を吹いて、次♯が2つから♭3個つくと考えて、
♭1個となると考えるらしいです。

それを理解するのに、ちょっと発想の転換をしなければいけなかったですよ。でもそう考えると何に♯やら♭がつくか考えるのが楽ですね。

そんなこんなで短調の音階を4個ほどして曲になりました。
いまだに曲が最後まで吹けなかったりします。
力みすぎで、無駄に力を入れてるので、音がだんだん出なくなる。。。

力を抜く。。。

ピアノにも通じるところがありますね。
いろいろ勉強になりました。

またまた次こそは練習して頑張ろうと思ってる私でした。






2011-07-12 01:19 | 記事へ | | サックス始めました★ |

夏の音楽会
2011年07月09日(土)
夏の音楽会で

独奏以外に何かしようと思って、
メリーポピンズのスーパーカリーエクスピアーリードーシャスを
合奏しようと思ってたけど、
ちょっと合わせる練習が間に合わなさそうなので、
らしくラテン音楽を連弾しようかと!

ラテン音楽は元気が出そうです!!

今から選曲しましょう。

でも今日18時半からの生徒はお休みだったかな?
来ないよ。

2011-07-09 18:34 | 記事へ | | イベント |

あ、サックス
今度の月曜はサックスのレッスンがありますよ。
この前のレッスン以来サックスにふれてません

そやそや明日、練習していこう

前々日に気付いたわ。

えらいえらい



間に合うのか?

2011-07-09 18:30 | 記事へ | | サックス始めました★ |

コンクールに向けて
2011年07月06日(水)
毎日こどもピアノのコンクールに4名の子供たちが参加するために今練習しています!!

予選はそんなにむずかしくない課題曲を選びました。

どの子もコンクールは初めてなので、ドキドキ。

小さい子はあまり分からないかも。
とにかく近づいてきた予選をクリアするべく、
頑張って練習してます!!

予選を合格すれば、本選が8月にあります。
夏休みがなくなってしまいますよねえ。

でも頑張って練習してくれるので、
合格してほしい気持ちでいっぱいです。


他の生徒も夏の音楽会に向けて、
夏休みに教室で小さな音楽会をします。
ご家族の方やお友達を招待して、
楽しく演奏できたらなあと思います。

みんな2、3曲いつも以上に丁寧に練習しています。
レパートリーになればいいなと思って、
みんな自分の好きな曲を練習しています。


そして少しレベルが進んだ生徒は
グレードテストに向けて練習を重ねています。

7月のグレードテストは
高校1年の女の子が受験します。
高校受験前半年お休みしていましたが、
合格して、すぐに復帰して
グレードテストの準備にとりかかった頑張りやさんです。

9月、11月には受験する子が多くなります。
今年は発表会がないので、
コンクールやグレードテストを目標に頑張っています。

大人の生徒さんも今年コンクールに参加される方もいますよ!!

みなさん頑張ってくれて、とてもうれしい毎日です。


私も暑さに負けそうですが、頑張らなければ!!

2011-07-06 01:16 | 記事へ | | ピアノのレッスン |

次へ

ニックネーム:sky
都道府県:大阪府
♪大阪市天王寺区に30年。。。いろいろな世代の方が音楽を通して、楽しく集う音楽の森のような存在になりたい。そういう音楽教室をめざしています。基礎から丁寧に指導しています。♪