ニックネーム:ふくちゃん
性別:男
年齢:45歳
都道府県:神奈川県相模原市
ケータイ用URLはこちら→http://blog.zaq.ne.jp/m/marvelous123/

»くわしく見る
2012年04月17日(火)
緊急告知!
あら、大変だ!

今日の日記を書こうと思ったら……

写真がアップ出来んっ!!

「割り当て容量」をオーバーしたっぽ(*´m`)=3

しゃーないから……

どっか別の所に引っ越します

っつーことで。

このブログは今日でお終い

これまでのご愛顧、心より感謝します!(^▽^)/"

ありがとうございました〜♪







M&Marvelous MC Vicepresident
福田修人
m-marvelous-mc@jcom.home.ne.jp
2012-04-17 16:00 | 記事へ | コメント(3) |
2012年04月16日(月)
分ってるよ……
先の日記「価値観とはなんぞや?」の時に警察署で色々と話を聞いてきた。

そしてやはり、「チラシ」を書き換えることにした。









『国道413号線、“道志みち”。
深緑の山々、木々のトンネルを縫うワインディング。
古き良き「日本の原風景」を残す集落。
道志川の清流に癒され、都会の喧騒を忘れさせるひと時……
「道志みち」を訪れるライダー・ドライバーの、“訪れる理由”は様々です。

その理由のどれもが「道志みちのお土産話」を明日の活力にするためのはず……
クルマでも、バイクでも、自転車でも、
「必ず、無事に帰ること」がツーリングの大前提です。

残念なことに先日、二輪車の事故により若い命が“帰る場所”を失ってしまいました。
「帰る場所、守るもの、戻る日常」がある人は、絶対に無茶をしないで下さい!
“道志みち”に住民の日常があるように、貴方の日常を大切にして下さい!

“道志みち”を走るクルマ、バイク、自転車、ハイキングの歩行者……
皆、“道志みち”を愛する仲間です。
互いに競争したり、敵視したりする相手ではありません。
そんなライダー・ドライバーを優しく見守る沿道の皆さんもまた、
大切な“道志みちの仲間たち”です。

“道志みち”は、大事な仲間を見守る母のような存在です。
誰もがその“慈悲に恵まれ”、日常に帰っていくことを優しく願っています。
どうか貴方も、貴方の仲間も、
互いに思いやり「無事に、日常に帰る」ことを目指してください!
そしてまた、ここ“道志みち”に帰って来てください……

優しく思いやりを持った走りが出来る“仲間”は、私たちの自慢です。
「道志みち」は、そんな“仲間たち”が大好きです。』







出来るだけ“ショッキングな表現”を抑えた。

対立を煽ったり、糾弾するような表現を抑えた。

そんなことは望んでいないからだ。

俺の望みはただ一つ。

「“誰もが”気持ちよく走れる道」を目指して。







分っているよ。

俺がどんなに頑張っても、「全てのバイク乗り」の考え方を変えるなんて無理だ、ってこと。

俺がどんなに頑張っても、「全ての二輪車事故」を無くすことなんて不可能だ、ってこと。

だからと言って……







だからと言って、俺はもう黙っていたくない。

起きていることに目を背け、無関係を装って「他人事」で片付けたくない。

黙っていては、何もしなければ、「何も変わらない」。

たった一人でも「変わってくれる」なら……

それは“何も変わらない、誰一人変わらない”より何倍も、何百倍も大きなこと。

“これから”のバイク乗り達が、自分の子供達、孫達が一緒にバイクを楽しむ環境を残す。

それが「大人のバイク乗り」がするべきことだと、俺は信じるから。














じゃ、今日の警告

「俺、まだまだ“ガキ”だからぁ〜♪

“少年のような大人”は魅力的だ。

が、“子供じみたガキ親父”は……?

自分が「どんな親父になっているか?どんな親父になりたいか?」

その答えを鏡の中の自分に問うてみよう!
















「鏡の中」の貴方は、答えてくれた?
2012-04-16 18:10 | 記事へ | コメント(1) |
| Bike |
2012年04月12日(木)
「価値観」とは何ぞや?
昨日の日記、「花に嵐」でお知らせした“道志みち”での二輪車衝突死亡事故。

今日、道志村駐在所および山梨県警大月警察署都留分庁へ出向き、詳細を聞いてきた。

先ずは現場の写真を見てもらいたい。



衝突は赤丸の場所で起きている。

ライダーは写真の手前、山梨県側から神奈川県側に向けて走行中だった。



こちらはダンプカー側の視点。

路面に滲む痕跡が見えるだろうか?

このカーブは、山梨県側から神奈川県側に向けて走ると緩やかな右カーブの直後に、急な左カーブになっている。

手前の右カーブで速度を出しすぎていると、左カーブでは完全にオーバースピードになる。



また、神奈川県側からアプローチすると、道路脇の擁壁に阻まれて対向車が見えにくい。



その為にカーブ外側に“エスケープゾーン”を設け、カーブミラーを設置してあるのだが……







事故の発生した時間は朝08:25頃だという。

“道志みち”でも、通勤・通学あるいは農作業、山林作業、工事現場の作業や搬入業者が走り出す時間だ。

そんな時間帯に「カーブを曲がり切れないほどのスピードを出す」のは“個人の楽しみ方”の範疇か?

事故処理に当たった都留分庁交通課からの話では、ライダーは事故直前まで“何台ものクルマを繰り返し抜いて走っていた(目撃者談)”という。

それは「他人のバイクの“乗り方”にケチをつける」ことを許さない走り方か?

こんなことで命を落として欲しくないが為に「わきまえろ!」と指図する事は、「バイク乗りとしてクズ」か?

反吐が出るほど“嫌悪”されることなのか?







「ダンプカーがセンターラインを割ったんじゃねーの?」

写真をよく見て欲しい。

ダンプカーのブレーキ痕は、ダンプカー側の車線にある。

しかも“それ”はカーブの手前から付いていて、エスケープゾーンまで続いている。




ダンプカーの運転手が、ギリギリまで回避を試みたのだろう。







「ツーリンガーが道も知らずにチョーシくれたんじゃねぇの?」

他の事例ではそう言ったケースも少なくない。

特に土日祝日の午前中および夕方では、むしろ“そのケース”の方が圧倒的に多い。

だが、こと“この事例”に関しては、「一般的なツーリング」ではないことは想像に難くない。

“この時間帯”に「自宅方向へ向かって」走っているからだ。

亡くなったライダーが“道志朝練組”の常連だった、との情報もある。

「時速60キロで膝すって走ってコケる下手くそもいれば、2年もタイヤ交換しないで油の抜けたタイヤで山道ゆっくり走ってコケる能無しだっているんだ」で済む話ではない。







「サーキットへ行けっ!」

フラフラ走るツーリンガーも、トロトロ走るサンデードライバーも、ましてやセンターラインを割ってくる対向ダンプカーもいない、純粋に「走るためだけ」の場所。

何故、サーキットへ行け!というのが“勘違い”になるのか?

「散る必要の無い命」を散らさないために“指図”することは、「価値観の押し付け」か?

「怪我する覚悟、危険への割り切り」なんかしなくていい、「絶対、無事に帰るっ!」って覚悟をもって欲しい。







山梨県警はこの事故をもって、当該路線「国道413号線」を“取締り強化路線”に指定したそうだ。

当面、土日祝日を中心に取締りを強化、休日平日を問わず白バイをランダムに走らせるという。

そんなこと、バイク乗りの誰が望んだっ?!














じゃ、今日の警告

俺はこのブログで「故人」を吊るし上げ、晒し者にするつもりは無い。

だが、この事故で一人でも多くのライダーが学び、一人でも多くのライダーが顧みなければ、故人は“何のために散った”のか。

「死人にツバ吐くマネしやがって!」

批難は甘んじて受ける。

『死ぬな!事故るな!事故らせるな!』

頼む、もう悲しい想い、悔しい思いをするのはたくさんだ……
















絶対、無事に帰って来て!待ってるから……
2012-04-12 17:50 | 記事へ | コメント(17) |
| Bike |
2012年04月11日(水)
花に嵐


今日のブログは、気が重い……

でも、大切なことだし、どうしても伝えたいことだから……







4月9日(月)、山梨県道志村野原の国道413号線(通称・道志みち)でオートバイの衝突死亡事故が発生しました。

以下、ニュースソースより。

『道志村でオートバイ男性死亡 4/09 18:50
けさ、道志村の国道でオートバイと大型ダンプが正面衝突し、オートバイの男性が死亡しました。
春の全国交通安全運動期間中の死亡事故は初めてです。
きょう午前8時25分ごろ、道志村野原の国道413号線で、オートバイと大型ダンプが正面衝突しました。
この事故でオートバイを運転していた男性が頭を強く打って、ドクターヘリで病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。
男性は千葉県船橋市の20代の大工と見られています。
現場は上り坂の急な左カーブで、警察では現場の状況などから、オートバイがセンターラインをはみ出したとみて、事故の原因を調べています。
今月6日に始まった春の全国交通安全運動の、期間中の死亡事故は初めてです。』

TBS系列テレビ山梨「県内ニュース」より。






『死亡は船橋の23歳男性 山梨の衝突事故 2012.4.10 10:39
山梨県警大月署は10日、同県道志村の国道413号で9日にダンプカーと正面衝突し、死亡した大型バイクの20代男性の身元について、千葉県船橋市西習志野、大工、吉武峻宏さん(23)と確認されたと明らかにした。

大月署によると、事故は9日午前8時25分ごろ、吉武さんの大型バイクが静岡県御殿場市の会社員、勝又隆司さん(48)のダンプカーと衝突した。』

MSN産経ニュースより。






時、折りしも来月5月6日(日)に「まもろうよいみち道志みちマナーアップキャンペーン2012春」を予定し、準備している最中の事故。

俺自身はまだ、警察側から詳細を聞いていないし現場も見ていない。

明日、天候の快復を待って道志村駐在所・大月警察署都留分庁へ出向いてみるつもりだ。

もちろん“当事者”ではないからどこまで話が聞けるか分らない。

それでも、俺には「それが避けられる事故だったのか?」を知ることは、今後の活動に大いに役立つと思うから。

その内容いかんによっては、先に掲示したチラシにも加筆・修正が必要になるかも知れない。

俺達は“道志みち”を、全国のワインディングを、バイク乗り達の命を守るために何が出来るか?

今年の「マナーアップキャンペーン」は、ちょっと熱くなりそうだ。







今日は「花散らしの嵐」。

満開を迎えた桜は、今日の嵐で散ってしまうだろう。

桜は散った後でも葉となり、実を結び、また来年の花を咲かせる。

「散らす必要の無い命」を散らさないために、地道に……














じゃ、今日の警告

「暴走族が勝手に死んだw ざまぁwww」

そんな書き込みを見かける。

確かに迷惑を掛け続けてきた暴走族、ローリング族だったかもしれない。

だが、俺にはやっぱりその死を「笑い種」にする気にはなれない。

事故で亡くなったのは知り合いでもなんでもない。

それでも“そこで散った命”には、未来も可能性もあったはず。

葉となり実を結ばせるためにも、「散らしっ放し」にはしない!
















亡くなった方のご冥福をお祈りしますと共に、衷心よりご遺族へお悔やみ申し上げます。
2012-04-11 11:20 | 記事へ | コメント(4) |
| Bike |
2012年04月08日(日)
こちらでどうぞ。


昨日は上瀬谷海軍施設で「日米親善さくら祭り」が開催されました。

写真は朝06:00ごろ、開場準備を始める前のNavy Field、海軍道路の桜並木です。

んで、この後は次から次へと入ってくる搬入業者の案内、開場してからは来場者の駐車場整理、「関係者以外進入禁止」の看板を無視して突っこんでくる一般車両を追い返…ゲフンゲフン、誘導し、酔っ払って暴れるばかも…ン、ンン、若者を保護し、武装した兵隊さんと写真を撮りたがるお客さんの写真を撮ってあげたりと、“しちめんろっぴ(あれ?変換できない?)”の活躍でしたw

帰宅してからはもう、mixiのコメント返しも出来ないほど疲れていて、布団の中でケータイ握り締めたまま爆睡でした。







さて、本題。

とあるSNSの「伊豆スカイラインコミュ」での書き込みに、“ああ、さもありなん”と感じた。

こう言う「自己防衛論」で他者を攻撃して“正当化”しているんだな〜、と。

曰く。

『別にローリングしても転ばない人間もいるし…ツーリンガーが調子乗って転んで大怪我する事故もローリングライダーの事故と同程度に起きてるし。
ローリングライダーが悪いんでなく、自分の力量の中で楽しくワインディング走りができない下手くそが悪いわけで。そこにはローリング、ツーリングも関係無い。

“サーキットに行け!”と言ってる奴は勘違い甚だしい。
道を(景色)楽しめないのか?…人のバイクの楽しみ方に自分の価値観を押し付けて勝手に優劣付けてる奴はバイク降りちまえ。車でも乗れば?
バイクってそんなにつまんない乗り物?なんのために不便に生身を晒して風に逆らって走ってるの?
何のためにほぼ一人乗りの乗り物に乗ってるの?
ローリングは悪いよ。絶対によくないよ。
あいつら危ない奴らだ、やな奴らだ…そこまではいいけど、バイクの乗り方まで指図するようになったらそれはバイク乗りとしちゃぁクズだよ。
なんのために危険な乗り物であるバイクに乗るの?
千差万別、ローリングは危なくてツーリングは安全。あいつは危なくて俺はまだ安全な方。
バーカ、みんな危険なんだよ。バイク乗りはみんな死ぬ手前にいるんだよ。
怪我する覚悟、危険への割り切りもできてない下手くそライダーが一番危ないし、そういう奴らがワインディングを楽しむ人をさも悪人のようにこけおろしてるのは、まぁなんとも反吐が出ますね。
ローリングはよくないけどね。
自称優良ライダー現実下手糞ツーリンガーさんたちの伊豆スカでのフラフラ運転もどーにかしてくださいな。

あくまで他人のバイクの"乗り方"にケチつけんなって言ってんの。
俺はローリングを肯定してませんから。
六甲だか奥多摩だかが通行止めになったのも俺には関係無いですね。
なんで俺のような人間のせいになるのか。
時速60キロで膝すって走ってコケる下手くそもいれば、2年もタイヤ交換しないで油の抜けたタイヤで山道ゆっくり走ってコケる能無しだっているんだってはなし。
自分の価値観、それも相対的でしかないモノを他人に勝手に押し付けようとしてるのがおかしいっつってんの。
あまつさえそれを絶対的な善とかぬかしてるからうぜーのよ。
十人十色、違う意見があろうと当然じゃねーか。むしろ弁えるのはそっちだろ。一辺倒に理屈の通らんことをわめき散らして、やれ自己中とはなんたる自虐ですか。』







以上は、書き込みの中の一部抜粋。

この他の部分ではコミュ参加者同士での“罵りあい”があったので割愛。

「意見の合わない相手」を“池沼よばわり”で人格否定するのは、いただけないよ。

とか言って、俺も時々やるけどねwww

俺は以前このコミュのトピックを“荒らし”ちまった経験から、そこへ書き込むことはしない。

「見当が付く」人は、自分で見ておくれwww






で、ここからは俺の意見。

反論者は、「バイクの楽しみ方は十人十色、価値観を押し付けるな!」と主張している。

これについては、7割がた同意。

スポーツバイク、アメリカンタイプ、ビンテージスタイル、オフロード……

それぞれのバイクにそれぞれの楽しみ方があり、そのどれもが実に“楽しい!♪”

「バイクは、こうあるべきだ!」は、その楽しみ方を“制限させるだけ”でしかない。

しかし残りの3割、“議論の出発点”で食い違っている。

「全国の“公道”である峠道を、“サーキット代わりに使う価値観”を認める社会は無い。」

だから、“それ”を楽しみたいなら「サーキットへ行け!」と言うんだよ。

そして、その代わりに「公道では“景色”を楽しんだら?」と提案しているの。

そこが「開かれた“公道”」である以上、ヘタクソだろうが超初心者だろうがペーパードライバー・ライダーだろうが、“そこ”を走る権利があるし、実際に走っている。

そんなライダー・ドライバーが“混在している”公道で「サーキットを走るような」ワインディング走りをすれば、批難されるのは当たり前。

“それ”は既に「個人の楽しみ方」の範疇を超えているんだよ。

その結果として「二輪車通行禁止」の措置が執られてしまわないように、「わきまえろ!」と言っている。

反論者自身が「ローリングを肯定しない、ローリングは悪い事」と自覚しながら、何故わざわざ反論するのか?

反論者自身は「価値観を押し付けるな!」と言いつつ、自身の「バイクはこうあるべきだ!」と言う“価値観”を、公道上を走る他の交通(クルマ、バイク、自転車、歩行者)に「押し付けている」んだよ?

本当は気付いているんでしょ?

だから自身の主張の中にあえて「他の交通」について触れず、「自己の不利益」だけを抽出して自己弁護しているんじゃないのかな?







あんまり構えないで欲しいんだけど、俺達は“そんな彼ら”を排除しよう!ってんじゃない。

むしろ、共に「バイクを楽しむ環境」を作って行きたいと思っている。

なんであれ、俺達は互いに「バイクが大好きっ」って共通点を持つ“仲間”なんだから。














じゃ、今日の警告

このブログを「魚拓」と称して配信してくれている人がいる。

ありがたいこった。

元々このブログは「誰もが閲覧し、コメントできる場」として開放している。

書いてある内容を理解できるなら、全世界から閲覧・コメント出来るんだ。

実際、「お碗マン」なんかアメリカや欧州からのアクセスがぽちぽちあったりwww←同僚の誰かが紹介したな

「まっとうな主張」であるなら、俺は「まっとうに受け止め」ます。

どうぞ遠慮なくコメントして下さいな(*^-')b-☆
















貴方は「守る人」?「壊す人」?






あ!もう一つ、忘れてた!

「バイクは、こうあるべきだ!」って“価値観”の押し付け、俺は誰が嫌がろうが“クズ”と呼ばれようが、一つだけ“押し付ける”。

『死ぬな!事故るな!事故らせるな!』

絶対に、誰も被害者にも加害者にもなっちゃいけない。

なっちゃいけないんだっ!!
2012-04-08 10:30 | 記事へ | コメント(9) |
| Bike |
2012年04月06日(金)
鋭意準備中w


相模原市役所通りの桜並木は、今週末の「さくら祭り」に向けて5〜7分咲き。

ただ今、絶賛“見ごろ♪”中!







今日は5月6日の「道志みちマナーアップキャンペーン」に向けて、会場となる「道の駅どうし」と宮ヶ瀬・鳥居原園地駐車場の使用許可を取得してきました。

その前に……

先ずは津久井警察署。

チラシの見本を提出し、例の“パクリw”についてご意見伺い。

「ん〜、問題ないよ。もともと、こっち(警察署)と協同して実施するキャンペーンなんだしw」

はい、確約いただきました(^-^)/"

で、ここから今度は「道の駅どうし」へ。



「道の駅」の店長さんとお会いして、6日午後2時〜3時の活動許可を頂きました。

毎度毎度、こちらの活動に「ご理解とご協力」を頂き感謝!です♪






ここから今度は宮ヶ瀬へ。

途中、山中湖へ向かう長老と擦れ違ったw

気付いたかな?

長老はDay☆Trip Choppersの社長と一緒に「山中湖交流プラザ きらら」へ、今年のDay☆Trip Meetingの打ち合わせに行ったらしい。

長老のブログで「午前中に……」って書いてたから、もっと早く出てたかと思ったw

んで、ついでに道志村駐在所にも立ち寄って、チラシの見本を提出。

こちらでも“パクリ”について確認する。

やっぱ「神奈川県警本部……」とか書いてあるチラシは、「山梨県警管轄」で配るのは

って、過去二回はしっかり配ってるんだけどねwww








今年もここ、宮ヶ瀬やまなみセンター内「公益財団法人 宮ヶ瀬ダム周辺振興財団」管理事務所で活動申請。

知ってた?

宮ヶ瀬・鳥居原園地駐車場「通称・ふれあい駐車場」って、付帯施設「ふれあいの館(いえ)」とは管理者が違うんだよ。

駐車場は財団が、「ふれあい…」は相模原市が管理者。

どちらの敷地で実施するか?で“申請先”が変わるんだ。

これからイベントを計画する人、ご参考に(b^-')














じゃ、今日の警告

この活動の第一回目から言っていること。

「やるからには、きちんとスジを通して。」

せっかく“意義のあること”をしよう!ってんだから、テキトーなことやって関係者に迷惑を掛けることの無いように。
















ハンパに“ケツまくる”んじゃないよっ
2012-04-06 17:55 | 記事へ | コメント(6) |
| Bike |
2012年04月05日(木)
開幕っ!
我が愛する「横浜DeNAベイスターズ」は開幕以来、今日まで4試合1勝2敗1分け、勝率.333ときたもんだ。

今年は勝てるのかっ?!

いや、“勝ち負け”より、チームの空気が変わったことを感じたい。

「前へ!前へ!」

Go! Go! DeNAベイスターズ!







で、俺にとってもう一つの開幕。

もちろん、バイクシーズンの到来♪

先日の「ワイワイRUN2012」を皮切りに、バイクイベント目白押しw

ツーリングに、ミーティングに、走行会、etc.

でも、ちょっと待て。

今年も安全に、思い出をいっぱい作るために……







4月22日(日曜日)、「伊豆スカイライン・ライダー事故ゼロ作戦第9弾」



今回で9回を迎える「官民一体」の事故ゼロ活動。

一時期は静岡県警も地元の交通安全協会も静岡県道路公団も、「二輪車通行禁止措置もやむなし!」な空気だったとか。

地元のライダーと警察署がタッグを組み、「事故るな!わきまえろ!」と呼びかけ続けて、二輪車人身事故件数はピーク時の32件から12件にまで減ったそうだ。

「次世代に残したい、バイク文化」

どうすれば守れるか?

4月22日10:00より、伊豆スカイライン“スカイポート亀石”にて。







5月6日(日曜日)、「まもろうよいみち道志みちマナーアップキャンペーン」



神奈川県と山梨県を結ぶ、国道413号線、通称“道志みち”。

伊豆スカイラインの問題と時を同じくして、地元警察署に寄せられるバイク絡みの事故・苦情が多発していた。

俺自身が「ヤバイと感じた」こともあり、神奈川県警津久井警察署、山梨県警大月警察署都留分庁を巻き込み「二輪車のマナーアップ」を呼びかけている。

2010年9月12日に第一回を開催、今回で4回目。

まだ時々「あちゃぁ…(ノ_<)」なライダーを見かけるが、それでも大多数のライダーは「スマートな走り」でツーリングを楽しんでいる。

「道志みち」がこれからも、ずぅっと“よいみち”であり続けられるよう、皆さんのご協力をお願いします!

「まもろうよいみち道志みちマナーアップキャンペーン2012春」

5月6日09:00より「宮ヶ瀬・鳥居原園地駐車場」にて呼びかけ。

同日10:00より県営馬術競技場駐車場にて「二輪車安全運転講習会」を併催。

同日14:00より「道の駅どうし」にて呼びかけ。

皆さんのご参加、お待ちしております!







5月20日(日曜日)、「第三回M&Marvelous MC二輪車安全運転講習会」



「バイク乗りの“プロ中のプロ”、白バイ隊員に教わるバイクの基本」

スキルアップは“余裕作り”。

運転スキルが上がれば、それだけ普段の運転で“余裕”が生まれる。

“余裕”があれば、それまで見落としていた「路上に潜む危険」をいち早く見つけて、“余裕を持って”回避できる。

この講習会参加をきっかけに、ご自身のスキルアップを図り事故防止に役立てて下さい!

先着35名、定員となり次第締め切ります。

参加希望者は「氏名(漢字、読みがな)、性別、年齢、生年月日、連絡用電話番号(メールアドレス可)」を、m-marvelous-mc@jcom.home.ne.jp 福田までお知らせ下さい。

5月20日(日曜日)09:30、相模原市南区麻溝台「日産自動車麻溝工場」集合。

保険料として、\100/一人ご用意下さい。














じゃ、今日の警告

今日はこれから、倅の中学校の入学式。

また「堅っ苦しいスーツ」着て出掛けるのか……

コイツ(倅)も、今日から“開幕っ!”みたいなもん。

じゃ、とーちゃんも頑張るか!w
















帰ってきたら、スーツを脱いで……ちゃんと“衣紋掛け”に掛けましょっ

↑今どき“衣紋掛け”って、分かる人いるの?www
2012-04-05 10:15 | 記事へ | コメント(8) |
| Bike |
2012年04月03日(火)
向かい風
昨日は午後から南風が強くなってきました。

そんな中、城山のカインズまで“かおるちゃん”でお出掛け。

目的は……



コレ。

カインズオリジナルの2サイクルオイル、\498/L。

安いっしょ?w

もちろんサーキットを走るようなハードな走りをするんじゃ、こんなの使ってたら一発で焼き付くだろうけど、通勤やトコトコツーリングくらいならこれで十分♪






で、ウチから城山まで「水道みち」を通っていけばほぼ平坦&クルマ通りなし、およそ20分ほどで行ける。

“ほぼ平坦”っつーのは、やっぱり「水道みち」ってくらいだから、水が流れる程度にビミョーに“上り坂”になってる。

田名の途中から「水道みち」から離れて大島の上り坂を登るんだけど、ここは強い南風が“追い風”になって苦も無くカインズ到着♪

ただ……







帰り道“ビミョーな下り坂”じゃ、向かい風の勝ち

漕いでも漕いでも押し返される

そんな俺の横を、ブィ〜ンっ!と過ぎる原付バイク。

たった50cc、ヤク○ト一本分の排気量しかないエンジンで苦も無く進むバイクを見て、改めて「バイクってすげぇ〜っ!」って思っちゃったwww














じゃ、今日の警告

「暴れるバイクを力で押さえ込み、コーナーをトレイスする……」

そんな表現をするバイク漫画があったな。

けど、それはあくまで“比喩”だからね!真に受けるなよ?

どんなに鍛えた身体だって、人間が“自前で発揮できる”出力はせいぜい「0.75ps程度」だそうだ。

3psも出せる「チョイノリ」にすら敵わないのさ。

もちろん、ひとたび事故にでもなろうものなら、絶対に無事には済まない。

「プロレスラー三人がかりにボコられているようなもん」と想像すれば、分るだろ?www
















“力vs力”じゃなく、仲良くお付き合い♪
2012-04-03 10:50 | 記事へ | コメント(2) |
| Daily |
2012年04月02日(月)
ワイワイRUN2012


ワイワイRUN2012。

毎年、4月第一日曜日に開催。

昨年は東日本大震災の影響を鑑み自粛しましたが、今年は……









フタを開けてみれば、「お見送り、途中離脱組」あわせて110台超!!

集合場所から出発する時の“地響き”、毎回感動するねw













気温はわずかにヒト桁、寒いながらもこの天気!

Y.Y.のヤツ、分ってるじゃねぇかwww

毎回毎回、ちょっとだけ“サジ加減”間違えやがるけどなwww

来年はもちっと暖かくしておくれ♪






Y.Y.(YOKOTA Yutaka)の“追悼RUN”として始まったワイワイRUN

だからと言って、湿っぽくしない。

「どこへ行っても、誰からも愛されたY.Y.」だもの、涙なんか似合わない。

「なぁ〜に言ってんスか〜!ワイワイ、盛り上がりましょうよ〜♪」

“人が楽しむ姿”を見て喜ぶ、そんなヤツだったんだよ。

だから……

参加者同士が笑顔で出会い、さらに笑顔の輪を広げ、みんなが“笑顔をお土産に”してくれるRUNにすること。

それがヤツの、一番の供養。

来年もまた、みんな笑顔で会いましょう!!(^∇^)ノシ














じゃ、今日の警告

バイクは、こんなにも「人の心を繋ぎ合わせる」ステキな乗り物。

そんなバイクを、「誰かを悲しませるために」使っちゃいけない。

明日もまた笑顔で出会えるように、今日も安全運転で!(*^-')b-☆
















Come on!Join usっ
2012-04-02 10:55 | 記事へ | コメント(6) |
| Bike |
2012年03月29日(木)
聞こえてるぞぉ〜www


「募金詐欺だろwww」

違うって

確かに、俺のような“風体”のヤツが募金箱なんか持ってたら「アヤシイ輩」にしか見えんが。









昨年もお借りしているから、話はスンナリ♪

さて今年のテーマ。

「東日本大震災の義援金」っつーのは変わりないんだが、そろそろ世間が“飽き始めた”のか、あまり活発に聞こえてこない。

で、こちらも声高に「東日本大震災の……」ってお願いすると“押し付け”になりそうだし。

ってんで、今年のテーマは『交通遺児・災害遺児の就労・就学支援』とした。

実際、震災で両親あるいは父母のどちらかを失って、学業の継続に支障をきたしている子供たちもいる。

それ以外にも、例えば交通事故や労働災害、あるいは家庭の問題で「学びたくても学べない子供たち」は沢山いる。

そんな子供達を支援したい。

そんな訳で、募金箱を社会福祉協会からお借りしてきましたw








さっそく“表書き”を書いて「封印」。

今後、4月1日のワイワイRUN、22日の「伊豆スカ・ライダー事故ゼロ作戦」、5月の「道志みちマナーアップキャンペーン」「二輪車安全運転講習会」に持っていきますので、皆さんのご協力をお願いします!!







繰り返し言うけど、「募金活動」に資格や許可は必要ありません。

もちろん、「活動する場所」によっては「場所の管理責任者」の許可が必要ですが。

「活動に必要な資格」は、ただ一つ。

“志”

それさえあれば、“募金箱”なんか「そこらの空き缶」でもOK!

俺の場合?

分ってるくせに〜www

「善意を寄せて下さる方々への“安心”」

俺が“空き缶”持って「募金をお願いしま〜す♪」って、誰が安心して“善意を寄せて”くれるっちゅーねん。

皆さんに“安心”して頂くために社協を(言葉は悪いが)「利用させてもらっている」のさwww














じゃ、今日の警告

「もっと他にやることがあるだろうっ?!」

“震災がれき”の受け入れ問題で、よく聞かれる言葉。

「がれき受け入れ」以外の支援の方法があるんだから、それをやればいい…と。

“それもやる、これもやる。”じゃダメか?

「支援を受ける人」は一人じゃない。

“それだけやっていれば、いい”ってもんじゃないんだよ。
















“あんなこと♪”や“こんなこと”……してっ
2012-03-29 15:35 | 記事へ | コメント(2) |
| Bike |
次へ