ニックネーム:レスカルゴデザイン
都道府県:東京都
フリーランスのデザイナーです。独立後は美容、食品関係のお仕事を多くいただいていますが、建設会社や医療関係なども経験してきています。またアミューズメントやレジャーなども得意分野のひとつです。WEBデザイナー、コピーライターとのチームでホームページ企画制作も。

»くわしく見る

バイオグラフィー


人気ブログランキングへ




2015年12月01日(火)
ホームページを新しくしました。


ついに12月。

師走の走り出しに、

レスカルゴではホームページをリニューアル。


ブログも一体になり、スマホにも対応しましたので

ご覧いただきやすくなりました。



こちらのブログ更新は、今回が最後となります。


馴染みのある場所から、新天地へ。

引き続き、新しいブログをご覧いただけたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。



レスカルゴデザインオフィス



新ホームページ
2015-12-01 21:18 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| レスカルゴ |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/457/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年11月13日(金)
印刷手帳
東京都印刷工業組合から、来年の手帳が届きました。いよいよ年末モード全開。

表はいたって普通の黒い表紙。



中は使いやすい1週間ごと。見開き2ページで1ヵ月の予定表も巻頭についています。ここまでは普通の手帳と変わらないのですが、最後に印刷関連の付録がついています。用紙の種類や、書籍・雑誌のサイズ、装丁の材料など。これはちょっとうれしい。


スケジュールはアプリで管理していますが、バックアップ的な意味合いも込めて、紙の手帳も使っています。
2015-11-13 12:23 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| シーズン |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/456/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年10月16日(金)
第12回ゴールドコンサート


今年も障がい者の音楽コンサート「ゴールドコンサート」に行ってきました。NPO法人バリアフリー協会主催のこのコンサートは今年で12回。様々な障がいを抱えた11組の出場者が演奏を競います。

オープニングゲストは第9回でグランプリを獲得した佐藤ひらりさん。深みのある歌声でしっとりと始まりました。トークも頼もしく、14才だなんて本当に驚きですが、14才らしいかわいい歌もあって会場を沸かせました。

さて、前半の演奏はピアノが多かったのですが、それぞれに個性的で、飽きることなく聴くことができました。私のお気に入りは太田将誉さんの「夕日」。情景が目の前に広がるようでした。他にも韓国から出場のバンドや、マリンバ演奏(これもとても良かったです)、いかにも神奈川らしいと個人的に思った楽しい柳田誠さんのパフォーマンス、インターネット生放送でで人気の高かったJ-POPのMASA-TSUGUさん、沖縄から参加のバンド「舞とくくる」などなど、あっという間の時間でした。

出場者の演奏もさることながら、圧倒的な存在感だったのが、特別ゲスト、GOMAさん。

GOMAさん自身も、演奏家としてブレイク直前に事故に遭い、記憶障害を抱えています。そしてその彼が演奏するのが、アボリジニの笛「ディジュリドゥ」。シロアリに食べられて空洞ができたユーカリの木が材料と聞いて、どういう楽器なんだろう、どういう音なんだろう、と興味津々だったのですが、笛というにはあまりにも予想外の音。打楽器のようにお腹に響く音と、それとリンクするかのようなGOMAさんの摩訶不思議な手の動きに、聴いているうちにトランス状態に入っていくような気がしました。

GOMAさんの演奏のあとは、授賞式となり、楽曲賞や歌唱・演奏賞、などが発表されました。マリンバの高橋さんはなんと、歌唱・演奏賞と観客賞のダブル受賞。最後は湯川れい子さんからグランプリの発表(DJ Yuta & Yuichi さん)がありました。夕日の太田さんは湯川れい子賞が授与されました。

会場は東京国際フォーラムのバリアフリー対応。誘ってくださった、ボランティア参加のコピーライターSさんとはお会いできなかったのですが、会場のいたるところ、入り口やエスカレーター脇、通路にもたくさんのボランティアの方々の姿がありました。多くのこうした方々と、出場者の皆さんの熱意で続いているんですね。来年は地方予選も充実するようです。

第12回ゴールドコンサート 
GOMAさんのHP
(事故の後、絵を描き始めたそうなのですが、こちらで少し見ることができます)
2015-10-16 02:05 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| イベント |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/455/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年10月15日(木)
「華麗なる薔薇のおもてなし」

新宿高島屋で開かれていた「今田美奈子お菓子とテーブルアート 華麗なる薔薇のおもてなし」を見てきました。

冒頭は星の王子さまの象徴的な一輪の薔薇から始まる、お話の世界のテーブルセッティング。白雪姫の小さな小さな食卓がかわいらしい。マリーアントワネットなどの歴史上のヒロインをイメージした食卓はそれぞれのキャラクターが表現されていて、映画のワンシーンのよう。食器やお菓子もとてもステキです。設計図をもとにつくられたお菓子の宮殿やシュガーデコレーションのお姫様たちも圧巻。後半のウエディングパーティーのセッティングも、とにかくため息もの。

会場では「薔薇のお茶会」「マリーアントワネット」「ウエディングパーティーランチョン」「アニバーサリーハイティーのブッフェパーティー」で装花を担当された、クリエイティブフラワーイイノの飯野さんが出迎えてくださって、隣の特設会場で飯野さんとソムリエの方とのコラボの、ワインと薔薇のシックなギフトセットも拝見しながら、お話をうかがいました。

こういう世界に触れて、優雅な気分に浸るのも良いものですね。

今田美奈子食卓芸術サロン 
CREATIVE FLOWER IINO
2015-10-15 14:36 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| イベント / フード |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/454/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年10月02日(金)
防災学習センターと「東京防災」
先日、防災学習センターに見学・体験に行ってきました。

簡単なビデオを観たあとは、三角巾を使っての止血や骨折の際の腕吊りを二人一組で練習。ちょっとしたコツや代用品になるもの、コンビニ袋などを使った方法も教えてもらいました。実際に手を動かすと、いい大人ばかりですが、妙に熱を帯びて真剣です。



講習中のメモ

展示室の見学では、地震の種類や揺れの仕組みの模型、パネルの他、非常食や防災設備の展示の説明を聞きました。中でも印象深かったのは、片隅にひっそりあった避難所の一人分のスペース。テレビで見たりして、わかってはいたのですが、実際に畳一畳分の割当を見てしまうと、もちろん家が危ない場合は避難するようにとの前提で、「可能であれば在宅避難」を、とすすめるのがとてもよくわかりました。一人ずつの間仕切りは到着するのに時間がかかるので、しばらくは隣との境界線はシートのみ。避難所に避難をしなくても、物資は取りに行けば受け取ることができる決まりになっているとか。

見学のあとは、いよいよ本格的な体験が始まりました。

まずは煙の中の避難体験。煙が充満した、中が区切られたテントに二人一組で入り、出口まで避難します。姿勢を低くしてハンカチで鼻と口を覆います。片手で壁を触り、離さないようにして逃げる、というのがポイント。人口の煙は甘い匂いがします。

私はあとからついて行ったのですが、前の人の服しか見えず、自分が先頭だったらちゃんと迷わず出られたか自信がありません。実際にしばらく迷子になって、なかなか出て来ない人たちもいて、これが本物の火災だったらとゾッとしました。

消火器訓練も全員参加で、まずは大声を出すこと、近づきすぎないこと、消火を始める場所に着いてからピンを抜くこと、などの細かい注意点も。消火器の使い方は、以前と違って今は統一されているとの説明に、少しホッとしました。

学校や地域でうけた訓練・講習も、たいていは選ばれた数人が代表してやってみる、ということが多かったので、今回のように全員体験する、というのは初めて。どれも頭でわかるのと、やってみるのは大きな違いなので、とっても貴重な機会でした。

帰りはちょうどピークで土砂降りの雨。展示室で教えてもらった、土のう代わりの水のうを作り方を思い出しながら帰りました。家庭用のゴミを入れる45リットルの袋を二枚重ねて、水道水を入れて口をしっかり縛るだけ。これはこれで大変そうですが、土のうを取りに行くことを考えると現実的かも。。。






帰宅すると、ちょうど良いタイミングで、噂の「東京防災」が届いていました。東京都民全世帯に配られるという防災ハンドブックで、黄色と黒の表紙が目を引きます。中も結構面白い(と言ったら、ちょっと変ですけど)し、身の回りのものを使ったサバイバル術みたいなものもあって充実しています。

ただ少し気になったのは、外国人居住者に対する配慮。「世帯別インデックス」に外国人居住者の項目があるので、一応対象にしているとは思うのですけれど、そこに抜き出して書かれている安否確認と情報収集のページを見てみると、説明は日本語のみ。情報インデックスは辛うじて英語の記載があるものの、せめて災害用伝言ダイヤルや災害用伝言板の使い方ぐらいは英語、できれば数カ国語で説明があっても良いように思いました。

この本自体は日本人向けだとしても、まわりの外国人をフォローできるように、「非常時に使える英会話」も、ここはもっと多くの例や非常時に役立つ数カ国語の単語集などがあっても良かったかも。

こういうことが気になるのは、メディアユニバーサルデザイン・アドバイザーの資格を持っていたり、外国人の友人がいるせいもありますが、海外を旅した経験から、突発的な出来事があった時に言葉がわからないとどれだけ困るか、ということを実感しているからでもあります。もちろん旅先での出来事ならたいてい何とかなりますが、非常時、緊急時は外国人こそ情報が欲しい、ということもあるはず。

実際に、つい最近、日本在住のアメリカ人から一時帰国のために成田へ向かっている時にちょうど震災が起き、東北の両親の家にいる婚約者とその家族の安否がわからないまま、自らも途中で足止めされ、不安な数日を過ごした、という話を聞いたばかりなので、余計に気になってしまいました。

この話をしていて、他の言語のガイドはWEBからダウンロードできると教えてもらい、探したのがこちら。
●Disaster Preparedness Tokyo(English)(Chinese)(Korean

なんだあるんじゃん、と思いましたが、私の友人(イギリス人)は、そもそもこんな本があるとは知らなかったらしく、日本語バージョンも家には届いていないそうです(これから届くのでしょうか)。せっかくつくったのだから、もっと宣伝すれば良いのに、と思うのですが。。。

日本語版「東京防災」 ←東京以外の方はこちらからどうぞ。

※昨年取得した、メディアユニバーサルデザイン・アドバイザーについてはこちら
2015-10-02 02:05 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| できごと / 習い事 / メディア・ユニバーサルデザイン |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/453/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年08月22日(土)
浜川崎

先日、お盆休みに少しだけ帰省してきました。
ふと思い立って、いつものルートではなく、浜川崎駅から帰ってみることに。

ここはもともと川崎の工場地帯にアクセスする駅で、そもそも地味なのですが、「浜」のつかない川崎駅のほうは最近すっかり華やかになってしまったので、コントラストは予想以上のものでした。私の実家からは他に便利な交通手段もあり、利用も少なかったのですが、それでもそのかすかな記憶そのままで、ここだけ時間が止まってしまったような印象を受けました。



2両だけの電車が到着する駅は、よく見るとSuica対応になっていたり(無人駅になってましたが)、車両自体ももちろん新しくなっていて、手は入れているのでしょうけれども、海沿いのせいか、周辺がサビだらけ、草もぼうぼう。工場や企業の関係者しか乗降がないのか、休日のこの日は人気もほぼない状態。一眼レフを持ってくるんだった、と思ったくらい、ある意味フォトジェニックな世界が広がっていました。



私は浜川崎線(南武線の支線、尻手から乗り換え)しか乗ったことがないのですが、調べたら鶴見線、東海道本線(貨物支線・貨物専用)と3線乗り入れだとか。意外に忙しい(?)駅のようです。平日はもしかしたら、まるで違う雰囲気なのかも。

廃墟、ではないのですけれど、そういったものがお好きな方には面白い場所かも知れません。少しの寄り道で思いがけず、旅行気分を味わいました。
2015-08-22 15:37 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| シーズン |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/452/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年07月25日(土)
手づくりジャム屋さんに取材に行ってきました
印刷組合のお手伝いで、手づくりジャムのKM.FACTORYさんにうかがって、お庭でブルーベリーを収穫中の写真を撮らせていただきました。

こちらで扱っているのは、裏庭で栽培されている新鮮な果物から、無添加でつくられた安心でおいしいジャム。お母様がジャムをつくり、娘さんがパッケージなどを担当されていて、これがまたステキです。



写真は先日ナイトマルシェで買ったすももジャム。
ほどよい酸味がとってもおいしい。


KM.FACTORYさんのジャムは、JA東京あおば 大泉支店(こぐれ村)と、月一回、練馬駅前ココネリで開かれる、ネリマナイトマルシェで販売されています。

KM.FACTORY 


***



帰りにロッカー式の無人野菜直売所で買物。面白い仕組みですね。野菜は全て100円か200円。近所の人がどんどんやってきて、買っていました。うちの近所にも欲しいです!
2015-07-25 15:08 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| できごと / フード |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/451/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年07月13日(月)
DM事例


たまには少しだけ仕事のご紹介を。
こちらは通販のDMシリーズのデザインです。製品にふさわしい信頼感と、ターゲットを意識した女性らしい高級感をうまく融合した表現を意識しています。


ご希望のイメージに沿って制作することもありますが、こちらの事例では製品の特長やターゲットから、全体のデザインのトーン、プロモーション企画に最適なストーリー性、細かいところでは書体や文字の大きさに至るまで、目的・内容に適したデザインとしてご提案しています。

2015-07-13 12:28 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 今までと最近の仕事 / 美容、健康、ファッション |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/450/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年07月06日(月)
恵比寿・カブール レセプションパーティ
(ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。)

姉夫婦が恵比寿でブランド品の買い取り&販売をしている「カブール」という店を経営することになり、レセプションパーティに行ってきました。

降ったりやんだりの雨の中、イラストレーターさんや編集、出版関係、広告関係の方々などお越しいただきました。皆であれこれ言いながら服を選んでみたり、初対面の方をご紹介しておしゃべりしたり、おかげさまで楽しい会になりました。当たると評判のタロット占いコーナーもあって、ゲストの方々も興味津々。私もどさくさ紛れに仕事運を見てもらいました!



マネージャーとなる姉は某有名ファッション雑誌のスタイリストから、DCブランドの店長などを経て、現店舗へ。義兄とともに、今月から正式に経営を引き継ぐことになりました。

同じくアパレル系を経てWEBの仕事をしている義兄はWEBのほうでも有名ファッション誌や一流ブランドのサイトを多く手がけており、ファッションのコーディネイトのご相談の他、WEB&デザインの仕事もご依頼いただけるちょっと珍しい店になるかと思います。

店では服やアクセサリー、バッグ、靴などのブランド品を扱っていて、確かに高価なものもあるのですが、意外にも数千円のリーズナブルなものもあり、この日来ていただいた皆さんも驚かれていました。

アクセスは恵比寿西口から9分、代官山から4分。
掘り出し物を探しにぜひお出かけください。

買取もしています。



東京・恵比寿 カブール
 12:00〜20:00(休業日はFacebookページでご確認ください)
 東京都渋谷区恵比寿南3-7-10グランドメゾン代官山 1F
・JR恵比寿駅西口から、駒沢通りを中目黒方面に徒歩9分。
・東急代官山駅から、槍が先の交差点方面に徒歩4分。

 →Facebookページ 
Facebookページでは入荷情報を発信しています。アイテムとともにコーディネイトのヒントもあって、買わなくても面白いです。ぜひ、いいね!よろしくお願いします。

☆イラストレーター吉井みいさんのブログでもご紹介いただきました!
(みいさん、ありがとうございます)

2015-07-06 17:11 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 身近なニュース / 美容、健康、ファッション / イベント |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/449/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年06月22日(月)
LIVE FROM THE KITCHEN DISCO Vol.14
ちょっとした旅行気分も味わえる音楽ライブイベント、Live From The Kitchen Disco Vol.14 が6月28(日)にあります。会場となるのはいつもと同じ、新宿御苑前のインド料理「レストランパペラ」。

昨年5月の第1回から少しずつお手伝いして、いつの間にか1年。先日の1周年記念スペシャルでは100人以上のお客様で盛り上がりました。様々なジャンルの音楽やおいしいカレー以外にも、ミュージシャンもお客様もお店のスタッフも多国籍な、独特の雰囲気が魅力です。



前回からTokyo WeekenderMetropolisなど外国人向けイベント情報サイトにも掲載されています。

今回の出演は、この5組。入場は無料ですので、お気軽にいらしてください(飲食1オーダーお願いしています)。
18:40: Aurora (Acoustic Duo)
19:20: The Lower Lips (Blues/Garage/Alternative Duo)
20:00: Oyajis (Rock Band)
20:40: Roswell Kids (Rock Band)
21:20: Orangey (Pop/Lyrical/Alternative Collective)

Facebookのイベントページで、ミュージシャン情報をご覧いただけます。



Live From The Kitchen Disco Vol.14 

日時:6月28日(日)18:00開場、18:30頃開演(〜22:30頃まで)
※レストランは23:00閉店
会場:レストランパペラ(インド料理)
新宿御苑前駅(東京メトロ丸の内線)下車1番出口すぐ目の前
東京都新宿区新宿 2-8-1 新宿セブンビル2F
アクセス→こちら

※入場無料(要オーダー/フード350円〜)
※入場の年齢制限はありません。
※ライブ中のご注文はキャッシュオンスタイルとなります。
※レストラン内は禁煙です。


前回の様子



Vol.15は7月19日(日)です。

2015-06-22 14:12 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| イベント / 身近なニュース |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/448/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年06月16日(火)
東京ワイナリーのシードル、いただきました。

東京初のワイナリーが練馬にできたと聞いてなんとなくずっと気になっていたのですが、今年始まったネリマナイトマルシェで、シードルを購入しました。
第一回では売り切れで、買えなかった(私も含む)残念な客に試飲として一口ずつ振る舞われていたのですが、2回目にしてついに入手。今回も紅玉とふじの2種類を試飲させていただいて、紅玉を選びました。

まずは栓をあけた時のプシュッという音と、口から流れ出る炭酸で気分が上がりましたが、口当たりも良くスッキリした味わいで、食もすすみます。おいしいだけでなくて話題にもなるので、手みやげにも良いと思いました。

ワインのほうは、ワイナリーとして始めたばかりなので、まだ、常にある状態ではないらしいのですが、それだけに入手できたらすごくうれしいかも。

次回のネリマナイトマルシェでもシードルを販売されるようです。

東京ワイナリー 
●第3回ネリマナイトマルシェ 
 次回は6月19日(金)16:00〜21:00
 ココネリ3階 産業イベントコーナー(練馬駅北口から徒歩1分)



飲みきれなかったので、
ヴェネツィアで買った金魚の栓をして冷蔵庫でキープ。
炭酸がほどよく落ち着いて翌日もおいしかったです。



*


KM.FACTORYさんの手づくりジャムもおいしくておすすめです。

2015-06-16 14:47 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| できごと / フード |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/447/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年05月15日(金)
ダブルインパクト〜谷中、湯島散歩
ゴールデンウィーク中のある日、以前からのお誘いをうけて、東京藝術大学大学美術館で開催中のダブルインパクトを観てきました。そのあと周辺を一日歩き回りました。


ダブル・インパクト展はボストン美術館と芸大のコレクションをあわせて、開国で双方が受けた(ダブル)インパクトをテーマにした展覧会。観ている私は日本人なのですが、当時、西洋人が受けたインパクトのほうがわかるし、面白い、というのもちょっと面白い。江戸時代からの着物やヘアスタイルと洋装など、文化が混ざってくる様子も臨場感があって楽しいし、ふたりとも予想以上に満足。絵画の変遷もわかって、これは勉強になりますね。

ダブル・インパクト 明治ニッポンの美 
東京藝術大学大学美術館 
5月17日(日)まで(月曜休館)
午前10時−午後5時(入館は午後4時30分まで)

カフェが混んでいたので、学食の脇にある自動販売機でコーヒーを買って休憩したあと、今度は偶然二人とも以前から気になっていた、木造アパートを改造した施設「HAGISO」に向かって歩き出しました。

天気も良いせいか、細い道ながら人通り多し。私もすっかり観光客になって、首からカメラをぶら下げましたが、気が付けばまわりはスマホだらけ、持っていてもコンパクトカメラ。今時の観光客ってこうなんだあ、と今さらながら。(自撮り棒を持っている人がいないのはなによりでした。笑)


HAGISOに向かったものの、面白そうなところがいろいろあって、ちょくちょく寄り道。







倉を改造したギャラリー。中も声をかければ撮影OK。ですが、なぜか装飾過多(鯉のぼりとか!)だったのが残念。外と違ってひんやりしていたのは、しっくいの効果とのことで、とても快適。



瓦と土を交互に重ねた珍しい塀。江戸時代につくられたそうです。向かいの塀は新しいものでしたが、こちらも面白い塀でした。


寄り道しながらHAGISOへ到着。ここは木造アパートを改造した、曰く“最小複合施設”。1Fはギャラリーやカフェ、レンタルスペース、2Fは美容室、アトリエ、設計事務所が入居しています。だいぶ前にどこかの記事で読んだことがあって、行ってみたかった場所でした。このあたりはそういう建物も多いようですが、古い建物を壊さずに利用するのは素晴らしい。カフェ内には人がたくさんいたので、撮影はケーキのみ。


HAGISO


HAGISOを出たあとは、旧岩崎邸へ。iphoneで距離を見たら30分以上と出たので、地下鉄で移動することにしました。途中で地下鉄に乗ると、なんだか本当に旅行中みたいな気分になります。

岩崎邸の入り口から上り坂を歩いていたら、歌声が聞こえてきました。入場料400円を払って入ってみると、芝生の庭で野外コンサートが開かれていました。終わり際でしたが、座り込んでしばし堪能。うしろのほうでは仰向けになって、気持良さそうにお昼寝中の人たちも。

洋館と和館を見学してから、なんとなく西部劇に出てきそうな(?)つくりで、あれはなんだろうと気になっていた離れに行ってみると、そこはなんと撞球室(ビリヤード場)。「こんなに大きいのにビリヤードだけ?」と思わず庶民の感想がもれる二人。そういえば洋館では「ベランダだけで住めるかも」なんていうことも言ってましたっけ(笑)。

撞球室と洋館は地下通路でつながっていて、二人とも興味津々だったのですが、残念ながら非公開。でもあとで調べてみたら、月2回、内部が見学できる特別ガイドがあり、この時だけは地下通路も入れるようです。

岩崎邸を見ていたら、庭園美術館にも行きたくなりました。



すっかり暗くなったので、急遽調べた上野の居酒屋へ。ここも古材を利用した懐かしい感じのたたずまいで、良い雰囲気の個室に通してくれました。歩き回って、たくさんおしゃべりして、どれもこれも大満足な、とても良い一日でした。

2015-05-15 01:51 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| シーズン / できごと |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/446/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年05月01日(金)
pen+ 下水道のミライ


買ってみました。penの別冊、下水道特集。

きっかけは先日、某所で編集に携わった方とお話しする機会があったこと。独立前は建設会社のパンフレットや入社案内の制作に関わることも多かったので、その頃の現場での取材の経験や、以前、雨水貯留管工事の見学に行ってシールドマシンが動いているところを見た話を、その場のテーマをそっちのけで、思わず熱く語ってしまいました。

本の内容は下水道の可能性。私は単純に、土木工事のダイナミックさや、なんとなくドラマが潜んでいそうな雰囲気に惹かれるのですが、エネルギー源としての可能性や食料生産との連携など、今、下水道ってすごいことになっているのですね。「ビストロ下水道」とか「下水道女子」とか、キャッチーで気になる言葉も。

「下水道女子」というのは、下水道に興味のある女性のことかと思ったら、下水道の現場で仕事として携わっている女性たちのことで、私が取材で訪れていた頃とは、だいぶ状況も変わってきているのだなあ、としみじみしました。

下水道やトンネルは映画のシーンにも効果的に使われることが多くて、そんなところも気になる要素なのかもしれません。と、思ったら、やっぱりありました、「下水道施設で撮影された日本映画」の記事。私が思い浮かぶのは洋画ばかりですが、ちょっと見てみたくなりました。

pen+ 大いなる可能性を秘めた下水道のミライ


そういえば、先日見学した旧岩崎邸の離れにビリヤード場の別棟があったのですが、そこが本館と地下トンネルでつながっているのだとか。下水道とは違いますけれど、どういうシチュエーションで使っていたのだろうと、想像が膨らみました。



2015-05-01 23:13 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 映画、TV、本 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/445/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年04月29日(水)
印刷図書館

印刷組合の記念誌づくりをお手伝いすることになり、リサーチのために印刷図書館に行ってきました。

印刷図書館は新富町の印刷会館の3階にある、印刷関連の図書や資料を揃えている専門図書館。普通の図書館ではあまりお目にかかれない資料がずらりと並んでいます。各種印刷に関する豊富なラインナップから、印刷の歴史、業界の調査資料、デザインやアート、写真などの専門書、などなど。見るからに貴重な昔の資料もファイルボックスに入って並んでいます。

会員制度がありますが、一般の方でも入館料を払えば一日中利用できます。複写サービスもあるので、調べ物にも便利ですね(詳しくはHPで)。背を眺めているだけでも楽しい書棚、許可をいただいて写真におさめてきました。この独特の雰囲気の中で毎年、朗読会の企画もあるそうです。







印刷図書館  地下鉄有楽町線 新富町から約4分
平日9:00−17:00(12:00−13:00閉館)
休館:土日祝、年末年始、夏期
※この夏、改装を予定されているらしいので、休館日についてはHPでお確かめください。
入館料:一般600円、学生200円(会員は無料)
2015-04-29 01:00 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 身近なニュース / 映画、TV、本 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/444/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年04月24日(金)
健康サラダ春号

健康salad春号の刷り上がり見本が届きました。今回の特集は「視力UPのための7つのアドバイス」。日頃、目を酷使している身には気になる内容です。

第2特集「ひざ痛対策」の他、アサイー&ノニのダイエットやコーヒーでもの忘れ予防などの健康食品情報も。

健康Salad
2015-04-24 17:14 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 今までと最近の仕事 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/443/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年04月21日(火)
「みんなにうれしいカタチ展〜日本発ユニバーサルデザイン2015」に行ってきました

印刷博物館で開催中の「みんなにうれしいカタチ展〜日本発ユニバーサルデザイン2015」に行ってきました。白を基調とした展示で、ユニバーサルデザインの考え方から、製品まで、美しく紹介されています。

製品展示も面白かったのですが、単純だけど象徴的で、なるほどと思ったのは、入り口すぐにある言葉についてのコーナー。

たくさんの本が置かれていて、中には日本人には馴染み深い「星の王子さま」も。でも、日本語でも英語でもなく、アルファベットさえ使われていないので、私には(たぶんほとんどの日本人が)タイトルすら読むことができません。「星の王子さま」とわかるのは、あのイラストがあったから。

他にも何語なのかわからない様々な言語の本が積まれていました。読むためのものなのに、一部の人には、あるいは一部の人以外、読めないたくさんの本。

外国を旅行したことのある人なら、言葉で苦労したことがきっとあると思いますが、私も韓国を旅行した時に、どっぷりとその感覚に陥りました。ヨーロッパなら、読めなくてもアルファベットを見て、ガイドブックや地図と見比べるのはそれほど難しくはないですが、知識のないハングル文字となるとひとつひとつ照らし合わせるのでもう大変。情報は持っていても、通りの看板が全くわからず、お店を探すのも一苦労。短い滞在中ならちょっとしたゲーム感覚で楽しめましたが、これが長く生活するとなったら・・・。こうして逆の場合を考えると、日本にいる外国人の立場を想像することは、そう難しくないかもしれません。

それでも、ソウルの地下鉄の駅は数字や色で工夫してあるので移動には苦労はなく、むしろ東京のほうがわかりにくいとさえ思えるほど。これには感嘆して帰ってきました。

ユニバーサルデザインと言うと、なにか特別なことや対象をイメージされる方もいるかもしれませんが、こういう視点もその一部。特に障がいがなかったとしても、たまたまいる場所だったり、その時の健康状態だったり、予期しない災害だったり、あるいは普通に年を取ったりで、私たち皆が配慮を必要とするケースがあり得ます。展示を通して、いろいろイメージしていただけるのではないかと思いました。

製品の展示はプロダクト関連が多い印象でしたが、災害時にヘルメットになる椅子、というのがあって、これはかぶった姿がマンガかなにかに出てきそうで、ちょっとロボット的な感じがして面白かったです。

江戸川橋から8分の印刷博物館にて、5月24日(日)まで。



●「みんなにうれしいカタチ展〜日本発ユニバーサルデザイン2015」(入場無料)
 印刷博物館/〜5月24日(日)
 休館日:毎週月曜日(ただし、5月4日は開館)、5月7日(木)
 開館時間:10:00〜18:00
2015-04-21 13:58 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| イベント |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/442/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年04月14日(火)
ゆるくないキャラクター、「魚肉界の紳士 魚肉さん」

少し前になりますが、魚肉さんを見に(会いに)行ってきました。
ハンズビー東急プラザ表参道原宿店 イベント「beクリvol.14」店頭イベント。

魚肉さんというのはイラストレーターの凸凹オノダエミさんが生み出した、その名の通り、魚肉ソーセージに顔や手足がついた圧倒的なインパクトのキャラクターです。



許可をいただいてカメラを向けたら、顔認証がすごかった魚肉さん。


キーホルダーやバッジ、抱き枕のような大きなものまで、グッズは実際に手にするとひとつひとつのクオリティも高くて、さすがと思わせるものばかりですが、なんといってもモチーフが魚肉ソーセージ。これがハンズビーのお洒落な雑貨と一緒の空間に並んでいるのがまずシュール。でもなぜかあまり違和感がないのが不思議です。

そして今回の目玉が魚肉ソーセージメーカー西南開発(株)とコラボした、特別パッケージの本物の魚肉ソーセージ。

昨年からのコラボですが、実は、このキャラクターのデビューは2006年。最初に聞いたときは私も「魚肉界の紳士?なにそれ???」と思ったのですが(ごめんね、オノダさん!)、何年も自分の世界を貫き通して、発展させて、ついに本家本元とのコラボを実現してしまったオノダさんの粘りには脱帽です。
一度見たら忘れられない、ゆるくないキャラ魚肉さんとオノダさんの、これからの活躍も目が離せません。

魚肉界の紳士 魚肉さん公式HP



このパッケージには3種類の魚肉ソーセージ。あじのソーセージが特においしく、格上な感じがしました。お土産、プレゼントにもおすすめです。箱は切り抜くと魚肉さんができるパーツ付き!
2015-04-14 11:45 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 身近なニュース / フード |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/441/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年03月28日(土)
えんぴつ 色と形のおべんきょう

デザインを担当させていただいた、子ども向けドリル本の見本誌が届きました。金園社「えんびつ 色と形のおべんきょう」。3〜5歳向け。

塗り絵やなぞり書き、迷路などで遊びながら、色と形について覚えていく楽しい内容で、テーマが色と形なので表紙からにぎやかでカラフル、中にはワクワクがぎゅっと詰まった一冊です。たくさんのお子さんたちに気に入ってもらえたらうれしいです。

Amazonなどの他、もちろん書店でも扱っていますので、見かけたらぜひ手に取ってみてください!

●えんぴつ 色と形のおべんきょう (金園社)(Amazon
2015-03-28 15:35 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 今までと最近の仕事 / 映画、TV、本 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/440/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年02月02日(月)
健康サラダ 冬号

レギュラーでお手伝いさせていただいている、健康生活向上マガジン「健康Salad」 冬号が届きました。

毎回役立つ記事が満載の情報誌ですが、今回の特集は花粉症。最新の様々な治療法から花粉症予防に効果的なレシピまで紹介されています(レシピはスマイルキッチンの平井さん)。全国の薬局で配布中ですが、見逃したバックナンバーはWEB上で公開されています(秋号は認知症ケア特集)。


健康Salad (バックナンバーはリンク先、右下のバナーから)

2015-02-02 16:14 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 今までと最近の仕事 / 美容、健康、ファッション |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/439/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年01月29日(木)
大森にて

大森にある印刷会社さんにお声をかけていただいてうかがったあと、小腹がすいたので遅めのランチ。昨年、Trash City主催のライブで同席したカフェのオーナーさん母娘と名刺交換をしたのですが、場所が大森だったのを思い出し、そちらを訪ねてみることにしました。大森ベルポートの一階、カフェViVO。


大森ベルポートは初めて行きましたが、カフェのある一階は天井が高くて、広場に面して壁がないので、開放感もあり良い雰囲気。変な時間でしたが、ロールパンサンドふたつとサラダ、コーヒーのセット510円を頼むことができました(他にトーストのセットもあり)。コーヒーはカップが大きくてたっぷり。大きめのロールパンサンドも暖かく、なんだか懐かしい感じがして、おいしかったです。時間がズレて、しっかりごはんじゃないほうがいい時にもよさそうなので、私にはピッタリかも。ランチも気になります。

今回うかがった印刷会社さんは美術系の印刷物も多く手がけられていて、美しい仕上がりの図録等を拝見したり、逆に私の仕事をご覧いただいたり、有意義な情報交換ができました。写真の色味の再現や処理もお得意なので、力強いです。小ロットから大丈夫、というところはしっかりチェックさせていただきました(笑)。

カフェのオーナーさんと知り合ったTrash Cityのライブでは、知らない人同士で少し言葉を交わす、ということも結構あって(外国人とに限らず)、実は共通の知り合いがいた、なんて偶然も。そんなところも面白いポイントです。次回は2月11日(祝)ですので、よろしければそちらもどうぞ。いつも通り5組出演。

カフェViVO(ヴィーヴォ)
営業時間 7:00〜18:00(L.O.17:30)
(定休日=土・日・祝日・大森ベルポート休館日)


2015-01-29 15:40 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| フード / 身近なニュース |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/438/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年01月19日(月)
クリエイティブフラワーIINOオフィス

時々、当ブログのアクセス状況を見てみるのですが、お正月明けには「七日の風をあてるな」の記事、そしてここ数日、フラワーアーティストの飯野さんの記事が多く検索されているようです。前回の投稿時には、サイトなどお持ちでなかったのですが、現在ホームページとFacebookページでたくさんの美しいアレンジを見ることができますので、情報追加しておきますね。ぜひ。

●クリエイティブフラワーIINOオフィスホームページはこちら 

(前回の記事)
2015-01-19 14:45 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 身近なニュース / 美容、健康、ファッション |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/437/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2015年01月01日(木)
あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。

昨年は新しい分野のお仕事や新しい出会いも数多くあり、とても充実した一年でした。また、東京都印刷工業組合に加入し、メディア・ユニバーサルデザイン・アドバイザーとプロモーショナルマーケターという、仕事の幅が広がりそうな、2つの資格を取ることができました。

今年も引き続き、アンテナを張り巡らせながら、いろいろなジャンルの新しい人たちとお会いしたり、様々なことに挑戦したいと考えています。

本年もレスカルゴデザインオフィスを、どうぞよろしくお願いいたします。
新年の営業は5日(月)からとなります。


※メディア・ユニバーサルデザインについてはフェイスブックのノートかブログの記事もご覧ください。 
※プロモーショナル・マーケターについてはフェイスブックページのノートをご覧ください。
2015-01-01 01:04 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| レスカルゴ / シーズン |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/436/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年12月30日(火)
よいお年を!
レスカルゴデザインオフィスは
来年1月4日まで、休業とさせていただきます。

新年は5日(月)からの営業となります。

休業中のご用は、メールにてお願いいたします。
こちらから、できるだけ早めにご連絡させていただきます。



今年も一年、ありがとうございました。
皆さま、どうぞ良い年をお迎えください。



新年用に新しい名刺を作ったので、名刺入れを新調しました。
今回はビタミンカラーのオレンジ。

2014-12-30 20:18 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/435/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年12月28日(日)
メディア・ユニバーサルデザイン・アドバイザー資格取得


先月、メディア・ユニバーサルデザイン・アドバイザーの講習・検定試験を受け、この12月に無事合格、資格を取得しました。

2008年1月に設立した特定非営利活動法人 メディア・ユニバーサル・デザイン協会は、利用する方々の側に立ち、必要とされる情報を分かりやすく伝えることを目的とし、「デザイン」「文字の使い方」「色の使い方」などに様々な配慮や工夫を加えることで、一般の人はもちろん高齢者・障がい者・色覚障がい者など、誰もが使いやすく、見やすいメディアの提供を目指しています。

制作する時に、高齢者や外国人に対しては、両親や親戚、友人と接して感じたことや、自分の外国での経験なども踏まえ、比較的想像しやすいのですが、やはり色覚障がいについては、少々聞きかじったくらいでは具体的に何をどう配慮していいのかがなかなか難しく、まだ実際に配慮を要求されることが少ないとはいえ、私にとっては、ここが今回の講習での一番のハイライトというか一番知りたいポイントでした。講習では障がいのしくみやタイプ、実際どういう場合に見づらくなるのか、また、問題を避ける具体的な方法を学ぶことができました。

その色覚だけをとっても、資料によると日本では男性の20人に1人、女性では500人に1人、全体では300万人以上、北欧ではもっと多く、男性 8〜10人に1人が障がいを持っていると言われており、世界の人口を65億人とすると実に2億人が色覚障がいを持っているそうです。もちろん障がいは色覚だけではありませんし、その他にも高齢者や海外から訪れる外国人の増加などにより、サインやインフォメーション、印刷物にも、様々な配慮の必要性が高まっています。

実は確か8年程前、協会が設立されていなかった頃ですが、ユニバーサルデザインについての短いセミナーを受けたことがあります。いろいろ有益なお話を聞けた反面、基準となる文字の大きさなども教えてもらい、若干の違和感があったのを覚えています。というのは、判別できる文字の大きさと、読みやすさというのはまた違った問題だからです。紙面の大きさや情報量、書体、その他様々な条件によって読みやすさは変わってきます。

今回講習を受けて、メディア・ユニバーサルデザインの考え方ではそのあたりもきちんと考慮され、単純な数字のような基準を示すものではなく、現実に則ったものとなっていると感じました。

ただ、それだけに、適切に生かしていく手腕が必要でしょうし、どうしても想像する部分の比重が大きくなりますので、今まで以上に柔軟な頭も必要です。それに少し乱暴な言い方かもしれませんが、制作物によっては、特に配慮を必要としないものもありますので、どの制作物で適用するかの判断も。

デザイナーとして、今までも読みやすさ、わかりやすさについて心がけてきたつもりですが、高齢化や東京オリンピックの開催等もあり、今後ますますこうした視点が必要とされるケースが増えていくことと思います。メディア・ユニバーサルデザインは配慮を必要としている人だけでなく、特に配慮を必要としていない人も含む、できる限り多くの人にとって、使い勝手の良い、良質のデザインを目指しています。状況に応じてバランスをとるのが、デザイナーの課題ということになりそうです。
2014-12-28 14:44 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| レスカルゴ / 身近なニュース / メディア・ユニバーサルデザイン |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/434/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年09月26日(金)
印刷工業組合会報誌
印刷工業組合の会報誌が送られてきました。活動報告が主な内容ですが、これを見ると本当に様々な取り組みがなされていて、感心するばかり。先日参加させていただいた「脳科学が明かす、効くクリエイティブの法則」セミナーの紹介もありました。



2014-09-26 14:37 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| レスカルゴ |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/433/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年09月20日(土)
LIVE from The Kitchen Disco Volume 4
過ごしやすい季節になってきました。食欲の秋、芸術の秋にピッタリのお気軽おでかけイベントのお知らせです。来週火曜、秋分の日、音楽レーベルTrash City企画の東京でのライブ、4回目。


今回も出演は5組、再登場の Jessca Lynn Loosbrock、Ian Gronow、 Tokyo Cover & the Bootleg Affairと、Brian Smith、 The Watanabes。会場はいつものレストランパペラ。お食事とお酒と一緒に、気軽に音楽を楽しんでいただけます。入場無料(要・飲食のご注文。カレーがおすすめ!)。

******
LIVE from The Kitchen Disco Volume 4

●2014年9月23日(火・祝)
●18時30分〜22時頃まで(途中入退場可)
☆レストラン 18時オープン(23時閉店、LO22時30分)

●会場=レストランパペラ Tel 03-3350-0208
 東京都新宿区新宿2-8-1 新宿セブン2F
 丸の内線新宿御苑前駅 出口1から新宿通りをはさんで向かい側(和民の2階)

●出演 

18:40: Brian Smith
19:20: Jessca Lynn Loosbrock
20:00: Ian Gronow
20:40: The Watanabes
21:20: Tokyo Cover & the Bootleg Affair
Hosted by Andi Brooks(Trash City)
※タイムスケジュールは目安です。

☆詳しくはこちら、facebookイベントページへ。出演ミュージシャンのビデオや曲もチェックできます。
2014-09-20 13:35 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| イベント / 身近なニュース |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/432/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年08月19日(火)
障がい者の音楽コンテスト「第11回ゴールドコンサート」
コピーライターSさんから、10月に行われるゴールドコンサートのチラシを頂戴しました。



ゴールドコンサートは障がい者の音楽コンテストで、Sさんはボランティアで運営スタッフとして参加されています。場所は有楽町の東京国際フォーラム。バリアフリー対応の会場です。

今年は地方での予選会もあり、12組が出場する他、韓国からの出場やゲストとして前回のグランドチャンピオンも出演。特別ゲストはHAND SIGN、審査員長は湯川れい子さん。グランプリ受賞者がメジャーデビューするなど、レベルの高いコンテストだそうです。ご興味のある方はぜひ、下記のリンク先から詳細をご覧になってください。

第11回ゴールドコンサート  
 ☆概要はこちら
 2014年10月13日(月・祝)15:30開場、16:30開演
 東京国際フォーラム ホールC (JR有楽町駅より徒歩1分)
 ※全館バリアフリー


2014-08-19 13:00 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| イベント |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/431/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年08月07日(木)
travessiaエンディングノート講座

以前挿絵を描かせていただいた「失敗しないエンディングノートの書き方」の著者、石崎公子さんが代表を務めるtravessiaのHPのご紹介です。

エンディングノートのことを知り、書こうと思っても、先送りにしてなかなかすすまない、そんな人のために月一回ペースで少しずつ書きすすめていくという継続クラスやセミナーの案内に加えて、第一回の講座を30分間にまとめられた無料講座動画などもあり、充実した内容です。参加者の方へのインタビューの動画もとても説得力があって、見入ってしまいました。

エンディングノートと聞くと、のこされた人たちのために、という印象がありますが、そうではなく自分自身のこれからのために役立つものなんですね。これからの生き方を考えるためのツールとして活用しようというセミナーがメデイアにも取り上げられ、日本テレビのNEWS ZEROの取材も受けたとか。セミナーでは意外にも若い方の参加も多いそうです。

9月4日には一日だけのエンディングサマーセミナーが開催されるそうです。ご興味のある方はまずはこれに参加してみるのも良いと思います。下のリンク先をクリックして詳細をご覧ください。

travessiaエンディングノート講座 
●エンディングサマーセミナー「エンディングノートと、これからやりたいこと」
 9月4日(木)19:00〜 →詳細はこちら
2014-08-07 02:21 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 身近なニュース / 今までと最近の仕事 / イベント |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/430/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年07月31日(木)
LIVE from The Kitchen Disco お盆スペシャル
もうすぐ8月。TRASH CITY、次のライブのお知らせです。

8月14日と15日、再び新宿御苑のレストランパペラにて。お盆スペシャルと題して、今回も多国籍のミュージシャンの様々なジャンルの音楽が楽しめます(夏らしく、レゲエも!)。

飲食はキャッシュオン方式なので、気軽に注文しながら雰囲気を味わってくださいね。

LIVE from The Kitchen Disco お盆スペシャル 
 8月14日(木)・15日(金)18:30−22:00(レストラン18:00−23:00)
 会場:レストランパペラ 東京都新宿区新宿 2-8-1 新宿セブンビル2F TEL 03-3350-0208 
 新宿御苑前駅(東京メトロ丸の内線)下車1番出口すぐ目の前
入場無料、但し飲食のご注文をお願いします。

★出演予定
14日 →イベントページ
V&P Play Zakk
Th-Leaf Vanes
Takeshi Umemiya
The Strays
Brothers

15日 →イベントページ 
KC & the Moonlight
Jessca Lynn Loosbrock
Tokyo Cover & The Bootleg Affair
Rosewell Kids


2014-07-31 02:00 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 身近なニュース / イベント / フード |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/429/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年07月25日(金)
健康サラダ 夏号

見本誌を送っていただきました。

表紙には特集の「肥満」の文字がドドンと。パラパラめくってみると「肥満対策によく噛むレシピ」がどれもおいしそうで、特に根菜のタイカレーが気になりました(肥満特集で気になるのがいきなり料理というのがアレですが。笑)。他にも簡単にできるエクササイズや肥満のいろいろな原因と対策がたくさん。

レイアウトしながら、健康に関する知識が得られるのがうれしいお仕事ですが、終わったあともこうして見本誌をいただくのも楽しみです。今回は調剤薬局での調剤以外のサービス例を紹介するページを担当させていただきました。



全国の調剤薬局で配布しています。見かけたらぜひご覧になってください。
2014-07-25 19:58 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
| 今までと最近の仕事 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/428/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年07月22日(火)
キッズ専門撮影スタジオ「スタジオココア」パンフレット


先日入稿した、スタジオココアさんのパンフレットがあがってきました。

打ち合せで拝見したのですが、自然光の入る明るいスタジオには様々なコーナーがあって、秘密基地のような小さなおうちや、ヨット、車、お姫様っぽい気分になれそうなスペース、それにアンティークぽい小物やおもちゃもいろいろ。

とても楽しそうで、子どもの頃よく見かけた、少々堅苦しい感じの写真館からはずいぶんと違った印象でした。のびのびとリラックスした空間で遊びながら、お子さん一人一人の個性が表れた愛らしい表情を写し撮るのをコンセプトにしているそうです。

衣装よりもお子さまの表情を・・・とおっしゃるものの、ヨーロッパ各国や韓国からのインポートがあったり、可愛らしいセットも、実は設計はもちろん仕上げにも自ら手を加えていたりと、オーナーさんのこだわりを感じました。

パンフレットはちょっぴりシックなパステルカラーを基調に、見やすく仕上げました。

●一日3組限定の貸し切り型撮影スタジオ
 キッズ専門 スタジオココア

 マタニティプランや出張プランもあり。
東京都新宿区百人町1-1-15 PHOTOビル1F
JR山手線 新大久保駅下車徒歩4分
JR中央線 大久保駅下車徒歩7分
JR中央線 大久保駅下車徒歩7分
西武新宿線 西武新宿駅下車徒歩5分
→お申し込み・詳細はホームページで(七五三早期割引キャンペーン中)。



2014-07-22 20:36 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 今までと最近の仕事 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/427/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年05月12日(月)
GW後のお出かけに。LIVE from The Kitchen Disco
音楽レーベルTrash City企画の東京での初ライブの情報です。5月18日(日)と24日(土)の2日間、新宿御苑前のレストランパペラにて。

出演は各日5バンド。ミュージシャンはイギリス、アメリカ、日本・・・と多国籍で、日本じゃないみたいな雰囲気が味わえるかも。会場となるのは週末を中心にライブを行っているというちょっと珍しいインド料理のレストランで、さらに国籍ミックスな感じです。お食事とお酒と一緒に、気軽に音楽を楽しんでいただけます。入場無料(要・飲食のご注文)。

GW後のプチおでかけにぜひ!

***

LIVE from The Kitchen Disco Volume one & two

●2014年5月18日(日)、24日(土)

●18時30分〜22時頃まで
☆レストラン 18時オープン(23時閉店、LO22時30分)

●会場=レストランパペラ Tel 03-3350-0208
 東京都新宿区新宿2-8-1 新宿セブン2F
 丸の内線新宿御苑前駅 出口1から新宿通りをはさんで向かい側(和民の2階)

★FBイベントページ volume one, volume two


***
出演
(リンク先で試聴できます)

Hosted by Andi Brooks (Trash City)

volume one 5月18日(日)
Alex Sturgess 

B.D. Badge

Th-Leaf Vanes

Omen
Mother Slug

☆詳しくはイベントページフライヤーで。 
(出演ミュージシャンは上記が最新です)

volume two 5月24日(土)
Omen
The Trap Stars
Cornered Men
Andrew Tyrone Rodgers
Jessca Lynn Loosbrock

☆詳しくはイベントページフライヤーで。 

***


Trash Cityは80年代にイギリスのバースで生まれたカセットレーベル。昨年から拠点を東京に移して当時の録音をデジタル化したアルバム再リリースを中心に活動しています。Trash Cityのサイトから、現在9アルバムが無料でダウンロードできます(試聴も可)。オリジナルカバーデータ付。Trash Cityのページはこちらへ。
2014-05-12 19:13 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 身近なニュース / イベント |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/426/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年04月22日(火)
イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか
東京都内初の店舗が立川にオープンして話題になっていますが、友人のライター、立野井一恵さんが書いたIKEAについての本が先日発売されました。『イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか』、インテリアについての話ではなく、長期間丁寧に取材されたビジネス書です。

私たち消費者からするとどうしても北欧デザインや低価格、そして独特の買い方などに目を向けがちですが、この本では従業員へのインタビューによる様々なケースも交えて、イケアの経営について順を追ってわかりやすく紹介されています。

そもそものIKEAのはじまりから(名前の由来も!)スウェーデン国外に広がる過程とそこで生まれた確固とした理念。船橋店オープンの際の日本企業では考えられないIKEAらしいエピソードや、逆にヨーロッパでは必要なかった、日本の事情にあわせた配慮。

読みすすんでいくと、消費者には家具を通して北欧の暮らしのスタイルを提供するIKEAが、同様に北欧スタイルを貫いて、従業員の暮らしもとても大切にしているのがよくわかります。その結果、小売業としては珍しく、離職率も低いとか。

様々な制度、福利厚生のようなものも提供するだけの一方向で終わらずに、きちんと経営戦略の一部として成功している。効率を求めて社員を消耗させ、切り捨てるのではなくて、自らやる気を持って効率よく、生活を犠牲にせずに働き続けられるような雰囲気や体制、制度。それらが絵空事ではなく、実現され、しかも世界規模で業績を伸ばす原動力になっている。。。読んでいる間、ブラック企業だの少子化だのという言葉が何度も頭に浮かびましたが、そんな問題には無縁に見えるIKEAの秘密、それは結局のところ、とてもシンプルで合理的な考え方にあるように感じました。

「インテリアの本じゃなくて、文字ばっかりだけど・・・」と、著者の立野井さんには言われましたが、写真がなくてもIKEAの魅力満載。組織や戦略の話も興味深いですが、一般的な日本企業とはだいぶ違う面接、採用の話なども面白い。経営者にはもちろん、働き方を模索する人にも読んでほしい本です。

イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか  PHPビジネス新書
 立野井一恵著
 ※Kindle版も出てます。
つれづれ日記 
立野井さんのブログ
  (本の紹介に加え、立川店内覧会+パーティトレインのレポートも!)
2014-04-22 13:07 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 身近なニュース / 映画、TV、本 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/425/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年02月09日(日)
2014カレンダー


今年もカレンダーをいただきました。年が明けてなんとなくバタバタしていたら、いつの間にか2枚目に(汗)。ご紹介が遅くなってスミマセン!

仕事場にはイラストレーター、森千章さんの卓上カレンダー「Get Exercise!」。シンプルなラインにラフに色づけしたイラストがとってもお洒落。エクササイズのテーマですが、しっかり季節感もあって、デザイン資料の並んだ本棚にも馴染みました。

ミーティングルームを兼ねたリビングのテーブルにはフラワーアーティストの飯野さんがカメラマン、クリエイティブディレクターとコラボしたカレンダー。今年は女性モデルと花の個性的なアレンジでバラエティに富んだ美しい写真が毎月楽しめそうです。

森さん、飯野さん、ありがとうございました。
一年間、お世話になりますね。

森千章さんHP

STUDIO MOKI ※飯野さんのカレンダー撮影風景などご覧いただけます。
飯野さんについての当ブログの過去記事


2014-02-09 16:11 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| シーズン / 身近なニュース |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/424/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2014年01月06日(月)
今年もよろしくお願いします
あけましておめでとうございます。

レスカルゴは本日より通常営業しています。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

2014 レスカルゴデザインオフィス


2013年はこんなお仕事をさせていただきました。
2014-01-06 12:59 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| シーズン |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/423/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2013年12月24日(火)
Trash Cityからクリスマスプレゼント


イギリス・バースを拠点としていたカセットレーベルTrash Cityからクリスマスプレゼント。

地元で活躍していたアーティストの音楽を集めて80年代につくったアルバムの第二弾、「Aqua Sulis Calling 2」が明日から無料でまるごとダウンロードできます。

Trash City Facebookページ 
 ※Aqua Sulis Calling 2のダウンロードは2013年12月25日から。 

前回同様、PDFをプリントしてちょっとした工作をしていただくと2枚組のCDアルバムが完成します(これが結構楽しい♪)。

●オリジナルCDカバーの作り方はこちらへ。(写真はAqua Sulis Calling)
2013-12-24 12:03 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 身近なニュース / 今までと最近の仕事 / シーズン |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/422/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2013年12月09日(月)
失敗しないエンディングノートの書き方

久しぶりに、イラスト単独のお仕事をいただきました。
石崎公子さん著「失敗しないエンディングノートの書き方」の中面イラストを数点。

イラストを起こすにあたって、打ち合せの際、まずは原稿をお預かりしました。話題の終活ツールとして取り上げられることも多いエンディングノートですが、周りに迷惑をかけまいと書いていても、書き方によってはかえって困らせることもあるなんて。ざっくり目を通して、とのことでしたが、ムムムッと思わず本気モード。

ここに出てくるケースは、私にすっかりあてはまる訳ではないのですが、読みすすむにつれて、いつの間にか自分自身のことをあれこれ考え始めていました。
確かに自分以外に誰にもわからないこと、探すのが大変な情報って、たくさんあるんですよね。そしてそれは本人にとってもいざという時、すぐにわからないと困りそうなことも多く、エンディング・・・以前にも役に立ちそう。ゆくゆくは考えておいたほうが良さそうなこともあり、まずはできるところから私もつくってみようかな、と思いました。

担当させていただいたのは、中面のモノクロの線描きイラストです。読む人にイメージを膨らませてほしいから、とのご希望で、力の抜けた私のタッチを採用していただきました。

配本は本日9日ですが、amazonやネットで買えるようになるのは16日くらいになりそう、とのことです。書店で見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。

●著者・石崎公子さんのブログはこちらです 
失敗しないエンディングノートの書き方 (amazon)
 石崎公子著/弁護士 武内優宏監修 A5判 定価(本体1300円+税)



※表紙のビジュアルと装丁は担当しておりません。
2013-12-09 19:19 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 今までと最近の仕事 / 映画、TV、本 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/421/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2013年10月24日(木)
Trash City, Aquae Sulis Calling − 1987


1987年にリリースされたコンピレーションアルバムのリ・リリースのデザインワークをお手伝いしています。

イギリス・バースを拠点としていたカセット(!)レーベルTrash Cityが、地元で活躍していたバンドの音楽を集めてつくったのがこのアルバム。今回、26年の時を経てデジタル化。リ・リースアルバムとして、まるごと無料ダウンロードできることになりました。配信開始はこの週末、10月26日を予定しています。

曲とあわせて、CD2枚組ケースのデザインもPDFでダウンロードができるようになりますので、プリントしてカットしていただければ、ダウンロードした曲をCDに収めて、アルバムが完成します。

現在、フライヤーとしてつくったものが拡大されて、ポスターとして海の向こう、バースであちこちに貼られているようです。実は私はバースには一度も行ったことがないので、ちょっと不思議な気分です。


photo:Delia Sparrow, Thanks to Owen Davies, Tim Orchard


80年代にUKサウンドにはまった方には特におすすめ。そうでない方もぜひ聴いてみてくださいね。(CDケースづくりも楽しいと思います!)クリスマスには第二弾も予定されています。

Trash City Facebookページ 
 地元の新聞記事とか、アルバム以降の参加メンバーの活動の様子とか、画像を見るだけでもなかなか面白いです。※ダウンロードは2013年10月26日から。 

Aquae Sulis Calling フライヤー 
2013-10-24 14:45 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 今までと最近の仕事 / 身近なニュース / イベント |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/420/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2013年10月06日(日)
大島渚追悼イベント

今年の1月に亡くなった大島渚監督の追悼イベントが、今月27日に行われます。チラシとチケット制作をお手伝いさせていただきました。

今回のイベントは未公開ドキュメンタリー「KYOTO,MY MOTHER'S PLACE」上映のあと、監督ゆかりの6名のパネリストによるトークという二部構成。第一部のドキュメンタリーは6カ国計7本製作されたBBC「ディレクターズプレイス シリーズ」の第一弾。監督自ら出演し、語る、ユニークな構成で、お母様と監督自身の人生に京都の歴史も交え、いつの間にか引き込まれていきます。チラシ制作に当たり、一足先に鑑賞させていただいたのですが、監督が暮らした家の中の映像の美しい明と暗が、お母様の人生を暗示しているようで特に印象的でした。

残念ながらチケットは完売のようですが、ご興味ある方はこちらをご覧ください。
2013-10-06 23:55 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| イベント / 今までと最近の仕事 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/419/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2013年07月02日(火)
貴婦人と一角獣展

ずっと行きたかった展覧会をやっと見てきました。
「貴婦人と一角獣」展、六本木の国立新美術館にて。

「貴婦人と一角獣」はパリ・クリュニー中世美術館に展示されている連作のタピスリー。サンジェルマンデプレ教会の近くにあるここは、外観も内観も展示してあるものも、全部ひっくるめてすごく雰囲気があるお気に入りの美術館。絵画中心の美術館と違って、タピスリーやステンドグラス、いかにも“宝物”という展示も数多く、古い建物の中を巡って見ているうちに気分は中世のお姫様(あるいは小間使い)。

行けばたいてい訪れるのですが、最近パリになかなか行けない・・・と思っていたら、向こうから来てくれました。なんでも国外に出るのは2回目とか。ルーブルやオルセーと違ってあまりメジャーではない美術館なので「奇跡の初来日」「フランスの至宝」と大々的にうたっているところを見てなんとなく驚いてしまいましたが、考えてみれば1500年頃に制作されたというこれこそまさに宝物。

あの古い古い建物の薄暗い中で観ていたものを、新しい、大きな空間で観るのは正直どうなんだろう、変に明るくて興ざめしないだろうか、と若干不安はあったのですが、ぐるりと連作に囲まれた部屋に入った途端、懐かしくてちょっとうるっとしてしまいました。照明もほどよく抑えられ、逆にタペスリー自体の大きさや細部も確認できて、これはこれでなかなか(現地の独特の雰囲気には勝てないものの)。

何度も足を運んでいたわりに、ほとんどぼんやりひたすら眺めていただけで、知識と言えば、美術史の講座を取っていた時に五感を主題にした絵画が流行っていた(?)というようなことのうろ覚えくらいだったので、解説もとても興味深く(日本語なので全部理解できますし!)、改めてよく観ることができました。

描かれている貴婦人の衣装もポーズもとても優雅で美しくため息ものですが、周りの動物たちや植物もすごくかわいらしい。それにライオンとか猿とか彼らにとってあまり親しみのない動物は、描写がちょっとマンガっぽかったりして(特にライオンの顔が)そういう微妙なへんてこ具合も楽しいのです。全体の配色もたまらなく素敵。

この連作以外はというと、展示点数も少々少なめのため、物足りなさを否めませんが(なので、とにかくたくさん観ないと気が済まない人には不向き)、謎を秘めた6枚目やどこで誰のためにつくられたのかという推論などの解説といい、そしてもちろんタピスリーそのものの美しさといい、十分魅力的な展示でした。

6枚目の主題「我が唯一の望み」・・・ではありませんが、次はパリで、たくさんの宝物と一緒に観たいと少々強欲な願いを抱きつつ、六本木をあとにしました。

貴婦人と一角獣展 
六本木・国立新美術館 7月15日(月・祝)まで 

クリュニー中世美術館 
前にフランス語と英語のガイドアプリをダウンロードしたのでご紹介しようとしたのですが、探してみたら今は公開していないのか見つかりません。全貌がわかるのですが、残念! かわりにHPで雰囲気をどうぞ。


***
おまけ

iPhoneアプリ 「CountArt」無料。
加盟している美術館でチェックインすると、その場でスピードくじができるアプリ。新美術館も加盟しているので、ぜひ。
2013-07-02 19:52 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| フランス / イベント / iPhone |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/lescargot/trackback/418/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
次へ