ニックネーム:梶やん
性別:男
成り行きでブログ始めました。

»くわしく見る
 
桜3月、夜桜で。
2016年03月05日(土)
相変わらずの壁紙用ブログになっていますが。

3月に入ったので桜の絵を、夜桜は妖艶な雰囲気を醸し出します。
良かったらデスクトップのおともに。


1500P



2000P



2500P

2016-03-05 23:38 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/154/

謹賀新年
2015年12月31日(木)
みなさま、あけましておめでとうございます。
1日5〜6アクセスのブログですがそれでもタマにクリックして戴いていると思うと申し訳ないです。

完全に放置状態ですが、それでも気が向いたら更新しています。
2016年はなんとか更新頻度を上げようと思います。

今年も宜しくお願いいたします。


2015-12-31 23:59 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/153/

秋の壁紙
2015年11月01日(日)
もはや壁紙用のブログになってしまいました。
今年も紅葉壁紙、今回は一気に4パターン仕上げました。
幅1500.2000.2500の3サイズ、ぜひモニターに秋の装い頂けたら幸いです。



光悦寺 1500P


光悦寺 2000P


光悦寺 2500P




南禅寺 1500P


南禅寺 2000P


南禅寺 2500P




真如堂 1500P


真如堂 2000P


真如堂 2500P




南禅寺 1500P


南禅寺 2000P


南禅寺 2500P


今シーズンの紅葉は結構期待がもてます。
しかも例年よりやや早いと思いますので、11月末の3連休は京都の紅葉がピークを迎えると思います。

ぜひ萌える京都の紅葉、直にご覧になられませんか。

2015-11-01 15:49 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/152/

5年。
2015年07月15日(水)
アノ日からようやく5年が経ちました。

オセロのコマが一斉にひっくり返る様に希望が全て絶望に変わった、そんな気持ちになった事もありましたがやがてひとつづつ希望に変えて行くことが出来ました。

さまざまな事がありましたが何とか5年持ちこたえました。
多くの方の御支援や御声援も一杯頂きました。

改めて感謝でございます。

2015-07-15 18:43 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/151/

川端商店街 其の弐
2015年07月12日(日)
「学生服とGパン」
というなんとも奇妙な取り合わせの看板がかかる店にはビミョウな価格の作務衣が置いてあった。

しかししばらく進むとこんなモノにぶち当たってしまった(笑)





「マキシのワンピ」1620円〜って、先の作務衣を買うのを止めてこっちにしたら7着買ってお釣りが来るぞ!

しかも「マキシ」今頃の若モンに理解できるのか分からないワードが堂々とプレートに書かれてるあたり、きっと店主はカップルの事を「アベック」呼んだり「ナウいヤングは…」などと普通に喋っているのかもしれない。

最近仕入れて言葉が「チョべリグ」だったりするとチョット親しみを持ってしまうかもしれない、などと思うと自然に笑いがこみあげてきたのも困った性格だ。


しかしこの商店街は時々あり得ない価格に遭遇するとっても魅力にあふれるストリートだ。




有名店かどうかは知る由はないが、290円のラーメンはなかなかのがんばりが無いと実現できないと思う。
しかも24時間営業!店主の商売根性があふれ出ている!
其の奥にもラーメン店が見えるが、写真は紹介していないがこの商店街には相当数のラーメン店がある。

いつの日か完全制覇したい、などとくだらない欲望がどんどん頭の中を支配して行くのがひしひしと感じられた時でもあった。

さて、写真を撮られるのにピースサインは当たり前、というかカメラを向けられると条件反射の様に人差し指と中指で「V」マークを作りVサインとは言わずピースサインと言っているお決まりのポーズはパブロフの犬状態だなと常々感じているのだがカメラを向けないのにピースサインを続けている奇妙な物件に遭遇した。




和装小物なども扱う「わ.らび」途中に入る「.」の意味も良くわからないがソフトタイプのマネキンにピースサインを強要している。
しかも3体全てに!





よほど写真が撮ってほしいのか、とりあえず敬服の意味も込めて写真を撮らせていただいたが、私の行動も正しいかどうかは怪しいモンだが。。。


さらに歩を進めると…
これまた激安のラーメン店が出てきた。
替え玉10円!
御一人様1回に限られるらしいが、私の見聞が浅いのかもしれないが本場の博多で替え玉を2回している人を見た事が無いのである。
おまけにラーメンを頼むとナマチュウが50円!
ビール大好きオッサンにとってこの価格の吸引力はハンパない!




さっきも書いたがいつの日か必ず制覇してやる!
決意も新たに次の物件に向かうことにした。(ぶっちゃけ、そんな大層なモンでもないし歩いてのどが渇いていたのと朝飯抜きで歩いていたのでラーメンが食べたかった、それだけの事でありまう。)




はっきり言って「残念」の一言だな。
烏賊目当てにヤッテくる呑み助の落胆した顔が目に浮かぶようだ。
完全に「烏賊」と「日本酒」の口になっているのにそこにから揚げとビールぶち込まれても、なんだかなぁ〜って感じはぬぐえないだろうな。。。


「提灯」専門店、初めて見たかも。
おそらく京都にもたくさんあるであろう感じの佇まいを見せる店構えではあるが、チョット圧倒されてしまった。





商店街も残りわずかになってきたが、ありふれた文句で客を呼び込もうとしている店を発見。

「閉店セール」

いつになったら閉店するネン!とツッコミたくなる店が多いが、ここは本当に移転の為閉店する様だ。




しかしだからと言ってポンポン売れるような商品を扱っている店にはどう考えても思えないし、セールで安売りしていたお仏壇に奉られるご先祖様はどんな気分になられるのだろうか。
余計なことにどんどん考えが回ってしまうのはやっぱりまっすぐに物事を見る事が出来ない(したくない)どっかのねじが曲がっているか、へそがねじれているかのどっちかなんだろうな。


そんな事を考えていたら最後にとんでもない物件に遭遇した!





鉄砲を売っている店の店先で宝くじを売っていた。
相当ユーモアと実行力が無いと出来ない事だ、と妙に感心しながらこの場所から数分離れる事が出来なかった。

お分かりだと思うがキーワードは「当たる」こと。
この店で買った鉄砲は良く当たるのか、くじも良く当たるのか。。。
当てるも外すもあなたの腕次第、ってとこか。
何にせよ休業している鉄砲やさんでもくじだけは休まず販売しているところにわずかに怪しさを感じてしまった。

この店舗の右には地下に降りる階段が見えるが、マットに「何とかマンション」の文字が見える。
地下にマンション? しかも隣り合わせている看板にはどう考えてもマンションとはかけ離れていると考えるのは絶対に間違っていないと思うが。



楽しい商店街そぞろ歩きもいよいよ出口。



「よかばい」

よかよか、こんどはラーメン食いに来るからね。


最後までお付き合いいただきありがとうございました。

2015-07-12 20:15 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/150/

川端商店街
2015年07月04日(土)
久々の更新です。
壁紙さえ放置状態です。。。

さて、いつもはフェイスブックにマメに投稿していますがいろんな方のスレに押されあっという間に過去スレのなってしまいます。

時々見返したくなってもどこ行ったか分からない、そんな事ありますのでこっちにアップしておきます。

興味のある方はずぅ〜っとスクロールして戴くと「岡町商店街」のレポも載ってますので良かったら。。。

前置きが長くなりましたが、今回は別件で福岡にお邪魔する機会があり翌日地元の友人に案内頂いた商店街です。

中州に位置する商店街は朝から祇園山飾りの準備で活気がありました。





エントランスはこんな感じでどこにでもあるアーケード商店街の感じです。
リニューアルしたのか、わりに新しい感じがします。
さて面白い物件に出会えるのでしょうか、昨夜のお酒が抜けきらないので見逃さないよう注意しながら「レッッそぞろ歩き!」スタートです。





まず目に飛び込んできたのが100円ショップ。
大手の店ですが、看板は間違いなく後付けだろうな。
ダイソーになる前の姿が見てみたいです。
品ぞろえも京都のダイソーとは違う気がするし、なによりこの商品展示は直系ではありえない。
思いっきりブリスターしたワゴン展示、繋がりの無い商品群、100円屋という提灯、バッタ臭い気がするのは気の回し過ぎだろうか。
そもそも100円ショップを捕まえて「バッタ臭い」というのも如何なものか、とヘンな矛盾を感じてしまったりします。

足を進めると期待通りのお店に遭遇。





はんこ屋さん自体は珍しくもなんともないけど、これまた店頭に鎮座ましますワゴンに問題が(笑)。
どう見てもハンコに関連性の見いだせない商品が陳列されています。
しかもメイン商品であるみとめ印の地味なチンレツをはるかに凌駕する目立ちっぷり。
むむ〜、ここの店主は本当ははんこなんか売りたくないのか、なんてこのワゴンだけでそんな想いが見え隠れしてしまうのもやっぱり自分がひねくれているからなんだろうな。


そうこうしているとスゴイ店を見つけてしまった。





いまごろなかなかのヤンキーでも着ないぜ!
って突っ込みたくなるようなスカジャンが大量に。
反対側には作務衣なんかもあって、洋品店かなと思ったけどどうやらそうでもないようだ。
そしてやっぱりワゴンが。
こじんまりとしているが、やっぱり全く関連性の無いものが。

浮世絵

なんじゃこりゃ!と松田優作の名セリフが思わず口から出そうになる。
しかし看板を見て目を疑った。




「Gパンと学生服」

大昔はGパンをはいているだけで不良と呼ばれた時代があった事を皆さんはご存じだろうか?
そして履くだけで不良呼ばわりされるGパンと品行方正な学生生徒諸君のアイテム「学生服」が共存しているのだ。

しかし驚くのはこの店にその「どちら」も姿が見えない事実!
奥まで見まわしたがやっぱり見えない、メイン商材なので奥の奥に大事に収納されて、オーダーがあった時だけ「この品でございます」的にお出ましになられるのだろうか。。。

ただあるのは関西のおばはんでもまず手に取る事のないような大量のスカジャンとこれまた微妙に高い作務衣。


ビンテージなんだろうか、はたまたこれが相場なのか、本当はもっと高いものなのか、作務衣事情にうとい私は判断基準を持たないが次の店にたどり着いてわかった事がある。


二日酔いの頭の隅になにかもやもやしていたものがあったが、それがなにかようやくわかった。


「なにかがおかしい」


たったそれだけの事であるがその理由は次の更新で(笑)。

不定期更新御免!








2015-07-04 21:58 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/149/

壁紙更新
2015年04月28日(火)
毎度のことながらのずぼら更新。
壁紙3サイズ作りましたので、よろしければ。



W2500P




W2000P



W1500P

また気が向いたら更新します。。。

2015-04-28 23:36 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/148/

ラーメンな日々
2015年03月07日(土)
こんなタイトルでフェイスブックに時々アップしていたのですが、少し長編?になりそうなのでこっちにアップすることに(笑)。

フェイスブックからお越しの皆さん、ようこそ!

さて、今回のラーメンネタは。。。
あくまで個人的な見解ではあるのですが、ラーメン王国北海道でも一番美味しい、というか私に合う一杯です。


小樽「渡海家(とかいや)」


基本的に魚介系のスープはちょっとばかり苦手なのですが、ここのスープは非常に洗練された他の店では味わえないものでした。


店構えはこんな感じで、取り立ててどうのというほどではないフツーの店。

店内は、というと・・・。


むむ〜、ラーメン屋にはちょっとに合わないオシャレな佇まい。
落とし加減の照明、順番待ちに使われると思われるスツール、店内に入った瞬間に味わう違和感はのちに解明されることになる。


店内は20席足らずのなが〜く伸びたカウンターのみで、テーブル席はありません。

しかもこの雰囲気はラーメン店のものではない、ちょっとこじゃれたスタンドバーのそれに似たもの。
モノトーンで統一されたかに見えるカウンター、そして店内に流れるBGMはインストゥルメンタルのジャズ。

ますますラーメン店ではないぞ、と思って調べてみたら店主はもともとフレンチのシェフだったそうで、センスが見え隠れしてそれだけで楽しい。


さて、肝心のラーメン。
まずは大定番の「しょうゆ」をオーダー。
ほどなくして出てきたのが、これ!


ん? これって「しお」じゃね?
とみまわばかん限りの透明なスープ。

しかししっかりとしょうゆのコクが味わえる。
しかも魚介系スープにありがちな「魚」感アリアリ、ではなくそこはかと魚介のテイストをのこしつつも、上品なコンソメスープにもにた味わい。

フレンチ出身の人がラーメンを作るとこんな風になるのか!
よほど上手く香味野菜を忍ばせないとこうはいかない、と驚いた。
とりわけ「しょうが」を上手に使っているように感じ、全く飽きの来ない味わいに仕上がっていました。



こんなラーメン、初めてだ!と思いながら食を進めていくとさらなる衝撃が走った。

今までに味わった事のない食感のチャーシュー!
炙りのひと手間をかけることによって、噛んだとたん「シャクッ」という歯ごたえ、その後口いっぱいに溢れる肉汁、こんなチャーシュー見た事ない。

やられた!

そう思った。

もちろん麺はストレート細めん、個人的に大ストライクの麺。
ちぢれ麺がスープと絡んで、などと良く言われるがホントは細めんの毛管現象によるスープの絡みの方が何倍も相性がいい。と常々感じている私なのです。


ここ数年毎年小樽の運河の撮影に出かける私ですが、この店に行く為と言い変える事が出来るくらいの美味しい一杯でした。

なお、この感想はあくまで個人的な好みだけで述べていますので誤解無きよう(笑)。

長文お付き合いありがとうございました。
また気が向いたらこっちでアップします。

2015-03-07 17:12 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/147/

サクラサク
2015年02月28日(土)
いよいよ3月、出会いと別れの季節などと世間では言っていますが昨年は別れ、しかも大きな別れが2件もありそのうちの一件は昨年のこの時期には想像だにできなかったものでした。

今年も3月がやってきます。
各地で綺麗なサクラが見られる事でしょう。

壁紙3サイズアップします。


W1500P



W2000P



W2500P

今年はどんな「サクラ」に出会えるのでしょうか。

2015-02-28 21:31 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/146/

金閣寺
2015年01月06日(火)
1月2日、記録的な雪に見舞われた京都市内ですがその分「金閣寺」はえもいわれぬ美しさだった。

壁紙サイズでアップしますので、よかったらモニター汚しに。。。


W1500P



W2000P



W2500P

3サイズアップしましたので、モニターサイズに合わせてリサイズして御使用頂けたら幸いです。

2015-01-06 20:41 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/145/

あけまして。。。
2015年01月01日(木)
おめでとうございます。
こんなしょうむないブログでも、毎日数回のアクセスがございまして(汗)。。。
今年はできるだけ更新回数を増やしたり、以前の様な遠征日記などもアップして行く・・・つもり・・・かもしれない・・・です。。


2015-01-01 00:19 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/143/

11月!
2014年11月01日(土)
今年も11月がやってきました。
今年の彩りがどのようになってくるのか、楽しみです。

昨年は近年にないイイ出来でしたので、ロケ回数、撮影枚数共に過去最高でした。

今年はカラ梅雨と夏場の日照時間不足の影響は大きいと思いますから、期待は薄いかも…。

昨年のシーンから壁紙つくりました。
モニターの衣替えに、よろしかったらお使いいただけたら嬉しく思います。




サイズ W1500





サイズ W2000





サイズ W2500

2014-11-01 21:24 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/141/

壁紙更新
2014年08月30日(土)
しかし前回の更新が5月とはひどいな。
せめて月イチ壁紙更新めざします。

間もなく9月、夏も終わります。
今年はどんな秋空にめぐりあえるのだろうか。

幅1500P



幅2000P


ご活用いただけたら幸いでございます。

2014-08-30 23:30 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/140/

壁紙
2014年05月17日(土)
五月晴れのいいお天気が続いています。
壁紙更新しかしませんが、良かったら使ってください。

1500幅、2000幅、2500幅の3通りです。


W1500P




W2000P




W2500P

2014-05-17 19:25 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/139/

4月の壁紙
2014年04月07日(月)
東寺のライトアップ、娘が見事な写真を撮ってきたので壁紙にしました。


W2000P



W1500P

よろしかったらどうぞ。

2014-04-07 23:29 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/138/

桜3月。
2014年03月24日(月)
あっという間に3月です。
先日哀しい出来事があり、かなり落ち込んでいます。
そんな気持ちを癒やしてくれそうな壁紙作りました。


W2000P



W1500P



W2000P



W1500P


相変わらずの月イチ更新ですが、よろしければ壁紙使ってやってください。

2014-03-24 23:13 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/137/

3年半。
2014年02月05日(水)

平凡な日々を送れる幸せ。

今まで当たり前だった毎日がいきなり当たり前で無くなる、そして言い知れぬ不安と恐怖が待つ場所に放り込まれたような気がした。

3年半前に味わった事実である。
幸い発見が早く、治療法は確立した。
切れば95%以上の確率で完治する…という先生の言葉を信じ不安を希望へ、恐怖を楽しみへとすりかえる日々に変えた。

このスレをご覧の皆様、表現の誤解を恐れずに言うと「ガンと事故は他人がするモノ。」と思っていた。思いあがっていたのである。
そしてあなたにも、もしかしたらやってくるかもしれない「当たり前でない日」の為に日々の精進は欠かさないでください。

早期発見

どんな事より大事なフレーズです。
アノ地獄のような日から3年半経ったいま、結果はご覧のとおりです♪

多くの人から頂いた御支援や御声援、いまさらながら感謝の一言に尽きます。


2014-02-05 15:12 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/136/

壁紙
2014年01月25日(土)
年末ジャンボの画像から壁紙つくりました。



W1500


W2000


W2500

よろしかったらどうぞ。

2014-01-25 21:13 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/135/

謹賀新年
2014年01月03日(金)
皆様あけましておめでとうございます。
今年も気が向いたら?更新の本ブログですが、ときどきお付き合い頂けますようよろしくお願いいたします。

2014-01-03 10:40 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/134/

12月壁紙
2013年12月25日(水)
12月らしい壁紙を、と思っていましたが2007年関空で写真展やった時のポスターに使った画材を引っ張り出しました。


W2000P




W1500P

2013-12-25 21:15 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/133/

2013紅葉 其の四
2013年12月14日(土)
12月も半ばになろうとしているのに、まだ紅葉特集やってます。
それだけ今年の紅葉は素晴らしい彩りを見せてくれた、と言う事でしょう。

最高の彩りをどこまで表現できたかいささか自信の薄れるところですが、是非ご覧いただき京都の美しさの片鱗でも感じていただけたら嬉しく思います。




11/30 慈照寺(銀閣寺)





11/30 慈照寺(銀閣寺





11/30 慈照寺(銀閣寺)





11/30 慈照寺(銀閣寺)





11/30 真如堂





11/30 真如堂





11/30 真如堂





11/30 真如堂





11/30 真如堂





12/1 北野天満宮





12/1 北野天満宮





12/1 北野天満宮





12/1 北野天満宮





12/1 北野天満宮





12/1 北野天満宮





12/1 北野天満宮





12/1 北野天満宮





12/1 北野天満宮



如何でしたか?
また来シーズンに向かってイメージトレーニングです。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

2013-12-14 17:50 | 記事へ | コメント(1) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/132/

2013紅葉 其の参
2013年12月12日(木)
更新が滞っていましたが、なんとか第3弾お届けします。

(たぶん)過去最大の撮影枚数を記録したと思われ、アップ作品のチョイスにも選択肢が多く嬉しい悲鳴です。
ではご覧ください。




11/24 御室龍安寺




11/24 御室龍安寺




11/24 御室龍安寺




11/24 御室龍安寺




11/27 南禅寺





11/27 南禅寺





11/27 南禅寺





11/27 南禅寺





11/27 南禅寺





11/27 南禅寺


さて、京都の紅葉アップもいよいよ佳境を迎えました。
次回更新が最終となりますが、まだまだ美しいシーンが待っていますのでご期待ください。

2013-12-12 23:07 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/131/

2013紅葉 其の弐
2013年12月03日(火)
期待していなかった2013シーズンの紅葉だが、日を追うごとにどんどん良くなってきた。
そして鮮やかな彩りが周りを包み込み、撮影もますますテンションアップします。

京都の紅葉がピークを迎えようとしている11月の最終週の各地の模様をアップしました。
どうかご覧くださいませ。


11/23 御室龍安寺





11/23 御室龍安寺





11/23 御室龍安寺





11/23 御室龍安寺




11/23 御室龍安寺




11/24 御室仁和寺




11/24 御室仁和寺




11/24 御室仁和寺




11/24 御室仁和寺




11/24 御室仁和寺




11/24 御室仁和寺


京都の紅葉はいよいよクライマックスを迎えます。
今年は休日ごとに天候に恵まれ、撮影枚数も過去にない記録的な枚数になった。
次回アップ分のチョイスがままならない、という嬉しい悲鳴。


乞うご期待!

2013-12-03 21:35 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/130/

2013紅葉 其の壱
2013年11月27日(水)
かなり気まぐれな更新ですが…お越しいただきありがとうございます。

さて、2013年紅葉のシーズンもまっ盛りとなっています。
今シーズンはカラ梅雨や猛暑で完全に絶望視していたのですが、夏後半の降雨や早めの冷え込みもあって予想を完全に裏切る見事な彩りを見せてくれました。

今年の京都の彩り、早速ご覧ください。


11/16 嵐山天竜寺




11/17 北野天満宮



11/17 御室竜安寺



11/17 御室龍安寺



11/22 御寺泉涌寺



11/22 御寺泉涌寺



11/22 御寺泉涌寺



11/22 御寺泉涌寺



11/22 御寺泉涌寺



11/22 御寺泉涌寺



11/23 御室仁和寺



11/23 御室仁和寺



11/23 御室仁和寺



11/23 御室仁和寺



11/23 御室仁和寺


如何でしたか?
今シーズンもいよいよ佳境を迎えましたが、シリーズ第2弾をお楽しみに。
ご覧頂き、ありがとうございました。

2013-11-27 21:07 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/129/

11月の壁紙
2013年11月13日(水)
相変わらずのきまぐれ更新。
11月に入ったので、それらしい壁紙を。

W1500P


今年は冷え込みが速いので紅葉も期待できるかも。


2013-11-13 20:45 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/127/

壁紙
2013年10月05日(土)
10月になったので秋らしい壁紙を。
幅2000P


幅1500P


幅1200P

2013-10-05 18:41 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/126/

阪急電車。
2013年09月23日(月)
久々に6000系に乗った。
以前の阪急電車の特急と言えばコレであった。
烏丸〜十三をノンストップ、結構なロングドライブである。
今は内装を一新、「京とれいん」などとオシャレなヘッドマークを付けて快速特急として休日に運用されている。


内装は転換クロスシート12列、クロスを一新明るい色調でまとまられている。



ちなみに普通車はこんなもの。



阪急の内装と言えば木目の壁紙ですが、これも落ち着いたイメージのものに変更されています。



アルナ車両、今はオシャレなロゴに変わっていました。



他にも畳で出来たボックスシートの車両もあり、私鉄の無料優等列車では珍しいデッキを備えています。
又乗りたいです。

2013-09-23 20:10 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/125/

岡町商店街散策記其の終
2013年07月13日(土)
クリーニング店の名前の由来を考えながら歩を進めると、明るいスポットに出くわした。

原田神社の境内に通ずる鳥居があった。
しかしパッと見て違和感が脳裏を通りすぎるのに0.1秒とかからなかった。
普段頭の回転が遅いじぶんとしてはなかなかのモンや♪
なんて喜んでいる場合ではない。
鳥居を見ていると、どう見ても「窮屈」なのだ。
秋になると紅葉を求め京都中の神社仏閣を訪れる事がおおいのですが、違和感の根拠は「窮屈な鳥居」だったのである。



やまとやのお好み焼き屋さんの店舗が普通ではありえない場所に構えているのであった。
もちろん合法なのであろうが、鳥居の周辺は「ゆったり」としているという勝手なイメージを持ってしまっている50も折り返しをすぎた頭の固いオッサンにはやはり「違和感」が頭を支配し始めていたのであった。

証拠なんて物騒なモンではないけど車止めのバリカー、4本あるうち左の2本のピッチが窮屈に見えるのはやっぱ気のせいなのだろうか?

店の中では結構な年齢のオヤジが二人でお好み焼きを頬張りながら旨そうにビールをぐびぐび飲っていた。
これはこれで下町商店街の正しい昼下がりの光景である。

まあ、いろんな店や光景がこれだけ出てくるな…と感心しながらぶち当たったのは驚くべき物件。


「坂本商店」
かなり由緒ある味噌漬物の店だろう事は看板を見ると想像に難くない。
店の奥で店番をしているおやっさんも漬物と同じでなかなか味のある風情だ。

しかしこの店、なんかオカシイぞ。

「ハイブリッド」やん!
店を縦半分に分割して違う商品展開をしている。
味噌漬物を売っているのは右半分の「坂本」部分で、左半分の「商店」部分ではなんと婦人服婦人雑貨を売っていたのだ。



店の中心におかれた「正」の文字になにか意味はあるのだろうか?
似ても似つかぬ商品展開をしている事に何の違和感もなく、堂々と商売をしている浪速根性はやっぱ見上げたものである。

しかし次の瞬間目を疑うような店舗を発見!
これぞ見てはいけない「メドゥサの首」だった。
みた者を石に変えてしまう伝説は本当だったのか、その場から動く事が出来なくなってしまった。

「ツバメ自転車」?
普通は名字を屋号にする事が多いし、あるいは自転車メーカーから提供を受けたのならメーカー名がバッチリ入っているはずやし。。。
やっぱなんか違和感ある店やな?なんて眺めていたら…

颯爽と自転車にのってやったきた「ご自由に使える」ポンプを自由に使おうとしている、後ろ姿が戸田恵梨香風の彼女を何気なく見ていると、恐ろしいものに気がついた。

は、ハイブリッド!!



なんと今度は店の左1/3が全く別の商品展開をしているのである。
しかも、また「婦人雑貨」!
先ほどの恐ろしいほどに感じた違和感の正体はこれやった!
しかしどんだけ「婦人雑貨」売れんネン!と突っ込まざるを得ないワンシーンでした。




ココまで来てかなりお腹いっぱい状態だったが、ダメ押しの物件が登場した。


まずは写真を見ていただこう。


べちゃ焼の「あほや」さん。
関西一円にチェーン展開しているたこ焼き屋さんである。
驚いたのは店舗の「薄さ」。
奥行き50pくらいしかないのはビックリ。
しかし道路にせせり出ている部分があるので十分な奥行きを確保できている。
問題はその「せせり出て」いる部分である。
よく見ると下部に「ころ」がついている。

そうか!営業終了と共にこの「せせり出て」いる部分は本来の店舗のスペースに収容されるんや!
凄い発想である。思いついても実行できる勇気をもちあわせるのは限られた人間だけはないだろうか。
普通の道路なら「不法占拠」に当たるはずである。
しかしここは「岡町商店街」、このスタイルは完全にスタンダード。
思いついた表現は…


「リトラクタブル店舗」


なかなか自分でも上手い事言うな、と思いつつ味のありすぎる商店街も間もなく出口。




こんなステキな(後ろ姿の)おねいさんも普段通りの買い物ができるストリート、それが岡町商店街。

岡町商店街は予想をはるかに上回るインパクトと強烈な個性のカタマリの店舗が軒をつらね、それらが絶妙なバランスの中で共存しているんだ。

そんな事を考えながら、ここを離れることに少しさびしい気持ちになりながら商店街を後にした。


おわり

2013-07-13 21:32 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/124/

岡町商店街散策記 其の弐
2013年07月05日(金)
さて、「マルキ」で十分驚きのトレーニングをしたので少々のことでは驚かない…と歩みを進めてわずか数秒。

強烈なインパクトの名前の立ち飲み屋を見つけてしまった。
時間が早かったので開店していなかったのが残念。



関西ではなじみの薄い「ホッピー」の赤ちょうちんもかなりレアでるし、生ビール300円はかなりの引力だったりします。

しかし何と言っても其のネーミング!

「カミナリ酒店」

ココで呑むと楽しすぎて時間を忘れ、カミサンのカミナリが落ちる…という意味だろうか?
いずれにしても商店街の入り口近くでこれだけの奥深い物件の数々である。

ワクワクが止まらないが、この先しばらくは普通の商店街の佇まいをみせたりで…
「あれ?やっぱりこんなモン?」
なんて思っているといきなり目の前に現れた!


「さくら玩具店」
驚くべきは店頭の「ブリスター」ぶりがハンパない!
店舗入口の奥の方にアルミっぽいレールが見えると思うが、それこそが正しい店のエントランスなのである。

しかし店主の「売りたい」気持ちが昇華したのか、商品が我先にと言わんばかりに道路(歩行路)にしゃしゃり出ているのである。
その出幅およそ2M!
どんだけ売りたいネン!というツッコミもさることながら、店内の奥の方に飾られている本来売りたい高額高利益の商品がお客様の目に止まることがあるのだろうか?なんて余計な詮索までさせてしまう本当は奥深いチン列テクニックなのかもしれない。


思わぬカウンターを喰らったが、めげずに先を進むと。。。

でた!どこにも一件くらいはありそうな関西バリバリのごろ合わせ店舗。


「Oh!かしや」=お菓子や
そんな事は説明しなくったて分かるし、そんなネーミングだけで取り上げるのも路上観察の本筋からはずれるのでは?
なんて真剣な事を0.7秒くらい考えてしまった。
とりあえず写真だけでも、とカメラを構えるとフレームの中にオバハンが堂堂と入ってきた。
普通カメラを構えると避けるか、こっちを見て何かしらのリアクションがあってもいいはず。
しかし、この堂堂っぷりはどうだ。
さすが関西のオバハン、と言うほかない。
その強烈な印象だけで、初めのお菓子やのくだりもすでに忘れてしまっているのだからいい加減なものである。


気を取り直して散策を続けると、こんな名前の店に出会った。


知る人ぞ知る「力丸」というネーミングは某航空会社のパイロット殿の名前なのである。
しかも以前に他の地域でも同名のお店を見つけているので、珍しい事ではないと思うが敬意を表して…と言うのは真っ赤なウソである。
こんなネーミングで(失礼)扱っているのが「お茶」というのも結構ギャップがあって面白いのだが・・・

問題はその隣にある店のネーミングの「謎」である。


「岡町クリーナース」

クリーニング店の事をクリーナースと言っているのは初めて聞いた。
「岡町クリーニング店」でいいぢゃないか?
クリーナースって、複数形?
ぢゃクリーナーズになるし、いや複数形っていうだけでおかしいし。
クリーナーだけだったら掃除機やし、クリーとナースで分けるともうわけがわからん事になってくるし、それに少しだけ淫靡な気分になってくるのは考え過ぎだろうか?

いずれにしても岡町商店街の店舗名の付け方がハイセンスすぎて、完全に置いていかれているのである。

次回、いよいよクライマックス!

乞うご期待…しないでください。。。

つづく

2013-07-05 21:35 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(40) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/123/

岡町商店街散策記 其の壱
2013年06月23日(日)
ある日私が参加している某SNSに友人のT氏がアップされた記事を見て以来、頭の片隅にその事が気になって仕方がなかった。

「塩だれ天津飯」

なんともそそるネーミング、ラーメンと抜群に相性のイイご飯。
焼き飯がその筆頭だと思うが、私は何と言っても天津飯なのだ。
もちろん単品でも大好きで、しばしば食する事が多いのである。
しかし天津飯の専門店など聞いた事がないので(オムライス専門店ならあるのにね。)どっちかと言ったら中華料理店のメニューの一角程度。
しかもあまり力を入れていない店もあったりで、店によってはあたりはずれがあるのも事実。

まあ天津飯ごときでこれだけ熱く語るのもどうかと思うが、好きなモンは仕方ないのである。

しかしなんで岡町商店街なん?という疑問が湧いてくるのだが、T氏がアップされたのが天津飯なのであった。
しかも関西ではまか珍しい「塩だれ」。
店の名前は…



「来夢来人」



ライムライト、なんともロマンあふれるネーミングのお店。
そのお店の所在が岡町商店街にあるという。
その後ちょこっと調べてみると、なんともツッコミどころ満載の商店街である事が判明。
これは天津飯だけにあらず、どうしても行ってみたく今回ようやくそれが叶った。


阪急岡町駅、大阪商圏のベッドタウンよろしくモダンかつ機能的な佇まい。
しかし豊中という町は阪急のほかJRも通っており、そして御存じのようにその一角に大阪国際空港(伊丹空港)を抱する単独でも十分魅力的な街なのである。

岡町駅から徒歩30秒、早い話駅前商店街が「岡町商店街」なのである。




エントランス?はどこにでもあるような、何の変哲もないありふれた外観。




人通りは多くはないが、土曜の昼下がり、と言う事を考えると少しさみしいような気も。。。



商店街の入り口近くに見つけたラーメン屋。

ラーメン太郎…めずらしくもない屋号だが…ん?

「岡町店」

チェーン展開しているのか?
本店はどこなのだろうか?
さまざまなギモンが頭の中を交錯する。
商店街に足を踏み入れてわずか数秒でこのていである。
この先どうなってしまうのだろうか?
そう思うとなんだかワクワクしてきたので、とりあえずラーメンを頂きながら傾向と対策を考える事にしよう。



オーダーしたのは定番のしょうゆラーメン。
490円也!
見た目通り、オーソドックスなルックス。味もそのまんま。
個人的にはちぢれ麺がNG気味なので、これがストレート細めんだったら印象は違ったものになっただろう。
良く味のしみ込んだ味玉が美味しかったし、チャーシュウも肉厚できっちりと仕事のされたもの。
490円という価格を考えると文句を付ける方が間違っているのである。


しょっぱなでおなかもみたし、散策再開…とおもったらラーメン太郎から数歩も歩かない内に今回の目的の店に遭遇してしまった。



なんか思っていた感じとはかなりギャップを感じる外観であった。
しかもなんかごてごてと張り紙やチラシ、あるいはなんかのメディアで紹介されたという内容の張り紙があったりで、チョット興ざめ。
「冷やし中華はじめました。」
アノ音程をつけて読んでしまいそうな案内張り紙も(笑)。。。



しかしそんなこんなもこの暖簾を見た途端、どーでもいいように思えてくるから不思議である。
いったい誰が考えたのか、この超レトロなハイセンス!
京都の「ハマムラ」のパクリ?と余計な邪推も頭をよぎったりしたが、このユニークな発想、右から読むか左からか、いずれにしても中心の(鼻の部分)「イ」は2回通過するのである。
そして「ト」の処理の発想はもはやタダモンではないとすら思えてくる。


いろんな思惑が頭の中を繁殖期のハムスターのように走り回る。
先のラーメン太郎のギモンも解決しない内に、これである。
完全に頭の中はパニックになっており、気が付いたら目の前にアノ「天津飯」は置かれていたのである(笑)。



はじめての味、これはかなりレベルが高いぞ!
いわゆるしょうゆ味と塩味のちがいはラーメンだけにあらず、かなり新鮮な味わい、おなかいっぱいだったはずなのにあっという間に完食してしまった。

この店の恐るべき特筆ポイントは、そのメニューの豊富さ!

一群5枚構成ぐらいのファイルがなんと3部構成になっている。
一通り目を通したが、全部がメニューではなかったがそれでもハンパない多さ。
この店で「帰れま10」やったら完全にエンディュランスになること間違いないと…私は確信した。
しかもその中には数カ月に1回くらいしかオーダーされないかも、というものも見て取れたりしてこれはこれで楽しくって仕方ないのである。

「ライト麺」はしょうゆ味なのに「ライトポン」(ポンって一体なんじゃ?)は塩味。これも気になって仕方ない。
ライトポンの「ポン」はちゃんぽんの「ぽん」なのだろうが、どう考えてもくっつけてはいけないような気がする。

今度行った時はオーダーした時に店主が小さい声で「あ」と声を漏らしてしまいそうな注文をしてみたいと思いながら、満タンの度を越しているお腹を抱えながら店を後にした。




ツッコミどころはどんどん現れます。
履物とタマゴの店「ヒラキ」
その組み合わせの時点でツッコミまくりたいところであるが、店内に並べられているものを見て先ほど頂いた「天津飯」が鼻から出そうになった。

傘と和装婦人雑貨

ナニからナニまで共通点のかけらすらないものが一点に共存しているのである。
しかもこの看板の年季からしても、当時オギャーと生まれたお子様もいまでは結構なオッサンやオバハンになっているはずである。
その間綿々と引き継がれてきたこの看板、どのようになって傘や雑貨を扱うようになったのか…興味は尽きない。
最大の興味は開店時に履物とタマゴに特化して扱うという発想。

恐るべし岡町商店街、まだ入口から200mくらいしか進んでいないのである。
この後どんなツッコミ物件が現れるか…。

つづく

2013-06-23 13:37 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/122/

ジャンボとナナハチとラーメンと。最終章
2013年06月07日(金)
さて、昨夜は独酌でビールを頂いているうちに夢の中に。。。
予報では朝から晴れ!
6時に勝手に目が覚め(笑)、窓の外を期待いっぱいで眺めると…うげっ!なんぢゃこの空わ?
話が違うヤン!と思わず突っ込んでしまった。

晴れ、とは100歩どころか地球一周できるくらいの歩数をゆずったって言えない腐りきった空。
フラットな雲は表情も無く、こんな空ではワタシのショボ腕ではどうあがいたって絵にならん。

とりあえず2度寝を決め込む。

軽く熟睡?して7時過ぎ、こんどはおもむろに起きて朝食を頂くことにする。
レストランでバイキングの朝食を頂いていると…ん?ちょっと空に表情がでてきたぞ♪

こうなったらだめもとで現場でスタンバイしよう!
思い立ったら速攻、8時にはチェックアウト。
昨日粘った「マッタリポイント」飛行機ウオッチング。
予定通り羽田からのジャンボも飛んできたが、空が悪いので撮る気になれず見送る。
しばらくすると787もやってきた。しかも702Aや!

なんか一気にテンションがアップ、この機体のターンアラウンドのブロックアウトを狙おう♪

そんな事を思いながらシートを倒していると、いつの間にか小一時間眠ってしまった。

「やべっ!702Aはまだいるか?」と背後を振りかえると…
「うわっ!アンコリ点いてるヤン!」

あわててポイント移動、オープンスポット前に。
しかもわずかながら空に青い部分が出てきた。


もしかしたらこんな絵二度と撮れないかもしれない。
これから787はどんどん増えていくだろうが、このスポットにこれだけの787が停まることはまずないだろう。
本当はもっとスカッと晴れてほしかったが。。。

まあぜいたくは言えないか、昨日あれだけタマラン絵を残せただけでも幸運やったはず。

しかしそんな思いが届いたのか空はどんどん良くなってきたではないか♪


順光なのは午前中だけ、こんなシーンを撮れた事が奇跡としか言いようがない。
も〜、昨日に続いて「タマラン」撮影になった。
しばらく同じシーンばっかり撮っていたが再び雲が出てきたので、いったんブレイク。
最後のミッションを敢行することに。

昨日場所が分からず行きそびれた「麺や 麗」。
千歳の食べログランキングで堂堂の1位、他のラーメンサイトからも高い評価を得ていたので絶対に行きたいと思っていた。

昨日通った道を注意深く流していると…あった!
今日は開店(11:00)前だが軽い行列が出来ていたので発見できた。
ああっ、ここやったら昨日何回も前通っていたのに。。。
しかし見つかったしええわ、と軽い興奮と共に車を停める。


勝手な思い込みはイケナイ、ラーメン店というと黄色か赤ののぼり、のれんなどが目印だと思ったいた。
美容室のような佇まい、ぼんやりしてたら見落とすはずやわ。

さて、11:00と同時に開店、無事入店できました。
つけ麺がなかなかイケるらしいけど、私は王道の「みそ」をオーダー。


モダンな鉢で出てきたラーメン、トッピングに茹でキャベツがあったのは驚いた。
肝心のお味は…期待が大きすぎたか、どうもイマイチピンとこない。
というか、食べログ1位ってだれか操作した?って感じ。
昔ながらのラーメンが好きな50代半ばのオヤジの口には残念ながら合わないようだった。
スープはただどろどろしただけで、みその風味が損なわれている気がする。
これやったらトウガラシみそを加えたら天一っぽくなるのと違う?なんて思ってしまった。
そして猫も杓子も「ほぐれる」チャーシュー。
これも合わない理由の一つ、肉厚だがお箸で崩せるまで軟らかくしてある。
しかし歯触りは「シーチキン」なのだ。

結局完食することが出来ず、失意のまま店を後にした。

後はする事もないので、ぼんやりと飛行機でも眺めて…と思っていたら今日最後の奇跡が。

一気に空がはれ上がり、夏空が広がったのだ。

これは最後のあがきをやれ!って事か。
急ぎ787の待つポイントに!なんとか空もこのまま持ってくれ!
現場に着き「よかった、空はエエ感じや!」
と胸をなでおろしたのもつかの間。



今回一番の青空が広がり、最後の最後にイイシーンが撮れる…うわっ!なんでこの場所に支援車両が。。。

「お願い、どけて!」

今度ばかりはココロの叫びも届かず、現場でのタイムリミットを迎える事になった。

イイ事とザンネンな事が混在した遠征であったが、差し引きするとずいぶんイイ事のほうが勝っている…と思わずにはいられません。



全てのミッションを終了、あとはロビーでコイツを飲るだけ♪
ぺしっとプルタブを開けながら、すでに次回の遠征を考え始めていた。

終わり


長々と乱文駄文にお付き合いいただきありがとうございました。
文中の(特にラーメン店の批評)感想等はすべて個人の見解であり、味覚感覚には個人差がある事を付け加えておきます。

2013-06-07 21:28 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/121/

ジャンボとナナハチとラーメンと。其の参
2013年06月03日(月)
天気も思いのほか好転してきたので、のんびり撮影しよう…などと構えていたらやにわに忙しくなってきた。
なんせ今日の天気の変わりようを思うと10分後も青空が広がっている、という保証などどこを探してもしっぽすら見つけられないのである。

「今しかない」という脅迫概念と、生まれもった「ビンボー」人根性がしょうむない所で妙に存在を主張してくるので困ったモンである。
2か所のポイントを行ったり来たりしているうちに、ついに「ソノ時」はやってきた。
期待していなかった夕焼け空。しかもなかなかの高得点!


雲の切れ間から出そうで出ない夕日、いったいどうなってんのや?
なんて一緒に撮影していたT信氏などとぼやいていたら、諸悪の根源S氏が登場!
今までの不可解な雲と太陽の動きが一気に解明!
「なんで来るんやぁ〜〜っ!」
などと大歓迎の言葉でもてなすことに。

しかし空はどんどん魅力をました色に染まっていく。
こんなしょうむない事で時間とってられんわ、とばかりに再度撮影にいそしむ。

そこに先ほどランディングした787がスポットインのためタキシングしてきた。

どりゃぁぁ〜〜っ!とばかりに現場に居合わせたメンバーのモードラが火を噴く!



787の翌端ごしに787のシルエットが撮れるなんて夢にも思わなかったので、現場では平静を装っていたが本当はチビルほど興奮していたのだ。

そうこうしているうちに日は沈み、19エンドにヴェイパー狙いにというT信氏とはここでお別れ。
ワタシも腹ごしらえしたら行くわ、といってとりあえず千歳市内に向かう。
晩御飯もラーメンと決めていたのだが、店は決まっていない。
目の前に「山岡屋」があるのだが、気分ではない。
カーナビの施設検索で気になる店を発見、とりあえず行って店の雰囲気を見ようと思いハンドルを切る。

「泰我」

なかなか良さそうなお店だが客がほとんどいない。
一抹の不安がよぎったが、少し変わったラーメンがいろいろあった。
メニューで目を引いた「ゆずしょうゆ」ラーメンを注文。


むっちゃあっさり、しょうゆというよりはシオラーメンと言ってもイイかも。
スープを一口すすって、思わず目の前のメニューを2度見してしまった。
「旨い!旨過ぎる!」好みに直球100mphでズドンと来た。
見た目通りのあっさりスープだがしっかり出汁のコクは残っている。
極めつけはトッピングの「ゆず」。
これはやられた!
けっしてくどくないスープだが、この「ゆず」の風味が一層爽やかにしてくれる。
おまけに麺が素晴らしい、モチモチとした中太ちぢれ麺は絶対にタマゴ麺だ。
スープ良し、麺良し。
次回の遠征の楽しみができた一件を見つける事が出来、身も心も大満足。
再度ポイントに戻って撮影を開始するが、ぶっちゃけテンションはかなり下がっていた。
すでに達成感に支配されつつあるワタシの脳は、シャワーを浴びてごろりと横になってビールを呑む!モードになりつつあった。
しかし、今回の目的の一つを達成しておかないとシャレならんとポイントに向かう。


空は晴れてはいなかったので「エセ」ブルーモーメントではあるが、撮りたかった一枚。
さらにこんな絵もいただけた。(前出の壁紙)



とにかく何から何までタマラン一日が終わろうとしている。
この後19エンドで頑張っているT信氏と合流しようか、とおもったが朝4時起きのハードワークと諸々の達成感で、一気に脱力感が全身を襲ってきた。
「バテたので今日は上がります。」とT信氏にメッセージして、ホテルにチェックイン。
街に繰り出す元気もなく、部屋で「ぺシュ!」と飲る。



どーでもいいようなバラエティ番組をぼんやり眺めながら、うつろにビールを呑む。なんか精神衛生がどんどん浄化される気分がしている。
明日はどうしようか…なんて考えながら緩やかに意識が遠のいていった。

(続く)

2013-06-03 21:23 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/120/

ジャンボとナナハチとラーメンと。其の弐
2013年06月01日(土)
千歳上陸後、おなかも満たしいよいよ本格撮影。
しかし誰かの怨念か?出発前の天気予報(晴れときどき曇り)とは打って変わってさえない空。
今曇っているのは「ときどき」の時間内か?なんて真剣に思ってしまった。

しかし嘆いていても仕方がないので、気を取り直してお目当てのポイントに向かう。
前回アップした曇天下のジャンボを撮った場所からは車で2分くらいの場所。

国際線スポットからほど近い50番台のオープンスポット付近。
ココにはチャーター機や事情があってステイする機体が停まっている事が多く、千歳に来たら絶対にチェックするポイント。


フェンスはそう高くなく、3段脚立があったらクリアできるがところどころ足元が高くなっているところもあり最悪脚立なしでもなんとかなる。

これはフェンスの網にコンデジのレンズを差し込んで撮った一枚。
相変わらずそつない仕事をしてくれるS100、ん?気のせいか空も明るくなってきたぞ♪

そうなるとがぜんテンションは上がってきます。
先ほどのポイントに戻り、順光バリバリでジャンボを撮れるかも…♪


ちなみに今回ベースにした撮影ポイントはこんなカンジ。
何年か前のこのブログでも紹介した場所。
メジャーなポイントでがありませんが、車を停めマッタリと休みながら機影が見えたら車からササッとでてバシバシ撮れる…というズボラポイントでもある。(ただしRW19使用に限る)
エアバンドがあったらなおイイのであるが、なんとエネループ充電忘れというポカをかましてしまいラジオは使えないのである。

さて、先の787を撮ったポイントとの位置関係は…というと。
上の写真のポイントを振りかえると…

こんなややこしい事になっているのである。
したがって時々振り返りながら、そしてやや好天の兆しを見せ始めた空と光線状態を読みながら2か所を行ったり来たりするのである。


青空の中のバリ順で…とまではいかなかったが、なかなかのコンディションでジャンボを撮影する事が出来た。
これでかなり満足度は上がったのですが、ドラマティックな展開はまだまだ序章に過ぎなかった。


曇り空の中でしたが787もゲット。
かなり満足度もアップ、おなかいっぱい…とおもいきや同じく現場で張っておられるT信氏より入電!
「空が割れて787のテカリ狙える!」

速攻で現場に急行、T信氏にはなんとエアバンドの電池までお世話になってしまい先ほどのジャンボもそのおかげで撮る事が出来たのです。
そんなポイントで撮ったのは。。。

怪しい雲とナナハチが絡み、かなりイイ雰囲気で撮れたぞ!
なんて喜んでいると、とんでもない展開になってきた。
一気に雲が切れ、青空全開に。


もう興奮が止まらない!
つい数時間前までのローテンションは一気にレッドゾーン振り切る勢い!
しこたま撮影の後、いったん先ほどの「マッタリポイント」に戻る事に。
「もしかしたら撮れるかも?」
しかもアゲアゲやし、きっと撮れる。
何の裏付けも根拠もない、ただの思い入れだけだったが…。



来たっ! JET☆のシャークレット機!
おまけにピカピカのシルバーボディに最も似合う光線状態!
タマラン♪ なんて思っているとこんなのまでやってきた!



もうゲロはきそうだぜ!
こんな機体撮れるとは思っていなかったので、それだけでもレヴカウンターの針はビンビンに振り切っていた…がしかし。。。

そしていよいよ日は西に傾き思いもよらなかった結末へ向けて時計の針は時を刻んで行くのであった。 (続く)

2013-06-01 20:29 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/119/

ジャンボとナナハチとラーメンと。其の壱
2013年05月30日(木)
巷で世間を騒がせている機体、ボーイング787ドリームライナー。
そうバッテリー発火騒ぎで運行出来なくなった機体である。
原因もはっきりわからないまま「安全が確認できました。」って、なんじゃそら!と突っ込みたくなるような運行再開の報。

各地で訓練飛行が始まり、千歳でも5月いっぱいまで行ったり来たりしていた。

そしてもう一つのお騒がせ?というよりは787運行再開に伴い、退役の時期が1年繰り上げられたボーイング747-400D、テクノジャンボ。
長きにわたり日本の、そして世界の空に君臨しつづけた巨船もいよいよ世代交代の時期がやってきた。

そして今のうちに普段着の機体を撮りに行こう、と5月25.26日と弾丸遠征に千歳に行ってきた。


関西空港の保安検査場入口、LCC(ジェットスター)の台頭なども手伝ってか、結構混雑していた。


うひょひょ♪ ジンベイザメJET、初めて観たのがこのシチュエーション!いいアングルで戴く事が出来ました。
なんだか幸先イイ感じがほのかに漂ってきます(嬉)♪

関西空港RW24Lから飛び立った機体は高度を上げながら1周旋回、今飛び立ったばかりの関西空港を眼下に(撮影出来ません)、神戸空港(ぎりぎり撮影できた)、そして伊丹空港(初めて撮った)上空をHITしながら一路北に向かう。






さらに京都市上空、我が家が映っているはず…である。
何回も関空から千歳に行っているが、こんなエンルートは初めて。
気がつかなかっただけか、規定が変更になったのか、いずれにしてもこれまた幸先のイイ感じはますます増長してきたのである。


天気予報では今日は晴れる、と言っていたのだが到着した千歳はどんよりとした雲が立ち込めていた。
とりあえずは腹ごしらえ。
千歳のラーメンサイトのほとんどが一番人気に上げている「麺や 麗」を目指すが、どうも見つける事が出来ない。(後に何回も前を通っている事が分かる。)
人気店は昼前に行くのが鉄則、テッペン回るか否かでは入店時間に大きな差が出る。
って言う事で、深追い?はせず定番のアノ店にダイバートすることに。


昼前と言うのにすでにこの状態。


今回は「しょうゆ」をチョイス、この店のウリは何と言っても「みそ」だが、しょうゆもかなり美味い!
ほんのり漂うニンニクの香りが食欲を増進させてくれ、あっという間に完食でした。

さて腹ごしらえもすみ、いよいよ今回の遠征のお目当てと行こう…と思ったのだがなんといってもこの空。
テーマであるジャンボを撮るもなぜかさえない表情。


この後空は好天してくれるのだろうか…。(続く)

2013-05-30 21:10 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/118/

遠征
2013年05月28日(火)
ジャンボとナナハチを求め、懲りもせず千歳へ行ってきました。
月イチ更新、今回もナナハチの壁紙です。

W2500P


W2000P


W1500P


後はモニターのサイズに合わせ、適当にリサイズ下さいませ。

2013-05-28 23:28 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/117/

ようやく。
2013年04月20日(土)
バッテリートラブルで全世界で運行中止の措置を取られていたB787,ようやくアメリカで安全が確認できたとの事で運行再開のめどが。
これを受けB787を運用している各国でも順次運行再開の許可が出るものと思われます。

日本では6月ごろか。

そんな訳で記念?の壁紙を。


W2000P



W1500P

2013-04-20 13:11 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/116/

4月に入って。
2013年04月06日(土)
ある意味異常気象なのか、今年のサクラの開花は全国的に7〜10日早い。
今日あたりは最高の撮影のタイミングだったのだが、爆弾低気圧とやらで京都も大荒れ。
これでほとんどのサクラは散ってしまうでしょう。
来週あたりには遅咲きの御室桜を狙いにいきましょう♪

ちまたでは787の復帰に向けて動きがあるようで。
早期復帰をねがって壁紙を。



幅2000Pと1500Pの2種です。
よろしければモニター汚しにお使いいただけたら幸いでございます。

2013-04-06 21:23 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/115/

桜前線がやってきた♪
2013年03月23日(土)
家事の合間にちょこっと桜撮影。
自宅から徒歩数分、カメラとメモリーだけ持ってお散歩気分で太秦広隆寺を覗く。
まだほとんどの木はつぼみだったが、1本だけ5分咲きという感じの木が。


今回はこの木を重点的に撮る事にした。
…といっても他の木はまだつぼみやし。


幹とサクラを絡める。
なかなか見た感じの様には撮れないが、まあそう簡単モノではない…という分かり切った事だったりするのである。



サクラの進化過程?つぼみから開花までの過程をひとつの画面に収める事が出来た♪



ちなみに他の木はまだこんなカンジ。
まだつぼみ堅し、ってところですがそれでも来週あたりにはがんがん咲きまくる事でしょう




でもやっぱり個人的に「ド定番」のこの構図。
形の整った花を見つけると、数ミリ単位で構図と露出を変えながら100カット以上廻してしまいます。
これはデジタルの恩恵ですね。フィルムだったら1発必中!ええとこ数カットだと思います。

この事がエエか悪いかは分かりませんが、作品の選択肢が多くなるということはそれだけクオリティがアップしている…のかな。。。

2013-03-23 17:01 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/114/

久々の伊丹。
2013年03月16日(土)
5か月ぶりに伊丹空港に行ってきました。
今年になって初伊丹だったりします。

お目当てはコイツ。


天草エアラインの新塗装、天気は「晴れ」なれど空の色はさえません。
おまけに花粉たっぷりで、この便の折り返しが飛んで行ったあとは車の中で夕刻まで寝入ってしまいました。。。
そんな訳で花粉の被害はあまり受けずにすみ、良かったような変な感じです。

またNH215さんともばったりお会いでき、お元気そうなお姿を拝見して気分もアゲアゲでした。
(NH215さん、前スレにコメント頂いておりましたが期限切れで返信出来ませんでした。もうしわけありません。)

しかしやっぱりこの絵を撮っている時が一番気持ちがいいですね。

鶴丸トリプル300のヒネリは最高です。
抜けの悪い空でしたが、画像処理でココまで持っていける…って、なんかスゴイです。

2013-03-16 21:30 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/113/

3月。
2013年03月01日(金)
相変わらずの月イチペースの更新です。
壁紙サイズでアップです。

今年はどんな桜がさくのでしょうか

2013-03-01 22:17 | 記事へ | コメント(1) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/112/

今年もまた。
2013年02月17日(日)

今年もようやく出しました。
昨年に同じ事をココに書き込みした事がついこの前に感じる。

そう、以前娘が幼少の頃は雛飾りは恒例の「行事」でした。
飾り付けを「あーだ、こーだ」と娘と一緒に行い、その後記念撮影…というのが一連の流れ。

しかしそれも昔。
今日も「作業」となりさがった飾り付けを独り行う。
ただ受験生だった昨年とはちがい、無事キャンバスライフを楽しんでいる娘のちいさな幸せを願いながらの作業は、またたのしなのであります。

2013-02-17 12:02 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/111/

壁紙
2013年01月06日(日)
これまた放置しっぱなしの壁紙、冬バージョンアップしました。



よろしければ御活用いただけたら幸いです。

2013-01-06 21:05 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/110/

あけましておめでとうございます。
2013年01月01日(火)
相変わらずの放置状態のブログですが、出来るだけ頑張って更新していきますのでよろしくお願いいたします。

2013-01-01 00:36 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/109/

2012紅葉
2012年12月11日(火)
前のログが紅葉撮り始めだったのに、次は総集編かいな…って。。。
まあ相変わらずの更新パターンで、御容赦を。

さて、紅葉の色付き加減は初夏から始まる。
まず梅雨時の過不足のない降雨、夏場の十分な日照、そして11月に入り朝夕のキリリとした冷え込み(おおむね気温10度以下)が3大要素。
今年はその全てを兼ね備えていたので、大いに楽しみにしていた。
メディアでも「10年に一回の彩づき」なんて言ってるし。

しかしそんな年に限って週末の天気が悪い。
そんな訳で紅葉のデキとは裏腹の撮影結果になりましたが、腕の無さを天気のせいにしているのは明白でございます。。。


真如堂の3重の塔、空の色がしらっちゃけていますがかえって紅葉の色が強調されたか。


真如堂、あいにくの空模様だったが淡いコントラストがはんなりとした雰囲気を醸し出してくれた。


真如堂、冒頭にも述べたが今年の紅葉は色、形ともバツグンでした。
全体からしたら紅くなりきれない木も多数あったが、それでも「形のいい葉」が多い。これが2012の紅葉の特徴だ。


南禅寺、毎年多くの人でごった返す境内だが雨模様のせいか意外と人は少なくイイ感じで撮れた。


枝から滴り落ちるしずくを背景に、毎度のことながら数ミリ単位でレンズを振る。
そしてその間呼吸は止めっ放し!
一通り撮った後、肩で息をしている。
「写真撮るだけでなんであんなしんどそうなんだ?」
周りの人はそう思っているに違いない(笑)。


しかしここ数年紅葉はハズレだったので、ここまで見事に形のそろったシーンに出くわすと周りが見えなくなるくらい夢中で撮ってしまう。
実際背景を選んでいるとき、背後の観光客に気が付かずぶつかってしまった。
物凄く恥ずかしい事である。カメラマンとしての禁じ手を打ってしまった気分。
ネイチャーに限らず常に周囲に目を向ける、という基本を忘れた結果だった。


南禅寺、後日出直した。
天気も回復、このシーズン唯一の晴れた一日。
紅と緑のコントラストが美しすぎるワンシーンでした。


御室竜安寺、鏡容池はその見事な彩りを文字通り鏡のごとく写しだしていた。


御室龍安寺、其の池の紅葉側からみたらこんなことになっているのである。
紅が目に刺さるような強烈な彩りだった。


御室龍安寺、紅葉シーズンには毎年通う龍安寺だが同じシーンなど一つもない。
今年はこのような不思議な取り合わせに巡り合った。
青葉と紅葉、そして背景色の黄葉。


北野天満宮、以前は紅葉の名所という認識はなかったのですが2007年に「御土居」の整備が完了、開放されてから一気に京都紅葉の名所となった。
今回はゲスト氏同行でライトアップを楽しんだ。
記念写真ポイントNo1の「鶯橋」、人がひっきりなしに行きかうがじっと我慢して待つとほんの一瞬こんな瞬間に出会えるのだ♪


最後は鷹峰光悦寺、12月2日の撮影だがすでにピークは過ぎていた。
例年ならドンピシャのタイミングのはずなのだが、今年は1週間ほど早かったようだ。
それでも「紅天井」は健在で、静かな佇まいがよくにあいます。

紅葉は毎年ちがった表情で迎えてくれます。
同じ日、同じ時間、同じ場所、同じ木、同じ枝、それでも違った表情で観る人を魅了し続けています。
この写真をみて「そうだ、来年京都行こう!」と思って頂く方が居られたら私は物凄く幸せです。

2012-12-11 21:31 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/108/

紅葉撮り始め。
2012年11月18日(日)
今年の紅葉は過去10年で最も美しい。

そんなウワサがあちこちから聞こえ、「これはタダゴトではない」と思っていた。
11月に入り、朝夕の冷え込みも気温ヒトケタ台の日が続き、ウワサ話の信ぴょう性も増してきた。

そして今年最初の紅葉撮影。
一体どんな彩に包まれているのかワクワクしながらいつもの「天竜寺」にチャリを飛ばす。

「あれ?」

最初の感想がこれだった。
期待が大きすぎたのか、なんとなく例年のもっさりとした色づきにしか感じとれない。
時期がすこし早かったか?

しかし人だけは例年のように多い。
そんな中「さぁ〜〜っ」と軽く雨が道を濡らす。

その途端あれだけいた人は退避行動?により、思わぬシャッターチャンスに恵まれた。

本来なら絶対に人払いなど出来ない場所と時間帯。
それがいとも簡単にこんなシーンに出くわした。

ひと雨がしっとりとした佇まいを演出してくれた。

しかし紅葉の色付きの悪さだけはどうする事も出来ない。
仕方がないので場所を変える事に。

「清涼寺」

ここは意外と穴場。
当たればとんでもないシーンに巡り合えるのだが、今年はどうか?

境内はこんな感じ。
人が少なくイイ感じである。


多宝塔、人払いなどしなくたって引きでかんたんに撮れる!


御手洗、落葉をあしらいアクセントをつける。

回遊式の庭園はなかなか楽しめた。

こんな感じでなかなか色付いているじゃないですか。

さて、気に入った木を見つけると集中して撮ります。
今回は上の写真の手前の紅く色付いた木。


たしかに昨年よりはしっかりとした色のノリになっている。
・・・ということは来週くらいはかなり楽しめるか。。。
勝手に決め付けているが、京都の紅葉シーズンは始まったばかり。


清涼寺、お楽しみいただけたでしょうか。
今期も順次アップしていきますので御期待下さい。

2012-11-18 17:34 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/107/

いつの間にか。
2012年11月08日(木)
相変わらず放置状態。
気が付いたら11月に突入しています。
毎年この時期はココロ躍る、しかも今年の紅葉はかなり期待が出来る。

そんな訳で壁紙2枚作りました。


真如堂


御室仁和寺(若干画像加工しています)

まあ、よろしければご利用いただけたら幸いです。

2012-11-08 21:32 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/106/

壁紙。。。
2012年10月10日(水)
そういえば壁紙もほったらかし。。。
ようやくJALの787撮りましたのでアップしますね。
良かったらお使いください。

すみません、リサイズをかなり大まかにやってしまいましたのでお使いの環境に合わせて加工いただけたらさいわいです。

2012-10-10 21:40 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/105/

しかしどうなってるんや。。。
気が付いたらもう10月やん。
まる2カ月手つかずって、それでもブログ見てくれてる人いるんやろか?

この3連休は成田遠征に行ってきました。
天気予報ではあまり芳しくなかったのですが、なかなかの天候で、十分撮影を楽しむ事が出来ました。

途中カメラにとんでもないアクシデントが起こったりしましたが、なんとかサブ機のα77が頑張ってくれ、結果64Gx1 32Gx2 16Gx2 そしてコンデジ(CanonS100)用に8Gx1 と大豊作でした。
なんとかこのブログで遠征記をアップしたい考えですので、近々御期待…できるかな。。。



えっ?成田で蒼の787?
そう、1日より就航したシアトル線に投入されているとの事。
ああ、無知は情けない。

そして夜の部ダイジェストは…


ついにリアルKsShotBar!が開店か!
成田での常店のブラジル料理店のマスターの許可を頂き、カウンターに入れて戴きました。

まだ膨大なデータの整理すら出来ていません。
ぼちぼちやりながら、こっちの方にアップしたいと思います。

2012-10-10 16:47 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/104/

気が付けば。。。
2012年08月12日(日)
2か月もほったらかしのブログって、ブログちゃうやん?
それでも毎度アクセスして戴いている皆様、本当にもうしわけありません。

さて、義父が心臓に若干の問題を抱えペースメーカーを植え込むことになり先日手術が行われました。
経過はびっくりするほど順調で、明後日辺りには退院での運びです。
今日は義弟夫婦ともども見舞いに行ったのですが、そこで思わぬ嬉しい話を聞く事ができました。

義弟の職場は日本一の営業路線長を誇るK鉄、同僚氏が飛行機写真を撮っているらしく、このブログもちょいちょいチェックして戴いているとの事。
身近な方からリアルな情報を頂き、これは更新サボっているばやいではない!と目覚めました(爆)。。。

そんな訳でお詫び?のしるしで壁紙をつくりました。
みなさん、よろしければご活用いただけたら幸いです。



それともう一つお知らせ。
恒例となっている空の日写真展、今年も福岡空港ターミナルビルで開催します。
詳しくは下記URLへアクセス下さい。
私も壁汚しに一点張らせていただきます。

http://japcfuk.web.fc2.com/sora2012/index.html

期間内に福岡に行かれるなら是非空港ターミナルビルに足を延ばしてください。
よろしくお願いいたします。

2012-08-12 23:17 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/103/

ラーメンな日。。。
2012年06月02日(土)
いつもながら完全マイペース更新のブログでございますが。

今日は思うところあって、朝から病院へ。
実は2ヶ月くらい前から頭痛が頻繁に起こるようになっていました。
もともと片頭痛持ちの私でしたが、一昨年入院して以来体質が変わったのか症状が出なくなっていました。

しかし最近またぼちぼちと頭痛が。
しかも以前の片頭痛とは少し違った痛みで、しびれを伴うもの。
頻繁には起こらないのですが、気になるので診てもらうことに。
CTなどの検査を経て、差し当たっての答えは…

「異常を認めず。」

とりあえず安心の裏付けが取れたので一安心でございました。
さて、そうなると今日のメインへとココロははずみます。

京都ラーメン小路


京都駅の名物「大階段」10階にあるのですが、以前(かなり前)に行った時はあまり食指の動くお店も無く、どこかのお店に入って普通に頂いた記憶がある程度でした。
しかし今日行ってみると11時開店なのですが、結構な人気。
多くのお客さんで開店直後から行列のできるお店も。


そんななか、先ず私が向かったのは「すみれ」。
札幌味噌ラーメンでは味の三平と並ぶ超有名店。


もちろん「みそラーメン」を頂くが、900円はちょっと高くね?


感想は…はっきり言って好みではない。
ミソ味のコクはハンパないもので、並の競合にはまねのできない味だと思います。
でも…まずくはないけど…もう行く事はないと思います。
私はラーメン評論家でもないし、そんなしっかりした舌を持ち合わせているわけでもないのですが。

まあ好みの問題でしょうが、残念ながら完食できませんでした。。。
少しニンニクを効かせ、茎わかめなどの違った食感のトッピングでもあったらまた違った味わいになったでしょうね。
残念なことになってしまいました。

そうなったら「もう一軒!」と言うことになり、ガチンコテッパンの京都「ますたに」をチョイス。
お店では食べた事ありませんでしたが、お取り寄せで何度か食べた事があります。
嫌みのない美味しいラーメンだった…と記憶していたのですが。


事前に食券を求め、並んでいるとお店のカワイイおねいさんがオーダーを取りに来てくれる。

頂いたのは普通のラーメン。
元祖背脂を名乗るだけあって、イイ感じに仕上がっています。


やや細い目の麺を掬いあげてみると…これは旨そう!


一気に「ずるずるっ!」と行くが、そこで思い浮かんだ「?」の文字。
あれ?こんなんやったけ?
妙に味が濃いぞ、しかもしょっぱい。
私の味覚がくるっているのか?例の片頭痛のせいで…?
お水をゴクリ、もう一回「ずるずるっ!」
あれ?やっぱり変わらない。

もちろんこっちもまずくいないし、どっちかと言ったら「美味しい」部類でしょう。
でも並んでまで入る店ではないようなきがしました。

良く考えたら以前に紹介した「第一旭」や「ラーメン藤」はいずれも京都駅より南に拠点を持つお店。
ますたには銀閣寺近くに本店が。

やはり場所によって味の考え方がちがうのかしら?
京都は北に行く事を「上がる(あがる)」といい、南に行く事を「下がる(さがる)」と言います。
けっして「のぼる」とか「くだる」とは言いませんが。
そして上に上がるほど上品になるのである。
私の出身場所なんかはかなりえげつなく「下品」な場所だったりするのである。

話がそれたが、これもわずかな食文化の違いから生まれるすれ違いのようなものか、と割り切ることも必要だと思った。


博多「一幸舎」本格的な長浜ラーメンとは違うみたいです。


徳島「ラーメン東大」徳島ラーメンの典型、黒いスープがウリ。
次回はココをチェックしよう!


そして東京からは「大勝軒」
つけ麺の代名詞のようなお店ですが、普通のラーメンも食べてみたい。


衝撃的なコピーを引っ提げた「いろは」。
富山ブラック!気になる!ここも要チェックだ!


つけ麺のバリエーションがかなり豊富な「ざんまい屋」
これからの暑い時期に「ひやひやつけ麺」…ぐっ、捨てがたい!


現在横浜「くじら屋」以外の7店舗が展開中。
京都にお越しの節はぜひお立ち寄りください。

さあ、おなかも満たしたところですこし腹ごなし。



ラーメン小路に直結した「SkyWay」空中回廊とでもいいましょうか、こんな感じの回廊が続きます。


つきあたりを右に曲がるとさらに長い回廊が伸びていました。


回廊からの眺めはこんな感じ。


少し望遠側で面白そうな構図をさがす。


むむう〜、微妙やな。。。

大階段を頂上まで駆け上がると、空中庭園が。
ビルの屋上とは思えないような憩いの場所が広がっています。


そこから見た景色はさぞスゴイのだろう…と思い、来た道にカメラを向けると…


なんかイマイチ伝わってこない。。。
どっちかと言えば、すこし下がってエスカレーターの急斜面と絡めたほうが判りやすい気がします。


しかし京都駅の大階段は上から見下げるより、下から見上げたほうが迫力があります。


中段から下を眺めると、関空にも似た雰囲気の空間が広がっていました。
巨大空間の吹き抜けはなんとなく気持ちがいいものです。


最後に京都駅で見つけた印象的なシーンで締めたいと思います。
あまりスナップは得意ではないし、撮るポイントが判っていないのでやみくもに撮っていましたがこの場面は仕上がりをイメージして撮りました。

2012-06-02 15:02 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ksshotbar/trackback/101/

次へ