ニックネーム:konaki
性別:男
年齢:35歳
都道府県:大阪府
ただのオッサンが時事ネタについてぬるーく語ります。誤解と偏見の固まりですので、間違っていたらどんどん指摘してください。批判・反論大歓迎です。konaki73アットyahoo.co.jp

»くわしく見る
2009年05月20日(水)
プロテスタントとカトリック


わたくしがプロテスタント所属なので、「プロテスタントとカトリック」ですけど、カトリックの方々からすると「カトリックとプロテスタント」なんでしょうね。


光の教会にいますと、たくさんの見学者がおいでになりますから、「プロテスタントとカトリックとは?」とか問い合わせがあります。


何と難しい問いでしょう。

宗教改革を行ったとされるルターですが、ルターは生涯ローマカトリックの信仰にありました。

プロテスタントとは、その後の人々が呼んだ名前です。


カトリックとプロテスタントの違いは、ズバリ、ビジュアルの違いです(わたくし個人の考えです)。

プロテスタントと呼ばれる宗派は、聖書を各自に読むということを前提にしてますが、それはグーテンベルグの活版印刷が発明されたことにより可能になりました。

それ以前のカトリック教会においては、聖書はラテン語で羊皮紙に書かれた聖書でした。
高価な羊皮紙の聖書は、一般人には縁の無い存在でした。

ですので、カトリック教会においては、ステンドグラスや絵画などで「神の国」を当時の一般人にビジュアルで知らせる必要があったのです(ラテン語は当時の教養人しか出来ず、高価な羊皮紙の聖書は一般人には買えません)。
だから、カトリックはビジュアル豊かです。

一方、プロテスタントと呼ばれる教会は、「聖書」中心(グーテンベルグの活版印刷により、廉価になり、ルターによりドイツ語に翻訳されることにより一般人にも読めるようになりました)になり、ビジュアルを排除しすぎた面があり、ビジュアル面ではかなり簡素になってしまいました。


教会を見て、カトリックかプロテスタントかを判別するのは、装飾に注目してみてくださいね。


オトンにすれば、違うって言うかもしれませんけどね。
あくまでわたくし個人的な解釈です。




2009年5月20日 | 記事へ | コメント(449) | トラックバック(97) |
| 祈り・詩 / 建築 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/247/
2009年05月18日(月)
上告は当然
飲酒追突の今林被告が上告、危険運転致死傷罪適用に不服
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090518-00000469-yom-soci




一審では、7年6月。
二審では、20年。

その差、約2.5倍。

当然、上告するでしょう。
弁護人だって当然のように上告を薦めるでしょうね。
というより、上告しない弁護人は弁護人に値しない。


この被告人が保釈されていることについて批判もありますが、刑が確定されるまでは、被告人は無罪として扱われるべきなのです。



昨今の情勢で気になるのは、被害者視点だけで論及されている方が多い点ですね。
被告人視点、被疑者視点にはなかなかなれませんが、明日、冤罪での被疑者、被告人になるかもしれません。
そのときのために、刑事法があるのです。



オッサンの考えでは、危険運転致死傷はちょっと無理があるかな。


量刑の妥当性ではなく、法的解釈でですよ。

久しぶりの放言でした。


最後に、幼くお亡くなりになった3人のご冥福をお祈りいたします。
2009年5月18日 | 記事へ | コメント(238) | トラックバック(210) |
| 言いたい放題 / 法律 / 社会 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/246/
2009年05月15日(金)
コメントありがとうございます
コメントありがとうございます。


先日行った動物園は、神戸市の王子動物園です。
毎日、三回小動物と触れ合いの時間がありますから、その時間を見計らって行って下さい。

最寄り駅は、阪急の王子公園前か、JRの灘ですよ。



似顔絵は、わたくしも似てないとは思ってます。
10年前の似顔絵ですし、まだ痩せてた時代です。

今は、顔が丸くなってきてます。

陣内氏の本は、日本基督教団出版局からの発刊です(笑)。

小さくなコラム集ですけど、たしか1,000円ぐらいしました。

教会図書の中で、一番人気です。



2009年5月15日 | 記事へ | コメント(1000) | トラックバック(18) |
| コメントお返事 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/245/
2009年05月12日(火)
うさブログ
今日もうさぎネタです。

「フレミッシュジャイアント」ってご存知でしょうか。

カイウサギの最大な種類です。

それを動物園に見に行ってきました。



単体では、大きさがわかりにくいですが、後の三角コーンと、わたくしの靴を参考にして推測してみてください。



図体はデカイですが、普通ウサとの縄張り争いでは、弱かったです(笑)。
普通ウサに追われて、大きな図体揺らして逃げてる姿がかわいかったでしょ。





いやー、今日は暑かったです。

お肌対策してませんでしたから、少し日焼けしてしまいましたよ。




という、うさぎブログに返信してますけど、お付き合いくださいね。


動物園ネタ。

ジャイアントパンダ



レッサーパンダ



コアラ




かなり童心に返った一日でしたよ。
2009年5月12日 | 記事へ | コメント(146) | トラックバック(219) |
| うーちゃん / 雑記 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/244/
2009年05月08日(金)
べらんぽ
うさんぽ

うさんぽに対抗して、べらんぽ。



わたしの足に乗りかかるうーちゃん。









更新をチョコチョコやっていくうちに、言いたい放題ブログがすっかりウサブログ。




親バカだから許してくださいね。










そういえば、光の教会第三期工事が近々始まるかも・・・・。

詳細は後日報告します。

ただ、安藤建築には住むことはないかな。
2009年5月8日 | 記事へ | コメント(114) | トラックバック(207) |
| うーちゃん / 建築 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/243/
2009年05月07日(木)
絵葉書完成
礼拝堂完成から20年経ってようやく絵葉書が出来上がりました。



携帯カメラなので、画像が悪いかもしれませんけど、実物はなかなかキレイな仕上がりになってます。







これ以外に、教会のメンバーのスケッチ絵葉書も出来ました。
わたしの好みでは、こっちの方が好きです。




聖句が書き込まれてますから、記念にいかがですか?



そして、教会図書委員の図書紹介文に、似顔絵登場。

陣内大蔵さんの「僕んちは教会だった」に対抗して、「俺んちは教会だ!」を近日出版?



スキャナーがあればもっとキレイんでしょうけど、全体。



2009年5月7日 | 記事へ | コメント(156) | トラックバック(275) |
| 建築 / 祈り・詩 / 言いたい放題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/242/
2009年05月01日(金)
こっそり
こっそり

って特大文字ですけど更新です。

転職したら忙しくて、すっかり放置でした。

その間に、パスワード失念して、ログインできてませんでした。









かくれんぼ










みーつけた。
















お気に入り。


わたしのスニーカーお気に入りみたいです。






















ひっそりと更新しようと思ってますので、よろしくです。
















2009年5月1日 | 記事へ | コメント(92) | トラックバック(184) |
| うーちゃん |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/241/
2007年10月02日(火)
近況報告
ブログ更新

先月は、少々バタバタしており、ブログの更新が疎かになってしまいました。また、コメント頂いたのにお返事をせずに失礼いたしました。

私事ですが、バタバタしている間に、ひとつ歳をとりまして34歳になりました。
そして、我が家の姫ことうーちゃんも、先日めでたく初めての誕生日を迎えることが出来ました。





徐々にですが、ブログも復活したいと思いますのでよろしくお願いいたします。
2007年10月2日 | 記事へ | コメント(150) | トラックバック(335) |
| 言いたい放題 / うーちゃん / コメントお返事 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/240/
科料9000円
毎日放送

<ネット流出>掲示板に書き込み、侮辱容疑で医師を書類送検
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071001-00000039-mai-soci

1日夕方の大阪毎日放送のニュース番組、「VOICE」のトップニュースがこの件で、奈良簡裁で9000円の科料に処すとの略式命令が出されたことでした。
さすが、毎日新聞とタッグを組んでこの件を報道してきた毎日放送ですね。

ところで、犯罪事実とされた「侮辱内容」が報道されていませんけど、どのような言葉を侮辱行為とされたのでしょうね。
別の報道媒体によると「妊娠したら健全な児が生まれ、脳出血を生じた母体も助かると 思っているこの夫には妻を妊娠させる資格はない」みたいなニュアンスを侮辱行為としたそうですね。
これを侮辱行為とするならば、我が国においては表現の自由が保障されていないように感じますね。
少年事件の調書流出に関して奈良地検が強制調査を行ったことに表現の自由から疑義を呈した新聞などの報道機関は、今回のことについても、もっと批判的であるべきですが、無理な注文なのでしょうね。

このようなネットでの書き込みが侮辱罪にあたるならば、毎日新聞をはじめとして、この奈良妊婦死亡「事故」に関して報道したマスコミは、名誉毀損でしょう。

2007年10月2日 | 記事へ | コメント(336) | トラックバック(221) |
| 言いたい放題 / 医療問題 / コメントお返事 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/239/
2007年09月14日(金)
結果責任
常に結果責任

安倍ちゃんの辞任という大きな話題の影に隠れてしまっておりますし、大相撲の横綱の問題でウヤムヤになりつつありますけど、警視庁警察官の射殺事件は大問題です。

<警官女性射殺>警視総監が都議会委員会で謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000069-mai-soci

この記事によると矢代隆義警視総監が
>改めて深くおわび申し上げます
と謝罪したそうですけど、既に警視総監は謝罪したのですか?
しばらくネットとテレビから離れていた時期がありましたから、その間に謝罪されていたのでしょうかね。

ところで、矢代隆義警視総監は就任時に「警察は結果責任」であると仰っておられておりましたから、警視庁がどう結果責任をとるのかは注目ですね。

矢代隆義は警視総監に就任したばかりですけど、辞職は避けられないでしょうし、立川署署長をはじめ幹部も責任を負わなければならないでしょう。

交通警察畑が長かった矢代隆義警視総監には、天下り先には困らないかも知れませんね。
2007年9月14日 | 記事へ | コメント(150) | トラックバック(254) |
| 言いたい放題 / ニュース |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/238/
2007年09月13日(木)
後継者は森さんでしょ
ここは森さんの出番

<安倍首相辞任>麻生氏が後継出馬へ 小泉氏要請の動きも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000008-mai-pol

安倍ちゃん突然の辞任でしたね。
所信表明を国会でした直後の辞任ですから、最後の最後まで安倍さんらしい終わり方でした。
このブログでも散々安倍ちゃんのことを批判していましたから、その批判の対象である安倍ちゃんが辞めることになってとても残念です。

後継総理・総裁選びが動き出しましたけど、今回のような予定外・非常時には、やはり「大御所」森喜朗さんの出番でしょう。
森さんが総理大臣をすると、その次の総理大臣は仕事がしやすいでしょうから、「引継内閣」としては森さんが適任でしょうね。
森さんには、そのような実績がありますし、ここはサプライズ的に総理大臣になってもらいましょう。
森さんなら、舌禍やパフォーマンスで国民を楽しませてくれるような気がします。

小泉純一朗、純ちゃんの再登板を求める声も出ているみたいですけど、先の参議院議員選挙での自民党惨敗は、小泉改革への批判が大きかったのですから、世論を読み間違えると衆議院でも大敗しかねないでしょうね。
小泉さんは「空気読む」能力に定評がありますから、再登板は無いと思っておりますけど、昨日からの報道を見ていると、マスコミが小泉再登板を煽って、世論形成も煽っているようにも思えますね。


安倍首相が入院 東京・慶応病院
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000925-san-pol

安倍さんは、以前より潰瘍性大腸炎(UC)の持病があると言われておりましたけど、入院・加療が必要なほど病状が悪いのでしょうね。
参議院での大敗以降、体調悪化が激しかったのであるなら、素直に辞任しておれば良かったですし、再び総理・総裁の機会もあったかもしれないのに、機会を逸してしまいましたね。


所信表明の「県境なき医師団」とか「救急システム構築」とかに、突っ込みを入れようと考えていたら、突然の辞任で、ネタがパーになりました。
2007年9月13日 | 記事へ | コメント(163) | トラックバック(290) |
| 言いたい放題 / 政治 / 報道・マスコミ |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/237/
2007年09月08日(土)
マスコミと一般との意識の乖離
毎日新聞

相変わらず、産科医療に関しては毎日新聞が「オピニオンリーダー」ですね。

<妊婦搬送>大阪でも19病院拒否、自宅で出産 06年7月
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000136-mai-soci

この記事を読んでみて、微妙な変化を感じました。
記事の冒頭には、
奈良県橿原市の妊婦(38)が同県と大阪府の計9病院に搬送を断られて死産した問題と同様、大阪市でも06年7月、産気づいた妊婦が19病院に受け入れを断られていたことが7日、分かった。

とあります。
これを読んで、あれっ?と思いませんか?
そうです。昨年7月といえば、奈良県大淀病院での産婦脳出血による救急搬送問題より一ヶ月前です。
そのことが、記事にありません。
毎日新聞は、立場を微妙に変えてきたのでしょうかね。
というより、去年の大淀病院の報道の際に、なぜこのことが取材できなかったのでしょう。
取材力が低いようですね。

この記事に関して、mixiとかの一般の方の意見を見てきましたけど、冷静に言及されており、マスコミの考える医療機関や現場への問題としようとする報道の方向に向かわずにおられることに安心します。

先日には、某新聞において第一面を大きな広告に使ったということがあったそうですけど、新聞やテレビという媒体での報道は死に体になっているみたいです。

2007年9月8日 | 記事へ | コメント(118) | トラックバック(192) |
| 言いたい放題 / 医療問題 / 報道・マスコミ |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/236/
2007年09月07日(金)
平手打ち
警官擁護

<傷害警官>乗車マナー悪い高校生殴打、支持する声続々
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000023-mai-soci
というニュースがありましたので、夜にでもブログであえて警察批判をしようと思っていたのですが、Yahooには
「注意でなく因縁つけ」高校生殴打、神奈川県警が追加会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000012-yom-soci
という報道が載っていました。

Yahooのサイトでは、この続きが掲載されていませんが、元の記事である読売新聞のサイトによると、
 県警によると、高校生は4日夜、横浜市旭区の相鉄線二俣川駅で、普通電車の中からホームに向けて拳銃型のライターを撃つまねをした。車掌らが注意し、高校生は「分かりました」と従い、ライターをカバンにしまった。隣の車両からその様子を見ていた巡査長は、高校生が友人と談笑しているのを「反省していない」と思い込み、次の駅で降りた高校生を呼び止め、髪の毛とカバンをいきなりつかみ、「カバンの中のものを出せ」と顔を殴った。この間、高校生は反論しないで黙っていた。

 県警は「巡査長の行為は警察官として許されない行為。注意したというより、因縁をつけて殴った状況で、巡査長の行動を正当化する見方に戸惑いを感じる」としている。

という続きがありました。
なぜ、Yahooではこの続きを削除したのでしょうね。
恣意的な何かがあるのでしょうか?
2007年9月7日 | 記事へ | コメント(57) | トラックバック(118) |
| 言いたい放題 / 報道・マスコミ / ニュース |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/235/
2007年09月03日(月)
産婦人科医は全国で7873人
まだ続けます

医療問題には興味がりましたので、このブログでもちょくちょく触れてまいりましたけど、全国に周産期センターが272ヶ所もあるとは知りませんでした。
そろそろ、医療崩壊の話題から離れようかと思っておりましたが、このニュースがYahooのトップページに掲載されておりましたので、続けてみます。

<周産期センター>受け入れ要請3分の1を断る 05年度
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070903-00000008-mai-soci

僻地の産科医さまのブログによりますと、直近の調査では産婦人科医は全国で7873人だそうです。
もう一度書きます。
産婦人科医は全国で、7873人だそうです。

この周産期センター数で割ると、一ヶ所あたり28人です。
>周産期センター以外にも、一次二次の医療機関にも産婦人科医は当然必要です。
都道府県数で割ると167人です。
>北海道みたいに面積が大きいところでも、離島の多い地域でも、はたまた都市を抱えているところでも、この人数です。
日本の年間出生数で割ると、医師一人当たり135人です。
>分娩だけではなく妊婦検診や、婦人科領域の治療・診察も行っておられます。

そして、あまりの激務のために不本意でしょうが、医療現場から立ち去られているそうです。
先日のブログに書きましたけど、奈良県立医大病院での産婦人科の医師の激務が明らかにされましたけど、ひどすぎます。
「医療費亡国論」という考え方にもとづいて、医療費削減を進める財務省と厚労省ですけど、このままいけば医療費で亡国するのではなく、医療で亡国するということになります。

患者のQOL向上が叫ばれてきましたけど、今後は医療従事者のQOLを早急に向上しないといけないと思いますね。
2007年9月3日 | 記事へ | コメント(86) | トラックバック(150) |
| 医療問題 / 言いたい放題 / 報道・マスコミ |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/234/
2007年09月02日(日)
法定単純承認
世論に押されて

巡査長両親、退職金を放棄=「死亡」で1200万円強−女性射殺・自殺、警視庁


先日のブログでも少し取り上げましたけど、職務中に女性を射殺してしまった警察官への退職金は、実質支給されないことになりました。

この巡査長のご遺族は大変な立場に立たされてしまいましたね。
世論に押される形で退職金を放棄されたそうで、これで退職金支給への世論の批判が弱まるかもしれませんが、問題は、死亡により懲戒が行えずに退職金を支給するという退職金規定に残ったままです。
事例が異なるかもしれませんが、以前に神奈川県警で同じような問題が発生していたのに漫然と退職金規定を放置していた都と警視庁さらに、都議会の責任は重いと思います。

CB先生がご指摘くださいました相続の件ですが、今回の退職金放棄により巡査長のご遺族は、被相続人である巡査長の相続を法定単純承認したことになると思います。
単純承認された相続においては、被相続人の負の遺産も相続することになりますので、仮に国賠法の求償権が行使されると賠償しなければならなくなります。

巡査長のご遺族は、退職金放棄する際にこのようなことのアドバイスがなされご理解されたのかと心配になりまし、心労が大きいと思います。

2007年9月2日 | 記事へ | コメント(213) | トラックバック(500) |
| 言いたい放題 / 法律 / コメントお返事 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/233/
2007年09月01日(土)
コメント頂きありがとうございます
アクセス・コメント感謝


奈良県からの妊婦搬送中の事故の件で、本日昼間にブログ記事を書いたところ、一日で数か月分のアクセスがありました。
ようこそお越しくださいました。
また、その記事にたくさんのコメントを頂き大変うれしく思っております。
本来ならば、お一人お一人にお返事しなければならないことですが、失礼ながら、別記事においてお礼申し上げます。

本日のアクセスカウンターによると、2500件以上のアクセスがありました。これは、この事例に対する社会の関心の高さを表すものだと思います。
関心が高いのですから一人でも多くの方に、現在の医療を取り巻く環境や医師の勤務実態、崩壊寸前(既に崩壊しているかもしれません)の医療状況を知っていただきたいですし、真剣に考えて、また行動していただきたいです。

そのためにも、今後とも医療問題については、一般人の立場から発言していきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
2007年9月1日 | 記事へ | コメント(126) | トラックバック(308) |
| コメントお返事 / 医療問題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/232/
激務
生存権の保障

Yahooのトップページにこの記事が掲載されて良かったです。

搬送妊婦受け入れ拒否、奈良県立医大病院がHPで経緯説明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000102-yom-soci

マスコミ各社は、偏向した報道内容によって、奈良県立医大病院をはじめとする医療機関へのバッシングしましたけど、その矛先をどう収めるのでしょうか。


奈良県立医大病院の発表
今般の妊婦救急搬送事案について
去る8 月2 9 日、救急搬送中の妊婦さんが不幸にも死産に至りましたことについて、誠に遺憾に感じております。
今回の事案につきましては、マスコミを通じて、様々な報道がなされているところでありますが、当病院の産婦人科における8 月2 8 日から2 9 日にかけての当直医師の勤務状況や当病院と救急隊とのやり取りについて調査しましたので、その結果を公表いたします。
緊急患者を受け入れるためには、患者様の診察や治療に対応できる医師の有無が重要な要素でありますが、産婦人科の当直医は、別紙に記載したような過酷な勤務状況でありました。
なお、産婦人科に限らず、救急科、脳神経外科、心臓血管外科、麻酔科等の医師も同様の状況であることを付け加えておきます。
当病院は奈良県の中核病院として、医師等の不足の中、各部門が一丸となって、日々約2 , 6 0 0 人( 外来1 , 8 0 0 人、入院8 0 0 人) の患者様の診療に努めているところであり、今後とも県民の皆様の健康と命を守るため、質の高い医療の提供に努めて参りますので、引き続きご理解、ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。
平成1 9年8 月3 1日
奈良県立医科大学附属病院長榊壽右

平成19年8月28日の当直日誌記録より
(産婦人科当直者 2名)
対   応   内   容
8月28日(火)
19:06 前回帝王切開した患者A(妊娠36週)が出血のため来院
診察終了後、患者A帰宅
19:45 重症患者B(妊娠32週) 妊娠高血圧のため搬送入院、病状管理に努める
23:00 重症患者Cの手術終了(9:00〜手術開始)
医師一人が術後の経過観察を実施
23:30 患者B 早剥のため手術室へ搬送、緊急帝王切開実施(00:08終了)
8月29日(水)
00:32 患者Bが病室に帰室
重症であったため、医師一人が朝まで術後の処置等におわれながら、他の患者への処置等を応援
当直外の医師1名も、重症患者の処置応援にあたり2:30頃まで勤務
02:54 患者D(妊娠39週) 陣痛のため緊急入院、処置
02:55 救急隊から1回目の入電(医大事務当直より連絡があり、当直医一人が事務に返答)
「お産の診察中で、後にしてほしい」
03:32 患者E(妊娠40週) 破水のため緊急入院、処置
(患者Eの入院により、産科病棟満床となる)
04:00 開業医から、分娩後に大量出血の患者Fに関する入電があり、搬送依頼あるが、部屋がないため他の病棟に交渉を開始
04:00頃上記の直後に救急隊から2回目の入電(医大事務が説明したところ電話が切れる)
「今、医師が、急患搬送を希望している他医療機関医師と話をしているので後で電話をしてほしい」
05:30 産科満床のため、患者Fを他病棟に緊急収容
05:55 患者Dの出産に立ち会う
その後も、患者Fの対応におわれる
08:30 当直者2名は一睡もしないまま、1名は外来など通常業務につき、他1名は代務先の医療機関において24時間勤務に従事


このような激務をこなしておられる医師の方々に、これでも産経新聞は【主張】妊婦たらい回し また義務忘れた医師たち と言うのでしょうか。
産経新聞は論説として、社としての見解発表しましたけど、どうするつもりなのでしょう。

2007年9月1日 | 記事へ | コメント(102) | トラックバック(177) |
| 医療問題 / 報道・マスコミ / 言いたい放題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/231/
2007年08月31日(金)
整理中
フォトアルバム

現在フォトアルバムに掲載する画像を選んでます。
ご本人たちの肖像権に関しては、灰色ながら掲載しても大丈夫だと勝手に理解してますけど、一般の方はなかなか難しい問題もありますから、作業が進みません。

とりあえず、候補を数枚。


2007年8月31日 | 記事へ | コメント(153) | トラックバック(277) |
| 建築 / Bono,Gavin,Guggi / コメントお返事 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/230/
2007年08月30日(木)
カツラを脱いだアナウンサー
ヤマヒロこと山本浩之さん

夕方の関西テレビの情報番組「ニュースアンカー」。
本日30日の冒頭放送を見ましたけど、・・・・でした。

放送では、救急医療情報システムを使用しなかったことを批判していましたけど、なぜ救急医療情報システムを使用しなかったことについては触れられておりませんでした。
そして、救急医療情報システムを使用していたら搬送要請時に県立奈良医大病院には空きベッドが1床あったと報道し、批判しておりました。
また、放送において「たらい回し」の連呼です。
関西テレビのホームページにも記事が載ってます。
29日奈良県の妊娠6ヶ月の妊婦が9つの病院から受け入を拒否され死産した問題で、最初に受け入れを拒否した奈良県立医大には空きベッドがあったことが分かりました。この問題は29日、奈良県橿原市の妊娠6ヶ月の妊婦が9つの病院に受け入れを拒否され、死産したものです。奈良県医大病院は救急隊から受け入れを打診されましたが、空きのベッドが1床あったにも関わらず、受け入れを拒否していたことが分かりました。結局この妊婦は通報から約3時間後に現場から40キロ程度離れた大阪府高槻市内の病院に搬送されましたが、流産しました。県立医大では病院からの照会に限って受け入れ先の病院を探すシステムがありますが、この妊婦はかかりつけの病院がなく、救急隊からの要請にはこのシステムは適用していないということです。


関西テレビというば、「あるある」で全国に有名になった報道機関ですから、仕方ないのかもしれません。

番組中にカツラを脱いでカミングアウトしたり、関西地区ではバラエティー番組で身体を張ることで有名な山本浩之キャスターと競馬中継でおなじみの岡安譲アナウンサーお二人のコメントが印象的でした。空きベッドがあったんだから病院は受け入れろ、ベッドが無くても処置室で受け入れろなんてコメントしてましたけど、どうなんでしょうね。
病院に受け入れさえしたら、彼らは満足なのでしょうか?
確かに救急隊の皆さんの搬送という仕事は終わりますから、救急隊の方々はご苦労から開放されますけど、ベッドに寝かされた患者さんはどうなるのでしょう。
処置する医師がいない、たとえ当直医がいても他に処置をしていたら、ベッドが空いていてもどうすることもできないのが、マスコミにはわからないのでしょうかね。
現場に医師が足りていないのが現在の医療問題だと思いますけど、マスコミの人達には実感されていないようです。

そして、ヤマヒロさんが「奈良県の産科医で輪番制を取れ」だの「奈良県には産科医も他にいるはずなのに」とか「奈良県内や橿原市内のほかにも産婦人科医もいたはずなのに」等々発言されており、腰を抜かしそうになりました。

ダメだこりゃ。
CB先生、関西では医療が終わったかもしれません。


関西テレビ以外にも、奈良の産科医療問題といえば定評(?)があるのが毎日新聞です。
<奈良妊婦死産>消防と病院で連絡不備 受け入れ出来ず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000064-mai-soci

関連ニュース 時事通信もイワクある報道機関ですね
「断ったつもりない」=病院と救急隊、意思疎通不十分−妊婦死産・奈良
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000174-jij-soci
2007年8月30日 | 記事へ | コメント(94) | トラックバック(188) |
| コメントお返事 / 医療問題 / 報道・マスコミ |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/229/
ブログ整理
カテゴリ追加

ブロガリのシステムメンテナンスのおかげで、カテゴリが複数選択できるようになりましたので、カテゴリをふやしつつ、以前の記事も整理しております。
まだまだ作業途中ですけど、少しは検索しやすくなったと思います。

そして、撮りためていた画像の整理もしております。
こっそりとフォトアルバムも更新しております。

ボノさん一行の画像の整理も近々始めたいと思います。
2007年8月30日 | 記事へ | コメント(108) | トラックバック(205) |
| 言いたい放題 / 建築 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/228/
さらに引続き
続き

先ほども書きましたが、裁判の傍聴券のために並んでいた際に、原告のご家族が「今日も記者会見するのかな」と話をされていたのを小耳に挟みましたので、帰宅して夕方のニュースをチェックしようと考えていたところ、帰宅してネットを見るとこの記事が目に飛び込んできました。

<救急車事故>搬送中の妊婦流産 大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000041-mai-soci

この記事に対してのブログを書いていたら夕方の情報番組を見逃してしまいましたし、関西系のニュースも途中からしか見ることができませんでした。

わたくしの確認した範囲においては、毎日放送MBSのVoice・読売テレビのニューススクランブルという夕方のニュースで原告が上記救急車の事故に対してインタビューに答えておられました。


ところで、読売テレビのニューススクランブルでは、大淀病院での「事件」について、妊婦を6時間「放置」しその後死亡したと報道していました。
読売テレビは最近も「たらい回し」という表現を使っておりましたし、今回の表現といい、問題の本質をちゃんと理解出来ていないみたいです。

まぁ、在京キー局の報道も見ましたけど、フジテレビでは安藤優子さんに木村太郎さんというメジャーなアンカーもトンチンカンな発言なさっていましたから、在阪局での無理解も仕方ないのかもしれませんね(皮肉です)。
フジテレビは、紫色の顔の友達を助けたいの先生の件で民事において名誉毀損が認定された報道機関ですから、これまた仕方無いのかもしれませんね。


とりあえず、今日はここまでにします。
2007年8月30日 | 記事へ | コメント(602) | トラックバック(168) |
| ニュース / 医療問題 / 言いたい放題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/227/
引続き大淀病院、救急車事故
ひっぱります

引続き、大淀病院訴訟と昨日あった救急搬送中の事故についての話題を引っ張ります。

まず、大淀病院訴訟ですけど大阪地裁のホームページを見ると傍聴券の抽選が必要との記載がありましたので、傍聴できるかと心配がありつつ、初めての傍聴券抽選体験が出来るというワクワクドキドキ感を持って大阪地裁にいったのですけど、結果的には傍聴希望者が傍聴席を下回ったので無抽選でした。
有名なあの抽選棒を引いてみたかったですね。

ところで、抽選券を貰うために並んでいたのですけど、わたくしの後に、原告のご家族が並ばれていました。
後は、マスコミ関係者もいましたね。
通常の裁判では、司法記者クラブ所属のマスコミ各社用に報道席があるのですけど、本日の法廷にはそれがありませんでした。
ですので、傍聴券のために並んでいたマスコミ関係者は司法記者クラブ所属ではなく、今回の大淀病院「事件」を原告側に近い立場で追いかけている人たちみたいです。
原告のご家族とも親しそうに話をしていましたし、かなり親密そうでしたし、話題になった朝日放送の「ドキュメント番組」関係者か?それとも有名な毎日新聞の関係者なのか?とか観察していましたけど、わかりませんでした。
ただ、ヨレヨレで糸くずがいっぱい着いているスーツを着ているのが印象に残りましたね。

裁判の内容は先ほどの記事に書きましたから、今回は裁判所で感じたことを少々。
まずビックリしたのが司法修習生が10人もいたことですね。
さすが、司法制度改革によって法曹人口の拡大を図っているだけあって司法修習生も以前に比べるとかなり増えていますね。
10人のうちほとんどが、弁護士となるのでしょうから、弁護士過当競争時代です。
このままいけば、アンビュランスチェイサーみたいな弁護士が日本にも登場する日が来るかもしれませんね。
裁判所(民事17部)の構成ですけど、裁判官全員が男性でした。
わたくしの傍聴してきた裁判では合議体の場合お一人は女性の裁判官が入っていることが多かったので、少々珍しかったです。
また右陪席の裁判官が、どこと無くカンニングの竹山さんに似ておられました。
そして左陪席の裁判官が次回期日の争点整理手続の受任裁判官みたいです。
それと、裁判所書記官が若い人でしたので、これもビックリ。
書記官といえばおじちゃんというよりおじいちゃんという方が私の経験では多かったのですけど、お坊ちゃんって感じの書記官でした。

なんて書いていたら、かなりの分量になりましたので続きます。


<救急車事故>搬送中の妊婦流産 大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000041-mai-soci
2007年8月30日 | 記事へ | コメント(187) | トラックバック(27) |
| ニュース / 医療問題 / 言いたい放題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/226/
大淀病院訴訟
裁判傍聴記

かなり真剣にブログ記事を書いたのですが、手違いで消えてしまいました。
気を取り直して書き直しです。

本日(正確に言えば昨日)29日に大阪地方裁判所民事部第17部1006号法廷であった大淀病院訴訟(大阪地方裁判所 損害賠償請求事件 平成19年(ワ)第5886号)の傍聴に行ってまいりました。

午前中は谷町での用事があり大阪市内に出ておりましたので、午後に時間を調整して久しぶりの大阪地裁に行ってまいりました。
最近は裁判傍聴がブームになっているみたいですけど、流行の最先端をいくわたくしは高校生の頃からちょくちょく裁判傍聴に行ってました。
裁判傍聴は、なかなか面白いですし、裁判員制度も始まりますので、機会がありましたら皆さんも是非行ってみてくださいね。


本題の傍聴記ですが、素人の独断と偏見で書いておりますので、間違いや勘違いがあるかと思いますからご了承ください。間違いとかがありましたらご指摘いただけるとうれしいです。

本日の傍聴しての感想は、本日は二回目の期日ということで不謹慎ではありますが傍聴をワクワク期待して行ったのですが、エッこれだけ?という肩透かしです。
それと、原告側の代理人は少々頼りなさそうでした。
原告代理人は一人みたいですし、訴訟活動や争点整理において原告の主張立証が弱いように感じましたので、原告側大丈夫か?といういらない心配をしてしまいました(マチ弁日記おばさん弁護士の独り言で有名になったブログ主の凄腕弁護士さんも代理人にしたらどうかと、これまた部外者の勝手な感想です)。

今回の損害賠償訴訟の受任裁判所は大阪地裁民事17部という医事部(医事事件集中部)でしたので、既にラウンドテーブルで争点整理が済んでいて、本日から実質的審理に入るものだと勘違いしておりました。
しかし実際は、訴訟における争点整理がまったく進んでいないように感じました。
というより、原告の主張する訴訟物が未だ確定していないようでしたし、主張自体が弱いようでしたね。
本日の法廷でも訴訟というより、弁論準備手続を行っていただけみたいですし、次回期日決定においても、裁判所は次回は弁論準備手続を行うと決定しました。
ちなみに次回は2ヶ月先の10月29日です。
このペースでいけば、結審するのはいつになることやら・・・・。



この話題は思い出したらまた書くつもりですので、たぶん続きます・・・・。
2007年8月30日 | 記事へ | コメント(128) | トラックバック(300) |
| 医療問題 / コメントお返事 / 法律 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/225/
2007年08月29日(水)
愛仁会高槻病院
お見舞い申し上げます

<救急車事故>搬送中の妊婦流産 大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000041-mai-soci

まず、流産された妊婦さんにお見舞い申し上げます。
また事故に遭われた方々にもお見舞い申し上げます。

本日は、この記事にもある大淀病院「事件」の民事裁判の日でした。
たまたま、大阪市内での用事が午前中にあり午後に時間が空きましたので傍聴してきました。
傍聴に関しては別で書きたいと思います。


今朝の救急車の事故ですが、別の報道によれば愛仁会高槻病院への搬送中だったそうです。
高槻病院は、大阪の周産期医療の拠点の一つですし、新生児・未熟児集中治療室(NICU)に加え総合周産期母子医療センター(MFICU)がある周産期医療では評価が高いと聞いております。

今回の事故の場所ですけど、地元住民からすると奈良県から高槻病院に搬送途中としては珍しい場所で起こったという感想を持ちます。
高槻市富田丘町の国道171号交差点での事故ですから奈良県橿原からですと近畿自動車道を通って吹田ジャンクションで名神に接続して次の茨木インターを降りて171号線を東に向かっていたみたいです。
結果論や後出しでは何とでも言えることですが、近畿道の吹田ジャンクションまで行かずに摂津北インターから府道と国道170号線を走行するほうが早いでしょうし近かったと思います。
こう書きましたが、救命に懸命に働かれた救急隊の方々を批判するつもりは全くありませんし、その努力にはただただ頭が下がります。


ただ、毎日新聞には、奈良県での産科崩壊や周産期医療について、救急搬送について報道・言及する資格はないと思います。




2007年8月29日 | 記事へ | コメント(780) | トラックバック(46) |
| ニュース / 医療問題 / 報道・マスコミ |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/224/
2007年08月25日(土)
本日のニュースに言いたい放題
話題がいっぱい

まずは、毎日新聞の記事
窃盗:ミニパト盗んだ会社員を逮捕−−容疑で越前署 /福井
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000285-mailo-l18

盗んだ方も悪いでしょうが、盗まれた警察も悪いでしょう。
わたくしとしても一度はパトカーを運転してみたいです。それも赤色灯を点けサイレン鳴らして走ってみたいです。
かなり気持ち良い体験ができそうです。
ところでパトカーの窃盗ですけど、「使用窃盗」とか不法領得の意思とかの講学上の論点がありそうですね。


次に読売新聞から
扇風機火災10年で453件、5都県で10人死亡…消防庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000301-yom-soci

三洋電機の30年前に製造された扇風機が原因で火災が発生したとのことが問題になっていますけど、三洋電機も大変です。
30年前の製品まで責任持てというのも酷な話だと思います。
下手に長持ちする商品を製造してしまった感じもしますね。


そしてまた毎日新聞

<ラリー>レース中の車が事故、取材の男性重体 佐賀
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000026-mai-soci

重体になられた方や怪我をされた方にはお見舞い申し上げます。
報道の内容からははっきりした状況が判りませんが、レース車両が直接接触したわけではないみたいですね。ガードレールが事故の衝撃で外れて、そのガードレールで崖下に突き落とされたみたいです。
ラリーの取材には、一定の危険がありますので、取材中の事故は仕方ないでしょう。
あえて問題にするならガードレールの設置が弱かったとすべきでしょうね。
2007年8月25日 | 記事へ | コメント(271) | トラックバック(500) |
| 言いたい放題 / ニュース / 社会 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/223/
市長が謝罪すべき?
極論です

本日2稿目

「同じ過ちなぜ」飲酒運転犠牲の3児遺族ら地蔵開眼法要
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000508-yom-soci

福岡市の公務員が飲酒運転の事故により幼児3人が犠牲になった事件より1年が経ちます。
そしてその1年後に、また福岡市の公務員による飲酒事故が起き、市長が謝罪会見を行い市のホームページにも謝罪文が掲載されております。

この飲酒事故を起した公務員の懲戒免職は当然かもしれませんし、厳しく罰せられても当然だとは思います。
ただ公務員だからといって市長が謝罪すべき問題なのでしょうか?
確かに、公務中に飲酒運転を行ったのであれば、謝罪するのは当然だとは思いますが、職務時間外に職務とは関係ない飲酒運転にまで市の責任でしょうか?
今回の飲酒運転に関しては、同僚と飲酒した後だという事実はありますが、成人した人間の職務外の時間までの行動には市の責任は及ばないのではないかと思えてなりません。

極論を「言いたい放題」させていただきました。

2007年8月25日 | 記事へ | コメント(54) | トラックバック(116) |
| ニュース / 社会 / 言いたい放題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/222/
代理母
諏訪マタニティークリニック


「代理母」に20〜50代の40人志願
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000001-yom-soci


生殖医療に関して、諏訪マタニティークリニック(長野県下諏訪町)や根津八紘(ねつ・やひろ)院長は有名ですね。
代理母については、高田・向井夫妻の代理母出産について以前に言及したことがありますが、改めて触れてみたいと思います。

とは言っても、生殖医療は生命倫理や個々人の宗教観に関わる大きな問題ですので、まだわたくしの中でも考えがまとまっておりません。

今回は、ブログの備忘録も兼ねて「言いたい放題」です。
医療や生命科学の分野は門外漢ですので、間違っていたらご指摘ください。
高田・向井夫妻の場合や今回のニュースでの場合は、他人のお腹に受精卵を着床させて分娩までを行ってもらうというケースだと思います。
このケースは、最高裁では否定されましたが、この代理母とは親子関係を発生させず受精卵提供者間に実親子関係を認めようという考えです。

これとは別に、生殖医療においては他人から卵子の提供を受け非配偶者間体外受精も行われています。
こちらは、他人により提供された卵子に夫の精子を使い体外受精させた受精卵を妻の子宮に着床させ出産させる方法です。
そしてこの非配偶者間体外受精により出生した子供との親子関係は、分娩を行った母と精子を提供した夫に発生するという考えです。

以前より疑問に思っていたのですが、この「代理母」と「非配偶者間体外受精」での親子関係の基準には矛盾が生じないのかという疑問がわたくしにはあります。
片方は血縁関係に基づき分娩という事実を超えて親子関係を決しようという考えでし、もう片方は血縁関係を超えて分娩という事実により親子関係を決しようとする矛盾があると思うのです。

わたくしには、この相反する考えが両立できないのではないかと思います。


まだ、考えがまとまっていませんし、この問題は一方が正しく他方が間違いだという問題でもないですので、疑問点だけを「言いたい放題」させていただきます。
2007年8月25日 | 記事へ | コメント(126) | トラックバック(243) |
| ニュース / 医療問題 / 社会 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/221/
2007年08月24日(金)
退職金支給だそうです
重大事件


巡査長は口封じで射殺と断定、被害者宅不法侵入の発覚恐れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000004-yom-soci


とんでもない重大事件が発生しましたね。
職務執行中の警察官が、官給品の拳銃で殺人です。
これは警察不祥事としても大問題だと思うのですが、報道も控えめですし、あまり社会問題になっていないように感じます。
大相撲の横綱のほうが、マスコミをにぎわしているようにも感じておりますけど、社会的に見てもこの警察官の殺人事件のほうが重大事案だと思います。

一部報道によると、この自殺した巡査長被疑者には退職金規定の不備により退職金が支給されるとのことです。
警視庁ではなく神奈川県警ですが、以前にも似たようなケースに退職金が支給されていた事実があるそうですが、不備のある退職金規定を改定していなかったことは、怠慢であったと批判されても仕方ないと思います。

この事件の被害女性には、職務中の警察官という公務員が行った犯罪ですので国家賠償法1条に基づいて東京都の公金から賠償が行われると思います。
退職金は支給し、その上賠償も税金から支出するとなる可能性が高いのですけど、東京都民の皆さんはそれで良いのですか?

東京都は国家賠償法1条2項に基づく求償権を行使すべきです。
今回の事件は故意犯ですし、要件該当です。

まぁ、被疑者の遺族が相続を放棄したらそれまでですけどね。

2007年8月24日 | 記事へ | コメント(106) | トラックバック(224) |
| ニュース / 法律 / 社会 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/220/
2007年08月23日(木)
一人料理長ふたたび、そしたら熱中症
今年も一人料理長


今年も一人料理長の季節がやってきました。
ちなみに去年の記事
http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/article/28/

夏休みの恒例行事に教会学校の一日夏期学校ということを行っており今年は20日の月曜日に行いました。
そして、その夏期学校の夕食のカレーの担当が今年もわたくしでした。
今年は参加人数が少なかったので20人分のカレーを作ることになりましたが、心配性なわたくしは余裕を持って多めに作りましたので実質は30人前ぐらいを調理しました。

当日である20日は当初は雨の予報でしたので心配しておりましたが、夏の日差しが照りつける暑い一日にり教会学校の子供たちは元気に万博公園の自然公園までお出かけしました。
その子供たちが万博に行っている間がわたくしの一人料理長の出番です。


その一人料理長の職場です。



安藤忠雄さん設計ですしキレイなキッチンですが、大きな問題があります。
台所は新館の教会ホール(日曜学校ともよばれてます)2階にあり、この時期とても暑いのです。
トップライトとして天窓もあり、台所はムッとする暑さになります。



その台所で火力の強い業務用コンロで大量のタマネギを濃い飴色になるまで炒め、肉を焼きカレーを煮込むと作業をしていたら、調理の熱で体調を崩して軽度の熱中症になってしまいました。
毎年行っている一人料理長でしたので、今年の暑さを甘く見ていたのかもしれませんし、若いつもりでいますが本当のオッサンになっていたのかもしれません。
水分補給も塩分ミネラル補給もしていましたが、火力の熱が身体にこもってしまったみたいです。

まぁ、何とか無事にカレーも出来上がりましたが、一人料理長の次にテキヤもしないといけませんので、休み休みですが綿菓子作りの準備も行って子供たちの帰りを待っていました。



毎年ですが、綿菓子は子供たちに大人気です。
一人で何個もの綿菓子を食べますので、テキヤのわたくしも大忙しです。
そして毎年の恒例で、綿菓子の原理を子供たちに説明していますけれども、子供たちは綿菓子に意識がいっていますのでテキヤの口上は聞いてくれません。

その綿菓子も終わって機械を片付け終えたら、また身体に熱がこもったのでしょうか頭痛がしてきて、エアコンのある部屋で濡れタオルを頭部と頚部に巻いて休む破目になってしまいました。

今年の一人料理長は、身体的にかなりしんどかったです。

このようなニュースもありますし、
高齢レッサーパンダ「次郎」、熱中症で死ぬ…千葉・市川市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000504-yom-soci
まだまだ残暑が厳しいみたいですので、皆さまも熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

わたくしも現在はすっかり元気になっておりますので、大丈夫です。
2007年8月23日 | 記事へ | コメント(157) | トラックバック(307) |
| 建築 / 言いたい放題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/219/
検事が懲戒免職
告訴取下偽造


告訴無断取り下げ事件 検事を起訴、懲戒免職処分 東京地検
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000076-san-soci


この事件は、かなり驚きました。
最近の検察関係では、朝鮮総連建物の詐欺事件で逮捕起訴された元高検検事長で公安調査庁長官といい、この偽装検事といい検察への信頼を損なうような行いが続きます。
また、医療問題に関していえば、福島の大野病院での産科医の起訴もなども問題だと思いますし、検察はどうなってしまったのでしょうか?


ところで、この取下偽装が行われた告訴ですが、強制猥褻罪に関しての告訴でした。
強制猥褻は親告罪ですので、告訴が無ければ起訴できません。
また、告訴は一度取下げすると取下の撤回や再告訴はできません(錯誤脅迫詐欺などは議論があります)。

今回の偽装取下で不起訴処分になった被疑者に対して東京地検は、再捜査をしたそうですが、微妙な問題もあると思います。
不起訴処分になった被疑者にしてみれば、上記のような再告訴が不可能であることからすれば、確定的な不起訴処分であったと認識していたはずなのに、被疑者が関与していない事情により確定的不起訴という処分が覆されてしまいました。

今回の偽装取下においては、偽装取下されてしまった告訴権者の地位と不起訴の被疑者の地位のどちらに利益があると判断するかは難しい問題です。
心情からすると、告訴権者である被害者の地位が優先されるべきであると思いますが、刑事訴訟の面から考えると被疑者の不起訴期待権を優先すべきでしょう。

2007年8月23日 | 記事へ | コメント(131) | トラックバック(178) |
| 法律 / ニュース / 言いたい放題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/218/
2007年08月12日(日)
うさんぽ
うさんぽ

yahooのトップページで、「うさんぽ」という言葉を見ることができるなんて驚きです。

はやってます:うさんぽ /大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000243-mailo-l27


我が家のうーちゃんは、ハーネスが大嫌いです。
「束縛される」ことを嫌う自由人ではなく自由兎ですから、ハーネスを着けようとすると大暴れです。
「うさんぽ」が出来る飼い主さんがうらやましいですね。

ところで、残暑厳しい季節ですから、ウサギさんたちには厳しい時期ですのでこの時期の「うさんぽ」は大丈夫なのでしょうかね。


ちょっとピンボケですが、



なんか、口をポカンと開けて、少々マヌケ顔のうーちゃんより、皆様に残暑お見舞い申し上げます。
2007年8月12日 | 記事へ | コメント(161) | トラックバック(387) |
| うーちゃん / ニュース |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/217/
2007年08月08日(水)
花火はどうするのかな?
エキスポランド再開


エキスポランドでは毎年、夏休み特にお盆時期は毎日花火を打ち上げておりましたけど、今年はどうするのでしょうね。
やはり、あのような事故を起こしてしまった今年は中止でしょうかね。

ちょうど昨日、今年はエキスポ花火が無いので静かで良いねと家族で話しておりましたら、再開のニュースでした。

エキスポの花火は、打ち上げ場所が近い所為か、音はかなり大きくてお腹に響きます。
ただ、音だけで、ほとんど見えないんです。


週内にも営業再開=コースター事故のエキスポランド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000036-jij-soci
2007年8月8日 | 記事へ | コメント(58) | トラックバック(117) |
| ニュース |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/216/
2007年08月04日(土)
うさぎトマト
うさぎ?


毎日新聞からいただきました。



うさぎ?

雑記帳:ウサギの頭のように見えるトマト 福岡
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070804k0000m040160000c.html

小ネタでした。
2007年8月4日 | 記事へ | コメント(74) | トラックバック(146) |
| うーちゃん / ニュース |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/214/
最高裁のコンビニ
am/pm

法治国家のつまみぐいの長嶺超輝さんところの情報ですが、最高裁判所にもコンビニがあるそうです。
最近は、中央省庁などにもコンビにはあるみたいですし、最高裁コンビニは時代の流れでしょうかね。
中央省庁のコンビニでは、予算折衝の時期や国会会期中に栄養ドリンク剤の売り上げが多いとも聞いております。
最高裁のコンビニでは何が多く売れるのでしょうね。

ところで、実際の最高裁判所ですが、はたしてコンビニエンスなところなのでしょうか?
敷居が高くて、お高いイメージがあります。


裁判所見学25万人、裁判員制度で興味高まる?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070803-00000007-yom-soci

わたくしも、最高裁の見学に行ってみたいです。
そして、最高裁のコンビニで買い物してみたいですね。
2007年8月4日 | 記事へ | コメント(174) | トラックバック(352) |
| 社会 / 法律 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/213/
2007年08月02日(木)
ミシシッピ川
ミシシッピー川と習いました

<米橋崩落>50台が水中転落 死者9人、20人行方不明に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000103-mai-int


いつから「ミシシッピ」になったのでしょうか。
わたくしは「ミシシッピー」と憶えていましたけど、いつの間にか変更されているみたいですね。

ところで、「ミシシッピ」を英語で書けますか?
アメリカの大学のトイレの落書きに「ミシシッピのスペルを書け」という問題があったそうです。
アメリカ人にとっても難しいスペルだそうです。
そのトイレには答えの落書きもあって、カタカナで書くと「ミシッシピ」「ミシシシッピピ」「ミシシピッピ」とか答えてたそうです。

正解は、「Mississippi」。
sが重なるのが二箇所にpも重なり、最後はiです。

この小ネタは、リンクにもある富岡健さんに教えてもらいました。


ミネアポリスは我が茨木の姉妹都市です。
被害に逢われた方々にお見舞い申し上げます。

<米橋崩落>構造自体に問題も 修理作業とは無関係?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000118-mai-int
2007年8月2日 | 記事へ | コメント(172) | トラックバック(345) |
| 言いたい放題 / ニュース / 社会 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/211/
ウサギ台風
台風5号はウサギ


昨日も書きました台風5号、「ウサギ」が上陸しそうです。


一足早く、膝の上に上陸した我が家のウサギ。

かわいさという破壊力は強力です。


うーちゃんは、女の子の特徴であるマフマフがかなり立派になってきました。

正式には「肉垂」というみたいです。


先日、初めてのトマト体験しました。


かなり気に入ったみたいで、あっという間に完食しました。



2日午後にも上陸の恐れ=台風5号、九州か四国に−気象庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000136-jij-soci

台風の進路にお住まいの方はお気をつけ下さい。
2007年8月2日 | 記事へ | コメント(104) | トラックバック(309) |
| コメントお返事 / うーちゃん |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/210/
2007年08月01日(水)
参院選小ネタ
大臣辞任ではなく議員辞職

赤城農水大臣が参院選敗北の責任ということで辞任という形で安倍ちゃんに更迭されましたね。
なんで、この時期に更迭なんでしょうか。
選挙前までは安倍ちゃんも問題なしとしていたのに、イマサラな感じがします。
ところで、選挙での与党敗北の責任がなぜ国務大臣の辞任なのでしょうか?
自民党敗北の責任とするならば、公職である国務大臣の辞任ではなく、議員を辞職するのがスジだと思います。
事務所費の疑惑は、大臣としての職務上の問題ではなく議員としての問題なはずなのです。


先日も触れました丸川珠代さんですが、ネット上では不人気ですね。
住民登録をせずに投票権がなかったそうですが、住民登録をしていないとなれば、テレビ朝日退職後の国民年金には未加入・未払いかもしれませんね。
国民年金は国内在住が要件ですから、どうなっているのでしょうね。
健康保険は退職者の任意継続被保険者資格でしょうけど、国民年金がどうなっていたのか知りたいです。
まさか、未加入・未払いで年金問題について選挙で支持を求めていたのでしょうか?


CB先生がコメントして下さいました、武見敬三厚労副大臣は落選ですね。
医師会の天皇とまで言われた武美太郎さんのご子息ですけど、今回は勤務医の先生方からは嫌われていましたし、開業医の先生方を中心とした医師会からも見放されてしまったみたいですね。
武見太郎という強大な影響力や影から脱す良い機会ですし、医師会としてもこのまま武見さんを見放して新たな支持候補を擁立した方が医療問題のためにも良い結果になると思います。


<赤城農相更迭>無念さにじませ…最後まで領収書公開せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000123-mai-pol
2007年8月1日 | 記事へ | コメント(194) | トラックバック(356) |
| コメントお返事 / 政治 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/209/
2007年07月31日(火)
台風5号は「ウサギ」
ウサギ

また、大型の台風が近づくみたいですね。
台風5号は「ウサギ」と名付けられたみたいです。



我が家のウサギは、ただ今「餌を頂戴頂戴」とわたくしの膝の上に上陸しています。

台風5号、西日本接近へ=暴風や高波に警戒を−気象庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070731-00000145-jij-soci
2007年7月31日 | 記事へ | コメント(163) | トラックバック(162) |
| うーちゃん |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/208/
2007年07月30日(月)
選挙権無くして当選
ようやく笑顔

選挙期間中の「泣き顔」がすっかりトレードマークになった丸川珠代さん、当選だそうで、おめでとうございます。
選挙権無く少なくとも過去数年間は投票すらしたことが無いのに、いきなり国政だそうです。
まぁ、今回の選挙においては、彼女に限らず、与野党の新人候補の中には投票したことが無いのに当選した方もおられるかもしれませんね。

安倍ちゃんに出馬要請されて総理官邸に行った際や出馬表明を行った際の丸川さんの「笑顔」を見て、彼女は当選したつもりになっていると違和感を感じておりましが、選挙期間中になると危機感からか顔から表情が無くなり強張っていました。
それでもギリギリ最下位ですが当選されましたので、今後は国政の場において、しっかり働いてくださいね。

ところで、丸川さん。
当選したのは安倍さんのおかげではなく、小泉さんが自民党をぶっ壊してくれたおかげですからね。
今後は神奈川には足を向けて寝てはいけませんよ。





けど、彼女はすぐに辞めてしまいそうな気がしてなりません。
2007年7月30日 | 記事へ | コメント(138) | トラックバック(248) |
| 政治 / 言いたい放題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/207/
美しい国
無謬?

何度か当ブログでも取り上げてきたお坊ちゃま宰相安倍ちゃんですが、歴史的な大敗でも続投らしいです。
自民党内部でも消極的ではありますが、続投容認みたいですね。
全然、美しくないですし、少々醜いです。

さすがはお坊ちゃま。
安倍ちゃんは無謬なんでしょうか?
安倍政権への責任論でも、安倍政権の周りに居た幹部の責任は認めても安倍ちゃんへの責任追求が結果の大きさに比して弱いと思います。
なんか、明治憲法下における統治権者、天皇の無謬性に近いかなとも思えております。

「美しい国、日本」は、ご存知のように安倍首相のキャッチコピーです。
これだけの大敗ですし、信任が得られなかったのであれば総辞職か総選挙が「美しい国」の総理大臣として求められるのではないでしょうか。
国民の退廃を嘆き「美しい国」を求めた安倍ちゃんですが、選挙の大敗でも政権続投とうは「退廃」した政権です。


ところで、昨日の選挙番組での自民党の言い訳は楽しかったですね。
今回の参議院選挙は、安倍政権発足後初めての全国的な国政選挙であり、そこにおいて国民から支持されなかったのに、参院選挙は政権選択選挙ではないそうです。
少なくとも3年間は参議院においては与党少数が続くのに、これほど大きな政権選択は無いと思います。
また先の郵政総選挙において、争点を郵政に絞って大勝して数に頼る政治をしたのに、今回の参議院選挙においては、年金問題だけが争点であったので自民党は大敗しても、未だ国民の信任を得ていると言い張る与党幹部の論理は、とても素晴らしいです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000084-mai-pol
<参院選>安倍首相「申し訳ない結果だ」テレビ特番で
2007年7月30日 | 記事へ | コメント(53) | トラックバック(28) |
| ニュース / 政治 / 言いたい放題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/206/
2007年07月25日(水)
聖書ダイエット?
Yahooニュース

ビリーより痩せる!? 聖書ダイエット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000001-cou-int


元記事は食の大国、フランスのフィガロ紙の記事です。

聖書には「食物規定」があります。
一番有名なのは、レビ記11章にある「清いものと汚れたものに関する規定」でしょう。
ユダヤ教の律法で、これによれば「ひづめが割れ、反すうする」動物は食べても良いとされています。

さて、このニュースにある、「動物から得る食料(蜂蜜は除く)は厳禁で、フルーツ、野菜、シリアルしか食べられない」は、どうなんでしょうか?
たしかに、パウロはローマの信徒への手紙の14章に「肉も食べなければぶどう酒も飲まず、そのほか兄弟を罪に誘うようなことをしないのが望ましい」と書いております。
それを記事にあるように解釈したのかも知れませんね。
ただ、使徒言行録10章にあるペトロの見た幻によると、神の創造された物には汚れたものはないとされましたので、食べてはいけない動物は存在しないことになります。
我が家では、レビ記で「汚れた」とされた肉や魚も含めて、しっかり食べさせていただいております。


この記事のことを昇さんに話したところ、「そんなの嘘や」と一言。
記事にある「モーセは太っていなかった」には、「栄養失調!」とこれまた一言。
さすがです。


蛇足
前述したレビ記には、「うさぎ」は反芻はするけど、ひづめが割れていないので「汚れた」動物とされています。
実際は、反芻もしないです。
ただ、いつも口をムシャムシャさせていますので、反芻しているのと誤解されたみたいです。

2007年7月25日 | 記事へ | コメント(173) | トラックバック(262) |
| 雑記 / 社会 / ニュース |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/205/
2007年07月21日(土)
書類送検
時効間近

患者死亡で2医師を書類送検=独協医大、心臓手術ミス−埼玉県警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000117-jij-soci

以前にも書きましたが、書類送検は、警察による検察への捜査報告みたいなものです。
原則では、警察は捜査を行った事件・事故について事件性なしや無罪と判断しても「送検」しなければなりません。

これが、検察官による起訴であるならば、報道価値があるでしょうけど、書類送検が行われたからといっていちいち報道する必要性・有用性ゼロですし、マスコミの法理解の低さを表していると思います。


今回の事故についての詳細を理解しておりませんから、あくまで憶測です。
2002年10月の医療事故ですから、公訴時効は5年ですので2007年10月に時効成立です。
公訴時効直前の書類送検ですから、埼玉県警も事故処理に困っていたのではないかと思います。


2007年7月21日 | 記事へ | コメント(227) | トラックバック(294) |
| 法律 / 医療問題 / ニュース |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/204/
光の教会が水の教会
大雨

ブログの更新を行っていない間に、地震や台風での災害が発生しましたが、被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

台風が近畿上陸だと騒がれておりましたが、大阪では雨・風とも大したことなく、梅雨後半の雨ぐらいでした。


新カテゴリに建築を追加しました。
今後は、建築ネタにも触れて行きたいと思っております。
その第一弾です。
安藤忠雄氏設計の教会は、「風の教会」「水の教会」「光の教会」の三部作や、「海の教会」を含めて四部作と呼ばれています(あまり知られておりませんが、神戸市の西須磨ルーテル教会も安藤氏による設計ですので、教会シリーズとすると本来は「五部作」となります)。
平松剛氏の本にも書かれていますが、「光の教会」設計時に、安藤氏より「水の教会」案が提示されましたが予算や敷地面から無理となりました。

実はここ数年、大雨が降ると「光の教会」は「水の教会」に変身します。

大雨が降ると「光の教会」として有名な正面壁の十字架とL字の貫入壁の間のスペースの排水が追いつかず、大きな水溜りになってしまいます。

意図せずに「水の教会」が出現です。
といっても意匠的には何も変わりませんが、建物管理としては少々問題でしょうね。

2007年7月21日 | 記事へ | コメント(42) | トラックバック(26) |
| 建築 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/203/
2007年07月20日(金)
デザイン変更
10000アクセス(トップ記事にします)

デザインを変更しました。
といっても、自主的にではなく、当方ブログのシステム変更に伴い、使用していたデザインが設定からなくなってしまったためなのです。

それによって、ブログをいろいろイジっておりますと、管理画面に入るツールをアクティブから外してしまったみたいで、ブログの設定管理が出来なくなっておりました。

そのためかなり更新を疎かにしておりましたが、また再開したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

ところで、ようやく10000アクセスが見えてきました。
カウンター自体の精度がイマイチみたいで、実数を正確に反映していないみたいですけど、場末のブログだからこんなものだと思っております。
ご来訪を感謝して10000アクセスならびに前後賞に粗品を進呈しようかと考えておりますので、当該アクセスの方はお知らせください。
2007年7月20日 | 記事へ | コメント(177) | トラックバック(430) |
| 言いたい放題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/202/
懲りずに
またまた

遅筆申し訳ございません。
懲りずに、光市母子殺害事件について言及したいと思います。

>なぜ被告人・弁護団は、「荒唐無稽」な主張をするのだろう?

これが、世間の怒り・疑問なのでしょう。
たしかに、わたくしからしましても「荒唐無稽」な主張であると感じますし、理解しがたいと思っております。
ただ、弁護戦略としては仕方が無い側面もあると思います。

この刑事裁判を振り返ってみると、皆さまも理解しやすいと思います。
一審・控訴審で無期懲役でした。
そして、上告審である最高裁において、控訴審における事実認定においては「死刑」を回避する理由なしとのことで差戻です。
となると、以前と同じ弁護を行っても死刑は不可避になってしまいます。
そのために新たな「事実」主張が必要なのです。
それが、今回の「荒唐無稽」な主張です。

被告側が、強度の反省の情を示し、被害弁償を行って無期懲役を求めるという弁護方針もありますが、それは受け入れられることが難しいと弁護団は判断したのだろうと思います。

安田弁護士をはじめとする弁護団に対しての批判が激しいですが、少々的外れであると感じます。
弁護団は被告人の利益のための職務に忠実であるだけです。
「死刑」判断をするのでなく「無期懲役」と判断した一審・控訴審の裁判官の判断を批判するのであるならば、それは正当な批判であると思いますが。


2007年7月20日 | 記事へ | コメント(237) | トラックバック(499) |
| 言いたい放題 / 法律 / 社会 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/201/
2007年06月11日(月)
コメント返し
遅筆

ブログ更新が遅くなって申し訳ございませんでした。
なかなかブログ更新の時間が取れずにおりましたら、社会はすっかり進んでしまっておりますね。
年金問題でも介護制度でも問題噴出ですね。

さて、光市の母子殺害事件の弁護団に対しての擁護記事にコメントを賜ったこと感謝いたします。
そのお返事としての記事です。


>裁判を死刑廃止論の場にしている
弁護団が法廷や記者会見において、「死刑廃止」を主張したことは無いと記憶しております。
また、死刑廃止論者であろうと刑事裁判での弁護活動で死刑廃止論を主張することは無価値でありますから、そのような主張は行われないと思います。
まぁ、本件裁判においては、死刑判決が出されることが濃厚ですから、最高裁への上告の際には「犯行時未成年者への死刑は違憲」とか端的に「死刑は違憲」との主張がなされるかもしれません。
それは、それしか適法な上告理由が無いからでしょうから仕方ないことです。

>21人の弁護団
>売名行為
報酬が無いどころか懲戒請求される立場に立たされる弁護活動は売名行為ではないと思います。
また、今回の弁護団が21人と多数の弁護士が集まったことに対しても、ご批判がありましたが、世論が死刑に傾いている状況の中、被告人が圧倒的に不利な立場に立っていますので21人が多すぎだとは思えません。

>最高裁での安田弁護士の欠席
こちらを批判して、今回の弁護活動を批判なさっておられる方もいらっしゃいますが、前回の最高裁での行為と今回の弁護活動とは切り離して考えるべきです。
また、最高裁での安田弁護士の欠席を批判されておりますが、当該欠席は無断欠席ではなく、またそれまでの司法実務上は認められていた欠席であるとの意見もあります(これについては伝聞ですので、欠席問題については評価できません)。

>弁護団が記者会見
>被害者攻撃
>被害者の心情を害する
記者会見へのご批判には、わたくしも同感です。
あえて、記者会見など行う必要性も有用性もないのに、何故行ったのでしょう。
あの記者会見はいただけません。
ただ、弁護活動でも主張が、被害者・遺族の心情を害することは、刑事裁判においては仕方ないことですし、心情を害することを避けることはできません。
被害者の心情を第一に考えるとすると、そこには刑事裁判・刑事弁護はありません。
刑事裁判・刑事弁護において被告人が、防禦行為・主張を行うと、被害者の心情を害することは必然なのです。



このような私見で、頂いたコメントにお応えできたとは思えませんが、コメント返しとさせていただきます。


最後にですが、弁護団を擁護はいたしておりますが、その主張の内容までも擁護しているわけではありません。
あのような「荒唐無稽」な抗弁しか主張することが無い今回の事件においての弁護活動を理解しているだけです。
2007年6月11日 | 記事へ | コメント(143) | トラックバック(358) |
| 法律 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/200/
2007年05月26日(土)
コメントありがとうございます
先日の、光市母子殺害事件の差戻審における弁護団についての擁護について、たくさんの公開・非公開のコメントを頂きありがとうございます。

それについては、返信という形で新しい記事を書きたいと思いますが、ちょっと忙しいので、少々お待ち下さい。


お待ちになっていただく間、うーちゃんの散歩でも御覧下さい(再掲)
http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/photoalbum/?id=thumbnail.9870.
2007年5月26日 | 記事へ | コメント(312) | トラックバック(491) |
| 言いたい放題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/199/
2007年05月24日(木)
あえて弁護団擁護
まさに四面楚歌

犯行時の心理状況解明へ=元少年の差し戻し審開始−光市母子殺害・広島高裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000119-jij-soci


mixiやブログの意見を見てみると、この被告人の弁護団への批判が強いですね。
被告人と弁護団はまさに四面楚歌の状況におかれていますので、あえて弁護団を擁護してみます。

刑事裁判での弁護人の役割は、社会正義の実現等の役割もありますが、第一義的には被告人の擁護です。
たとえ、弁護人が被告人のことを極悪人であって更正の余地が無いと判断しても、弁護人としては被告人の有利になるように行動しなければなりません。

殺人ではなく傷害致死として争ったり、精神鑑定を求めたりするのは、弁護人にとって当然の行動なのです。
その主張が、裁判官や社会の心証を悪くしても、今回の事案ではそれしか主張・弁護する論点が無いのです。

刑事裁判において、社会や世の中が感情論で溢れるのであれば、なおさら、弁護人は冷静に弁護活動を行うことが弁護士としての義務なのです。

今回の弁論には、無理があるとわたくしも思っておりますけど、その弁護活動を否定してはだめだと思います。
2007年5月24日 | 記事へ | コメント(74) | トラックバック(172) |
| 言いたい放題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/198/
2007年05月21日(月)
駅前留学ではなく実家留学
英検4級

最近はTOEICが盛んですけど、英検はどうなんでしょう。
この間、テレビの雑学問題で英検の正式名称が問題になっていましたけど、わたくしは知りませんでした。
正式名称は、実用英語技能検定試験なんですね。

さて、その英検ですが、わたくしは4級不合格という「輝かしい」経歴を持っております。
不合格以来、再受験や上級の試験を受けておりませんので、わたくしの英検の最終成績は4級不合格です。

そんな4級すら合格しなかったわたくしですが、教会に建物見学に来る外国人の応対のために必要に迫られて、何とか英語で会話しています。
たまに、日本人と会話するよりも外国人と英語で会話している回数が多い日もあります。
まさに、駅前留学ではなく、自宅留学です。
語彙力もないですし、「時勢の一致」も「過去形」などの文法も覚えておりませんけど、何とか意志の疎通を図っています。
それで、何とかなるものです。

土曜日に会った建築の先生をしているスイス人は、スイスという国柄もあって、ドイツ語・フランス語・英語が話せて、それにスペイン語まで出来るそうです。
母国語である日本語すらうまく使えないわたくしからすると、とてもうらやましいです。

今日は、軽めのネタ。
2007年5月21日 | 記事へ | コメント(40) | トラックバック(112) |
| 言いたい放題 / 建築 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/197/
2007年05月19日(土)
文化大革命
時代錯誤


今朝の朝日新聞一面の記事です。
研修医、拠点病院に集約 修了後へき地に 政府与党検討
http://www.asahi.com/life/update/0518/TKY200705180326.html

中面政治面の記事
医師不足解消へ政府・与党協議会が初会合
http://www.asahi.com/health/news/TKY200705180302.html


中国の文化大革命並みの政策ですね。
上山下郷運動による下放ですか?
自民党は中国共産党だったのですね。


よく言われることですが、野党(この場合は特に民主党)には、政権担当能力がなく、日本の政治を任すことが出来ないので、自民党が政権を担当しなければならない、という意見があります。
しかし、今回の政策を見て、自民党にも政権担当能力が本当にあるとは到底思えませんね。
最近の自民党は、場当たり的で短絡的な政策しか出せないでいるように感じます。


参議院選挙前ですから、選挙対策の色合いの強い政策が多数出されてきておりますけど、ある意味、国民・有権者をバカにしたような政策ばっかりです。

今回の医師不足対策も、そうです。

地方の皆さんは、卒後すぐの研修医や、前期臨床研修の終わったばかりの医師で我慢しろと言われています。
今まで、何ら有効策を立案できなかった政府・与党に、来月の「骨太の方針」までに打開策を考え出すことは不可能でしょうけど、選挙対策として「パフォーマンス」を行うようです。
2007年5月19日 | 記事へ | コメント(90) | トラックバック(243) |
| 医療問題 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/konaki73/trackback/196/
次へ