2016年07月27日(水)
夏休み突入
コスモの大学は、現在試験期間中ですが、コスモ自身は昨日の時点で受講している全講義のテストとレポート提出が終了しました。
つまり、実質夏休み突入です。
ご存じの通り、コスモはサークルにも入っていませんし、決まったバイトもやっていませんので、これから約2ヶ月間は基本的に家にいることになります。

パラダイスですね

まあ私自身、考えてみれば大学時代にやはりサークルは入っていませんでしたし(厳密に言うと少しだけ入ったのですがすぐ退会しました)、バイトは近所で家庭教師をやっていただけ。
インドア&ユルユルなところは、結局歴史を繰り返しているだけなんだなあ、と妙なところで納得しています。
そもそも、長期休みの間に一体全体何をやっていたのか、あまり思い出せません。
ゲームはあまり無かった時代ですし、強いて言うなら本を読んでいた・・・としか。

そして、30年近い時を越えて、コスモは休みに入って何をしているかと言うと、本を読んでいます。
ゲームもしていますが、それより読書の方が優先なようです。
チョイスはもちろん、専攻の哲学。休みに入る前から、書店やアマゾンでちょこちょこと、個人的に興味のあるものや、教授に勧めていただいたものなどを掻き集めていました。
そうそう、私もそう言えば、休み前に(当時はアマゾンとか無かったから)梅田くんだりまで出掛けて、休み中に読みたい本を買い漁って、1日にどのくらい読めば休暇中に読破できるかとか計算したりしたっけ・・・

コスモがリアルタイムで、全く同じことをやっています。

教えたわけでもないのに、このデジャヴは何なんでしょうね。
まあ、似た者親子と言うことで。

今年度は婦人会の会長をやっているので、あまり遠出はできないんですけど。
支障のない範囲で、コスモと一緒に夏を楽しもうと思います。
ただし、当面の「予定」は、明日発売の「討鬼伝2」をやり込むことですね。さしずめ、「鬼討ちの夏」と言ったところでしょうか。
さあ、明日から、本格的に鬼討ちだっ!!
その前に仕事しよっと(笑)。
2016-07-27 09:15 | 記事へ | コメント(0) |
| 生活 / 大学 |
2016年07月26日(火)
すみっコぐらし 〜パズルをするんです〜 が意外と鬼畜(褒め言葉)な件について
先日ご紹介しました、「すみっコぐらし 〜パズルをするんです〜」。
その後、意外と奥深いと言うか、むしろ鬼畜(褒め言葉)であることが判明しました。
最初はサクサク進んでいたのですが、ステージ30あたりから怪しげな雲行きに。
要するに、次第に難し〜くなってきたのです。
要所要所で、ブラックタピオカというキャラクターがステージボスみたいな形で現れるのですが、こいつがまた、強いの何の。
2回目のブラックタピオカ(ステージ36)で、初のおにぎり切れ(コンティニューができなくなること)を味わいました。
まあ、おにぎりは時間が経てば回復するんですけどね。1おにぎり30分です。
「あんまり根を詰めないで、少し休みましょう」
という意味でも、良いと思います
で、私が遊んでいるのを横で見ていたコスモも面白いと思ったらしく、そちらのiPadにもダウンロード。
お互いのIDを登録すれば、おにぎりの贈り合いができるので、親子でやり取りして、おにぎりの補給をしております(笑)。

あと、ステージ数は当初は60ステージくらい?と思っていたのですが、その後少なくとも180ステージまであることが判明。
もしかしたら、もっとあるのかも。
現在、40ステージあたりまで進んでおり、ここまででも割と大変なのに、100ステージ超えたあたりとか、どうなることやら。
あ、ちなみに、ステージごとの難易度は割とばらつきがあります。前のステージはすごく難しかったけど、次のは簡単に終わったりとか。ゲームバランスに問題があるのかも知れませんが、個人的にはむしろこれくらいの方がホッとします

ダウンロード数も多いみたいで、今のところポケモンGOとLINEに次いで3位みたいですね。いやー、頑張ってるなあ、すみっコ。
無料でこれだけの遊びごたえで、キャラも可愛いし、人気が出るのは当然なのかも。

・・・と、持ち上げている私は、くれぐれも、サンエックスさんの回し者ではありませんので、悪しからず
回し者ではなくて、応援者ですね
さて・・・そろそろ、おにぎり回復してるかな?
2016-07-26 08:22 | 記事へ | コメント(0) |
| ゲーム |
2016年07月25日(月)
セキュリティソフト、あれこれ
先日、Microsoft Security Essentialsの定義更新ができなくなり、ウイルススキャンをしたら何とかなった、と書きましたけど。
その後も同じような現象が起きて、今度はウイルススキャンをかけてもダメでした。つまり何とかなる場合と、そうならない場合があるみたいで。
他にもInternet Explorerの設定をリセットするとか、ネットでググッて出てきた方法を試してはみたんですが、素人では手詰まりになってしまったので、JCOMさんの「おまかせサポート」に電話しました
で、ひと通り何をやったかをご説明したところ、
「ご提案できるようなことは、既にしてくださっていますね・・・」
だそうで。あ、それなりに頑張ったかな、私(笑)。
結局、Microsoft Security Essentialsをアンインストールして、JCOMさんが提供している「マカフィー for ZAQ」を入れることを提案していただきました。
そこで思い出したんですけど、そもそもは「マカフィー for ZAQ」を使っていて、PCが超重くなってしまったのでJCOMさんに相談して、Microsoft Security Essentialsを勧めていただいたんですよね。
そう申し上げたら、
「そうだったんですか・・・」
と言われつつ、とにかくセキュリティは何らかの形で保持したいので、「マカフィー for ZAQ」を再導入することにしました。
幸いサポート窓口の方が、遠隔サポートで、
「なるべく軽くなるように、余計なものは入れないようにしますね」
と、入れるものを選んでくださったので、その後、格別に動きが遅くなったような印象はありません。
ただちょっと、オマケがありまして。

導入後、取りあえずクイックスキャンくらいは試しにやってみるか、と始めてみたところ。

すっげえ時間掛かりました^_^;

2時間くらい・・・かな。これって本当に「クイック」?
念のためこれについてもJCOMさんに確認してみたのですが、
「少しずつでも進んでいるなら様子をみてください」
と。
更にネットで調べてみたら、クイックならぬフルスキャンだと10時間以上掛かった、という方もいらっしゃるみたいで。
まあ、丁寧にスキャンしてくださっているのかも知れませんし、パソコンが古いのがいけないんだと言われればそこまでですし・・・

でもねえ。
私がこの古いパソコンを、しつこくしつこく使い続けているのは、このBLOGariがWindows10に対応していない(らしい)からなんですよ、JCOMさん。
だから今月末に書き終えて、バックアップを取るまでは買い換えられないんです。


という言葉を、おまかせサポートの方に言ってみたいのを、堪えつつ、堪えつつ。
窓口の方々のせいではないことは分かっていますので。
それでも、JCOMさんが普通にBLOGariを続けてくださって、ちゃんとWindows10に対応してくだされば、引っ越しもバックアップも必要なく、新しいパソコンに買い換えるのも先延ばしにしなくて良く、こんな風に古いパソコンでハードディスク容量やセキュリティソフトのことで四苦八苦することもなかったはず・・・なんだけどなあ・・・

あ、ちなみに、「BLOGariはWindows10に少しは対応していますか、もしくは全然対応していませんか」という質問についてのお返事は、ついぞいただけませんでした。
何らかのご事情があるのかも知れませんが、こちらから見れば「無視」という形になってしまったのは、本当に残念です。
最後は感謝の気持ちでこのブログを締めくくりたいので、愚痴は今のうちにこぼしておきますね
2016-07-25 08:49 | 記事へ | コメント(0) |
| 生活 |
2016年07月24日(日)
田舎では
一昨日22日から配信された、「ポケモンGO!」のことが大いに話題になっていますが・・・

田舎は静かなものです(・ω・`)

うちは一応大阪府内ですが、自宅があるのは江戸時代以前からあるような「集落」で、近所にある大きめの建物と言ったら中型スーパーとか、ドラッグストアとか(笑)。
ジムとかアイテムがたくさん落ちてそうなスポットとかは到底ありそうにないので、プレイしているっぽい人は全く見かけません。
もしかしたら、うちの近辺には人っこ1人ならぬポケモン1匹居ないのかも。それはそれで、寂しい気もしますが

で、今日の午前中、コスモと車でショッピングモールに出掛けて、ようやくプレイ中らしき人を発見しました。
高校生か大学生くらい?の男の子で、階段の手すりにもたれながら探していた模様。あ、歩きスマホはしていませんでしたよ。
そもそもこのソフトは、外国で配信された当時から、歩きスマホ等を助長する可能性が問題視されていますけど、あんな風に他人の邪魔にならない場所に立っているだけならいいよね、と思います。屋内だし。
そういう条件で存分に遊べるような仕様だったらいいのになあ。むしろ、一定時間じっとしていないとポケモン捕まえられないとか(あくまで屋内などの危なくない場所で)。
ポケモンが原因で事故、なんてのは起こって欲しくないです

ちなみに私もポケモンは大好きですが、今のところ「ポケモンGO!」で遊ぶ予定はありません。
スマホ的なものはiPadしか持っていないので、大きいし、重たいし。
それに屋外に出ることが前提ですから、この暑い中、持病のある身としては、ちょっと
冒頭で書きましたように、うちは田舎ですから、探そうと思ったらある程度街中に出る必要もありますしね・・・
そういう意味で、楽しめるか否かの個人的な格差(体力面とか、住んでいる場所とか、そもそもスマホを持っているかどうかなど)が大きいゲームとも言えますね。
コスモも似たような理由で、今のところ遊ぶ予定は無しです。
現実の空間にポケモンが現れるという、すごく夢のあるゲームだとは思うんですが。

取りあえず田舎町に住んでいる私たちは、屋内で大人しく、歩き回るのはモンハンのフィールドや討鬼伝のオープンワールドにしておきます
2016-07-24 11:37 | 記事へ | コメント(0) |
| ゲーム / 生活 |
2016年07月23日(土)
すみっコぐらし 〜パズルをするんです〜
昨日から日本でも「ポケモンGO!」がリリースされて、大いに話題になっていますね。今朝の朝刊の1面トップを飾っていたのには、かなり驚きました。
ところで、その一方でこんなゲームが出ています。↓



「すみっコぐらし 〜パズルをするんです〜」

サンエックス社の、「すみっコぐらし」シリーズのアプリです。
4つ繋げて消す系の、いわゆる「ぷよぷよ」に似たゲームですが、独自の要素もいろいろあって、なかなか楽しいです。
可愛いし
上のスクショはアプリを開いたときのメニュー画面ですが、これは1ページ目で、どうやら5ページ目、60ステージくらいまである模様。
課金は一応アイテム購入という形でありますが、課金しなくても最後まで遊べるとアプリの説明にありますから、たぶん大丈夫でしょう

あ、念のため申しておきますが、私はサンエックスさんの回し者でも何でもありませんので
ただ、「ポケモンGO!」が大流行の中、せっかくの良ゲーが埋もれてしまうのは惜しいなあ、と思ってご紹介した次第です。
外にポケモンを探しに行くのも楽しそうですが、涼しい室内でのんびり癒されたい方、ぜひどうぞ
2016-07-23 12:20 | 記事へ | コメント(0) |
| ゲーム |
2016年07月22日(金)
討鬼伝2 引き継ぎ体験版
昨日から、「討鬼伝2」の製品版に引き継げる体験版が配信開始になりましたね〜
私とコスモも、仕事&大学から帰って早速、ダウンロード。
お風呂と夕飯を終えたら、迷わずマホロバへGO!です

さて、以前から配信されていたアクション体験版との違いはと言うと、実はそんなに大きくありません。
流れはほぼアクション体験版と同じで、その間に本来あるべきストーリーが入っている感じです。
逆に言うと、アクション体験版ではストーリーが端折られていたので登場人物の台詞の意味が一部「?」だったりしたのですが、それが解消される形になっています。
いい感じです
それに、最初から自分の好きな武器が選べるのがいいですね。
今回、私は前作「討鬼伝 極」で使い込んだ薙刀、コスモは初めて双刀を使うことになりました。
何故双刀かと言うと、私が討鬼伝シリーズで最初に作ったキャラが双刀使いで、それを見ているうちに面白そうだと思ったからだそうです。
そして、キャラクリはアクション体験版より更に、細かく作ることが可能です。パーツが増えています。声のバージョンも増えてますね。
腰を据えてじっくりと、それぞれのキャラクターを作りました。体験版そのものより、時間が掛かったかも知れません(笑)。

さて、ストーリーは製品版と同じですので、主人公がマホロバの里に辿り着くいきさつから始まります。
まだ発売前ですので、ネタバレは控えておきますね。とにかく、記憶喪失の状態で、主人公は新しい仲間たちと出会うことになります。
迎えてくれるのは謎に満ちた科学者少女の「博士」、身体がカラクリ人形のモノノフ・時継さん、先輩モノノフの紅月さん、同輩の焔(ほむら)くんなどなど。
前作の無印討鬼伝もそうでしたが、キャラがとても魅力的ですね。
特に博士のマッドサイエンティストぶりはなかなかです(いい意味で)。紅月お姉さんも、お美しいのに貫禄たっぷりですし。

要するに、女性が強いのです。

まあ考えてみれば前作もそうでしたよね。桜花さんとか、梛木さんとか、凛音さんとか

体験版の範囲そのものも、アクション体験版とだいたい同じで、大型鬼を追跡→討伐の後、ちょっとしたオマケイベント(ギャグ)を挟んで、「体験御礼!」という画像が出て終了です。オープニングから、約2時間くらい。
ただし、もちろんその後も遊べます。発売まであと1週間ほどですが、その間はコツコツ素材やハク(お金)を集めると良いかも知れませんね。製品版にそのまま引き継がれるそうですので。

ウタカタも楽しかったですが、マホロバも良いところです。
早く製品版で、ストーリーの続きが見たいな〜
2016-07-22 09:03 | 記事へ | コメント(2) |
| ゲーム |
2016年07月21日(木)
更年期・・・だろうけど
私の年齢はアラフィフで、一般的に考えれば、いわゆる更年期真っ盛りのお年頃(笑)です。
ただ、鈍感なのか、もともと女性ホルモンが少ない(???)のか、更年期だからどうと言う自覚は、ほぼありません。
まあ、若いころに比べて疲れやすくなったとは思いますけど、これは年齢的に当たり前でしょうし・・・
そんな私が、最近困っていることが、1つだけ。

まだ閉経はしておらず、これまた若いころに比べてやや不定期ではあるものの、月のお客はしっかりと来ております。
これの一番「多い」日が、すごく辛いのです。
その日がしんどいのは女性の宿命みたいなものですが、貧血と生理痛が酷くなっているような。
そんなに長時間でなくても立っているのが辛く、痛みは軽い陣痛?みたいな感じ。
仕方ないので、出勤の日と重なった場合は、なるべく静かに座っていられる仕事を選ぶか、どうしても無理なときは女性上司(私より少し年上)にそっと理由を告げて、早引けさせてもらっています。
つい先日も、午前中は耐えきったもののお昼ごろからキツくなり、早退。

そして帰宅して、パソコンに向かっていたりしたのですが、座るのもだるくなってきて。
何て言うか、足が痺れてくるような感じ。コスモから帰るメールが入って、駅まで迎えには行ったのですが、
「具合悪いから、私は駐車場で(車の中で)待ってるね」
と伝えました(いつもは散歩がてら、駅改札の方まで歩いて合流しています)。
結局、コスモが帰宅して、お風呂やらご飯やらが終わった段階で限界を感じて、ベッドに横になりました。
それでも眠れないんじゃないかと思うくらい痛かったのですが、横になればどうにかなるものですね。しばらくして痛みも収まって、眠っていたみたいで、テレビを観終わったコスモに「ちゃんと布団入ろう」と起こされました。

困るのが、こういう「しんどい」日が月のうち「1日だけ」なことです。
何日も続くなら、病院に行こうという気にもなるんですが、1日ガマンすれば前後は大丈夫なところが、逆に悩みどころで。
何処に行くかとなれば産婦人科になるのでしょうけど、本当に長いこと行ってないし。
行ったら行ったで、しばらく通院することになるでしょうし・・・正直、これ以上薬を増やしたくないと言うのもあります。

仮にですけど、閉経してくれればこの悩みはほぼ解消されるのですけどね。
もういい歳だし、早く終わってくれないかなあ
2016-07-21 16:23 | 記事へ | コメント(2) |
| 生活 |
2016年07月20日(水)
四苦八苦
先日のことですが。
私はPCのセキュリティソフトとして、Microsoft Security Essentialsを使っているのですが、それが普段はタスクバー上で緑色のところが、オレンジ色になっていました。
しばらくウイルススキャンをしていないとオレンジ色になるので、またそれかなと思って見てみたら。
「ウイルスの定義が1週間前から更新されていません」
みたいな表示が。
本来、ウイルス定義は自動的に2〜3日くらいの間隔で更新されるはずで。
おかしいな、と思いつつ手動で更新してみたら、何とも重い!!
さては、と思ってWindowsそのものの更新が入っていないか確認してみたら、「重要な更新が1つインストールされています」と。
さてはこの2件が喧嘩した? 仕方ないなあ、と先にWindowsの更新を済ませようとしたら。
「他のプログラムがダウンロード中なので、更新できません」
と。

ああ、それってたぶん、ウイルス定義のことですよね・・・

どないせーっちゅーねんヽ(`Д´メ)ノ

まあ取りあえず、ウイルス定義の方をどうにかしないと進まないのは分かりましたので。
もう一度、手動で更新を試してみたら、今度は調子よくダウンロードを始めたんですけど・・・
最後のあたりになって、
「インターネットの接続の問題が原因で定義の更新ができませんでした」
といった感じのメッセージが。

いえ、ネット接続、ちゃんとできてますけど・・・(´Д`;)

仕方なくネットでいろいろとググッてみたら、Microsoftさんの公式サイトを初め、あちこちに対処法が。
詳しく書いてくださっているのもいっぱいあったのですが、
「それでもダメだった」
「結局、一度ソフトをアンインストールして、もう一度インストールし直した」
というご意見が多い中・・・

ウイルススキャン(クイックスキャンでOK)すれば、ついでに定義更新されるよ?

という書き込みを、とあるサイトさんで見つけました。

おお、これこそ私の求めていたもの。簡単だし。
ダメ元だと思って、クイックスキャンをかけてみたところ・・・

見事、定義更新も完了

ちなみに、普通のクイックスキャンよりは時間がかかりました(倍くらい?)。そういうものなんでしょうね。

その後、Windowsの更新も通常どおり終了。

更に、ウイルス定義の更新も、いつもと同じように行なわれるようになりました。
やっぱりアレですかね。ウイルス定義の更新と、Windowsのプログラム更新がたまたま重なって、エラーを起こした可能性が大かなあと思います。素人考えですが。
何はともあれ、解決して良かった、良かった
2016-07-20 12:05 | 記事へ | コメント(0) |
| 生活 |
2016年07月19日(火)
私の牧場物語・4〜枝を貢ぐ日々〜
「牧場物語 3つの里の大切な友だち」、秋の月も半ばになりました。
私は女主人公でやっていますが、これで婿候補が全員出揃ったことになります。
今回、「3つの里の・・・」を予約買いしなかったのは、前作の「つながる新天地」が不評だったのと、あとは事前情報で見たお婿さん候補の中に、「この人!」と思う相手を見つけられなかったと言うのもあります。
たぶん、ですけど、今作は結構、絵柄が独特と言うのもあるかも。ちょっと絵本チックなところがあるんですよね。悪くはないんですが。
ところが、いざ発売してみると、あのキャラが意外と魅力的だとか、様々な情報が飛び交うようになったので、私も公式サイトなどを改めてチェックしてみました。
そして、気になったのが、和風の「つゆくさの里」にいる、ユヅキくん。
もともと、和風は好きなんです。子供のころから、時代劇の大ファンでしたし。
つゆくさの里には、もう1人ヒナタくんという婿候補がいるのですが、彼は役者志望という設定もあり、元気で面倒見がいい感じ。
そしてユヅキくんは、職業は飾り職人で、落ち着いた大人しい感じの青年です。
いい感じで好対照で、どちらも好印象なんですが、私の好みはユヅキくんです(笑)。
と言う訳で、ぶっちゃけた話、ユヅキくん目当て(?)で「3つの里の・・・」を始めました。ただ、魅力的なキャラが多いとは聞いていたので、心変わりするかも?と思いつつ。

実はユヅキくん、公式の(隠し要素ではない)婿候補としては、登場が一番最後なんですよね。夏の月の下旬です。
ですからそれをもどかしく思いつつ、当初からせっせとカエデの枝を拾い集めていました。
どうしてカエデかと言うと、攻略情報に、ユヅキくんの好きなものが「枝全般」とあったからです。
そこで何故「枝」なのかは気になりますが、飾り職人だからデザインの参考とかにしているのかも知れない、と思っておきます。
他にも、甘いものが好きだったりするらしいですが、序盤ではスイーツ1つ作るのも材料集めとかレシピ入手とかが大変なんですよね。
その点、枝ならフィールドに落ちてますので
そもそも、何故紅葉したカエデの枝が春や夏に道端に落ちているのか謎ですが、細かいことは気にしない線で。
夏になり、つゆくさの里に行けるようになると、松の枝や竹も見かけるようになりましたが、これらは後に和風のファームサークル(建物など)を作るのに必要らしいので、保管するとして。
ユヅキくんが現れるころには、集めつづけたカエデの枝が、40本余りになっていました
それから、約半月余り(ゲーム内で)。
毎日、嫌な顔ひとつせずに?枝を受け取ってくれる彼に感謝です

あ、ハム太郎も元気です。
散歩にテケテケ付いて来るところは、本当に可愛いですよ〜
イナリちゃま(社の神様)に頼んで、ソウルメイト(ペットの中で1匹だけ選べる特別な存在)にしてもらおうかなあ
2016-07-19 12:31 | 記事へ | コメント(0) |
| ゲーム |
2016年07月18日(月)
映像の記憶
コスモはもともと、記憶力の良い子です。
発達障害の子が、能力の偏りを確認するために受ける心理検査(WISCVなど)と言うのがありますが、コスモは初めて受けた小4のときから一貫して、「言語理解」「注意記憶」が高く、「処理速度」「知覚統合」が低い、と言うことになっています。
まあ、「知覚統合」は成長するにつれ、ほぼ平均値になって、一番最近の検査ではむしろ平均を上回ったのですが、それはさておき。
この中の「注意記憶」がいわゆる記憶力で、普通に「物覚えがいい」と言うよりは、
「そこまで覚えているか?!
と驚きたくなるような細かいことを覚えていたりします。ただし、実際に役に立つ内容とは限りません。つまり、割とどうでもいいようなことを細部まで覚えていることの方が多いです。

で、先日のこと。

コスモが小さいころ、よく見ていた音楽番組のDVDが中古で売られているのを、たまたま見つけました。
懐かしかったので、思わず購入。そしてコスモに見せたところ、
「あー、なるほど、なるほど」
と頻りに感心するので、何かと思ったら。
「僕なあ、小さいころはメガネかけてへんかったやろ。だから、テレビの映像って、ぼんやりしか見えてなかってん。今日やっと、ハッキリ見えて、何なんか分からんかったところまで分かって、嬉しいわ
と。

・・・ハイ?(;・∀・)

コスモは、発達障害とは別の話で、視力が弱いです。
左右ともに0.1ありません。
これはどちらかと言うと代々の遺伝のようなもので、私もド近眼ですし、父(おじいちゃん)はコスモよりも低視力です。
コスモがメガネをかけ始めたのは小学校3年生のころですが、たぶんそれ以前から見えにくさはあったと思います。
ただ、くだんの音楽番組をコスモが見ていたのは幼稚園に入るよりも前。2〜3歳ごろがピークだったかな。
その当時のテレビの映像について、
「大好きやったけど、一部よく見えなくて、何が映ってるのか分からんかった」
と覚えているか? フツー・・・

いえ、「普通」が通じないから、発達障害なんですけど(´Д`;)

とにかく、至極ご満悦のコスモの横で、呆れ返ってしまったと言うか、感心したと言うか。

それにしても、2歳ごろの記憶があるとしたら、父親のことも覚えているはずなんですけどね(離婚したのが、3歳になるちょっと手前)。
それについては、「全然覚えていない」と言うコスモ。
子供に全く構わない父親でしたから、コスモにとっての彼は、
「特に面白くもなんともないから関心も無い、ぼんやりした風景の一部」
だったのかも知れませんねえ
2016-07-18 11:48 | 記事へ | コメント(0) |
| 広汎性発達障害(アスペルガー症候群) |
次へ

ニックネーム:コスモママ
性別:たぶん女性
年齢:そろそろ半世紀
都道府県:大阪府
アスペルガー症候群の大学生・コスモと、その母のお気楽ゲーマーライフ。発達障害がメインテーマですが、半分くらいはゲームの話題です。

»くわしく見る