2016年06月29日(水)
分からんなあ
職場に、私と同年代のパートさんがいます。
いわゆる「しっかりしている人」で、仕事はとてもきちんとこなしますし、勤務態度も超が付くほど真面目です。
反面、負けず嫌いと言うか完璧主義と言うか、周囲にもレベルの高い結果を求めるタイプで、それは良くもあり、悪くもありと言ったところですが・・・
そんな完璧主義の彼女の口癖が、
「○○なんて、できて当たり前」
「××する(orしない)人は、女性を捨てている」
などなど。
例えば直近で言われたところでは、夏に家でだらしない格好してる人は女性捨ててる、とか。
あ、私は捨ててるんだなと自覚しました(笑)。
まあ、この辺は笑って流せると言うか、別にどうでもいい話なんですけど。つい最近、論争(?)が巻き起こったのが、学校の体育で習うとある動作(具体的に書くのはやめておきます)は、できるのが当然だと言い出したこと。
ところが、残念ながら、その場にいた職場のメンバーの大半(私含む)が、「できない派」でした。
そこで彼女が、
「ええ〜、みんなできないの〜? 運動音痴ばっかりやね〜」
とでも罵ってくれればまだ良かったのですが、
「嘘でしょ! みんな、嘘ついてるでしょ!!」
と言い出したので、話がややこしいことに。
「いや、本当にできないから」
と「できない派」が言っても、
「いや、みんな嘘をついてる。私を騙そうとしてる」
と・・・

あのう。
こんなことで騙して、何のメリットがあるんでしょうか


で、話はこれで収まらず。
その後数日に渡って、そのときのメンバーとは別の人員がいる時間帯を狙って、彼女はその話を繰り返すように。
もちろん、「できる」人もいますが、その場合でも、
「まあ、できない人もいるよね」
と言った感じの反応が返って来ると、
「いや、できないのはおかしい! できないって言う人は嘘をついている!!
と、主張し続け・・・

ちなみに「できない派」の私たちは、決して「できない」ことを肯定しているわけじゃないです。
「できなくて、みっともないよね」
とか、
「居残り練習とか、させられたな〜」
とか、「できないのはどちらかと言うと少数派の運動音痴」と認めた上で、正直に「できない」と話しているのですけど。
あんまり彼女がしつこいので、障害などでどんなに頑張ってもできない人についてはどう考えているの?と思わず問いたくなったほどです。
(コスモは発達障害ですが、「協調性運動障害」も併発しているため、極度の運動音痴だったりします)
は数日で過ぎ去りましたけど・・・

本当に、彼女の「絶対できるはず」信仰?は何なんだろうなと。
分からんなあ
2016-06-29 09:36 | 記事へ | コメント(0) |
| 生活 |
2016年06月28日(火)
学食にて
大学に入ってから、コスモは昼食は学食で済ませています。
私立大学だけあって、お味もなかなかのようで、メニューの中でもあれが美味しいとかこれがオススメとか、私にいろいろと聞かせてくれます。
で、お気に入りメニューも幾つかあるのですが、週に1回くらいは敢えてセットや定食にせずに、ご飯・おかず・お味噌汁・デザートなどを自分で組み合わせて、セルフ定食みたいな感じにして食べているようです。
そして、そんなとき。
「ご飯は、中と小を1杯ずつ頼むねん」
と言ったので、あれれ?と思って、尋ねてみました。

「中って、普通サイズやよね?」
「うん」
「大はどのくらい?」
「中の1.5倍くらい」
「それって、中と小を足したくらい?」
「そやな」
「それやったら、最初から中と小やなくて、大を1杯頼んだ方が早くない?」

するとコスモは、
「確かにそうなんやけど」
と、前置きした上で、
「家でのお替わりが、そんな感じやからなー」
と。

そういうことかー

コスモは家でご飯を食べるとき、最初に普通に1杯食べて(大人男性用のお茶碗に割とてんこ盛り)、次は少なめ、だいたいお茶碗半分強くらいを食べます。
1.5杯と言われれば、確かにそのくらいで・・・要するに、中+小。
家での習慣を、学食でも踏襲したらそうなった、と言うことですね

大1杯の方が中+小より安いんじゃないか?とも食い下がってみましたが、
「実は前にそう思って、そうしたこともあったんやけど、大やと最後らへんは米が乾いてきて美味くないんやよなー
だそうで。
自閉症のコスモは、味覚・嗅覚ともに超敏感なので、常人には気にならないような程度の米の変化?が気になるのかも知れません。
いや、それ以前に、家での習慣を変えたくないが故の中+小だと思われますが・・・

自閉症のこだわりたるや、やはり恐るべし(ーー;)

まあ、ここで揉めても仕方ないし。
週1程度の話だし、差額は微々たるものだろうし(支払いはプリペイドカードなので、細かい額は知りません)。
たぶん学食では、
「不思議な注文をする男子学生」
で通っているんだろうなあ、と思ったり。
いろいろと思うところはありますが、
「迷惑かけてなければ、それでいいか!!
と、開き直ってしまう私なのでした。
2016-06-28 17:05 | 記事へ | コメント(0) |
| 広汎性発達障害(アスペルガー症候群) / 大学 |
2016年06月27日(月)
大変やねえ
この前の土曜日の話です。
宅配便が来ることになっていて、ネットで確認すると「午前中配達予定」でした。とあるお店からの発送で、私側が時間指定したわけではないのですが、おそらくお店の方が少しでも早く着くようにと指定してくださったのでしょう。
あいにく、私は午前中は用事があったので、両親にもし来たら受け取ってくれるように頼みました。
ところが、帰宅してもまだ届かず。
再度確認したら、「配達中」になっているので、何かで少し遅れてるのかな、くらいに思いました。
我が家に荷物を届けてくれる宅配業者は主に2件あって、要するにネコさんと飛脚さんなのですが、この日がどちらだったかはさておき。
持って来てくれる予定の方は、長年顔馴染みの気さくなおじさんで、我が家に配達に来ると、
「ちょっとだけ休ませてや〜」
と、縁側で汗を拭いていくようなフレンドリーな人です。
お仕事に関してはキッチリしていらっしゃるので、あのおじさんに限って間違いはないだろう、と気楽に構えていたのですけど。
さすがに夕方になると、だんだん心配になってきました
「道が渋滞でもしてるんかなあ」
から、
「おじさん、まさか事故ったんと違うやろうな・・・
に。
前者だとしても後者だとしても、急かすのは申し訳ないと思ったのですが、だんだんと本気で心配になってきたので、営業所に電話したのが夜の7時過ぎ。
今日中の配達が難しいようなら、急ぐ荷物ではないので明日でもいいですよ、とお伝えするくらいのつもりで、
「午前中着予定の荷物がまだ届いてなくて、少し(おじさんが)心配で・・・」
と申し上げたところ、
「遅くなって申し訳ございません。間もなく配達に伺う予定です」
と。
「間もなく」と言うのは本当で、7時半ごろに見えました。
「蕎麦屋の出前か
と、定番のツッコミをしたくもなりましたけど、おじさん曰く、
「今日は何でか分からんけど、荷物が異様に多くて。ごめんな」
とのことでした。そして、
「何故か明日(日曜日)も、異様に多い」
と。明日に回してください、とか営業所に言わなくて良かったです

何はともあれ、おじさんが事故った様子もなく、お疲れではあるでしょうが、お元気そうでホッとしました
それにしても、お中元の季節にはまだ少し早いし、何だったのでしょうね。
重なるときは、重なるのかな
2016-06-27 13:52 | 記事へ | コメント(0) |
| 生活 |
2016年06月26日(日)
モンハンクロス生活・47〜金冠ドドブラ、発見〜
コスモと2人、ちまちまとオトモ装備を揃えております今日この頃。
「スターフォックス」とのコラボクエストで、「スターフォックス・雪山決戦!」と言うのに行って参りました。
相手は獰猛化ドドブランゴです。
クエストには、必ず依頼者からの依頼文が付いています。今回はどうやらスターフォックスのチームからのようで、
「上空から危険な生物を発見した! あとは専門家のお前たちに任せる!」
みたいなことが書いてあるのですが・・・

いや、どう考えてもハンターが狩るより、あんたらが上空から撃った方が早いやろ(´・ω・`)

だって強いんですもん、獰猛化ドドブランゴ。
たぶん今作屈指の、「強くかつ面倒くさい」モンスターじゃないでしょうか。
動きは素早く、ハンターたちを翻弄してきますし、部下(ブランゴたち)は呼ぶし、何より攻撃力がハンパ無いし。
ボウガンの立場から言わせてもらいますと、そんなに大きくもないので、ぴょんぴょん動き回られると非常に弾が当てにくいです。意地で当てますが、効率はどうしても悪くなります。
そんなこんなで、あまり行きたくない獰猛化ドドブラですけど、スターフォックス装備を揃えるために出動。いやホント、フォックスやファルコに上空から援護してもらいたい

で、合計3回行きました。
コラボ系のオトモ装備を作るためには、だいたい特別な素材が4つ必要になるのですが、今回の場合はそれが「アーウィン搭乗券」で、1回につき1〜2枚ずつ手に入ったので。
1回目はノンオチ、2回目はコスモと私が1回ずつオチ、3回目は私が2オチ。
ガンナーはもちろん、剣士すら吹っ飛ぶ凄まじさをお察しいただければ。
そのうち、3回目ですが・・・先にドドブラと合流したコスモが、

「デカっ!!!ΣΣ(゚Д゚;)」

どれどれと私も合流したみたら、確かにデカい。
デカいと言うことは、当たり判定もまた・・・
まあ、的としてはデカい方がいいんですけどね!!
そういう問題じゃないだろ!!(錯乱中)

兎にも角にも、2オチしつつも倒し。3体目は、やはり金冠でした。無事にフォックス装備、完了です
良かったのは、獰猛化相手だったので、重鎧玉が若干増えたことかな。
もう二度と行きたくありませんが
2016-06-26 12:03 | 記事へ | コメント(0) |
| ゲーム |
2016年06月25日(土)
お前かー!!!
うちの近所に時々やってくる、とある業者さん。仮にEさんとしますね。
いわゆる生活に密着した企業の方なのですが、ときどき営業にも見えます。無理な押し売りをしてくるわけでもなく、それは別に構わないのですけど。
困るのが、このEさん。車の停め方がかなりフリーダム(苦笑)。
我が家は、昔からの集落内にありますが、うちの家がちょうど私道の突き当たりです。そして広くはない私道沿いに、何件かお家があります。
ですから、適当に車を停められると、うちも含めて、車の出入りができなくなるのです。
実は以前、よりにもよって新しい冷蔵庫が来る日に、このEさんの車がウロウロしていたことがありまして。
「荷物が来るので、端に寄せて停めてください」
と頼んで、一旦はそうしてくださったのですが。
気が付いたらまた、我が家から3軒ほど離れたお宅の前にドーンと。
もちろんそこも通り道で、Eさんの車が塞いでいてはトラックはおろか軽自動車も通れません。
再度説明して、やっと退いてくださって・・・
母に言わせると、
「あの人、話をしてみたら悪い人じゃないんやけどね。気が効かんのやね」
とのことで、まあそういうものなのかな、と思っていたんですけど・・・

先日、出掛けた折に、その施設の駐車場から出ようとしたとき。
駐車場の出口を、ドドーンと塞いでいる1台の車が。
その車の進行方向が赤信号で、信号待ちだったのは仕方ないとして、前後が余裕で車1台分ずつくらい空いていました。
ですから、前か後ろか、どちらかにちょっと動いていただければ、私の車も後続車も、簡単に出られる状態なわけです。
でも、動かない。
おかげで後続車は溜まる一方。
それは、何処かで見たような業者さんの車で・・・
運転手は、Eさんでした。

お前かー!!!o(`ω´*)o

ちなみに私は鳴らしませんでしたけど、クラクションを鳴らしている後続車もあり。
通り過ぎる歩行者も、KYな位置に陣取っているEさんの車をジロジロ。
でも本人は、全く気付かないんですよね・・・結局信号が変わるまで微動だにせず、でした。

そんなことがあって、そして今日の話。
朝、コスモを駅に送ろうとしたら、我が家の前にEさんの車が・・・
思わず、「げっ」と声に出してしまいました。幸い今日の場合は、少しだけ動かしてもらえば問題なかったのですけど。
いざと言うときはすぐに動いてくださるフットワークの軽い方で、母が言うように決して悪い方ではないと思うのですけど・・・しばらく、「Eさん恐怖症」になりそうです
2016-06-25 13:14 | 記事へ | コメント(2) |
| 生活 |
2016年06月24日(金)
そう言えば
午前中、買い物に行って、もう来年度の新入学用にランドセルが売られていたので、ちょっとビックリした私。
コスモの頃に比べたら、本当にカラフルと言うか、いろいろな色が並ぶようになったなあ、と感心しました。それにデザインも多種多様。
そんな中、見本として開けて展示してあるランドセルがあって、教科書を入れるところの手前に、大きな立体的なポケットがありました。
これまたコスモの頃も、こういうポケットがあるにはありましたが、ここまで立体的じゃなくてもっとペタンとしていたなあ、と思ったり。
そして、そのポケットの窓部分が、小学校時代のコスモにとっては、すごく重要なポイントだったのを思い出したのでした。

このブログにも、だいぶ遡れば書いていますけど、もはや自分でも何処を見たらいいのか分からないので(笑)、ちょっとご説明を。
ランドセルのポケットは、教科書、ランドセル本体など、当たり前に持ち帰るもの以外に、その日何を持って帰らないといけないかを書いたカードを入れる場所でした。
例えば「上ぐつ」とか、「体そう服」とか、「かさ」とか。
カードと言っても、単なるメモ用紙です。それにマジックインキで記入したもの。それを日によって、入れ替わり、立ち替わり。
今みたいな梅雨の時期なら、毎日のように「かさ」でした。上靴も持って帰らないといけない週末なら、「かさ 上ぐつ」となります。
どうしてそうしたかと言うと、コスモは「いつも通り」は得意ですがイレギュラーが苦手な自閉症なので、+αを持ち帰ると言うのがなかなか身に付かなくて。
でも、視覚から情報を仕入れるのは得意なので、ランドセルのポケットと言う、帰り支度をするときに嫌でも目にする箇所に書いておくことで、そういった面では不自由しなくなったのでした。
中学校に上がってからは、ランドセルではなくなったので、連絡帳に同じ内容を書くようになりました。そもそも中学で連絡帳は必要なかったのですけど、学校側にお願いして持たせていただいてました。
高校では、さすがに「連絡帳」はちょっと、とメモ帳に変更。大判ではありましたが。
そして今、大学生です。
もう「上ばき」も「体そう服」も必要なく、せいぜい傘くらいですが、高校までと違って自分のクラスがないので、常にカバンに折り畳み傘を入れています。ですから、実質どこかに書いておく必要はなし。
大学のお知らせなどはインターネットで見られるようになっていますし、本人がiPadを持っているので、覚え書き程度ならメモ機能を使えばOKです
すっかり、「紙」を使わなくなりました。そして、私の手間も無くなりました。
考えてみれば時間割合わせも、高校までは本人が「心配だから」と言うので、一緒にやっていました(作業自体は本人がしていましたが)。
今は大学で、外国語や専門の本が要る程度なので、適当に自分で入れ替えているようです。
あの「ランドセル時代」も含めた日々は長かったけれど、終わってしまえば、本当に綺麗さっぱり消え失せてしまいました。
いっぱいいっぱい、手間暇を掛けたあの頃は、ある意味幸せだったのかも知れません。

あ、今でも幸せですよ
コスモが自分の道を見つけてくれて、本当に良かったです
2016-06-24 12:10 | 記事へ | コメント(0) |
| 広汎性発達障害(アスペルガー症候群) / 生活 |
2016年06月23日(木)
極撰ギョーザ
先日スーパーで、こちら↓を買いました〜



味の素 極撰ギョーザ

テレビの某番組で紹介されていて、「期間限定」だと言うので。
ちなみにこれの元?になっている味の素の冷凍ギョーザは、我が家の定番です。冷凍庫に1〜2パックは常備しています。

さて、実際にこの「極撰ギョーザ」を焼いて食べてみました。
気をつけないといけないのは、ノーマルな「味の素冷凍ギョーザ」だと、水なし油なしでOKなのですが、「極撰」は水のみ必要です。油は要りません。
ここがちょっと、ややこしいと言うか勘違いする人が出そうなところですね。「水なし油なし」のイメージが強いですから。
ともあれ、水のみ足して(1パックあたり100cc)、あとは焼くだけです。あっと言う間に、美味しいギョーザの出来上がり

お味ですが、パックに書いてある通り、「肉汁たっぷり」です。焼き立てを食べるときは、口の中をやけどしないように注意した方がいいとテレビでも言ってました。我が家では、焼いて少し置いてから食べましたので、大丈夫でしたけど。
で、やっぱり肉汁は美味しいです コスモ曰く、
「スープを食べてるような感じ」。
味付けは、普段の冷凍ギョーザより、ちょっと濃厚かも。
ですから、たれなどを付けずに、これだけで食べるのが一番美味しいかなと思います。
ノーマルのギョーザとどっちが美味しいかと言われれば、敢えて私からは「どちらでもない」と申し上げておきましょう。
「肉汁たっぷり」は確かに魅力的ですし、お肉もたぶん「極撰」の方が良いものを使っているのだと思います。
ただ、食べ慣れた普段の味も、決して劣るものではないです。
肉汁を堪能したいなら「極撰」、いつもの味を楽しみたいならノーマルの方でいいんじゃないかな、と。
ただ、「極撰」も一度は味わってみる価値はありますよ〜

期間限定、商品が無くなり次第終了だそうなので、ご興味のある方はどうぞお早めに
2016-06-23 16:43 | 記事へ | コメント(2) |
| 生活 |
2016年06月22日(水)
雨の日
昨日は、こちら大阪南部でも稀に見る豪雨でした。
我が家の周辺では特に目立ったことはありませんでしたが、被害に遭われました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
たまたまですが、うちの地域は降った時間帯が朝の早い時間帯で、通勤通学のころには既にほとんど上がっていました。それでも、職場の同僚の1人で、小学生のお子さんがいる人が、
「子供の学校から、『大雨警報が出ていますが、通常どおり登校してください』と連絡メールが来た」
と言ってました。そして、
「コスモくんが小さいころは、大雨警報でもメール来た?」
と聞かれたので、そう言えば来なかったな、と。
休みになるのは、あくまで暴風警報のみとなっていましたので(今でもそうだと思いますが、同僚のお子さんの学校については、たぶん保護者からの問い合わせでもあったのかなと思います)。
で、帰宅してからコスモにこのことを話したら、
「そうそう、小学校・中学校・高校のころは、何かの警報が出るたびに、『警報なのに、なんで休みにならへんの』と思ったなー」
と。
まあ、考えてみれば。
「暴風」が危ないのは間違いありませんが、「大雨」とか「洪水」とかでも、通学が危なげなのは確かですよね。
それでも休みにならないのは、「キリがない」からなのでしょうけど。
それでも、
「ものすごい雨が降ってるときとか、『なんでこんな中、学校行かなあかんのやー』って思ったわー」
と、コスモ。
「要するに、学校行くの嫌やったんやね」
と言うと、
「そういうこと」
と返してきました。

まあ、でも。
嫌だ嫌だと言いつつも、通い続けた6+3+3の12年間。
コツコツ勉強し続けたからこそ、今の大学に入れたんであって。
それは良かったよね、と話したら。


「大学が光やとしたら、高校までは影やね」
と。
そこまで言うか、とも思いますが、コスモにとってはそれくらい高校までは「暗黒」だったのでしょうね。
今が光なら、それで良いかなと。

ちなみにコスモが、今なら雨でもOKかと言うと、そんなことはありません。
「梅雨は嫌いや」
とブツブツ言いながら通っています。
ただ、大学が「好き」なのである程度相殺はされているようです。
頑張れー
2016-06-22 12:58 | 記事へ | コメント(2) |
| 広汎性発達障害(アスペルガー症候群) |
2016年06月21日(火)
モンハンクロス生活・46〜オトモ装備、いろいろ〜
モンハンクロス、何となくひと通りのクエストを遊んだ感があるので、最近はイベントクエストの、オトモ装備作成の分もよく遊んでいます。
モンハン部絡みのもありますが、ユニクロとかコロコロコミックとか、外部の企業とコラボしているものもたくさんあって、ほとんどはそれにちなんだ装備を作ることができます。
ちょっとオトモの話から離れますが、ユニクロはハンター用の装備もあり、結構優秀なので、先日私のアバター用にも作ったりしました。

さて、オトモ装備は、ユニクロもあり、コロコロコミックの「でんぢゃらすじーさん」とか、「ゾンビーくん」とかのもあり。
取りあえずモンハン部の「マニャ」から始め、「ダンボー」の装備もあったので、そちらも作りました。
オトモ装備作りのイベントクエストは、ほぼ全てニャンタークエストだと思います。ニャンターですから、(人間の)ハンターよりはハードル低めですが、割と面倒くさいのが多くて
特に大変だったのが、「ダンボー」を作るための「ダンボーのムーファ大作戦!」。「ムーファ」という羊みたいなモンスターの毛を20個集める、というものなんですが・・・
ムーファを刈っても「毛」の代わりに「角」が出ることが結構多く、また一度にはそんなに多く出現しないので、何度も各エリアを行ったり来たりする必要があります。
そしてアオアシラが徘徊しており、同じエリアに来るとムーファは逃げてしまうので、先にアオちゃんを倒しておくのが正解かと。幸い、下位なのでニャンターでも狩るのは難しくないです。
まあとにかく、「毛刈り」に時間がかかるので、3回行ったのですが、最後はコスモに手伝ってもらいました。下位クエくらいは、頼らずに行こうと思ったんですけどねえ・・・
「マニャ」も割と大変です。「モンハン部・闘技場連続特訓!」というクエストになります。アオアシラ、ウルクスス、ラングロトラ、ドスファンゴの連続狩猟。
ハンターではあまり苦労しないドスファンゴが、ニャンターだと回避が難しいなと感じました。回復オトモは連れて行った方がいいと思います。

また、逆に意外と楽だったのが、オトモのユニクロ装備クエスト。「ユニクロ・新たなる挑戦」ですね。
ブナハブラとランゴスタを合計20匹狩ると言うもので、一見面倒なんですが、適当にエリアを廻っていれば簡単に20匹コンプリートできます
出来上げる装備も、可愛いですし。ネコ耳キャップに、クロス模様のTシャツに、武器は何とサッカーボール。うちのお気に入りオトモ(ニャンターのときに使うやつ)に、着せることにしました。

とまあオトモ装備、可愛いんですけど。
マニャとかダンボーとか、元のキャラが姿勢がいいイメージのあるものは、アイルーに着せると多少違和感が・・・もともと彼らは、猫背なので。
猫背気味のダンボーとか、角度によってはちょっと怖いです
モンハンの次回作があれば、この辺は改善してもらえないかなあ。無理かなあ。
ちなみにダンボーの武器は「まるめた新聞紙」、マニャのは「ネコメガホン」です。やっぱり可愛いですね
2016-06-21 16:13 | 記事へ | コメント(0) |
| ゲーム |
2016年06月20日(月)
孤軍奮闘
BLOGariが来年1月で終わるものの、取りあえずこのブログが10周年になる来月末までは粘りたいと言うことで、続けております私。
おかげでパソコンが買い替えられません。何しろBLOGariが、Windows10に対応していないと言うので。
実は念のため、JCOMさんに問い合わせのメールも送ったのですが(「本当に全然使えませんか? それとも少しは使えますか?」と言った感じ)、今のところ返事は無く・・・検討しておられるのか、それともスルーされたのか・・・できれば前者だと信じたいのですが
で、古いmyPCは調子こそ悪くないものの、Cドライブの空き容量がどんどん減って行く日々。
余計なデータは外部メモリに移したし、要らないプログラムも消したし、それなのに対処する前よりも容量が減ってるし・・・
どうすりゃ委員会、と素人なりに調べてみたところ、「怪しい」と思われたのが、

「復元ポイントの作成」

でした。

すみません、文系人間の理解なので、多少的外れでしたら申し訳ないんですけど
要するにパソコン内のシステムバックアップみたいなもので、何か不具合が生じたときに、その時点に遡ってシステムを復旧するための保険みたいなものですね。
これが定期的に、自動的に作成されるみたいです。
更に、「シャドウコピー」と言うものも存在するらしく、表向きの「復元ポイント」とは別で、これまたどんどん生産されるみたいで。
これらは、Cドライブのプロパティからの「ディスクのクリーンアップ」から、「詳細オプション」の「システムの復元とシャドウコピー」という項目のクリーンアップで削除することができます。
ただし全て削除されるわけではなく、最新の復元ポイントのみ残され、古いポイントとシャドウコピーは消されます。

さて、これをやって良いものかどうか。

普通にコマンドとして存在するのですから、構わないだろうとは思いましたが、素人が確認もせずに突っ走るのは怖かったので、いちおうJCOMさんの「おまかせサポート」にお尋ねしました。
で、結論から申しますと「自己責任で」とのこと。

・・・まあ、そうでしょうね。そうとしか答えようがないと言うのは、よーく分かります

もういいや!
自己責任だ!!


と、半ばヤケクソで「クリーンアップ」をポチッとな。

すっげえ空いたΣ(・Д・ノ)ノ

えっと、うちのパソコンのCドライブが、127GB。
クリーンアップする前の空き容量が、12.6GB(1割切った状態)。
そして、クリーンアップ後が30.8GB・・・・


18GBも食っといたんかい!!(`・ω・´)

うわー、すっきりしたー

さて、その後。
またもやパソコンくんは、日々復元ポイントとシャドウコピーを作成し続け、現在のところ空き容量はまた20GBちょっとになりました。
「どのくらい食うか」を調整することもできるらしいのですが、これはVistaだとややハードルが高めで、文系人間は手を出さない方がいいような気がするので、やめておきます。
また少なくなってきたら、「自己責任で」クリーンアップすればいいや、と。

ふう・・・何だかなあ。昔の、アップグレードとかあまり関係なかった、ワープロとかPC98とかの時代は良かったなあ、とか思ったり。
そもそも壊れてもいないパソコンを、OSのメンテナンスが終わるから買い替えないといけない、という辺りが。
仕事に必要だから、仕方ないんですけどね。いろいろと、やるせないです。
2016-06-20 12:15 | 記事へ | コメント(0) |
| 生活 |
次へ

ニックネーム:コスモママ
性別:たぶん女性
年齢:そろそろ半世紀
都道府県:大阪府
アスペルガー症候群の大学生・コスモと、その母のお気楽ゲーマーライフ。発達障害がメインテーマですが、半分くらいはゲームの話題です。

»くわしく見る