何かが狂っている
2016年07月28日(木)
 障害者施設で起きた悲惨な殺人・障害事件は耳目を疑うほどに信じられない事件です。
 障害者45人を殺傷する凶悪事件です。欧米やイスラム圏でのテロには政治的・宗教的意図が明確ですが、最近日本の若者が起こす事件の動機は余りにも稚拙です。また、若者だけではなく、多発する大企業経営者の不正もどこかで通じ合う部分がある様に思います。

 それ故に平和ボケした日本が抱える問題の深刻さを憂います。
 戦後の教育のあり方が公の部分を排し、無責任な個人主義を蔓延させた結果ではないでしょうか?
 家族の絆、社会との絆、国を愛する日本人のあるべき姿をとりも戻す必要があります。

2016年7月28日 09時38分 | 記事へ | | 愚見 |

甲子園
2016年07月27日(水)
 友人に阪神ーヤクルト戦のチケットをペアでいただき、昨夜は野球観戦を楽しみました。
 目下、最下位の阪神なので勝ち試合は期待しておりませんでしたが、ゴメスのHRもあり逆転の勝ち試合、思いがけず応援用のユニホームもプレゼントされ快適な甲子園でした。阪神ファンの妻にとっては最高だったと思います。 
 家でのTV観戦しながらのビールも結構ですが、タイガースカラーに満たされた甲子園での生ビールは勝ち試合となり格別でした。

 熱烈な阪神ファンの期待にこたえて、トラらしく奮起してもらいたいものです。


2016年7月27日 12時57分 | 記事へ | | 遊ぶ |

百万ドルの夜景
2016年07月23日(土)
 昨日は会社のOB会主催の六甲山での百万ドルの夜景を楽しんできました。観光客は思ったより少なく、台湾からの若者グループが目立っただけでした。

 今や、百万ドルの夜景といっても貨幣価値が変わり、円に換算すれば一億円です。一億ドルぐらいにしないとインパクトがありませんね。
 山上展望台は気温25℃でしたから納涼にはお薦めです。

 (山上展望台からの写真2枚です。夜景の手持ち撮影は難しいですね)



2016年7月23日 08時51分 | 記事へ | | 遊ぶ |

喜寿祝い
2016年07月21日(木)
 昨日から今日にかけて淡路島に長兄の喜寿祝いで車で出かけておりました。
 久しぶりに兄弟夫婦で懇親を深めることが出来ました。

 共に過ごした子供時代に思いを馳せ、故郷を懐かしみ、古き良き時代を語り合いました。 貧しい時代ではありましたが、いい時代であったと、つくづく思います。
モノが溢れる今日の幸せとは何なのかと考えてしまいます。

 兵庫県淡路市多賀にある伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)に立寄りました。創建は日本書紀、古事記から神代とされています。そこに今なお新緑を身に付けた樹齢900年の楠の大木があります。
 人は喜寿77年を祝いますが、楠の生命力を前に人の寿命の時間軸の短かさを痛感します。


2016年7月21日 16時38分 | 記事へ | | 老い立ち |

熱中症と脳梗塞
2016年07月19日(火)
 私は3年前に炎天下でのソフトボール応援中に熱中症で救急病院に搬送されました。
 先日、若者の脳梗塞を熱中症と誤診され、後遺症が残り訴訟問題となったと報じられていました。
 私の場合も搬送先の病院で頭部のCT検査を受けましたから、正しい診断だったのです。
 若者の場合は脳梗塞の可能性が低い為に熱中症と即断してしまう危険性があるとのことです。言語の不自然さ、手足のしびれの症状を見逃すなとの警告がなされていました。

 高齢者の場合は脳梗塞の発生確率が高いだけに、熱中症への対応は要注意です。

2016年7月19日 10時42分 | 記事へ | | 老い立ち |

アオバズクの巣立ち
2016年07月18日(月)
 アオバズクの巣立ちの時期となり、観察ポイントに出かけました。車で45分ほどの所です。到着すると沢山の高級カメラが列をなしていました。私のようなデジカメ組は希少です。
 早速ファインダーを覗いてみると、愛らしいアオバズクの幼鳥が親鳥の監視下でカメラマン達を観察していました。アオバズクにカメラを持たせたら、人間を被写体に滑稽な写真が撮れただろうと思います。

 それにしても、アオバズクの幼鳥の仕草の可愛さには魅き込まれます。


 (一脚で暗い所での撮影でした。精細さに欠けますが可愛さが補ってくれています)



2016年7月18日 16時37分 | 記事へ | | 自然 |

兄弟
2016年07月17日(日)
 私の兄弟は男三人。それぞれ長浜、米原、茨木市に居住しております。三男の私のみ離れて大阪におります。

 今月の20-21日にそれぞれの連れ合いを伴って淡路島への一泊ドライブに出かけます。77、76、73歳の高齢となりましたが、夫婦3組6人が子供や孫を交えずに旅行するのは初めてです。男兄弟の日頃の付き合いは姉妹に較べれば淡白なものかも知れませんが、同じ両親の元、同じ生活環境の中で子供時代を過ごした絆は、いくつになっても消えることはありません。

 後期高齢者達の長距離ドライブ旅行には一抹の不安もありますが、共に健康であればこそ出来ることです。改めて兄弟の絆を深める旅にしたいものです。

 

2016年7月17日 08時49分 | 記事へ | | 愚見 |

中国共産党
2016年07月13日(水)
 オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所は12日、中国が主張の南シナ海の「九段線」が国際法上の根拠がないとの判決を出しました。中国が進める人工島造成などの正当性は瓦解しました。しかし中国共産党は国際法を無視して今後も無法者であり続けるでしょう。ミスリードしてきた国民への説明がつかないからです。
 
 国際法や国際的なマナーを守らないのは社会主義や共産主義の国々に多い。中国、ロシア、北朝鮮といった国々です。社民党や共産党が目指しているのはこのような国体ですよね。
 日本がこのような無法国家になるのは御免です。

2016年7月13日 12時38分 | 記事へ | | 愚見 |

イビキとカラオケ
2016年07月12日(火)
 先日、東広島に行った際のホテルで妻と2泊したのですが、妻が私の大イビキが無くなっていた、というのです。
 家では私のイビキのせいで寝室は長年別にしておりました。妻が言うにはカラオケの効果ではないかと・・・
 ネットで調べてみると ”イギリスの王立デヴォンエクセター病院の研究から、毎日12分歌うことで、口蓋(こうがい)や喉が強くなり、いびきが少なくなる” との情報がありました。
 私のカラオケ歴はまだ2年目ですが、今ではひとりカラオケで2時間連続で歌える程に喉が鍛えられました。
 私がカラオケを始めた動機は新しい曲を覚えることでボケ防止に役立つであろう、と考えたからですが、思わぬ副産物に喜んでいます。

 しかしながら、カラオケの腕前の方は、自己満足の領域内でウロウロしております。
ウグイスの美声にあやかりたいものです。
 ところで、ウグイスはイビキをかかないでしょうね?


  (ウグイスはこの体と小さな口で美声を響き渡らせます。7月5日能勢山中で)

2016年7月12日 09時07分 | 記事へ | | 愚見 |

東広島
2016年07月11日(月)
 昨日、東広島市から戻りましたが、前日に山里を車で走行中、目に染みる山野の緑の美しさに感動しました。車を停めてカメラに収めました。
 暑さを忘れさせてくれる美しい日本の風景でした。




2016年7月11日 17時48分 | 記事へ | | 自然 |

東広島へ
2016年07月10日(日)
 8日の早朝に日本庭園のハスを撮影に行き、小雨が降る中カメラを庇いながら撮影してきました。午後からは所用があって東広島の息子を訪ねてきました。孫娘の歓迎をうけ癒されました。
 二泊三日のマイカー旅行でした。帰路には倉敷に立寄り、美観地区を観光してきました。
 雑貨や食べ物の店舗内は観光客で埋まっていましたが、伝統的な備前焼の店内はお客がまばらどころか皆無に等しい状況でした。日本人が日本の伝統文化から離れて行くようで残念です。

2016年7月10日 17時00分 | 記事へ | | 遊ぶ |

アオバズク
2016年07月09日(土)
 今日は赤ちゃんが見られるかと期待して行きましたが、残念ながら親鳥だけでした。

 フクロウの仲間の目力、眼力にはいつも感心します。
 私の萎んだ目の対極にあります。私にはもう少し野性味が必要なのかも知れません。
 いまさら無理でしょうね・・・





2016年7月9日 07時00分 | 記事へ | | 自然 |

日本庭園のハス(4)
2016年07月08日(金)
 美しい蓮華も散る時が来ます。生あるものの宿命です。しかし、散華しても命はつながります。バングラディシュの発展に貢献されながらも、尊い命を奪われた人達の志は、日本人ばかりか現地の人達にも長く引き継がれるでしょう。 ご冥福を祈ります。



2016年7月8日 07時55分 | 記事へ | | 自然 |

日本庭園のハス(3)
2016年07月07日(木)
 純白の蓮華は泥沼の汚れに染まらず、人々に希望を与える純真無垢な生命を象徴しているようです。
 都知事選で東京都庁の泥沼に今度こそ写真のような純白の蓮華を花開かせることが出来るでしょうか?
 知事に限らず都議会の泥沼も浄化する必要がありそうですが・・・


2016年7月7日 07時41分 | 記事へ | | 自然 |

日本庭園のハス(2)
2016年07月06日(水)
 蓮花の神々しさは晴天下の太陽光なくして生まれません。人工的な光のもとでは輝いてくれません。
 蓮華、その淡い光が心を鎮めてくれます。


2016年7月6日 07時41分 | 記事へ | | 自然 |

日本庭園のハス
2016年07月05日(火)
 日本庭園のハス池に蓮花を撮りに出かけました。休日には早朝開園が行われておりますが、人出と天候を勘案して猛暑ではありますが行ってきました。
 入門時にガードマンのお年寄りから『熱中症に気をつけてください』と声を掛けられました。ガードマンの方にこちらから同じ事を申し上げたい雰囲気でした。

 写真撮影に熱中し、水分補給を忘れて救急車で運ばれる方が実際にあるようですから、油断は禁物です。
 ハスはいつ見ても心が洗われます。神々しさを感じます。私の心も随分と汚れているからでしょうね。



2016年7月5日 15時37分 | 記事へ | | 自然 |

褒めること、けなすこと
2016年07月04日(月)
 先日読んだ本に 『けなす時は当人の前で、褒める時は当人が居ないところで』 とありました。なかなか的を射た、面白い視点です。現実的にはこの逆が多いようです。

 目下、国勢選挙中ですが、各党の討論会では野党も与党も当人の前でけなしあいはしますが、居ない所で褒めることは決して、いたしません。

 民進党や共産党が与党が居ない所で自公を褒めれば票が伸びると思いますが、如何でしょうか? これが大人の振る舞いだと思いますが・・・

2016年7月4日 19時52分 | 記事へ | | 愚見 |

飛び降りる? 都知事候補
2016年07月02日(土)
 都知事候補小池氏は立候補にあたって『崖から飛び降りる覚悟』、元岩手県知事の増田氏は『スカイツリーから飛び降りる覚悟』が必要とのこと。
 高所から飛び降りるのは自殺者の勇気?、自滅への道しか連想出来ません。

 下降よりは上昇志向の方が希望が持てます。『エベレストを踏破する覚悟』 『崖ををよじ登る覚悟』の方が明るい。

 失われた20年で日本は下降し続けており、アベノミクスも上昇せんと低空飛行中ですが気を抜けば墜落の危険を孕んでいます。加えて連携する野党4党は安倍批判が党是と思われるほどに全てが非生産的です。

 舛添前都知事は『実るほど、頭を垂れる稲穂かな』の逆に頭を上げた為に自滅しました。 上昇志向も舛添式では自滅しますが、国民に希望とまではいかなくても、せめて安心出来る政治を期待したいですね。

2016年7月2日 08時25分 | 記事へ | | 愚見 |

一脚代用品の改良
2016年06月30日(木)
 以前に一脚代用治具を試作してブログにも紹介しましたが、実際に使用して使い勝手が悪い為に改良しました。改良点は @カメラの高さ調整を足の踏む位置での調整から、手元で行える様にフックを取付けたこと、A紐をLANコードから細くて軽いビニール紐に換えて軽量、コンパクト化したこと。BNIKONのP900は三脚取付け穴が右に偏っているのを正す為に紫檀片で中央にくる様に改良しました。

 機能的には一脚には適いませんが、可搬性に優れたものになりました。これで何処でも鳥撮りが出来る様になります。


2016年6月30日 14時14分 | 記事へ | | 創る・彫る |

日本一の観覧車
2016年06月29日(水)
 昨日はExpo-cityに買い物に出かけ、大観覧『REDHORSE OSAKA WHEEL』がプレオープン中だったので興味本人で試乗してきました。

 正式オープンは7月1日ですから並ぶこともなく直ぐに乗れました。観覧車は子供が楽しむものと軽視しておりましたが全高 123m の高さ日本一、世界でも 5 番目、座席シート以外の床面が透明ガラスとなった「シースルー」構造ですから迫力がありました。万博公園や大阪のビル群のパノラマ風景が素晴らしい。機会を見つけて夜景も経験したくなりました。

 しかし、地震国日本ですから震度4以上の揺れが来た時のスリルは想像を絶するものがあります。耐震性はどうなっているのでしょうね?
 真夏の涼を求めて、地震の心配もしながらのスリルを味わってみては如何でしょうか?
 お化け屋敷よりもスリリングでしょうね・・・

2016年6月29日 04時18分 | 記事へ | | 遊ぶ |

次へ
ニックネーム:chappy
性別:男
都道府県:大阪
彫刻が大好きな閑人です

»くわしく見る