日本一の観覧車
2016年06月29日(水)
 昨日はExpo-cityに買い物に出かけ、大観覧『REDHORSE OSAKA WHEEL』がプレオープン中だったので興味本人で試乗してきました。

 正式オープンは7月1日ですから並ぶこともなく直ぐに乗れました。観覧車は子供が楽しむものと軽視しておりましたが全高 123m の高さ日本一、世界でも 5 番目、座席シート以外の床面が透明ガラスとなった「シースルー」構造ですから迫力がありました。万博公園や大阪のビル群のパノラマ風景が素晴らしい。機会を見つけて夜景も経験したくなりました。

 しかし、地震国日本ですから震度4以上の揺れが来た時のスリルは想像を絶するものがあります。耐震性はどうなっているのでしょうね?
 真夏の涼を求めて、地震の心配もしながらのスリルを味わってみては如何でしょうか?
 お化け屋敷よりもスリリングでしょうね・・・

2016年6月29日 04時18分 | 記事へ | | 遊ぶ |

サツキ
2016年06月28日(火)
 一昨日の妙見山参拝時に撮ったサツキです。ツツジかサツキいずれかはいつも迷います。植物学的には区別はないそうな? 開花時期や雄しべの数、咲き方等で分けているようです。とりあえず私はサツキとしました。
 梅雨空のもとでの一輪一輪が美しいですね。


2016年6月28日 07時36分 | 記事へ |

ウグイスの片足立ち
2016年06月27日(月)
 昨日の野鳥撮りで出会ったウグイスです。見事に片足立ちして美声を発しておりました。
 よく見ると細く華奢な足で片足立ちしております。体の重心を考えても何故このように立てるのかが力学的?に理解出来ません。見事です。
 
 私は現在、週一でヨガの教室に行っております。そこでも老体に片足立ちが求められますが、なかなか安定して立つことが出来ません。雑念が入るので尚更です。
 ウグイスの片足立ちに何かヒントが隠されているかもしれません。


2016年6月27日 07時11分 | 記事へ | | 自然 |

野うさぎ
2016年06月26日(日)
 妙見大菩薩霊場 能勢妙見山に参拝してきました。
 日蓮宗の寺院で山頂にあり、標高もかなりありそうで涼しく参拝出来ました。

 野鳥も楽しみにしておりましたが、さっぱりでした。しかし、野うさぎに出会えました。野うさぎとの出会いは初めての経験です。兎も一生懸命に生きていました。

 また、蝶の収集を趣味とする人に出会い、話し込みました。2種類の大きな捕集用の網を持ち、折りたたみ椅子を持参して蝶との出会いを楽しまれていました。愛鳥家との出会いは良くありますが、愛蝶家との山中での出会いは初めてでした。


 

2016年6月26日 16時45分 | 記事へ | | 自然 |

一歩前へ
2016年06月25日(土)
 これは人生訓ではありません。男子トイレの小便器を利用する人の目前にしばしば現れる標語?いや警告です。

 とにかく、男子の小便器で粗相して床を汚す人が多いのです。便器メーカーも◎(的)のマークを表示したり、あの手この手の工夫をしてくれています。
 しかし、高速道路の美しく、清潔になった最新の便器でも床は小便で汚れています。困ったことです。
 私も反省することは多いのですが、近頃は『一歩前へ』を心掛けています。便器スレスレまで近接して用を足せば粗相することはありません。

 冒頭に”人生訓ではありません” と書きましたが敷衍すれば、やはり人生訓とした方が良さそうです。老人であっても出なければならない時は ”一歩前に” が必要なのです。 一人一人の心がけが日本を美しくしてくれます。

           (雪割草は雪を押しのけて花を咲かせます)

2016年6月25日 08時35分 | 記事へ | | 愚見 |

国民投票
2016年06月24日(金)
 英国の国民投票の結果はまだ開票中ですがEU離脱が決定的になったようです。日本にとってひと事ではなく、たちまち円は跳ね上がり、日本株は大きく落ち込んできました。
 英国もかっての大英帝国の栄光を夢見てナショナリズムが高まり、このような結果を招いたのでしょう。米国でもトランプ旋風が吹き荒れた様に、国民が冷静さを失っている様に思います。このような時に国の将来を国民投票といった形で、国のリーダーが投げ出していいものでしょうか? 衆愚政治とならないことを祈ります。政治家への信頼が喪失した結果でもあります。国民投票は一見して国民主権の発揚ともとれますが、タイミングを誤れば国を滅ぼす危険が潜在しています。
 日本でも憲法改正が大きな政治課題になっています。私は改正支持派ですが、国民投票を行うには慎重な準備が必要です。しかし、機を逸してはなりません。

2016年6月24日 13時49分 | 記事へ | | 愚見 |

ホオジロの幼鳥
2016年06月22日(水)
 先日撮影した野鳥の名前が判らないので、日本野鳥の会に教えを乞うておりました。
 その結果はホオジロの幼鳥とのことでした。
 野鳥図鑑では幼鳥まで詳しく載っていません。3年目のバードウォッチャーには初めて出会った野鳥ではないかと胸をときめかすのですが、既に出会った野鳥の幼鳥とのことでガッカリすることが何回かありました。

 考えてみれば、人間界でも幼児の顔で大人になったり、大人の顔で赤ちゃんが生まれてきたらビックリですからねェー


          (写真は全てホオジロです)


2016年6月22日 10時47分 | 記事へ | | 自然 |

健康番組
2016年06月21日(火)
 TVでやたら健康番組が多い。健康食品のCMも反乱している。
 視聴率を稼ぐため、販売促進のために怪しい番組が目立ちます。
 寿命世界一の日本人の健康がこれらに支えられている部分も全て否定は出来ませんが、消費者を欺く内容が目立ちます。
 健康食品のCMで今や下り坂の有名人が登場し、”XXXを愛用し元気になりました” 等と白々しくうそぶいている姿をみると情けなくなります。
 如何にも効果ありといいながら、”本人の感想です”で法を免れるやり方も許せません。黙認する行政も許せません。
 健康食品に限らず、TVの報道に苦情をいうと”報道の自由を侵害”等と反論しますが、公共の電波を使用している責任ある立場を認識してもらいたいものです。
 日本没落の遠因がTV放送にあるのではないでしょうか?
 ボディブローのようにジンワリと日本を蝕んでいる様に思えてなりません。

2016年6月21日 10時29分 | 記事へ | | 愚見 |

父の日
2016年06月19日(日)
 今日は父の日、息子三人の家族がパーティーを開いてくれました。孫達は昨夜から泊まりに来ており、孫達の歓声が家中に響き渡り、賑やかな2日間でした。
 私の父が99歳で他界するまで、大阪に住む私は長浜の郷里にビッグサイズのケーキを持ち帰り感謝の印としておりました。
 今、72歳の私に父として出来ることは何か? と考えると、成人した子供達に出来ることが思い浮かびません。せめて孫達を大切に見守ることぐらいです。
 しかし、良く考えてみれば健康に留意して健康寿命を維持して、介護負担を出来るだけ少なくすることではないでしょうか。これは私自身の為でもあり、子供達の為でもあります。


 

2016年6月19日 19時16分 | 記事へ | | 老い立ち |

アオバズク2
2016年06月18日(土)
 またまたアオバズクを撮りに行きました。
 前回同様に青葉の影となり、撮影し難い場所にジッとしていました。

 アオバズクが哲人の目で私を観察しているようです。カメラを構えている私たち人間をどのように思っているのでしょうか? 何故か自分の行動に恥ずかしさを感じますね。


2016年6月18日 07時31分 | 記事へ | | 自然 |

機中からの日没
2016年06月17日(金)
 先月、ハノイから関空への機中で撮った雲上からの日没風景です。
 iPhoneでの撮影です。
 
 地上の景色が写らない日没風景は神秘的です。高度1万メートルでは独特の色彩になります。


2016年6月17日 07時13分 | 記事へ | | 自然 |

ドクダミ
2016年06月15日(水)
 至る所でドクダミの花を目にします。わが家の周りでも白い清楚な感じの花を咲かせています。十薬(ジュウヤク)と言われるほどに抗菌や利尿作用等がある薬草ですが、匂いはキツイですね。手で引き抜くと手に匂いが染み着きます。
 私の郷里ではジュウヤクと言っていました。懐かしい野草です。

 日陰を好むこの野草の質素な表情には魅かれるものがあります。人の役に立ちながらも日陰で質素に生きる姿は、現東京都知事の生き方の対極にありますね。


2016年6月15日 13時29分 | 記事へ | | 自然 |

初夏のウグイス
2016年06月14日(火)
 天気が良さそうなので8時半頃、いつものポイントへ出かけました。曇天でしたがウグイスの囀りが目立っていました。サンコウチョウやオオルリも出てくれましたが撮影は出来ませんでした。

 ウグイスの声の大きさと豊富なメロディにはいつも感心します。囀りの意味は判らなくても気持ちが休まります。コンビニで弁当を調達して、里山でウグイスの声を聞きながら昼食を摂ります。豪華なレストランの昼食に勝る至福の時です。


 

2016年6月14日 15時38分 | 記事へ | | 自然 |

一脚代わりのブレ対策
2016年06月12日(日)
 先日、野鳥撮影に出かけた時に、カメラに紐を取付けている愛鳥家を見かけ、その紐は何ですかと訪ねると一脚や三脚の代用として使っているとのことでした。使い方は紐の先端を足で踏み、カメラを引き上げる様に構えると一脚と同じ効果が期待出来るとのこと。

 なるほどと納得し、自作を試みました。ホームセンターでカメラの三脚取付け穴のネジを購入し、不要になったLANケーブルを取り付けました。費用は120円です。

 試しにニコンのP900で使ってみると、一脚程度のブレ防止は期待出来そうです。

2016年6月12日 08時24分 | 記事へ | | 創る・彫る |

腎臓ガン摘出10年経過
2016年06月10日(金)
 今日は阪大病院で腎臓ガンで左腎を摘出してから10年目の最後のフォロー検診があり、CT、内視鏡、血液検査の結果、問題ありませんでした。これで腎臓ガンのフォローは打ち切りです。残るは前立腺ガンのフォローだけになりました。
 お陰さまで健康寿命も維持出来ておりますし、有難いことと日々感謝しております。

 帰宅後、PCのメールを開きますと中学同窓生の訃報が届いておりました。73歳ですからあまりにも早いですが、” そうか ”と思ってしまう年頃になったと痛感します。



2016年6月10日 10時51分 | 記事へ | | 老い立ち |

オオルリ
2016年06月09日(木)
 昨日のオオルリです。
 営巣しているのか餌をくわえて運んでいるようです。獲物は蜘蛛のようですね。
 先日のオオルリよりは細身でした。

 


2016年6月9日 07時52分 | 記事へ | | 自然 |

アオバズク
2016年06月08日(水)
幸いにも天気予報が外れて晴天になりましたので、今日はアオバズクを撮影に行ってきました。青葉の時期にやってくるからアオバズクだそうです。なるほど青葉が似合います。下の写真で獲物を捉まえる鋭い足の爪を見て下さい。鋭い目と足が命を支えています。
 これで野鳥撮影115種となりました。




2016年6月8日 15時27分 | 記事へ | | 自然 |

ツバメの子育て
2016年06月07日(火)
 兵庫県は夢前温泉でのツバメの子育てのワンショットです。
 子供達がこれでもかと口をきく開けて、親からの餌を待っています。
 右端の子が親の頭を飲み込む勢いで食事中です。
 私が住む茨木市の住宅地ではツバメを見かけません。寂しいことです。
 ツバメが子育てしにくくなった日本の生活環境変化が、間接的にどこかで日本の少子化にも繋がっているのかもしれません。


2016年6月7日 10時08分 | 記事へ | | 自然 |

姫路城とツバメ
2016年06月06日(月)
 今日はカラオケ同好会のバス旅行で姫路城に行ってきました。同好会のメンバーの平均年齢は70歳を超えており、炎天下に城内に入るのは無理だろうとの幹事さんのご配慮で、城は遠望、好古園の散策で済ませました。残念でした。
 やむなく鳥撮り用のカメラで近接しました。さすがに美しいですね。

 昼食は夢前温泉で摂りました。温泉ホテルの玄関脇にツバメの巣があり、巣立ち前の幼鳥が仲良く親が持ち帰る餌を待っていました。間もなく巣立ちでしょう。

 帰宅してTVを付けると東京都知事が記者会見を開き、”違法性は無いが不適切であった”とお雇い弁護士に言わせておりました。まだ都知事続けたい様です。
 いつまで恥の上塗りを続けるのでしょうか?




2016年6月6日 19時12分 | 記事へ | | 遊ぶ |

雨漏り修理
2016年06月04日(土)
 2年前に屋根の塗装を行いましたが雨漏りがするので修理をしてもらっています。
 4月から始めましたが、強い雨になるとまだ漏れますので、昨日は3度目の修理でした。
 私もネットでスレート葺きの雨漏り原因を調べ、業者と協議しながら昨日修理を終えました。2階建ての屋根ならば自分の目で修理状況を確認出来るのですが、3階建ての屋根は一度上りましたが足が震えましたので、業者さんに任せています。
 その代わりに鳥撮り用のカメラでチェックしました。2000mm相当の望遠が役に立ちました。最終確認は次の強雨時に屋根裏に上がって、私が雨漏りを確認します。
 梅雨に入る前に直っていればいいのですが?

 72歳ともなれば住人である私の体も故障が目立ちますが、家の方も負けずに劣化してきているようです。


2016年6月4日 08時58分 | 記事へ | | 学ぶ |

次へ
ニックネーム:chappy
性別:男
都道府県:大阪
彫刻が大好きな閑人です

»くわしく見る