マツダのプレマシーがリコール
2016年09月29日(木)
 本日、広島から帰ってきました。4日間留守にしました。引っ越し手伝いと広島ー大阪間の運転で疲れました。

 満杯の郵便受けに車のリコール通知が入っていました。交換部品の生産に時間を要するため、交換は来年4月から順次交換するそうです。部品の欠陥で怪我に及ぶ場合があるとのことですから、交換完了までが心配です。
 
 私は現役時代に品質保証部門でリコールを経験しております。従ってマツダさんのリコール関係者の大変さが理解できます。とは言っても自動車メーカーさんの場合は慣れたものかも知れませんね・・・

 

2016年9月29日 19時22分 | 記事へ | | 愚見 |

引越し(2)
2016年09月27日(火)
広島での引っ越し手伝い3日目です。朝から晩までよくよくよく老体をこき使いました。筋トレでの自信も何処へやら、お風呂上がりはシップの世話になってます。これだけ体を動かすのは久しぶりです。
息子の引越し手伝いは楽しみもありますが、浮き沈みの激しい企業環境でのリストラの心配をしてしまいます。無事に住宅ローンを払い切れるだろか? などと考えてしまいます。
成人式までが親の責任とは割り切れないのが、現実ですね
私の両親も同じような心配をしながら、あの世に旅立ったのかもしれません。

2016年9月27日 21時49分 | 記事へ | | 愚見 |

引越し
2016年09月25日(日)
今日は引っ越しの手伝いで広島に来ています。あいにくの雨ですが明日の引っ越しのためにさまざまな準備をしています。経験豊かな老人ですので、引っ越しの時は何かと便利に役立ちます。明日は本番ですから一生懸命頑張りたいと、西条産お酒の晩酌で英気を養っております。
あした天気になーれ

2016年9月25日 23時29分 | 記事へ |

世界ネコ歩き
2016年09月21日(水)
 NHK BSの ”世界ネコ歩き” を朝食後に必ずと言っていいほど視聴します。

 大学生の息子が連れ帰った我が家の愛猫チャッピーとは23年間、ともに暮らしました。その愛猫が亡くなって5年が経過します。世界ネコ歩きを見るたびにチャッピーを思い出し、手にチャッピーを抱いた時の感触や温もりまで蘇ります。

 この年齢になりますと、今更ネコを飼うのは無責任に思えて、”世界ネコ歩き” のTV画面のネコたちの世話になっています。孫も可愛いですがネコも可愛いですね。

 (写真は亡くなる直前のチャッピーです。食べることも歩くこともできなくなりましたが、目力はシッカリしていました)


2016年9月21日 09時58分 | 記事へ | | 愚見 |

台風
2016年09月20日(火)
 今日は台風16号の影響で雨風が強くなりつつあります。雨の中日除けを外すなど、台風への備えを済ませました。
 そして、公民館への用事を思い出し、雨の中を自転車で行きますと門が閉まっており、何故だ!と思ってしまいます。冷静になって、台風のせいかと思いましたが、今日は休館日であることに気付きました。
 自分のことだけ考えて、ひと様や社会のことへの思いが薄くなっている自分に気付かされます。
 これは年寄り病か?と責任回避する自分がまた現れます。困ったことです。

 今日は台風で学校は休校です。我が家に孫1人が昨夜から、間もなく3人になります。台風での避難場所(遊び場)になります。賑やかに台風の通過を待つことになります。

2016年9月20日 10時33分 | 記事へ | | 愚見 |

敬老会
2016年09月19日(月)
 今日は孫の運動会が再延期になり、午前中は筋トレ午後は敬老会に参加しました。

 敬老会の来賓挨拶の中で、敬老会対象の70歳以上の老人は増えているが、老人会の会員数は減少傾向にあるとのことです。実は私も老人会には入っておりません。

 老人たちが集まり親交を深めることは良いことだと思いますが、『老人会』を老いぼれた人の集まりと捉えて入会を躊躇させるのではないでしょうか? 明るい前向きのイメージが湧きません。と、感じてしまうのは老いた自分を誇らしく思っていないからなんでしょうね。

 また、敬老の日というのは老人のための日というより、老人でない人が老人を敬う心を大切にするための日と思います。
 ということは敬われる老人になりなさい。と言われていることでもあります。今からでも間に合うと信じて日々、努めることにします。

2016年9月19日 17時27分 | 記事へ | | 老い立ち |

孫の運動会
2016年09月18日(日)
 6人の孫の運動会が今日から始まります。今朝は6時起きを命ぜられましたが、6:30の天気予報で明日に延期となりました。明日も6時起きで待機します。どうやら明日も雨のようですが・・・

 孫の運動会はカメラマンに変身します。鳥撮り用のカメラで孫を撮り、CDにコピーして息子たちに渡します。

 運動会のカメラマンは結構疲れます。決定的瞬間を撮り間違えば責任問題ですから。
 今年も孫のため、自分のために奮闘します。

2016年9月18日 21時18分 | 記事へ | | 老い立ち |

野鳥 ヤマガラ
2016年09月15日(木)
 昨夜のヤフー天気予報では一日中晴天になっていたので今朝を期待して寝ましたが、今朝の予報では一日中曇りになっており、ガッカリでした。
 しかし、自然の中での昼食をも楽しみにカメラを持ち、コンビニ弁当を買って出かけました。
 昼食まではホオジロ、ヒヨドリ以外は目にすることはできませんでした。
 しかし、昼食後にヤマガラの集団に出会いました。このヤマガラも私が好きな野鳥です。
 表情が何とも可愛いでしょう!





 

2016年9月15日 14時04分 | 記事へ | | 自然 |

ヒョウタン
2016年09月14日(水)
 十日ほど前に水に浸漬したヒョウタンの種ぬきを昨日終え、さらに1日水に晒していたものを本日、引き上げて乾燥工程に入りました。
 今回は2回目で要領よく進みました。どのように加工しようかと思案中です。

 ヒョウタンは、日本では縄文時代から利用されているようです。世界中で多用途に利用されていて、柄杓、食器、パイプ、茶器、また変わったところではパプアニューギニアなどでペニスケースとして使われています。さて私は何にいたしましょうか?これを考えるだけでも楽しくなります。


2016年9月14日 15時04分 | 記事へ | | 創る・彫る |

OB会総会で野鳥観察を紹介
2016年09月13日(火)
 10月末に勤めていた会社のOB会総会があります。毎回、私の趣味の作品を展示させていただいております。
 今年は何にしようかと準備中ですが、とりあえず野鳥観察3年間の成果をご紹介しようかと準備しました。

 115種の野鳥撮影の中から、その一部をA3の写真パネル2枚に纏めてご覧いただこうと思っております。これがきっかけで野鳥愛好者が増えることを期待します。






2016年9月13日 12時52分 | 記事へ | | 自然 |

会社の同期会
2016年09月10日(土)
 同期入社の気心の知れた仲間で年に数回の懇親の場を設けております。昨夜は18時から24時まで楽しみました。遠くは北海道から参加してくれました。

 同じ会社で働き、同じように73年間、歳を重ねてきた仲間たちです。和気あいあいの飲み会です。二次会はお決まりのスナックでカラオケです。

 今回、”八尾の風の盆” が話題になり、来年の9月は一緒に行くことで話がまとまりました。幸いにも仲間の一人が八尾で仕事をしていたので全て手配してくれます。25万人の観光客が集まるそうですから助かります。
 前から一度は風に盆の雰囲気を体験したかったので、今回は実りある飲み会でした。

2016年9月10日 20時48分 | 記事へ | | 遊ぶ |

パラリンピック
2016年09月08日(木)
 今朝、パラリンピックの開会式をTVで観ました。素晴らしかった。
 不自由な体を鍛え、それにもまして精神力を鍛えた選手たちと、開会式に関わった人たちにエールを送り、尊敬します。

 オリンピックの開会式では出なかった感動の涙が溢れました。人間とは何か、平等とは何か、希望とは何か、人生とは何かを考えさせる開会式でした。

 今から始まるパラリンピックの競技ではさらに多くの感動を与えてくれるでしょう。パラリンピックの競技を観戦するとき、その身体障害に痛々しさを感じてしまいます。観客が少なくなる原因とも思われますが、障害を乗り越えている選手たちの人生から学ぶべきことは多い。

 マスコミ関係者の積極的報道を期待したい。

2016年9月8日 16時10分 | 記事へ | | 学ぶ |

アオサギ
2016年09月07日(水)
 昨日、万博公園の池に佇むアオサギです。よほど美味しいものを食べたのか、食べたいのか?
 ヨダレを垂らしていました。暑い1日でしたから私の顔は汗が流れておりましたが、アオサギはまさか汗ではないでしょうね。


2016年9月7日 20時53分 | 記事へ | | 自然 |

カエルとミズスマシ
2016年09月06日(火)
 今日も暑い1日でした。天気予報は雨だったのですが10:30頃から万博公園に徒歩で行ってきました。いつもは自転車で行くところですが、往復17,000歩ほど炎天下を歩きました。
 さすがに全身が汗でびっしょりとなりました。

 野鳥は予想通り少なくて、池のカエルの表情に癒されたのが唯一のショットとなりました。


2016年9月6日 17時43分 | 記事へ | | 自然 |

瓢箪の種ぬき
2016年09月05日(月)
 友人から瓢箪を2個頂きました。1昨年は初めての経験で大変苦労しました。
 今回は30cmほどの長さですがポリバケツには入りきらないので、ゴミ箱に水を張って漬け込みました。4週間ほど浸漬後に瓢箪の内外を掃除します。悪臭が出る作業工程ですので気乗りはしませんが、後工程を楽しみにやり切ります。


2016年9月5日 19時06分 | 記事へ | | 創る・彫る |

初秋のメジロ
2016年09月04日(日)
 先日、能勢の山里で出会ったメジロです。赤い実のなる大木にメジロが群れをなして食事中でした。この時期、実のなる木は少ないので野鳥たちにとって貴重な食事処となっています。

 メジロはどんな姿勢でも食事ができます。我が身に比べ身軽なメジロの動きが羨ましくなります。というわけではありませんが昨日、市の体育館が募集するヨガ10回コースを今回も申し込みました。メジロのような機敏さを取り戻すことはできませんが、立って靴下をはける程度の柔軟性は維持したいものです。


2016年9月4日 07時57分 | 記事へ | | 自然 |

白百合
2016年08月31日(水)
 白百合の花はマドンナリリーと呼ばれ、「聖母マリア」の象徴と言われているそうです。
 純粋、無垢の象徴のようです。

 昨日、能勢の山里で雑草が茂る中に10株ほどが目立ってました。野生ではオニユリを良く目にしますが、白百合の純白ではない淡い白さに心洗われる気持ちになります。

 写真の白百合は花弁に前夜の雨滴を残し、小さな虫まで魅き寄せていました。
 カメラではなく双眼鏡で観察すると、さらにその美しさに感嘆します。これは写真では表現できません。


2016年8月31日 04時45分 | 記事へ | | 自然 |

コゲラ
2016年08月30日(火)
 久しぶりに能勢の山里に出かけました。昨夜の風雨で山道は枯れ枝が落ち、水が小川のように流れ、靴の中に浸み込んでくるような状況でした。
 幸い、気温は肌寒さを感じるほどに涼しく、8月とは思えませんでした。台風10号の影響と思われます。今日、10号の上陸が予報される東北地方が心配です。

 野鳥はホオジロ、メジロ、コゲラだけです。コゲラの一枚をご紹介します。忙しなく動き回りますが、色は地味でもいつ見ても可愛い野鳥です。


2016年8月30日 13時51分 | 記事へ | | 自然 |

カラオケと英語
2016年08月28日(日)
カラオケを趣味の一つに加えてから1年ほどになります。カラオケ同好会に入ってからは6ヶ月になります。同好会では演歌の新しい曲ばかりです。

 それに加えて私流にメロディーが記憶に残っている英語の曲を,懐かしさに支えられて覚えています。本人は脳トレのつもりです。

 You tubeからPCにダウンロードして、iPhoneに移して練習します。慣れてくると結構、歌えるようになるものです。英語の詩をネットで日本語に翻訳し意味も理解します。
 私が何とか歌えるようになった曲は以下の通りです。昔の懐かしい曲ばかりです。

 @Blue Hawaii AGreen field BLove me tender CMary Jane 
 DSpeak softly love EWhite Chrismas Fyou are my sunshaine
 GAutumn Leaves HSummertime
 
 これらの覚えた曲も時々歌わないと頭の中から自然消滅します。73歳ともなれば維持管理が大変です。脳トレとは ”何とか維持すること” と心得て楽しく頑張ります。

2016年8月28日 17時07分 | 記事へ | | 学ぶ |

写真同好会
2016年08月27日(土)
 午前中、地域の公民館活動の写真同好会の集まりに行ってきました。
 趣味の写真を楽しむ人たちの集まりです。様々に好みも世代も異なる12人の仲間が2回/月.
作品を持ち寄って評論を交換します。時に公募展にも出展します。

 自作に対し人様の意見を聞くことは参考になります。唯我独尊では上達しません。しかし、自分を見失ってはいけません。写真を通して自分を表現しなければなりません。難しいところです。

 カメラの進歩は著しいものがあります。世界に高級カメラ供給するカメラ大国日本のカメラマンも高級なカメラに指向しがちです。しかし、なんといっても感性が大切であることをしみじみと感じます。何よりも感性を磨くことが優先されなくてはなりません。

 社会を、自然を、人間を、心を、世界・・・を観る目が美意識や感性を磨いてくれます。日常生活のあり方が問われてきます。  ”反省しきり”です。

 

2016年8月27日 14時33分 | 記事へ | | 創る・彫る |

次へ
ニックネーム:chappy
性別:男
都道府県:大阪
彫刻が大好きな閑人です

»くわしく見る