7月人権パネル展が始まります
2016年07月01日(金)
        人権啓発パネル展

【日 時】H28年7月1日(金)〜31日(日)
【場 所】春日ふれあい文化センター 1階ロビー
【テーマ】「考えよう!様々な人権!」


           

     皆さまのご来場をお待ちしています。
2016年7月1日 | 記事へ | イベント・講座のお知らせ / 春日ふれあい文化センターだより |
こども映画まつりのお知らせ  投稿者:本田 
2016年06月30日(木)

こども映画まつりを下記のとおり、行います。

日 時 23日(土)午前10時〜11時30分

     開場:午前9時30分〜

場 所 富田ふれあい文化センター
             地下・大ホール

  (高槻市富田町4-15-28)
 (地図) 

    ※ 先着200名(無料)

(冷房の冷え対策のため、上着を持参ください。)



内容 ミニオンズ「怪盗グルー」シリーズの

           イルミネーション最新作

主催 高槻市教育委員会

企画・運営 一般社団法人 
        高槻市人権まちづくり協会

☎:072-694-5451/FAX:072-694-5453


ちらしをダウンロードできます。
(下線をクリックしてください。)



  
2016年6月30日 | 記事へ | イベント・講座のお知らせ / 富田ふれあい文化センターだより |
春日子育て支援センターとの共催で人形劇を開催しました
2016年06月28日(火)
H28年6月28日(火)
人形劇団「いちゃもん&にわか座」による人形劇が春日ふれあい文化センター3階大集会室で開かれました。
演目はにんぎょうげき「にゃーご」。ねずみと猫のコミカルな劇でした。


           

  保育所と地域の保護者お子さん130名の参加でした。
2016年6月28日 | 記事へ | イベント・講座のお知らせ / 春日ふれあい文化センターだより |
「男の料理教室」が開催されました
2016年06月15日(水)
H28年6月15日(水)春日ふれあい文化センター 料理教室にて、第3回「目指せ家事男!男の料理教室」が開かれました。本日のメニューは酢豚、チャーハン、中華スープでした。

            

        18名の参加ありがとうございました。
2016年6月15日 | 記事へ | これまでの活動の様子 / 春日ふれあい文化センターだより |
人権講演会を開催します!!   投稿者:本田
2016年06月08日(水)
「夏休み★こどもの生活をデザインしよう
  〜小さな工夫でこどもの力がぐんぐん伸びる〜」



日時:7月5日(火)午前10時から12時
          
場所:高槻市立富田ふれあい文化センター2階・研修室


講師:金香百合さん(ホリスティック教育実践研究所所長)

対象者:高槻市民、高槻市内通勤・通学者 40人 ※当日先着順

申し込み:不要

保育:あり(3歳以上就学前、事前申込制、申込先着5人)
     
申込方法:富田ふれあい文化センターにて、電話または直接来所で受け付ける。


申込期間:6月13日(月)から24日(金)の午前9時から午後5時まで。
(土曜日の午後と日曜日をのぞく。)






家庭や学校、地域の一人ひとりのおとなが こどもたちの心や身体の状態や変化を大切にした夏休み中の支援方法を考えることを目的とした講座です。みなさんの参加をお待ちしています!

2016年6月8日 | 記事へ | イベント・講座のお知らせ / 富田ふれあい文化センターだより |
人権啓発パネル展示「ハンセン病」  投稿者:本田
2016年06月06日(月)

「塔和子さんとハンセン病と西予市から学ぶ」

〜かかわることから始まって、

           人は人の間で生きていく〜



もし小学6年生で、病気への偏見や差別によって、

社会から隔離されたとしたら、あなたならどう生きますか?

ふるさとへ帰ることも、親兄弟と暮らすこともできない差別

の中で、ギリギリの淵から「命」を見つめ、「生きる」ため

に創作を続けた詩人 塔和子(とう・かずこ)さん(ハンセ

ン病回復者)のお話をパネル化したものを展示しています。







リーフレット等も置いていて、自由にご覧いただけます。

ぜひお立ち寄りください。

開催期間:6月1日(水)〜7月30日(土)

開催場所:高槻市立富田ふれあい文化センター1階・サロン談話室

〒569-0814 大阪府高槻市富田町4丁目15-28

(最寄駅:阪急富田駅、JR摂津富田駅)

人権パネル展示




この人権パネルを作成するにあたり、西予市の皆さんには

多大なご協力をいただき、感謝申し上げます。



2016年6月6日 | 記事へ | イベント・講座のお知らせ / 富田ふれあい文化センターだより |
人権講演会「心の豊かさを求めて」開催
2016年06月04日(土)



平成28年度人権講演会「心の豊かさを求めて」を開催致します。

とき  平成28年6月4日(土) 午後2時〜4時

ところ 高槻市立生涯学習センター多目的ホール

 今年度は、学校心理士でアルパ奏者の上之山幸代(うえのやま さちよ)さんにご講演いただきます。小学校教諭を経験後、南米パラグアイで日本語教師(国際協力機構派遣)として生活。南米のハープ「アルパ」と出会い“アルパの演奏を交えた講演”を各地で行っていらっしゃいます。
 
「心」や「生き方」をテーマに地域社会との関わりの大切さや幸せに生きるとはどのようなことなのか、また、素敵なアルパ演奏で心も体も癒される講演会へぜひご来場ください。



主催 高槻市
企画・運営 一般社団法人高槻市人権まちづくり協会

問合先 一般社団法人高槻市人権まちづくり協会
      ☎ 072−674−7878

※こちらからチラシをダウンロードできます。
2016年6月4日 | 記事へ | イベント・講座のお知らせ / 本局だより |
子育て支援講座のお知らせ
              
             人形劇団
      「いちゃもん&にわか座」

【演 目】「にゃーご」

【日 時】平成28年6月28日(火)
     10:15〜11:00
【場 所】春日ふれあい文化センター
     3階大集会室
     
     予約不要です
             

【主 催】春日ふれあい文化センター・春日子育て支援センター
2016年6月4日 | 記事へ |
6月人権パネル展が始まりました
2016年06月02日(木)
           「人権パネル展」

【日 時】H28年6月1日(水)〜30日(木)

【場 所】春日ふれあい文化センター 1階ロビー   

【テーマ】「わたしらしくあなたらしく」
         (男女共同参画問題)

        

   皆さまのご参加をお待ちしております。
2016年6月2日 | 記事へ | イベント・講座のお知らせ / 春日ふれあい文化センターだより |
「体育遊具で遊ぼう」が開催されました
2016年05月19日(木)
H28年5月19日(木)春日ふれあい文化センター(春日青少年交流センター)1階体育室にて、子育て支援センターとの共催「体育遊具で遊ぼう」
を実施しました。親子30組以上の参加がありました。

      
    楽しそうな笑顔と声がいっぱいでした!


2016年5月19日 | 記事へ | これまでの活動の様子 / 春日ふれあい文化センターだより |
「男の料理教室」が実施されました
2016年05月18日(水)
5月18日(水)春日ふれあい文化センター3階料理教室において、H28年度第2回「目指せ家事男!男の料理教室」が開催されました。
   
  
メニューはわかたけ煮、山菜・アマゴ・えびナス天ぷら、ゴマ和え等でした。場所を3階会議室に移し、皆でおいしくいただきました。参加者18名。
2016年5月18日 | 記事へ | これまでの活動の様子 / 春日ふれあい文化センターだより |
人権パネル展のお知らせです
2016年05月06日(金)
H28年5月2日(月)〜31日(火)まで春日ふれあい文化センター1階ロビーにおきまして、5月人権パネル展を開催いたします。

   【テーマ】守られているの?子どもの権利

  
   

         皆さまのご参加をお待ちしております。
2016年5月6日 | 記事へ | イベント・講座のお知らせ / 春日ふれあい文化センターだより |
H28年「男の料理教室」が実施されました
2016年04月20日(水)
H28年4月20日(水)
    「男の料理教室」が開催されました。

) 
 本日のメニューは”旬のたけのこづくし”で、たけのこご飯・
わかたけ煮・チンジャオロース・たけのと山菜の天ぷらです。
 品数が多く手順が大変だったにも関わらず、おいしく出来
上がりました。


 
2016年4月20日 | 記事へ | これまでの活動の様子 |
H28年4月人権パネル展が実施されます
2016年04月06日(水)
人権パネル展 
  「自分らしく輝いて生きる」

【日 時】H28年4月6日(水)〜30日(土)
 
【場 所】春日ふれあい文化センター 1階ロビー

  

    皆さまのご来場をお待ちしております。
2016年4月6日 | 記事へ | イベント・講座のお知らせ / 春日ふれあい文化センターだより |
H27年度後期利用団体研修会が実施されました。
2016年03月25日(金)
H28年3月24日(木)午前10時からと、午後1時半からの2部に分かれ、春日ふれあい文化センターにおいて後期利用団体研修会が実施されました。前半、後半合わせ約200名の参加がありました。和歌山県人権啓発センター講師の岩崎順子さんに”認知症の向こう側にある心”と題し、お話しをしていただきました。

        

       参加いただいた皆さまありがとうございました。
2016年3月25日 | 記事へ | これまでの活動の様子 / 春日ふれあい文化センターだより |
後期 「男の料理教室C」が実施されました
2016年03月16日(水)
H28年3月16日(水)春日ふれあい文化センター3階料理教室にて後期 第4回目となる”目指せ家事男!「男の料理教室」”が開かれました。

         

和気あいあいの雰囲気の中で、中華丼、春巻き、中華スープの豪華!なメニューが出来上がりました。
2016年3月16日 | 記事へ | これまでの活動の様子 / 春日ふれあい文化センターだより |
一般社団法人高槻市人権まちづくり協会職員採用試験(第2次)結果
2016年03月07日(月)
さる平成28年3月6日(日)に開催されました高槻市人権まちづくり協会職員採用試験の第2次試験(最終)合格者は、下記のとおり決定いたしました。

高槻市人権まちづくり協会職員採用試験の第2次試験(最終)合格者(PDF)
    (下線をクリックしてダウンロードしてください。)

2016年3月7日 | 記事へ |
一般社団法人高槻市人権まちづくり協会職員採用試験(第1次)
2016年03月04日(金)
高槻市人権まちづくり協会職員採用試験(第1次)結果


さる平成28年2月21日(日)に開催されました高槻市人権まちづくり協会職員採用試験の第1次試験合格者は、下記のとおり決定いたしました。


高槻市人権まちづくり協会職員採用試験の第1次試験合格者(PDF)
(下線をクリックしてダウンロードしてください。)
      
2016年3月4日 | 記事へ | これまでの活動の様子 |
<講演会のご報告>金香百合さん
「地域のおとなたちがこどもたちのためにできること〜かかわる・つながる・笑顔でみまもる〜」
日時:2016年3月3日(木)10:00〜12:00
場所:高槻市立富田ふれあい文化センター
講師:金香百合さん(ホリスティック教育実践研究所所長

<内容の一部>
良い環境・人とのつながりとは?
 人は、たった1度きりの命を与えられます。そして、その1人ひとりが「力の種」を内在しています。けれども、その種が大きくなっていくためには、種の中にあるエネルギーが必要です。そのエネルギーが出るためには、良い環境と人とのつながりが大切になります。良い環境・人とのつながりとは何でしょうか。

 良い環境と人とのつながりの中で、エネルギーが出ている状態を「エンパワー(empower)している」と言います。

 エンパワーしていなかったら・・・
表情がない、笑わない、声が出ない、言葉が否定的などなど。
 →決して本人の性格の問題ではありません。エンパワーされていない状態が問題です。

 エンパワーしていたら・・・
顔があがる、笑う、言葉が出てくる、肯定的などなど

 一番しんどいのは、「自分はひとりぼっちや」と思わせてしまう環境と人間関係です。自分のことを思ってくれている人がいる。「さみしいねん」「ひとりやねん」って言える人がいる。自分には困ったら「あの人がいる」「この人がいる」と思える人がいる。支えて支えられて、愛して愛されて。これらのことが良い環境・人とのつながりになり、エンパワーになります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 また、この日は取材もあり「デイリーニュース高槻・島本」の中で放送されました。みなさま、ありがとうございました。

2016年3月4日 | 記事へ | 富田ふれあい文化センターだより |
第22回コミュニティまつりが開催されました。
2016年03月03日(木)
第22回若松校区コミュニティまつり(第24回りばてい寄席)が2月27日(土)28日(日)の両日、春日ふれあい文化センターにて開催されました。

《27日の様子》
  
 

《りばてい寄席の様子》
  
 

《28日の様子》
  
  

両日ともたくさんの参加者でにぎわいました。
(参加者数1,300人)
皆さまどうもありがとうございました。


2016年3月3日 | 記事へ | これまでの活動の様子 / 春日ふれあい文化センターだより |
人権教育講座を開催いたします
2016年03月02日(水)



  人権教育講座を開催致します。

  第一回目は・・・


高槻市でもコンサートやライブなど、幅広く活動されている、

松浦祥子さんをお迎え致します。

当日は、素敵な歌声が聴くことができるかも!

第一回目:松浦祥子さん(チラシ)


  第二回目は・・・


デフコミュニケーション研修を実践されている、

尾中友哉さんをお迎え致します。

聴覚障がいの強みを生かした研修は、障がいの有無に関わ

らず仕事や、その他の生活において役に立つ研修です。

第二回目:尾中友哉さん(チラシ)


  第三回目は・・・


未指定難病の慢性疲労症候群・線維筋痛症の当事者である

深田雄志さんをお迎え致します。

難病を抱える深田さんだからわかる、

『自殺』のホントの話をして頂きます。

第三回目:深田雄志さん(チラシ)


  各回とも、お申込みは不要(当日先着80名)

      入場無料、手話通訳・保育ありです! 

  ご来場頂いたその日から、 

  きっと世界が変わります。


  詳しくは・・・

  問合せ先:一般社団法人高槻市人権まちづくり協会

         ☎ 072−674−7878  
2016年3月2日 | 記事へ | イベント・講座のお知らせ / 本局だより |
今城塚公民館ふれあいアップ講座を開催しました!  投稿者:本田
2月16日、午前10時より、高槻市人権まちづくり協会阿武野・阿武山中学校区地区単位会、今城塚公民館、高槻市民生委員児童委員協議会(南平台地区、阿武野地区、阿武山地区、土室地区)、地区福祉委員会(北阿武野地区、中阿武野地区、阿武山地区、西阿武野地区)の共催で、ふれあいアップ講座を今城塚公民館で開催しました。


講師には、鳥居 宏さん(高槻市原爆被害者の会)にお越し頂きました。





参加者は、67名でした。


テーマは、「地域でともに考える、市民が語る被爆体験」

        〜広島・長崎被爆体験を聴く〜
  でした。







会場内のコーナーには、反戦の思いを込めてパネルの展示も行い、

講演の後半は、座談会の形をとり、語り合う時間がもてました。






(参加者の声)

・広島のこと聞いて知っていましたが、実際の経験者にお聞きすると、切実なものがあります。どんな状況でも不思議が起きるものだと思いました。占領されて、事実が隠されていることが多いと思いました。

・殺し合いは絶対にしてはいけない。

・鳥居先生のお話をお聞きしている間に胸が熱くなり、お顔がぼやけて見えるようでした。広島の原爆資料館には2回ほど行きましたが、実際に体験なされたお話は格別でした。1人でも多くの方にこのようなお話を聞いていただけたらと思いました。私なりに少しでも今日のお話を伝えてまいります。

・被爆者の話を聞くのは初めてです。終戦の時、やれやれではなく「なぜ日本は負けなのかと思った。」教育の恐ろしさを痛感するという話が印象に残った。戦争は人間を悪魔にするという結語に深く同意する。

・体験されたお話は身にしみました。戦争の怖さを知らない私は次世代に伝えていく義務があると思います。

・私の父も南方で戦死しましたが、広島・長崎での原爆は、すさまじかったと思います。中学1年生の時、ひろしまの映画を見て、今も目の前に残っていますし、小学校1年だったと思いますが、戦地から近所の方々が帰って来られた時の姿も今でも忘れられません。

・今後もお元気でこの活動をお続け下さい。ありがとうございました。

・語り部の先生の後継者は、どうなのかなと思います。

・鳥居さんの話は、ぽつぽつと記憶をたどりながら、相当つらかったであろう話をゆっくりとした口調で話され、時には説得力もありました。唯、鳥居さんの場合、親族の方がご無事だからという、聞き手にも安堵感がありました。本当に親兄弟を亡くされた方は、また違っただろうなあと、心に残りました。

・以前に何回も人権講座に参加したが、今回の広島被爆体験を初めて聴くことができて本当に良かった。

・くわしく当時の話をゆっくりお話されて聞きやすかったです。

・体験の話を聞き、もう一度広島へ行ってみようと強く感じました。平和であるが故にもう一度平和を考えてみたい。

・実体験をされた方の話が初めてだったので、とても意義深いものでした。

・これからも当時の被爆体験や被害を語り伝えていただきたいと思います。勉強になりました。鳥居先生ありがとうございました。

・原爆の状況を一市民の方から聞けたことは大変よかった。



などでした。


参加者の皆さん、関係者のみなさん、ありがとうございました。
2016年3月2日 | 記事へ | これまでの活動の様子 / 中学校区地区単位会の活動 |
高槻市人権まちづくり協会職員採用試験募集
2016年03月01日(火)
一般社団法人 高槻市人権まちづくり協会職員採用試験募集要項


 高槻市人権まちづくり協会では、平成28 年度採用予定者の試験をこの要項のとおり実施します。

1.採用予定人員及び受験資格


採用予定人員 2名


〇受験資格(下記の条件を満たすかた)

@昭和27 年4 月2 日以降に生まれた人

A社会福祉主事任用資格取得者(採用時に取得見込みを含む)または社会福祉事業に2 年以上従事経験がある人。

Bパソコンの基本操作ができる人

C普通運転免許証取得者

※ただし、一般社団法人高槻市人権まちづくり協会職員就業規則第6 条に定める次の各号に該当する人は受験できません。

○職員就業規則第6 条抜粋

@成年被後見人又は被保佐人
A禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
B企業、地方公共団体等において懲戒解雇又は懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2 年を経過しない者。
C協会において、懲戒解雇の処分を受けた者

※国籍、学歴は問いません。

2.仕事の内容

 人権啓発活動に関する講座の企画・運営、事務及び相談業務ほか

3.勤務場所

 高槻市人権まちづくり協会事務所又は高槻市立富田春日ふれあい文化センター

4.受験手続

(1)申込用紙

 試験申込用紙・受験票は、下記からダウンロードして、A4 用紙にプリントアウトし、使用してください。

 ○募集要項・試験申込書ダウンロード

   
  ■募集要項(下線をクリックしてください。
  ■試験申込書(下線をクリックしてください。)

※プリントアウトができない場合には高槻市人権まちづくり協会事務所でお渡しします。

(2)申込方法 申込先まで直接持参または郵送

 所定の試験申込書・受験票に必要事項を自筆で記入し、それぞれ同一の写真(証明用)を貼って申し込んでください。
※郵送の場合は、受験票の返送用として、郵便番号、宛先を明記し、「簡易書留」と朱書きし、392 円切手を貼った返信用定形封筒を同封してください。

(3)受付期間

 平成28年2月1日(月)〜2月12日(金)(土、日及び2月11日は除く)〈消印有効

 午前8 時45 分〜午後5 時15 分の時間

5.申込先及び用紙配布先

 一般社団法人 高槻市人権まちづくり協会
 住所 〒 569-0067 高槻市桃園町1-1 エムビル2階 201 号室
 電話: 072-674-7878 FAX 072-674-7877

6.採用試験


 筆記試験・面接を実施します。

〇一次試験(一般教養試験) 

日時:平成28年2月21日(日)午前10時〜正午(受付:午前9時半〜)
場所:高槻市水道部北庁舎2階(高槻市桃園町4番15号)
内容:一般教養試験(択一式)

※筆記用具(HB以上の鉛筆またはシャープペンシル)持参


○二次試験(面接試験)

 一次試験合格者に対し、平成28年3月6日(日)に実施します。(一次試験合格者に追って連絡します。)

※二次合格者は健康診断書の提出を求めます。詳細は後日通知します。


7.合格発表

(1)第一次試験の合格発表

 平成28年2月下旬に本協会ブログに合格者受験番号を掲載予定

 ※合格者のみ本人宛に郵送で通知します。
 ※不合格者で希望する人(本人に限る)には得点と順位を通知します。

(2)第二次試験の合格発表(最終合格)

 平成28年3月中旬 ※合否にかかわらず本人宛に郵送で通知します。


8.提出書類
 
 最終合格者には、受験資格の確認のため、資格免許証等の必要書類を提出していただきます。


9.採用予定の時期 平成28年4月1日


10.雇用期間

 平成28年4月1日〜平成29年3月31日(尚、勤務実績により雇用更新あり。)


11.勤務日・勤務時間

指定された勤務表に基づく(月曜から土曜日を含めた週5日以内)

 ・月〜金曜日 午前8時45分〜午後5時15分
 ・土曜日 @午前8時45分〜午後0時30分 A午前8時45分〜午後0時45分
  <4週にそれぞれ各1回>

12.休日

@毎日曜日・隔週土曜日及び指定された4週に1日(月〜金曜日)
A国民の祝日に関する法律に規定する休日
B12月29日から翌年の1月3日


13.勤務条件等

 (1)給与等 月額 213,400円、通勤手当及び賞与
    (27年度実績 年3.15月)
 
 (2)退職手当及びその他の手当はありません。
 
 (3)昇給は行われません。
 
 (4)社会保険 健康保険、厚生年金、介護保険、雇用保険に加入
 
 (5)災害補償 労働者災害補償保険に加入

14.その他注意事項
 
 (1)試験当日は、必ず受験票を持参し、定刻までに集合してください。

 (2)試験当日は、HB以上の鉛筆(3本程度以上)又はシャープペンシル、消しゴムを必ずご持参ください。

 (3)試験当日の自動車でのご来場はご遠慮ください。
 
 (4)試験に関する提出書類は、一切お返しできません。
 ※なお、申込書に記載された情報は、この採用試験の円滑な遂行のために用い、それ以外の目的には一切、使用しません。


 この試験についての詳細は、下記の連絡先にお問い合わせください。

【お問い合わせ】

 一般社団法人 高槻市人権まちづくり協会
 住所 〒569-0067 高槻市桃園町1-1 エムビル2階 201号室
 電話 072-674-7878 FAX 072-674-7877
2016年3月1日 | 記事へ | 本局だより |
日吉台公民館ふれあいアップ講座を開催しました!  投稿者:本田
2016年02月29日(月)


2月26日、午前10時より、日吉台公民館、芝谷中学校区地区単位会、日吉台地区コミュ二ティ連絡協議会の共催で、ふれあいアップ講座を日吉台公民館で開催しました。


講師には、北見 貴志さん(京都観光おもてなし大使)にお越し頂きました。







テーマは、「すべての人に幸せを呼び込む バリアフリーな旅」でした。






(参加者の声)


・今年、母の米寿のお祝いに姉妹で旅行につれて行こうと思っていたので、色々不安があったが、今日、北見さんの楽しい話し方、気配りなどで、実現できそうな気持ちになった。すてきな旅行をしてきます。

・ビデオで台湾里帰りの旅、89歳視聴は、北見さんが親身になってお世話された様子がうかがわれ、ストーリーとともに感動しました。

・障がい者、高齢者同行の旅には、もっともっとしんどい、どろどろした苦労話も入れての話も聞きたかった。しかし、心洗われる話、有難うございました。

・車椅子の介護についての要領がよく解りました。

・ビデオを交えての講演が良かったです。

・障がい者、高齢者等、接する時の私たちの心構えがよくわかりました。

・伊勢神宮で半日、車椅子を押したことを想い出しました。

・色々参考になる事を分かりやすく教えていただけて良かったです。

・そんな旅が出来たらすてきだと思う。一人のために多勢の人が手助けして下さるなんて・・・。

・兄が車椅子で7年生きたので(脳梗塞の為)昔の介護をしたのを思い出した。旅行もよく一緒に行った。参考になりました。

・バリアフリーな旅 誰もが安心して行きたい所に行く!当たり前で、そうでない社会を変えることが大切と思った。

・誰でも旅を楽しめる社会に。本当に、昔と比べ良くなっているのですね。当事者がもっと勇気をもって旅に出るよう、マスコミなどでのキャンペーンが必要だと思いました。

・意欲があれば、いくつになっても障がいがあっても、旅行が楽しめるのだと改めて納得しました。サポートして下さる方々も、笑顔に接して、仕事の疲れも忘れるという言葉が印象的でした。遠慮しすぎないでいいのですね。

・車椅子の人でも旅行が出来るのだから、自分も年をとっているので、もうだめかなとあきらめていたが、旅行が出来ないこともないのかなと思いました。

・私達も(看護師)先生がこの街で一生をと言って、介護保険の出来る前からディサービスを始めました。旅行は本当に大変ですが、色々と皿を作り、スープも手作りをして、トイレも会場に持ち出かけました。でも先生もスタッフもこの年になりました。想い出させていただきました。お風呂も入りました。(80才代以上)


などでした。


参加者のみなさん、関係者のみなさん、ありがとうございました。
  
          
2016年2月29日 | 記事へ | これまでの活動の様子 / 中学校区地区単位会の活動 |
南大冠公民館ふれあいアップ講座を開催しました!  投稿者:本田


2月25日、午前10時より、南大冠公民館&冠中学・第六中学校区地区単位会の共催で、ふれあいアップ講座が開催されました。講師には阿部靖子さんにお越し頂きました。






テーマは、「昭和をしたたかに生きた女性」でした。






(参加者の声)


・悲しい時代でしたが、体験が共通した話でよかったです。

・懐かしい唄をありがとう。

・私も70歳後半ですが、この時代を生きてきた一人ですが、懐かしいと共に戦争の恐ろしさが今更のように。残り少ない人生ですが、自分のできることはやって、生きたいと思います。子ども、孫のためにも平和を願います。
 
・本日はありがとうございました。こういう機会がないと友達とも会うことが出来なく、楽しい語らいの場が出来ました。歌を通しての研修会であっという間に終わりました。
 
・毎回、色々の方々のお話を聞かせていただいて来たのですが、今日の話しは私も同じ時代に生まれていますので、まったく同じ生活だなと思いました。 
 
・淡谷さんは日本語を大切にされ、いくら唄が上手くても歌詞を明瞭に歌わない人を常に非難していました。その中で「私は”ひばり”が大嫌いですが、彼女ほど歌詞を大切にする歌手はいない。」と淡谷さんが言っていたのを今でもよく覚えています。

・それなりに理解できた。

・題名「昭和をしたたかに生きた女性」少し違和感を感じました。



などでした。


参加者のみなさん、関係者のみなさん、ありがとうございました。





2016年2月29日 | 記事へ | これまでの活動の様子 / 中学校区地区単位会の活動 |
芥川公民館ふれあいアップ講座を開催しました!   投稿者:本田
2月24日、午前10時より、芥川公民館&川西中学校区地区単位会の共催で、ふれあいアップ講座が開催されました。講師には社会福祉法人 花の会代表の山田義昭さん、スタッフの後藤さん、瀬古さんにお越し頂きました。





テーマは、「共に生きる〜障がい者の地域生活を考える〜」でした。





グループにわかれ、講師のお話を聞いたあとで、それぞれが
意見や感想を延べ、地域で私たちに出来ることを出し合いました。







(参加者の声)

・障がい者と地域との関わりについて考える機会となった。

・働いている様子などが楽しく働いてらっしゃることが分かりました。

・花の会の皆様が、地域の皆様とコミュニケーションを積極的に図られていることを知りました、感動です。

・共生の大切さが良く分かりました。ありがとうございました。

・周囲(身近)に障がい者がいなくて、なかなかご本人の気持ちが分からない。知らないことばかりで、来て良かったです。

・多様な障がいを持った子たちの中で、山田さんの器の大きさを感じました。「チューリップ」のお店には時々行きますが、メンバーの皆様明るくて、市民の中で接する機会があるのは良いことだと思います。

・地域の助け合いが大切だと思います。今は個人主義が進みすぎています。来てよかったです。

・山田理事長の若き施設長時代を知るものとして、このように高槻の地で障がい児者と共に替わらずご活躍の様子を見て大変に懐かしく、うれしく存じます。

・スタッフのお話を聞いて、生きるたくましさを感じました。また会場の雰囲気もよくグループワークも良かった。



などでした。


参加者のみなさん、関係者のみなさん、ありがとうございました。

2016年2月29日 | 記事へ | これまでの活動の様子 / 中学校区地区単位会の活動 |
人権講演会を開催しました!   投稿者:本田
2016年02月26日(金)


2月21日、午前10時より日、清水池コミュ二ティセンターにおいて、清水池コミュ二ティセンター管理運営委員会の人権研修会が開催されました。講師は檀上富雄特任講師にお越し頂きました。


「脳を鍛えて、豊かな人生を」をテーマとし、学びを深めました。



(参加者の声)

・楽しい人生をおくりたい。次回を楽しみにしています。大変、楽しかった。

・また、機会があれば参加したいです。機会をよろしくお願い致します。

・非常に楽しく聴くことができた。頭の体操、人情味のある話、大変良かった。

・相手の価値観を理解しなければと思いました。

・今回も参考になるお話が聞けて幸せです。頭の体操も良い。刺激になりました。お友達も出来ました。良い機会を作って頂きました。

・大変、勉強になりました。より良く地域を発展させていきます。

・お話の内容ぬもっていくのがうまい。1時間30分の講演も退屈することなく終了した。

・楽しい講演でした。暖かさのある素晴らしい講演でした。また、よろしくお願いします。

・毎回、楽しく勉強させてもらっています。ありがとうございました。いつまでも元気で頑張ってください。

・2月の第3日曜日に「人権講演」の日と、固定してくだされば幸いです。

・楽しく講演を聞くことができて、とてもいい時間でした。何回も先生の講演を聞きたいと思いました。

・大変意義ある話を聞きました。人の愛、優しさを感じました。

・今後も参加したい。定期的な開催を望む。

・ユーモアの混ざったお話など、とっても楽しく良かった。

・ゲームとお話が楽しく、有意義な講演でした。


などでした。


参加者のみなさん、関係者のみなさん、ありがとうございました。
2016年2月26日 | 記事へ | イベント・講座のお知らせ / 自主事業だより / 啓発指導員のコーナー |
後期 「男の料理教室」が実施されました
2016年02月18日(木)
H28年2月17日 後期第3回「目指せ家事男、男の料理教室」が春日ふれあい文化センター3階料理教室で実施されました。グラタン!とサンドイッチを作りました。

          

参加者は21名で、グラタンの焦げ目づくりに苦労しながらも、わきあいあいと料理を楽しまれている様子でした。
2016年2月18日 | 記事へ | これまでの活動の様子 / 春日ふれあい文化センターだより |
第22回若松校区コミュニティまつり開催のお知らせ
2016年02月05日(金)
第22回若松校区コミュニティまつりが開催されます。

【日 時】H28年2月27日(土)28日(日)
      両日とも午前10時〜午後4時

【場 所】春日ふれあい文化センター

【主 催】若松校区コミュニティまつり実行委員会

【後 援】若松地区まちづくり推進委員会


         〈27日(土)の主な行事〉
☆ 子どもの劇の広場
  『大切なともだちと雪の日』(劇団 冬の笑顔)
☆ 体験の広場
   ”はな教室で遊ぼう”(外国のおもちゃ・バンブーダンス
   等)
☆ 即売の広場
  「チーズケーキ販売」「当てもの」「雑貨・フランクフルト」

☆ もちつきの広場  
  1階ロビー(午前11時〜)
  

        〈28日(日)の主な行事〉
☆ 演芸の広場
  「津軽三味線・日本民謡・舞踊・カラオケ等」
☆ 手作りおもちゃの広場
  「おもちゃ作り・おりがみ教室・紙芝居」
☆ 模擬店の広場
  「うどん・イカやき・豚汁」
☆ 健康の広場
  「カラダバランスを知ろう」
☆ 子どもの遊びの広場
  「輪投げ・フラフープ」他

   〈27日(土)・28日(日)両日の主な行事〉
☆ 作品の広場
  「文化展」「児童・園児の作品展」
☆ バザーの広場
☆ 即売の広場
  「お菓子・アクセサリー」

☆ ビンゴゲーム
  体育室(午後3時〜4時)
 

      《特別企画》

「はにたん」 どこにいるかな?

「ふわふわはにたん」
 27日13時半〜15時 28日10時〜11時半
 対象は4才〜小4 各先着100名
        

   ”第24回りばてい寄席”

2月27日(土)午後2時〜4時
春日ふれあい文化センター3階大集会室
 露の新治さんの人権咄・落語
 露の新幸さんの落語
 伏見龍水さんの曲ゴマ

2016年2月5日 | 記事へ | イベント・講座のお知らせ / 春日ふれあい文化センターだより |
人権パネル展のお知らせです
2016年02月04日(木)
   H28年2月人権パネル展が始まりました。
 
【テーマ】「エイズについて理解しよう」
【日 時】H28年2月1日(月)〜29日(月)
【場 所】春日ふれあい文化センター 1階ロビー

   

       皆さまのご来場をお待ちしています。
2016年2月4日 | 記事へ | イベント・講座のお知らせ / 春日ふれあい文化センターだより |
次へ
 
アクセスカウンター
着物買取着物買取着物買取カラコン平成着物スタイル