ニックネーム:JA3ATJ または “ちかま”
性別:男
年齢:77
都道府県:大阪府
生まれは,大阪 タマツクリ。それが故か 職業は タマ(CRT)つくりを 50年。'59年 アマチュア無線局開局,以来 自ら楽しむと同時に,その組織活動に積極的に加わり今日に至る。“ちかま”はコールサインに由来。(キーボードの配列から)

»くわしく見る
2006年10月18日(水)
見開き A4 サイズの原稿を A3 サイズで
ある団体の世話役をしている人から,A3 (横)サイズの紙に,裏表 A4 4ページの機関紙を作りたい,数名で編集を分担しているので,できれば各自が A4 で作ったものを A3 に(電子的に)貼り付けたいという要望があった。

Microsoft Word 以外の“パーソナル編集長”や,プロ用の“ページメーカー ?”を使えばよいのかも知れないが,触ったことがないから,依頼者も Word でと言うので,トライしてみた。

意外とこれが難しい。現在の Word では,3段書きまでしかできないので,欲しい4段書きができない。A3 の左半分はよいとして,右半分がうまくできない。

結局,A3 を2段書きにして,それぞれに2列□行の罫線を引き,その枠内に文字を収めたり,部分的にその列を結合したりして編集し,不要な罫線を無印字罫線で見かけ上消せばよいでしょう,ということにした。

適宜,写真やテキストボックスのたぐいの挿入もこれで可能になるが,やはり罫線の枠内での作業になるから,いくつかの編集レイアウト上の制約が生まれるのはしかたがない。

A4 で各自が作り,コピー機上で,A3 に貼り合わせるのが,最も手っ取り早くて編集が楽ですよ,といってみたが,カラーコピー機が手近になく,A3 のインクジェットプリンタがあるから,それを使いたいのだという。

そのうちに,Word も進化するのであろうが,A4 を統合して A3 にする,逆に A3 から A4 に分割するというのが,意外に難しいことを悟った。

2006-10-18 23:16 | 記事へ | コメント(5) | トラックバック(0) |
| パソコン |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/ja3atj/trackback/681/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
Wordファイルそのものをいじらない方法として、二つほど手段がありそうです。
(1) プリンタドライバの機能を使う
  プリンタによって出来るものと出来ないものがありますが、「1枚の用紙に2ページ印刷する」という指定が出来るプリンタであれば、この機能を使えば楽でしょう。
(2) Excelへのオブジェクト貼付けを使う
  ExcelシートにWordファイル2個をオブジェクトとして貼り付けて プリントすれば、手間が掛からないと思われます。
  操作は「挿入」→「オブジェクト」→「ファイルから」です。
JA1BML 山田さん,ありがとうございます。
早速(1)の方法を試してみました。EPSON PM-2200C を使っていますので,きれいにできました。最初は,うっかりして P.1,4 と設定したので,位置が左右逆になりましたが,P.4,1 として,1シートに 2ページプリントという命令にすれば,バッチリでした。

うーむ,The Key の版下つくりには,A3 のレーザプリンタが欲しくなってきました。でも,財布も置き場所もない!!
Wordでなんとかするのならページ設定で袋とじを使ってみてはいかがでしょうか。これでA4二枚を一枚のA3に出力できます。
また、PC上でコピー機での結合と同じようなことをしたいというのでしたら、ページ単位で一旦PDFに変換して、変換したページ単位のPDFを結合してA4四枚のPDFを作り、上記のBMLさんの手法でA3一枚に2ファイル貼り付けたPDFを作成(印刷・出力)すれば電子ファイル(PDF)でA3サイズに結合したものが出来上がります。
これもPrimoPDFやConcatPDF等の無料で使えるツールを組み合わせればお金をかけずにできます。
JA1BML 山田さん の(2) をテストしてみました。初めて使う機能でした。既製の Word を取り込むと,1ページ目だけ,それにヘッダやフッタの部分が Excel に反映されませんでした。
今日,知恵を貸してといわれた人のところへ行って,(1) の方法(ドライバの確認)と,JG4KEZ さんからもらった「袋とじ」のコツを伝授してきます。
ありがとうございました。
JG4KEZ/1 さん,FB なアドバイスありがとうございました。
「袋とじ」は,ガリ版時代に謄写版では裏写りがひどいから,専らこれを用いて何十年も 高槻クラブ の機関紙づくりをしていました。
PPC や リソグラフィ が利用できるようになってから,そして WP や Word が出現して,Word に「袋とじ」という機能があるのは知っていましたが,まったく触ったことがありませんでした。
昨夜,早速少しテストしてみました。楽々と編集ができました。
ありがとうございました。なんでも,必要に迫られないと進化しない(必要は発明の母)ですなぁ。それに BLOG のありがたみが分かりました。
今後とも,よろしくお願いいたします。

コメントを記入  
お名前(必須)
 
パスワード:
 
メール:
 
URL:
 
非公開:  クッキーに保存: 
※非公開にチェックを入れると、管理者のみにコメントが届きます。
ブログの画面には表示されません。
captcha


※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク