ニックネーム:太田たこす
いわゆる一つの同人オタク。現在の活動ジャンルはアニメ・ゲーム・マンガ(「ぱにぽに」など)のパロデマンガと評論・情報系文章本。元コミケスタッフ(館内担当)

»くわしく見る
2012年03月04日(日)
コミケスタッフやってて困惑させられた質問
え〜しつこいようですが初めてこのブログを読む人もいるので一応書きますと、
私は10年ちょっと前まで約8年間ほどコミケスタッフをやっておりました。
館内担当と言う部署で、
主な作業はサークルへの対応と混雑対応だったのですが、
スタッフ腕章とスタッフ章をつけて会場に出ている以上、
通りすがりの参加者さんたちに様々な質問をされる訳です。
今日はそのサークル参加者や一般参加者からされた質問の中で、
「何でそんな質問が?」と不思議に思ったり、
返答に困った物などをいくつかご紹介。

(以下「続きを読む」内で)


「表3(ひょうさん)ってなんですか?」

朝サークルを巡回して参加登録&見本誌チェック中、
提出される見本誌に見本誌票のシールが貼られていなかった事を指摘した際の一言。
印刷の用語で表紙の事を表1、裏表紙を表4と言い、
表1の裏を表2、表4の裏を表3と言います。
コピー誌しか出した事のない人なら知らなくても仕方がない知識ですが、
その本は印刷会社で刷られたオフセット誌で、
知らないと言われてちょっと驚いた次第。
どうも私以外にも同じ経験をしたスタッフの話は聞くので、
たまにある事らしいですが。


「出口どこよ?」

晴海時代、“出入り口のすぐ横”でされた質問。
すっと出口を掌で指して「こちらから出られます」と……
この「目的地が見える位置でその場所を聞かれる」という話は、
コミケ以外の場所でもたまに聞きますね。
最近友人がmixi日記に書いていましたし。



「友達とはぐれちゃったんですけど、どうすればいいでしょう?」

たまにありましたがこれも結構困りました。
基本的にこういう場合の呼び出しはしない事になっていますから。
片方がサークル参加の場合はそのスペースの場所を教えれば済みますが、
一般参加同士だと基本的には手の打ちようが有りません。
事前に待ち合わせ場所を決めていなかったかを訪ねても、
まず決めていないという答えが返って来ますし。
カタログには、「はぐれた場合に供えて待ち合わせ場所を決めて置くように」
と書いてあるんですけどね。

なお、小さいお子さんの迷子やお年寄りなど、
すぐに発見しないと危険が伴う場合は、
場内アナウンスで呼び出し&情報提供の呼びかけは行われています。
ただ友人同士ではぐれた場合はやらないと言う話。


「同人誌ってなんですか?」

それを知らずにここに来てしまいましたか……
見るからに普通の人がしてきた質問“ではなく”、
ぱっと見普通にコミケに参加してそうな外見のお兄さん(高校生くらい?)からの物。
良く判らないけどマンガやアニメ・ゲームのイベントをやっていると聞いて来てしまったという感じ。
うろ覚えですが、確か午後2時過ぎくらいだったので、
入場フリー後に入ってきたのではないかなと。
あ、詳しい内容は忘れましたが、一応通り一遍の説明はしました。
あの人、その後も参加するようになったのかなあ?
もしバリバリの買い専や超大手サークルに育ってたら、
喜んでいいのか罪悪感に苛まれればいいのか(笑)


他にもあったと思うのですが、ぱっと思い出したのは以上です。
また何か思い出したら書くかも知れませんが。
結構忘れている事が多いのですが、
何かの拍子にかなり詳細に思い出す事も有るので、人間の記憶って面白い。
2012年3月4日 15時33分 | 記事へ | コメント(13) | トラックバック(0) |
| コミケ・同人誌関連 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/iwasere/trackback/1655/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
「僕はどこに行ったらいいんでしょう?」と言っている人を見たことがありますよ。
聞かれてもなぁ…。
2012年03月04日(日) 21:38 by 太田たこす
☆AD−1
え?それDr.モロー先生の描いてたカタログマンガで見たとかじゃなく、
生で目撃したの?
いや、偶然同じ人を目撃したのか、他にもいたのか判らないけど。

☆ALL
上のコメント見て不安になって過去のカタログ穴埋めマンガ読み返したら、
自分の体験談も被ってました(汗)
はぐれた話と同人誌が判ってない話が。
話の紹介の仕方のニュアンスや細部は違いますけども。

あのマンガもスタッフの体験談を元に描かれてるので、
どうしても被る部分は出てきちゃいますね。
ネタではなく実話なので。
私はコミケスタッフじゃないですが
食事中に相席した人から
「初めてコミケに来たんだけど、なにしたらいいんですかね」って
聞かれたことがあります。

なんでも、「都条例のからみでコミケが開けなくなるから、いっぺん来てみたかった」って言っていました。
とりあえずコスプレでも見に行けば?って答えておきましたけど
本当に何しに来たのかなーって感じでした。
2012年03月05日(月) 19:08 by 太田たこす
☆犬さん
コメントありがとうございます。

「都条例で開けなくなるから」って…(汗)
やっぱネットの情報を鵜呑みにしてしまう人もいるんですねえ。

実は私もコミケ初参加の時は特に目的も無く訪れたので、
会場内をぶらぶら見て周り、
たまたま目に付いて気になった本を購入しただけで終りました。
それが今ではこの有様(笑)
だからそうやって良く判らず入ってきた人も、
何かの拍子にコミケの理解者になってくるれる可能性はあると思うんですよね。
ん、そういわれると不安になるな。
漫画と自分の記憶が混同してるのかも……。

つーことで先の発言はなかったことにしてください。
すいません。
2012年03月07日(水) 22:19 by 浮草流雲(まっどきゃっぱぁ)  コメント削除
 私は東西間道路のとある車両用ゲートの前で「すみません、東京ビッグサイトってどこですか?」と聞かれたことがあります……。
2012年03月07日(水) 22:53 by 太田たこす
☆AD-1
なるほど、人間の記憶って結構あやふやな物だしねえ。
でも本当に経験している可能性もあるので、
前のコメントは消さずに起きます。
どうしても消してほしい場合は言ってくだされ。

☆浮草流雲(まっどきゃっぱぁ)さん
コメントありがとうございます。
読んだ瞬間噴出してしまいました(笑)
いやあしかし、
似たような経験をいろんな方がされてるんですねえ……
2012年03月11日(日) 19:59 by カレーを! もっとカレーを!
経験したものでいうと

・ガンダムどこですか?
 台場にアレがあった回に、片手の指では足りない程度の回数、聞かれました。

・バイト代いくら出てるんですか?
 実体験より先にネット上でこれに近いものを目にしていたため
 「あははーお金は貰ってないんですよー(棒)」と口にできましたが
 不意に聞かれてたら固まってたかもしれませんねぇ……。
2012年03月11日(日) 21:58 by 太田たこす
☆カレーを! もっとカレーを!さん
コメントありがとうございます。

ああ〜コミケ帰りにガンダム見て帰ろうと言う人は多かったでしょうからねえ。
でもコミケと直接関係が無い催しの事を利かれてもちょっと困りますよね。
答えられないことは無いとは思いますが。

バイト代については、
スタッフやめた後にもネット上で質問されたりしましたねえ。
このブログで取り上げた事もありますが。
↓こんなのとか。
「コミケスタッフはバイトじゃないと信じてもらえない話」
ほとんどは参加者のせいかなと思いますが、

>「表3(ひょうさん)ってなんですか?」

これは知らない人も普通にいると思いますよ。

>「友達とはぐれちゃったんですけど、どうすればいいでしょう?」

これも、相談としてはべつに困惑するものではないと思います。

同世代で自戒を込めて言いますが、古いオタは自分より知識の少ない人間を見下す傾向があると思います。
2012年03月14日(水) 20:48 by 太田たこす
☆sさん
コメントありがとうございます。

ええとですね、確かにタイトルは「困惑させられた」としましたが、
本文中に「「何でそんな質問が?」と不思議に思ったり、返答に困った物などをいくつかご紹介。」
と書きましたとおり、
「返答に困った物」も含んでおります。
「はぐれたので〜」は返答に困るタイプの方です。
一緒に探してあげるわけにも行きませんので。

また表三は確かに「知らない人も普通」にいます。
しかし、「印刷会社を複数回利用した事のある同人作家」で知らないのは、
少数派になるだろうと思います。
「ああ〜これを知らない人がいるのかあ」とは確かに思いましたが、
それをもって「見下している」と判断されたのならそれは誤解です。
そのような事実はありません。

むしろ私も「新しい人を物を知らないと見下してないで出来る範囲で教えようよ」
というスタンスをもって活動しているつもりです。
お疑いならば「Comi-Navi」さんのBBSをご覧いただければと。
丁寧な返信感謝します。

読者が「こんな質問をするとスタッフ困惑させちゃうんだ」と思うのではないかと感じましたが、誤解だったようで失礼致しました。
2012年03月15日(木) 20:32 by 太田たこす
☆sさん
ご理解いただけたようで嬉しいです。

一応補足説明させていただきますと、
私はここで取り上げた質問者の皆さんを馬鹿にするつもりも批判するつもりもなく、
「かつてこういう事があった」という体験談として発表しただけのつもりでした。
またこれを読んだ人は、
少なくとも質問に対する一応の答えを知る事が出来る訳で、
(あるいは答えが返ってこない事を)
それも「新しい人に教える事」の一環になっているかなと。
一例を挙げれば、
「友達とはぐれたときのために、事前に待ち合わせ場所と時間を決めておいた方が良い」
という知識が身に付いたのではないかと。
コメントを記入  
お名前(必須)
 
パスワード:
 
メール:
 
URL:
 
非公開:  クッキーに保存: 
※非公開にチェックを入れると、管理者のみにコメントが届きます。
ブログの画面には表示されません。
captcha


※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク