ニックネーム:太田たこす
いわゆる一つの同人オタク。現在の活動ジャンルはアニメ・ゲーム・マンガ(「ぱにぽに」など)のパロデマンガと評論・情報系文章本。元コミケスタッフ(館内担当)

»くわしく見る
2011年10月27日(木)
スタッフも一般もお互いぞんざいな口調に注意
イベントスタッフをしていて感じる事。最近物を尋ねて来る際に、いきなり「〜はどこ?」と聞いてくる参加者が多い。教える事は致しますが、スタッフだって人間です。常識的に接して下さい。
【Twitter @@Hiro_Og】様

現役のコミケスタッフさん(てかこの人友人なんだけど)のぼやき。
最近コミケスタッフに物をたずねる時、
「○○どこ?」のようにいきなり用件だけ言う人が増えているというもの。
私もコミケスタッフ時代に何度か経験しましたから、
昔からあった事はあったのですが、
多くは「すみません、○○はどこでしょう?」と丁寧にたずねる方が多かったです。
自分がスタッフさんに尋ねる時も概ねそういしています。
(尋ねた相手が知り合いだともっとぞんざいだったりフランクだったりしますが)
多分いまでも丁寧にきく人のほうが多いとは思うのですが、
ぞんざいなきき方の人が昔より増えているのは確かなのでしょう。

そういえば、晴海時代にいきなりケンカ腰で質問された事もありました。
出入り口に立って、「こちらは現在入る専用です。出ることは出来ません」
と一歩通行規制のアナウンスをしている時、「出口どこだよ!」と。
まあ出ようと思った場所から出られなかったのでイライラしたのでしょうね。

スタッフが出す指示の中には、参加者に我慢や不便を強いる物も多いので、
反発されて辛く当たられてしまう事もしばしば。
そうだと判っていても、やはり少し悲しいんですよ、こういうの。
ましてやそういうアナウンスをしていないのに、いきなりぞんざいな口をきかれたら……
参加者の皆さんには、その辺ちょっと理解してあげていただきたいところ。

まあ当然のことながら、スタッフの側も何も悪い事をしていない参加者に、
ぞんざいな口調で接してはいけないわけですけども。
こっちはこっちでたまに問題になってたりしますから、スタッフ側も注意が必要。
まあお互い気をつけましょうねと。


2011年10月27日 19時51分 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| コミケ・同人誌関連 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/iwasere/trackback/1524/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
コメントを記入  
お名前(必須)
 
パスワード:
 
メール:
 
URL:
 
非公開:  クッキーに保存: 
※非公開にチェックを入れると、管理者のみにコメントが届きます。
ブログの画面には表示されません。
captcha


※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク