ニックネーム:太田たこす
いわゆる一つの同人オタク。現在の活動ジャンルはアニメ・ゲーム・マンガ(「ぱにぽに」など)のパロデマンガと評論・情報系文章本。元コミケスタッフ(館内担当)

»くわしく見る
2011年09月19日(月)
コミケで逮捕者や死者が出たらコミケ終了と言うけれど……
コミケは「逮捕者が出たら終わる」とか、
「死者が出たら終わる」という言説をたまに耳にしたり、ネットで目にしたりします。
でもこれってちょっと言葉が一人歩きしている気がするんですよね。
逮捕者と言っても「刑法175条(ワイセツ図画頒布罪)絡みの逮捕者がサークルから出たら」だし、
(それも「そのサークルが問題の物をコミケで頒布していた事が明らかになった」場合のみ)
死者の場合も「コミケ側に重大な過失のある死亡事故が起きたら」のはず。
何でもかんでも出れば終わりじゃない。

(以下「続きを読む」内で)


先日解説したとおり、
会場側との過去の約束があるので、
ワイセツ関連の逮捕者が出ると終わる可能性は高いです。
しかしそれ以外の原因の逮捕者に関しては、
よほどコミケそのものに過失や問題がある場合でない限り、終了の原因にはなりません。
例えばコミケ会場ですりやチカンなどの逮捕者が出ても、
それが原因でコミケが批判されてやめざるを得なくなる……なんて事は考えられない。
ていうか、そう言った逮捕者は過去に出てるはず。
昔コミケ会場内で、
警官数人に取り囲まれてあっという間に御用になっていた犯罪者がいたし。

次に死者の方ですが、
混雑の制御に失敗して群集事故(将棋倒し等)による死者が出てしまった場合は、
社会的に「運営側の責任」が問われますので終了の可能性がでてきます。
しかし会場内で心臓発作を起こして亡くなる人が出るとか、
足を滑らせて階段や高所から落ちるとか、
混雑とか無関係に転んで頭を強打してとか、
ケンカした人の片方が打ち所が悪くてとか、
そういった運営側に責任が無い(薄い)死亡原因の場合、
「イベントをやめる理由」になりませんし、
「社会的に責任を問われる」事も(少なくとも中止を迫られるレベルでは)無いでしょう。

例外的にちょっと判らないのは、テロや通り魔的な殺人事件がおきた場合。
秋葉原の連続殺傷事件のときは、
街や歩行者天国自体に問題(責任)があったわけではないのに、
しばらく歩行者天国が自粛される事態になりました。
もしコミケで類似の事件が起きた場合、完全終了とまでは行かずとも、
会場や行政からしばらくの自粛を迫られたり、
事件の事後処理のためしばらく開催が出来なくなる可能性は考えられます。
確定的な話ではなく、あくまで可能性の話ではありますが。
(ただし、事後処理に準備会の複数の責任者クラスが忙殺されるのは、
間違いないと考えます。事情聴取は絶対されますし)

でまあ何が言いたかったかというと、
「コミケは警察の介入を避けているからいくつかの犯罪をもみ消してる」とか、
「死者が出てているけどばれたら終わるので隠蔽している」
みたいな事を言う人がたまにいますが、
「そんな物はただの陰謀論であって事実ではないですよ」と。
確かにワイセツ図画問題など表現規制の関連については、
警察に介入をさせないように自主規制などでしのいでいる面はありますが、
あくまでそれだけの話。
実際には警察官は会場内に結構な数が配置されていますし、
(目立つ場所に立ってるから見たことある人多いでしょ?)
警備や会場周辺の交通整理に関しては協力体制をとっています。
ていうか、
コミケ規模のイベントで警察に話を通さず開催するのは不可能です。
後者に関しては、
前述の通り準備会に責任の無い死者が出ても隠蔽する必要はありませんし、
そもそもコミケ準備会レベルの組織で、
そんな大掛かりな隠ぺい工作できるわけがないでしょと(笑)
こんな人目の多いイベントで出た死者をどうやって隠すと?
フィクションの中の悪の秘密結社じゃないんだから。


※誤解されてる方がいるようなので補足
ええと、私は別に「コミケで死者がでてもかまわない」とか、
「コミケが終了しないレベルの犯罪はかまわない」なんて一言も言っていませんし、
微塵もそんな事思っていませんからね?
死者はどんな理由であれ出ない方が望ましいですし、
犯罪だって起こらない方が良いに決まっています。
だからコミケ参加者各自が、
死者を出さない、犯罪をしない・させない努力は、
当然していくべきと考えます。
犯罪の場合、起きてしまったら速やかな通報も必須です。
「なんでもかんでも即コミケ終了じゃない」
とわざわざ主張したのは、
「言葉足らずな言説が広まりすぎて妙な誤解を生むこと」
に対するけん制のつもりでした。
前述の通り、すでに妙な実例がありましたから。
2011年9月19日 20時23分 | 記事へ | コメント(3) | トラックバック(0) |
| コミケ・同人誌関連 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/iwasere/trackback/1486/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
まあ、それより、会場がもう許容量一杯になってるよね?
2011年09月21日(水) 21:32 by 太田たこす
☆いいかもさん
コメントありがとうございます。

会場の許容量と言う言葉は人によって指す範囲が違うので、
「一杯になっている」かどうかは断言できかねますが、
参加人数に対しては狭くて危険な部分はありますね(汗)
さすがに「会場に入りきれないほど人がいる」状況にまではなっていませんが。
もしそうなりそうならそうなる前に入場止めますし。
(ただ局所的に人が入りきれない場所は発生していますが)
2014年09月16日(火) 19:19 by ましゅ〜
ベネッセのような事件(サークル参加者の非公開個人情報漏洩)などがあると、一回は中止になって後日スタッフを変えて再出発の可能性があります
コメントを記入  
お名前(必須)
 
パスワード:
 
メール:
 
URL:
 
非公開:  クッキーに保存: 
※非公開にチェックを入れると、管理者のみにコメントが届きます。
ブログの画面には表示されません。
captcha


※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク