ニックネーム:太田たこす
いわゆる一つの同人オタク。現在の活動ジャンルはアニメ・ゲーム・マンガ(「ぱにぽに」など)のパロデマンガと評論・情報系文章本。元コミケスタッフ(館内担当)

»くわしく見る
2011年09月12日(月)
コミケ発禁即売会について
「コミケ発禁即売会」を掲げたイベントの実態は自主制作エロ画像販売会だった!!
【日刊サイゾー】様

最近エロコスプレの画像集などを扱うサークル(?)が、
コミケのチェックに引っかかり、コミケでの頒布を断られるケースが増えている訳ですが、
なんかその「コミケで発禁になった」物も頒布可というイベントが開かれたそうな。
意外に思われるかもしれませんが、
そういったイベントが開かれること自体には私は一切もんくはありません。
批判するつもりもありません。
大成功に終わろうと、警察が踏み込んできて逮捕者がでようと、
そのイベントの参加者と責任者の問題ですから。
それに私は元々、
表現の自由の範囲は出来るだけ広い方が好ましいと思っていますし。
(たとえそれが自分にとって不快な表現を含んだとしても)

ただ引っかかるのは、
このイベントに参加する売り手側(あえてサークルとは言わない)の、
コミケに対する発言。
「コミケの見本誌ではヤバい画像は抜いていたんですけどバレた」とか、
そんな本気で危ないルール違反は勘弁して欲しい。

※9月14日、文末にコミケの実写と絵の判断基準の違いについて追記しました。

(以下「続きを読む」内で)


コミケが当日朝から見本誌をチェックしているのは、
万が一コミケで頒布されていた物が裁判沙汰となった時、
「準備会が一緒に責任を負えるか否か」を判断するためです。
ワイセツ物頒布の罪で逮捕者が出た場合、
頒布されたイベントの主催者や、
製作に関わった印刷会社(CD-ROM等ならプレスした会社)、
頒布された会場の関係者、
頒布に協力した売り子などにも「幇助罪」が適用されます。
つまり、「逮捕者が出たら準備会も一蓮托生」なのです。
見本誌のチェックは、
準備会が事前チェックして「O,K」を出した物が罪に問われたのなら、
「準備会も一緒に罪を負う・または一緒に無罪を勝ち取るために戦いますよ」
と言う決意表明でもあるのです。
つまり単純に「ワイセツだから駄目」と言っているのではなく、
「これは一緒に責任を負えないレベル」という判断になったから、
頒布停止と言う結果になっている。
というのも、もしコミケ当日にワイセツ関連での逮捕者が出た場合、
「コミケにはその後一切会場を貸さない」という約束が、
会場側と結ばれていると言う事情があるのです。
正式な契約かどうかは不明ですが、
スタッフの集会で故米沢前代表の口から直接聞いた話であり、
そう言った内容の約束が交わされたのは間違いありません。
また例え正式な契約書や念書などがなくとも、
会場側が「約束だから貸さない」と言ったらそれまでです。
これは簡単に無視は出来ないでしょう。
だからコミケの場合、ワイセツ関連の逮捕者が出たら、
そこで終了する可能性が大なのです。

だからもうね、
コミケに「準備会のチェックをいかにかいくぐるか」なんて試しに来たり、
チキンレース見たいなマネをしに来ないで下さいと言いたい。
別の流通経路があるのならそっちだけにしておいて下されと。
そっちにまでもんくは言わんから……。

もちろんコミケの基準の許容範囲内の物のみを持ち込むのであれば、
ぱっと見エロかろうがなんだろうが無問題のウエルカムですが。
(コミケの理念的にはそうでなければならないはず)

※9月14日追記 ここしか読まない人のための解説
同じエロ画像でも絵と実写には過去の判例から明確な違いがあります。
コミケの見本誌チェック時の性表現に対する判断基準は、
基本的に商業誌のそれに順ずる事になっていますが、
最近の一般流通されている実写のエロ雑誌の場合、
局部に100%の修正が施されています。
(裏物は一般流通じゃないからね)
つまり一部でも見えてしまっていたらアウトという事に。
中には修正の甘い一般商業誌もあるかもしれませんが、
そちらに合わせる事はリスクが高すぎます。
この基準は過去のワイセツ関連の警察の摘発事例や、
裁判における判例などが判断の元になって決められている物です。
マンガなどの絵の場合、一部見えていても問題なかった例が多く、
実写とでは事情が大きく違っている訳です。
とはいえ、あまりに修正が少なすぎるとか、
モザイクが薄すぎた場合は実刑判決がでていますので、
マンガ・イラストの場合でも全く問題ないわけではありません。
コミケでもマンガやイラストに対し頒布禁止措置を取ることはあります。
(本の場合その場で修正して頒布許可とすることも出来ますが、
データの場合はそれが出来ないので頒布禁止にせざるを得ません)

※さらに補則記事はこちら
昔からある手口なんよ
2011年9月12日 21時25分 | 記事へ | コメント(8) | トラックバック(0) |
| コミケ・同人誌関連 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/iwasere/trackback/1479/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
こんばんは。
ああ、そんな話もあったんですな・・「逮捕者が出たら貸さない」
今回のは、とても分かりやすい記事でした。
個人的に思うのは、そう言う事をする人って
コミケに対する「思い入れ」とか無いんでしょうな
毎回、当たり前のように開催されてるけど
その「当たり前に」慣れ過ぎて感覚がおかしくなってる感じ・・。


2011年09月13日(火) 17:42 by 太田たこす
☆とんちゃんさん
感想ありがとうございます。

イベントへの思い入れというのは、
ある程度の回数を参加しないと育まれませんし、
「純粋に商売に来ているだけ」の感覚の人には、
何回参加しても芽生えもしないでしょうねえ。
あの手の品はコミケじゃなくてもいくらでも流通経路がありますし、
コミケがなくなっても困らない人たちだと思われます。

上には書きそびれたのですが、
徹夜組よりも彼女たちのような行動の方が、
コミケを終了させる危険性が高いと思っています。
徹夜組は数が多いとは言え、
何か別の大問題を起こさなければ即コミケ終了にはつながりませんが、
(そうさせないようにする対策は大変ですが)
無修正(または消しが薄い)実写エロ画像は一人でも検挙されたらアウトで、
しかも頒布しに来る当人たちにチェックを潜り抜けようとする者がいる訳で……
準備会も専門のチェック担当部署を新設して対応しているそうですが、
そうしないと本気で危ないと言う事なんだろうなと。
2011年09月13日(火) 20:48 by そりゃあね
徹夜組とかみてるとコミケを潰したい奴がいると思うね。
>もしコミケ当日にワイセツ関連での逮捕者が出た場合、
「コミケにはその後一切会場を貸さない」という約束が、
会場側と結ばれていると言う事情があるのです。

ワンフェスの幕張開催の経緯を見ても、非がどちらにあるか不明瞭なままの事例
(当事者には開示されているのかもしれませんが)でも
貸出に難色を示した事を考えれば、コミケ当日にわいせつ物事案での逮捕者発生となれば、
ビッグサイトが東京都施設である以上、契約条項が無くとも貸出が不可能になるのは容易に推測できますね・・・

太田様に質問なのですが、こう言う実写系の成人向け作品の場合はモデルの年齢も確認しているものなんでしょうか?
AVでも女優の年齢詐称で関係者が児ポ法違反で逮捕されている事案を見ると、同人でも有り得ない話では無いよなぁと気になったので・・・
2011年09月13日(火) 22:39 by 太田たこす
☆そりゃあねさん
そして、もし当日朝に開催中止になったら騒ぎ出すのはその人たちと言う気が……

☆りゅうのすけさん
ビッグサイトは東京都の持ち物でこそありませんが、
筆頭株主が東京都といういわゆる第三セクターの施設ですからね。
世間体と利益を図りかた場合、
世間体が勝る可能性は一般企業より高いかもしれませんね。
ワンフェスの件は会場が渋ったのかワンフェス側が自発的に移ったのか判りませんが、
エスカレーターのどこがどのように故障したのかは開示されていないそうです。
これは三拡などで共同代表がたまに言っている事ですが、
“それが開示されないので”会場側が安全だと言っても、
コミケではあのエスカレーターを未だに使っていないのだとか。

ご質問の件ですが、
私がスタッフやっていた頃にはこういった事例が(ほぼ)無かったので、
少し前に現役スタッフの人に聞いた話になります。
それによると、一応やってはいるそうですが、詳細はわかりません。
被写体になってる女性には有名な人も多いので、
そういう人は確認するまでも無く18歳以上と判るそうですが。
初参加の人は要チェックでしょうね、常識的に考えて。
この件については、今度機会があったら詳しそうな知人に聞いてみて、
公開しても問題ない内容だったらそのうちここで取り上げるかもしれません。
エロ同人はいいんですかい?
チェックしてるって話だけど、ショップで売ってる奴とか見ると性器の一部を細い黒線引いてるだけで、ほとんど丸出し状態の同人誌がいっぱいあるんですが・・・
’具体的にどこのサークルのなんて同人誌だなんて幼稚園児みたいなツッコミは無しね)

サイゾーの記事でもエロコスを、「キャラの要素はウィッグだけで・・・」なんてありますが、同人誌だって、髪型だけキャラに似せて、後は全裸で乱交とか、レイプされてる同人誌ばっかりじゃん。

18禁マーク付けて、建前上は未成年者には売らないってことにはなってますが、私服で、高校生と大学生に見分けなんてほとんどつくわけ無いし、実際あの販売列でひとりひとり年齢確認してるのなんて見たこと無い。
実際、3日目のお昼すぎのエントランス付近でどう見てもお前未成年だろってやつが普通にエロ同人誌読んでたしね。
(まぁ、前述のとおり、パッと見じゃほとんど見分けつかんから、超童顔な19歳だったのかもしれんけどね)


こんど、大手サークルのラブプラスのエロ同人を、コナミにでも送りつけてやろうかな。
普通の親を装って、「高校生の息子がこんな本を持ってました云々」なんて手紙を付けてね。
2011年09月14日(水) 13:04 by 太田たこす
☆はてなさん
コメントありがとうございます。
このエントリでは触れませんでしたが、過去に(つい最近も)何度か説明しているのですが、
実写と絵・マンガには過去の判例から明確な差があります。
実写の場合は局所が一部でも見えて居たらアウトなのですが、
絵・マンガの場合は違うのです。
コミケの判断基準もそれに準拠していると言う事です。

18才未満への頒布に関しては、
このエントリとは基本的に別問題ですが少しだけ。
チェックしているサークルは確実に存在します。
ただどの程度の精度でチェックするかがサークル任せというのは、
確かに突っ込まれると痛い所ではあります。
2011年09月14日(水) 22:20 by りゅうのすけ
太田様、回答を戴きありがとうございました。

モデルの年齢確認は一応やっているんですね。
わいせつ事案にせよ、児ポ事案にせよコミケと準備会に影響があるのは
必至なのですからどの程度かは別として、確認を行うのは当然ですね。
コメントを記入  
お名前(必須)
 
パスワード:
 
メール:
 
URL:
 
非公開:  クッキーに保存: 
※非公開にチェックを入れると、管理者のみにコメントが届きます。
ブログの画面には表示されません。
captcha


※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク