ニックネーム:太田たこす
いわゆる一つの同人オタク。現在の活動ジャンルはアニメ・ゲーム・マンガ(「ぱにぽに」など)のパロデマンガと評論・情報系文章本。元コミケスタッフ(館内担当)

»くわしく見る
2010年07月20日(火)
夏コミ「ツイッター自重」情報について
「コミケカタログに夏コミではツイッター自重してくれと書いてあった」
旨の情報がRTされまくっていますね。
一応誤解のないように言っておきますが、
あれは準備会公式の発言ではありません。
「Comi-Navi」さんのページに書かれている物で、
「Comi-Navi」さんは準備会とは別の有志団体(?)で、
(私も何人でやっているのか知らないのですが)
「コミケとその参加者を応援する」と言う趣旨で活動している所なのです。
その一環として、
準備会でフォローしきれないコミケの情報拡散も率先して行っています。
今回はそういった記事の中に上記の内容があったというお話。

元々は別の団体が「C−ACCESS」と言うコミケ情報誌を発行。
それが2号でぽしゃってその残党の有志がサイトを立ち上げ、
さらに数年前からはカタログ内にスペースを与えられて今に至ります。
そんなわけで、
準備会の公式発言でない以上なんら拘束力はありません。
つぶやきを打ち込みながら歩くとか、
通路の真ん中で立ち止まってツイートするなど、
“周辺に迷惑な行為をしていると”注意を受ける事になると思いますが、
ツイートしたこと自体で怒られる事はほとんどないでしょう。
もしあったらそれはそのスタッフのミスじゃないかと。

通信帯域確保のためにツイート自重という主旨自体は理解できるのですが、
だったらツイッターだけに限った話ではないと思うのですよ。
「ツイッターをはじめ携帯電話等通信端末の使用は必要最低限に抑えた方がいいのでは?」
と言う提言の方が良かったんじゃないかなと。
いや、ツイッターの普及で以前よりさらに通信環境が悪化する恐れがでたので、
ああいう提言になったのだと理解はしていますが、
ちょっと気になったので念のため書いておきました。

余談:
最近の「Comi-Navi」さん、
以前書いた「自分ルールの押し付け」っぽく感じる部分があってちょっと心配。
あそこの活動は昔から個人的に応援しているのだけど。
2010年7月20日 00時04分 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| コミケ・同人誌関連 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/iwasere/trackback/1043/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
コメントを記入  
お名前(必須)
 
パスワード:
 
メール:
 
URL:
 
非公開:  クッキーに保存: 
※非公開にチェックを入れると、管理者のみにコメントが届きます。
ブログの画面には表示されません。
captcha


※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク