ニックネーム:太田たこす
いわゆる一つの同人オタク。現在の活動ジャンルはアニメ・ゲーム・マンガ(「ぱにぽに」など)のパロデマンガと評論・情報系文章本。元コミケスタッフ(館内担当)

»くわしく見る
2010年07月14日(水)
コミケスタッフやっててモヤモヤした話
コミケスタッフ時代の思い出話第三弾。
今回はコスプレイヤー相手にひと悶着あったときのお話。
あ、決してコスプレ自体を非難する意図はないのでお間違いなく。
困ったレイヤーに会っちゃったなあというだけのお話なので。
(以下「続きを読む」内で)


え〜正確な時期も夏だったか冬だったかも思い出せないのですが、
ともかく有明に移って来てからのお話。
巡回の途中だったのかどこかに移動中だったのかすら記憶にないのですが、
東地区のトラックヤードを移動中に、
写真撮影に応じている女性コスプレイヤーを発見。
トラックヤードとはいえ、
人の通り道になっている場所をふさぐ形だったため注意する事に。
「通路上での写真撮影は迷惑になるのでご遠慮ください」
と言う旨の事を言ったと思うのですが、
それに対するそのレイヤーさんの返答は、概ね以下のような感じでした。

「コスプレだってマンガと同じ表現の一つですよね?
コスプレばかり規制されるのおかしくないですか?」


しばし絶句。
いえ、どう切り返せば判らなかったのではなく、
問題点がまったく理解されてない事に意表を突かれたので。

ここで、ちょっとコミケでの写真撮影に関するルールを説明。
「コミケでは特定の場所以外での写真撮影が禁止されている」
勘違いされている方が割りといるようなのですが、
実際はそれほど厳しいルールはありません。
例えばサークルのディスプレイを撮影したいというときに、
自分のスペースなら問題なく撮影できますし、
他人の場合でも相手の許諾を得た上で可能です。
このケースのように、コスプレの撮影であっても、
周りに迷惑にならない範囲なら
コスプレスペース以外での撮影も禁止はされていないのです。
ただし、レイヤー集合&集合撮影は指定場所以外では禁止されています。
また単体であっても、
コスプレ撮影は高確率で周辺に迷惑になる場合が多いとは思われます。)

ではなぜ私はこの時注意したのか。
前半部分にすでに答えは書いてあります。
>人の通り道になっている場所をふさぐ形だったため注意する事に。
>「通路上での写真撮影は迷惑になる〜
つまり、写真撮影が“通行の妨げ”になっていたので注意したのです。
ですから、仮にこれがコスプレの撮影ではなく、
サークルの宣伝行為などの別のパフォーマンスだったとしても、
やはり私は注意したのです。

もちろんすぐに気を取り直した私は、
改めてその説明をしたのですが、向こうはまったく聞き耳持たず。
なにやら「準備会はコスに厳しい」
みたいなことをぶつぶつ言いながら、私を無視して去っていきました。
交通の障害を取り除くという目的は達成されましたし、
私も別の用事の途中だった(はず)なのでそれ以上の追求はしませんでしたが、
なんかモヤモヤした物が残った体験でございました。


◆余談
同じ通路上でも、人通りの多いときは撮影がNGで、
少ないときはOKの場合があります。
その他その時々の事情で、一時的に禁止になる場合もあるようです。
写真撮影の可否に関して準備会の側の対応がちぐはぐになる時があるのは、
一律に禁止せず、柔軟に対応しようとして失敗している事があるからかと(汗)
前述のトラックヤードの場合、
人が少なくなっていたら私も注意しなかったはずです。
(少なくとも当時の準備会内の指針ではそうなっていたはず)
こういう柔軟な対応は私は良いと思うのですが、
参加者から見ると判りにくいのも確かなんですよね。
その辺の周知はもっと徹底した方がいいなあと、今更ながら思ったり。
(数年前から一般待機列では一律に禁止してるように見えるのですが、
あれはちょっと良くわかりません。ルールに明記はされてないのですけども)

◆余談その2
この話を直後にレイヤーの友人にしたところ、
「ああ〜そんな奴ばかりじゃないから勘弁して」と。
それはもちろん判ってたんですけどね。
きっちりルールを守り、
後輩レイヤーさんにルールやマナーを指導しているような人もいる訳で。
2010年7月14日 00時08分 | 記事へ | コメント(2) | トラックバック(0) |
| コミケ・同人誌関連 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/iwasere/trackback/1036/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
「通路上での写真撮影は迷惑になるのでご遠慮ください」
                            ↓
「写真撮影は構いませんが通路上の迷惑になっているので他の場所で行ってください」


こう言えば納得していたんじゃないかな?
感情最優先で日本語を正しく理解できない娘は結構多いので言い方が悪いと聞く耳を持たないケースは多いですよ。
2010年07月17日(土) 21:44 by 太田たこす
☆せーきさん
そうですね、おっしゃるとおりだと思います。
ただ私もその時ほぼそのような伝え方をしていたはずなんですよ。
よっぽどの事がない限り、
居丈高に注意するタイプではありませんでしたので。
私はスタッフ時代、
注意する時は「何故いけないのか?」を可能な限り説明する事にしていましたし。
頭ごなしに「駄目」と言われるよりは聞き入れてもらいやすかったので。
コメントを記入  
お名前(必須)
 
パスワード:
 
メール:
 
URL:
 
非公開:  クッキーに保存: 
※非公開にチェックを入れると、管理者のみにコメントが届きます。
ブログの画面には表示されません。
captcha


※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク