ニックネーム:green crayon
都道府県:埼玉県
会社を定年退職後、絵を描き始めた。古希を記念してブログを始める。埼玉県さいたま市在住。娘夫婦・孫との同居で、気ままな生活を楽しむ。今は、絵を描くことが生活の一部となっている。(他に趣味としてテニス)
2016年12月03日(土)
東京都豊島区雑司が谷 旧宣教師館(都指定有形文化財)
先日の東京の例会で、資料の中に描いてみたい建物があったので、改めて行ってきました。
資料によれば「アメリカ人宣教師ジョン・ムーディ・マッケーレブの布教活動(明治40年〜昭和16年帰国)の拠点兼居宅で19世紀末の郊外住宅の特色を持つ質素な住宅です。師は戦前に布教活動の一環として英語教育や幼児教育活動に注力、開戦と共に帰国を余儀なくされました。」
現地は、雑司ヶ谷霊園の近くですが、住宅地のなか、道は狭くわかりにくかったです。(和紙35×45水彩)
2016-12-03 17:23 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(東京都) |
2016年12月02日(金)
さいたま市緑区 浦和民家園にて(旧武笠家表門)
天気がよく、いつもより暖かい。急遽、「彩の国」写生地選びに出掛けました。大分前に行っただけの浦和民家園です。
背景になるメタセコイヤが今は紅葉が満開です。
平日だったため、職員の方から、今日は午後から小学生の体験学習があるので、この通路は写生が出来なくなりますよと聞かされ、慌てて描いたことでした。(和紙35×45水彩)
2016-12-02 15:14 | 記事へ | コメント(0) |
2016年11月27日(日)
東京都豊島区 法明寺山門
「東京を描く市民の会」11月例会は雑司ヶ谷界隈を描くことでした。雑司ヶ谷は鬼子母神(国指定有形文化財)が有名ですが、この近くにある(昔真言宗、今は日蓮宗の)法明寺の諸堂の一つでしたが、ここの田から出土したと伝えられる鬼子母神像を祭るために里人たちが切り開いて堂を建てたのが始まりとされているんだそうです。
法明寺は江戸時代から桜の名所と知られております。(和紙45×35水彩)
2016-11-27 16:58 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(東京都) |
2016年11月26日(土)
久喜市栗橋町 定福院(羅漢の寺)山門
11月なのに気温は真冬の寒さとなったこの日、友人から聞いていた栗橋の真言宗の寺・定福院(じょうふくいん)へ描きに行ってきました。栗橋駅から2.4qのところにあります。聞いていた通り、境内は羅漢の石像がアッチにもコッチにも至る所に鎮座していました。「羅漢を彫る会」のメンバーが制作しているといいます。(和紙35×45水彩)
2016-11-26 16:07 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年11月23日(水)
さいたま市浦和区 県庁裏門通り(老舗床屋)
「浦和宿まちかど美術館」に歩いて通う途中に、1週間ほど前まであった古い商家が、あっという間に壊され隣の老舗床屋がむき出しになりました。通りがかりの人がいうには「コンビニ」が出来るんだとか。(和紙35×45水彩)
2016-11-23 15:32 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年11月20日(日)
さいたま市見沼区 フナノ(藁塚)
見沼たんぼの文化遺産として、この時期に、見沼自然公園近く加田屋川と見沼用水東縁の間の田んぼに「ふなの」といわれる舟形形状の藁塚が出来るという話は知っていましたが、今年は2年に1回の大型「ふなの]で11/12,13,19,20に竹宵(たけよい)で16時から蝋燭が灯ると知って出掛けました。(藁の重さは約7.5トンだそうです)
ところが土曜日朝からの雨が午後止んだのですが、中止・延期となってしまいました。幸か不幸か観客がいませんでしたので、ゆっくりとスケッチが出来た次第です。(2Fペン水彩)
2016-11-20 14:34 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年11月19日(土)
鎌倉市 古我邸
横浜、村上Grの写生会でした。
今回のテーマは、鎌倉の三大洋館の一つといわれる古我邸(他に鎌倉文学館・旧華頂宮邸)です。中は高級レストランになっているようです。(和紙35×45水彩)
2016-11-19 09:05 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(神奈川県) |
2016年11月16日(水)
ブログの終了予告
このたび、プロバイダーであるJ-comさんから、都合により2017年1月31日に、ブログサービスを終了する旨の連絡を受け取っております。

これに伴い、私のこの「ISOさんの楽しみ絵画」も、1/31同時に取りやめすることに致しました。主として水彩風景画の上達を目指して投稿して参り、誠に残念なのですが、止むを得ません。今後も、絵は描き続けますので、別の形でお会いできればと願っております。

今まで、贔屓にしていただいた方々には、ほんとうにありがとうございました。
             2016年11月 磯崎正幸
2016-11-16 10:30 | 記事へ | コメント(0) |
| お知らせ |
2016年11月13日(日)
栃木市 巴波川沿い蔵の街遊覧船待合処
「彩の国を描く会」11月例会でした。栃木市では紅葉に加え、「とちぎ秋まつり」が行われていて、町は人出で大賑わい。小春日和となり、遠地にもかかわらず20数名の会員が楽しむことが出来ました。
私の描いた「遊覧船待合処」は川沿いの黒塀の中で、比較的狭い、目立たない位置にありました。建物の横を入ると「歌麿の小径」と名付けられた小粋な裏庭があります。(和紙48×56水彩)
2016-11-13 18:13 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(その他の県) |
2016年11月12日(土)
東京都足立区 横山家住宅(元紙漉き問屋)
過日、南千住で写生していた時に紹介されましたので、描きに行きました。北千住の旧日光街道(今は千住宿通りとなっています)沿いの商店街の中にありました。
案内板には「宿場町の名残りとして伝馬屋敷風の面影を今に伝えています。伝馬屋敷とは街道に対して間口が広く、奥行きが深く、戸口は一段上げて造るのが特徴。現在の母家は江戸時代後期の建造であるが、昭和11年に改修しました」とありました。(和紙35×45水彩)
2016-11-12 16:48 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(東京都) |
2016年11月09日(水)
埼玉県寄居町 正龍寺山門
武州寄居十二支守り本尊参りのパンフレットをみて、辰巳守り本尊(普賢菩薩)を祀っている正龍寺の勇壮な山門を描きに行ってきました。
鉢形城主だった北条氏邦夫妻の墓があります。(和紙35×45水彩)

2016-11-09 10:58 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年11月05日(土)
横浜市都筑区 せせらぎ公園内古民家(旧内野家住宅主屋)
横浜、村上Grの写生会に参加しました。横浜市営地下鉄ブルーライン「仲町台」下車してすぐの公園です。初めての場所でしたが、秋晴れの良い天気で紅葉がちょうど見ごろでした。古民家の前の池には紅葉が見事に映り込んでおります。散歩する人、付近の親子らしい人々の楽しげな声を聞きながらのスケッチでした。(和紙35×45水彩)
2016-11-05 20:51 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(神奈川県) |
2016年10月30日(日)
東京都千代田区 ニコライ堂
横浜村上Grが東京へ出てきてニコライ堂を描くというので、参加しました。
まだ10月というのに、とてつもなく寒くて着込んで行ったものの手がかじかんでしまいました。
ニコライ堂は、この正面と少し離れた道路の向こう側石垣の上から描く以外は銀杏とビルに囲まれて、良いアングルがありません。でもこの位置は、よその敷地であり難儀したことでした。(和紙45×35水彩)
2016-10-30 17:40 | 記事へ | コメント(0) |
2016年10月29日(土)
東京都荒川区 (南千住)浅香質店
先日南千住の円通寺を描きに行った帰りに、探した商家です。
旧日光街道(国道4号線)に面していて上下線ともに、ひっきりなしに爆音をたてて大型トラックが走る交通激しいところです。(車は描きませんでしたが、向かいの建物の描きにくかったこと)
家は昭和12年築だそうで、3階建コンクリートの蔵が珍しいものでした。絵が完成した昼ごろに左右のシャッターが開いて暖簾が架かったのは残念でした。(和紙45×35水彩)
2016-10-29 16:57 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(東京都) |
2016年10月23日(日)
東京都江東区 芸大レンガ造建築
「東京を描く市民の会」10月例会に参加しました。
東京芸大内赤煉瓦書庫2F集会室で学内にある歴史的な建造物の研究説明会があり、その後外に出て、この1号館と隣の2号館(東京図書館書庫)を描きました。それぞれ明治13年、明治17年の設立で建築時のまま保存されているものだそうです。(和紙35×45水彩)
2016-10-23 16:55 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(東京都) |
2016年10月22日(土)
鎌倉市 常栄寺(ぼたもち寺)山門
とにかく目立つ山門です。日蓮宗の寺ですが、こじんまりとしていて境内は狭く、門前の道も狭く、描く位置もここくらいしかありませんでした。(和紙45×35水彩)
縁起によれば、俗に「ぼたもち寺」といい、日蓮聖人は当時の仏教の誤りを正し、国の乱れを救わんとして『立正安国』を主張してやまなかったので幾多の迫害を受けた。1271年9月12日龍の口(たつのくち)法難に際し、この地に住んでいた桟敷の尼が日蓮聖人にゴマのぼたもちを捧げたという美談があり、これが仏天の加護奇跡により龍の口法難頸(くび)の座をまぬがれたというもの。後には「頸つなぎのぼたもち」と言われた。
因みに、9月末まではここで「ぼたもち」を販売していたと寺の人。
2016-10-22 17:18 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(神奈川県) |
2016年10月19日(水)
東京都荒川区 円通寺内(旧上野の黒門)
円通寺は南千住にあって曹洞宗の寺です。上野戦争で戦死した彰義隊隊員の墓があります。そしてこの黒門は明治29年に上野の山内から移築された戊辰戦争の記念物です。木造の黒門は弾痕がいっぱい、戦いの激しさが残っていました。(和紙35×45水彩)
2016-10-19 16:52 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(東京都) |
2016年10月16日(日)
山梨県甲州市勝沼町 大善寺(ぶどう寺)山門
真言宗智山派の古刹で、本堂は関東で最古の木造建造物(薬師三尊像を安置している)。現在の山門は元禄17年常陸国土浦3代城主により建立された山門が焼失した後、寛政10年(1798)土浦7代城主土屋英直により再建されたものだそうです。
三間一間の二重門で重厚な構えです。
甲州ワインに繫がったキッカケとなる縁起が残っています。
大善寺まではJR中央本線「勝沼ブドウ郷駅」下車、起伏のあるブドウ畑の中の道を徒歩約45分。「大善寺ー勝沼ぶどう郷駅」の「フットパス」標識が随所に立ち、分かりやすかったです。(和紙55×48水彩)


2016-10-16 15:15 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(その他の県) |
2016年10月09日(日)
東京都北区 JR赤羽駅北改札、東口風景
今日は、「彩の国を描く会」10月例会で荒川の岩淵水門がお目当てでした。ところが秋雨前線の影響で天気はズレて朝からドシャブリの雨。午後は晴れ間もあるとのこと。それでも出掛けました。駅や現地で熱心な同志9名と顔を合わせ、そのまま流れ解散へ。ちょうど一年前10月計画したときも雨(4名参加)で流れたことでした。
しかたなく?赤羽駅で看板だらけの駅前を描きはじめましたら40分ほどして、雨は止んだのでした。(和紙35×45サインペン)
2016-10-09 15:28 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(東京都) |
2016年10月01日(土)
蕨市 長泉院の梵鐘(ちょうせんいんのぼんしょう)
久しぶりに中山道、蕨宿の町並みの下見に行ってきました。「彩の国を描く会」では2008年にスケッチしたのが最後です。街はきれいになっておりましたが、昔を偲ばす建物は保存されており、今まで気づかなかったポイントも見つかりとても良かったです。
長泉院は檀家を持たない祈願寺で円実(えんじつ)という沙弥(しゃみ)が創建したことから「おしゃみの鐘」という通称で知られているそうです。目立たない場所にあり、花屋と洋品店の間から描きました。(和紙45×35水彩)
2016-10-01 16:33 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年09月28日(水)
東京都杉並区 観泉寺山門
曹洞宗、観泉寺は都指定旧跡となっていて、今川氏累代墓の石碑が建っていました。西武新宿線上井草駅から徒歩で15分ほど、住宅街の一角に広い敷地とそれを囲む長い塀で目立ちました。
秋雨前線の影響でまたもやはっきりしない天気・蒸し暑さが続きます。描いている途中で雨が降り出しました。(和紙35×45水彩)

2016-09-28 17:47 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(東京都) |
2016年09月25日(日)
東京都台東区 浅草寺宝蔵門
「東京を描く市民の会」9月例会に参加しました。数日間の雨もあがり蒸し暑さの残る日でした。
観光客がごった返す中、近くの平和地蔵堂の囲いに寄りかかって描きあげました。
この門、鉄筋コンクリート造り重層の楼門(旧山門)で、江戸時代初期の様式を基準に設計されているとのこと。一階が目立って高く人が小さく見えます。(因みに絵の左側には五重塔がありますが、工事中の覆いが被さっておりました)(和紙48×55水彩)
2016-09-25 16:45 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(東京都) |
2016年09月17日(土)
秩父市 秩父神社神門
秩父には、自然以外に駅の付近にも古くから商いの街として栄えてきた名残りの建物などスケッチポイントがたくさんあります。しかし往復での交通時間が掛かるので過去には数回写生に行ったのみでした。
そして今回は、秩父三大神社(三峯神社、宝登山神社とともに)の一つである秩父神社はまだ描いていなかったので神門をスケッチしました。(和紙48×56水彩)
2016-09-17 21:01 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年09月11日(日)
日高市 高麗神社にて
今日は、「彩の国を描く会」9月定例会でした。雨の予報がずれて良い天気となりました。遠地にもかかわらず約20名が参集しました。
出世開運の神として信仰されている高麗神社ですが、朝鮮半島から多くの高句麗(こうくり)からの難民が日本にやってきたので政府が高麗郡に集めたという歴史があります。高麗群は明治半ばに廃止されましたが高麗神社、聖天院といった立派な社寺が残っています。今年は716年に高麗郡できて1300年、関東各地でイベントが行われているそうです。(和紙55×45水彩)
2016-09-11 18:35 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年09月10日(土)
鎌倉市 本覚寺山門
久しぶりに横浜村上Grスケッチ会に参加しました。
ここ日蓮宗本覚寺は1436年建立です。2代目住職の日朝(にっちょう)が身延山から日蓮の骨を分けたんだそうです。
観光人力車が通るたびに、ここは「目にご利益がある寺です」と説明していました。
山門の右手の丸い屋根は恵比寿堂です。(和紙38×45水彩)
2016-09-10 18:27 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(神奈川県) |
2016年09月06日(火)
さいたま市桜区 内木酒造(株)
浦和の老舗酒蔵「内木酒造」の正面の門です。暖簾には清酒旭正宗醸造元、創業安永4年と書いてあります。門の右手や奥には大きな建物がみえますが、いずれも改築されていて、特に繁っていて煙突など歴史を感じさせるものは見当たりませんでした。市民が選んだ「さいたま百景」に載っていて「彩の国を描く会」例会に取り上げようと考えています。(和紙38×45水彩)
2016-09-06 15:41 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年09月05日(月)
さいたま市浦和区岸町 原田表具店 
「浦和まちかど美術館」での出品作として描きました。最近描いた中山道沿いの建物として14作目となります。暑い中、頑張りました。(和紙31×45水彩)
2016-09-05 17:53 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年09月03日(土)
さいたま市浦和区仲町 いずみや酒店倉庫
昨日に続き、浦和仲町の「いずみや酒店」を描きに行きました。店は中山道に面し、間口はそれほど広くありませんが銅葺き緑青で囲まれた素敵なデザインの正面でした。しかし日差しが強いのでここは諦めて、横の細い路地にある、いずみやさんのひいじいさんが建てた店(元薬屋)で今は倉庫として使っている建物をスケッチしました。(和紙45×31水彩)
2016-09-03 14:45 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年09月02日(金)
さいたま市浦和区 中村家(蒲焼)
「浦和宿まちかど美術館」展示対象として、埼玉会館前にある老舗かば焼き店を描いてきました。昼近くになると、お客で賑わうようになり、私が描いているところまで、いい匂いが漂いはじめました。(和紙45×31水彩)
2016-09-02 19:23 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年09月01日(木)
さいたま市浦和区仲町 鈴木写真館
台風一過の青空でしたが、強風が残っている日でした。歴史を感じさせる変わった写真屋です。玉蔵寺のすぐそばにあります。前の道路が狭くて描くのに苦労しました。午前中はカーテンがおりて休業中でしたが、見学の人が来るとかで玄関が開きました。(和紙48×41水彩)
2016-09-01 18:54 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年08月31日(水)
さいたま市浦和区仲町 常磐湯
一昨日、天気は悪かったのですが、雨が降っていなかったので出掛けました。ところが彩色を始めてから間もなく豪雨となってしまい、きょう仕上げた次第です。
それにしても大きなお風呂屋さん。つぎはぎのような感じの建物に見えましたが結構楽しめました。通りかかったおばさん「ここに80年住んでいるけど、元は中山道に面していたのが移築されたのよ」と。(和紙41×48水彩)
2016-08-31 18:58 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年08月16日(火)
さいたま市浦和区 常磐二丁目にて(元伊勢屋)
今日もまた、和の世界を追究している、「浦和まちかど美術館」を企画している人からの紹介で浦和へスケッチに向かいました。
当然のごとく、古い商家では代が変わり、商いを止めたり、持ち主が変わったりで、なかなか状況が掴めないことも多いです。(和紙40×48水彩)
2016-08-16 18:53 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年08月14日(日)
さいたま市大宮区 氷川神社第三鳥居
「彩の国を描く会」8月例会は大宮公園でした。暑い時期には、桜の木陰が涼しいです。会員も20名が参集しておりました。
今、世の中で流行っているスマホゲーム「ポケモンGO]、大宮公園でも大勢の同好者が集まっていてビックリしたことでした。
私は隣接する氷川神社参道で鳥居を描いてきました。(和紙48×55水彩)

2016-08-14 21:09 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年08月13日(土)
さいたま市浦和区(常盤2中山道沿い)名倉商店
このあたり旧中山道の北端近辺だそうです。
道路の拡幅が計画されているとかで、保存活動も活発です。
いずれ取り壊されるのではないかとの声も耳に入りました。(和紙40×48水彩)

2016-08-13 16:51 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年08月08日(月)
さいたま市浦和区 (県庁裏通り)大隈家
浦和の旧家を描きに行きました。
以前は、米穀・燃料を扱うお店だったらしいですが、ご主人は隣に住んでおり、ほとんどしめっ放しのようでした。(和紙40×48水彩)
2016-08-08 19:33 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年08月06日(土)
新潟県上越市、富山県高岡市への旅行(2)
翌日は、曹洞宗(高岡山)瑞龍寺山門(国宝)を描きました。1645年建築です。
瑞龍寺(ずいりゅうじ)伽藍は、鎌倉時代広く日本にもたらされた寺院建築を模して建立されたおり、四周を回廊で結んだ禅宗様建築の代表作。(和紙44×54水彩)

瑞龍寺仏殿(国宝)を描きました。1659年建立です。
総欅造りで、上層は禅宗建築の純粋な形式だそうです。
山門を描いた時もそうでしたが、彩色するのは禁止ですと断られました。(和紙40×48ペン)
2016-08-06 15:27 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(その他の県) |
2016年08月05日(金)
新潟県上越市、富山県高岡市への旅行(1)
上越市、林泉寺(上杉謙信公建立)と高岡市、瑞龍寺(前田利長公菩提寺)の山門を描きに行ってきました。(8月2,3,4日)
どちらも二階造りの名作で、以前から描くことを狙っていたものです。

曹洞宗(春日山)林泉寺山門ーー戦国の名将、謙信が1497年建立。鎌倉時代の和様と唐様を取り入れた大正時代の名作(和紙56×46水彩)

高岡市木舟町にてーーこのあたり加賀前田家2代当主前田利長が高岡城築城以来400年を経過し、土蔵造りの町並みなど歴史的遺産が多く起こされています。(和紙40×48ペン)


2016-08-05 08:36 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(その他の県) |
2016年07月30日(土)
さいたま市浦和区 高砂小学校旧校門
関東地方の梅雨が明け、直後で33度の暑さでした。
以前から、描くことを狙っていた明治4年創立の歴史的な門です。(和紙38×45水彩)
2016-07-30 15:36 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年07月24日(日)
東京都港区 増上寺三解脱門
今日は「東京を描く市民の会」7月例会で増上寺三門前集合でした。
幹事さんによれば、その目的は国の登録有形文化財である東京タワー(1958年完成・高さ333m)はスカイツリーの建設以来かえってその美しい容姿が見直されていて、地元の港区では今春から東京タワーの全景が特別美しく見える眺望点5か所を定め、そこからの眺望を妨げるような建築、広告、照明を規制することにしたんだそうです。今回はこれら5か所の眺望点からその景観を描くことでした。
しかし、私は、タワーより堂々たる三門を描きました。三門を描こうと思って行った月例会のつど、東京シティーマラソンと重なり門前は選手の通るコースに当たり人波と横断歩道封鎖でままならなかったからです。(和紙48×56水彩)
2016-07-24 19:26 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(東京都) |
2016年07月23日(土)
さいたま市浦和区 割烹「千代田」の石蔵
中山道旧浦和宿の旧家を描きに行きました。といってもこの割烹「千代田」さん、ご主人によれば、今年3月に全面的に建替えが済んだばかりでぴっかぴか。古いのは大谷石石積みの蔵のみです。
昔は3000坪を所有していて米倉が5棟あったとか。今マンションの建築中でした。(和紙45×38水彩)
2016-07-23 15:22 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年07月18日(月)
栃木市 太平山(おおひらさん)神社の髄神門
アジサイと桜がいっぱいで、参道には約1000段の石段があるので有名な太平山神社へ行き、髄神門を描いてきました。
「神門は1723年の建築で、前に左右大臣、後ろに仁王の守護神を配したもので、太平山が寺院の山として栄えていた頃の名残りである。廃仏棄釈後仁王門が髄神門となり仁王と神像の安置場所が変わったわけであるが、それ自身、神仏混交時代の記念物である」と記してありました。(和紙48×56水彩) 
2016-07-18 18:22 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(その他の県) |
2016年07月16日(土)
東京都世田谷区 次太夫堀公園民家園にて(旧城田家住宅主家)
梅雨ではっきりとしない天気が続くなか、今日は友人の出品している毎日書道展を見学に行き、帰りに写生をしてきました。
次太夫堀(じだゆうぼり)とは、この地域の代官であった小泉次太夫の指揮により15年の歳月をかけて開発された農業用水(六郷用水)です。この民家園は昭和63年11月に開園され、江戸時代後期から明治初期にかけての農村風景を再現したもので、名主屋敷(主屋、土蔵)民家、表門などを復元しています。
この時期、周りの木が繁っていて、いつもながら描きにくいですね。(和紙38×45水彩)
2016-07-16 19:04 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(東京都) |
2016年07月10日(日)
千葉県野田市 清水公園、金乗院仁王門
「彩の国を描く会」7月例会は近接地の清水公園でした。
清水公園は茂木家の先人が建設した庭園で、その後本多静六博士の設計に基づき、拡張された広大な自然とレジャーランドでもありました。
今日は、梅雨の中休みで、暑かったのですが、20数名の参加がありました。
私の描いた仁王門は、室町時代の足利義持の時代1398年に京都の修行僧によって開山された金乗院の山門で、公園の一角にあります。(和紙48×53水彩)
2016-07-10 19:36 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(その他の県) |
2016年07月02日(土)
横浜市中区 元町公園、ベーリックホール
横浜、村上Gr写生会でした。
元町公園には何回か行っており、横浜市認定歴史的建造物が数件あります。
そのひとつベーリックホールは、イギリス人貿易商ベリック氏の邸宅としてモーガンの設計により1930年に建てられたものだそうです。スパニッシュスタイルを基調としており横に広がった西洋館を横から見ました。(和紙55×43水彩)
2016-07-02 18:22 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(神奈川県) |
2016年06月29日(水)
鎌倉市 極楽寺山門
梅雨の晴れ間をみて、描きに行ってきました。鎌倉で唯一の真言律宗の寺院で、1259年の創建だそうです。茅葺山門ですし、名前がよいですね。
山門前の道は狭くてアジサイが茂っており、後ろの下方には江ノ電が走っていて「極楽寺」駅が近くにあるようなところです。(和紙42×57水彩)
2016-06-29 18:11 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(神奈川県) |
2016年06月26日(日)
東京都文京区 芭蕉庵の裏門
「東京を描く市民の会」6月例会は東京文京区の江戸川橋・目白台界隈でした。
神田上水に沿った江戸川橋公園の中ほど水神社横に、坂の険しい胸突き坂があり、上に行くと目白通りにでます。
胸突き坂の左側には旧細川公爵邸であった和敬塾本館(都選定有形文化財)があり、右側には俳人芭蕉が住んだことのある史跡関口芭蕉庵・蕉雨園(元田中光顕旧邸)と椿山荘があって、どちらも広大な面積です。
私の描いたのは蕉雨園の裏門です。(和紙43×57水彩)
2016-06-26 17:15 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(東京都) |
2016年06月23日(木)
さいたま市浦和区 裏通り、満作せんべい店
浦和の仲町あたりは関東大震災や戦災にも無事だったらしく、狭い通りにはまだ昔の建物があちこちに残っています。そのうちの一つ、満作せんべい店は四国の丸金醤油の生醤油を使用して作っているという浦和の誰もが知っている店です。昨日は、東宝配給の映画「三月のライオン」の撮影がこの店で行われたそうです。(和紙48×40水彩)
2016-06-23 17:35 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年06月20日(月)
さいたま市浦和区 仲町にて(酒井甚四郎商店・漬物屋)
中山道の浦和宿あたり、昔の店・建物が意外?と残っています。浦和宿まちかど美術館に協力する形で、大宮から浦和へよく行きます。
今日も描いてきました。ビルや最新の建物に囲まれたお店でしたが、何代か続く店主の気持ちがうれしかったです。(和紙38×45水彩)
2016-06-20 19:17 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年06月18日(土)
北葛飾郡松伏町 まつぶし緑の丘公園にて
「彩の国を描く会」例会スケッチ場所の下見として行ってみました。
松伏町北部、春日部市・越谷市と接して、中川と古利根川に挟まれたあ
たり広大な緑の丘が出来ています。
この水辺ゾーンでは、野鳥やさまざまな生き物が集まるように設計された湿地ですが、木陰は少なくて、変化にも乏しくて、大勢で写生するにはチョット物足りませんでした。(和紙38×45水彩)
2016-06-18 16:43 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(埼玉県) |
2016年06月12日(日)
茨城県古河市 古河第一小学校の門
「彩の国を描く会」6月例会でした。「彩の国」ではありませんが、日光街道の宿場町としての名残りがあり、篆刻(てんこく)美術館など文化施設が市街地にまとまっているため、30名近くが参集し、それぞれの場所で絵筆を奮いました。
私は、古い学校の門が目に留まり描きました。(和紙43×57水彩)

2016-06-12 18:20 | 記事へ | コメント(0) |
| 風景スケッチ(その他の県) |
次へ