ニックネーム: 居酒屋ガレージ店主
★毎夜毎夜「酒」を求めて青少年指導員とそのOBや防災リーダ仲間が我が家のガレージにやってきます。撃墜した日本酒のラベルとともにその記録を紹介します。(JH3DBO 下間憲行)
2016年06月27日(月)
ビールのグラスを冷やしてる冷凍庫がカビくさい
ガレージでは2台の冷蔵庫が頑張っています。



どちらも、もらいもの。
右は3ドアで、上から冷蔵室、野菜室、冷凍庫。
左のは2ドア。
上が冷凍庫で、ここでビール用のグラスを冷やしているのです。


  (清掃のためにカラッポにした写真です)

で、先日来、この左側のグラス冷却用の冷蔵庫で困って
います。
「なんとなくカビくさい」のです。
だもんで、せっかくの生ビールが「まずい!」んです。

冷えたグラスで飲むビールは最高なんですが、ちょい前から
カビ臭のような異臭がするのです。
何度か、冷蔵庫も冷凍庫もキレイに掃除(次亜塩のスプレーも使い)
しているんですが、最近、とくにひどい状態になっています。
冷凍庫だけでなく冷蔵庫側もカビのような臭いがします。
脱臭剤は効きません。

きっと冷却系の内部でカビ(?)が繁殖中なんでしょう。
しかし手が出ません。

そして、もう古い物なんですが、「上段が冷凍庫」の
冷蔵庫ってなかなかありません。

今日は、この冷凍庫部から冷やしたグラスを全部取り出し、
次亜鉛溶剤で殺菌しました。
でも、グラスはここで冷やせません。

何か対策、どうしたもんでしょね。
冷蔵庫の解体しか方法はないでしょか。
内部のパネル、外せるかとあれこれしましたが、
接着しています。
困ったぞ〜。

2016年6月27日 21時29分 | 記事へ | コメント(5) | トラックバック(0) |
| ・撃墜マーク |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/igarage/trackback/4473/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年06月25日(土)
えらいこっちゃ!
中川の新防災リーダー隊長・武ちゃんがエラいことに!!
昨昼、私が京都へ車で出かけているときに携帯電話着信。
彼から、
  「今、救急車に乗ってんねん」

なんやねんそれっ!。
高速を降りて一般道を走ってたんで、車を左端に寄せてその後の会話…

「大雨降って樋のゴミを掃除しようとハシゴに乗って
 ごそごそしてたら落ちてもた」
で、救急車搬送中! とのこと。
彼は、救急車の中!
まぁ、携帯でしゃべるほどの元気は残ってるわけなんですが…
しかし… 夕刻、こんなメールが入りました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大腿骨骨折で完治2〜3ヵ月かかります

左足は指1本骨折、3本脱臼
右足は膝皿を骨折
骨盤を足が突き上げる用にして骨折しています
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

えらいことです。

※今日、お見舞いに行ってきました。
ハシゴからの墜落ではなく、工場の屋根のプラ波板を
踏み抜いての墜落。
屋根にしがみつく間があったんで、転げ落ちたのじゃ
なく足先から落下したと。

見せてもらった診療計画書にはこんな文が。
・治療計画
  全身状態の経過観察、骨折の治療
・病名
  右脛骨骨折
  右腓骨骨折
  右膝蓋骨骨折
  右寛骨臼骨折
  高エネルギー外傷
  左中足骨骨折
ご本人、『骨折ばっかしでどこの骨かわからへん』と。
2016年6月25日 23時00分 | 記事へ | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ・地域防災リーダー |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/igarage/trackback/4472/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
「MF」と「PL」ってなに?
困った時のグーグルさん。
とりあえずこの略号を調べてみると

MFとは
  思ったとおり、まずはサッカーの「ミッドフィールダー」。
  そして、「中波(Medium Frequency)」。
  カメラの「マニュアルフォーカス(Manual Focus)」。

PLとは
  「損益計算書」。
  「PL教団」。  
  「偏光フィルター (polarized filter)」。
  「製造物責任法」。
などなど。  う〜む。
電子回路とは関係なし。

これ、何かと言いますと…

エヌエフ回路設計ブロック 計測システムモジュール。

      ↑
    むちゃ高価!

これのフィルタユニットの設定に記された記号なんです。



ローパスフィルタの2つのモード。 「MF」と「PL」。

で、もうちょいと調べました。
すると、
  MF=最大平坦  max flat
  PL=位相直線  phase linear
ということらしいのです。

回路屋の一般呼称からすると、
  MF=バターワース・フィルタ
  PL=ベッセル・フィルタ
ということのようです。

2016年6月25日 09時37分 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ・電子回路工作 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/igarage/trackback/4471/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年06月22日(水)
「4-quadrant」という名がかっこいい(かも)
「4-quadrant multiplier」。 日本語で「4象限乗算回路」。
この「4-quadrant」という呼び名がかっこいい。
今回の試作で使ったのはAD835



こんな内部回路です。


X入力電圧にY入力電圧を乗じた電圧が出力に
出るというICです。
もちろん直流だけじゃなく交流もOK。
XもYも、プラスとマイナス、どっちもOK。
X=Yにすれば二乗回路。

普通のOP-AMP回路では、X+Y(加算)やX-Y(減算)、
微分、積分はできますが乗算に除算は専用ICの出番です。

安価のだとAD633
でもこれの最低動作電圧が±8V。
試作では±5Vで動かしたかったのでAD835を使いました。
ちょいと高価なICです。

用途は同期検波。
周波数が低いと、こののようにアナログスイッチが
使えます。
   ※電池の内部抵抗測定ツール

しかし、周波数が高くなるとマルチプライヤの出番です。
昔はICL8013というのが定番だったんですが、無くなって
しまいました。

2016年6月22日 10時30分 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ・電子回路工作 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/igarage/trackback/4470/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年06月21日(火)
町会掲示板新調
今日、夕刻にあった町会の仕事がこれ。
「町会掲示板」の補修工事。
町会掲示板のコンパネが傷んでたんで、それを新調
しようというプロジェクトです。

今日、まだ仕事をしている真っ最中、町会の先輩から
『下間君、まだ仕事してるんか〜?』っと携帯電話。
「帰るのは6時半頃かな〜」って話しして、帰宅したら、
いきなり作業開始。
「土曜日にしましょうや」っと、話が進んでたんですが、
『雨になったら延期やし、今やで〜』っと。
仕込み(新コンパネの加工やら古いのの取り外し)は
あらかじめ先輩方がされてました。
帰宅したら、すでに作業準備完了!

で、ご近所の町会メンバーが集まって、新しく作って
もらったこの掲示板をもとあった場所に取り付け。
ワイのワイので作業が進みました。

前準備を終わらせてもらっていたので、作業そのもの
は短時間で完了です。
あれこれご協力いただき、ほんとにありがたいことです。




※写真はさきほどペコのお散歩がてらに撮ってきました。

2016年6月21日 22時08分 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ・地域/猪飼野/ご近所/路上観察/昔話 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/igarage/trackback/4469/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年06月20日(月)
回覧板のレイアウトあれこれ
4月になって、中川連合第4振興町会の町会長に
就任しました。
毎月2回の定例会に加え、あれこれ行われる地域
の行事に参加しなくちゃなりません。

それともう一ついそがしいのが、回覧板くばり。
町会長になってからすでに5回配布しています。
町会によっては総務が配っているところもあり
ますが、私のところは町会長の仕事。
回覧板を配ることで、ふだんは行かない町会
周辺を歩けるというメリットもあります。

で、配布する回覧板のチラシに関して、
「ちょいと考えてよ」っと思うところがありま
すんで、まとめておきます。

(1)回覧板に回すチラシのレイアウトは次のように
   ・用紙はA4縦で
   ・ページの上端部には、クリップをはさむスペースを
   ・両面印刷なら、上綴じで紙をめくって読めるように
       (つまり、裏は上下逆印刷)
   ・回覧の捺印・サインスペース、20軒は必要
(2)不適切なチラシ
   ・A4縦以外の用紙
       (B5やB4はまったくもって不可)
   ・上端部中央にタイトルや文字が入っているもの
   ・高齢者に配慮していない小さな文字
   ・一般配布用チラシは回覧には不適切
       (回覧専用にレイアウトを考慮せよ)


参考写真を貼っておきます。



「親子プール」のが回覧板のクリップではさんでいる状態。
他の4枚の中でクリップ止めが考慮されているのは、下か
ら2枚目だけ。

次。



「熊本地震」「今里交番」はOK。
しかし、「中川小だより」(B4横の二つ折り)と
「はぐくみネット」(B4縦)はNG。
カラーなのにもったいない。

バラバラのレイアウトだと、回覧板のクリップから
チラシを外して見なくちゃならないんです。
でも、きちんとレイアウトされたものなら、上端を
ホチキス止めできて、チラシがばらけません。

気持ちよく回覧チラシを見てもらいたいのなら、発行する
側がレイアウトをよく考えて、というわけです。

これも、回覧板くばり(やってきた何枚ものチラシを並べて、
班別にまとめて、回覧板に挟み込み、そして各班長さんに配
布)をやってみてはじめて分かるものかと。
2016年6月20日 15時04分 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ・地域/猪飼野/ご近所/路上観察/昔話 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/igarage/trackback/4468/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
マリモの夢
夢の話にお付き合いを
おかしな初夢を紹介したことがありますが、
この前はこんな夢を…

女房:こんなんもらってきた〜
   →ビニール袋に入ったでっかい「マリモ」

私:なんやそれ〜
  水に入れなあかんやろ
  このバケツには入れへんな〜
  とりあえず二階のお風呂に水張って入れとこ
   →家族みんなで大騒ぎ

その後の夢の中
私:光を当てなあかんな〜
  マリモって回さなあかんかったんとちゃうの
  でっかいゴミバケツを使って…
  撹拌する仕掛けがいるな〜

むちゃ悩んでいるところで目が覚めました。


※過去記事
「初夢」なの?
初夢#2
最近見た夢
夢の話:混浴だぁ〜
私も霊能者(笑)
再ロードできる?


2016年6月20日 08時46分 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ・あれこれ |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/igarage/trackback/4467/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年06月19日(日)
ダイヤトーンP-610FBスピーカ
先日の「お盆の精霊流し用御詠歌無限自動再生ツール」
製作にあたり、「こんなスピーカはいかがっ!?」っと、佐藤君
がガレージに持ってきてくれました。
ダイヤトーンの「P-610FB」



驚きの新品!でっす。
エッジも劣化してません。





スピーカの箱!
周波数特性を見せるなんて、良いデザインです。



そして、値札。 日本橋のニノミヤ



仮付けで再生してみましたが、さすがの安定音。
今のスピーカのように大パワーは放り込めませんが、イイなぁ。
ちょいともったいないような。
木工細工しなくちゃなりません。


※追記
P-610FB、こんなアンプ・スピーカと交換になっちゃいました。



RAMSA=松下の「WS-63」。

さっそくバラして、アンプ部基板の上にMP3プレーヤ基板を
ドッキング。





増設基板に見えてる三端子レギュレータはMP3プレーヤ
回路用の12V電源。
このアンプのメイン電源が±20Vのトランスを整流していて、
+側が+28Vなんで、それを+12Vに降圧。
ちょいと発熱しますんで、アルミ板をくっつけています。

電源オンで御詠歌が流れるという、専用マシンになりました。

2016年6月19日 09時18分 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ・電子回路工作 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/igarage/trackback/4466/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年06月18日(土)
「文系の壁」
またまた図書館の本。
養老孟司著「文系の壁」



図書分類番号は400で「自然科学」

内容は書評を見ていただくとして、対談者の森博嗣さんが
原子力発電に関し、こんなことを言われてます。

  「これまでは原発について、僕自身の中で、
   感覚的な賛成と反対の割合は五分五分で
   した。
   しかし、事故が起こったおかげで
  原発は少しは安全になるから

   今は五十五%は賛成」

この感覚、技術屋として共感できます。
失敗を積み重ねて知識と技術を向上させていく
人類の前向き姿勢。

なんでも反対派に「安全な原発をつくってみよう」と
いう話が消されてしまうのが悔しいかな。


そうそう。 思い出すのは漫画(アニメ)、「プラネテス」の名言

 「爆発した二号エンジンの残した
  データの内容には満足しています。
  次は失敗しません。ご期待下さい。」


研究者だけでなく、政治家や企業家がここまで言い
切るとかっこいいのになぁ。


2016年6月18日 11時35分 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ・本 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/igarage/trackback/4465/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2016年06月17日(金)
繰り返し充放電1000回目
2013年の9月にスタートした単3充電池の充放電繰り返し実験。
生き残っている「エネループ・ライト」と「Ni-Cd」の、1000回目の
充電が終わりました。
さっそく、充電直後の内部抵抗を測定。

この2本、現在も大きな内部抵抗の上昇は見られません。
(クリックで拡大↓)


現在、放電を行っています。
   (結果が出たら放電グラフをまとめます)

あれこれ実験してきましたが、急速充電器での充電と
1Ωの抵抗での放電繰り返し1000回達成はこの2本が初
めて。
    ※JISC8708では1000回達成はある

この実験は手作業が必要。
  ・電池を充電器にセット。
  ・充電完了を待って放電器にセット。
  ・放電器の放電データをPCに吸い上げ。
この繰り返しです。

休みもあるし、外での仕事だと電池はかまってられません。
だもんで1日あたり1〜2回の充放電となってしまいます。
開始してもうちょいで3年です。
   ※C8708実験は自動でしてくれるんで、ほうって
    おけば勝手に進みます。


「急速充電器で充電できなくなったら寿命」という
判断をしてます。
だもんで、まだ続けなければならないんですが、さて、
どうしましょ。

やっぱ、寿命をみたいですよね。


※追記

下のグラフの結果のように、放電維持時間が初期の
2/3ほどになっています。
JIS-C8708での寿命判定は0.2C放電の時間が3時間を
切った時。
つまり初期性能の「6割」。
充電の失敗だけじゃなく、これも目安にして、寿命
を見続けたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★1000回充放電での放電特性の変化

■エネループ・ライト (クリックで拡大↓)


内部抵抗は低いままですが、放電維持電圧と持続時間
が落ちています。


■Ni-Cd (ROC)  (クリックで拡大↓)


周囲温度や充電完了から放電までの待ち時間、
それに充放の状態により、放電状態が安定し
ない感じがします。
すでの初期の半分以下の放電維持時間になっています。
ま、せっかくですんでもうちょい様子を見ます。


▲参考:エネループ・スタンダードの結果
2015年07月06日 エネループ・スタンダード、力尽きる


2013年11月20日 ダメな子電池「エネループ・プロ」
2013年12月24日 ダメな子電池「エネループ・プロ」JISの耐久特性



しばらくほったらかしですが、充電池と充電器:居酒屋ガレージ
過去データをまとめています。
  (時間のある時に追記しますわ)
2016年6月17日 11時55分 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ・電池 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/igarage/trackback/4464/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
次へ