2016年12月04日(日)
12/4 15V2ジョンソン彗星と16U1ネオワイズ彗星   ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です。

ようやく晴れて、久しぶりに彗星を撮影しました。

ジョンソン彗星C/2015V2です。

尾は短いながらも、強い集光があります。順調に明るくなっているようです。薄雲のあるもやっぽい空でした。



C/2015 V2
Dec.4 5:05 JST
600mm F4 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 6400 30秒

やっと晴れました。

ネオワイズ彗星C/2016U1です。

ガスリッチなイメージです。大きく拡散しています。薄雲のあるもやっぽい空でしたが、条件によってはかなり大きく明るく見えると思います。



C/2016 U1
Dec.4 5:02 JST
600mm F4 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 6400 30秒

渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/12/04 10:34
2016-12-04 10:34 | 記事へ |
2016年12月03日(土)
12/3 45P/本田・ムルコス・P彗星 14等、15V2 13等 ・水野
可児市の水野です。

今朝と夕方の45Pと2015V2の画像です。

測定はステライメ−ジでの測定ですが、測定結果よりは明るい感じがします。
45Pは冷却する時間がなかったのでほぼ常温です。

(編注:画像データーには12月が入っておりません)

45P/Honda-Mrkos-Pajdusakova
2016/12/03.329UT m1=14.19 C11F6+ST9EX



C/2015 V2 (Johnson)
2016/12/02.812UT m1=13.2 C11F6+ST9EX



水野義兼(岐阜県可児市) 2016/12/03 19:36
2016-12-03 19:36 | 記事へ |
12/3 16U1 ネオワイズ,15V2,74P,15TP200画像  ・池村
池村です。

C2016 U1 (NEOWISE) です。
大きいけど、大変淡いです。

C2016 U1 (NEOWISE) 中心時刻 2016/12/02 18:37:36(UT) ↑N
口径:345mm 焦点距離:1717mm 名称:Newton BJ-52L 1辺1820"
冷却温度:-20.3 ビニング 3X3 露出:50sec 10枚コンポジット



C/2015 V2 (Johnson) 中心時刻 2016/12/02 17:47:43(UT) ↑N
口径:345mm 焦点距離:1717mm 名称:Newton BJ-52L 1辺1820"
冷却温度:-19.7 ビニング 2X2 露出:50sec 10枚コンポジット

昨日と変わらず、彗星らしい尾が写りました。



74P/Smirnova-Chernykh 中心時刻 2016/12/02 15:06:07(UT) ↑N
口径:345mm 焦点距離:1717mm 名称:Newton BJ-52L 1辺1820"
冷却温度:-20.0 ビニング 2X2 露出:60sec 10枚コンポジット

これもたいへん小さくて暗いです。



P/2015 TP200 LINEAR 中心時刻 2016/12/02 15:58:25(UT) ↑N
口径:345mm 焦点距離:1717mm 名称:Newton BJ-52L 1辺1820"
冷却温度:-17.6 ビニング 2X2 露出:60sec 10枚コンポジット

せっかく撮影したのに 大変小さくて、さみしいですね。



池村俊彦(愛知県新城市)2016/12/03 12:50
2016-12-03 12:50 | 記事へ |
12/3 16U1 ネオワイズ15cm眼視で見えず D画像14等 ・大下
岐阜飛騨の大下です。

新彗星2016U1が眼視にて見えそうということで今朝観測してきました。

15センチ双眼鏡にて3時ころより注視するも、それらしき像を観るこができません。デジタル画像にて存在を確認、視野を双眼鏡にて見るも確かなる像を見出せません。12等以下か?
画像をステライメージにて測定14.1等

画像データー
2016.12.02.779UT
nikon180mmf2.8 canonkissx5 iso6400 20secx4
画像トリミング



大下信雄(岐阜県飛騨市)2016/12/03 09:27
2016-12-03 09:27 | 記事へ |
2016年12月02日(金)
新彗星ネオワイズ (C/2016 U1)急増光中 現在眼視10等か ・事務局
新彗星ネオワイズ(C/2016 U1)急増光中、現在10等級か

 中野主一氏からの情報によると、スペインのゴンザレスによって11月25日に眼視光度を11.6等さらに11月30日には10.5等と観測しており当初の予想より1〜1.5等級明るく観測されているようで、このまま順調に増光し12月中旬に8〜9等まで明るくなるようであれば、来年1月には3〜4等まで明るくなることが期待できるとのこと。
ただ、標準等級が10等級であり近日点距離が0.3と小さいことから近日点付近での消滅の可能性も否定できないという。

 いずれにしても、ここしばらくの増光状況がカギとなりそうですから、明け方の北東の空に注目してください。今後急速に太陽に接近していきます。月明もなく条件良く観測できそうです。

中野氏による軌道要素と暦(抜粋)は以下の通り

C/2016 U1 (NEOWISE)
T= 2017 Jan. 14.02413 TT
q= 0.3191615 (2000.0)
e= 1.0
Peri.= 162.76433
Node = 61.41702
Incl.= 46.42561

From 44 observations 2016 Oct. 21-Nov. 25.(Nakano)

NEOWISE彗星(2016 U1)の位置予報(明け方の空)

(2016-2017)
JST27h R.A.(2000) Decl. Δ r Elong. m1
Dec. 1 13 40.24 +46 36.4 0.763 1.123 78.8 10.7
6 14 33.40 +41 24.5 0.725 1.025 71.8 10.0
11 15 20.79 +34 26.5 0.709 0.924 63.7 9.2
16 16 00.99 +26 19.6 0.718 0.820 54.9 8.5
21 16 34.54 +17 46.7 0.751 0.714 46.2 7.7
26 17 02.92 +09 18.3 0.805 0.606 38.0 6.8
31 17 28.05 +01 06.1 0.881 0.500 30.5 5.7
Jan. 5 17 52.42 -06 53.9 0.975 0.403 23.8 4.5
10 18 19.65 -14 46.6 1.083 0.334 17.8 3.5
15 18 53.65 -22 03.8 1.191 0.323 13.2 3.5
m1 = 10.5 + 5 log △ + 15.0 log r

星の広場事務局(鷲)(大阪府八尾市) 2016/12/02 17:24
2016-12-02 17:24 | 記事へ |
2016年11月30日(水)
11/30 C/2015V2 ジョンソン彗星 眼視12.3等  ・相川
坂戸(埼玉)の相川です。

9月のC/2016 A8以来の報告です。

今朝(30日朝)のC/2015 V2ジョンソン彗星です。
12等級で小さくごく淡く、20センチで目を凝らしてギリギリ見える程度です。
集光が強いように思えますが、倍率をあげるとやや拡散しているようです。

しばらく明るい彗星がありませんでしたが、この冬は期待できそうな彗星が多いので楽しみです。

C/2015 V2 (Johnson)
IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG *OBSxx
2015V2 2016 11 29.81 xB 12.3 U4 20.3T10 133 0.6 4/ 相川礼仁


。o゜。★─☆。o゜。★─☆。o゜。★─☆。o゜。★─☆

相川礼仁(埼玉県坂戸市) 2016/11/30 23:50
2016-11-30 23:50 | 記事へ |
2016年11月28日(月)
11/25 いて座新星その後 Nova Sgr 2016-3 8.4等 ・鷲
八尾の鷲です。

いて座の2つの新星のその後ですが、板垣新星は低空の障害物と重なり観測不能になりましたが、櫻井新星はなんとかぎりぎり薄明の空低く観測できました。前回11/16の時より約1等ほど減光し、mag=8.42等となっています。

2016.11/25

Nova Sgr 2016-3  2016 11/25 17h53m21s JST(11/25.370UT) mag=8.42

光度はステライメージにより測定

20cmF4(f:800mm) ZWO1600C(-10) YAO.Ohta Stn.



新彗星ネオワイズ(C/2016 U1)

明け方の北斗七星の近くにある新彗星ネオワイズ(C/2016 U1)がおもしろそうですね。
近日点通過の1月14日(近日点距離が0.319天文単位)にむけて、明け方の空を急増光しながら、見かけもぐんぐん太陽に近づくようです。7等になるか、壊れるか!さて。

鷲 真正(大阪府八尾市) 2016/11/28 14:29
2016-11-28 14:29 | 記事へ |
2016年11月27日(日)
11/25 16U1 ネオワイズ,315P,15V2 彗星画像  ・奥田
八尾の奥田です。

観測報告 2016.11.27 

○11/26  朝見          
・11/25.797 C/2016U1 NOEWISE mag17.7(ステラ) 極薄い広がり。付近に明るい
彗星状天体なし。横に18等星あり。
・11/25.831 C/2015V2 Jhonson mag13.5(ステラ) 見た限り右下の10.7等星に
近くもっと明るい様に思う。露光を掛けると以前の星像と比較できない。PA320方向に尾5’
 
・11/25.848 315P/LONEOS mag16.5 PA273方向に尾1’

23.5cm1480mm ST9







*逆三日月が夜明け前に木星と並んで綺麗でした。

奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/11/27 19:20
2016-11-27 19:20 | 記事へ |
2016年11月26日(土)
11/25 2P/エンケ彗星・M31の新星       ・池村
池村です。

画面上をかなり探して写っているのを見つけました。
これ、何等級ぐらいでしょうか。

2P/Encke
中心時刻 2016/11/25 11:30:04(UT) ↑N
口径:345mm 焦点距離:1717mm 名称:Newton BJ-52L 1辺1820"
冷却温度:-10.1 ビニング 2X2 露出:40sec 20枚コンポジット
撮影地 愛知県新城市



M31の新星 写っているような気がする

M31 2016-11A 中心時刻 2016/11/25 11:59:09(UT) ↑N
口径:345mm 焦点距離:1717mm 名称:Newton BJ-52L 1辺1820"
冷却温度:-10.0 ビニング 2X2 露出:30sec 10枚コンポジット
愛知県新城市



池村俊彦(愛知県新城市)2016/11/26 13:38
2016-11-26 13:38 | 記事へ |
2016年11月25日(金)
11/4 15V1,11/9 56P,11/17 29P,他 彗星画像 ・池村
池村です。

やっと彗星撮影できるようになりました。
メトカーフコンポジットができたので、ちょっと遅くなりましたが、報告します。

15VL62_20161104_121215.jpg
C/2015 VL62 Lemmon-Yeung-PANSTARRS
中心時刻 2016/11/04 12:12:15(UT) ↑N
口径:345 焦点距離:1717 BJ-52L 1辺1820"
冷却温度:-10.1 ビニング 3X3 露出:40sec 9枚コンポジット
愛知県新城市



15VL62_20161104_125104.jpg
C/2015 VL62 Lemmon-Yeung-PANSTARRS
中心時刻 2016/11/04 12:51:04(UT) ↑N
口径:345 焦点距離:1717   BJ-52L 1辺1820"
冷却温度:-10.0 ビニング 3X3 露出:40sec 10枚コンポジット
愛知県新城市



56P_20161109_165026.jpg
56P/Slaughter-Burnham
中心時刻 2016/11/09 16:50:26(UT) ↑N
口径:345mm 焦点距離:1717mm BJ-52L 1辺1820"
冷却温度:-9.8 ビニング 3X3 露出:40sec 10枚コンポジット
愛知県新城市



29P_20161117_085858.jpg
29P/Schwassmann-Wachmann
中心時刻 2016/11/17 08:58:58(UT) ↑N
口径:345mm 焦点距離:1717mm BJ-52L 1辺1820"
冷却温度:-9.7 ビニング 2X2 露出:40sec 6枚コンポジット
愛知県新城市



11KP36_20161117_101557.jpg
C/2011 KP36 Spacewatch
中心時刻 2016/11/17 10:15:57(UT) ↑N
口径:345mm 焦点距離:1717mm BJ-52L 1辺1820"
冷却温度:-11.7 ビニング 2X2 露出:15sec 6枚コンポジット
愛知県新城市



惑星用のニュートン反射で、鏡面は良いのですが斜鏡が小さいため、周辺が暗い。 
セミ山間部の盆地で、霧が良く出るし、シーイングが悪く星像が大きいので、鋭い画像は得られにくいようです。

池村俊彦(愛知県新城市)2016/11/25 00:13
2016-11-25 00:13 | 記事へ |
2016年11月23日(水)
11/22 M31の新星・45P/本田・ムルコスP 他 彗星画像 ・奥田
八尾の奥田です。

観測報告 2016.11.23 
○11/22  夕見  雲が飛ぶ中の観測
        
・11/22.370 45P/Honda-Mrkos-Pajdusakova mag13.5(ステラ) h15°
西低空で空の条件もう一つ。
・11/22.376 9P/Tempel 1 mag14.5(ステラ)  h14°限界。空が良くない。
・11/22.452 C/2016N4 MASTER mag16.6 暗い、薄い









*参考
・11/22.457 93P/Lovas 暗い、分からない。
・11/22.508 And Nova in M31  アンドロメダの星雲の中。16等迄分かる。      

後は暗くて写っていない様子。直ぐに雲。              
23.5cm1480mm ST9

奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/11/23 23:48
2016-11-23 23:48 | 記事へ |
2016年11月21日(月)
当ブログサイトの引越し(再掲)
星の広場事務局です。

事務連絡(再掲)

 当ブログがウエブサイトZAQの都合で来年1月末で終了することになることから別のサイト(ココログ)に引越しいたします。新アドレスは下記の通りです。

 星の広場 HAL-News の新アドレス : http://hoshinohiroba.cocolog-nifty.com/

※現在のZAQのサイトには年内、12月末まで情報を載せ、その間は移行期間として新旧の両サイトを用います。旧のZAQのサイトは2017年1月末で終了となります。悪しからずご了承ください。

星の広場事務局(鷲)2016/11/21 19:08
2016-11-21 19:08 | 記事へ |
2016年11月20日(日)
11/7 128P/シューメーカー・ホルト彗星 15.2等  ・奥田
八尾の奥田です。

・観測報告 2016.11.20 

○11/7  朝見
        
・ 11/6.845 128P/Shoemaker-Holt mag15.2(ステラ) 
       カメラ両方共に写っているが星状。空の条件良くない。
        23.5cm1480mm ST9の画像。
               120mm570mm STT8300



奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/11/20 23:14
2016-11-20 23:14 | 記事へ |
2016年11月17日(木)
11/16 2つのいて座新星次第に減光 9等と7等級 ・鷲
八尾の鷲です。

2つのいて座新星ですが、スーパームーンのなごりが昇ってくるまで少し時間がありましたので撮影しました。

薄雲と低空の厳しい条件でしたがなんとか写っていました。両星とも次第に減光しているようですが、櫻井さんの新星はまだ7等級を保っていました。

2016.11/16

@Nova Sgr 2016-2  2016 11/16 18h25m42s JST(11/16.393UT) mag=9.65

ANova Sgr 2016-3  2016 11/16 18h20m01s JST(11/16.389UT) mag=7.46

光度はステライメージにより測定

20cmF4(f:800mm) ZWO1600C(-10) YAO.Ohta Stn.





鷲 真正(大阪府八尾市) 2016/11/17 01:42
2016-11-17 01:42 | 記事へ |
2016年11月13日(日)
11/12 櫻井新星にチャレンジ (Nova Sgr 2016-3) ・菱倉
横浜の菱倉です。

久しぶりにメールしました。

12日17時30分過ぎ、桜井新星にチャレンジして見ました。
200ミリで無理やり10秒の固定撮影でしたが、
何とか写っていたようでお送りしました。
( トリミングしてあります。)

オリンパス SP-500UZ 10秒露光



菱倉 勉(神奈川県横浜市)2016/11/13 09:38
2016-11-13 09:38 | 記事へ |
2016年11月12日(土)
11/12 木曽観測所でM31に新星発見 18.1等
事務局です。

以下の新天体の情報が、紀伊・熊野天文同好会 速報部からありました。転載します。

〇木曽観測所で M31に新星発見

天文回報等(ATel #9750)は前原裕之(まえはらひろゆき;岡山天体物理学観測所)さんからの報告して11月12日10時48分(UT:11月12.372日(UT))に木曽観測所の1.05mシュミット望遠鏡で撮像したV-バンドCCD画像上にアンロドメダ(M31)星雲内に18.1等の新星らしき天体を発見したことを報じています。

新天体の位置は

赤経(R.A.)=00時45分15.63秒、赤緯(Decl)= + 41度39分06.5秒(2000.0年分点)

( 天文回報、天象速報くまの)

紀伊・熊野天文同好会 速報部 2016/11/12 23:01
2016-11-12 23:01 | 記事へ |
11/9 2つのいて座新星2016 7等と8等級    ・鷲
八尾の鷲です。

いて座新星2016、2つの新星のその後です。

櫻井氏の新星は11/4に8.0等、今回11/9は7.2等でした。11/7に6等級まで明るくなったようですがすこし落着いてきたようです。板垣氏の新星は8.8等で次第に減光しているようです。

2016.11/9

@Nova Sgr 2016-2  2016 11/9 18h10m13s JST(11/9.382UT) mag=8.8

ANova Sgr 2016-3  2016 11/9 18h05m59s JST(11/9.379UT) mag=7.2

光度はステライメージにより測定

20cmF4(f:800mm) ZWO1600C(-15) YAO.Ohta Stn.





鷲 真正(大阪府八尾市) 2016/11/12 22:25
2016-11-12 22:25 | 記事へ |
2016年11月10日(木)
11/4-9 彗星画像 15V2ジョンソン彗星他     ・水野
岐阜可児  水野です。

久々に撮像しました。 まだ調整中ですが 報告します。

画像に書き込んだ光度はステライメ−ジにて測定しました。 まだ正確ではないと思います。











 
水野義兼(岐阜県可児市) 2016/11/10 22:24
2016-11-10 22:24 | 記事へ |
2016年11月08日(火)
11/7 15V2,14B1 &11/5 二つのいて座新星   ・奥田
八尾の奥田です。

観測報告 2016.11.8 

○11/8  朝見
        
・ 11/6.818 C/2014B1 Schwarz mag16.5(ステラ) 空の条件もう一つ。
                   薄い広がり、DSSには付近に星無し。    
・ 11/6.825 C/2015V2 Jhonson  mag13.4 1’の尾。空の条件良くないが、
                   写り方によるものか3分で形状変化。
        以上 23cm ST9





*いて座新星は、11/5 18:08分に撮りましたが、鷲さんと同じ程度だった様ですが、明るくなっているならそれ以後でしょう。

○11/5  夕見Nova
        
・ 11/5.387 Nova Sakurai 161026 mag8.1(ステラ) 西空の条件もう一つ。
・ 11/5.391 Nova Itagaki 161020  mag8.4(ステラ) 同  上

* 大阪西空低空条件悪い。8等の最後か。
   以上  120mm570mm STT8300





奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/11/08 22:59
2016-11-08 22:59 | 記事へ |
櫻井氏発見のいて座新星 6等級に増光
事務局です。

前号で2つのいて座新星が8等級に明るくなっているとお知らせしました。
その後、中野主一氏の(EMES11/8)によると、特に櫻井氏によって発見された新星が11月7日に山口の吉本勝巳氏によって、6等級へと更に増光している観測が報じられています。

夕刻の南西の低い空で月明もありますが、今後の光度変化が面白くなってきました。

参考までに新星の位置は次の通り(南斗六星のすぐ南)

 α=18h20m52.25s δ= -28°22′12.1″(2000.0)

星の広場事務局(鷲)(大阪府八尾市) 2016/11/08 02:26
2016-11-08 02:26 | 記事へ |
2016年11月06日(日)
11/4 いて座に二つの新星(Nova Sgr 2016)共に8等級 ・鷲
八尾の鷲です。

いて座に2つの新星が連続して発見されたので写してみました。両方とも発見時より明るく8等級になっています。今後の光度変化に注目です。

2016.11/4

@Nova Sgr 2016-2 2016 11/4 18h26m10s JST(11/4.393UT) mag=8.4
         10月20日、板垣氏により11等で発見
α=18h10m28.29s δ= -27°29′59.0″(2000.0)



ANova Sgr 2016-3 2016 11/4 18h28m51s JST(11/4.395UT) mag=8.0
         10月26日、櫻井氏により10.4等で発見
α=18h20m52.25s δ= -28°22′12.1″(2000.0)



20cmF4(f:800mm) ZWO1600C(-10) YAO.Ohta Stn.

鷲 真正(大阪府八尾市) 2016/11/6 13:15
2016-11-06 13:15 | 記事へ |
11/5 15V2/ジョンソン彗星、315P/ロニオス彗星 他 ・奥田
八尾の奥田です。

観測報告 2016.11.5 (11/4と11/5の2日分の観測)

○11/5 朝見
        
・11/4.799 C/2015V2 Jhonson mag13.6(ステラ) もう一つ空の条件良くないガスか。
          前後17等の星に挟まれ、尾が重なるが、1’程度の尾は分かる。 
・11/4.821 315P/LONEOS mag17.1
        以上 23cm ST9
*043Pは、木の陰ギリギリダメ。
*144Pは、良く認めず。
*118Pは、特定できず。

○11/5 夕見 時折うす雲

* 11/5.449 C/2015A8LINEAR  極僅かな像。西空写り悪い。
* 11/5.461 53P/Van-Biesboeck 判定できず。
                      以上 23cm ST9
* 11/5.403 9P/Tempel 判定できず。明るい像無し。
                           以上 120mm stt8300





奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/11/06 01:31
2016-11-06 01:31 | 記事へ |
2016年11月05日(土)
11/5 ジョンソン彗星(15V2)、ウォルフハリントン彗星(43P) ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です。

ジョンソン彗星C/2015V2です。

尾は短いながらも、強い集光があります。

Nov.5 3:26 JST
1200mm F8 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 1600 120秒



43Pウォルフ・ハリントン彗星です。

光度は次第に暗くなり、ジョンソン彗星より暗くなってしまいましたが、尾の長さは
ウォルフ・ハリントン彗星の方が長くはっきり見えます。

Nov.5 4:00 JST
1200mm F8 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 1600 120秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/11/05 16:08
2016-11-05 16:08 | 記事へ |
2016年11月04日(金)
事務連絡(ブログの引越し)、星の広場例会&忘年会案内 ・事務局
星の広場事務局です。

@事務連絡

 星の広場のメーリングリストの内容をもとに、星の広場のブログでも広く一般に情
報公開してきましたが、ブログがウエブサイトZAQの都合で来年1月末で終了すること
になりました。
 2007年2月から11年余り継続して、ある程度の閲覧者もおられることから、新たに
別のサイト(ココログ)に引越しすることとしました。新アドレスは下記の通りです。
ご利用ください。
 尚、現在のZAQのサイトには年内、12月末まで情報を載せ、その間は移行期間として
新旧の両サイトを用います。旧のZAQのサイトは2017年1月末で終了となります。
 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

星の広場 HAL-News の新アドレス : http://hoshinohiroba.cocolog-nifty.com/


A星の広場例会・忘年会案内

爽やかな秋空が広がる頃となってきました。今年も年末のひと時、恒例の例会と忘年会をしたいと思います。
最近は明るい彗星が少ない状況が続いていますが、彗星をはじめ天文一般、各自持ち寄りの話題で情報交換をしたり、懇親のひと時を過ごしたいと思います。遠方の方も来阪の折にはお立寄りください。(最近、大阪のホテルは予約は取りにくくなっているようです。ご留意ください。)

○星の広場例会
  と き  2016年12月25日(日)14:30〜17:00
  ところ  難波御堂筋ホール 8階 会議室
       大阪市中央区難波4-2-1難波御堂筋ビル内 TEL:0120-010-443
  アクセス 地下鉄難波駅13号出口直結
  備 考  白板・パソコン・プロジェクターあり
       部屋使用料として、各自500円ご負担ください。
       話題発表は題名をお知らせいただき、各自20分程度でお願いし
       ます。開場は14:00、開会は14:50です。 

○忘年会
上記例会に引き続き忘年会をします。
  と き  2016年12月25日(日)17:15〜19:15
  ところ  居酒屋「九州男児」TEL:050-5828-8895
  アクセス 南海なんば駅北徒歩4分、難波本通り
  会 費  4,500円

  申込み  いずれも参加者は12/20までに下記、事務局(鷲)宛てメール等にてご
       一報をお願いします。途中参加もOKです。
       e-mail: washi@cosmos.zaq.jp 携帯:090-3037-2330
追 記 ・還暦をお迎えの参加者には心ばかりの記念品を進呈しています。
       準備の都合上早め(12/10迄)にお知らせください。


星の広場事務局(鷲)2016/11/04 11:03
2016-11-04 11:04 | 記事へ |
2016年11月03日(木)
11/1〜2 174P,11KP36,15VL62 他 彗星CCD観測 ・奥田
八尾の奥田です。

観測報告 2016.11.3 (11/1と11/2の2日分の観測)

○11/1 夕見
        
・11/1.492 53P/Van-Biesboeck mag16.5 以下 測定できず。非常に薄い。
・11/1.552 C/2016N4 MASTER mag16.6(ステラ)
・11/1.582 174P/Echeclus mag17.1(ステラ)翌日移動確認。星の横に近接。極薄い。
・11/1.558 C/2011KP36 Spacewatch mag15.8(ステラ) m2
しっかりとした中央部に大きく1‘の広がり。
PGC10555871 mag18.1と極近接重なり。
以上 23cm ST9

○11/2 夕見 時折うす雲

・11/2.598 C/2011KP36 Spacewatch mag15(ステラ) m2
 前日からの移動が良く分かり、中央部しっかり1’の大きい広がりが分かる。
・ 11/2.606 174P/Echeclus mag16.2(ステラ)  薄くて各測定に差あり。
前日移動確認。
・ 11/2.620 C/2016N4 MASTER mag16.2(ステラ)
・ 11/2.635 C/2015VL62 Lemmon-Yeung-PANSTARRS mag16.1(ステラ)
                移動が良く分かる。
以上 23cm ST9







奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/11/03 22:06
2016-11-03 22:06 | 記事へ |
2016年11月02日(水)
11/1 月齢1      ・秋田
皆さま、京都の秋田です。

昨日11月1日は月齢1の月が西南西の空低く見えておりました。

今日2日は種子島からH2Aロケットが打ち上げられます。飛行雲が見えるかどうか。

月齢1の月





秋田 勲(京都府城陽市)2016.11/2 14:30
2016-11-02 14:30 | 記事へ |
11/2 明け方の3彗星 43P,144P,15V2     ・鷲
八尾の鷲です。

あっと言う間に晩秋という感じで、寒さを感じるようになってきました。

彗星は小口径で眼視可能な明るいものはなく、暗いものばかりですがいくつか撮影しました。
144P串田彗星はかなり淡くなってきました。15V2ジョンソンが、ゆっくり増光中でCCD全光度13.7、来年の夏に期待です。

2016.11/2朝       

@43P/Wolf-Harrington  2016 11/2 04h04m50s JST(11/1.796UT) mag=15.2
A144P/Kushida 2016 11/2 04h11m41s JST(11/1.800UT) mag=15.6
BC/2015 V2 (Johnson) 2016 11/2 04h22m03s JST(11/1.807UT) mag=13.7

20cmF4(f:800mm) ZWO1600C(-15) YAO.Ohta Stn.

備考 @043P:大きな変化なくゆっくり減光、淡い尾がある。
   A144P:かなり淡くなり、小口径光害地ではそろそろ限界。
   B15V2:まだ存在確認程度、わずかに増光。







鷲 真正(大阪府八尾市) 2016/11/2 10:28
2016-11-02 10:28 | 記事へ |
2016年11月01日(火)
10/29〜30 56P,144P,226P,315P,15V2  ・奥田
八尾の奥田です。

観測報告 2016.11.1

○10/29〜30  観測 朝方 薄雲通過          
 ・ 10/29.609 C/2016 N4 MASTER mag16.2(ステラ) うす雲発生。
               非常に薄い。直近の星と分離やっかい。
・ 10/29.639 226P/Pigot-LINEAR-Kowalski mag16.2(ステラ) 
              星数多く彗星小さく確認に手間取る。
   10/29.660 同  上   薄い広がりあり。移動が良く分かる。
・ 10/29.678  56P/Slaughter-Burnham mag15.8(ステラ)薄い広がり。
10/29.681   同  上 直近の星の光を減算。
 ・ 10/29.755  315P/LONEOS mag16.2(ステラ) 星状。広がり分からず。
 ・ 10/29.783  50P/Arend mag16.7(ステラ) 薄い恒星状。
 ・ 10/29.797  144P/Kushida mag16.3(ステラ) 中央部恒星状m2光度。
   10/29.800  同  上   恒星間で広がり分かり難い。移動は良く分かる。
 ・ 10/29.826  C/2015V2 Jhonson mag13.7(ステラ) 1’少しの尾。位置予報と少しずれ。
以上、23cm ST9

*一部 12inch F6.3 ZWO1600MM Cool CMOS 確認。
*ICQ C H 謝謝。











奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/11/01 14:27
2016-11-01 14:27 | 記事へ |
10月31日早朝、東日本で目撃された火球について ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です

おはようございます

今朝の新潟日報に昨日の火球の写真が載っていました。私は山から降りたところで、運悪くこの火球を見ることは出来ませんでした。

・・・ネット上を検索すると、いくつか動画がありました。

1977年10月26日の夕方のソ連のコスモスの落下にとても良く似ています。(加茂さんの本にも掲載されています)飛来した方向も同じで、東から西でした。継続時間(速さ)も良く似ています。

国立天文台の縣さんの見解として、流星・隕石の可能性を伝えるコメントが新潟日報にありましたが、私は人工天体の落下だと思います。(画像は11/1新潟日報より)



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/11/01 08:53
2016-11-01 08:53 | 記事へ |
10/31 早朝、東日本で薄明の空に明るい火球が目撃さる。
新潟県などの上空で31日早朝、午前5時37分ごろ緑色の火球が目撃された。北東のかなり明るい薄明の空を15秒ほどかけて移動し、やがて消えていった。他に、青森、岩手、千葉に及ぶかなり広範囲で目撃されていることが国立天文台に報告されているという。
(事務局)
2016-11-01 00:25 | 記事へ |
2016年10月31日(月)
10/31 15V2 ジョンソン、43P ウォルフ・ハリントン  ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です。

ジョンソン彗星C/2015V2です。

相変わらず強い中央集光と短い尾が特徴的です。

Oct.31 3:38 JST
1200mm F8 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 1600 240秒



43Pウォルフ・ハリントン彗星です。

ゆっくり減光してきました。尾も短くなってきました。
この後、薄雲が広がり、串田彗星は狙えませんでした。

Oct.31 3:32 JST
1200mm F8 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 800 120秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/10/31 09:53
2016-10-31 09:53 | 記事へ |
2016年10月30日(日)
10/29 29P/S-W1 14等、いて座新星 9等   ・鷲
八尾の鷲です。

2016.10/29夕

@29P/Schwassmann-Wachmann 1 2016.10/29.417UT(10/29 19h00m17s JST) mag=14.2

ANova Sgr 2016 2016.10/29.414UT(10/29 18h55m51s JST) mag= 9.0

使用機:20cmF4(f:800mm) Zwo1600C(-10) YAO.Ohta Stn.

備考 @29Pのバーストその後、10/27と比べて暗く淡くなったようです。
     CCD全光度は14.2等
   
     A10/20に11等で発見され、23日に8等級まで明るくなったとのこと。
     今回10/29の観測ではCCD光度 9.0等

     新星の位置 α=18h10m28.29s δ=-27°29′59.0″(2000年分点)





鷲 真正(大阪府八尾市) 2016/10/30 01:43
2016-10-30 01:43 | 記事へ |
2016年10月28日(金)
10/28 43P ウォルフ・ハリントン彗星     ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です。

43Pウォルフ・ハリントン彗星です。

雲間の撮影です。天候の関係で低空での撮影になりました。撮影の終わり頃に薄い雲がかかりました。本当はもっと明るいと思います。

夕方の空には新星やバーストなど、色々と面白そうな現象があるようですが、仕事の関係でその時間は星を見れないのが残念です。

Oct.28 3:04 JST
1200mm F8 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 800 240秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/10/28 07:14
2016-10-28 07:14 | 記事へ |
10/27 増光中の29P/SW1 13等級     ・鷲
大阪の鷲です。

夕方、晴れ間が広がったのでいくつか撮影しました。

29P/SW1が増光しているということでしたが、13等級で写っていました。

2016.10/27夕

@29P/Schwassmann-Wachmann 1 2016.10/27.422UT(10/27 19h07m04s JST) mag=13.3

20cmF4(f:800mm) Zwo1600C(-10) YAO.Ohta Stn.

備考 @10/21にバーストが観測され13.8等と観測されている。



鷲 真正(大阪府八尾市) 2016/10/28 02:27
2016-10-28 02:27 | 記事へ |
2016年10月25日(火)
10/25 15V2,43P,144P      ・奥田
大阪の奥田です。

観測報告 2016.10.25

○10/24 朝見観測 下弦過ぎの月が付近にあるが、星は綺麗。
 ・ 10/23.835 C/2015V2 Jhonson mag13.9(ステラ)
位置は高く尾が1.5’〜2’.中央部しっかり。
・ 10/23.847 43P/Wofh-Harrington mag13.3(ステラ)
        位置は高く上がっているが、樹陰の通過待ちで薄明が強く、隣の12等星と重なり、その中でも6’〜7’の尾がしっかり。
       光度は、重なった12.3等を減算。
・ 10/23.862 144P/Kushida mag14.6(ステラ)薄い広がり。
以上、23cm ST9

* 10/23.841 C/2015V2 Jhonson 尾が分かる。
                 (N左に倒さず)
              12inch F6.3 ZWO1600MM Cool CMOS









奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/10/25 12:05
2016-10-25 12:05 | 記事へ |
10/25 43P,15V2,144P        ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です。

43Pウォルフ・ハリントン彗星です。

月がすぐ近くにありましたが、透明度が良かったので、望遠レンズを向けました。

Oct.25 4:37 JST
1200mm F8 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 1600 120秒



ジョンソン彗星C/2015V2です。

あまりにも視直径が小さいので、大きくトリミングしてました。
集光が強く、短い尾が見えます。

Oct.25 4:57 JST
1200mm F8 (強トリミング)
Canon 60Da
ISO 1600 120秒



144P串田彗星です。

画面の右側にあるのが串田彗星です。左端にNGC3495があります。
月が近くにあり、明るいレンズが使えません。やや緑色がかって見えます。

Oct.25 4:50 JST
1200mm F8 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 1600 120秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/10/25 09:35
2016-10-25 09:35 | 記事へ |
2016年10月19日(水)
10/19 43P ウオルフ・ハリントン彗星      ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です。

43Pウォルフ・ハリントン彗星です。

月が明るく、露出がかけられませんが、尾がはっきり写ります。
月の影響が減ると素晴らしい姿を見せてくれるのではないでしょうか?

Oct.19 4:33 JST
1200mm F8 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 800 120秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/10/19 07:31
2016-10-19 07:31 | 記事へ |
2016年10月15日(土)
10/15 15V2 ジョンソンと43Pウォルフ ハリントン彗星 ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です。

ジョンソン彗星C/2015V2です。
中央集光が強く、短い尾があります。
ウォルフ・ハリントン彗星よりも、尾はジョンソン彗星の方が短いようです。

Oct.15 4:22 JST
1200mm F8 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 1600 120秒



43Pウォルフ・ハリントン彗星です。

長く広がった尾が美しいです。

Oct.15 4:31 JST
1200mm F8 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 1600 120秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/10/15 08:13
2016-10-15 08:13 | 記事へ |
2016年10月12日(水)
10/12 43Pウォルフハリントンと15V2ジョンソン彗星 ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です

43Pウォルフ・ハリントン彗星です。
視直径は小さいですが、長い尾が印象的です。

Oct.12 3:57 JST
600mm F4 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 800 240秒



ジョンソン彗星C/2015V2を捉えました。

ウォルフ・ハリントン彗星によく似たイメージです。
明るさも視直径も尾がはっきりとしている姿もそっくりです。

尾はジョンソン彗星の方が短いようです。
長くてすぐにわかります。

Oct.12 3:23 JST
600mm F4 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 800 240秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/10/12 16:50
2016-10-12 16:50 | 記事へ |
2016年10月06日(木)
10/6 13US10,144P,315P, ・奥田
八尾の奥田です

観測報告 2016.10.6

○10/5~6 朝見観測 台風直後、雲の流れる切れ間に一時期撮影しました。

・10/5.670 C/2013US10 Catalina  mag 16(ステラ)となりました。僅かな広がりあり。 
・10/5.834 144P/Kushida mag 14.6(ステラ)となりました。1’の広がり。薄雲の流れと薄命の中。コマの広がりがあるようです。
・10/5.751 315P/LONEOS mag17.2(ステラ)薄い拡散状です。
DSSで見るとそばに18等程度の薄い星もこの付近に他に星はありません。

23cm1480mm St9

*10/5.832 C/2015V2 Jhonson 調整中の 12inchZWOでやりましたが、雲と像がもうひとつ。







奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/10/06 16:14
2016-10-06 16:14 | 記事へ |
2016年10月03日(月)
10/3 43P ウォルフ・ハリントン彗星     ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です

こちらもなかなか晴れません。

薄雲越しに43Pウォルフ・ハリントン彗星を捉えました。
尾が長くてすぐにわかります。

43P
Oct.3 4:37 JST
600mm F4 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 3200 30秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/10/03 11:37
2016-10-03 11:37 | 記事へ |
2016年10月01日(土)
明方の3彗星 226P,43P,15V2, ・鷲
大阪の鷲です。

暑く長い夏の後は毎日雲ばかり、すっきりとした星空は久しく見ていません。
昨夜の朝方にやっと晴れ間がひろがりいくつかの彗星を撮影しました。

顕著な明るい彗星はありません。暗いものばかりです。

光度はステライメージでの核近傍の測定で、光害地、冷却カメラでの観測です。
条件の良い眼視全光度ではもっと明るく観測されているはずで参考にしてください。

2016.9/30朝

@226P/Pigott-LINEAR-Kowalski 2016 9/29.780UT(9/30 04h11m27s) mag=16       

A43P/Wolf-Harrington 2016 9/29.804UT(9/30 04h18m02s) mag=15.4

BC/2015 V2 (Johnson) 2016 9/29.817UT(9/30 04h36m02s) mag=15.3

20cmF4(f:800mm) Zwo1600C(-7) YAO.Ohta Stn.

備考 @226P:淡いコマ状の広がりがある。全光度ではもっと明るいはず
   A043P:薄雲があり不鮮明、淡い尾がある
   B15V2:今後長く楽しめる彗星。まだ高度も低く存在確認のみ







鷲 真正(大阪府八尾市) 2016/10/01 00:13
2016-10-01 00:13 | 記事へ |
2016年09月27日(火)
9/26 43P,144P,315P CCD画像       ・奥田
大阪の奥田です。

観測報告 2016.9.27

○ 9/27 朝見観測 長雨の中、久々に明け方一時期綺麗に晴れました。

・9/26.794 43P/Wolf-Harrington  mag 12.8(ステラ)となりました。
       直線上の尾の周りにダストの尾が4〜5‘出ています。
       月齢27位の月の下5°40’。
・9/26.821 144P/Kushida mag 14.9(ステラ)となりました。
        中央光度です。もっと明るい感じです。
本日は、3週間程前の薄い広がりに比べて、中央部が
        しっかりとした1分くらいの広がりが見えます。
        しかし、5‘〜6’の広がりは、大阪の空では見えません。
        移動も結構早いです。
・ 9/26.763 315P/LONEOS mag16.6(ステラ)薄い拡散状です。DSSでは、この付近に星はありません。

*2015V2は、機械が向きませんでしたので、12inch眼視でやりましたが、うまく特定できませんでした。画像では、簡単に入ると思います。

23cm1480mm St9







奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/09/27 09:05
2016-09-27 09:05 | 記事へ |
2016年09月12日(月)
9/12 43P/Wolf-Harrington         ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です

低空に薄雲があり、ようやくウォルフ・ハリントン彗星を捉えました。

串田彗星は・・・かなり拡散しているらしく、よくわかりませんでした。

43P/Wolf-Harrington
Sept.12 4:00 JST
600mm F4 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 3200 30秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/09/12 08:29
2016-09-12 08:29 | 記事へ |
2016年09月10日(土)
9/10 13US10,43P,144P           ・奥田
観測報告 2016.9.10

○ 9/10 朝見観測 久々に明け方綺麗に晴れましたが、露の季節に。

・9/9.797 C/2013US10 Catalina mag 15.9(ステラ) 移動がよく分かる。
・9/9.813 43P/Wolf-Harrington  mag 12.8(ステラ)となりました。
10等の星とトントンなのですが、12等と出る。尾は4’。
              中央の直線の尾の側に広がりの尾の感じ。
・9/9.819 144P/Kushida mag 15.2(ステラ)となりました。
南北に薄い広がりが見える。
 *どうしても10等台には見えないのですが、薄い広がりが闇空で輝いて見えるのでしょう。大阪の空で限界。画像を重ねても明るくならない。
23cm1480mm St9







奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/09/10 21:24
2016-09-10 21:24 | 記事へ |
9/9 144P/串田彗星が9等級に増光 明け方低空    ・事務局
皆さまへ

144P/串田彗星が増光、明方低空、条件が良ければ眼視でも

 中野主一氏の情報によると、スペインのゴンザレスによって9.2等まで増光していることが観測されているという。これはHICQ 2016の予報光度より約4等級以上明るいので、明け方に低いものの注目されたい。尚、国内のCCDによる8月中の観測では14から13等級で観測されていた。

 同彗星は八ヶ岳南麓天文台の串田嘉男氏によって1994年に発見され、今回第4回目の回帰。既に7月31日と8月2日にチリのアタカマ高原にある40-cm望遠鏡でモーリらによって16等級で捉えられていた。

星の広場事務局(鷲)(大阪府八尾市) 2016/09/10 18:30
2016-09-10 18:30 | 記事へ |
2016年09月04日(日)
9/4 43P/ウォルフ-ハリントン彗星       ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です

今朝は台風接近のため、素晴らしい透明度になりました。

43P/Wolf-Harrington
Sept.4 4:08 JST
600mm F4 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 3200 30秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/09/04 07:36
2016-09-04 07:36 | 記事へ |
8/30 237P リニア彗星 10等級に急増光    ・事務局
皆さまへ

 中野主一氏によると、237P/LINEAR が8月30日JSTに眼視全光度10.7等に増光していることをスペインのゴンザレスによって観測されている。これはHICQ 2016にある予報光度より5等級ほど明るいとのこと。彗星は夕方、日没後の西空に低い。

尚、国内の井狩氏や安部氏のCCD全光度観測で8月に12等級で観測されていた。

星の広場事務局(鷲)(大阪府八尾市) 2016/09/4 00:59
2016-09-04 00:59 | 記事へ |
2016年09月03日(土)
9/2-3 53P,16A8,11KP36,13US10,43P  ・奥田
奥田(大阪)です。

観測報告 2016.9.3
○ 9/2~9/3 夕見朝見観測
・ 9/2.612 53P/VanBiesbroeck   mag 15.3(ステラ) IC1334のそば
・ 9/2.594 C/2016A8 LINEAR    mag 14.2(ステラ) 短い尾がある
・ 9/2.732 C/2011KP36 Spacewatch mag 16.0(ステラ) 尾が出てる
・ 9/2.760 C/2013US10 Catalina  mag 15.6(ステラ) 思ったより像はしっかり
・ 9/2.801 43P/Wolf-Harrington  mag 12.5(ステラ) となりました。
                  やや薄雲流れ、薄明 尾はきれいです。

CCD測定光度補正します。昨日出した画像を再測定しますと、何故か
8/30.803 の測定光度 mag9.8→mag12.4(ステラ)となりました。
                    すみません。
* 10P/Tempel 暗い、不明
* 29P/SW1  夕方 120cm 570mmで、未確認。薄い像あるが不明  
23cm1448mm St9











奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/09/03 14:44
2016-09-03 14:44 | 記事へ |
2016年09月01日(木)
8/31 C/2016A8 リニア 12.4等 天頂に見える  ・相川
坂戸(埼玉)の相川です。

いくつか見えていた彗星がすべて減光し、さらに星空の日も減ったため、3ヶ月ぶりの報告となってしまいました。

C/2016 A8リニア彗星が、天頂付近に見えています。
12等級の小さく淡い微星状で、他の微星と比較してわずかに拡散しているのがわかる程度です。意識しないと見逃します。
ただ、一度見つければ追跡は簡単で、約30分の間に微星の間をぐんぐん移動し、12等の微星のそばを通過していく様子もわかり、それなりに楽しめました。

C/2016 A8 (LINEAR)
IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG *OBSxx
2016A8 2016 08 31.63 xM 12.4 U4 20.3T10 206 0.5 6 相川礼仁

。o゜。★─☆。o゜。★─☆。o゜。★─☆。o゜。★─☆


相川礼仁(埼玉県坂戸市) 2016/09/01 20:46
2016-09-01 20:46 | 記事へ |
次へ

ニックネーム:ほしのひろば
都道府県:大阪府
彗星や新星など新天体の捜索や観測・研究に興味をもつアマチュア天文家の情報ネット創 立 1968年会員数 150名 事務局 大阪府八尾市washi@cosmos.zaq.jp