2016年09月27日(火)
9/26 43P,144P,315P CCD画像       ・奥田
大阪の奥田です。

観測報告 2016.9.27

○ 9/27 朝見観測 長雨の中、久々に明け方一時期綺麗に晴れました。

・9/26.794 43P/Wolf-Harrington  mag 12.8(ステラ)となりました。
       直線上の尾の周りにダストの尾が4〜5‘出ています。
       月齢27位の月の下5°40’。
・9/26.821 144P/Kushida mag 14.9(ステラ)となりました。
        中央光度です。もっと明るい感じです。
本日は、3週間程前の薄い広がりに比べて、中央部が
        しっかりとした1分くらいの広がりが見えます。
        しかし、5‘〜6’の広がりは、大阪の空では見えません。
        移動も結構早いです。
・ 9/26.763 315P/LONEOS mag16.6(ステラ)薄い拡散状です。DSSでは、この付近に星はありません。

*2015V2は、機械が向きませんでしたので、12inch眼視でやりましたが、うまく特定できませんでした。画像では、簡単に入ると思います。

23cm1480mm St9







奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/09/27 09:05
2016-09-27 09:05 | 記事へ |
2016年09月12日(月)
9/12 43P/Wolf-Harrington         ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です

低空に薄雲があり、ようやくウォルフ・ハリントン彗星を捉えました。

串田彗星は・・・かなり拡散しているらしく、よくわかりませんでした。

43P/Wolf-Harrington
Sept.12 4:00 JST
600mm F4 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 3200 30秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/09/12 08:29
2016-09-12 08:29 | 記事へ |
2016年09月10日(土)
9/10 13US10,43P,144P           ・奥田
観測報告 2016.9.10

○ 9/10 朝見観測 久々に明け方綺麗に晴れましたが、露の季節に。

・9/9.797 C/2013US10 Catalina mag 15.9(ステラ) 移動がよく分かる。
・9/9.813 43P/Wolf-Harrington  mag 12.8(ステラ)となりました。
10等の星とトントンなのですが、12等と出る。尾は4’。
              中央の直線の尾の側に広がりの尾の感じ。
・9/9.819 144P/Kushida mag 15.2(ステラ)となりました。
南北に薄い広がりが見える。
 *どうしても10等台には見えないのですが、薄い広がりが闇空で輝いて見えるのでしょう。大阪の空で限界。画像を重ねても明るくならない。
23cm1480mm St9







奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/09/10 21:24
2016-09-10 21:24 | 記事へ |
9/9 144P/串田彗星が9等級に増光 明け方低空    ・事務局
皆さまへ

144P/串田彗星が増光、明方低空、条件が良ければ眼視でも

 中野主一氏の情報によると、スペインのゴンザレスによって9.2等まで増光していることが観測されているという。これはHICQ 2016の予報光度より約4等級以上明るいので、明け方に低いものの注目されたい。尚、国内のCCDによる8月中の観測では14から13等級で観測されていた。

 同彗星は八ヶ岳南麓天文台の串田嘉男氏によって1994年に発見され、今回第4回目の回帰。既に7月31日と8月2日にチリのアタカマ高原にある40-cm望遠鏡でモーリらによって16等級で捉えられていた。

星の広場事務局(鷲)(大阪府八尾市) 2016/09/10 18:30
2016-09-10 18:30 | 記事へ |
2016年09月04日(日)
9/4 43P/ウォルフ-ハリントン彗星       ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です

今朝は台風接近のため、素晴らしい透明度になりました。

43P/Wolf-Harrington
Sept.4 4:08 JST
600mm F4 (トリミング)
Canon 60Da
ISO 3200 30秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/09/04 07:36
2016-09-04 07:36 | 記事へ |
8/30 237P リニア彗星 10等級に急増光    ・事務局
皆さまへ

 中野主一氏によると、237P/LINEAR が8月30日JSTに眼視全光度10.7等に増光していることをスペインのゴンザレスによって観測されている。これはHICQ 2016にある予報光度より5等級ほど明るいとのこと。彗星は夕方、日没後の西空に低い。

尚、国内の井狩氏や安部氏のCCD全光度観測で8月に12等級で観測されていた。

星の広場事務局(鷲)(大阪府八尾市) 2016/09/4 00:59
2016-09-04 00:59 | 記事へ |
2016年09月03日(土)
9/2-3 53P,16A8,11KP36,13US10,43P  ・奥田
奥田(大阪)です。

観測報告 2016.9.3
○ 9/2~9/3 夕見朝見観測
・ 9/2.612 53P/VanBiesbroeck   mag 15.3(ステラ) IC1334のそば
・ 9/2.594 C/2016A8 LINEAR    mag 14.2(ステラ) 短い尾がある
・ 9/2.732 C/2011KP36 Spacewatch mag 16.0(ステラ) 尾が出てる
・ 9/2.760 C/2013US10 Catalina  mag 15.6(ステラ) 思ったより像はしっかり
・ 9/2.801 43P/Wolf-Harrington  mag 12.5(ステラ) となりました。
                  やや薄雲流れ、薄明 尾はきれいです。

CCD測定光度補正します。昨日出した画像を再測定しますと、何故か
8/30.803 の測定光度 mag9.8→mag12.4(ステラ)となりました。
                    すみません。
* 10P/Tempel 暗い、不明
* 29P/SW1  夕方 120cm 570mmで、未確認。薄い像あるが不明  
23cm1448mm St9











奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/09/03 14:44
2016-09-03 14:44 | 記事へ |
2016年09月01日(木)
8/31 C/2016A8 リニア 12.4等 天頂に見える  ・相川
坂戸(埼玉)の相川です。

いくつか見えていた彗星がすべて減光し、さらに星空の日も減ったため、3ヶ月ぶりの報告となってしまいました。

C/2016 A8リニア彗星が、天頂付近に見えています。
12等級の小さく淡い微星状で、他の微星と比較してわずかに拡散しているのがわかる程度です。意識しないと見逃します。
ただ、一度見つければ追跡は簡単で、約30分の間に微星の間をぐんぐん移動し、12等の微星のそばを通過していく様子もわかり、それなりに楽しめました。

C/2016 A8 (LINEAR)
IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG *OBSxx
2016A8 2016 08 31.63 xM 12.4 U4 20.3T10 206 0.5 6 相川礼仁

。o゜。★─☆。o゜。★─☆。o゜。★─☆。o゜。★─☆


相川礼仁(埼玉県坂戸市) 2016/09/01 20:46
2016-09-01 20:46 | 記事へ |
8/31 43P 9.8等 43P 16等          ・奥田
奥田(大阪)です。

観測報告 2016.9.1

○8/31 朝方観測の詳報             
・ 8/30.803 43P/Wolf-Harrington mag9.8(ステラ) PA280°Tail 4’ありそう。
                   高度24°薄明、28日の月
・ 8/30.814 144P/Kushida mag16.0 高度19°真っ白薄明中。
              見つけました串田。
観測機材 23cm1480mm St9





奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/09/01 16:46
2016-09-01 16:46 | 記事へ |
2016年08月13日(土)
彗星夏の学校2016 ご案内           ・事務局
皆さまへ

彗星夏の学校2016、LOCの匠さんから、広報の案内がありました。
以下の通り、9/10〜9/11の日程で会津大学にて開催されます。
参加希望の方は要項に沿って、8/20までに申込みの上ご参加ください。(事務局)


==================
☆彡「彗星夏の学校2016」のご案内☆彡
==================

第40回 彗星夏の学校 2016 ホームページ
http://www.geocities.jp/ken_sugawara_comet/css/2016/index.html

☆輪講のお誘い(★輪講参加者募集★をご覧ください)
  著者 ソウル大石黒正晃氏もTV会議で参加されることになりました。
  その場でも質問、議論ができますのでお気軽にご参加ください。
☆研究発表もまだ募集しています。
☆Skype参加も可能です。
    (ご希望の場合は15,その他コメント欄にお書きください)

●彗星夏の学校について
「彗星夏の学校」とは、年に一度、プロやアマチュアの彗星観測者・研究者が集まり、彗星の物理・化学等に関して議論する勉強会です。
彗星夏の学校の第一回は1976年に仙台で開かれ、今年で40回目となります(1999年は開催されていない)。比較的少人数の研究会ですので、じっくりと勉強することができます。

彗星以外の関連天体(小惑星・流星)に関する発表も歓迎します。

今年は40回目を記念して、国立天文台渡部潤一副台長の故郷、会津での開催となります。
彗星や太陽系小天体に興味のある方は奮ってご参加ください。

開催日:2016年9月10日(土)〜11日(日)(1泊2日)
    10日(土) 13:30〜17:00 研究発表・輪講(石黒氏及び全員で議論)
    11日(日) 09:00〜12:00  同上 (渡部先生は10日夕食会より参加)
     ※日帰り参加、Skype参加も可(日程は今後、調整の可能性もあります)
場 所:会津大学
    http://www.u-aizu.ac.jp/intro/
    〒965-8580 福島県会津若松市一箕町鶴賀
    JR 会津若松駅から、バス・タクシーで10分
宿 泊:「向瀧」会津随一の老舗温泉旅館
    http://www.mukaitaki.com/
費 用:25,000円程度(1泊2食、懇親会費込み)、
     日帰りの方はお問い合わせください
定 員:15名程度(向瀧 宿泊はあと5名程度)
締 切:8月20日(土)24時までに延長いたしました!

●お申込み
  申し込みは最後にある[申し込みフォーマット]をコピーし、必要事項を記入のうえ
  [申込先]宛てにメールにてお送りください。
--------------------------------------------------------------------------------
★輪講参加者募集中★(Skypeでの参加も可能)

輪講論文:
Ishiguro, M. et al. ApJ 778, 19(2013)
”17P/Holmes: Contrast in activity between before and after the 2007 outburst”
http://iopscience.iop.org/article/10.1088/0004-637X/778/1/19/pdf
分担を以下のように分けましたが人数によって調整させていただきます。
希望の箇所もお知らせください。

(1) Abstract - 1. Introduction
Abstract:
木星族彗星 17P/Holmesは1892年と2007年にアウトバーストを起こした。特に2007年のアウトバーストは過去一世紀において最大のアウトバーストであったことが知られている。しかし、アウトバーストが予測不能な現象であるがゆえに、アウトバーストが起きる前の彗星の活動についてはほとんど知られていない。加えて、核の物理的な状態の時間進化も系統的に研究されたことがない。この論文で、我々は2007年のアウトバースト前後の可視光と中間赤外での観測に基づき、17P/Holmesの活動状態について調べた。我々は、アウトバースト前には彗星核の表面に近い氷成分がほとんど枯渇した状態にあったものが、2007年のアウトバースト後は活性化されていたことを見つけた。型どおりに1μmのダスト粒子のモデルを考えると、アウトバースト前に活動的だった各表面の面積は0.58%±0.14%であったとの結果を得た。この活動領域の面積は2007年のアウトバースト後はおよそ50倍になった。我々はまた、1μmよりずっと
大きな粒子が遠日点付近で観測されたダストの尾で支配的であったことも見つけた。
この粒子の大きさに基づくと、日心距離 4.1AU に於いて、ダスト生成率は>〜170kg/秒であり、これは遠日点通過時でも核は活動的であることを示唆している。核の色はダスト粒子や平均的な木星族彗星の色に近いが、多くのカイパーベルト天体の色とは異なっている。このことは太陽系内の氷天体の色は個々の天体に固有のものであることを示しているのかもしれない。これらの結果に基づき、2007年のアウトバーストに於いて、核表面の物質が76mの厚さに亘って吹き飛ばされたと結論付けた。

(2)2. Observations and Reduction
(3)3. Results and Discussion - 3.2 Photometry of Inner Dust Coma
(4)3.3 Dust Mass-Loss Rate - 3.4 Fractional active Area of the Nucleus
(5)3.5 Dust Tail Morphology - 3.6 Total Mass and depth Excavated by the Outburst
(6)3.7 Dust Color - 4. Summary - A.…

☆なお、著者の石黒さんより下記の論文もご紹介いただきました。
続編として同じ研究室の学生さんの論文に興味深い結果が出ているので
概要だけでも眺めておくと良いそうです。

Kwon, Y. et al. ApJ 818, 67 (2016)
“Monitoring Observations of the Jupiter-Family Comet 17P/Holmes during its 2014
Perihelion Passage”

また、事前にも質問等がありましたら、著者及び共著者に問い合わせることもできますのでお知らせください。

--------------------------------------------------------------------------------
===[申し込みフォーマット](ここから)===
1,氏名:
2,ふりがな:
3,性別:
4,都道府県:
5,連絡先電話番号:
6,mailアドレス:
7,学校名又は所属団体(任意):
8,懇親会@向瀧: 
   1) 参加  2) 不参加
9,参加日:
   1) 全日  2) 9/10のみ  3) 9/11のみ
10,宿泊(向瀧):
   1) 申し込む   2) 申し込まない 
11,研究発表の有無
   1) 有り(口頭発表) 2) 無し  3) 未定
12,輪講分担の有無 
   1) 分担する 2) 分担しない 3) 未定
13,研究発表(口頭発表・ポスター発表)の題目(発表有りの方のみ)

14,研究発表(口頭発表・ポスター発表)の要旨(200字程度)(発表有りの方のみ)

15,その他コメント

===[申し込みフォーマット](ここまで)===
[申込先]
件名:「彗星夏の学校2016申込み」
Email:asami.takumi@nao.ac.jp  匠 あさみ 宛
--------------------------------------------------------------------------------

●お問い合わせ asami.takumi@nao.ac.jp(匠まで)

********************************☆彡
彗星夏の学校2016 LOC:
 蓮尾、橋本、匠(太陽系小天体セミナー)出村、平田、小川(会津大学)
********************************☆彡

星の広場事務局(鷲) 2016/08/13 17:40
2016-08-13 17:40 | 記事へ |
2016年08月12日(金)
8/12 43P,144P,13US10,53P,他      ・奥田
奥田(大阪・八尾)です

観測報告 2016.8.13

○ 8/12 明け方
・8/11.796 43P/Wolf-Hrrington mag12.4 77°方向に2’の尾。薄明の中ですが
       明るい。高度20°弱。予想より高い位置にある。(前回写真送信済)

・ 8/11.811 144P串田  薄明真っ白の空、視野真中に入っていますが、13等まで
星確認も写りません。暗い。43Pよりまだ下方。
・ 8/11.784 C/2013US10Catalina mag15.7 かなり小さいがしっかり確認。

・ 8/11.771 53P/ Van-Biesbroeck mag15.7  光度参考。空の条件悪い。
       像は確認も3日前より極端に暗い、かなり薄い像。       
・ 8/11.732 10P/Tempel チェック中。

撮影機材  120cm570mm Stt8300





* ペルセ未だ一筋も目に入っていません。朝方はかなり涼しくなってきましたが、夕方は、機械が焼けて使い物になりません。 鏡、ガラスがどうにかなりそう。

奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/08/12 15:38
2016-08-12 15:38 | 記事へ |
8/12 ヴォルフ-ハリントン彗星 明け方低空   ・奥田
奥田(大阪・八尾)です

8/12朝の観測報告
43P/Wolf−Harrington
  8/11.796 mag 12.4 77°方向に約2分の尾。
明け方の空、薄明中 高度20°位
 取りあえず一報、後日詳報



奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/08/12 05:40
2016-08-12 05:40 | 記事へ |
2016年07月31日(日)
7/19 13X1 パンスターズ 12.5等 夕空低空    ・奥田
奥田(大阪)です。

観測報告 2016.7.31

C/2013X1 PANSTARRS 7/19.521 mag12.5
赤緯-37° 高度10°にありました。



奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/07/31 09:14
2016-07-31 09:14 | 記事へ |
2016年07月26日(火)
7/24 星の広場例会&懇親・星肴会       ・事務局
事務局 鷲です。

案内をしておりました夏の例会と懇親星肴会を7月24日、大阪・難波で開催しました。九州、姫路、中京、の遠隔地から現役や旧友の参加もあり賑やかな集まりとなりました。
次回は12月25日14:30から、今回と同じ難波御堂筋ホールでの開催となります。

合わせて、星の広場の50周年を2年後に控えます。2018年2月の月の無い頃、星の綺麗な和歌山県すさみ付近の施設で開催してはどうかと意見があり、皆さんで相談の結果、その方向で進めようということになりました。日時、場所、日程等、精細は決まり次第、早めにご案内の予定です。
(新大阪から特急くろしおで約2.5時間です。車では高速道が近くまで完成し便利です)

半世紀も経ち、どの程度の参加になるのか全くわかりませんが「懇親・星を見よう会」って感じでやりたいと思います。海際の施設で天気が良ければカノープスが水平線上に結構高く見える所です。近畿で残された数少ない真っ暗な夜空。うまく彗星が見えていればラッキーですね。
南紀の海の幸も豊富で美味しいお酒も用意しておきます。(こっちの方か!笑)


夏の例会報告

日時:2016年7月24日(日)14:30〜17:00 会場:難波御堂筋ホール 8-D会議室
参加:奥田正孝・大倉正敏・堀摂道(旧姓加藤)・米津正次・小林寿郎・加茂昭・大杉直樹・武田伸・秋田勲・小孫康平・田中哲夫+α・細川哲夫・熊森照明・大柳義徳・津村光則・鷲真正(17名)

話題
奥田正孝:冷却CCDカメラによる彗星撮像
加茂 昭:ちょうど50年前の黒点観測「生記録」の紹介
大杉直樹:バルーン八鹿の20cm屈折
米津正次:2016/3/9インドネシア皆既日食 スラウエシ島ルゥックは快晴
小林寿郎:熊本地震の状況と天文施設・7/19不思議な光点
秋田 勲:2016/3/9インドネシア皆既日食 バリクパパンは曇り
津村光則:今までの彗星画像、彗星撮影と画像処理
田中哲夫:せふり天文台スタンプラリー
鷲 真正:広場50周年記念行事、故長谷川先生宅訪問、広場ブログの引越

その他、初参加の方もあり各自簡単な近況報告をしました。初期の会員、小孫さんは40数年ぶり、堀さんは現在僧侶として、大倉さんは化石掘りで大活躍中です。

例会終了後は近くの居酒屋「九州だんじ」に移動し、懇親星肴会で旧交を温めました。

例会終了後に集合写真です。



例会風景、2時間半があっという間でした。



秋田さんの乾杯で懇親会・衣姿は久しぶりの堀さん



星の広場事務局(鷲) 2016/07/26 17:18
2016-07-26 17:18 | 記事へ |
2016年07月12日(火)
7/6 2つのパンスターズ 13X1,14W2      ・奥田
大阪の奥田です。

観測報告 2016.7.6

・ C/2013X1 PANSTARRS 7/6.568 mag11.8 (ステラ) 120×570cm STT8300
・ C/2014W2 PANSTARRS 7/6.550 mag14.2(ステラ) 120×570cm STT8300

* 南の空が晴れていたので撮りました。
  C/2013X1は、赤緯−45°17'で、高度7°34’ほぼ水平でした。
   周りの13.5等の星が写っています。
  C/2014W2も熱でピントがズレていますが、分かります。
  皆様方と測定光度差がある様ですが、参考に送ります。





※訂正:画像内表記は 13W2ですが、正しくは14W2です。

奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/07/12 08:21
2016-07-12 08:21 | 記事へ |
2016年07月10日(日)
もうすぐ、星の広場近畿例会&星肴会     ・事務局
長雨が続いたらと思ったら猛暑の日々、星見の天候には全国的に恵まれず雲間にみる火星・土星・アンタレスの三角形もずいぶん変わりました。
 たぶん梅雨明けの頃になりますか、恒例の例会で情報交換をし懇親会で星を肴に一献傾けたいと思います。たくさんの参加をお待ちしています。

○星の広場近畿例会(第2報)

  と き  2016年7月24日(日)14:30〜17:00
  ところ  難波御堂筋ホール 8階 会議室
       大阪市中央区難波4-2-1難波御堂筋ビル内  TEL:0120-010-443
  アクセス 地下鉄難波駅13号出口直結
  備 考  白板・パソコン・プロジェクターあり
       部屋使用料として、各自500円徴収します。
       発表は各自20分程度でお願いします。 

 ※上記例会に引き続き17:30から懇親・星肴会をします。

  ところ  居酒屋「九州だんじ}」TEL:06-4396-8484
  アクセス 南海なんば駅北徒歩3分、難波本通り(例会場から東50m北側)
  会 費  4,500円程度
       経営者が変わりましたが忘年会と同じ店です。
 
  申込み  いずれも参加者は7/15までに下記、鷲宛てメール等にてご一報を
話題のある方はテーマもお知らせください。
       e-mail: washi@cosmos.zaq.jp 携帯:090-3037-2330

 追記:現在遠隔地の九州から、田中・小林、中京地区から旧姓加藤・大倉・水野、
    和歌山から加茂・津村各氏が参加予定になっています。

星の広場事務局(鷲) 2016/07/10 00:33
2016-07-10 00:33 | 記事へ |
2016年06月30日(木)
6/29 訃報:古川麒一郎先生逝去     ・事務局
皆さま

中野主一氏によると、昨日6月29日、古川麒一郎先生が逝去されたとのことです。
通夜、葬儀は下記の通り執り行われます。

このところ、5月1日に長谷川一郎先生、5月17日に齋藤馨児先生、6月6日に大石英夫先生、この度古川麒一郎先生とほぼ同時期に日本のアマチュア天文界を指導牽引してこられた重鎮を失うことになり誠に寂しく残念なことです。

先生方のご遺徳を偲びつつ、心より哀悼の意を表します。

古川先生の葬儀日程

お通夜:7月2日(土) 18:00〜19:00

告別式:7月3日(日) 09:30〜11:00

場所:日華斎場・・府中市多磨町2−1−1
電話:042−361−2174
FAX:042−363−4042

星の広場事務局(鷲) 2016/06/30 11:12
2016-06-30 11:12 | 記事へ |
2016年06月23日(木)
5/17 齋藤馨児先生亡くなる         ・西岡
皆さま

5月17日、齋藤馨児先生がお亡くなりになりました。享年91歳でした。葬儀は近親者にて5月22日に行われたそうです。

彗星の物理、化学の第一人者であられ、アマチュアにも理解が深く、彗星夏の学校、彗星会議等にも、よく参加され、ご指導を賜りました。ご冥福をお祈り申し上げます。

西岡公彦(東京都八王子市)2016/06/23 13:39
2016-06-23 13:39 | 記事へ |
2016年06月21日(火)
6/21 HAL-News 彗星の今  ・事務局
HAL-News

これから暫くの眼視彗星界の状況です。

双眼鏡的に明るいものとして13X1パンスターズ彗星が6等で明け方の南の空低く、いて座に見えており最盛期を迎えます。他に特に顕著なものはありません。減光中のものも含め、いくつか12〜13等で眼視可能なものがあります。
最近発見されたステレオ彗星(P/2016J3)は、5月10日太陽近傍にステレオ探査の画像から10等で発見された新彗星です。5月21日に近日(0.467AU)を通過し現在は急速に減光してしまいました。残念ながら位置的にも日本からは見えません。 

認識符号 彗星名   等級 星座 今後 観測条件   備考
--------------------------------------------------------------------------
81P・・・ ヴィルト2・・ 11 Cnc 保つ 夕空低い・・  まもなく南天へ
C/2014 S2 パンスターズ 12   Leo 減光 夕空・・・・  好条件も眼視厳しく
9P・・・・テンペル1・・ 12 Vir 増光 夕空高い・・  好条件も次第に低く
C/2014 W2 パンスターズ 12   Dra 保つ 北天から夕へ  好条件続く
252P・・・リニア・・・ [13 Oph 減光 夕空高い・・  急減光し眼視困難
C/2015 WZ パンスターズ 13   Cyg 保つ 衝付近・・・  好条件7月から減光
29P・・・ S-W1・・・・ *14 Sgr 不定 明方南天・・  不定期に急増光
C/2013 X1 パンスターズ 7-6  Sgr 微増 明方南低空・ ★6等・暫く最盛期
43P・・・ ヴォルフ-H・ 13 Tau 増光 明方東超低空  夏〜秋に11等まで
--------------------------------------------------------------------------
※口径20cm程度で眼視的な彗星ガイド。夕〜衝〜朝の順、等級は参考まで。

星の広場事務局(鷲) 2016/06/21 12:00
2016-06-21 12:00 | 記事へ |
2016年06月11日(土)
6/11 13X1 パンスターズ 約6等 双眼鏡で見える ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です

C/2013 X1
June.11 2:55JST
600mm F4
ISO 800 120秒



最高の空ではありませんでしたが、すぐに双眼鏡で見つかりました。
全光度は約6等です。淡い尾も見えるようです。

渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/06/11 13:03
2016-06-11 13:03 | 記事へ |
2016年06月10日(金)
6/3-10 13X1 パンスターズ 7等       ・大下
岐阜飛騨の大下です

 2013x1の観測です。6月3日と10日の報告です。
今日は朝の気温が15℃先日の3日は2℃くらいと気温差が大きく大変です。
彗星は5月のイメージと幾分違い現在は大きなコマが広がっています。

画像データー
2016/06/09.68ut nikon300mmf4.5 canonkissx5 iso6400 20sec

IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG *OBSxx
2013X1 2016 06 02.68 k 7.2 s 15.0B 25 6 4 大下信雄
2013X1 2016 06 09.69 k 7.0 s 15.0 B 25 7 4   大下信雄



大下信雄(岐阜県飛騨市)2016/06/10 07:52
2016-06-10 07:52 | 記事へ |
2016年06月09日(木)
6/1 14S2,13X1,(252P) 眼視観測     ・永島
今日は、永島です。 

IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG *OBSxx
2014S2 2016 06 01.59 xB 12.3 TJ 30.4L 5 79 1.2 3 永島和郎
ICQ XX NAG04 T=5/5
2013X1 2016 06 01.73 xB 7.2 HV 10.2R 5 20 7.9 6 9 m320 永島和郎
ICQ XX NAG04 T=5/5

(参考)
252P 2016 06 01.63 N.S.(>12) 30.4L 5 61 T=5/5

(コメント)= 2013X1は予想されたより少し暗いようです(初期の予報より0.7等)。

観測地=長野県木曽町 御岳ロープウェイ・スキー場 H=1630m

以上。

永島和郎(奈良県生駒市)2016/06/09 23:11
2016-06-09 23:11 | 記事へ |
2016年06月05日(日)
6/2 13X1 パンスターズ彗星のくの字の尾    ・中村
奈良の中村です。

2日は梅雨入り前の最後の快晴の星空となりました。
彗星4つ撮影しました。下記に入れてます。

https://goo.gl/photos/7qA2vFn92q6zBoeD6

(いつものことながら撮影しただけです。観測ではありません。)

室生で撮影したC/2013X1を取り急ぎ処理しました。
いつものシステムでの視野ほぼいっぱいですが、イオンの尾が視野からはみ出すほど長く伸びています。
相変わらずくの字を保ってダストもそこそこ長そうです。

6月2日 C/2013 X1 PanSTARRS



中村昌次(奈良県香芝市)2016/06/05 21:33
2016-06-05 21:33 | 記事へ |
6/1-2 14S2,14W2,252P,13X1 眼視観測   ・相川
坂戸(埼玉)の相川です。

6月1〜2日(3日朝)の彗星の報告です。

C/2014 S2パンスターズ彗星は、非常に淡くなり、20センチでも
存在を確かめるだけで精一杯でした。最終観測になりそうです。

C/2014 W2パンスターズ彗星は、小さく集光した姿で、
高度が高いためか、S2よりも見やすく感じました。

C/2013 X1パンスターズ彗星は、だいぶコマが大きくなってきましたが、
集光は弱く望遠鏡では拡散気味です。ただ、微星状の核はあるようです。
5センチ7倍双眼鏡でも面積のある光斑として見えます。

252P/リニア彗星は1日と2日に挑戦しましたが、見つけることは出来ませんでした。

IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG *OBSxx
2014S2 2016 06 01.57 xS 11.6 U3 20.3T10 100 1.5 2/ 相川礼仁
2014W2 2016 06 01.60 xS 12.3 U4 20.3T10 167 1 5 相川礼仁
252 2016 06 02.71 x [11 TJ 20.3T10 77 ! 2 相川礼仁
2013X1 2016 06 01.74 xB 6.9 HV 5.0B 7 10 4 相川礼仁
2013X1 2016 06 01.75 xB 7.5 TJ 20.3T10 36 6 3 相川礼仁
2013X1 2016 06 02.74 xB 7.0 HV 5.0B 7 10 4 相川礼仁
(埼玉県坂戸市内にて)

。o゜。★─☆。o゜。★─☆。o゜。★─☆。o゜。★─☆

相川礼仁(埼玉県坂戸市) 2016/06/05 17:59
2016-06-05 17:59 | 記事へ |
2016年06月04日(土)
6/2 13C2,14S2,15V2,9P,77P,116P, ST9像・奥田
大阪の奥田です。

観測報告 2016.6.3
・9P/Tempel 1 6/2.530 mag14.3(ステラ) 中央集光強く東南に淡い広がりあり。
                               23cm ST9xe  
・116P/Wild 4 6/2.657 mag15.5(ステラ)  星に近接。    23cm ST9xe
・77P/Longmore 6/2.586 mag15.7(ステラ) 薄い芯の周りに全体に淡い広がり。
                               23cm ST9xe
・C/2014S2 PANSTARRS 6/2.559 mag14.4(ステラ) 23cm ST9xe
同      6/2.551 120×570cm STT8300
・C/2015V2 Jhonson 6/2.504 mag14.0(ステラ) 23cm ST9xe

*以下未確認
・ C/2013C2 Tenagra 6/2.573 18等以下判明せず      23cm ST9xe















奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/06/04 18:06
2016-06-04 18:06 | 記事へ |
2016年05月29日(日)
5/29 116P,14W2,252P ST9画像       ・奥田
大阪の奥田です。

観測報告 2016.5.29
・116P/Wild 4
5/28.684 mag15.7(ステラ) ふわーとした広がりあり。23cm ST9xe
   5/28.655 120×570cm STT8300
・C/2014W2 PANSTARRS
5/28.717 mag14.5(ステラ) 10.7等星の直近。  23cm ST9xe
・252P/LINEAR
5/28.737 mag 16.7(ステラ) 23cm ST9xe
その他、下弦の月と木陰で中止。







奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/05/29 20:00
2016-05-29 20:00 | 記事へ |
5/29 252Pかなり淡い,13X1月明中明るい  ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です。

リニア彗星

かなり淡くなりました。
高度が高いので、可能な限り追いかけたいと思います。

252P
May.29 3:00JST
600mm F4 トリミング
ISO 800 120秒



パンスターズ彗星

すぐ近くに下弦の月がありますが、明るく見えています。

C/2013 X1
May.29 3:24JST
600mm F4(5.6) トリミング
ISO 800 120秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/05/29 08:35
2016-05-29 08:35 | 記事へ |
2016年05月23日(月)
5/23 13X1 パンスターズ彗星      ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です

月夜の低空ですが、なかなか明るいです。

C/2013 X1
May.23 3:21JST
1200mm(F8)
ISO 1600 30秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/05/23 23:58
2016-05-23 23:58 | 記事へ |
2016年05月21日(土)
5/21 HAL-News ・事務局
HAL-News 
認識符号  彗星名   等級  星座  今後 観測条件   ・・備考
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
81P ・・・ヴィルト2 ・・ 11 ・Gem ・保つ 夕空低い    6月に南天へ
C/2014 S2 パンスターズ 10   UMa 微減 北天から夕へ  好条件続く
9P・・・・テンペル1 ・・12 ・Leo ・ 増光 夕空高い    しし座好条件続く
C/2014 W2 パンスターズ 12   Dra 微減 北天から夕へ  好条件続く
252P ・・・リニア・・・ 8-9  Oph 減光 衝から夕へ   好条件も今後は急減光も
C/2015 WZ パンスターズ 12   Cyj 保つ 明け方東天   6月にかけ好条件続く
C/2013 X1 パンスターズ 7-6  Aqr ・増光 明方南東低空  初夏にかけ6等に
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※口径20cm程度の望遠鏡で眼視観測可能な、比較的明るい彗星ガイド。夕〜衝〜朝の順、等級は参考まで。

星の広場事務局(鷲)2016/5/21 01:18
2016-05-21 01:18 | 記事へ |
2016年05月20日(金)
5/19 13X1 パンスターズ 7.3等  ・相川
坂戸(埼玉)の相川です。

昨日(19日朝)のC/2013 X1パンスターズ彗星です。
まだ低空にあるため、わずかな条件の差で見にくくなってしまいます。5センチ双眼鏡では判りませんでした。それでも、集光している様子はわかります。
近くの7.3〜7.4等星とほぼ同じ程度としました。コマに10等星が接していました。

空の透明度は良好でしたが、月明かりが出てきました。X1は見られると思いますが、淡い252Pなどはしばらく困難になります。満月後にもまだ見えているでしょうか。。

IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG *OBSxx
2013X1 2016 05 18.76 &S 7.3 TJ 20.3T10 36 4 4 x相川礼仁
(埼玉県坂戸市内にて)

。o゜。★─☆。o゜。★─☆。o゜。★─☆。o゜。★─☆

相川礼仁(埼玉県坂戸市) 2016/05/20 23:26
2016-05-20 23:26 | 記事へ |
2016年05月19日(木)
5/19 15WZ STT8300 画像   ・奥田
大阪の奥田です。

観測報告 2016.5.20

*朝方の空
・C/201WZ PANSTARRS 5/18.790 mag16 広がりあり。120×570cm STT8300 50s
     
薄明の明るい空の中で高度があって、よく写ってくれました。真下のPGC69498 mag15.1 より暗いのに。23cmがパソコン接続不良で、1本で写しましたが、限界です。
でも左右2°超えで、薄明と月でこれくらい写るなら、本格的にチェックしてはとも思います。

C/2013X1 付近を写しましたが、木の固まりで無理。
C/2011 KP36 Spacewatch 付近を写しましたが、夜明けの真っ白で無理。写真上真っ黒で分かりません。
53Pも木陰でした。

 

奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/05/19 22:58
2016-05-19 22:58 | 記事へ |
5/18 13X1 パンスターズ 7.4等  ・永島
今日は、永島です。 

観測報告を送ります。

IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG *OBSxx
2013X1 2016 05 17.76 xB 7.4 HV 10.0B 5 26 5.6 6 永島和郎
ICQ XX NAG04 T=4/5
(参考)
2015WZ 2016 05 17.74 N.S.(>12) 30.4L 5 100 T=4/5

観測地=三重県松阪市飯高町 高見山東 H= 630m

永島和郎(奈良県生駒市)2016/05/19 07:22
2016-05-19 07:22 | 記事へ |
5/19 13X1 パンスターズ彗星 6.3等  ・大下
岐阜飛騨の大下です。

 今日は大きな月が輝いていましたが、綺麗空でしたので観測に出かけました。
思っていた以上に良い空で、月があるものの天の川が綺麗に見えておりました。
13x1パンスターのみの観測です尾は確認できませんでした

IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG *OBSxx
2013X1 2016 05 18.72 k 6.3 s 15.0B 25 4 6 大下信雄

     

画像データー
 2016/05/18.72ut nikon300mm f4.5 canonkissx5 iso3200 20sec x3

大下信雄(岐阜県飛騨市)2016/05/19 05:49
2016-05-19 05:49 | 記事へ |
2016年05月16日(月)
5/16 252P リニア かなり淡く   ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です。

薄明の中のリニア彗星252Pです。

かなり淡く小さくなってきました。

252P
May.16 3:28JST
300mm F2.8(4)
ISO 3200 30秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/05/16 08:48
2016-05-16 08:48 | 記事へ |
2016年05月14日(土)
5/13 14S2,9P ST9画像   ・奥田
大阪の奥田です。

観測報告 2016.5.14
*夕方の空
・C/2014S2 PANSTARRS 5/12.614 mag13.4(ステラ) 23cm ST9
PA120°に1.5′の尾の広がりあり。 
・9P/Tempel 1 5/12.593 mag 14.2(ステラ) 23cm ST9
            南東に尾





奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/05/14 23:44
2016-05-14 23:44 | 記事へ |
5/11-12 252P,14W2,13X1 7.2等,14S2 眼視 ・相川
坂戸(埼玉)の相川です。

5月11日夜(12日朝)と、12日夜の彗星の報告です。

11日夜(12日未明)は2時以降にそれまでの曇り空から快晴になり、非常に澄んだ空
の下、3彗星を見ることができました。

252P/リニア彗星は、5日の時よりもさらに淡くなり、5センチ7倍双眼鏡では存在を
確認できるのみになってしまいました。20センチ望遠鏡では低倍率の方が見やすく、
倍率を上げるにつれて見づらくなってしまいます。
11等星がコマの中にありましたが、中心よりはわずかに外れていました。

C/2014 W2パンスターズ彗星は、12等以下の微星状で、わずかに拡散しています。

C/2013 X1パンスターズ彗星は、低空まで澄み渡った空のおかげで、集光のある大きな姿として見ることができました。今後が期待できそうです。
5センチ双眼鏡でも存在のみが辛うじて確認できました(光度非観測)。
252Pよりも見やすくなっています。

12日深夜には、前日見られなかったC/2014 S2パンスターズ彗星を見ました。11等以下の微星状で、集光があるようです。

IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG *OBSxx
252 2016 05 11.72 xB 8.6 HV 20.3T10 36 8 1/ 相川礼仁
252 2016 05 11.73 x 8.5:HV 5.0B 7 10 相川礼仁
2014W2 2016 05 11.74 xB 12.2 TJ 20.3T10 133 1 5 相川礼仁
2013X1 2016 05 11.77 &M 7.2 HV 20.3T10 36 5 4/ x相川礼仁
2014S2 2016 05 12.57 xB 11.2 TJ 20.3T10 100 1.5 4 相川礼仁
(すべて埼玉県坂戸市内にて)

。o゜。★─☆。o゜。★─☆。o゜。★─☆。o゜。★─☆

相川礼仁(埼玉県坂戸市) 2016/05/14 22:53
2016-05-14 22:53 | 記事へ |
5/13 252P 8.9等,13X1 7.4等 眼視観測  ・永島
今日は、永島です。 

観測報告を送ります。

IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG *OBSxx 
252 2016 05 12.75 xB 8.9 TJ 30.4L 5 47 5.4 2 永島和郎
ICQ XX NAG04 T=4/5
2013X1 2016 05 12.77 xB 7.4 HV 10.0B 5 26 4.2 6 永島和郎
ICQ XX NAG04 T=4/5

観測地=奈良県上北山村(北) H=1160m
以上。

永島和郎(奈良県生駒市)2016/05/14 04:32
2016-05-14 04:32 | 記事へ |
2016年05月13日(金)
4/14-5/12 252P,14S2,13X1 眼視観測  ・大下
岐阜飛騨の大下です

久しぶりの報告です。今日の朝ようやく2013x1を久しぶりに観測できました。
薄明との競争でしたが結構明るく6.5等と見積もりました。
252pはかなりみにくくなってきました。今朝は恒星が近くにあり見落とすところでした。
全光度は9.5等位でしょうが見た目は10等以下に見えました。

IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG *OBSxx  
252 2016 04 14.71 k 7.5 S 15.0B 25 15 4 大下信雄
252 2016 05 02.61 K 7.5 S 15.0B 25 10 4    大下信雄
252 2016 05 12.72 K 9.5 S 15.0B 25 7 3 大下信雄
2014S2 2016 04 14.69 k 10.2 S 15.0B 25 3 4 大下信雄
2014S2 2016 05 02.60 K 10.6 S 15.0B 25 2 4 大下信雄
2013X1 2016 05 12.74 k 6.5 S 15.0B 25 5 6 大下信雄

大下信雄(岐阜県飛騨市)2016/05/13 20:38
2016-05-13 20:38 | 記事へ |
2016年05月12日(木)
4/11-5/4 彗星画像 252P,13X1 他    ・中村
奈良の中村です。

4月以降に撮影した彗星を下記のグーグルフォトにまとめました。
みなさまの報告に比べて遅いですが、ご勘弁を。
また観測ではありません。撮影しただけです。

5月4日のC/2013X1はイオンの尾とくの字方向にダストの尾がみれます。

2016年5月4日 長谷川先生追悼観望会 室生観測所にて
https://goo.gl/photos/EKzqyk4T78DCRrwo8

2016年4月15日 室生観測所にて
https://goo.gl/photos/uewYUmvodQKHfNbN8

2016年4月14日 室生観測所にて
https://goo.gl/photos/wzPdtjWeZFj5aBom9

2016年4月11日 室生観測所にて
https://goo.gl/photos/Pf9vFuEQm9GhkDZU7

これからも追加できれば報告させていただきます。







中村昌次(奈良県香芝市)2016/05/12 19:41
2016-05-12 19:41 | 記事へ |
5/11-12 252P,13X1 X1は明るい5.5〜6等  ・田中
福岡の田中です。

昼間の雨がウソのように晴れましたので撮影に行ってきました。
黄砂の影響も少なかったので長めに露出してみました。

252Pは相変わらず広がった姿は同じですが、30秒の露出では存在が分かる程度になってしまいました。まだ全光度は明るそうです。

X1は明け方では初めてでしたが、かなり明るく感じました。R/Cに取り付けたカメラのファインダーでも確認できましたので5.5〜6等程度と思います。

薄明ギリギリで高度も十分でないため60秒が限界でしたが、淡く尾が広がっているようです。

撮影データ(両方ともピントが甘いです)
252P
2016.5.11.655UT



X1
2016.5.11.792UT



共通データ
D200mm f1200mm R/C
EOS5DMarkU ISO 3200  露出3分
LPS−P2フィルター  
唐津市鏡山山頂

X1を待つ間、2014Q2を狙ってみました。
ピントが甘く端の方に写っていたため、十分な確認はできませんでしたが12〜13等のイメージが写っています。
また機会があれば狙ってみたいと思います。

田中哲夫(福岡県) 2016/05/12 15:08
2016-05-12 15:08 | 記事へ |
5/12 15WZ,252P ST9等画像  ・奥田
大阪の奥田です。

観測報告 2016.5.12
*雨上がりに南天を見ると、真っ赤な火星と土星の輝きが印象的でした。
 C/2013X1PANSTARRSは、やはり大樹の陰に入って見れませんでした。 
 空の状態は良かったのに残念でした。

・C/2015WZ PANSTARRS 5/11.771
・C/2015WZ PANSTARRS 5/11.786 mag14.7(ステラ) 広がりあり。 23cm ST9
        21分間で40”と動きが速い。中央部もしっかりしている。
            高度も朝の3時30分で40°と高く見易くなった。

・252P/LINEAR 5/11.778 mag 13.1(ステラ)     570mmSTT8300
            隣の星mag11.2を除外して計ると、こんな風に出ました。







奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/05/12 06:32
2016-05-12 06:32 | 記事へ |
2016年05月10日(火)
5/9 252P リニア彗星小さく      ・横川
宮城県気仙沼市、九多丸(くだまる)天体観測所の横川幹夫です。

昨夜の252Pです。
久しぶりに見たら割と小さくなっていました。
雲が押し寄せて来て、次のコマは雲の中でした。
250mm反射、1コマ撮り、ノートリミングです。霞有。



横川幹夫(宮城県気仙沼市) 2016/05/10 01:58
2016-05-10 01:58 | 記事へ |
2016年05月08日(日)
5/8 日暈と環水平アークを撮影       ・中村
みなさまへ

奈良の中村です。

本日8日に奈良県-三重県境にある三峰(みうね)山に行ったところ、日暈(内暈)と環水平アークを同時に見ることができました。
おそらくたいへん珍しい現象と思いますので、星とは関係ないですが紹介させていただきます。
魚眼レンズを持っていかなかったのが残念でなりません。

では。。



中村昌次(奈良県香芝市)2016/05/08 23:50
2016-05-08 23:50 | 記事へ |
5/8 15WZ,252P 画像       ・牛丸
飛騨市 牛丸です。

昨夜は、透明度が良くない状況での撮影でした。

@ C/2015WZパンスターズ 
 さすがに暗くて画像処理しないと存在がわからないくらいでした。mag 14.53



A 252P/LINEAR
 依然としてコマが拡散しており光度測定が難しい。mag 11.14



牛丸幸平(岐阜県飛騨市)2016/05/08 11:26
2016-05-08 11:26 | 記事へ |
5/4-8 13X1,15WZ,252P ST9等CCD画像  ・奥田
大阪の奥田です。

観測報告 2016.5.8
*3回目のC/2013X1PANSTARRSを明け方撮影。薄雲、薄明、山、木々の一瞬の隙間に撮影。
 中央部は大きく明るくしっかりして、左端の9.7等より遙かに明るく、今後明るくなると期待が持てる。薄明中にもしっかり写っています。自宅からこれが最後。開けた山なら、大きく尾も出ているのが分かるのではないか。

・C/2013X1 PANSTARRS 5/4.805 mag11 (ステラ)      570mmSTT8300 
5/7.797 mag11.7(ステラ) 尾あり。 23cm ST9
・C/2015WZ PANSTARRS 5/7.793 mag15.3(ステラ) 広がりあり。23cm ST9
・252P/LINEAR 5/4.778 mag10.3(ステラ)       570mmSTT8300







  

奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/05/08 06:41
2016-05-08 06:41 | 記事へ |
2016年05月07日(土)
5/5 252P リニア彗星       ・渡辺
新潟県長岡市の渡辺です。

夕方、東の空に姿を現したばかりのリニア彗星252Pです。
かなり淡いです。
低空と強風で像が甘くなってしまいました。

252P
May.5 20:51JST
600mm F4(トリミング)
ISO 1600 120秒



渡辺信夫(新潟県長岡市)2016/05/07 10:32
2016-05-07 10:32 | 記事へ |
2016年05月06日(金)
5/4-5 14S2,252P,14W2,13X1 眼視観測  ・相川
坂戸(埼玉)の相川です。

5月4〜5日に観測した彗星の報告です。

C/2014 S2パンスターズ彗星はすっかり淡くなりましたが、まだ集光のある姿はわかります。形状(尾)はわかりません。

252P/リニア彗星は、5日前よりもさらに淡くなりましたが、まだ5センチ双眼鏡で辛うじて見えています。手持ちよりは三脚固定の方が見やすくなります。
双眼鏡の最微星等級が8.7等程度だったので、少なくともそれよりは明るいようです。

C/2014 W2パンスターズ彗星は、2月以来3ヶ月ぶりです。
その間も20センチ望遠鏡で2,3回試みましたが、観測条件のせいか(もしくは実際に減光していた?)、確実な姿としては見つけられずにいました。微星状ですが、注視するとやや拡散しています。
近くの微光重星(合成等級12.0等)より暗く、12.9等星より明るいとして12.5〜6等と見積もりました。1時間での移動も確認できました。

C/2013 X1パンスターズ彗星は、少し位置を勘違いしていたため、見つけた頃には薄明が進行していました。弱い集光があり、コマは大きめです。

その他、9PとC/2015 WZも試みましたが、見つけることはできませでした。

IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG *OBSxx
2014S2 2016 05 04.58 xB 11.3 TJ 20.3T10 100 1.5 4 相川礼仁
252 2016 05 04.66 xB 8.0 TJ 5.0B 7 12 1 相川礼仁
252 2016 05 04.69 xB 9.5:TJ 20.3T10 62 5 1 相川礼仁
2014W2 2016 05 04.72 xS 12.5 U4 20.3T10 167 0.5 4/ 相川礼仁
2013X1 2016 05 04.78 &S 8.1 TJ 20.3T10 62 3 3/ x相川礼仁

(すべて埼玉県坂戸市内にて)

。o゜。★─☆。o゜。★─☆。o゜。★─☆。o゜。★─☆

相川礼仁(埼玉県坂戸市) 2016/05/06 22:51
2016-05-06 22:51 | 記事へ |
5/5 リニア彗星 すっかり暗く    ・真嶋
真嶋@大阪府茨木市です。

すっかり暗くなった252Pを今頃になって撮りました。
ピントは甘いし、南北もおかしいですが(^^ゞ

252P(LINEAR)
2016/05/05 01:19:26(JST)
5D3+EF70-200mmF2.8 
200mm(300mm) F2.8 ISO800 181秒



真嶋 武(大阪府茨木市) 2016/05/06 06:13
2016-05-06 06:13 | 記事へ |
2016年05月05日(木)
5/5 252P リニア彗星 淡く次第に減光   ・鷲
大阪の鷲です。

久しぶりの快晴続きで、奈良の室生観測所で252Pリニアを撮影しました。
4月と比べて幾分淡く小さくなってきましたが視直径はまだ10分以上の大きさを保っています。急速に暗くなるかなと思っていましたが結構長く見え続けているようです。

ほぼ同条件で近くのM13(球状星団)を撮影しました。

南のさそり座に火星と土星が接近して、この時期限定の火星・土星・アンタレスの
夏の小三角ができています。

252P(LINEAR)
2016.5/5 00h36m (35s) 450mmF5.2 70D(ISO5000)



M13
2016.5/5 00h32m (26s) 450mmF5.2 70D(ISO5000)



火星・土星・アンタレスの小三角
2016.5/5 00h58m (40s) 35mmF5.6 70D(ISO5000)



観測地:室生観測所(奈良)

鷲 真正(大阪府八尾市) 2016/05/05 23:50
2016-05-05 23:50 | 記事へ |
5/4-5 15V2,81P,13X1,14S2 ST9CCD画像  ・奥田
大阪の奥田です

観測報告 2016.5.5
*4月29日に続き、C/2013X1PANSTARRSを明け方の薄明、山、木々の隙間の一瞬にやっと捉えました。中央部はしっかりして薄明中にも拘わらず、PA250°に約1分の尾が見られます。薄明が早く真っ白な空でもしっかり写っています。

・C/2013X1 PANSTARRS 5/4.801 mag 11(ステラ) PA250°に1分の尾
23cm ST9、 570mmSTT8300
・81P/Wild2 5/4.488 mag13.1(ステラ)  23cm ST9
・C/2014S2 PANSTARRS 5/4.513 mag 12.5 4/29に続き尾PA35°に 直線状の鋭い2.5’ の尾と広がった尾あり。 23cm ST9
・C/2015V2 Jhonson 5/4.495 mag 15.1 23cm ST9









奥田正孝(大阪府八尾市) 2016/05/05 06:59
2016-05-05 06:59 | 記事へ |
次へ

ニックネーム:ほしのひろば
都道府県:大阪府
彗星や新星など新天体の捜索や観測・研究に興味をもつアマチュア天文家の情報ネット創 立 1968年会員数 150名 事務局 大阪府八尾市washi@cosmos.zaq.jp