ニックネーム:takeshi
年齢:1968年 1月生まれ
都道府県:大阪府
Facebookも始めました。 

»くわしく見る

バイオグラフィー
2016年05月20日(金)
4月20日
アヴェンヌにて、ヴォーカルの志波ちなみさんとのライヴでした。
昨年もご一緒させて頂いたのですが、彼女の特にクラシックにおけるレベルアップが光りました。
もちろんポピュラーにおける表現力は健在です。
たゆまぬ努力が見事な演奏に現れていました。私もリサイタルも終わり、また新鮮な気持ちになった1日でした。



2016-05-20 10:39 | 記事へ | コメント(0) |
2016年04月17日(日)
4月10日リサイタル
緊張感と、爽快感、両極端を味わった本番でありました。

Aプログラムは非常に緊張しました。数日前には、本番前にかつてはしょっちゅうやっていた腹痛に悩まされました。精神的にもきつくて、普段でも胸がつまりそうになったことも幾度となくありました。
舞台へあがり、ピアノの前に座ったときの客席の緊張感と静寂は、いまでも忘れることは出来ません。
しかし、「冷静」を装いながら、とにかく「フォーム」と「一音一音」を大事に演奏しました。
月光、熱情の演奏後の「ブラボー!」も忘れられない瞬間になりそうです。

そのあと、燕尾服のままでBプログラムのリハーサル、そして着替えて本番。集中力をキープすることが大変であったベートーヴェン31番。しかしナビゲーター兼本さんの最初のトークのおかけで、会場の温かな空気に助けられました。
チェリストの大町さん、ソプラノの雑賀さんとのコラボレーション、そしてリクエストコーナーは、リラックスして普段通りの演奏が出来た感じがします。
AB通して、私の多面性をご覧頂けていれば幸いです。

本番から一週間経過しました。
いろいろやる事はありますが、なかなか片付かない状態です。慌てず頑張ります。






2016-04-17 12:13 | 記事へ | コメント(0) |
2016年04月14日(木)
4月7日奈良
ニッセイエデンの園でのコンサート、無事終わりました。
昔は雨男だった私も、最近では、だいぶ晴れ男になりつつあったのですが、この日は春の嵐。
しかし、たくさんのお客様に、ベートーヴェン、モーツァルト、その他の作品を聴いて頂きました。

今回、前半にピアノソナタをふたつならべたこともあり、お客様は本当に「静か」に聴いて頂いた感じ。しかし後半、特にリクエストコーナーは、いつもの和やかムードが戻ってきました。
素晴らしいお客様、スタッフに恵まれた、温かいステージでした。






2016-04-14 13:31 | 記事へ | コメント(0) |
2016年04月07日(木)
4月1日三ノ宮
ピアジュリアンでの本番でした。
前半は「熱情」を中心に、後半はリクエストコーナーを中心に企画しました。
今度の日曜日のリサイタルを前に、さまざま感じるところがありました。
反省材料として生かしたいと思います。




2016-04-07 09:41 | 記事へ | コメント(0) |
3月27日和歌山
有田川町金屋保健センターでの阪南弦楽合奏団の演奏会に出演しました。
ピアノ、合唱、合奏とさまざまなジャンルの演奏を聴いて頂きました。
私のリクエストコーナー以外は、完全なクラシックでしたが、大変熱心なお客様に囲まれ、集中した本番が出来ました。
2016-04-07 09:40 | 記事へ | コメント(0) |
2016年03月24日(木)
みどり女声コーラス
40周年記念リサイタルが開催され、出演しました。
たくさんのお客様や豪華弦楽器のゲストメンバーにも恵まれ、
いい演奏会になったと思います。

まだまだ課題はありますが、ひとつにまとまろうという意志はしっかり感じられた舞台でした。
お客様によって、「良かった」と言って頂ける曲が違う本番でした。
こういうときは、まあ悪い出来ではないという証拠だと言えるのでは…。

私はソロ演奏やら、ピアノ五重奏やら、コーラスのピアノやら指揮やら、司会やら…
大変でしたが、充実した本番でした。




2016-03-24 16:32 | 記事へ | コメント(0) |
| 演奏会 |
泉北ライナー
この列車が運行を始めたとき、特急「りんかん」にシールを貼って使っていました。
1月にサザン・プレミアムの車両になり喜んでいたら、最近写真のように、最初の車両を塗り替えて走り出しました。
ということは当面これかも?

でもって先日乗ったら、車内はそんなにリニューアルされてなかった…

ちょっと悲しい…
2016-03-24 16:25 | 記事へ | コメント(0) |
次へ