プリンターPM-A890の修理・廃インクのリセット
2013年07月22日(月)
親戚のところからEPSONのプリンターを貰ってきました。
何でもエラー表示が出て使えないそうです。
ちょうど自分のプリンターの調子が悪いので修理して使おうという算段です。

とりあえず電源を入れて故障の確認をしてみます。
なるほどエラー表示です。
「廃インク吸収バッドの吸収量が限界に達しました。お買い求めの販売店、又はエプソン修理センターへ、廃インク吸収バッドの交換をご依頼下さい。」 だって・・

以前使っていたプリンターもこのエラーが出たので修理センターに持ち込んで処置してもらったことがあり、確か4,800円の修理代だったはず。
さっそくエプソンの修理センターに電話すると、なんとこの機種は2012年9月で修理受付終了となっているとのことです。つまり修理できないということだ。
この症状は故障というよりメンテナンスの問題だけであるのにもかかわらず対応しないとはどういう事だ!と言ってみたものの仕方が無い。

そこで自分で修理しょうといろいろ検索して調べてみると結構困っている方がいらっしゃるようですので顛末を公開したいと思います。

この処置には二つの仕事がある。
一つはこのエラー表示が出るのを解消する。(今回の記事)
二つ目は実際に廃インクパッドの交換ないしは掃除である。(次回/廃インクパッドの掃除

いつものお約束ですがこの作業にあたってのトラブルは全て自己責任となります。また他サイトよりへの接続ダウンロードはウイルスチェックを充分にお願いします。


EPSON PM-A890 廃インクのリセット。


エラー表示は使用時間(インクカートリッジの使用時間、あるいはクリーニングの動作回数かも)をリセットすればよいようなのだがこの機種は専用のソフトウエア[Adjustment Program]でリセットする必要があるらしい。このソフトはメーカーでは公開していないらしい。
そこで探しまわってこんなサイトを見つけました。
翻訳サイトに行きつ戻りつの作業です。

ロシア語のサイトで各社のプリンターを検証しているようです。
  ttp://wseprintera.narod.ru/
黄色地のメニューの下から4行目に各社のサービスプログラムが紹介されています。
リンク先のEPSONの頁を開くとEPSON各機種のプログラムがダウンロードできます。
EPSONのPM-A890は海外品番はRX640となるようです。
RX640をダウンロードします。
ZIPファイルですので対応の解凍ソフトが必要です。


適当なホルダーにダウンロードして解凍展開します。↑
展開できたファイルの AdProgのアイコンをクリックしてプログラムを実行します。


するとエラー表示になり進みません。↑
いろいろ調べるとこのプログラムを実行するにあたり次の2点が必要になるそうです。

1)使っているパソコンの現在日時を2007年2月12日に戻す必要があります。
 サイトによっては14日だったり17日だったりしますがどれもOKのようです。
 この日付はプリンターのメンテナンスツールの期限かも知れません、
 パソコンの右下の日付をクリックして現在時刻を変更してください。
 (全ての作業が終わったら現在時刻に戻すのを忘れないように)

2)一度でもこのプログラムを実行するとCドライブにAdjustment Programのホルダーが
 作成されます。このAdjustment Programのホルダーごと削除します。↓


以上2点を行ってから再度AdProgのアイコンをクリックして実行します。

この画面が現れたら成功です。↑
プログラムと免責の説明です。読んでからAcceptをクリックします。


左側の adjustment mode をクリックして次に進みます。↑


次はプリンターの接続ポートの選択ですが↑Auto selectionでプログラムが自動判定してくれます。OK で次に進みます。

すると設定項目のダイアグラムが表示されます。↑
2列目下の Waste Ink Tray Assy のサブメニュで Replacement を選んでから右上のOKボタンを押します。

カウンターの画面になります。↑
Check ボタンを押すと現在のカウンター数が出ます。
最大が20800ポイントですが私の場合は21000ほどでした。
下の Initialization をクリックします、カウンターが初期化(カウンター数 0に)されます。


プリンターを再起動をして下さいと表示が出ます。
プリンターの電源を入れなおします。
これでプリンターでエラー表示が出なくなれば成功です。
×ボタンで画面を閉じて終了です。

私の場合はトラブルました。

先の画面で Initialization を押すと Communication error と表示されて進みません。
プリンターとの通信エラーで、プリンターとパソコンが正しく繋がっていないのです。
左下の Get status のボタンを押すとプリンター電源、接続コードの点検の表示が出ます。

私の場合は作業台とパソコンが離れていたためUSBコードを3本ほど繋いでいたためで接触不良が起きたようで、プリンターをパソコンの近くに移動し本体の接続コードのみでテストしたところエラーがなくなりました。

このパソコンでこのプリンターを使っていたならエラーはあまり出ないと思いますが、貰ってきたプリンターのため、修理する前にはエプソンサイトよりドライバーをインストールして接続確認したつもりでしたがこのエラーです。

これで廃インクカウンターのリセットは出来ました。
プリンターも動くようになりましたが、このままでは廃インクがあふれてしまいます。廃インクパッドの交換又は掃除が必要です。
次はその作業です。(廃インクパッドの掃除のページへ)


2013-07-22 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 電気・電気製品 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/greentoyou/trackback/44/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
コメントを記入  
お名前(必須)
 
パスワード:
 
メール:
 
URL:
 
非公開:  クッキーに保存: 
※非公開にチェックを入れると、管理者のみにコメントが届きます。
ブログの画面には表示されません。
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

ニックネーム:JP3DRE

»くわしく見る