ニックネーム:こみねチーフ
性別:男
都道府県:神奈川県

»くわしく見る
 
ブログを引越します
2009年10月01日(木)
ブログを引越しいたしました。

新しいブログはこちらになります。

【グラスコートジャパン湘南・施工日記】

今後ともよろしくお願いいたします。

2009年10月1日 20時47分 | 記事へ |

ディーラーさんでのコーティング
2009年09月17日(木)
こちらのお客さま、2ヶ月ほど前に新車でRX-8を購入され、ディーラーさんで5年保証をうたったガラスコーティングをなさったとの事。

本当は当店での施工を検討されていたそうなのですが、ディーラーさんなら手間もかからないし、納車前にいっぺんに済ませてくれるからとのことで、ディーラーさんでの施工を決められたそうです。しかし、確かに、ディーラーさんで、納車前に全て済ませてしまえば楽ですよね。その気持ち、良く分かります。

しかし、仕上がったコーティングの状態は・・・。なんか艶がパッとしない。一見確かに綺麗なんだけど、ちょっとこだわりの目で見ると「こんなもんなの???」と言う仕上がりどうしても我慢できず、当店での再施工となりました。

お車を拝見すると、まず最初に目に付いたのは、磨きムラの「オーロラマーク」次に、コーティングの仕上げに失敗したものと思われるムラにより、本来の黒ではなく、全体的に白っぽくにごった感じになっていました・・・。あちゃぁ、これは、ガラスコーティングの技術力がない業者さんがやっちゃう典型的なコーティングミス・・・。

最近、ディーラーさんコーティングの仕上がりに満足いかず・・・と言う相談がちょっと多いです。もちろん、全てのディーラーさんのコーティングを悪く言うつもりはありませんし、ネガティブキャンペーンみたいに、他業者さんのことをとやかく言いたくはないのですが、これが現実。私共と同じような料金で、しかもこういうケースをイヤになるほど見ているとちょっとあれこれ言いたくもなります

以下の記事も参考になさってください。
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【コーティングのお店選びについてのうんちく】

話を戻しますが、こちらのお車も、きちんと下地作りからやり直し、ガラスコーティングを綺麗にかけなおすと、来られたときとは全く違う黒、そして艶に生まれ変わりました。「超復活」です!!

お客さまも、「最初からこちらにしておけば・・・」との悔やまれる感想もございましたが、でも、これで本当の新車に戻った!!とご満足いただきました。







※最近のコメント
【コーティングのお店選びの基準について】
【中古車の塗装のクスミについて】
【新車の塗装のクスミについて】
【膜厚計ボディ状態計測&樹脂部分へのコーティング】
【新車の施工について】
【膜厚計・光沢計での測定】
【細部の汚れ処理1】
【細部の汚れ処理2・メンテナンスについて】
【日々進化し続けること】
【照明設備の重要性について】
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【黒のボディカラーを嫌がるコーティングショップって?】
【コーティングの保証ってどうなの?】
【コーティングのお店選びについてのうんちく】
【下地処理についてのうんちく】
【コーティングについてのうんちく】
【完全硬化型のガラスコーティング】
【安かろう・それなり?】
【水洗車だけでいいの?】
【新車の塗装のボケって?】
【エンブレムだって綺麗になります】
【タバコは吸いません】

2009年9月17日 18時46分 | 記事へ |

プリウスも超復活です(^^)
2009年09月03日(木)
プリウス、相変わらず売れまくっているようです。

町でもだいぶ、新型プリウスを見かけるようになってきました。車って言うのは、5千台くらい売れると、だんだん見かける頻度が上がってくるようです。このペースで行くと、10台に1台くらいプリウスなんてことにならないでしょうか

ということで、隣のプリウスと同じじゃイヤ!!と言う人のために、艶、輝きで思いっきり差別化をはかってはいかがでしょうかなんか、あんまり汚いとエコって感じもしないでしょうし

さて、こちらのお客さま、黒のプリウスを購入されました。大事にお乗りになりたいとの事で、結構マメに洗車をなさっていたとのことですが、1ヶ月も経たないうちに、洗車傷が目立ってきてしまいました。トヨタのソリッドブラック、手入れがなかなか大変なんですよね。マメに洗車すれば、ちょっと間違えると傷ができる、洗車しないと汚れやシミで汚くなる、と言うジレンマに悩まされているオーナー様も多い事と思います。

ということで、一つの回答として、コーティングがあると思います。汚れが落ちやすくなる分、洗車でそんなにゴシゴシこすらなくても汚れは落ちますから、傷の入り方も少なくなります。

こちらのお車も、結構傷が目立ってきておりましたが、今回も超復活!!ツルッつる、ピッカピカー!!!の黒になりました。納車時よりも綺麗になりました




これだけ光れば、隣にプリウスが止まっても、ちょっと違うぞってオーラを出せます

※最近のコメント
【コーティングのお店選びの基準について】
【中古車の塗装のクスミについて】
【新車の塗装のクスミについて】
【膜厚計ボディ状態計測&樹脂部分へのコーティング】
【新車の施工について】
【膜厚計・光沢計での測定】
【細部の汚れ処理1】
【細部の汚れ処理2・メンテナンスについて】
【日々進化し続けること】
【照明設備の重要性について】
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【黒のボディカラーを嫌がるコーティングショップって?】
【コーティングの保証ってどうなの?】
【コーティングのお店選びについてのうんちく】
【下地処理についてのうんちく】
【コーティングについてのうんちく】
【完全硬化型のガラスコーティング】
【安かろう・それなり?】
【水洗車だけでいいの?】
【新車の塗装のボケって?】
【エンブレムだって綺麗になります】
【タバコは吸いません】

2009年9月3日 18時41分 | 記事へ |

超復活!!
2009年08月29日(土)
人には、自然治癒能力があって、傷がついても自然と回復する能力があります。さらに、筋肉には「超回復」という現象があって、トレーニング後休息を取る事によって、筋肉の量を増す事もできるんだとか。

しかし、残念ながら、車の塗装には、自然治癒能力も、超回復ももちろんありません

しか〜し、当店には「超復活」という特殊技術があります
傷やシミで痛み、くすんでしまったボディも、「超復活」技術によって、新車以上の状態に復活します(笑)

こちらのお車、ほぼ新車だったのですが、照明に照らしてよく見ると、かなり傷が・・・。輸入車の場合、長い船旅、その他諸々でこういうことも良くあるんですよね・・・。

しかし、ご安心下さい、「超復活」により、納車時とは比較にならない艶になりました(笑)


こんなところも、「超復活!!!」


引取りに来られたオーナー様も、「おお、超復活!!」とはもちろん言われませんでしたが(笑)、でも艶、輝きの変わりように驚いておられました。大変喜んでいただき、私も逆に力をいただきました。

とっても大きな車でしたが、その分、綺麗になった事で迫力も増しました。

「超復活」、私が勝手に考えた言葉ですが、これから流行らせようかな(笑)
皆様、当店で車が綺麗になったら「超復活ですね!」と言ってくださいね(笑)


※最近のコメント
【コーティングのお店選びの基準について】
【中古車の塗装のクスミについて】
【新車の塗装のクスミについて】
【膜厚計ボディ状態計測&樹脂部分へのコーティング】
【新車の施工について】
【膜厚計・光沢計での測定】
【細部の汚れ処理1】
【細部の汚れ処理2・メンテナンスについて】
【日々進化し続けること】
【照明設備の重要性について】
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【黒のボディカラーを嫌がるコーティングショップって?】
【コーティングの保証ってどうなの?】
【コーティングのお店選びについてのうんちく】
【下地処理についてのうんちく】
【コーティングについてのうんちく】
【完全硬化型のガラスコーティング】
【安かろう・それなり?】
【水洗車だけでいいの?】
【新車の塗装のボケって?】
【エンブレムだって綺麗になります】
【タバコは吸いません】

2009年8月29日 20時25分 | 記事へ |

新車用ライトコースはいかがでしょうか
2009年08月15日(土)
ちょっと更新を怠っていて申し訳ありません
ネタは色々あるので、おいおい、UPしていきたいと思っています。

それにしても意外と遅かった新型レガシィ、ようやく施工いたしました。かなり大きくなった感じで、一つ車格がUPした感じ。とても堂々としております。先代レガシィは、当店では最も施工台数の多かった車種でもありますので、新型も、ぜひよろしくお願いいたします。


そして、エスティマ。実はここ数ヶ月、エスティマが多いんですよね。なぜなんだろう?不思議なもので、同じ車種の施工って結構続くものです。


さて、この2台、どちらとも、新車用のグラスライトコートというコースです。これは、新車をご購入された方で、できるだけ低コストで抑えたい方向けのコースで、こんな方にお勧めのコースです。

 ・工場〜ディーラーさんで付いてしまったちょっとした洗車傷や磨き跡は、気にならない
 ・とりあえず、新車の状態をキープするためのコーティングを試してみたい
 ・低予算で抑えたい
 ・日常の洗車を楽にしたい。ワックスなどの面倒な作業は、やりたくない

しかし、これが意外とコーティングの効果で艶はぐっとUPしますし、お客様からも「ピカピカになった」という感想を良くいただきます。しかも、ディーラーさんのコーティングよりも安価でなおかつ高性能と言うのが売りです。

エスティマのお客さまにディーラーオプションの価格を聞いたら、倍以上していました

新車を購入された方は、安易にディーラーさんのコーティングにだけでなく、ぜひ専門ショップも合わせてご検討いただければと思います。

※最近のコメント
【コーティングのお店選びの基準について】
【中古車の塗装のクスミについて】
【新車の塗装のクスミについて】
【膜厚計ボディ状態計測&樹脂部分へのコーティング】
【新車の施工について】
【膜厚計・光沢計での測定】
【細部の汚れ処理1】
【細部の汚れ処理2・メンテナンスについて】
【日々進化し続けること】
【照明設備の重要性について】
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【黒のボディカラーを嫌がるコーティングショップって?】
【コーティングの保証ってどうなの?】
【コーティングのお店選びについてのうんちく】
【下地処理についてのうんちく】
【コーティングについてのうんちく】
【完全硬化型のガラスコーティング】
【安かろう・それなり?】
【水洗車だけでいいの?】
【新車の塗装のボケって?】
【エンブレムだって綺麗になります】
【タバコは吸いません】

2009年8月15日 18時29分 | 記事へ |

残暑見舞い申し上げます
2009年08月08日(土)
しばらく更新が留まってしまった間に8月に突入し、しかも立秋を過ぎてしまいました

ネタは色々とあったのですが、ご紹介できず申し訳ありません。

今年はちょっと冷夏気味という感じがしますが、日が差せばやはり熱さも半端ではありません。となると、ボディの熱も相当なものとなります。先日相談に来られたお客さまは、鳥糞をかけられて、1日半後に洗車をしたら、もう既にすごいシミになっておられたとの事。実車を拝見すると確かに塗装が侵食されてしまっておりました。塗装面の高温が、鳥糞による酸の侵食を早めてしまったのでしょう。何かと塗装にはダメージが多い季節で、大変です。鳥糞を発見したら、洗車まではできなくても、水をしっかり含ませたクロス等でもみほぐすようにやさしく鳥糞(と、そこに含まれる酸)を除去し、絞ったクロスでぽんぽんやさしく残った水分を取れば、応急的な対処になると思います。鳥糞を発見したら出来るだけ直ぐ処理される事をお勧めいたします。

シミが取れなくなったりして気になる方は、磨きによって復元できる(もしくは目立たなく出来る)ので、気軽にご相談下さい。

※最近のコメント
【コーティングのお店選びの基準について】
【中古車の塗装のクスミについて】
【新車の塗装のクスミについて】
【膜厚計ボディ状態計測&樹脂部分へのコーティング】
【新車の施工について】
【膜厚計・光沢計での測定】
【細部の汚れ処理1】
【細部の汚れ処理2・メンテナンスについて】
【日々進化し続けること】
【照明設備の重要性について】
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【黒のボディカラーを嫌がるコーティングショップって?】
【コーティングの保証ってどうなの?】
【コーティングのお店選びについてのうんちく】
【下地処理についてのうんちく】
【コーティングについてのうんちく】
【完全硬化型のガラスコーティング】
【安かろう・それなり?】
【水洗車だけでいいの?】
【新車の塗装のボケって?】
【エンブレムだって綺麗になります】
【タバコは吸いません】

2009年8月8日 09時28分 | 記事へ |

お客さまからのメッセージ
2009年07月10日(金)
先日、当店で施工していただいたお客様からいただいたメッセージです。許可をいただきましたので、一部掲載させて頂きます。

-----------------------------------------------------
雨が多く(梅雨だから当然か!)、洗車は2回しかできていませんが、やはり汚れ方が格段に違うこと実感。(洗車時の汚れの落としやすさ以上に、埃汚れがつき難く、且つ小雨程度でもかなり落ちてしまう!)

コーティングをお願いして良かったと思っています。

メンテのタイミングがきましたら、その時は宜しくお願い致します。
-----------------------------------------------------

コーティングのメリットは、施工後の美しさももちろんなのですが、その美しさが簡単な洗車のみで持続する点なので、後からより、じわじわ〜っとそのメリットを実感していただけると思います。

先日、3年以上前にグラスコートを施工した我が家の車を洗車しました。(普段お客様の車を施工しているので、自分の家の車は2〜3ヶ月に1度しか洗車できません

でも、なんか、妙に綺麗なんですよねぇ。その後友人宅に遊びに行くと、普段コーティングに興味を示さないその友人が、「俺の車も磨いてくれない〜?」と迫ってきました(^^;)

車自体は8年前、コーティングしたのが3年前で艶々なのですから、インパクトがあったんでしょう

※最近のコメント
【コーティングのお店選びの基準について】
【中古車の塗装のクスミについて】
【新車の塗装のクスミについて】
【膜厚計ボディ状態計測&樹脂部分へのコーティング】
【新車の施工について】
【膜厚計・光沢計での測定】
【細部の汚れ処理1】
【細部の汚れ処理2・メンテナンスについて】
【日々進化し続けること】
【照明設備の重要性について】
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【黒のボディカラーを嫌がるコーティングショップって?】
【コーティングの保証ってどうなの?】
【コーティングのお店選びについてのうんちく】
【下地処理についてのうんちく】
【コーティングについてのうんちく】
【完全硬化型のガラスコーティング】
【安かろう・それなり?】
【水洗車だけでいいの?】
【新車の塗装のボケって?】
【エンブレムだって綺麗になります】
【タバコは吸いません】

2009年7月10日 17時10分 | 記事へ |

閑話休題
2009年07月09日(木)
今年の七夕、少し曇ってはいましたが、お月様がとっても綺麗でした。七夕シーズン、大体曇っていて織姫様、彦星様は会えないんですよね

その七夕の夜、「今日も疲れたなぁ〜」と布団に入ろうとすると、何やら歌声が聞こえてきました。「ささのは、さ〜らさら〜♪」なんと、我が家の次男坊が寝言で歌っているではありませんか。いやぁ、見事な寝言歌に思わず拍手笑いをこらえるのに必死でした。

ちなみに、次男坊の短冊へのお願いは、学校で育てているミニトマトが沢山なるようにと言う事だそうです平和でいいなぁ

みなさんは、どんな願いを短冊に込めましたか?

私は日々、「もっとピカピカにな〜れ〜」との願いを込めて、車を磨き続けております。思いを込めて磨いた車、みんな綺麗になりますよ〜

2009年7月9日 17時01分 | 記事へ |

な、なんと、5台目のご依頼です(^ ^)
2009年07月02日(木)
今回、5台目のご依頼をいただきました。本当にありがとうございます。

オーナー様のコメントによりますと、「絶対的な安心感があります。また、中古を購入しても、新車以上に輝きをだせるので、満足度も120%です。そして、プロとしての仕事ぶりに加えて、本当に楽しそうに、仕事をされていること、感服します。」とのありがたいお言葉を頂戴してしまいました こちらこそ、どうもありがとうございました。実際、車が美しく変貌していく様をまじまじと観察できるのは楽しいです。

なるほど、新型ハイブリッドといった機能的な新しさを求めないのであれば、あとは綺麗になるって分かっていれば安心して中古車を購入できますよね。

ということで、車の買い替えをご検討中の方は、安心して中古車をご購入下さい。そして、そのまま当店までレッツゴー・・・なんちって、結局宣伝になってしまいました




※最近のコメント
【コーティングのお店選びの基準について】
【中古車の塗装のクスミについて】
【新車の塗装のクスミについて】
【膜厚計ボディ状態計測&樹脂部分へのコーティング】
【新車の施工について】
【膜厚計・光沢計での測定】
【細部の汚れ処理1】
【細部の汚れ処理2・メンテナンスについて】
【日々進化し続けること】
【照明設備の重要性について】
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【黒のボディカラーを嫌がるコーティングショップって?】
【コーティングの保証ってどうなの?】
【コーティングのお店選びについてのうんちく】
【下地処理についてのうんちく】
【コーティングについてのうんちく】
【完全硬化型のガラスコーティング】
【安かろう・それなり?】
【水洗車だけでいいの?】
【新車の塗装のボケって?】
【エンブレムだって綺麗になります】
【タバコは吸いません】

2009年7月2日 18時47分 | 記事へ |

やっぱり売れているんですねぇ
2009年06月30日(火)
最近、このお車のお問い合わせが増えてきました


この目の形、もうお分かりですよねぇ絶好調、売れに売れているプリウス君でございます。

慣れるまでは、音が鳴らないのに動くって言う事に違和感がありました。店舗内で少し移動するときなどは、完全にモーターのみの稼動なので、ちょっとびっくりしちゃいます。

そして、カラーはトヨタのパールホワイト。ただでさえ、とても優秀なトヨタの塗装、そして美しいカラーですが、下地調整をかける事によって艶はさらにUPUPUPUP!!!!!!

こちらは別のお車。やはりトヨタのパールホワイトは美しいです


ちなみに、こちらのお客様は、以前Miniを施工していただき、今回2台目(というか、お母様のお車との事)のご依頼です。ありがとうございます。

で、MINIはもう2年以前の施工になり、この春にメンテナンス施工をしているのですが、町でMINIとすれ違うと、「やっぱり俺のMINIの方が綺麗だ」と実感されているそうです

そういう優越感、どんどん感じでいただいちゃって欲しいと思いますお手伝いいたしますよぉ

※最近のコメント
【コーティングのお店選びの基準について】
【中古車の塗装のクスミについて】
【新車の塗装のクスミについて】
【膜厚計ボディ状態計測&樹脂部分へのコーティング】
【新車の施工について】
【膜厚計・光沢計での測定】
【細部の汚れ処理1】
【細部の汚れ処理2・メンテナンスについて】
【日々進化し続けること】
【照明設備の重要性について】
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【黒のボディカラーを嫌がるコーティングショップって?】
【コーティングの保証ってどうなの?】
【コーティングのお店選びについてのうんちく】
【下地処理についてのうんちく】
【コーティングについてのうんちく】
【完全硬化型のガラスコーティング】
【安かろう・それなり?】
【水洗車だけでいいの?】
【新車の塗装のボケって?】
【エンブレムだって綺麗になります】
【タバコは吸いません】

2009年6月30日 20時50分 | 記事へ |

長く乗った車ほど愛着がわくもの
2009年06月22日(月)
今回は、14年前のミニちゃんです。かわいいですねぇ。最近のミニは、ミニといいつつ大分大きくなってしまいましたが、このミニは、文字通りミニです(なんのこっちゃ

さてさて、こちらの車、ボディは激しく痛んでおりました。パネルの隅々は激しい傷で本来の緑が薄っ茶けてしまっていました。艶もひけて、でも年数を考えればそれも仕方ないかも・・・。

ちょっと今回は苦戦の予感。しかも、お客様はまだまだこの車を大事に乗りたいとのことで、あんまりがんがん磨いて塗装を弱めてしまっては、一瞬綺麗になっても長持ちできない。そのあたりのバランスを取りつつも、極力下地を最良の状態に調整することにより、本来の深い緑が復活

傷は多少残ってしまいましたが、艶引けをおこす原因となるものは全て除去。引き取りに来られたお客さまにも、大変喜んでいただけました私としても、とってもとっても嬉しい瞬間です

長く乗ってきた車ほど愛着があるもの。でも、やっぱり綺麗な状態だと、より嬉しいですよね。最悪オールペンも覚悟されていたとの事、そう考えると、コストは1/10程度に抑えられたのではないでしょうか。

2009年6月22日 20時37分 | 記事へ |

性格の異なるCクラスです
2009年06月19日(金)
黒い車が続きます
黒い車の施工を嫌がる業者さんもいるようですが、私共は特に気にしていません。逆に傷の確認がしやすいですし、綺麗にするとお客さまもその変化を一番分かっていただけるので、そういう意味ではやりやすい色ともいえます。黒が光るとものすごいですよ〜。

さて、今回2台のCクラス。同じCなのに、随分と印象が異なります。こちら、文字通りとってもエレガントな「エレガンス」。


Cクラス。新型になってとてもカッコいいです。できれば、Cクラスのハイブリットなんが出ると、すごく売れそうな気がするんですけどね。どうでしょう、ベンツさん?

さて、こちらは一変して、見るからに獰猛な雰囲気がビンビンのAMG。このワイルドさがたまりません


ほんのちょっと表情が違うだけで、大分印象が変わります。車って本当に面白いですね

2009年6月19日 20時45分 | 記事へ |

黒い車のお友達?
2009年06月16日(火)
忙しさにかまけて、更新ペースが落ちております。大変申し訳ありませんm(_ _)m

ここのところ、ず〜っと黒い車を連続して施工しております。新車、かつて別のショップでコーティングしてある車・・・etc、その全てに共通している事、それは、オーロラマークです

オーロラマークとは・・・機械(ポリッシャー)を使って磨いたものの、磨いた人の技術が低い等で磨きムラが出来てしまい、光の反射が均一でなくなり、オーロラのようなモヤモヤとした模様が出来てしまうことです。

いい写真が取れなかったのですが、例えばこんな感じです。


あんまりハッキリと写っていませんが、照明の周辺をぐるっと変な模様があります。これもオーロラの一種です。

黒い車は、傷や磨きムラが目立つので、技術の低い人が磨くと、このようなオーロラが出来てしまいます。ここのところ施工した全ての車に、このオーロラがありました。新車といえど、例外ではありません

困っちゃいましたね。黒い車は注意が必要です。

今、エコカー減税で新車販売が活気を取り戻しつつあり、しかも来月はボーナスシーズン。こんなときのディーラーさんのコーティングは要注意です。車が売れている分、コーティングも台数が多くなり、結果としてがんがん流れ作業で施工してしまいます。つまり、クオリティに関しては、いつにも増して低下してしまうリスクが高いのです。

ちなみにこちらのハリアー、新車で納車していただきましたが、ボンネット、ルーフ、ピラーがオーロラマークだらけでした。これは、工場〜ディーラーさんのどこかで、ボディの傷みを誤魔化すために磨きが施され、そのせいで逆についてしまったものと思われます。もちろん、本来の新車の状態を実現すべく、すっきり綺麗にいたしました


2009年6月16日 21時28分 | 記事へ |

コーティングは贅沢品?それとも、エコ製品?
2009年06月06日(土)
車を、人や荷物を乗せて走行する道具としてみるなら、コーティングは確かに贅沢品かもしれません。でも、車って単なる道具ではなく、なにかしら愛着があり、人それぞれドラマがありますよね。

綺麗な状態で長持ちさせたいという意味では、コーティングは「エコ」だと思います。

新車の場合は、新車以上に綺麗になって、さらに良い状態が長持ちします。それに付け加えて、洗車の手間がぐっと軽くなります。

例えば、洗車してワックスで仕上げた場合、普通のセダンで3〜4時間程度かかると仮定しましょう。これが、コーティングした車の場合、1〜1時間半程度で完了すると思います。およそ、2時間の節約になりますね。もしこれを時給1,000円で換算すると、およそ2千円の節約。月2回洗車するとして、年間なんと48,000円の節約ということになります。時は金なり、お父さんの休日の時間はとても貴重なので、あえてお金に換算して計算しました。でも、お父さんの時給とすると、1,000円じゃ安いかな?

次に、中古車の場合、例えば車検のタイミングで車を買い換えようとすると、それこそ数百万かかりますが、コーティングで済ませようとすると、数〜十数万で済みます。エコカー減税ともてはやされておりますが、例えばハイブリッドカー、確かに低燃費ですが、車を作るタイミングで膨大なCO2が発生しています。しかも、レアメタルを採掘したり運送したり・・・そういったものTotalで考えると、製造に関するCO2をリカバリーするのには、10万Km近く走行しないといけないんだとか。つまり、今乗っている車を大事にすることだって、本当はすごいエコだし、減税等考えてみても、新車を買うよりは今の車を維持した方が安く済むと思います。

※ちなみに、「エコ」は、「エコノミー」、「エコロジー」両方にかけています。つまり、環境にもお財布にもやさしいという意味ですね

ちなみに、これは5年前の車。


こちらは、8年前の車。


これだけ綺麗になれば、愛着もぐっとUPしますよね

2009年6月6日 19時32分 | 記事へ |

問い合わせに関するお願い
2009年06月03日(水)
当店へのお問い合わせの方法としては、ホームページの入力フォームから、メール、電話、そして、直接ご来店いただくという方法があります。

まず、お電話に関するお願いですが、コールは長めにお願いいたします。

お預かりしておりますお客様の大切な車を施工しておりますので、作業中は、すぐに手が離せないことがあります。施工クオリティを第一に優先しておりますので、ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

そして、ご来店。もちろん、ご来店は大歓迎ですコーティングを検討中の方も、実際の施工環境や施工中のお車を見ていただければ、一番安心していただけるのではないかと思います。しかし、こちらも、電話のときと同様、作業をしながらの対応となりますので、タイミングによっては(手が離せない作業中など)ゆっくり対応できない場合がございます。

恐れ入りますが、ご来店の際は、前もってお電話をいただけまると助かります。

ご面倒をおかけいたしますが、ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

2009年6月3日 10時04分 | 記事へ |

コーティングショップも色々
2009年05月28日(木)
ポルシェですこのスタイル、普遍ですねぇ。だんだん大きくなってきましたが、このシルエットは、基本的にあまり変わりありません。でも、今でもカッコいい!!

で、このポルシェ、前のオーナーさんが、少し前に引退した某有名野球選手だそうな。う〜ん、言ってしまいたいけど、個人情報とか色々あるし、このくらいにしておこうかな
(前のオーナーさんが、プロ野球選手ってところまでは、言ってもいいよと了解を得ております

さてさて、お車の方ですが、某有名コーティングショップでコーティングをされております。yahoo で検索すると、大抵TOPの方に出てくるショップさんなんですが、オーナー様のお話によれば、艶はあるし、傷も結構消してくれたんだけど、なにか今ひとつ・・・。

私も、ちょっと???だったのですが、実車を見て納得。確かに艶もあるけど、なんかすっきりしない。これは、磨きムラのせいと思われます。特に黒や、農色系の色は、下地調整(磨き)の技術の差がハッキリと現れてしまいます。どんなに有名なショップでも、こういうことがあるので、注意が必要です。

コーティングショップの選択法については、以下にコメントがありますので、参考になさってください。
【コーティングのお店選びの基準について】
【コーティングのお店選びについてのうんちく】

こちらのポルシェは、前回でそれなりに強い磨きをしたようで、塗装も少しデリケートになっていました。注意して下地調整を進めることにより、均一の艶を出し、色も深い青になりました。

引き取りに来られたオーナー様も、艶の変化を十分堪能されておりました。


2009年5月28日 18時19分 | 記事へ |

ゴツゴツした手
2009年05月23日(土)
某コーティングショップのホームページに「ごつごつした皮のぶ厚い手」という表現がありました。確かに、「職人の手」っていう感じがしますよね。

でも、私の手、意外と綺麗です

私も、以前は結構ゴツゴツしていました。実は、気をつけていないと、簡単にゴツゴツしてしまいます。

洗車のときに使うシャンプーは、主成分が界面活性剤、これは、実は非常に体にとって良くないもので、手なんて一瞬で荒れてしまいます。そして、環境ホルモンの一つとも言われていて、健康上も非常に問題がある物質です。
そして、磨くときに使うコンパウンド、これも、拭き取りの際に、クロスに付いたコンパウンドに触れる程度でも手が荒れてしまいます。その他にも、様々な液剤を使いますが、車にとって良いものは、みんなどれをとっても体には良くないものばかりなのです。

そこで、薄いビニールの手袋を使うようになりました。最近の手袋は良く出来ていて、素手の感覚を極力損なわないようにぴったりフィットしますので、作業的にも問題はありません。
(もちろん、どうしても繊細な感覚を要求されるような作業では、手袋を外すこともあります。)

手荒れがなくなると、いいことが増えてきました。まず、アカギレをしなくなったので、痛くない。痛くないから、作業に集中できるようになりました。また、手の皮の柔らかさを取り戻したことで、繊細な塗装表面の荒れ具合などをチェックする際に、手の感度がUPしたように思います。

手の肌がゴツゴツしているということは、角質化して、手の表面の細胞が完全に死んでしまっているということ。この仕事は、繊細な感覚が求められる場面が多々あるので、プロとして、手は大事にする必要があると思います。

それに、体に悪い液剤を直に触れるということは、長い目で見て自分の健康管理上問題もあります。

皆様も、洗車の際に手が荒れてしょうがないというようであれば、ホームセンターに行って手にフィットするタイプのゴム手袋を使うことをお勧めいたします

2009年5月23日 12時34分 | 記事へ |

中古車の塗装がくすむ訳
2009年05月21日(木)
先日、新車の塗装のくすみに付いて、以下の記事で説明いたしました。


では、中古車の場合はどうでしょう?
中古車となると、色々な原因が考えられます。

まずは、単純に汚れ。これは、洗えば落ちますが、簡単な洗車では落ちないような、しつこくこびりついた汚れもあります。

次に、鉄粉。これは、くすみというか、ボディ表面のザラザラということになりますが、塗装面が滑らかでなくなるため、汚れが付着しやすくなります。10年近く経過している車ですと、かなり鉄粉も固着してしまいます。これは、1m四方の鉄粉を粘土で取り除いた後です。こんなに真っ黒になってしまいます。


そして、これが一番の問題。それは、塗装表面の酸化共鳴による劣化です。あんまり難しい説明は省略いたしますが、簡単に説明いたしますと、塗装表面にはWAXやら、汚れやら、色々なものが乗っています。それらは「有機物」なので、酸化します。分かりやすく、極端に言うと「腐る」訳です。つまり腐った物質でコーティングされた状態になり、それが塗装表面と反応して、塗装表面も劣化してしまうわけです。当然、艶がなくなり、くすんだような状態になるわけです。下の画像は、1m四方を磨いたバフです。

本来真っ白なバフが、かなり黒くなっています。これだけの酸化被膜を除去すれば、まさに「一皮むけた」状態となりますので、ボディの艶が驚くほどよみがえります。

そして、肝心なのが、綺麗になった塗装面を、酸化しない完全無機質の物質でコーティングすること。これが、すなわちガラスコーティングということになります。コーティング剤自身にも、艶出し効果がありますから、10年経過した車といえど、新車に近い、場合によっては新車以上のピカピカの状態になります
これが、施工後の画像です。

2009年5月21日 20時38分 | 記事へ |

タバコは吸いません
2009年05月19日(火)
私はタバコを吸いません。私だけでなく湘南店&川崎店のスタッフ全員もタバコを吸いません。

健康に悪いということももちろんあるのですが、一番の理由はお客様のお車への施工クオリティを下げないためです。



この車の業界において、喫煙される方は非常に多いです。ディーラーの営業さん、メカニックさん、中古車販売業者、板金塗装業者、そして、私たちのコーティング業者などなど・・・

他の人に迷惑をかけなければ、タバコを吸うということについて、異論はありません。

ただ、お客様の大事なお車を預かり、きれいにコーティングするという職業柄上、私達が作業着にタバコの臭いをプンプンさせながら、お客様のお車の中の室内清掃をしたり、内窓を拭いたりしてしまうと、せっかくお車をきれいにしたとしても、車内にたばこの臭いを付けてしまい、結果として施工クオリティを下げる事になってしまいます。

最近では、タバコを吸わないお客様が増えてきていますので、そこのところは、注意するべきことだと思っています。

タバコを吸わない人にとって、吸う人が部屋に入るだけで、タバコの臭いは気になるものです。

お客様が嫌だろうなと思うことはしないのがプロフェッショナルだと考えます。

そういう意味で、私たちは最高のクオリティを提供するため、スタッフ全員徹底してタバコを吸いません。
(家でも会社でも吸わないという意味です)

2009年5月19日 16時13分 | 記事へ |

迫力のブラックボディ!!
2009年05月15日(金)
久々に分かりやすい画像が撮れました。おなじみの磨く前、後シリーズです

画面右側が磨く前。洗車傷等で黒いボディが台無し。本来の艶が出ない状態となってしまっています。
こちらのお車、ディーラーさんの展示車、もしくは試乗車だったようですが、傷は多めでした。展示車や試乗車を新古車として売り出されることがありますが、結構こういうことがあるんです。でも、ご安心下さい。下地処理で、深い傷以外はバッチリ取れ、新車以上の状態になりました
コーティング代を入れても、おそらく新車を買うよりも全然お得な価格のはずですから、新古車+コーティング、美しさをとっても、経済的にも、なかなかGoodな選択なのかもしれません
で、こちらが仕上がりです。

ブラックのアルファードでこの艶、迫力満点です
でも、先代アルファードよりは上品な顔つきになったように思います

2009年5月15日 21時56分 | 記事へ |

次へ