ニックネーム:こりんず
性別:男
年齢:アラフィフ
都道府県:大阪府
和歌山出身で大阪泉州在住。日々思いついたことを載せていく予定です。

»くわしく見る
岸和田の観光と地域情報の発信基地。岸和田市観光振興協会公式サイト「岸ぶら」
泉州ドットコム
8/1京都交通博物館へ行ってきました。2016夏旅行6
2016年08月15日(月)
交通科学博物館が弁天町にあった最後の年、ちょうどうちの会社も引っ越しを最後に、閉鎖予定の会社の建物を社員の家族公開することになって、その時ついでに弁天町に行ったので、ここに来るのは不思議な縁を感じます。
 8月1日京都府立植物園の後、地下鉄と市バスを乗り継いで、こちらにやってきました。



 一部移設とかされていまししたが、JR西日本が梅小路に交通博物館の機能を集約させたということで、こちらの開館にあたり拡張工事したことで、展示面積が鉄道博物館(JRグループにおいても最大規模)として日本最大になったそうです。
 やっぱり、てっちゃんの聖地です。オタクの人いっぱいで、夏休みで子どももいっぱいです。ついでに中国の観光客もいっぱい来られていました。
 ここも時間があまりなく駆け足で見たのですが、子どもがキップ(無料本当の駅では使えない)で自動改札を使いたがり、実験してみました。 結構大人や中学生以上にも面白いものです。

 キップは上の写真の通りで、これまた本物の券売機で購入というかボタンを押すだけですが、普通に駅でやっていることをここで体験できるのです。別館にて動画で公開しております。

<施設の情報>
名称;京都鉄道博物館
住所:京都市下京区観喜寺町

※ これで、最後になります。関係者の皆さまお世話になりました。今までありがとうございました。今後は、FC2で続けていくので、改めてよろしくお願いします。

by管理人 こりんず
2016-08-15 19:33 | 記事へ | コメント(0) |
| 京都府 / 街歩き・街巡り / 思うこと・感じること |
8/1京都水族館へ行ってきました。2016夏旅行7


 8月1日に京都鉄道博物館へ行った後、この場所は梅小路公園という場所ですが、その公園敷地内というか、隣には京都水族館があって、少し歩けば行ける場所なので、一度に両方を見ることができます。
 JR西日本運営の鉄道博物館と比べて、こちらの水族館はオリックス運営の差なのか、サービス全般がいいと思いました。大阪の海遊館と比べても、こちらの方がこじんまりして、何か居心地がいいと感じます。緩さというか、こちらにあるのか?よく分かりませんが。
 ともかくコンパクトにまとめられていて、身近に生き物を感じさせてくれる工夫があると思いました。あとデザインや展示コンセプトの統一性、一貫性もあるので、見ていて分かりやすいですね。それでいて、遊び心もあるし、子どもだけでなく、大人も楽しめるし、今回は時間がなく、ここでは食べたり、買ったりしなかったのですが、フードメニューもお土産もセンスがあって、クールな感じですね。
 水中を自由に泳ぐペンギンは、彼らの持つ本来の姿であることを再発見しました。また、水槽がオーシャンブルーで包まれていて、本当に海の中にいるような感覚と、実際に海で生きているリアリティーさを感じることができました。
それと、やっぱり人気者のイルカは賢くて、とっても、お茶目でかわいかった。やっぱ癒されますね。
最後に蛇足ですが、何かよく似ている施設があるなと、ふとニフレルを思い出し、大きさも同じくらいだし、海遊館がインスパイヤされた感じがいたしました。ゲスの勘繰りでしょうかね。



<施設の情報>
名称:京都水族館
住所:京都府京都市下京区観喜寺町35−1
電話: 075-354-3130


2016-08-15 18:40 | 記事へ | コメント(0) |
| 京都府 / 街歩き・街巡り / 思うこと・感じること |
引っ越しのご案内
2016年08月14日(日)
 申し遅れましたが、引っ越しします。
 やっと夏期休暇の合間に整理がついて、私自身も引っ越し先を探さねばと思いつつ、以前FC2に別館を2012年9月30日に立ち上げて
すっかり忘れて長らく放置していましたが、この度そこに本格的に引っ越しを決めました。
 もし、よろしければ、今後はそちらを見て下さい。では、長らくをご愛顧に感謝ととも、また今後ともよろしくお願いいたします。

ぶらり歩き大阪annex
by 管理人 こりんず
2016-08-14 14:44 | 記事へ | コメント(0) |
| あいさつと案内 / 思うこと・感じること |
8/1京都府立植物園へ行ってきました。2016夏旅行5
 8月1日四季倶楽部 京都加茂川荘を出て、すぐの場所と言っても、賀茂川をこんな飛び石で渡ってちょっと歩くと、そこに1京都府立植物がありました。

 そこから、遊歩道のなからぎの道を通って、正門から入りました。
 夏なんでやはりひまわりが、しかもでかくてたくさん咲いていました。結構迫力ある眺めでしたよ。



 結構な広さなんですね。全部見終えるのは、一日かかるかも知れません。盆地で暑い京都ですが、日蔭は過ごしやすく、午前中に入園したこともあって、なんとか無事見終えることができました。

 ハスの花もあったし、西洋式庭園の枕床花壇は写真撮影ポイントですね。キレイにまとめられてました。 
 残念ながら時間がなかったので、じっくりと園内を見て回る余裕がなく、気になる部分だけを駆け足で、見たので、主要な場所を見落としているかも知れませんが、ここも、京都市動物園みたいに、手軽に行ける場所で、研究というか勉強しようとすれば、かなり奥深くできる場所でもあると思います。
 カメラ小僧とっても、撮影スポットがいっぱいある場所ですので、そういう意味でもお勧めスポットと言えるでしょうね。


<施設の情報>
名称:京都府立植物園
住所:京都市左京区下鴨半木町
電話: 075-701-0141
2016-08-14 11:59 | 記事へ | コメント(0) |
| 京都府 / 街歩き・街巡り / 思うこと・感じること |
7/31-8/1京都加茂川荘へ泊まりました。2016夏旅行4
2016年08月12日(金)
 滋賀近江八幡で観光を終えて、7/31の夜は四季倶楽部 京都加茂川荘でお泊りでした。会社からの紹介で、1泊5000円(税別)+夕食付き2500円税別+朝食付き500円(税別)という価格ですが、365日同一料金というわかりやすさ。これが安いというのかどうかは、各自でご判断下さい。
 色々とあって、午後8時を大きく回ってチェックインとなりました。少し前に遅くなる旨の連絡はしたので、嫌な顔も一切せずに、じっと夕食の準備してホテルの人は待ってくれてました。

 箸で食べる京野菜イタリアン by 四季倶楽部 京都加茂川荘
 前菜:玉葱とシーフードマリネ。生ハムのブルスケッタ。新野菜のタプナードソース。鍋:鱧のアクアパッツァ。
 ボンゴレ・ビアンコ
 豚バラ肉のコンフィー 
後写真にはないですが、食後のデザート。本日の日替わりパン(取り放題)とコーヒー紅茶はセルフサービス。

お飲み物
【一例】(HPより引用)
 ・瓶ビール(キリンハートランド)300円 ・焼酎(麦・芋 720ml)各1,500円 ・焼酎(麦・芋 300ml) 各700円
 ・日本酒 250円・フルボトルワイン(赤・白・スパークリング)各1,500円 ・KIRINフリー 200円 ・梅酒 400円 
 ・ソフトドリンク 120円
 
 とまあ良心価格?適正価格なのか?のん兵衛でない私は分かりませんが、ややお得感がありました。ちなみに飲み損ねましたが、四季倶楽部15周年記念ワインのフルボトル2000円(税別)がありました。ニュージーランド産の割と質の高いもので、あとで知ったのでした。 
 お風呂は温泉ではありませんが、竹炭の湯で共同湯です。めちゃくちゃに大きくはありませんが、適当にゆったりできます。
 なお布団の上げ下ろしは客自身で行います。ここもセルフサービスなんです。


   和食膳

   中庭の風景


 そういう徹底して経費を節減して、夜はフロント、食堂兼任1名で従業員少数で運営していています。元企業の保養施設なので、クオリティは維持しつつ、だから低価格を実現しているのだと思います。
 味は悪くなく、普通においしいです。夕食は家庭では味わえないもので、朝食もご飯味噌汁はお代わり自由のセルフサービスです。
 また、施設内には水琴窟もあって、京都の暑い夏に その音が涼しげで、ほっこりしました。HPでその音を聞くことができるので、一度聞いてみて下さいね。
 今回の旅行ではこれがベストな選択と思います。100点満点でいけば、70点になります。悪くはありませんが、めちゃくちゃ感動したレベルではないので、手軽に行く旅行での選択肢にはあってもいいのではないかと思いました。



<施設の情報>
名称:京都加茂川荘(きょうとかもがわそう)
住所;京都府京都市北区小山下内河原町6
TEL075-491-1815
※各施設にお問合せいただいても空室確認や予約はできません。
2016-08-12 23:44 | 記事へ | コメント(0) |
| 京都府 / 食べること / 商売・ビジネス |
7/31近江八幡・八幡堀界隈へ行ってきました。2016夏旅行3



 水郷めぐりを終えて、近江商人らの街並みを見に行きました。ここは、メンソレータムで有名になった近江兄弟社の創業の地でもあるので、昔懐かしい古き良き時代にの家並みと、西洋式建築の建物が共存していて、時代を先取りした近江商人の生きざまの痕跡をみることができます。
 一方で水郷のような自然の豊かさの中にありながら、近代的な仕組みを創造していった近江商人は、戦国時代から明治大正昭和と激動する歴史の中で、時の権力に翻弄されながらも、時代の流れをうまく取り込んで、経済力や力を蓄えていったたくましさを感じることができます。
 時間の関係で建物の中まで見ることができなかったのですが、アンティークな雰囲気や、懐かしさを感じます。ゆっくり歩くことを覚悟すれば、色んな場所で、もっとじかにウォーリーズのことや近江商人たちの活躍を知ることできると思います。

2016-08-12 19:55 | 記事へ | コメント(0) |
| 滋賀県 / 街歩き・街巡り / 思うこと・感じること |
7/31近江八幡水郷めぐりへ行ってきました。2016夏旅行2


 7月31日には、前日泊まった姉の家から送ってもらって、近江八幡へ行きました。FACEBOOKには水郷巡りを動画でUPしましたが、私のテクニックでは、ブログで動画UPはムリなので、写真を上げました。
 滋賀県の観光名所のひとつが、近江八幡の水郷めぐりでして、日本3大水郷のひとつです。(他は茨城県の「潮来」、福岡県の「柳川」)。その起源は、織田信長や豊臣秀次が戦国の世の疲れを癒すため、宮中の雅やかな遊びを真似たことが始まりとされていました。
 琵琶湖周辺のヨシの群生地であり、豊かな自然環境の中を手漕ぎ船で遊覧するという風流で優雅な観光です。この日最高気温を記録していたと記憶してますが、日なたはさすがに暑いですが、木陰に入ると、水際からの風が通って、涼やかで、情緒あふれる日本の原風景がさらに気持ちをゆったりと寛がせてくれます。
 あとで知ったのですが、この日の船頭さんは元社会科教師であり、NHKに取材されたことがあったそうです。時代劇のロケでよく俳優さんらが来られていて、そんな話を聞かせてくれました。
 さらにここの自然の豊かさは、かいつむり、アオサギなどの水辺に生きる鳥にも出会えて、心なごみました。
 でも、そんな自然も、清流だったこの場所を近年の干拓事業で、水の透明度が一気に失われてしまい、心痛みました。開発していくことも必要ですが、生態系が失われて、変わっていくのも考えさせられてしまいます。



<貸し切り定期船情報>
名称:株式会社水郷のさと まるやま
住所:滋賀県近江八幡市円山町1467-3
TEL0748-32-2333






2016-08-12 10:41 | 記事へ | コメント(0) |
| 滋賀県 / 街歩き・街巡り / 思うこと・感じること |
7/30京都市動物園へ行ってきました。2016夏旅行1
2016年08月11日(木)


 夏の旅行は、滋賀に行くので、そのついでに色んな場所を巡っております。今年は京都をメインに時間をかけて公共施設などに行ってきました。
 そんな最初に訪れたのは、京都市動物園です。日本で(上野動物園の次)2番目に古い動物園です。去年にリニューアルされて、日本テレビの「シューイチ」や、ABCテレビの「おはよう朝日」などメディアに採り上げられていたので、行ってみたいと思っていたのですが。
 ともかくコンパクトだけど、ぎっちり中身がつまっている印象です。だから、お散歩に来る感覚で気楽に見て回れます。全体にフラットなところが多いから、おじいちゃんやおばあちゃん、小さい子どもがいるファミリーに優しい感じですね。
 あと小さいから、じっくり身近に動物の生き生きした様子を感じることができる工夫や仕掛けがいっぱいありました。
 私の目に止まったのは、正面出口横にあるキリンです。2階くらいの高さにある遊歩道から見るキリンは、背が高いから今までない迫力でキリンが見えて、エサの食べる様子も近いので、結構興奮しました。
 最近旭山動物園の復活物語がスポットを浴びてますが、地味ですけれど、ここも市民の力でコツコツと努力を積み上げてきた結果、変貌できたということが伝わってきました。
 キリンのとなりのカバは飼育員の説明で動物をすぐそばで見ることができて、触れませんが今までない不思議な感覚です。
 向かいにはライオンがいて、鳴き声がすごいです。昼間はほとんど寝ていますが、水を飲みに時折起きてきて、また寝るという姿も、人止め柵がなく、ガラス越しに見ることができます。迫力満点ですよ。もちろんそれ以外の動物も、いっぱいみどころ満載です。
 もう一度動物園の良さ、生き物の本来もつ姿を原点に戻って見てもらうことで、来園者数V字回復してきたことが、よく分かりました。でも、せっかくだから、ここから南禅寺や哲学の道が近いし、ここだけで終わるのはもったいないですね。でも1回は行ってみたい動物園でした。



<施設の情報>
施設名:京都市動物園
住所:京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内
TEL075-771-0210


2016-08-11 16:32 | 記事へ | コメント(0) |
| 街歩き・街巡り / 京都府 / 思うこと・感じること |
7/31是的菜館 (シーダサイカン)へ行ってきました。
2016年08月07日(日)





 先週は早い夏休みで7/30-8/2まで休暇中でした。最近は夏休みに滋賀へ行くのが恒例行事なので、近江八幡まで水郷めぐりに行きがてら、こちらでランチを食べてきました。
 食べログ(今回も全て参考にさせていただきました。)での高評価と駅前でしたので、用心して予約まで入れたのは、後で思うに失敗のない選択だったと思いました。好き嫌いの激しい娘も考慮して、間違いのないものでした。
 土日限定のランチメニューのAセットは、2000円(税別)ですが、これはこれで、内容は濃いものでした。メインは1つ選べるので、国産牛のステーキソース炒め、国産牛のオイスター炒め、四川麻婆豆腐にして、点心も1つ選べるので、国産ムネ肉の唐揚げ(1ヶ)、海老蒸し餃子(1ヶ)、水餃子(2ヶ)にしました。ちなみに、前菜は、本日の小鉢、フレッシュサラダ、コーンスープ。デザートは、デザート3種(ココナツミルク、大学芋、アイスクリーム)でした。ライス・スープはおかわり自由です。
 サービス面もあまり期待してなかったのですが、地元に根差すホテルだけあり、色々と細かく機敏に対応していただき、満足でしたが、味もそれぞれどれもクオリティが高いので、ボリュームともに大いに満足できました。特に麻婆豆腐は一人では多過ぎなので、3人以上のグループでシェアするつもりでいただく方がいいかと思いました。
 あと、全て中華風味付けなので、国産牛のステーキソース炒めは、そのつもりでいただく方がいいです。それでも、味の良さは逸品です。洗練された高級中華を手軽にいただけるのが、なかなかこうした地方のまちで意外な出会いを感じます。
 ですので、地元で人気で予約しないとかなり待たされます。予約の団体さんもいて、行ったときはほぼほぼ満席でした。待ちのお客さんが10名弱かと思います。
 もちろん、あの偏食の娘さすがにも完食でした。満足した様子で、私も一安心です。玄関で記念撮影をお店の人に頼んで、その後水郷めぐりへ向かったのでした。





(お店情報)
店名:是的菜館 (シーダサイカン)
住所:滋賀県近江八幡市中村町21-6
グリーンホテル Yes近江八幡内1F
TEL
0748-34-3700 (お問い合わせ専用番号)
050-5589-2549 (予約専用番号)

2016-08-07 20:47 | 記事へ | コメント(0) |
| 商売・ビジネス / 滋賀県 / 思うこと・感じること |
MOGA CLUBへ行ってきました。








 
 
 昨日義理の姉夫婦の招待で、MOGA CLUBへ行ってきました。姉のお友達が働いていて、私のお友達であるO氏が占いをしていた場所でもあるしご縁のあるお店ながら、来るのが初めてでした。
 最近は健康志向が強いから、この手のコンセプトは特化されたものでないと難しい感じがします。が、薬膳はあまり開拓されてませんので、珍しいので、まあ興味はあります。ですが、7月からは平日ランチはなくなり、土日限定なので、お席の状況など詳しくはお店に確認お問合せをお願いいたします。
 いただいたメニューは、薬膳ランチ:コーン&さつまいもの天ぷら。ケランチン。薬膳すし。緑豆ポタージュ。デザート:ブドウ大福。いちじくのコンフォート。さらに特製スムージー。フリードリンク付き。これで1500円です。割とお得です。
 薬膳というと、薬の風味というか漢方の独特の風味があってというイメージでしたが、そんなにクセがあるわけではありませんでした。ここは素材を生かした自然な味という感じがしました。
 医食同源というコンセプトですが、お料理全般に現代的なアレンジが施されていて、構えて入るのでなく、ぶらっとランチを食べて、たまたま薬膳だったのかと気が付つくというお店です。
 薄味でもなく、味が濃すぎるちょうどいい按配で、好き嫌いの激しいうちの娘が、メインはムリでしたが、スープやスムージを嫌がらず飲めたので、非常に考えられたメニューだと思いました。
 メインは、量が少ないこともなく、野菜中心にバランスを考えて構成されていて、タニタ食堂みたいにボリュームがあって、カロリー少なめで、おいしいものばかりでした。
 他に目を引いたのはフリードリンクで、デットクスウォーター、摘みたてのミントの香りがして、すがすがしい清涼感が夏向きでした。


 あと、テレビがいっぱいで、スポーツ中継(この日はリオ・オリンピック開会式をLIVEで放映)をしていたり、オーナーの趣味なのか?ゴルフシュミレーションがおいてあって、私はやりませんが、好きなおじさんにとっては、居心地がよさそうなスポーツバーでしたね。


(お店の情報)
店名MOGA倶楽部 (モガクラブ)
住所:大阪府岸和田市土生町2-1-22
TEL:072-423-2077
2016-08-07 11:15 | 記事へ | コメント(0) |
| 食べること / 泉州 / 思うこと・感じること |
コストコへ行ってきました。
2016年06月19日(日)


 我が家は大家族ではありません。あまり大量買いはしないので、コストコは利用するメリットが少ないですが、ここのパン特にチョコレートの入ったデニッシュが娘のお気に入りであり、確かにウマイので、よく購入しています。昨日あの後これだけを購入するのに来店しました。
 ここも休日はいつも渋滞です。車が空くまで20分以上は待たれます。それと、入口出口が分かりにくのです。それでも人が集まるのはなぜなのか?不思議な場所です。

 私なりに解釈すると、1)試食が楽しいです。これがバリエーションが多くあって、行列に並んでも食べたくなるようなものです。がっかりするのもありますが、タダなので損した気がしないのです。
 2)何があるのだろかという期待感がある広さ陳列などの演出。広いけれど、通路がカート2台でいっぱいになり、見やすい高さに商品があって、陳列の端から端を見てみよう思わせる仕掛けがあるからか、ワクワクしながらつい色々見てしまいます。コストコマジックかも知れません。
 3)ムダの少ない包装や展示陳列などのコストコの商売のやり方。アメリカの合理主義が徹底されていて、チラシではなく、メールやネットなどでの広告宣伝なので、今のやり方にしっくりしたあり方だと思います。
 
 でも注意しないと、量が多いからお得とは限りません。じっくり見ないといけません。そんなにお得ではないことも多々あります。
 例えばピザ何かは1ホール1500円はみなさん多くお買い上げですが、、宅配ピザで持ち帰りすれば、同じくらいだし、スーパーの冷凍ピザは300円ですので、決してここがお得ではありません。雰囲気がお得なだけかもしれません。なんせ先に会員の年会費4000円を払っているのを考えると、シビアに商品価格を見ないとダメな気がします。ただ単にお店に乗せられているのかも知れないからです。

 そんなこんな色々とありまして、この日は蒸し暑かったので、アサイスムジー200円を家内とシェアし、娘は各種ソーダー60円(お代わり自由)を飲んでから帰りました。



<お店の情報>
店名:コストコ和泉
住所:大阪府和泉市あゆみ野4-4-45
TEL0725-53-5200
営業時間:
年中無休:午前 10時〜午後 8時
年末年始(12/31-1/01)の営業時間:午前9時〜午後6時
2016-06-19 21:50 | 記事へ | コメント(0) |
| 泉州 / 街歩き・街巡り / 思うこと・感じること |
愛菜ランド「泉州やさいのビュッフェ&カフェ」へ行く






 たぶん前に書いてますが、改めてまた投稿します。岸和田市の道の駅である愛菜ランド「泉州やさいのビュッフェ&カフェ」へ土曜に行って来ました。
 土日休日はいつもながら駐車場ほぼ満車でしたよ。野菜補給が目的ですので、またまた食べに食べたのでした。1時間で1250円はお得なのですが、せわしなさを感じるかどうか?微妙な時間です。
 でも、こんじまりした店内同様、手作り感のある献立です。結構マメに入替ていて、タイミングがよければ、出来立てのアツアツが食べることができます。
 12時過ぎ行列を待っていると、20分しないうちに、案内されました。これも以前に比べたら、マシになった方です。
 ここの売りは、地元の野菜メインのメニューなので、洗練されたセンスのいい料理ではなく、地元の家庭料理的なものが多いです。じゃここうこ、なます、ひじきなどありふれたおふくろの味みたいなものが結構多くあって、地元の高齢者のお客様がたくさんお越しでした。
 だから、若いお客様にはやはり揚げ物が人気で、その料理が出されると、あっと言う間になくなるくらいの勢いでした。
 以前と比べてメニューが増えているし、工夫や努力も見えて、トムヤンクンやサンラータンのスープには、地元野菜がいっぱい入っていました。
 地元野菜はここで食べることができますが、その質のいい新鮮な野菜はすぐとなりの農産物直売所で買えます。ここもそうですが、そちらも人でいっぱいです。
 お腹がいっぱいになって、ちょっと休むのにも、岸和田の山の中なので、のんびりした風景が広がっていて、ゆったりできます。子どもが小さい家族は、近くには蜻蛉(トンボ)池公園があるので、そこで遊ぶのもできます。 



<お店の情報>
店名:愛菜ランド「泉州やさいのビュッフェ&カフェ」
住所:岸和田市三ヶ山町280-55
TEL072-444-8003
2016-06-19 21:10 | 記事へ | コメント(0) |
| 泉州 / 食べること / 商売・ビジネス |
ラーメン横綱へ行ってきました。
2016年06月12日(日)



 なぜか大阪には全国的にメジャーなご当地ラーメンはないです。正確にはメジャーではないけど、高井田系というのがあるそうです。
 さらには、泉州ラーメンっていうのはあるのか?これもNOでして、地元密着型の南洲軒かもしれないけど、あとは泉州で見かけるのは、和歌山の屋台の大統領ラーメンとかがある程度ですね。和歌山の影響が強い地域です。
 それだけ大阪も東京と同じく、大都会で色んな人が流入して、そういうご当地ラーメンなる形で独自の発展してこなかったのでしょうね。
 前置きが長すぎましたが、岸和田市でおいしいラーメンはやはりここ「ラーメン横綱」は外せない気がします。京都発祥のこってり系のチェーン店で長く続いている人気のお店です。
 ここは無料薬味に、国産ねぎ(九条ネギではないようで、この日はうっかりして入れ忘れてしまいました。)、うまみ唐辛子、生おろしにんにくがあります。
 豚骨の独特のにおいが少ししますが、鼻が曲がるような強烈でなく、前述の薬味などで味を整えてながら臭いを減らしていく?鼻に臭いを慣らしていくと?風味が引き立ちおいしくなります。今回は、うまみ唐辛子とラーメンたれの無料トッピングを試してみました。
 スープは豚骨のこってり感満載ではなく、飲むとすーっと入っていく感じで、ストレートの麺がじゃまにならず、箸が進むような感じです。
 サイドメニューはピリ辛餃子2人前と白ごはんです。ここは餃子がおいしいらしいとのことですが、期待は外していませんでした。
 地元人気店らしく夜7時半は満席でして、客層はいろんな年代の人でして、店スタッフもみんなきびきびしていて、ムダのない動きで好感が持てます。それに、料理も出てくるのが早い気がします。
 そんなこんなで、また機会があれば、訪れたいなと思いました。


<お店情報>
店名:ラーメン横綱 岸和田店
住所:大阪府岸和田市小松里町2419番地
TEL072-441-5150

2016-06-12 19:39 | 記事へ | コメント(0) |
| 食べること / 泉州 / 商売・ビジネス |
つつじももう見納めかな?
2016年05月22日(日)



 すがすがしい季節で過ごしやすい時期です。ハナミヅキも白い花が咲いて、サクラ並木も青葉並木に変わって、つつじがまだキレイに咲いています。もう見納めに近づきつつある感じですかね。
 わずかな期間ですが、春から夏に変わる頃を花で楽しむ余裕が少し出て、今までそんな花に感慨を持つこともなかったのに、あとどれくらいこの花を見ることができるのかと、そうしたことで、歳をとったことをふと思った次第です。
2016-05-22 21:42 | 記事へ | コメント(0) |
| 街歩き・街巡り / 泉州 / 大阪市 |
『吉呑み』にチャレンジ!
2016年05月12日(木)
 言っておきますが、私は飲んべではありません。最近外食産業は、居酒屋に進出する形態が増えていて、吉野家は『吉呑み』というネーミングで、うまいネーミングで展開していて、リサーチしてみました。
 やはり本業は牛丼屋さんなんで、吉野家の外見は変わりません。しかし、都心部中心に時間限定で居酒屋メニューを提供していて、サービスが飲み中心を展開してました。全席禁煙ですが、喫煙コーナーもあるし、テレビも放映しているので、吉野家のようにひたすら牛丼をかきこんで、さっと立ち去るのでなく、お酒を少しくつろぎながらいただく、そうしたサービスを提供しておりました。

 牛丼屋さんなんで、牛皿もOKですが、個々は人気の煮たまご100円を試してみました。牛丼のだしのがしみ込んだ煮たまごでこれは人気なのは納得です。タレにひたしながら、生ビールグラス280円とちびちびやりながら、さば味噌250円や野菜サラダ100円を食しました。普通に居酒屋感覚で、吉野家であることを忘れそうです。全てまずくはありませんでした。普通においしいので、手軽にさっと飲めて、くつろげます。
 〆に牛すい麺が時間がかかるらしかったのですが、やらなかったけど、紅ショウガを箸休めに食べてたら良かったと思ったのですが、まあ言うほど待つこともなく、あっさり目で牛丼の透明の出汁スープの独特の平麺が出てきました。具は豆腐に玉ねぎ牛筋などこれはうまい吉野屋らしい味わいでした。

 メニューを見たらお値段がお値打ちなのは分かって頂けると思います。
 でも、居酒屋で考えると、メニューが牛丼以外にあるけれども、もう少し工夫が必要なのではと思えます。
 いやいや牛丼を食べるし、ついでに『吉呑みし』ていくとか、さっと飲みいくシーンには合っていると思いました。もし町中を歩いていてて、本当にお酒をおいしく飲むならそれ相応のお店を探すのは大抵のことでは済まされないと思いますが、その点『吉呑み』は利便性を追及し、千ベロまではムリでも、さっくと千円から数千円程度飲むならお勧めではないかと思いました。



(お店情報)
名称:吉野家 ヴィアあべのウォーク店
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目88-9
TEL:06-4396-7016
2016-05-12 22:45 | 記事へ | コメント(0) |
| 大阪市 / 食べること / 商売・ビジネス |
次へ
イーココロ!クリック募金