ニックネーム:マシャママ
性別:♀
神戸生まれの神戸育ち。生粋の神戸っ子だよん。

»くわしく見る
2012年10月23日(火)
ブログを引っ越します
ブログ画像容量がいっぱいになったので新たにマシャブログを作りました。
甘えんボーダーコリーも4歳半を過ぎ、アウトドア犬として成長、進化の日々です。

我が家のアウトドアライフは愛犬マシャと共にあります。
ますますパワーアップした話題を発信できることを願いタイトルも替わりました。


これまでの『甘えんボ〜ダ〜コリ〜 マシャと一緒に』と同様によろしくお願いします。

 マシャパパの四国キャンプ記もアップしています。
よろしければこちらもみて下さいね。
2012-10-23 09:50 | 記事へ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| 一般 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/bordermasha/trackback/626/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2012年10月17日(水)
四国で犬連れキャンプ♪ F完結編 かずら橋へ寄り道
キャンプ場を離れ帰宅の途に着くはずだった・・

パラグライダーにも絶好のお天気になった最終日。
「3時間あれば帰れるし、もう少しゆっくりして帰ろう。」ということになった。

地図を見ると霧の高原からの途中で分かれる道を行くと租谷渓(いやけい)の方へ抜ける道があったのでナビでここへ行くとセット。
40分ぐらいで行けそうだ。 Leta's go

昔ながらに稲穂が干してあったり茶畑の風景を見ながら進むが一向に距離が縮まらない。 どうやら道を間違えたようだ
ナビは諦めて大まかな地図でどうにか国道319号線に出た

しか〜し、四国の国道、恐るべし。(写真はまだ広いところ。)
単車ならいいが、とにかく道幅が狭い。 ただの山道と違うのはガードレールがついているだけで退避する場所もないような所ばかり。
この道を市営バスが通るのには驚いた!
当然、フォレスタ君 はバックして譲りましたよ  

『租谷渓』の標識が現れ「もうここからは大丈夫だね。観光バスも通るみたいだし。」

退避路はあったもののやっぱり一車線の狭い道が延々と続く。
「絶対バスの運転手さんにはなりたくない!!」と思った道でした。

「寄り道するんじゃなかった。」と後悔しかけた矢先、租谷渓展望台という立派なトイレ付きの駐車場を見つけた。 
設備と広さのわりに立ち寄る人はほとんどいない。
だって展望というには残念なぐらい広がりのない展望台でした。
紅葉シーズンならいいのかなぁ・・


すっかり12時も過ぎてこの先どのくらいかかるか見当もつかないのでここでお昼休憩。
もしもの時用に持参したカップ麺が役立った
(事実、この先かずら橋までお店なし、休憩所なしでした。)

再び進んでいくと『かずら橋 ⇒ 』の標識が出てきてホッとする。
ついに目的地、「かずら橋」到着  遠かった・・

ちょっと怖いけど、ここまで来たら渡らないとね(^_-)-☆
ワンコインで揺れる橋のスリルを味わう。 ばっかじゃない!(笑)


交代で渡る。 まずは飼い主Aが行く。 


ちなみには無料で渡ってもいいそうですが、足下はこんな感じ。

続いてワタクシ。


最初は余裕でしたが、混雑すると結構揺れるし蔓が緩んでぐらぐらする所もありでプチスリル体験でした。
抱いた若いお母さんは3歩でUターン、無理ないでしょ。
マシャも抱き紐で抱えれば何とか・・暴れられたら最後ですが
(実際、橋の出口付近に連れていったところ足をすくませて嫌がりました。)



食べ物屋さんの誘惑にさらされながら琵琶の滝を見て川へ。
下から見上げるかずら橋の風景の方がいいかも。 マシャもようやく笑顔です

「あの橋を渡ればもうすぐにお家だよ〜」


日が暮れる前に帰宅するつもりが夜の8時帰宅となりました。
ナビを「租谷渓」にセットしたのが間違いでした。
「かずら橋」なら広い他ルートを案内してくれたようです。
ナビも古いし初めての場所は前もって下調べをしておくべきですね。
特に山の中は!

無事帰宅できれば、旅すべて良しです。
なが〜い、なが〜いレポもこれにて完結です。

次の旅は何処へ・・
2012-10-17 23:55 | 記事へ | コメント(6) | トラックバック(0) |
| キャンプ・スキー・カヌー・アウトドアクッキング |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/bordermasha/trackback/625/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
2012年10月16日(火)
四国で犬連れキャンプ♪ Eまっこと美味いぜよ料理編
ちょっと土佐弁が頭から抜けません(@^^)/~~~
ついにキャンプ料理編にたどりつきました。 お待たせ

力作の数々、テンポよくいこう
1日目の夜:B.B.Q後のデザートはマンゴープリン by Bistoro Masha


冷凍マンゴーとココナッツミルクでプリンを作る。
通常はゼラチンを使うが屋外では固まりにくいので寒天を代用する。
(しかし、この日はかなり冷えたのでゼラチンでも出来たと思う。)

2日目の朝:ぐっどらっく亭、大将たっちゃんの鶏粥

鶏ガラからスープを取る本格派のお粥です。



トッピングの具がまたスゴイ\(◎o◎)/!
ピータンまで用意されてとてもアウトドア料理とは思えません


お味? 当然まちがいないおいしさでした。


前日に買った新宮村活き水豆富も冷奴で食べました。


2日目の夜:アウトドアで中華三昧
ぐっどらっく亭とBistro Mashaがコラボして一夜限りのシノワーズG.L.Mができました(笑)

まずは出来上がるまで一番時間のかかる栗入り中華ちまき
by Bistoro Masha


下味した具と米と餅米(1:1)を軽く炒め、栗(前日B.B.Qの焼き栗使用)を真ん中にしてホイルで包み熱湯で約1hゆでるだけ。
(栗は日本では蒸すのが一般的だ本場ではゆでる方が一般的らしい。)


↑次の準備をしている間にちまきもいい具合になってきた。



豚肉とパプリカのカシューナッツ炒め by Bistro Masha


さてさてこちらは



ミンチと春雨のレタス包み by ぐっどらっく亭




鶏の唐揚げ、ワカメのかき玉スープ by ぐっどらっく亭


やっぱり中華はワイワイみんなでね。 おいしい〜


そして3日目の朝:高原ホテルのBreakfast


フレンチトーストとガーリックトーストの饗宴




ス−プ、サラダ、フルーツも。 朝から元気にお腹いっぱいです!


いつもながらよく食べました。アウトドア中華もいいもんです
これからは中華が食べたくなったらぐっどらっく亭に行こう!(笑)

仲間と過ごした2泊3日のキャンプレポはこれでおしまい。
最後までお付き合い下さりありがとうございました。

次回はオマケ、ふらりマシャ家の四国旅完結編です。
2012-10-16 23:40 | 記事へ | コメント(4) | トラックバック(0) |
| キャンプ・スキー・カヌー・アウトドアクッキング |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/bordermasha/trackback/624/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
次へ