2009年03月12日(木)
【緊急更新】海賊対策・派遣護衛艦の装備が明らかに
日本テレビ系のニュース番組NNN News リアルタイムで海賊特集がありました。内容としては以前のものの使い回しだったのですが後半部に呉での護衛艦取材が追加されていました。その部分で、派遣される護衛艦について様々なことが明らかになりました。



特別機動船(RHIB)は内火艇ダビッドに搭載されています。



また、大村基地から来たSH-60Kが2機ずつ格納庫に収められています。



機関銃も既存の銃座以外にも2基増設されています。



軽装甲機動車やPC型巡視艇で使用されている大型弾倉が装着されています。


今回一番の驚きは↓コレです。



一見、小型探照灯の様にも見えますが・・・まぁ分かる人にはすぐ分かりますよね。

コレ、LRADですよ!!しかもハイパワーモデルの1000X

LRAD-1000X 長距離音響発生装置<ハイパワーモデル>

どこぞの軍事評論家が「海保が導入した、海自も導入すべき」と書いていましたが、言われるまでもなく装備していたわけです。

また、周囲には装甲板も増設されています。




海自側からは詳細な説明はありませんが、装備に関しては出来る限りの事前準備を行っているようです。


※研究目的でNNNの画像を引用しました。著作者の権利を侵害する意図はありません。


2009年3月12日 17時38分 | 記事へ | コメント(6) | トラックバック(0) |
| 海上自衛隊 / 海賊関係 |
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/blueocean/trackback/445/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません
連続書き込み失礼します。

>さみだれ&さざなみ
何はともあれ、無事に任務完遂してくれることを祈念します。
昔風に言えば、武運長久を祈る、でしょうか。

>RHIB
展示訓練で見た奴よりも小さいような・・・?
7mくらいかな?
>ヘリ
この場合、60系のコンパクトさに驚けば良いのか、格納庫の広さに驚けばよいのか・・・
ホントに2機積めるんだ。

>増設M2
昔海保の中の人に13ミリ機銃の事を聞いた(こればっかりw)際には
「うはwww当たんねぇwww」
だったです。
私はその人がただ単に下手糞だったのではないかと疑っていますがw
灼熱の海上で機銃座につく人は大変でしょうねぇ・・・

>LRAD
効果は捕鯨船団で実証済み、しかもパイレーツ・オブ・ソマリアンは操舵室が無いような小型船を使うことも多いとなれば、確かに有効な装備ですね。
しかし、叶うならば商船の方に積んであげたいですな。
ムリなのは分かってますが。

前コメ含めまして、長文失礼致しました。
ちょっと気になるので。

@LRAD

 いんや。あたしは否定的です。

1.価格が約2000万円
 通信機器もう1セット分と思えば安いといいたいとこですが、客船かLNGくらいじゃないと船の予算的に厳しいです。国交省は好意的みたいですけど。

2.本来の使用法と異なる

 (MRAD:Middle Range Acoustic Device/LRAD:Long Range Acoustic Device…本来は遠距離向けの超指向性スピーカーでしかない)は、この手のパラメトリックスピーカーは全然エコじゃないです(9割以上が高周波損失)し、それよりなによりその高周波によるEMC対策がかなり心配なレベルです。かといって汎用のラインアレイスピーカーを使おうとすると、10m以上の長さが必要ですし。ただのスピーカーに2000万はねえ。

@増設M2

 海保の場合は・・・まぁその人の腕についてはのーこめんとw

 銃架が重心より高い位置に設置してある場合、艦の動揺で命中率に影響が確実に出ます。 重心より低い位置に設定している銃架は、ほぼ照尺角の影響だけで、艦自身の動揺に対してもある程度対応できると思いますが。
 
@60系のコンパクトさor格納庫の広さ

 MH-53事件を知る身(本国もユーザー)としては、シコルスキー社製品自体がもう信用なんないですし(導入時の数々の不祥事に対するペナルティーとして製品排除ぐらいすべき)、格納庫は「きり」型以降、2機搭載可能なことを前提にしているようですが、正直、「船の運航者」としてはいくら乗組員がいるとは言え、後部甲板が目視確認できないフネってのは正直預かりたくないです。
 えー、LRAD不要論についてはもう一つ理由がありまして・・・

 「防音イヤーマフorプロテクター」の存在です。そこまで行かなくとも100円ショップで売っている「耳栓」でも、ちゃんと詰め込めば、ある程度軽減できます。また、上でも述べたように指向性が強いがゆえに、表面が滑らかな反射板(レフレクタ)によって、明後日の方向に音波を曲げてしまうことも可能です。

 鉄板一枚と耳栓だけで2000万を無力化されたら…それはそれはw。

 ・・・どうも海自さん家って本当に秘匿すべきものがじゃんじゃん湯水のように映像で流れるのは一体何なのか?と。
あー疲れた・・・(いろんな意味で)

>LRAD
どんなやりとりでも対抗措置は存在しますから、イタチゴッコになるんですけどね。
ただ、イタチゴッコするにしても、確かに費用対効果が悪すぎるな、こりゃ。
最近のソマリア沖は、舷が高いから大丈夫とも言えない様なので、商船にとっては非常に悩ましいですねぇ。

>秘匿
なんか、情報本部の人がなんかやっちまったみたいですが。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009031300544
ホントに情報の漏洩無いんだよね!?
観光にしては回数が多すぎるから、aijin目的かな?
無断渡航「だけ」で停職は、重い処分だなと思います。
ゆえに、何かあるんじゃないかと勘ぐってしまうw
>秘匿(海自さん家の場合)
海外の軍隊のように、目的があって装備品等を公開しているのとはまったく違う気がしますね。
今回のLRADにせよ、これから海賊と対峙するのに手の内をさらしていると思うのは私だけですかね?・・・
せめて少し時間を置くなり出来なかったのか・・・
>秘匿(海保さん家の場合)
一般の人向けは某海猿でよいですから、もうちょっとオタ向けに情報を発信していただけると有難いんですが・・・
まあ、情報の漁り方も知らないオタの世迷言ですw
なんか、海保は海自と比べてガードが固い気がします。
本来逆だよなorz
>M2
海保はこれから人力操作のM2や20ミリは姿を消していくんでしょうねぇ。
工作船事件の教訓でしょうが、あの時の「あまみ」の20ミリに操作要員がいたらと思うとゾッとしますね。
間違いなく殉職してたでしょうし。
それはともかく。
NNNの映像、私も見ましたが、増設M2の照準器が・・・
あれって、陸用の照準器じゃないのかな?
海保は人力操作M2にはデッカイ蜘蛛の巣みたいな照準器を使ってますよね。
実際の使い勝手はどんなもんなんでしょう。
装備位置について、2門から4門に増設したらしいですが、映像に出ていた位置が増設分だとすると、あとの2門はどこなんでしょ。
ちなみにJCG「しきしま」の場合は、ブリッジ脇の両舷に1門づつ、それに格納庫脇の上甲板両舷に1門づつ、設置場所らしきものが確認できます。
距離がある場合はブリッジ脇、懐に入られたら格納庫脇、というような運用かと愚考しております。

>しこるすきぃ
海保オタとして見ても、当該メーカーはノーサンキューですね。
実際の運用面については分かりませんが、なにせ験が悪すぎるw
ってか、海自MH-53の悪評はよく耳にしますが、どちらかというと「FMSで導入したからイカンのや!」みたいな世評でした。
かくいう私もそう思ってましたw

>格納庫の大型化
まあ、コレばっかりは仕方がないんじゃないかと言う気もします。
というよりも、私は「船があのサイズだし1機搭載だろ」と調べもせずに決め付けていましたw
どうなんでしょ、素人考えだと、どんなサイズにせよ「格納庫」がある以上、ブリッジから目視で後部甲板を確認するのは厳しいような気がするんですが。
すいませんねぇ。疲労感を増すようなことばかりしましてm(_ _)m

@LRAD

 20万なら良いんですけど、2000万であの制約の厳しさは正直、「他にリソース回した方がいいんでね?」ってとこです。

@秘匿

 正直「抑止力」としての効果を期待しての広報というより「こんなの持ってるんだぜ、えっへん」的な要素しか感じられないのですが・・・

 海保は仰るとおり秘匿しすぎです。情報をいくらコントロール出来ても存在を秘匿することは無理です。端緒があれば後はその人間の情報収集力次第で近づける距離が決まりますから。

@実際の使い勝手

 タイ(陸さん)で一度撃たせてもらいました。小生が貧弱な理由もありますけど、正直「うはw当たんねぇww」やはりブレますね。

@しこるすきぃ

 うーん。「どうなっても良いから欲した」のは部隊側なんですけどねぇ。M商事はそれはそれは涙ぐましい努力(現地要員貼り付けて本国向けの商談の纏まっていない部品を大量に掻っ攫っていったり、使用後の部品に負荷かけて耐空時間延長をもぎ取ったり・・・)を。

@格納庫の大型化

 海洋調査船乗っている身からすると、これもハンガー(水中作業用ロボットや潜水艇入れますから)あるし、船尾に馬鹿でかいAフレームクレーンがあるので作業時は見えないと仕事になりません。これを同船では舷外通路を広めに取るで対応しています(後部に作業指揮室はありますけど)。

 ベースになったオランダの艦艇(すいません名前ど忘れしました)ならともかく、後から出来たのだから「もう少しデザインに工夫が出来るだろう?」というのがフネ屋としては非常に不満に思うのです。
コメントを記入  
お名前(必須)
 
パスワード:
 
メール:
 
URL:
 
非公開:  クッキーに保存: 
※非公開にチェックを入れると、管理者のみにコメントが届きます。
ブログの画面には表示されません。
captcha


※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク