2016年05月01日(日)
春の大会シーズン 第1弾 関東高校千葉県予選会
 気温が一気に上がり、大会シーズンの幕も上がりました。

 まだまだ余震が続いている熊本県、大分県。
 被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます
­ 一日も早い復旧と、皆様のご無事をお祈り申し上げます。

 千葉県では中高共に大会シーズンが始まりました。
 まずは高校生の関東大会県予選です。

 【男子】
  1回戦  君津高校 2-0
  2回戦  市立稲毛 2-0
  3回戦  佐原高校 2-0
  準々決勝 千葉商業 2-0
  準決勝  敬愛学園 2-0
  決勝   千葉敬愛 2-0

  優勝(2年ぶり13回目・関東大会28年連続出場)

 【女子】
  1回戦  麗澤高校 2-0
  2回戦  佐倉東  2-0
  3回戦  拓大紅陵 2-0
  準々決勝 鎌ケ谷高 2-0
  準決勝  柏陵高校 2-0
  決勝   千葉敬愛 2-0

  優勝(18年連続19回目・関東大会25年連続出場)

 「冬はガマンだ。コツコツ鍛え上げ、春になればきっと上手くいくはずだ。」
 そう信じて大会を迎えますが、そう簡単に話は進みません。
 何回やっても身につかない技術や戦術、何度も繰り返す同じようなミス。さらに思わぬけがや病気、アクシデントが正面からぶつかってきました。トラブル続出でやる気も失せてしまいそうなときもありましたが、冬場に育んできた執念めいた「粘り強さ」を発揮し、今回は男女とも立派に戦い抜いてきました。

 大会シーズンは春から夏へと長く続きます。この先また予期せぬ課題や問題が続くと思う、いや続きます。それらの克服や解決と、ひとりひとりの葛藤が、選手だけでなく、家族、関係のみんなを巻き込んだ『ドラマ』の筋書きに変わっていくことでしょう。
 
 次は中学生の番です。

 【第43回千葉県中学校バドミントン選手権大会】
   5月3日・4日 浦安市総合公園体育館

 
終了後会場にて


利根川土手 夕日&日光の山々

  

  
2016年5月1日 19時48分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2016年03月31日(木)
春本番


鳥取県鳥取市わらべ館前にて

 桜が咲きました。春本番です。

 先日行われたアルファカップには多くの選手が集まり一日中バドミントンを行い、技術交流を含め各チーム、それぞれの選手に大変有意義な一日でした。

 



 その後、高校生は、山形県鶴岡市で行われた全国高校選抜に出場し、女子が第5位入賞し、続いて本日まで、男女ともに栃木県宇都宮市で開催されていました東日本研修大会に参加していました。
 一方、中学生は宮崎県宮崎市で行われた全日本中学生大会に出場しこちらも見事に5位入賞を果たしました。
 

学校対抗ベスト8に入賞した高校女子チーム 鳥海山を背景に会場前にて

 明日から新しい年が始まります。

 新しい学年、クラス、そして新しい仲間との出会いが待っています。


  Spring

  名詞 春
  動詞@(ばねのように急にすばやく)跳ぶ,はねる
  動詞A(水・涙などが)出る; わき出る
  動詞B 生える,芽を出す
  
  成長と躍動の季節です。

  心と体をリセットさせてさらに大きな夢や高い目標に向かってください。


  【2016年 春 西武台千葉高等学校バドミントン部 進路状況】

    片桐悠夏 早稲田大学 人間科学部
    荒木萌恵 七十七銀行バドミントンチーム
    坂井朱里 大妻女子大学 家政学部
    久米美侑 麻布大学 獣医学部
    遠藤朋佳 受験中  
    都築直人 東洋大学 工学部

 


 

 
 
2016年3月31日 20時45分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2016年01月19日(火)
夜明け前

 昨日は今シーズン初のまとまった雪が降り、交通機関が滞り西武台も休校になりました。
 それでも朝早くからお父さん、お母さん、中にはおじいちゃんにまでお願いして練習に来ている選手がいました。

 この時期は一年の中でも一番日の出が遅く、学校に着いた時もまだ真っ暗な『夜明け前』です。
 重い頭を上げて南の空を見上げると、木星、土星、金星、火星の「惑星ショー」を観ることができます。
「星に願いを」とはよく言ったもので、ついついお願い事をしてしまいます。

 英語にはこんなことわざがあります。

  Hitch your wagon to a star.

 そのままなら「星に車をつなげ」ですが、『大志を抱け』という事です。

明日の朝、一日で一番暗く苦しいその頃に思い出してください。



  Hitch your wagon to a star.


2016年1月19日 20時50分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2016年01月04日(月)
謹賀新年
 


信州別所温泉、別所神社舞台から拝む初日の出

 新春に願い、誓い、思うものはひと様々ですが、平和で健康な一年になることを祈る気持ちは皆一緒だと思います。

 西武台バドミントン部は2日の柴又ランから年明けとなりました。

 </
 
 好天に恵まれみな活き活きと走っていました。

 正月休みを使ってバドミントンを楽しむOB、OGも連日来校しています。
 本日は若手が現役とチームを作り『団体戦ごっこ』で遊んでいました。老若(?)男女がそれぞれ同じコート、同じルールで楽しめるのがバドミントンの一番良いところかもしれません。

 



 学校が始まるとすぐに入試やセンター試験もあります。風邪などで体調を崩さぬように気をつけてください。現在、女子4名が和歌山県で行われている全国高体連合宿に参加しています。終了後東京でU−19の合宿もあり、連続して出場する選手は心身ともに大変だと思います。
 ここ数日が一年で一番夜明けの遅い時期です。朝練などでも気が重くなる時もありますが、もうすぐ春が来ることを静かに待ちながら少しずつ根を張り続けましょう。

 新春恒例の餅つき会は1月10日(日)に行います。皆様の御来校をお待ちしております。

 本年も皆様にとってよい年でありますように。



 
2016年1月4日 17時27分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2015年12月30日(水)
年の瀬
 練習を終え、部室などの大掃除を行いました。

 30年近くの様々な歴史が眠っている部室を全員で『探索』しながらやっと片付けが終わりました。
 ひとつひとつを思い起こしながら、次の世代にバトンタッチできるように、丁寧に説明して箱にしまい込みました。

 さて、年末の大会情報です。

 【高校生】

  □平成27年度第44回関東選抜大会兼全国選抜関東予選会
   女子 学校対抗 優勝
      個人対抗 ダブルス 有川・小沼 第3位
シングルス 岡部    第3位

   男子 学校対抗 準優勝
      個人対抗 シングルス 相澤 第3位

   男女学校対抗と男子個人シングルス相澤選手が来年3月に山形県で行われる全国選抜大会に出場します。

   
男子の円陣が変わりました!

  
元気が良い女子チーム

  □平成27年度千葉県私学大会
   女子 優勝
   男子 第5位
   女子の2年生(平井・有川・林)に加え、1年生(淀・佐藤・山田・古橋・對馬)が大活躍しました。

 【中学生】

  □第20回記念関東オープンバドミントン大会
   男女とも入賞(初)しました。
    女子:準優勝 男子:第3位

   特に男子の塩澤、滝本、藤、女子の栗原姉妹が大健闘した大会でした。

 今年の大会、練習は終了しました。
 様々な場面で支えていただいた皆様にこの場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げます。
 新年は2日の「柴又マラソン」から始まります。
  ※10:00江戸川三郷駅近く土手発

 ありがとうございました。

  

 
2015年12月30日 18時59分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2015年12月11日(金)
12月の便り
 《12月》
 気がつくと師走、一年の締めくくりが近づいてきました。

 【千葉県新人大会−報告−】

 ■中学校
  男子団体戦 優勝
    個人戦 ダブルス 優勝(塩澤A・滝本A)

  女子団体戦 優勝
    個人戦 シングルス優勝(栗原A)第3位(栗原@・花輪A)

   結果詳細:中体連サイト

 ■高校
  男子 学校対抗戦 優勝
     個人ダブルス 優勝(伊藤A・相澤@)準優勝(関口A・塩澤A)
     個人シングルス優勝(相澤@) 準優勝(伊藤A)

  女子 学校対抗戦 優勝
     個人ダブルス 優勝(有川A・小沼A) 第3位(淀@・佐藤@) 第4位(岡部A・山田@)
     個人シングルス優勝(岡部A)準優勝(小沼A)第3位(有川A)第4位(平井A)

  結果詳細:高体連サイト


 
女子シングルス入賞選手

 中高とも年末の関東オープン大会、関東選抜大会に出場します。

【世界ジュニア・全日本総合−報告−】

 南米ペルーで行われていた世界ジュニア個人戦で荒木萌恵選手Bが堂々第3位に入賞しました。
 続く全日本総合選手権大会には荒木選手の他、女子ダブルスに有川・小沼ペアが出場しました。

 
右から2番目 表彰台に立つ荒木選手

全日本総合大会が行われた代々木第2体育館

【モルディヴバドミントン交流】

 今まさに交流が行われています。
 16歳の双子選手、ナビとナバ選手が西武台で練習、そして学校生活を体験しています。
 慣れない初めての海外遠征にもかかわらず、練習も学校生活も元気に楽しんでいます。滞在期間中は選手のご家庭にホームステイし、東京都内(スポーツ庁、モルディヴ大使館ほか)の見学や、東北、仙台の被災地域を訪れ聖ウルスラ学院でも練習を体験してきました。

練習初日

制服も用意しました

2020年東京で待っています。

【アルファイベント −レッスン&アカデミー−】

 NPO法人アルファバドミントンネットワークのイベントが行われました。
 [アルファレッスン]
 中高生によるビギナーレッスンです。まずチーム名を決めて、練習内容を吟味して力を合わせて取り組む。今年も元気に仲良く楽しめました。

 
みんなで知恵を絞って取り組む協働学習アルファレッスン

 [アルファアカデミー]
 今年度のアルファアカデミーは西武台卒で現在日本語教師をしている佐々木隼人先生に、「異文化交流」をテーマにお話ししていただきました。話が面白くそしてためになる。ちょうど今モルディヴ交流を行っているところですので役に立つお話を学ばせていただきました。

 
終了後の集合写真


 【年末情報】

 高校生 関東選抜大会(全国選抜関東予選会)
  とき:12月25日〜26日 ところ:神奈川県小田原市
 中学生 関東オープン大会
  とき:12月26日〜28日 ところ:埼玉県久喜市

 各情報はNPO法人アルファバドミントンネットワークのfacebookでもリアルタイムで発信しています。

 移ろいゆく歳月とともにたくましく育つ若者たちに背中を押され今年を終えます。
 ありがとうございました。

 


  
2015年12月11日 20時19分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2015年11月09日(月)
大会情報

 現在、南米ペルー、リマ市にて「世界ジュニアバドミントン大会」が行われています。

 西武台からは荒木選手が出場しています。また、5年前にカナダから遠征に来ていたChloe Rowe選手も代表選手として出場しています。互いの成長ぶりを異国で感じあっていることでしょう。

 
会場にてDonna Roweさん(お母さん)撮影

男女混合の団体戦は第4位でした。この後個人戦が行われます。

 大会サイト:World Junior Mixed Team Championships 2015
 結果・速報 ライブ等は日本協会サイトでご覧ください。


 中高生の千葉県新人大会も始まります。

 ■中学生:11月14日(土)・15日(日)船橋市運動公園体育館

 ■高校生:
 
 【学校対抗戦】11月13日(金)・14日(土)
    男子 県総合体育館 
    女子 成田市中台体育館・千葉市千葉公園体育館

 【個人対抗戦】11月17日(火)・18日(水)
    男子 市川市塩浜体育館
    女子 千葉市JFE体育館

 それぞれ、中体連、高体連サイトでご確認願います。


 さらに、20日からは宮城県仙台市におきまして「第14回日本バドミントンジュニアグランプリ」に出場します。各都道府県対抗の小学生・中学生・高校生の混合団体戦です。
 西武台からは、男子高校生に相澤@・伊藤A・関口A、中学生に塩澤A・滝本Aの各選手が、女子高校生に岡部A・有川A・小沼A、中学生に栗原A・栗原@の選手がそれぞれ出場します。

 いずれも、当インフォメーションおよびfacebookにて速報等を送ります。
 お楽しみに。



2015年11月9日 10時09分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2015年10月13日(火)
10月の声
 いつの間にかに10月も半ばです。

 第3回の定期考査が始まりました。

 9月
 【全日本ジュニア選手権大会】

  会場:埼玉県久喜市総合体育館


 
  新人の部
   男子シングルス 塩澤A 瀧本A
   女子シングルス 栗原A 堂々ベスト8進出
  ジュニアの部 
   男子ダブルス  伊藤A・相澤@ 2回戦
     シングルス 相澤@ 2回戦
   女子ダブルス  有川A・小沼A 第3位
     シングルス 岡部A ベスト16 有川A

活躍した女子選手


  結果詳細大会サイト 会場からの声facebook


活躍した女子3選手(中央小沼、右岡部、左有川)

10月

【第70回国民体育大会 紀の国和歌山国体】

 千葉県少年女子
  関東ブロック通過
   本戦 第3位(初)
   選手 荒木B・岡部A・小沼A
結果:大会サイト
写真等:SMSH and NET.TV   
会場からの声:facebook

いつものように国体は地元の歓迎を受けます。記念すべき第70回、本年のおもてなしは、高野山の宿坊体験でした。

 会場から車で1時間あまり、厳しい山道を走り抜けます。


 すると急に落ち着いた町が広がります。


高野山金剛峯寺


金堂 大塔



 連日秋晴れの和歌山県岩出市の体育館は観客がいっぱいでした。


 唯一3年生キャプテンの荒木選手を始め、選手3人は本当に一生懸命にがんばりました。最終日の3位決定戦で初めて勝ち、名実共に上位入賞しました。



秋のひととき

 大会の合間を縫って、東京都立西高等学校の文化祭にお邪魔しました。卒業生でもあり、日本の卓球界、世界のスポーツ界をリードし続けた故荻村伊智郎氏の特別コーナーが卓球部OBの皆様のご尽力で催されていました。

 


 数々の著書や写真、動画、資料がある中で、目を引いた冊子がありました。

 荻村さんが海外でコーチや支援活動をしたことへのオマージュとも言うべきその冊子の「はじめに」にはこのように記されていました。

『子どもたちは皆、理想を持っています。彼らの夢はどこまでも果てしなく広がります。しかし残念なことに、特に第三世界や発展途上国の子どもたちの夢が実現することは非常に希(まれ)なのです。暗い状況の中で生まれてきた子どもたちは自分の運命をコントロールできません。明日、夢から覚めて、無事に朝を迎えられるかどうかも知らない子どももいるのです。』

 『どんな国からでもチャンピオンは生まれる。』この荻村マインドをすかしてみた裏側の言葉であり、荻村さんの原動力にもなるエピソードでしょう。
 偉大な荻村さんの意思をほんのわずかでもいいから受け継ぎたい、そう思いました。

 高校生も中学生も新人戦の地区大会が行われました。思うようにいかなかった選手や予想以上に好調だった選手もいたことでしょう。それは西武台の選手ばかりの話ではありません。スポーツを楽しみ、極めようとするものにとっては、一年の季節や天気のように山あり谷ありの生き方を経験せざるを得ません。

 荒木選手は月末から南米ペルーで行われる「世界ジュニア選手権大会」に出場します。中高生もその後すぐに千葉県新人大会、直後にジュニアグランプリが待っています。

 それぞれの秋が実り多いものでありますように。

 ご協力をいただきました、保護者、関係の皆様に御礼申し上げます。



2015年10月13日 19時46分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2015年09月10日(木)
9月便り

 昨日からの大雨で今日は休校になりました。だから本日のモクレンはありません。

 8月下旬から9月にかけての大会などの報告です。

 【全国私学大会】

 男女それぞれ団体戦に出場しました。
女子は第5位、男子はまだまだ全国レベルではなかったようです。
結果詳細は全国私学サイトに掲載されています。
 札幌での大会でしたから、おいしいものも食べりことができたし、教育大の鈴木さん(元海外協力隊員)にもお会いできたようで、夏休み最後のご褒美をいただいたようです。

会場のきたえーる



 【関東総合選手権大会】

 山梨県甲府市で行われました。大学生、社会人までが競い合う大きな大会でした。個人戦だけです。

 《シングルス》
  〈女子〉
  荒木萌恵B  第5位 野尻野選手(日立化成)に善戦したが惜敗
  岡部天A   第9位 
  小沼みなみA 第9位 
  有川友理奈A 初戦敗退        〈男子〉
  相澤@    2回戦敗退
  伊藤A    2回戦敗退

 《ダブルス》
  〈女子〉
  小沼A・有川A 第5位 谷澤・岩谷組(開智日本橋高校)に惜敗
  淀@ ・佐藤@ 初戦敗退
  〈男子〉
  相澤@・伊藤A 初戦敗退
  関口A・塩澤A 初戦敗退

 結果詳細は山梨県バドミントン協会でどうぞ。

関口・塩澤

岡部 アドバイスは荒木健秋コーチ


 【YONEX OPEN JAPAN 2015】

 荒木萌恵選手Bが予選から出場しました。

会場は東京体育館


 第1戦はチャイニーズ台北の選手でした。左右からのクロス攻撃に苦労しましたが、粘り勝ちしました。2戦は北都銀行の実業団選手でした。空調にも上手に慣れて、相手を押し込みました。予選通過です。
 本戦の初戦はやはりチャイニーズ台北の大柄な選手で、今回は攻撃され続けましたが長いラリーでよく粘りました。残念ながら敗れましたが、現役高校生で予選通過は見事です。

本戦第1試合

終了後観客席から惜しみない拍手が送られました。それに対して荒木選手は何度もお辞儀をしていました。

 【国際交流情報】

 11月下旬から2週間、モルディブ共和国から2020年東京オリンピックを目指し、女子選手が2名西武台に遠征強化合宿に来日します。
 白井先生が夏休み中に現地で調整をしてきました。
 ホームステイや練習などで皆様にお世話になります。


 左側がナビさん、右側がナバさん、16歳、双子です。
 

 来週末から、埼玉県久喜市、幸手市にて本年度の全日本ジュニア選手権大会が開催されます。
 【出場選手】
  男子 ダブルス  伊藤A・相澤@
      シングルス 相澤@

  女子 ダブルス  有川A・小沼A
      シングルス 岡部A 有川A

 また、月末から10月上旬に国民体育大会が和歌山県で開催されます。
 出場選手 千葉県少年女子 荒木B・岡部A・小沼A

 それが終わると、千葉県民大会、そして中高の新人大会、ジュニアグランプリ・・・、休みなく活躍の場が与えれています。該当選手ばかりでなく、さらに遠くの大会での活躍のために力を養ってください。荒木選手だって地区大会から勝ち進んだのですよ。

 夏休みに限らず、この期間中もいつもながら保護者の皆さま、OB、OG、関係の皆さまに大変お世話になりました。
 お互いにそれぞれの立場で大会などを楽しめるいい日を送ることができました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 この場をお借りいたしまして御礼申し上げます。

 
 希望の大きな実がなる秋になりますように。

 瀬 秀雄



 

 
2015年9月10日 14時37分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2015年08月22日(土)
第70回国民体育大会関東ブロック大会
 セミがビービーないている、まだまだ夏真っ盛りの埼玉県久喜市総合体育館。

 第70回国民体育大会関東ブロック大会が行われています。
1都7県の中から、少年男子は第6位までが、少年女子は2位までが和歌山本国体へ駒を進めることができます。
 8チームを4チームずつ2つに分けてリーグ戦を行いました。少年男子は、千葉県のほか、東京都、神奈川県、茨城県。女子は東京都、山梨県、群馬県で争います。

 【本日の結果】

  少年男子
   対 茨城県  0-2 敗
   対 神奈川県 0-2 敗
   対 東京都  2-1 接戦の末勝利
  第6位以内確定、明日は5,6位決定戦を行います。

  少年女子
   対 群馬県  2-0 勝
   対 山梨県  2-0 勝
   対 東京都  2-1 接戦の末勝利
  別リーグの2位と対戦(本戦出場決定戦)します。

 
会場となった埼玉県久喜市総合体育館

 今大会は観客席から「応援」として関わることとなりました。

 決め手となる試合に合わせたように野田で練習を終えたチームメイトが観客席を陣取ります。いつもは真下のコートで聞いているコーラス応援をすぐ横で味わいました。そればかりでなく、いつも叱咤激励を直接伝えている選手を、遠巻きに観客席から見つめることによって、それまで気づかなかった選手の成長ぶりを目の当たりにすることができたのです。「ずいぶん大人になったなあ」というのが正直な印象です。
 斜め奥で男子チームが本戦出場をかけて闘っています。「高みの見物」ではありません。選手の息づかいを感じながら、そして応援の声を振り絞るチームメイトの「気」を感じながら身が震える感動を味わうことができました。

 さらにOB,OGの保護者や関係の皆さんと顔を合わせることができたことが大会に彩りを添えてくれます。
 第22期生の坂田さん(現さいたま市小学校教員)のお父様、弟さんが会場に差し入れを持って来てくれました。
「美沙紀が『久喜の体育館だからすぐに差し入れ持って会場に行って!』って言うもんだから・・・」と言いながらいつもの笑顔で励ましてくれました。

坂田さん親子

 ダブルスは接戦の末惜敗、もはや・・・と思いましたが、岡部選手が成長ぶりを披露して、荒木選手が貫禄勝ち。おかげさまでした。
 そのほかにも声をおかけいただいた堀内さんはじめ、ご自分のお子さんが試合に出場しないにもかかわらず、西武台の高校生や大人のハイレベルなバドミントンを楽しみに来ていただいた保護者の皆様には、本来の「保護者会」の正しい楽しみ方を教えていただいた思いです。

 まだ大切な試合が残っています。明日もまた久喜市総合体育館にお出でいただき、選手に直接お声がけをお願いいたします。

 さて、この試合が終わると男女とも札幌で行われる「全国私学大会」に出発します。

 長い長い夏の休みを思い『残す』ことなく、バドミントンに「捧げて」ください!
 現実に『残った』宿題はその後考えましょうか?

 
 
2015年8月22日 20時26分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2015年08月16日(日)
JOC千葉県予選会(1)
こんにちは。
今日は、千葉県総合スポーツセンター体育館にてJOC千葉県予選会が行われています。
16日がダブルスで18日がシングルスです。

女子ダブルス結果
2位 岡部・淀
3位 平井・有川
3位 林・山田
ベスト16 佐藤・古橋

男子ダブルス結果
優勝 伊藤・相澤


ベスト8 関口・塩澤
ベスト16 後藤・山崎
ベスト16 中村・渡邊
1回戦敗退 山下・中村


明後日のシングルスも氣を入れていきます!

報告 有川




2015年8月16日 15時42分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2015年08月15日(土)
第66回全国高等学校バドミントン選手権大会 シングルス
全国高校総体
個人対抗シングルス
【1回戦】
岡部 2-0 諫早商業
荒木 2-0 県立岐阜商業
【2回戦】
岡部 2-1 富岡ふたば未来
荒木 2-0 帯広大谷
【3回戦】
岡部 1-2 高知中央
荒木 2-0 大分西
【4回戦 準々決勝】
荒木 2-0 富岡ふたば未来
荒木選手がベスト4まで進出し、準決勝、福井県 勝山高校、山口選手と対戦しました。





 学校対抗戦では揃わなかった足並みも、個人戦ではチームの総力を挙げて戦うことができました。

 夏の熱い一コマを、歴史と伝統の街京都で過ごした一週間。青春の祭典にも幕が下りました。

 選手を陰日なたで支えて頂いた、保護者、OB、OG、関係の皆様に心から御礼を申し上げます。ありがとうございました。

 夏休み後半戦は全日本ジュニア千葉県予選会から始まります。
◼︎ダブルス 8/16 シングルス 8/18 会場は県総合体育館

 皆様のご声援をお待ちしております。
2015年8月15日 05時10分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2015年08月10日(月)
第66回全国高等学校バドミントン選手権大会
おはようございます!

▫️個人戦ダブルスの結果を報告します。

【1回戦】
荒木・坂井2ー0花北青雲
有川・小沼2ー0鹿児島女子
【2回戦】
荒木・坂井2ー0新田
有川・小沼2ー0乙訓
【3回戦】
荒木・坂井2ー0京都外大西
有川・小沼2ー1とわの森三愛
【4回戦】
荒木・坂井1ー2八代白百合
有川・小沼2ー0青森山田
【5回戦 準々決勝】
有川・小沼0ー2九州国際大付属

荒木・坂井はベスト16、有川・小沼はベスト8でした。



団体戦で失敗してしまったぶん個人戦で無心になり、実力を発揮できたと思います。
次は、シングルスの選手に頑張ってほしいです。

報告 有川




2015年8月10日 07時31分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2015年08月07日(金)
第66回全国高等学校バドミントン選手権大会
 こんにちは!
今日から、インターハイが山城総合公園体育館で行われています。

▫️試合の結果を報告します。
女子団体
西武台 vs 富山国際

有川 7 ー 21
小沼 21 ー 16
13 ー 21

荒木 12 ー 21
坂井 21 ー 17
18 ー 21

岡部 21 ー 23
21 ー 18
20 ー 22

荒木 打ち切り

小沼 打ち切り


3試合ともファイナルゲームの接戦でしたが、惜しくも負けてしまいました。



明後日からは、個人戦があるので、気持ちを切り替え、最高のパフォーマンスができるよう全力で戦いたいと思います!!

報告 林
2015年8月7日 11時43分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
第66回全国高校総体 1
 『風になれ 今青春が走り出す』

いよいよ高校バドミントン夏の祭典、インターハイが始まりました。
舞台は世界に誇る歴史と伝統の町、京都。

昨日の開会式に引き続き、本日から学校対抗戦が行われています。

西武台は府立山城総合体育館、試合番号31、対戦相手は富山県の富山国際大学付属高校です。昨夏の全国私学大会では敗れています。西武台シヤトラーかどこまで成長したか楽しみです。いずれにせよ挑戦あるのみです



京都盆地を見下ろす山の上の体育館

2015年8月7日 09時52分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2015年07月04日(土)
アジアジュニア 荒木萌恵選手活躍中!
 
 タイのバンコクで行われているアジアジュニア選手権大会で荒木萌恵選手(西武台千葉高校3年女子キャプテン)が活躍しています。

 団体戦は予選リーグを突破して準決勝まで進み、中国に敗れましたが堂々のベスト4入賞です。

 日本協会の大会ページです。
 写真の「ハチマキ姿」は「春が来た」の「萌太郎」ではありませんか!

 続く個人戦シングルスでは強敵相手に勝ち進み、昨日の時点で、日本人唯一ベスト4に入りました。

 会場には先日ご紹介しました、青年海外協力隊の中村さん(スリランカリームコーチ)もいらっしゃり、活躍の様子を伝えてくれました。

 
中村さんと会場にて

 本日準決勝に挑みます。
 遠い地で一人で頑張っている萌恵太郎を応援しよう。
 
 ご期待あれ!!

 
2015年7月4日 09時47分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2015年06月29日(月)
青年海外協力隊情報 第2弾−パラグアイ麻生さん−
 梅雨の間のすがすがしい天気です。

 昨日、国体千葉県選手選考(シングルス戦)行われました。

 男女とも大健闘でした。
8月の関東ブロックに出場予定の選手です。

  【男子】 相澤@・伊東A ほか
  【女子】 荒木B・岡部A・小沼A

 男子は8分の6が和歌山本国体に出場できます。女子は8分の2です。


 さて、青年海外協力隊情報第2弾です。

 偶然、白井先生の元にパラグアイの麻生さんからメールと写真が届きましたので、一部抜粋をご紹介します。

 『お久しぶりです。青年海外協力隊26年度4次隊麻生賢太郎です。

 最近は土日に大会があり休みがなく活動しています。

 現在の活動ですが、先週と先々週に地区大会が首都アスンシオンと第2の都市エステ市で開催されその運営に行ってました。
 エステ市はブラジルとの国境沿いのため簡単にブラジルにも行く事ができます。エステ市の指導者もブラジル人です。ただエステ市は渡航禁止地区のため業務出張でしか行けない縛りがあります。

 先日テレビにでました。内容はバドミントンはどういうスポーツかというもので、司会者が私たち一人ずつふっていくという内容でした。23時で深夜にもかかわらず次の日にはテレビの力なのか、昨日テレビを見て来たという人がたくさんきました。

 今年の予定ですが、今一人14歳で非常に強い選手がいて8月のパンアメリカと12月の南アメリカに出る予定です。去年は一回戦でまけたみたいなので、今自分が必死に教えてます。ただパラグアイ人には「頑張る」という概念がないので、教え方が非常に難しいです。基本的にゲーム中心でゲームをしながら修正していくようにしています。

 また、今年の9月にパラグアイ主催の国際大会を開催することになりました!名前は[GUARANI OPEN]です。その準備もあるので、ここ1ヶ月くらいは休みがないので、正直体を壊しそうです。

 パラグアイバドミントン協会は指導者が自分を含めて4人いるため最近は小学校への普及活動は他の指導者が行い、自分はナショナルセンターでジュニアを指導しているという感じです。夜間は韓国系パラグアイ人にも指導しているので家に帰るのはいつも22時過ぎで帰ったら速攻寝てます。

 長文ですみません。宜しくお願い致します。
  麻生賢太郎。』




麻生さんのテレビ出演

 ご活躍の様子がよく分かります。

 『パラグアイ人には「頑張る」という概念がない』というお話しがおもしろいですね。「頑張る」って一体何なんでしょうね?

 来週は定期考査です。
 梅雨明け間近、今が「頑張る」時かな・・・?

 

2015年6月29日 09時35分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2015年06月23日(火)
青年海外協力隊情報−スリランカ 中村さん−
 梅雨空、不安定な天気が続いています。

 青年海外協力隊情報です。

 昨年度お世話になった中村さんからスリランカレポートが届きました。

 「お久しぶりです、青年海外協力隊26年度2次隊・スリランカ・バドミントン隊員の中村善之です。

 西武台千葉の先生方、選手のみなさんはお変わりなくお過ごしでしょうか?

 私はスリランカで毎日元気に活動しています。スリランカに来てもうすぐ9ヶ月が経ちます。この数ヶ月で色々なことがありました。一緒に活動していたマレーシア人コーチが4月にコーチを辞め、4月からは私一人でジュニア・シニア全ての選手のコーチをすることになりました。シニアと練習する時はコーチングというより、一緒に練習してサポートするような形をとっています。
 そのため、地方巡回等はなかなか行く機会がなくなってしまいました。しかし、スリランカで行われた国際大会(Sri Lanka international charllenge2015)にスリランカのコーチとして参加するなど、貴重な経験をすることもできました。国際大会の写真、添付しておきます。

 今回もう一つ報告があり、メールを送らせて頂きました。

 現在、スリランカでは6月28日〜7月5日にタイで行われるアジアジュニアユースU-19の合宿を行っています。実は私もアジアジュニアユースにコーチとして参加できることになりました。2年間で一度くらいは国際大会に行きたいと考えていましたが、思っていたよりも早く実現することができました。
 大会には西武台千葉の荒木選手も参加されると聞いています。タイでお会いできるのを楽しみにしています。

 まだまだ、活動の中でも言語や選手とのコミュニケーションなどで苦労することもありますが、試行錯誤しながら毎日が勉強だと思って活動しています。大きな大会が終わったら、また地方にも足を運んでもっともっと多くのスリランカ人と一緒にバドミントンをしたいと考えています。

 簡単な報告になってしましましたが、また、時間を見つけて連絡したいと思います。

青年海外協力隊 26年度2次隊 
スリランカ バドミントン隊員 
中村善之」

 


 


 



 いかがですか?

 バドミントンを通して喜びや楽しさ、幸せを見つけたい。そんな気持ちが伝わってきました。

 皆さんもいつの日か、誰かのために・・・。

 
2015年6月23日 14時32分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2015年06月16日(火)
インターハイ千葉県予選
 梅雨の合間を縫ってインターハイ予選が行われました。

 【結果】
□女子
  学校対抗戦 優勝(7年連続17回目)




  個人対抗ダブルス

   優 勝  荒木B・坂井B 
   準優勝 有川A・小沼A
   第3位  淀@ ・佐藤@ 
   第4位  遠藤B・岡部A
   第5位  有川A・平井A 
   第5位  林A ・山田@ 

  個人対抗シングルス

   優勝 荒木B 準優勝 岡部A 第3位 小沼A 第4位 有川A
   第5位 坂井B 平井A 林A 山田A 

□男子 

  学校対抗戦 準優勝

  個人対抗ダブルス 第5位 都築B・相澤@

  個人対抗シングルス準優勝 伊藤A 第4位関口A

 結果詳細は千葉県高体連バドミントン専門部サイトでご覧ください。
 また、当日の実況速報はfacebookでどうぞ。

 女子の学校対抗、およびダブルス2ペア、男女シングルス2位までが、8月6日より京都府で行われる全国高校総体(インターハイ)に出場します。

 関東大会の直後、選手もコンディションを整えるのが難しい時にそれぞれ健闘し良い成績をあげたと思います。
 
 大会を振り返り、どれも貴重な取り組みばかりでしたが、なかでも女子ダブルスの決勝戦は近年では観ることが無いくらいの「大勝負」になりました。
 ラリーの本数や試合時間が長いことばかりでなく、一本一本のショットに込められた意気込みと質の高さには驚くばかりでした。ことにファイナルゲームの激突には感動し目頭が熱くなりました。



 なぜ感動したのか?

 それは選手それぞれの秋から冬の間の苦労を知っているからです。この日の一本に、それこそ何万本の魂がこもっているからでしょうね。

 先代貴乃花親方の言葉をバドミントンバージョンにしてみます。

 「ただ羽を打っているだけじゃダメだ。何かを訴える。『自分の生き方を見てくれ』という気力、きれいな気力を持って欲しい」

 『きれいな気力』こそ無欲無心の「ゾーン体験」を支えるエネルギーではないでしょうか?



 バドミントンの技術や体力、勉強との両立、家族や先生や友達との人間関係・・・、それぞれの選手が長い鍛錬の日々の中で味わった苦悩や葛藤が、やはりそれぞれの色合いや音色となってコートに織りなされていました。
 バドミントンを通してバドミントン以上の何かを見せつけてくれた、そんな試合ばかりだったと思います。

 平日であったり、遠方であるにもかかわらず、現役選手の保護者やご家族、卒業生やその保護者の皆様、そのほか関係の皆々様にこの場をお借りいたしまして「ひとまず」御礼を申し上げます。
 次回は京都でお会いしましょう!

 以上ご報告まで。 

 瀬

2015年6月16日 19時28分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2015年06月11日(木)
関東大会、そしてインターハイ予選

 梅雨に入りました。
 同時に高校生にとっては関東大会や全国大会予選などの大会ラッシュの6月になりました。

 まず、関東大会です。

 先週末、山梨県甲府市で第61回の関東大会が行われました。



 男女それぞれ大会に臨みましたが、男子は初戦で健闘むなしく敗退し、女子も準決勝戦、埼玉栄高校にこちらも善戦むなしく敗れ、第3位で大会を終えました。

 結果詳細は山梨県高体連バドミントン専門部サイトでご確認願います。
 また、当日のライブ情報はNPOアルファバドミントンネットワークのFacebookにてご覧ください。




 そしていよいよ明日から、真夏の京都インターハイを目指した県予選大会が行われます。

 【大会予定】

男子 
 12日(金) 学校対抗戦 県総合SC
 13日(土) ダブルス  県総合SC
 15日(火) シングルス 習志野市袖ヶ浦

女子
 12日(金) 学校対抗戦 千葉公園
 13日(土) ダブルス  敬愛学園
 15日(火) シングルス 千葉公園

 組み合わせ、その他の情報は千葉県高体連バドミントン専門部サイトでどうぞ。

 大会の模様は引き続きFacebookとこのブログで行われます。

 お時間の都合がつく方は是非会場で選手に直接声をおかけください。

 月末の28日は国体の選手選考会が四街道市体育館で行われます。
 こちらもお楽しみに!





 
2015年6月11日 13時57分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2015年05月19日(火)
Alpha Partners Cup 2015
 5月の休日をバドミントンで楽しむ。
 『年に一度の同窓会』と題した本年度の「アルファパートナーズカップ」が盛大に行われました。

 西武台を巣立った皆さんが、家族や友人と一緒に、そこに現役選手、保護者、関係の皆さんが加わり一日大いにバドミントンを楽しみました。
 OB,OGの皆さんの中には卒業後久しぶりに羽を打つ方もいらっしゃいましたが、現役選手と混ざり、あるいは対戦し思い出の体育館で共に汗を流していました。

 本来、OB会の様な組織を作ることも考えていましたが、西武台バドミントンの歴史には数多くの方々の支えがありましたので、すべての皆さんが楽しめる会にしようと、2013年にNPO法人アルファバドミントンネットワークが設立され、今回もその法人が主催し音頭をとり、盛大に行ったわけです。

 
裏方で大変お世話になった若林理事


 試合終了後第2体育館では抽選会や本年度の「アルファオブザイヤー」が発表され、荒木選手、男子の都築選手が表彰されました。
 ささやかでしたが懇親会も行われ、女子部員たちが得意のカレーをつくり、大きな記念ケーキも用意し、子供から大人まで楽しいひとときを丸ごと味わいました。

手作り料理を並べて「食べ放題!」

 facebookでもお楽しみください。

記念ケーキ

 来年も5月に行われます。また楽しいひとときを共有しましょう!

「写真撮りま〜す!」


2015年5月19日 09時51分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2015年05月06日(水)
黄金週間 総括

 遠征や大会で活躍した黄金週間も終わろうとしています。

 【大会結果】
 ■中学生 
  [大会名]平成27年度第42回千葉県中学校バドミントン選手権大会
   ・期日:5月2日・3日
   ・会場:浦安市運動公園総合体育館
  [成績]
   ・女子団体 準優勝
   ・男子団体 ベスト8
   ・女子シングルス 優勝(栗原A) 第5位(栗原@)
   ・女子ダブルス  第5位(加門B・花輪A)
   ・男子ダブルス  優勝(滝本A・塩澤A)

   結果詳細等は県中体連専門部サイトでご覧ください。

 ■高校生
 [大会名]埼玉オープン
 [主な成績]
  越谷南(埼玉) 3-0 京都両洋(京都)2-2 
  石岡第一(茨城)3-1 星稜(静岡)  3-1
  桐生(群馬)  2-1 銘渓(茨城)   2-1
  叡明(埼玉)   1-4 常総学院(茨城) 4-1


【遠征報告】高校生女子
 [第1次遠征] 宮城県仙台市 聖ウルスラ学院英知高等学校
 [第2次遠征] 栃木県宇都宮市清原体育館

 延べ、20校以上の選手との練習試合を行いました。ダブルス平均15試合、シングルス平均12試合程度対戦しました。


 「打てないショットが打てる」「動けるようになる」というレベルから「対戦相手と対峙する」ことや「ミスを減らす」という課題まで自身の体験とともに考える要素をたくさん手に入れ、それぞれの選手がそれらを今一つ一つまとめていることと思います。
 
 特に、「ミスを減らす」課題と向き合っている選手は精神的にもずいぶんときつかったと思います。なぜならばこれこそバドミントン競技の最大かつ永遠の難問だからです。
 「普段なら入る羽」「いつもは気にしないショット」「完全に自身が有利のショット」を失敗するから「ミス」なのです。これは完全に心、脳の問題であり、感じ方、思い方、さらに考え方に焦点をあてて学ばなければ克服できないことです。

 損得勘定を追い求め、『結果』を求めると、持てる能力を十分に発揮できなくなります。敵に勝とうと思った瞬間、ゴールが見えた瞬間にブレーキがかかり、シャトルもネットにかかります。
 目標達成の「仕方」にこだわりもを持ち、「コツコツやろう」などと思わずに「もうダメだ」と思うくらいギアをさらに一段上げて自らを追い込みプレーが「自動化」しなければ届かない目標です。

 インターハイ予選や全中予選までまだ時間があります。互いに励まし合い、教え合いながら密度の濃い鍛錬を繰り返してください。

 これまでの選手の皆さんも「同じような苦労」「同じような努力」を経験してきました。5月9日には大勢の方々が西武台でバドミントンを楽しみに来ます。直接話を聞いてください。そして自分の夢や目標を先輩方に自信を持って話してみてください。
 『面白い』と感じれば扉の鍵が開くはずです。




 
2015年5月6日 14時14分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2015年05月03日(日)
黄金週間
 黄金週間、いかがお過ごしでしょうか?

 高校女子チームは、黄週間前半、宮城県の聖ウルスラ学院での練習会にお邪魔しました。



例年通りハイレベルな試合練習がたくさんできました。
本日の試合結果

 只今新幹線で戻る途中です。さすが3年生は時間を惜しんで勉強してます。
寝ているのか、限りなくあやしい、遠藤選手

 黄金週間後半戦、明日から宇都宮で作新学院、埼玉栄と練習します。
頑張ります!
2015年5月3日 19時38分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2015年04月30日(木)
関東大会千葉県予選会 (最終報告)ほか
■関東大会千葉県予選会の最終報告です。

【女子】
 1回戦 市原   2-0 勝
 2回戦 市川昴  2-0 勝
 3回戦 市立稲毛 2-0 勝
 4回戦 柏陵    2-0 勝  
準決勝 昭和学院  2-0 勝
決 勝 千葉敬愛  2-0 勝
 
 23年連続関東大会出場(17年連続優勝)

【男子】
 1回戦 京葉工業 2-0 勝
 2回戦 鎌ヶ谷  2-0 勝
 3回戦 昭和学院 2-0 勝
 4回戦 千葉商業  2-1 勝  
準決勝 千葉敬愛  1-2 惜敗
3位決定敬愛学園  2-0 勝
 26年連続関東大会出場
結果詳細(得点等)は県高体連専門部サイトでご覧ください。

 関東大会は6/5〜6/7、山梨県甲府市小瀬スポーツ公園体育館で行われます。

■黄金週間情報

【中学】
 県選手権大会 
  平成27年5月2日〜3日
  会場:浦安市運動公園総合体育館
  2日…男女団体戦、3日…男女個人戦

【高校女子】
  ウルスラ遠征 2日〜3日
  作新遠征   4日〜5日

【高校男子】
  埼玉オープン大会出場 2日〜5日
  会場:川口市戸塚スポーツセンターほか

■第2回アルファパートナーズカップ
 トップページにもありますように「第2回アルファパートナーズカップ」を5/9(土)に行います。
 西武台OB、OGを中心に現役、保護者、関係の皆様による楽しいバドミントンイベントです。
 終了後カレー食べ放題の懇親会も予定しております。
 お友達、ご家族連れで是非会場にお越しください。
 お待ちしております!




2015年4月30日 17時56分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2015年04月29日(水)
平成26年度関東高等学校バドミントン大会千葉県予選会 2
 昨日は男女ともベスト16まで進むことができました。

 本日は会場を県総合体育館に移し決勝戦まで行います。
早速女子はベスト8に入り、男子が昭和学院と対戦中です。

 連休の初日、お時間がございましたら会場まで足をお運びください。

会場の県総合公園体育館 懐かしい方もいるのでは?


2015年4月29日 10時49分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2015年04月28日(火)
平成27年度関東高等学校バドミントン大会千葉県予選会
 初夏の様な陽気に若葉がまぶしいくらい輝いています。

 本日より2日間、関東大会の県予選に出場します。
男子は26年、女子は24年連続出場を目指します。

 新入生にとっては初めての経験ですから、いろいろと段取りが分からず苦労も多いようです。ここから始まる高校生スポーツへの挑戦に心からエールを贈りたいと思います。

 本日は男子が県総合、女子は成田市中台、明日は男女とも県総合が会場です。若者の熱気に触れ、直接選手たちに声をかけてみませんか!



みんな元気です、か?

2015年4月28日 08時40分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2015年03月28日(土)
第43回全国高校選抜バドミントン大会(3)
◽️試合の結果を報告します。
決勝
荒木対斎藤(埼玉栄)
17ー21
21ー11
14ー21

結果は、準優勝でした。
とても長いラリーに耐え、迫力のある試合に、感動しました。

表彰式

報告 有川友






2015年3月28日 14時38分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
第43回全国高校選抜バドミントン大会(2)
◽️全国選抜最終日となりました。
シングルスは、準々決勝からです。
荒木対樋口(八代白百合)
21ー13
21ー17

準決勝
荒木対山口(勝山)
21ー17
21ー11

活気のあるプレーで決勝進出が決まりました。
LIVE中継で放送されています。
ぜひ応援お願いします。

報告 有川友

2015年3月28日 11時34分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2015年03月27日(金)
第43回全国高校選抜バドミントン大会(1)
3月24日から北海道札幌市にて全国高校選抜バドミントン大会が開催されています。女子団体は全て終了しました。
1回戦
西武台千葉対新田(愛媛)
3−0
2回戦
西武台千葉対園田学園(兵庫)
2−3
ベスト16で終わってしまいましたが、1人1人、またチームでも課題を見つけることができました。

今日からは個人戦が始まりました。
荒木対伊野(新田)
2−0
強気なプレーで勝ちました。明日から準々決勝です。
荒木:1試合ずつ頑張ります!

報告 有川友


2015年3月27日 14時13分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2015年03月23日(月)
春が来た!
 卒業式も終わり、バドミントン部恒例の『春が来た』も和やかに行われ、巣立つ選手と仲間に加わる選手の「別れと出会い」が入り交じる季節をむかえています。

春が来た2015

 そして、中学生は新潟市で行われた「全日本中学生大会」に臨みました。
さらに本日より高校生が「全国高校選抜バドミントン大会」に出場するために北海道札幌市に向かいます。

 大会の模様は、日本協会のサイトのほか、このブログ、そしてNPO法人アルファバドミントンネットワークのfacebookでも随時発信する予定です。

 春、「はじめの一歩」を踏み出します。

菜の花が咲き始めた利根川堤

2015年3月23日 07時19分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2015年03月01日(日)
モルディヴ バドミントンを語る会 そして卒業式・・・。
 いつも途上国の現状や南アジアのスポーツ交流についてのお話しをしていただいてる白井先生は、かつて青年海外協力隊としてモルディヴ共和国でバドミントンの普及活動に携わっていました。
 つまりモルディブにバドミントンの『種』を植え続けていたのでした。その『種』は芽を出し、すくすく育ち、たくさんの選手が活躍し巣立っていきました。

 その選手の一人、ムーサ選手はモルディヴナショナルチームのエースとなり、1994年、広島で行われたアジア大会にモルディヴ選手団として出場します。その際、白井さん先導で千葉県に立ち寄り、中体連の小野先生のご厚意で、松戸市の六実中学校において六実中学校、西武台の選手との交流試合を実現させました。

 

西武台、7期生、8期生、9期生、さらにこの後10期生になった平泉選手、11期生になる加藤選手は中学生でした。ついでに左手前の赤ん坊は24期生になった秀穂です。中央手前白井先生、その後ろがムーサ選手です。


 ムーサ選手はその後ナショナルチームのコーチになり、監督になり、そして現在はモルディヴ共和国バドミントン協会の会長となり、南アジアのバドミントン界をリードする立場になりました。

 ムーサさんにはいくつかの『夢』があります。老朽化したバドミントンセンターを再建し、2010年に始まった「モルディヴインターナショナル大会」を再開すること、2020年の東京オリンピックに選手を出場させること、そしてバドミントンを通じてみんながHappyになることです。

 このたび久しぶりに来日し、白井先生と二人三脚で各方面にこの『夢』を語り、日本のバドミントン関係者と新たな交流関係を築きました。
 昨日、上の写真の皆さん方も含め『珊瑚礁の島モルディヴとバドミントンを語る会』を野田市内で開催したのです。

 

20年ぶりの再会。だれが誰だかわかりますか?


 今日は西武台の卒業式です。27期生が巣立っていきます。
 西武台に蒔かれた『種』は大きな花を咲かせさらに広い世界をめざします。

 あなたはどこにバドミントンの『種』を植えますか?

 大きく成長し、モルディヴと日本、そして世界の『夢』の架け橋になることを強く願っています。

 【西武台千葉高等学校バドミントン部 第27期生】

 男子 
       森川真諭 東京理科大学 理工学部機械工学科 進学
       森公平   明治大学   応用数理学部現象数理学科 進学
       上村賢   早稲田大学  文化構想学部 進学
       山ア慎也 日本大学   法学部政治経済学科 進学
       塩澤甲斐 エコール辻東京製菓マスターカレッジ 進学
       平井友登 日本大学   生産工学部土木工学科 進学

 女子  
       桶田彩乃 専修大学   商学部マーケティング学科 進学
       片桐悠夏 順天堂大学  (さらに受験中)

 昨年から受験中だった田邊あゆみさんは立教大学法学部法学科に進学します。

 『春が来た2015』は3月14日午後1時から第2体育館で行います。お時間のある方はお立ち寄りください。



 


 
2015年3月1日 08時31分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2015年01月26日(月)
アルファレッスン(2) 幸せなら羽たたこう!
 1月も最終週になりました。

 『柴又ラン』あり『餅つき大会』あり、遠征やちょっとした大会もあり、意外と盛りだくさんの1ヶ月でした。

 先週末に2回目の『アルファレッスン』が行われました。

「思っていることを『伝える』経験」、「様々な人との『交流』」を主眼に、グループに分かれ、「オーバーヘッドストロークが打てる」ように、そして今回は「ルールを覚え」て「ゲームを経験する」ことまで足を伸ばしてみました。

 まるっきり初めての子どもたちでも2回目となるとラケットにシャトルが当たるようになり、少し飛ぶようになったりしていました。何よりお互いの会話が増えて、グループとしてまとまり、ゆるい感じでの『つながり』が生まれたことが良かったと思います。
 また、今回は、県立清水高校の監督さんと選手の皆さんにも参加していただき、元気いっぱいに羽を追ってコートを沸かせていました。


 
持ち方、握り方・・・

 最後に、各グループからまとめの発表も行われました。
発表者 岡部選手

 その他の写真などはNPO法人アルファバドミントンネットワークのfacebookでご覧ください。
 また、これらの模様が『バネの風(NPO代表ブログ)』でも詳しく書かれています。こちらもご覧ください。

 スポーツだから答えはありませんが、思う、考える、追求することを忘れてはならないと思います。

 このような1ヶ月の中には「センター試験」もありましたね。大学受験を控えている選手の皆さん、腑に落ちないこともあるでしょうけど、今のところは要領よく「答え」を覚えるとしますか。深く呼吸をして、気持ちを落ち着けて試験会場に胸を張って向かってください!

 期待しています。

 
  
2015年1月26日 13時34分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2015年01月09日(金)
協力隊情報&新春餅つき会
 北風も強く寒さが身にしみます。インフルエンザも流行っていますしなかなか前に進むことができないような気がします。

 さて、青年海外協力隊としてスリランカで活動している中村さんから定期報告が届きましたのでこの場で披露します。

 「新年明けましておめでとうございます。スリランカの中村善之です。メールで失礼します。
 研修や講習会の際は大変お世話になりました。早いうちに近況報告をしたいと考えていましたが、なかなか出来ずにいました。申し訳ありません。

 スリランカに来て、3か月が経ちました。活動にも生活にも不自由することなく、特にストレスもなく元気に過ごしています。当初はU-17以下の選手の指導という要請内容でしたが、現在は年齢に関係なく、ジュニアからシニアまでの選手と毎日バドミントンをしています。1日中、協会の体育館に滞在し、長い日は朝の6時から夕方の6時まで毎日のようにバドミントン漬けですがとても幸せです。シャトル不足や金銭的な問題は色々ありますが、協力隊としては恵まれた環境で活動できているように感じます。これから地方での普及活動なども増やして、代表選手だけでなく、もっと多くの選手たちと関われるようにしたいと考えているところです。活動時の写真も添付します。

 西武台千葉の選手たちの活躍をインターネットで拝見し、応援しています。
 スリランカに来て、やはり自分はバドミントンが大好きだということと国や民族、言語など関係なく笑顔になれるバドミントンの素晴らしさを実感しています。まだまだ活動はこれからですが、西武台千葉の先生方や選手の皆さんに負けないように頑張って活動していきたいと思います。また、連絡します。
2015年もよろしくお願い致します。

青年海外協力隊26年度2次隊 
スリランカ・バドミントン隊員 中村善之」





活躍の様子、うれしくなりますね。次回のレポートも楽しみです。


 さて、恒例の新春餅つき会のお知らせです。

とき:1月10日(土) 11:00〜
ところ:第2体育館

 みんなで用意して、楽しんで、バドミントンやりましょう!

昨年の様子

 是非新年の顔合わせにお集まりください。





2015年1月9日 14時17分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2015年01月02日(金)
謹賀新年
 新年あけましておめでとうございます

 旧年中は皆様から格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 本年も一同、皆様の心に響くプレーと、あたたかみのあるチーム作りを心がける所存でございます。 何とぞ昨年同様のご支援、ご協力を賜わりますよう、お願い申し上げます。

 元旦早々から様々な願いを込めてロードワークや体を動かした選手もいたようです。
 
元旦の第2体育館

 本日2日は恒例の「柴又ランニング」でした。冬枯れの江戸川堤を現役選手にOBやOGも加わり元気一杯走り込みました。

現役男子トップ争い

OG完走賞

京成柴又駅前にて
 facebookには写真の他「一言動画」もアップされています。NPO法人アルファバドミントンネットワーク

 今年の大きなイベントの一つ『アルファパートナーズカップ』の案内は、NPO法人のホームページに掲載されております。特にOBやOGの皆様、バドミントンを楽しむ1日に是非ご参加下さい。

 本年も皆様にとって良い年になりますように。

 高瀬 秀雄



  
2015年1月2日 18時49分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2014年12月29日(月)
第23回千葉県私立高等学校バドミントン大会
 年末、最後の大会です。
県内の私立高校が市川市の千葉商科大学体育館に集まり、2日間にわたり予選リーグ、決勝トーナメントを行いました。

会場の千葉商科大学体育館


 日頃大会に出場しない選手も活躍するチャンスに恵まれ、それぞれ懸命にシャトルを打ち合っていました。

 【結果】
  男子 優勝 


  女子 優勝 


 年末は大晦日まで特別練習を行います。この中には『都築スペシャル第2弾』も企画されています。
 新年は2日の柴又ランから始まります。足に自信のある方は是非ご参加下さい。

2014年12月29日 12時15分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2014年12月26日(金)
試合の結果を報告します。
女子ダブルス代表決定戦
有川 16ー21 谷澤
小沼 18ー21 岩谷(日本橋女学館)

ダブルスは、惜しくも全国選抜への切符は逃しましたが、団体戦と荒木のシングルスで挽回したいと思います。応援ありがとうございました。
2014年12月26日 15時01分 | 記事へ | コメント(0) |
試合の結果を報告します。
女子ダブルス
○2回戦
有川 21 ー 8 守屋
小沼 21 ー 9 野本(厚木東)
○3回戦
有川 13 ー 21 川島
小沼 17 ー 21 上杉(埼玉栄)


2014年12月26日 14時09分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
試合の結果を報告します。
女子シングルス決勝戦
荒木VS斎藤(埼玉栄)
16 ー 21
21 ー 18
23 ー 21
荒木が大接戦を制し見事優勝しました‼︎

関東では、団体とシングルス両方優勝しましたが、全国選抜にむけてまたチームみんなで、団結して頑張ります‼︎‼︎ 荒木




2014年12月26日 13時16分 | 記事へ | コメント(0) |
試合の結果を報告します。
試合の結果を報告します。
女子シングルス
荒木 VS 中静(作新学院)
21 ー 8
21 ー 8

荒木 VS 内田(甲斐清和)
21 ー 8
21 ー 12

次は決勝戦です‼︎
2014年12月26日 10時42分 | 記事へ | コメント(0) |
関東高等学校選抜大会の結果を報告します。
おはようございます。今日は関東選抜2日目です。昨日の勢いで、今日も頑張ります。 試合の結果を報告します。
女子シングルス

荒木 VS 西口(埼玉栄)
21 ー 13
21 ー 19
岡部 VS 海老原(作新学院)
15 ー 21
12 ー 21
2014年12月26日 09時30分 | 記事へ | コメント(0) |
2014年12月25日(木)
第43回 関東高等学校選抜バドミントン大会(4)
◽️試合の結果を報告します。

女子ダブルス 1回戦
有川•小沼vs友水•内田
21 ー 15
19 ー 21
21 ー 19


荒木•坂井vs伊藤•高畑
21 ー 19
11 ー 21
19 ー 21



荒木・坂井ペアは激戦の末、惜しくも敗退です。
有川・小沼ペアは無事1回戦突破です!



本日の試合は全て終了です。
明日はダブルスとシングルスが行われます。
お時間のある方はぜひ応援に来てください!




報告 久米
2014年12月25日 17時05分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
第43回 関東高等学校選抜バドミントン大会(3)
◽️試合の結果を報告します。

男子団体 代表決定戦
対 作新学院
都築•中村vs 落合•江連
18 ー 21
21 ー 16
21 ー 10

塩澤 16 - 21 村井
関口 14 - 21 寺田

伊藤 vs 若林
16 ー 21
21 ー 17
21 ー 18


女子団体 決勝戦
対 作新学院
有川 21 - 10 勇
小沼 21 - 9 妹尾

荒木 21 - 18 海老原
坂井 21 - 15 大関

岡部 vs 中静
21 ー 18
21 ー 16

荒木 vs 海老原
打ち切り

有川 vs 土屋
打ち切り


女子は見事優勝しました!
男子は残念ながら全国選抜への切符を勝ち取れませんでした。

団体戦は終わりましたが、今日は個人戦ダブルスの1回戦まで行われます。

最後まで、応援よろしくお願いします!



報告 久米
2014年12月25日 14時36分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
第43回 関東高等学校選抜バドミントン大会(2)
◽️試合の結果を報告します。

男子団体 準決勝
対 甲斐清和
関口 16 - 21 太田
塩澤 19 - 21 佐野 (大)

都築 9 - 21 輿石
中村 11 - 21 古屋

伊藤 vs 佐野 (勇)
18 ー 21
12 ー 21

女子団体 準決勝
対 甲斐清和
有川•小沼 vs 中込•惣宇利
18 ー 21
21 ー 7
21 ー 14

荒木 21 - 8 内田
坂井 21 - 15 瀬下

岡部 vs 田草川
21 ー 9
21 ー 10

荒木 vs 内田
打ち切り

有川 vs 瀬下
打ち切り


女子は無事決勝戦に出場し、全国選抜への切符を手にしました!
男子は次の代表決定戦で、勝てば全国選抜へ出場です!
応援よろしくお願いします。


報告 久米


2014年12月25日 13時49分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
第43回 関東高等学校選抜バドミントン(1)大会
おはようございます。
今日は小瀬スポーツ公園体育館にて、男子・女子団体戦が行われています。


◽️試合の結果を報告します。

男子団体 1回戦
対 茗溪学園
関口 21 - 19 小川
塩澤 21 - 10 原

都築 9 - 21 岩岡
中村 15 - 21 伊佐早

伊藤 vs 栗山
20 ー 22
21 ー 9
21 ー 11

関口 vs 小川
12 ー 21
21 ー 19
28 ー 26

塩澤 vs 岩岡
打ち切り


女子団体 1回戦
対 宇都宮中央女子

有川 21 - 10 若松
小沼 21 - 8 高岩

荒木 18 - 21 牧
坂井 16 - 21 山ア

岡部 vs 島田
21ー 8
21ー 8
荒木 vs 山ア
21ー 15
21 ー9

有川 vs 若松
打ち切り


次は準決勝です。
男女共に相手は甲斐清和です!
応援よろしく願いします。



報告 久米



2014年12月25日 09時49分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
2014年12月23日(火)
アルファアカデミー2014・関東選抜・関東オープン大会
 年末の慌ただしい日が続いています。

 12月13日(土)に本年度のアルファアカデミーが行われました。
『難民キャンプの子どもたちに夢を!』をテーマに、青年海外協力隊の白井先生、鈴木さんが中心になり、貴重なお話を伺い、参加した皆さんで子どもたちに日本の「お手玉」を作りそれをヨルダンのキャンプまで送りました。そのほか中央大学の有志の方々による人形劇なども加わり、一日遠い西アジアの国々を思い描きました。

鈴木さん(左)と進行役の白井先生(右)

全員でお手玉作り

教え伝え合う

ヨルダンのザータリキャンプに送りました。

 お話を聞かせていただいた鈴木さんは「シリアの難民のために」と思いキャンプ地に出向きましたが、逆に現地の子どもたちから「夢」をもらって帰国しました。
 日本には昔から「ひと針ひと針に願いや心を込める」風習があります。「夢」をもらったおかえしの「夢」が詰まったお手玉ではたして子どもたちは遊んでくれるかな?
 何気ない毎日を平和な日本で送れるありがたさ、バドミントンが思う存分できる幸せをかみしめた一日でした。
 ご参加いただいた皆様、本企画を実現させていただいたNPO法人の方々に御礼を申し上げます。

 さて、中高とも年末最後の大イベントが始まります!

 高校:関東選抜バドミントン大会 24日〜26日 山梨県甲府市小瀬SC
 中学:関東オープンバドミントン大会 27日〜29日 山梨県甲府市小瀬SC

 それぞれの一年間の想いを一球、一球に込めて存分楽しんでください。
 結果(速報)は当サイトもしくはNPO法人のfacebookにてお伝えいたします。ご期待ください!!


 
2014年12月23日 22時41分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2014年12月09日(火)
アルファレッスン(1) 2014.12.6
 第1回のアルファレッスンが終わりました。

 思っていたより「伝える」経験が少ない中高生に、バドミントンの技術や自分の思いを言葉や様々な工夫をこらして「伝える」体験をすることがこのイベントの目的です。

 グループに分かれ、「オーバーヘッドストロークが打てる」ように、リーダーを中心に話し合いや共に身体を動かし合って目的を達成しようとしますが、「ことば」やジェスチャーなど工夫をこらしながら、年下の子供や初めてラケットを握る子どもたちに接していました。








 また、当日はNPOの役員さん以外にもアシスタントとして大人の皆様にもサポートをいただきました。その中には青年海外協力隊として南米パラグアイへ向かう予定の麻生さんもいらっしゃいました。お疲れ様でした。


 次回のイベントは12月13日(土)9:00〜第2体育館3Fで行われるアルファアカデミーです。同じく協力隊の白井先生、鈴木さんのトークショーや「お手玉作り」などを企画しています。ご興味のある方は是非会場まで足をお運びください。

 
2014年12月9日 14時56分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2014年12月03日(水)
アルファレッスン
 本格的な冬が始まりました。

 現在、東京の代々木第2体育館におきまして本年度の日本バドミントン界の頂点を決める『全日本総合選手権大会』が行われています。
 
 西武台の荒木萌恵選手(高2)が活躍しました。
   
   予選第1回戦 金丸選手(長野県・松商学園) 2-0 勝
   同 第2回戦 川島選手(埼玉県・埼玉栄)  2-0 勝
   本戦第1回戦 佐藤選手(東京都・ヨネックス)0-2 敗

 特に予選会での集中力と気迫は観ていても圧倒されるほどでした。荒木選手は引き続き来週から韓国オープンに出場します。
 

 会場には関係の方々が集まり、年の締めくくりの全国大会をあたたかく楽しめました。来年はさらに多くの選手が活躍できることを願っています。

 さて、今月のイベント情報です。

 【アルファレッスン】12/6(土) 13:00〜 第2体育館3F

 「幸せなら羽たたこう!」
 −共同学習を通じたバドミントン技術交流−

 小学生から中学、高校生までがグループを作り、力を合わせ、全員の実力を工夫を凝らしながら取り組むイベントです。
 詳細はNPOサイトでご覧ください。
 尚、このイベントは1月24日の2回連続参加で行われます。


 【アルファアカデミー】 12/13(土) 9:00〜 第2体育館3F

 「難民キャンプの子ども達に夢を贈ろう!」

 本年度のアカデミー、講師は青年海外協力隊を経験した白井先生と鈴木さんの2人です。特に鈴木さんのヨルダンの難民キャンプでの経験談とその子どもたちへの「お手玉」プレゼント作成コーナーが目玉です。また当日は中央大学のDASHの皆さんによる劇なども予定しております。現在古本を集めています。
 こちらも詳細はNPOサイトでご確認願います。
 バドミントン部のOB、OGや保護者の皆様も是非お集まりください!

 インフルエンザも流行り始めました。うがい手洗いの励行と予防接種をすすめています。中高とも月末の関東大会に焦点を合わせてがんばりましょう!
2014年12月3日 19時04分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2014年11月28日(金)
大和田さん 全日本シニア優勝!
 いつもお世話になっている足立区役所の大和田さんが先日愛知県で行われた全日本シニア選手権大会50歳代男子シングルスにおいて見事に優勝しました。

 
優勝直後

 大和田さんのコメント(いただいたメールから)

 『やりました!優勝しました。ものすごくうれしいです。
  やっと勝てました。6回目の決勝でした。
  西武台で練習させていただいた成果がやっと出せました。
  ありがとうございました。
  これからもよろしくお願いします。
  今まで、練習に行かせてもらって感謝しています。』

 執念の優勝に大きな拍手。
 お世話になっている現役選手の良いお手本になったはずです。

 大和田さん、落ち着きましたらまたお越しください。
 優勝祝賀会を開かなくては・・・!


 そのほかにも小沼さんもミックスで準優勝するなど皆さんご活躍の様子でした。
 ご報告まで。 高瀬



 
2014年11月28日 13時01分 | 記事へ | コメント(0) |
| 情報 |
2014年11月18日(火)
平成26年度千葉県高校新人大会(21)
 本日最後の結果を報告します。

【決勝戦】
荒木 vs 岡部
21−12
21−14

【3位決定戦】
有川 vs 小沼
21−17
21−17

 最後まで元気よく戦うことができました。
関東選抜に出場するメンバーは、全国選抜出場、そして入賞のために、これからまた頑張ります。
ありがとうございました。

報告 桶田

表彰式
2014年11月18日 15時43分 | 記事へ | コメント(0) |
平成26年度千葉県高校新人大会(20)
◽️試合の結果を報告します。

準決勝
荒木 vs 有川
21−11
21−9

岡部 vs 小沼
21−13
21−18

これで、荒木・岡部の関東選抜出場が決まりました。
次は、決勝戦と3位決定戦です。

報告 桶田
2014年11月18日 14時51分 | 記事へ | コメント(0) |
| 大会 |
次へ