ニックネーム:秋茜

»くわしく見る
2016年04月26日(火)
ブログ、おひっこしで〜〜〜す!


秋茜4として新装開店いたします

2016-04-26 15:27 | 記事へ |
2016年04月16日(土)
春の花が乱れ咲き 赤坂山


 湖西線のマキノ駅にやって来ました〜


 
 今日は岳連ハイクで花の100名山・赤坂山に登ります



 新緑のメタセコイヤの並木。



 マキノ高原からスタートです。



 暑い日となりました



 



 イカリソウ





 イワカガミ





 ブナ林が広がります



 オオバキスミレ(大葉黄菫)



 イワウチワ



 カタクリ



 粟柄越で若狭へのルートの分岐点です。



 送電線を越えると山頂です



 赤坂山(823.8M)!!!!!!!



 終始、伊吹山を望めました。



 遠くに雪を纏った白山です。



 高島トレイルを南下します。



 若狭湾、手が届くようです。



 鹿に食べられて随分数が減ったそうです・・・



 今日の、お・や・つ





 ミヤマカタバミがちょこんと顔を出していました



 お天気に恵まれました





 さらさで汗を流して



 いい山行でした〜



 みなさ〜ん、お疲れさまでした
2016-04-16 17:46 | 記事へ |
| 登山 |
2016年04月15日(金)
なんで死ぬとね


「お母さん――」。

 熊本県益城町馬水では午前0時過ぎ、2階建て住宅の前で若い女性が叫び続けていた。閉じ込められた50代の母親を助けようと、消防隊員数人が家屋にはしごをかけるなどしたが、救出作業は難航しているようだった。

 1時間近くたって機材が到着。自衛隊や警察も集まり、数十人態勢で救出にあたった。

 やがて、女性が泣き叫ぶ声が響いた。

 「お母さん、置いていかんでよ。なんで死ぬとね。なんでお母さんだけ……」

 午前4時過ぎ、母親は運び出された。

 同町寺迫では、逃げ遅れ、倒壊した木造家屋に閉じ込められた一人暮らしの高齢女性を救出するため、警察官らが救助活動を続けた。光で照らされた一軒家を、近所の人たちが心配そうに見つめる。余震の度に笛が吹かれ、作業は中断した。重機が家屋のがれきを運び出した。

 救助隊はチェーンソーで家屋の柱などを切っていった。高齢女性とみられる住民が冷たくなって見つかったのは午前5時すぎだった。

2016-04-15 12:06 | 記事へ |
2016年04月10日(日)
復活!チャレンジ・ダイトレ2016


 3年ぶりの出場、4年ぶりの完走を目指してチャレンジしました



 6:10スタート



 桜が、頑張って咲いていました〜



 木段が連続



 更に登ります



 岩橋山のチェックポイントに到達



 雑木林が出てくると大和葛城山は近い



 



 無事に通過します



 次に目指すは金剛山



 





 ここからが正念場



 気温が上がらず絶好のコンディションでした。 



 振り返ると越えてきた大和葛城山。



 最大の難所を通過しました・・・



 金剛山10:52に到達、ここからは下り基調なので故障だけに注意です



 追います 



 久留野峠の登りは最後の踏ん張りどころ



 3年前に故障で引き返した中葛城山、快調に進みます



 紀ノ川沿いの風景が開けます。



 最終チェックポイントを通過



 今年からの新ゴール、紀見峠駅へスパート



 ショウジョウバカマ



 終盤になっても足が動きました



 新コースは長い木段の激下り、ここに来て追い越しを掛けます



 峠前後の長い急坂、一番苦しかったです



 炎のラストスパート 
 余力、残っております



 7時間13分で無事にゴール



 ベストには遠く及ばないものの、3年前のリタイヤ、2年連続完走できていない篠山マラソンと不振続きでしたので、本当に嬉しかったです

 スタッフの皆様には感謝、感謝、感謝です。

 鈴コーチも貫禄のゴール、あとは山スクールの講習生たちの無事のゴール・・・

 スタート         6:10
 大和葛城山      9:03
 水越峠         9:36
 金剛山(一の鳥居) 10:52
 行者杉         12:14
 紀見峠駅       13:23
 
2016-04-10 14:25 | 記事へ |
| 登山 / ウォーキング |
2016年04月09日(土)
今年も絢爛、吉野山!


 吉野山に行って来ました〜



 今回は近鉄特急を利用しました、前日でも少し空席がありましたよ(もちろん当日は満席



 コメントは不要・・・





 水分神社の枝垂れ桜も見事でした





 矢的庵さんで・・・



 お蕎麦



 電車なので日本酒もいただきました











 ワンコも今日はお疲れです



 威風堂々の金峯山寺・蔵王堂





 吉野山も春を迎え、私の一年も始まります
2016-04-09 17:46 | 記事へ |
| ウォーキング / グルメ |
2016年04月03日(日)
琵琶湖疏水の桜


 琵琶湖疏水を歩いてきました〜



 京福電鉄の三井寺駅からスタートです



 
 京阪電鉄三井寺駅のすぐ北側を流れる疏水運河。京都への飲料水の供給と灌漑、水運、発電を目的として明治18年(1885)6月2日に着工、約5年の歳月をかけて明治23年(1890)4月に完成しました(第2疏水は明治45年(1912)に完成、全線トンネルで、延長7.4km)。全長11.1km、日本人だけの技術で、資材面などの困難を克服し、明治中期における日本土木技術の確立を示すとともに、天然の湖にはじめて人工的変改を行なったものとして画期的な事業といわれます。




 琵琶湖から取り入れられた水は、工事中もっとも困難を極めた長等山トンネルを通って京都市山科区で地上にあらわれ、再びいくつかのトンネルを抜け、京都市左京区の蹴上(けあげ)、そして鴨川、宇治川へと流れていきます。



 小関越、暫くは疎水を離れます。





 復帰!









 今日のお弁当



 ヤマザクラ





 菜の花との協演









 インクラインは大勢の人で賑わっています



 水路閣は琵琶湖疎水の支線の一部となるレンガ造りの水路橋で、京都の有名なお寺である南禅寺の境内を通過してます。







 雨に降られずに、いいお花見ハイクでした〜
2016-04-03 12:11 | 記事へ |
| ウォーキング |
2016年04月02日(土)
二上山界隈は花盛り!


 お天気の良い土曜日でしたので、二上山界隈をぷら〜〜っと歩いてみました。

 まずは香芝市の専称寺



 樹齢約200年になる江戸彼岸系のしだれ桜。

 五分咲きまでが濃い桜色、満開に近づくと色が薄くなる。そのシーズンはまるで桜花がシャワーになって降りそそぐ。夜はライトアップされ、妖しいほど美しい景観を醸し出す。

(専称寺HPより)








 見事、でした・・・



 次は二上山を目指します。



 結構な急坂でした



 桜に染まる二上山、初めての風景です





 遠くに大峰の山々





 当麻寺も花盛り・・・





 お蕎麦屋さん



 蕎麦がきの揚げ出し、いけました





 田舎そばで仕上げました〜
2016-04-02 12:46 | 記事へ |
| ウォーキング / グルメ |
2016年03月30日(水)
昭文社 山と高原地図2016年度版!


 ついに発刊されました、2016年版!



 今年から改編を大阪府山岳連盟が請け負いました



 大変な取材や編集作業もありましたが、あとがきに名前も入り、無事の発行に安堵の思いです



 お寺さんのご要望により蔵岩ルートを削除しました。



 水越峠への旧道、「駐車可」を削除しました。

 昨年のツツジが見頃な週末に路線バスが通れない事態を目の当たりにしましたので・・・



 駅前のダイエー、閉店しましたので。

 ただいま、買い物難民・・・
2016-03-30 12:42 | 記事へ |
| 登山 / 書籍 |
2016年03月27日(日)
救急法更新講習会


 奈良市の救急講習会に行ってきました〜



 JEMY君、登場



 時々は練習しておかないと、すぐに忘れてしまいます





 関節止血方法も・・・



 毛布を使った搬送方法です

 山での事故を想定しながらの4時間でした〜
2016-03-27 12:15 | 記事へ |
2016年03月26日(土)
山スクール卒業山行・高見山
 


 愛車をぶっ飛ばして1時間40分、奈良県の東吉野村にやって来ました〜



 今日は山スクールの卒業山行のお供で三重県境の高見山に登ります





 小峠からは急登です







 お天気に恵まれました





 もうひと頑張り



 高見山山頂(1248M)



 ちょうどお昼でしたので



 今日の山頂からの景色は素晴らしかった



 遠くに大峰山・大普賢岳



 倶留尊山など室生山群も手に取るように・・・

 受講生の門出を祝うような絶好のお天気でした
2016-03-26 12:16 | 記事へ |
| 登山 |
2016年03月18日(金)
ご近所のイタリアンレストラン


 ご近所にイタリアンレストランがオープンしましたので・・・



 イタリア産生ハムとミラノサラミ、コッパ、モルタデッラの盛り合わせ



 素敵な盛り合わせ





 オーストラリア産骨付仔羊のグリッリア 地場野菜と共に


 ちょっと贅沢な時間でした
2016-03-18 20:34 | 記事へ |
| グルメ |
2016年03月16日(水)
東京へ


 初めてのイカ天。レモンしながら・・・



 東京へ



 定宿がある浅草へとやって来ました〜





 夕食はたつみ屋さん



 まずはアサリの時雨煮で





 どじょう鍋で



 夜の仲見世は閑散としていました・・・



 翌日は渋谷です。



 ハチ公



 初めての北陸新幹線!!!



 高崎・東京間でしたが・・・



 榛名山系を望みます



 東京都北区滝野川、左手に飛鳥山公園。
 
 2年間過ごした街でした
2016-03-16 12:44 | 記事へ |
| グルメ / お仕事 |
2016年03月13日(日)
岳連ハイキングで高取山と土佐街道雛めぐり


 奈良県の高取町にやって来ました〜



 今日はこの時期の定番、高取城址から五百羅漢を経て土佐街道の雛めぐりをします



 早くもここからは城内です。



 謎が残る猿石、明日香村から運ばれてきて石垣にされるところだったそうです





 今日はいい景色です、国見櫓からは大阪市内のビル群まで確認できました。





 日本三大山城の中でも最もマイナーな所、それが穴場でいいのです



 本日の山頂(本丸)は沢山の人で賑わっています。



 雪を纏った大峰山を遠望します。



 ピラミダルな山容の高見山です





 五百羅漢に入ります。



 誰がどのようにして築いたのか、謎なのです









 最後は土佐街道の雛めぐりです



















 みなさ〜ん、お疲れさまでした〜
2016-03-13 15:44 | 記事へ |
| 登山 |
2016年03月12日(土)
暖かい瀬戸内の低山・天狗山


 朝の6時からをぶっ飛ばして、岡山県備前市の日生にやって来ました〜



 海は穏やかでした〜



 今日は但馬の皆さんとの天狗山登山、こんなルートで歩きます



 登山口は八幡神社です。







 岩稜帯もあり変化に富んだ登山道です。



 暖かい日でしたよ



 山頂に到着



 正面に小豆島、遠くに四国と風光明媚な風景が広がります



 今日のお弁当、名産の牡蠣も入っていました



 三ツ池経由で谷筋を下山しました〜
 
2016-03-12 14:07 | 記事へ |
| 登山 |
2016年03月06日(日)
篠山マラソン、2年連続の挑戦!


 昨年に続き篠山マラソンに挑戦です

 今年もケガに悩まされストレッチだけで望むブッツケ本番です



 前日は篠山市本郷のロッジに宿泊します。





 いい雰囲気の暖炉・・・



 ワンコもついてきます



 前夜祭



 篠山は酒処でもありますので・・・



 いよいよです



 トイレも長蛇の列・・・



 ポヨヨ〜ン



 10:50未登録の部がスタート

 スタート地点まで3分33秒でした〜



 昨年も見覚えのあるバットマン発見



 沿道の応援は励みになります



 前半は抑えました。



 ケガの前兆もなく10kmを通過(昨年比-40秒)



 かつさゆさん、再び登場



 鈴コーチも快走中



 昨年より2分29秒速い!



 沿道の方の差し入れ、暖かい気持ちになります



 そろそろ足が止まり始めました



 泉交差点を過ぎると先行ランナーとの対向となります。



 昨年より16分以上早く通過します。
 寒さで止め所を探していた昨年とは気持ちが違います。



 ほとんど走れなくなりました・・・





 昨年のリタイヤ地点を通過します



 膝と腰が痛み、歩くのがやっと・・・



 関門通過は難しく・・・



 それでも止まることはなく・・・



 36.3kmで今年のレースを終えました。
 距離を見れば頑張ったようですが、後半はボロボロでした。



 お迎えのバスに・・・



 収容されました

 雨には降られずでしたが、例年より10℃以上高い気温の中、鈴コーチの我慢の走りには拍手の本大会でした。私も、練習次第で篠山攻略も夢ではないと確信できるレースでしたが、未登録男子の完走率が80.5%とあっては悔しさも残ります。

 篠山の皆様の暖かい声援、ありがとうございました
 来年も必ず来ますので
2016-03-06 15:25 | 記事へ |
| ランニング / イベント / グルメ |
2016年03月04日(金)
所属山岳クラブの総会でした〜


 終わってから飲みにいきました〜
2016-03-04 21:23 | 記事へ |
| グルメ |
2016年02月27日(土)
山スクール研修 残雪の比良


 京都駅にやって来ました〜

 今日は岳連の山スクールのお手伝い、これから湖西線で比良に向かいます



 今日のルートはR367号線の裏比良・平から権現山・小女郎峠
を経て志賀駅へ下山です。



 平バス停から少し戻って登山道に入ります。



 東斜面は雪がありましたが、一番寒い時期にしては少ないですね



 アラキ峠でワンコ登場



 雪が・・・



 少ない・・・



 目指す小女郎峠と蓬莱山を望みます。



 これはお約束



 春の様相、今日は琵琶湖も霞んでおります。





 静かな小女郎ヶ池で休憩します。

 蓬莱山山頂から尾根筋を南へ下ると県下で最も標高の高い位置  (1060m)にあり、地元の人々からは、雨ごいの池として崇められる小さな池“小女郎ヶ池”があります。この小さな池に“小女郎ヶ池”と呼ばれる所縁となる、悲哀な伝説が残されているそうです。

 それは遠い昔、比良山麓の南船路という集落に、九右衛門とお考という夫婦が住んでいたそうです。

 柴刈りに山頂へ出向いていたお考が、ある日、池の主であった大蛇に魅入られてしまいました。その日から毎晩、乳飲み子を家に残したまま、夜な夜な池に通うようになったお考。不審に思った九右衛門は、ある晩、赤ん坊を背負ってお考の後をつけたそうです。

 池の中に入る姿を九右衛門に見られたお考は、大蛇に見初められてしまったことのてん末を話し「赤ん坊が乳をほしがったらしゃぶらせてほしい」と自分の左目をくりぬいて、池の中に姿を消してしまったそうです。

 それ以来“考女郎”が入った池だから「考女郎池」…それがいつしか「小女郎ヶ池」と呼ばれるようになったという伝説が残されています。

 蓬莱山、山頂は標高1174m、360度遮るものがなく、比良山系の峰々や京都の北山、鈴鹿山系まで見渡せる素晴らしい眺望です。その南西に小さくきらめく水面「小女郎ヶ池」は、約6300年前にできたと推測されており、この伝説を物語るかのごとく静寂な水面がとても神秘的です。
(大津豆知識より)




 今日の昼ごはん



 ちょっとスリリングな小女郎谷を慎重に下山しました〜
2016-02-27 12:04 | 記事へ |
| 登山 |
2016年02月21日(日)
道明寺天満宮の梅まつり


 梅が満開との話を聞きつけて道明寺天満宮にやって来ました〜





 開花情報を見ても今年はかなり早いですね





























 いい香りに包まれました〜
2016-02-21 12:27 | 記事へ |
| ウォーキング |
2016年02月13日(土)
お初の京都・愛宕山


 京都どすえぇ〜

 今日は始めての愛宕山、山スクールの実技を兼ねて登ります



 スタートは山陰本線の保津峡駅です。



 登山口がわかりにくかったですね



 ひたすらの登り坂でした



 水尾の別れです。



 黒門付近で雪が出始めました、そういえば今日は樹氷ハイクだったのですが・・・





 ちょっと一息



 山頂の愛宕神社を目指します



愛宕山

 京都市北西部、上嵯峨の北部にある標高924メートルの山。
古来、山城と丹波との国境に位置し、都にあって最初に朝日をうけることから朝日峰(あさひがみね)とも称された。



山頂からは京都市街地を始め比叡山(848m)や比良山系などの眺望もすばらしい。
また、山頂の気温は市街地に比べ約10度低いため、春には桜が約1ヶ月遅れで開花する。



京都市最高峰の霊山であり、山頂には全国に約900社ある愛宕神社の総本社である愛宕神社が鎮座する。現在は「愛宕さん」とも呼ばれる。







 下山は清滝へ、最後は春の暖かい雨になりました

 


 あみま割引きを使って近鉄特急で帰りました〜
2016-02-13 18:09 | 記事へ |
| 登山 |
2016年02月06日(土)
霧氷、ありませんでした💀
>


霧氷バス乗って御杖村にやって来ましたぁ〜🎉

今日は霧氷の三峰山を目指します💪



が・・・



雪も霧氷も、、、🙈



とりあえず📷



高見山が見えました‼



ってことで・・・



 村の人が頑張っていました



 濁り酒とガンモドキ



 仕上げは大和八木駅で

 午後4時間らのお店、見つけましたよ

2016-02-06 10:15 | 記事へ |
| 登山 / グルメ |
2016年01月31日(日)
薩摩・高隈山地


 カーフェリーに乗って九州にやって来ました〜

 今日から薩摩・大隅半島の高隈山地を登ります



 1日目は御岳です。



 雨混じりで風が強かったです



 5合目からのスタートになりました。





 鎖場もありました・・・



 週明けの寒波で、南九州では珍しい雪が残っていました。



 結構寒かったです



 ワンポイントアドバイス付きです



 下山途中、振り返ると御岳への急登が見えました



 宿泊は垂水市の江洋館です。








 2日目は高隈山地最高峰の大箆柄(おおのがら)岳です。





 お天気が回復して良かったです



 桜島です





 足元が悪かったですが、頑張りました



 目指す山頂





 高隈山地(たかくまさんち)

 鹿児島県南東部の山地。大隅(おおすみ)半島の北西部に位置し、鹿児島湾沿いに南北に連なる。

 最高峰は標高1236mの大箆柄(おおのがら)岳。他に御(おん)岳・横(よこ)岳など1000m以上の山がある。北側に緩傾斜。中生代白亜紀層の地層と花崗(かこう)岩からなる。

 高温多雨地域。一帯は高隈山県立自然公園。桜島・鹿児島湾を眺望できる。



 昨日登った御岳、遠くには薩摩富士・開聞岳を望めました。



 帰路は志布志港からの洋上の旅でした〜
2016-01-31 18:19 | 記事へ |
| 登山 / グルメ |
2016年01月23日(土)
金剛山に待望の積雪!


 金剛山、よーやくの積雪です



 朝からブナ林の美しい文殊尾根を登ってきました。



 遠くに京都の愛宕山を望みます。



 大阪市内のビル群が冷気の中で幻想的でした・・・





 餌場のヤマガラ



 雪の気配がない大和葛城山、標高差100メートル強の違いですね。





 氷瀑が出現



 午後からは新たに雪が降り出しました



 あっという間に雪景色・・・



 気になっていた登山口のお蕎麦屋さんへ



 中庭の奥に入り口がありました。



 天ザルをいただきました〜



 寒さ、本番です
2016-01-23 12:20 | 記事へ |
| 登山 / グルメ |
2016年01月15日(金)
苦・・・・・


 年明け早々、悶絶・・・・
2016-01-15 21:37 | 記事へ |
2016年01月05日(火)
相差港の夕日


 鯨崎の散策路から・・・

2016-01-05 18:29 | 記事へ |
| ウォーキング / グルメ |
2016年01月04日(月)
大和葛城山とおそば屋さん


 大和葛城山に登ってきました〜



 つつじ園から遠く大峰山を望みます。開放感では大阪で随一の山頂、いい汗をかきました



 下山して当麻寺山門前のおそば屋さん「薬庵」に寄ってみました





 まずは蕎麦がき、揚げ出しがご主人のお薦めとんことで、是非次の機会に





 繊細なせいろ蕎麦と、風味豊かな田舎蕎麦、美味しゅうございました
2016-01-04 13:17 | 記事へ |
| 登山 / グルメ |
2016年01月01日(金)
年越しツアー 最終日(元日)


 −10℃、風速10Mの中で日の出を待ちます・・・



 初日の出で〜す



 ご神体も凍てついております。



 いい元日を迎えました〜



 最高のお天気の中を下山します。





 素敵な風景です



 みなさま、本年もよろしくおねがいしま〜す
2016-01-01 12:43 | 記事へ |
| 登山 |
2015年12月31日(木)
年越しツアー 2日目(12/31)


 山頂での夜明け、さすがに寒いです



 2015年の最終日、いいお天気になりそうです



 西日本第二の剣山山頂(1955M)へ・・・



 雪は薄っすらです。



 太平洋が煌いております



 今日の目的は次郎笈(1930M)、山名は太郎笈と呼ばれる剣山に対峙することによります。



 次郎笈峠までは夏道のままでしたが、登りに入ってやっと雪が出てきました。



 いい尾根道です。



   



 トラバース道を戻り眺めるは素晴らしい容姿の名峰・三嶺です。





 午後からは一の森を往復しました。



 ヒュッテの二代目新居綱男さんを囲んで



 いつものアマゴの唐揚に年越し蕎麦です





 いい年越しとなりました・・・
2015-12-31 23:26 | 記事へ |
| 登山 / グルメ |
2015年12月30日(水)
年越しツアー 1日目(12/30)


 大鳴門橋を越えて四国に入ります

 今日から恒例の山旅人さんの年越しツアーは5年ぶりの剣山です



 登山口の見ノ越・剣神社へ、雪が極めて少ないです



 天涯の花のモニュメント



 日陰こそ凍結箇所もありますが・・・



 全般には晩秋の雰囲気でした、まぁ暖かくて良かったですが。



 丸笹山の奥に大山!!!(画像では確認できませんが)



 風が強い刀掛の松です。



 2日間お世話になる頂上ヒュッテ、ほぼ毎年お邪魔しております



 今日は貸切ですので・・・



 大量の食料を荷揚げして・・・



 お鍋



 年越し用のお酒も



 ほーんと、居心地の良い山小屋です・・・
2015-12-30 22:11 | 記事へ |
| 登山 / グルメ |
2015年12月27日(日)
伊勢の名峰・錫杖ヶ岳!


 三重県亀山市と芸濃町境の錫杖ヶ岳に登ってきました〜



 加太向井登山口へは名阪国道・向井ICから10分程度で、アプローチが抜群です!



 前半は整備された渓谷沿いの登山道を快適に歩きます



 変化に富んだ登山道でした。



 典型的な痩せ尾根あり、



 ロープあり、



 鎖場あり、



 いろんな要素のあるルートでした



 山頂直下には立派な休憩所もあり、



 もちろん、山頂からの眺めも素晴らしいです・・・お天気がよければですが

 いい山、見つけましたよ

(ヤマケイ オンラインより)

 三重県にある山で布引山地の北端にある。なだらかな山並みの中にあって、その鋭鋒は周囲からひときわ目立つ。かつては百丈岳(ひゃくじょうだけ)という名や、雀頭山(じゃくとうさん)とも呼ばれた。

 また雨を祈る山として敬われてきた山で、山頂からは鈴鹿山脈のほとんどの山を眺めることが出来る。
2015-12-27 12:19 | 記事へ |
| 登山 |
2015年12月25日(金)
西ノ宮で忘年会!


西ノ宮で山旅人さんの忘年会でした〜



 もちろん恒例の河豚フルコース



 どう、このボリューム



 



 焼きも



 来年もよろしくお願い致します  
2015-12-25 23:06 | 記事へ |
| グルメ |
2015年12月20日(日)
山旅人さんの納山会でした〜


 岡山にやって来ました〜

 今日から山旅人さんの納山会ツアーに参加します



 先ずは龍ノ口山です。



 こんな場所です。



 準備体操を忘れずに



 ルートを確認します。





 暖かい冬ですね。



 まだ秋の雰囲気です。



 龍ノ口八幡宮







 龍ノ口山頂(257M)から岡山市街地を望みます。



 紅葉も見下ろします。



 下山してバスで移動します



 牛窓にやって来ました〜



 日本のエーゲ海・・・この画像が限界でした



 無事に年末を迎えました〜〜〜



 



 美味しかったですよ



 翌日は兵庫県上郡町に移動して駒山城址を目指します



 面白いルートでした



 駒山城は別名・小聖寺山城とも呼ばれ、上郡町井上の千種川西岸にそびえる生駒山(標高256m)の山上に所在します。

 赤松円心の三男・則祐が南北朝時代に築いたと伝えられます。



 



 ほ〜んとお天気に恵まれました



 みなさ〜ん、来年もよろしくお願いしま〜す
2015-12-20 12:10 | 記事へ |
| 登山 / グルメ |
2015年12月17日(木)
忘年会!


 第一弾はミナミ!







 第二弾は西宮!!









 山旅人のガイドさん達でした〜



 第三弾はしっとりと・・・









 まだまだ続きます
2015-12-17 21:40 | 記事へ |
| グルメ |
2015年12月05日(土)
大分の旅


 洋上の朝を迎えました



 瀬戸内海から豊後水道を通過すると、別府港は直ぐそこです。
 
 左前方にはお猿の高崎山です





 やまなみハイウェイの蛇越展望所から名峰・由布岳(1583M)を望みます。



 長者原にやって来ました〜



 ビジターセンターを見学してから・・・



 九重連山を望みながら・・・
 


 タデ原湿原を歩きます。

●タデ原湿原は、くじゅう連山の北側(標高約1000m付近)に位置し、火山地形の扇状地にできた湿原です。



●山岳地域に形成された中間湿原では、国内最大級の面積を持つことなどから、国際的にも重要な湿地であると認められ、2005年11月に坊ガツル湿原とともに「くじゅう坊ガツル・タデ原湿原」として、ラムサール条約に登録されました。



●多様な地質と地形を反映した植生分布(ヨシやヌマガヤ、ススキなどを優占種とし、ノリウツギ低木林、クロマツ群落など)が見られ、我が国を代表する湿地タイプとなっています。



●タデ原にはツクシフウロ、シムラニンジン、オオミズゴケ等の希少な植物の生育が確認されています。



 昨日からの寒気で星生山も雪化粧しています



 足元もこの通り
 


 九州電力・八丁原地熱発電所にも寄ってみました〜



 八丁原発電所は、わが国最大の地熱発電所で、昭和52年6月に1号機、平成2年6月には2号機が完成しました。九州では、大岳発電所(出力12,500kW、昭和42年8月完成)について2番目、全国では5番目に完成しました。



 また、平成18年4月に八丁原バイナリー発電所(八丁原発電所構内)が営業運転を開始しました。 発電所の運転や景気の監視は、約2キロメートル離れた大岳発電所から行っています。



 昼食は地鶏鍋





 大吊橋、初めて渡りました〜



 平成18年(2006)10月30日にオープンした、「九重“夢”大吊橋」。長さ390m、高さ173m、幅1.5mのこの橋は、歩道専用としては「日本一の吊り橋」です。

 すぐ目前に、「日本の滝百選」にも選ばれた、「震動の滝・雄滝」や「雌滝」を望み、足下に筑後川の源流域を流れる鳴子川渓谷の原生林が広がり、 四季折々に織りなす大自然の変化は訪れる人々を魅了してやみません。
 

 
 また遠くに、三俣山や涌蓋山など雄大な「くじゅう連山」が横たわり、360度の大パノラマは、まさに「天空の散歩道」にふさわしい、文句なしの絶景です。



 谷瀬の吊橋を経験している関西人には、物足りないかも・・・



 仕上げは別府温泉



 この温泉も外国人の襲来で寛げません



 まぁ〜、のんびり出来ました〜
2015-12-05 12:12 | 記事へ |
| ウォーキング / グルメ |
2015年11月29日(日)
岳連のお仕事・・・
昨日は1日、原稿書き・・・



 今日は交野市の交野山(こうのさん)に登って、某新聞社の取材となりました〜



 この山頂の観音岩からは遠く伊吹山も年に数回は望めるそうです



白旗池に下りまして・・・



これは使えるっ



キノコ鍋をしました。

これも取材ですが・・・
2015-11-29 12:07 | 記事へ |
| 登山 / グルメ |
2015年11月23日(月)
しっとりと吉野山


 サクラライナーに乗って、吉野山にやって来ました〜



 下千本を登って20分ほどで吉野山のシンボル蔵王堂に到着。
 木造建造物としては東大寺大仏殿に次ぐ規模です。



 金峯山寺の仁王門の修理のため蔵王権現像が公開されています。



 撮影厳禁ですのでHPより・・・
 実際にこのように3体が見えることはありません(合成画像でしょう)。

 もう5回目になりますが、これからも毎年ご開帳して皆さんに観て頂きたいとの事でした。



 今日の目的はここ



 お蕎麦屋さんで日本酒、これがしたかったので電車でやってきたのです



 いい雰囲気のお店なのです。

 冬メニューも用意しているとの事・・・



 戸隠仕込みの本格蕎麦

 美味しくいただきました


 
 吉水神社です。

 もとは金峯山寺の格式高い僧坊でしたが、明治の神仏分離によって神社となりました。

 源義経が弁慶らと身を隠したこと、後醍醐天皇の行宮であったこと、豊臣秀吉が花見の本陣とした等の歴史的逸話で知られています。







 室町・桃山時代の能面が並びます。



 前鬼・後鬼(ぜんき・ごき)は、修験道の開祖である役小角が従えていたとされる夫婦の鬼。

 前鬼が夫、後鬼が妻である。



 豊臣秀吉愛用の金屏風



 看板犬はお昼寝 







 しっとりと静かな吉野山でした。
2015-11-23 12:08 | 記事へ |
| ウォーキング / グルメ |
2015年11月12日(木)
広島じゃけぇ〜


 新幹線を乗り継いでぇ・・・



 尾道にやって来ました〜



 駅前が港に直結しております



 渡船が引切り無しに行き交います。
 新尾道大橋が遠回りになり、混雑するとのことで・・・



 乗用車も次々と乗船します。
 4〜5mの自動車で130円なので納得です

 私も5年前、この船に乗ってしまなみ海道を渡りながら、今治まで89kmを歩きました



 すこしお酒を頂いて



 やっぱり〆は尾道ラーメン



 翌朝



 在来線と新幹線を乗り継ぎ・・・



 風光明媚な瀬戸内海を眺めながら・・・



 広島駅にやって来ました〜



 速攻でお仕事を済ませれば、小学生の時以来の広島見学です

 市電の低床車両LTR、右側がコンビーノで国内最多の153名が乗車できます。



 で、向かったのは・・・



 原爆ドームです。



 ・・・・



 時間が止まっております。



 未だに生々しい光景でした。







 レトロな車両も健在でした〜
2015-11-12 12:29 | 記事へ |
| ウォーキング |
2015年11月07日(土)
終末のススキ 曽爾高原 


 曽爾高原にやって来ました〜



 一面のススキを期待していましたが・・・



 ほぼ終わっていました〜



 気を取り直して歩きます



 入山料を払って日本ボソ山頂へ



 ガスのベールに包まれる倶留尊山・・・



 少しずつ景色が・・・



 出ました〜

 日本300名山・倶留尊山(1037M)



 紅葉の鞍部に降り・・・



 急坂を登り返すと・・・



 山頂です



 振り返ると日本ボソ。





 紅葉とススキのピークは、同時期ではないようですね



 県道81号線を名張方面に少し走ると

 その名も「黄色いのれん」です



 数に限りがありますので、お早めに



 まぁ、年に一度は曽爾高原のススキ、ですね
2015-11-07 12:33 | 記事へ |
| 登山 / グルメ |
2015年11月01日(日)
新ルート探索 大峰・和佐又山


 大峰前衛の和佐又山登山口にやって来ました〜

 今日は早朝出発で大峰山脈と台高山脈をつなぐ笙ノ窟尾根、そのトラバース道を探索します。



 バス停横から直ぐの急登に入ります



 遊歩道と記した地図もありますが、本格的な登山道です。





 人工林と自然林が交錯しています。



 目指す和佐又山です。







 休憩所をフレームにしてみました。



 すっかり秋が深まっておりました・・・



 いい場所を見つけました







 一般道に合流しました。



 新しく設けられた登山道です。



 今年の冬に来て以来です



 今日のお昼ご飯



 遠くに近畿最高峰・八経ヶ岳(1915M)を望みます。



 冬はスキー場になる和佐又山ヒュッテ横の斜面です。





 今日歩いてきたトラバース道、沢道と併せてルートが作れそうです



 秋も堪能いたしました
2015-11-01 12:25 | 記事へ |
| 登山 |
2015年10月25日(日)
秋の伊吹山


 長らく続いたイベントも今日で一区切り、今日は大阪府山岳連盟のハイキング企画に参加します。



 貸切バスで・・・



 登山口の三宮神社に到着



 昨年より、です。
 協力させていただきます



 頑張って行きましょう



 


 一合目のワンコ、いい仔でした



 お天気は心配ありません



 秋といえば、リンドウ





 ミヤマアザミ









 アキノキリンソウ







 山頂鞍部が目の前です。





 ちょっと観光化した山頂に到着です。



 秋晴れ、爽快でした



 



 春には花が咲き乱れる北尾根です



 素敵な秋の伊吹山でした
2015-10-25 16:29 | 記事へ |
| 登山 |
2015年10月18日(日)
チャレンジ生駒のサポート


 初めて高安山駅にやって来ました〜



 今日は大阪府山岳連盟主催のチャレンジ生駒大会、ゴール地点でのサポートです。



 スタート地点から運ばれてきた参加者の荷物です。



 スポンサーさんには御礼申し上げます。



 これも!



 ゴール目指してラストスパート



 32kmを走破したランナー達が続々とゴールします



 そーいえば春のチャレンジダイトレ、3年もゴールしていないよなぁ・・・
2015-10-18 15:57 | 記事へ |
| ウォーキング |
2015年10月17日(土)
山旅人さんの登山サポートで六甲山


 阪急・芦屋川駅から阪急バスに乗って・・・



 前山公園にやってきした〜
 今日は山旅人さんの体験山行のサポートです



 靴の履き方から丁寧に指導します。



 いいお天気が続いています



 変化の多い隠れたルート、人も少なく講習にはもってこいです





 お弁当



 







 いい展望が広がります



 リンドウ



 奥池に下山しバスで帰りました。



 JR芦屋駅近くの餃子屋さん



 堪能いたしました
2015-10-17 19:19 | 記事へ |
| 登山 |
2015年10月11日(日)
FAC30周年!


 今日から2日間、所属登山クラブ「FAC大阪」の30周年記念イベントで大山(1709M)に登ります

(蒜山SAからの大山南壁)



 夏山登山道の往復です。



 美しいブナの森が広がります。



 狭い登山道は渋滞気味・・・







 頂上避難小屋と遠く弓ヶ浜を望みます。



 最高峰の剣ヶ峰(1729M)、登山道の崩壊が激しく通行禁止となっています。









無事に下山して日本海に沈む夕日を眺めます・・・





 宿泊&宴会は雪花荘さんです



 かんぱ〜〜〜い



 隙を見せるとこの通り・・・



 いい宴となりました



 一夜明け、更に秋は深まったようです。



 35年、40年と無事故で笑って迎えたいものです
2015-10-11 12:49 | 記事へ |
| 登山 / グルメ |
2015年10月07日(水)
名古屋だがやぁ〜〜〜


 近鉄特急に乗って・・・



 名古屋だがやぁ〜〜〜



 でんきの科学館に寄り道









 浜岡原発の模型です。



 で、本題に・・・



 韓国で大流行したMERS(中東呼吸器症候群)、原因はラクダでした。今の時期、あえてラクダに乗るようなことは避けるようにとのこと。



 飛沫感染、これから要注意です



 マスクは有効です



 帰ります
2015-10-07 17:42 | 記事へ |
| お仕事 |
2015年10月03日(土)
ド晴れの大峰・八経ヶ岳〜行者還岳


 大峰山・行者還トンネル西口にやって来ました〜
 
 今日から2日間、大阪府山岳連盟・山スクールの研修の講師を務めさせて頂きます



 西口の駐車スペースが整備され、トイレも設置されておりました



 木漏れ日の中を歩きます。





 奥駈出合まで上がれば、あとは楽勝です。









 目指す弥山・八経ヶ岳です。



 爽やかな風の中を歩きました





 大普賢岳です。





 大日岳を従えた稲村ヶ岳(1726M)と山上ヶ岳(1719M)



 今夜お世話になる弥山小屋です。



 近畿最高峰・八経ヶ岳です。









 近畿最高峰・八経ヶ岳(1915M)



 金剛・大和葛城山と遠くに六甲の山並みを望みます。



 何と、大和葛城山越しに・・・

  阿倍野ハルカス!!!!!!!!!!!!!!!!




 こちらは四国山地でしょうか・・・



 海が煌めきだしました



 ストレスが吹き飛んだ景色でした



 翌朝です



 今日も良いお天気になりそうです



 弥山小屋を後にして・・・



 奥駈道を進みつつ振返ると弥山・八経ヶ岳



 ルートを少し迂回するとこの景色、バリコヤの頭から稲村ヶ岳です。







 行者還避難小屋から山頂をピストンします。



 落石に注意しながら・・・



 やや地味な行者還岳山頂(1546M)です。





 好天を堪能して、いよいよ下山です



 すっかりと定番にしてしまったトンネル東口ルート、安心して下りる事が出来ますよ



 絶好のお天気に恵まれた山スクールの皆さんでした

 お疲れさまでした〜〜〜
2015-10-03 12:32 | 記事へ |
| 登山 |
2015年09月26日(土)
近畿トレッキングフェスタ in 大阪


 今日明日と近畿トレッキングフェスタ、今回は大阪担当です。



 安全登山に関しての意見交換をします。
 いろいろな企画が重なって、集客ができなかったのは残念です



 お手伝いの大阪商大高校WV部のみなさんです。





 美味しいおでん、好評でした



 キャンプファイヤー



 夜になって高校総体競技中の山岳部員が大量に合流、一気に盛り上がりました。
 もちろん安全登山の啓蒙も忘れません。



 翌日は金剛山で安全祈願です。



 登ってきた登山者と合流しました。





 山頂の葛木神社で玉串奉奠しました。









 無事に終了いたしました。
 課題ばかり残りましたが、なんとか終了いたしました。



 それでも参加総数は延110名を超えました。

 準備段階からご協力いただいた皆様には感謝です。
 あとは赤字会計が・・・
2015-09-26 10:58 | 記事へ |
| 登山 / グルメ / イベント |
2015年09月23日(水)
登山ルート調査 大和葛城山


 連休の最終日、今日はかる〜い気持ちで大和葛城山です



 水越峠への旧道、土日は路線バスが運行します。



 が、狭い路肩にも駐車車両が並びます。
 地図の「駐車可」は削除することにします。





 天狗谷道を歩きます。



 ヤマジノホトトギス



 奥の二股の水場です。







 カワラナデシコ



 奈良盆地を見下ろします。
 風が気持ちよかったです





 水越峠への下り、「スリップ注意」を追加します。



 ヤマカガシ、毒がありますので気をつけて



 水越峠着、これで現地調査は終わり

 今後は地図への情報の落とし込み作業に入ります。
2015-09-23 13:30 | 記事へ |
| 登山 |
2015年09月22日(火)
登山ルート調査 和泉山脈・犬鳴山温泉〜蓮信寺


 今日は今年度の登山ルート調査最難関、犬鳴山温泉から粉河街道を少し下り生草林道に入ります。



 長い林道でした・・・





 よーやく登山道です。





 三峰山を望み・・・



 着きました!



 松茸山の立ち入り禁止ネット沿いのルート、幸い迷うことはありません。



 鎌尾根です。



 ササ峠は今日のルートの中間点、まだまだ調査は続きます





 殿尾山で今回唯一の登山者に出会いました



 少し進むとこのルートで数少ない展望





 ここでルートを間違えタイムロス



 地図には「お菊松」がありませんので追加することとします



 そしてお菊山・・・



 これがお菊松





 ザレ場を下ると高倉林道です。



 最終区間の蓮信寺まではクモの巣との格闘でした





 ゴールのバス停には15:20着



 バス、電車、タクシーを乗り継いで犬鳴山温泉に戻りました。



 温泉で汗を流して・・・



 看板犬サクラちゃんはお眠り



 疲れました〜〜〜〜

2015-09-22 18:36 | 記事へ |
| 登山 |
2015年09月20日(日)
登山ルート調査 和泉山脈・高城山


 和歌山県紀の川市のハイランドパーク・粉河にやってきました〜

 今日はこの周辺の登山ルートの調査です。



 しばらく見直しがされていなかったようで、新しい登山ルートを辿ります。



 ルートはしっかり付いております





 展望のない・・・



 高城山山頂、先月は犬鳴山温泉から登りました。





 続いて大タワから大天井岳へは暗い人工林となります。



 これまた暗い山頂です



 気を取り直して、展望台からは紀州富士・龍門山(756M)です。



 不動谷の左が犬鳴山(総称)、遠く和泉山脈は続きます・・・



 まだ秋は遠いですね。
2015-09-20 15:13 | 記事へ |
| 登山 |
2015年09月19日(土)
御所から大和葛城山


 奈良県御所市にやって来ました〜

 今日は登山ルートの調査のため、櫛羅の滝コースから大和葛城山に登ります



 ツリフネソウ



 ちょっと寄り道して・・・



 櫛羅の滝です。



 櫛羅の滝コースは2009年10月の台風18号の豪雨により壊滅的被害を受け、2014年4月に旧ルートを迂回する形で登山道が整備されました。



 またもや寄り道・・・



 行者ノ滝です。







 山頂付近は遊歩道の分岐があります。



 大和葛城山頂(959.2M)、やや雲が低いです。



 ススキ越しの金剛山です。



 ちょっと休憩です。



 ツツジ園も秋はススキが美しいですね





 まだ暫くは楽しめそうですよ
2015-09-19 12:30 | 記事へ |
| 登山 |
2015年09月12日(土)
爽やかな金剛山歩き


 爽やかな陽気の土曜日になりました〜



 念仏坂を少し登って・・・



 文殊尾根に入ります



 ヤマジノホトトギス



 自然林も広がります



 ブナ・・・威風堂々ですね。





 いいお天気です



 遊歩道を歩きます。





 中央に岩湧山を望みます。







 大峰山系、近畿最高峰の山並みです。



 香楠荘でのお昼ごはん


 
 お友達も伸び伸びと遊んでいました



 チラシのチェック、イベントが目白押しです





 いい休日になりましたぁ



 食卓には秋の気配が・・・
2015-09-12 12:28 | 記事へ |
| 登山 / グルメ |
次へ