ニックネーム:あばうと
性別:男
都道府県:兵庫県
「科学的?楽しくぅ!?」何いうとんねん、スポーツは根性じゃ根性!! そんな時代遅れ甚だしいオヤジの悪戦苦闘子育て日記!
PVアクセスランキング にほんブログ村
予定なし
2014年10月13日(月)
本日は台風のため、珍しく家族全員が予定がなく家でウダウダ・・・。

かと思いきや、麻雀が始まった。

信太郎、リョウヘイ、ケンゾーを相手に男の誇りを賭けて3回戦。

もちろん子供に負けはしないけど、来春から○菱グループの会社に就職が決まっているリョウヘイは3回とも2着。しっかり接待麻雀を打てそうでよかった。

昼からは雨の中、チエとカラオケに出かけた。

チエは残酷のなんたら・・・とかアニメオタクの歌ばっかり歌って高得点を連発しとった。

オレも負けじとスタレビとかミスチルとかエレカシとか大きな声で歌った。
気持ち良かったけど、点数は1回も平均点を越えんかった。何でやねん!

でも台風のおかげで、久しぶりに子供たちとたっぷり遊ぶことができて嬉しかった。

明日起きたときに屋根が飛んでないことを祈る。

2014-10-13 20:48 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
バイト先
2014年10月05日(日)
昼前、ママとハーバーランドへ。

その前に新開地の立ち食いそば屋でバイトしているチエのいる店に行って、うどんを食べた(^_^)

家でボーッとしているチエをいつも見ているので、なんかキビキビ動くチエは妙に感じた。

でも若いうちに新開地のヤタケタなおっさんを相手に働いていれば、将来必ず役に立つであろう(^ー^)

ハーバーランドに着くとヤマダ電機で柔道の知り合いのYokonoさん家族とバッタリ!

びっくりした〜(゜o゜;)

2014-10-05 20:20 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
文化祭
2014年10月04日(土)
初めて子供の通う高校の文化祭に行きました。

ケンゾーのとこも文化祭やってましたが、やはり3年のリョウヘイの方へ。

リョウヘイが焼く中まで火が通ってない焼き鳥やネタネタの唐揚げ、めっち

ゃ待たされた割にはやはり火が通ってないフランクフルトなどを若者と並ん

で食べながら、ママと校内をウロウロ。

途中で少年野球のころ教えてた子が声を掛けてくれた。

中学のとき以来だったので、初めは誰かわからなかった(^^;)

背も伸びて顔つきも凛々しくなっていた彼は進学希望だそうだ。

何年も会ってなくてもコソコソせずに、しっかり挨拶のできる彼なら大丈夫

だろう(^_^)

2014-10-04 22:46 | 記事へ | コメント(0) |学校 |
続々・ピッチャー!
2014年10月01日(水)
先日の練習試合で初マウンドのケンゾー。

お世辞にも、とてもピッチングとは言えないような散々な内容で、今後二度とピッチャーはさせてもらえないだろう・・・それくらい酷かった。


ところが!

それまではセンターを主に守っていたケンゾーでしたが、今日の練習中に監督さんに呼ばれ「おまえ、センター守っとってもヘタやから、ピッチャーに転向せえへんか」と言われたそうな。


瞬時に頭をフル回転させ、ピッチャーの練習メニューの方が野手のメニューよりも監督の目に届かないことが多いってことをはじき出し、

「はい、ピッチャーやります!」

オレが慕っていて、どうしてもこの監督さんにケンゾーを預けたくて、勉強できないケンゾーに付きっきりで勉強させてまでこの高校に入れたんよね。

長かったけど、やっとケンゾーの素質を分かってくれる指導者に巡り会えた(^o^)


2014-10-01 22:23 | 記事へ | コメント(0) |野球 |
続・ピッチャー!
2014年09月30日(火)
2回の途中でピッチャーを首になってライトに回ったケンゾー。

残したピンチをリリーフの先輩がなんとか抑えてくれてチェンジ。

次の攻撃の先頭バッターは1番のケンゾーだった。


が、しかし、打席に入る用意をしないとダメなケンゾーくんは円陣で監督さんに当たり前やけど槍玉に上げられてはボロクソに怒られている。

フィールドでは、もう投球練習も終わり準備万端。


でもバッターが来ないので球審が「バッター・・・」と催促に。


「誰や、バッター!?」

「自分ッス!」

「はよいけ〜!」

「ウッス」


慌ててヘルメットを被り、手袋もしないで打席に入ったケンゾー。


こりゃ打てるわけないわ・・・


と思った。


その矢先・・・初球をカキーンとセンター前ヒット。

10秒前までボロクソ怒られとったやつが普通ヒット打てる?

改めてケンゾーっていくた怒っても、全く気にしてないってことがわかった(‥;)

2014-09-30 21:24 | 記事へ | コメント(0) |野球 |
ピッチャー!
2014年09月29日(月)
昨日は村野工業GでB戦。

オレは、ケンゾーがAチームでバンバン試合に出るようになるまで高校の試合は見に行かないつもりだったが「明日、ピッチャーすんねん」と言われれば、見に行かないわけにもいかない。

最近、ピッチャーが故障などで不足しているから、ケンゾーに白羽の矢がたったみたい。

うちの家系は先祖代々頭は悪いが地肩だけは強い。ケンゾーもご多分に漏れず、少年野球のころから肩は強かった。

でも肩が強いのと、ピッチャーができるのとは違う話。

少年野球や中学のころの監督さんも、ケンゾーの肩を見てとりあえず練習試合で投げさせてはみていた。でも、すぐに諦めてた(‥;)試合になるとストライクが全然入らないからね、ケンゾーは。

高校生になって少しは成長したかなぁ・・・と少しだけ期待をしてみたが、やはり同じだった。

真っ直ぐが抜けたり引っかかったり・・・(-_-;)

そんな時は軸足に体重を乗せてカーブを多く投げれば徐々に修正できるんだけど、最悪のスライダーに頼ろうとするからなお深みにハマっていく。

結局、2回保たずにKO。

体ができれば140キロ出せる素質は持っているのになぁ・・・


しばらくバッターに専念せなあかんやろな(^-^

2014-09-29 21:19 | 記事へ | コメント(0) |野球 |
ドカベン香川!
2014年09月28日(日)
昭和53年春、オレが小学5年になる時のセンバツの開会式。

式が終わった直後、甲子園球場の外で報道陣に囲まれている「ドカベン」というニックネームで話題の浪商・香川選手を発見。

囲みが解けるまで待って、香川選手と握手をしてもらった。

それ以来、浪商とドカベン香川の大ファン。追っかけやった。
この春は1回戦負けやったけど、次の年の春の準優勝、夏のベスト4、ほとんどの試合を甲子園で観戦してスコアブックもしっかりつけてたくらい(^O^)v



そのスコアブックが思わぬところで役に立つことに。

1995年の震災後、我々トラック運送の仕事は毎日大渋滞でずーっと運転席でイライラするばかり。

そこでオレは渋滞の中、トラックの運転席で小説をかくことにした。

神戸の下町の母子ホームに住む野球少年たちが、浪商の香川選手や牛島選手とのふれあいをキッカケに成長していき、最後は亡きお父さんに捧げるホームランをかっ飛ばす・・・というような物語。

随所に、その小学生の時につけていたスコアブックのデータが役に立った。

原稿用紙に380枚。文藝春秋に投稿したところ、なんと一次選考、二次選考を突破し最終選考へ!

惜しくも採用とはならなかったけれど、自分の人生に今までなかった彩りを加えることができたのは間違いない。

ドカベン香川選手のご冥福をお祈りいたします(T-T)


2014-09-28 16:48 | 記事へ | コメント(0) |筋脳の戯言 |
押し倒し!
2014年09月25日(木)
チエの柔道の試合の中でも最も印象に残っているのが、高校2年のインターハイ団体戦。

1回勝てば八千代のヌンイラ選手とできる〜なんて思ってみたものの、1回戦の相手は強豪鹿児島南。

チエは中堅で出場していたのだが、鹿児島南の中堅がこのアジア大会で活躍された稲森選手。当時チエは57。稲森選手はその倍やった。中堅やのに・・・それだけで全国大会の恐ろしさを痛感させられたもんや。

でもチエは試合開始早々、右釣り手でグイグイとその巨体を押し込んでいった。

押して、押して、稲森選手を横倒しに!

そして、なんとそのまま抑え込んだ!

まるでトトロのおなかの上に乗っかったメイちゃんのように・・・


トトロがメイをひっくり返すのは簡単なことだった。

抑え込んだのも一瞬。

あっという間に逆になって負けちゃったけど、初めて「オレの娘は強い」と思えた試合やった。

57のチエが100超の相手に一歩も引かずに押し倒したあのシーンは痛快やった(^_^)

試合後チエに「残念やったな。相撲やったら勝っとったのにな」と慰めてやった。

アジア大会の稲森選手の活躍を見ながら「こんな強い選手を押し倒したんやな、うちの娘・・・」なんて思うと、ちょっと惜しいなぁなんて感じる今日この頃。

2014-09-25 03:45 | 記事へ | コメント(0) |柔道 |
サクラ・・・
2014年09月22日(月)
夕方、南港で荷卸20台待ちでウンザリしているところママから電話。


「さっきリョウヘイから電話あってなぁ・・・」

「ほう!どうやってん!」

「サクラ・・・咲いたって!」

「よっしゃ〜!\(^o^)/」


一番心配だった次男坊のリョウヘイが第一志望の会社に就職が決まりました。世の中のお役に立てるよう、精一杯がんばってほしいと思います。

2014-09-22 21:10 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
惨敗
2014年09月21日(日)
夢野の丘少年野球。

先週は負けたとはいえ、褒めてあげてもいいような野球ができて、今度こそは!と挑んだ今日の池田A戦。

昨日の土曜日に練習に出てこない子がいるは、今日遅刻してくる子はおるは、ピッチャーは試合前の練習で肩が痛いと言い出すは・・・言い出したらキリがない。

またまた逆戻りで、指導者として力不足を痛感する。


2014-09-21 21:34 | 記事へ | コメント(0) |野球 |
体育祭
2014年09月20日(土)
朝、夢野中学の体育祭を見学。

やっぱり1学年3クラスしかないと寂しいね。なんかスカスカやもん(T-T)

大人数で波のうねりのように盛り上がる迫力、一体感が感じられないよね。


それと残念なんは、リレーなんかで大差をつけられてバトンをもらったアンカーが、もう最初から諦めて全力で走ってなかったケースが3つ4つ。

芸が無さすぎる。

ベラボーに一所懸命走って、トップのやつより拍手もらうとか、だんだん脱いでいってパンツ一丁で走るとか、欽ちゃん走りして笑いをとるとか、あるやろ。

バイタリティーに欠けんねん。

ちなみに、この前この日記に登場したチエとシンの同級生のナオくんはパンツ一丁で走って大爆笑をさらっていったけどな。どうせやったら、これくらいにならなあかんやろ。

勝たないと意味が無い

みたいに教わっているから、少し不利になってるだけでやる気のない、おもしろくない態度をとる子供になってんちゃうかなぁ・・・

2014-09-20 21:37 | 記事へ | コメント(0) |学校 |
イヤなことが・・・
2014年09月18日(木)
これは、よく少年野球の試合や練習をしている荒田グランドのすぐ脇に建っている高層住宅のことです。

亡くなられた方もおられるようで、ご冥福をお祈りいたします。


隣の小学校の1年生の女の子も、まだ見つかっていません。

早く、ほんとに早く無事に見つかってほしい。

2014-09-18 23:04 | 記事へ | コメント(0) |筋脳の戯言 |
就職試験
2014年09月16日(火)
今日は次男坊の就職試験。

朝から、ズボンの裾がほつれてるだの、ネクタイの締め方がわからんだの(今頃?)相変わらずのスカタンぶりを発揮していた次男坊。

面接は終始穏やかなムードの中、時折、10人の面接官を笑かしてやったそうな・・・(^o^)

能力はありません。でも一人こういうやつがいると社内がほんわかすること間違いなし。

会社のみなさま、どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2014-09-16 21:43 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
次こそ!
2014年09月15日(月)
夢野の丘少年野球。

6年生3人の女子の引退お時期が近づいている。3年生の頃からがんばっているこの子たちに、なんとか公式戦で1勝させてあげたい。

今日は残りも少なくなった「は〜とふる杯」水木Aとの試合。

初回、先頭打者のライト線へのフラフラッと上がった打球を、見事にすくい上げるようにランニングキャッチしたエマ。

同点に追いつく口火を切る二塁打を左中間にかっ飛ばしたユキホ。

レフトのユキホとぶつかりながらも二塁打になりそうな当たりを好捕したトモコ。


すばらしいプレーをたくさん見せてくれた6年生の女子3人。


しかし!


試合は1点及ばず3−4。

次こそ!

2014-09-15 21:16 | 記事へ | コメント(0) |野球 |
しんどいわぃ!
2014年09月14日(日)
先日、部活動を引退した4年生の追い出しコンパに出掛けたチエが、意外に早く帰ってきてテレビを見ておった。

松岡修造の子供にテニスを指導するやつ・・・

彼が子供に熱く語りかけながらテニスボールを何球も軟球も打つシーン。

「松岡修造って、何歳くらいなん?」

「はぁ?オレと同い年」

「え〜!?それやったら、こんなんしんどいやろなぁ」

「オレかて少年野球とか行ったら何百と投げて何百とノック打っとるわい」

「しんどいんちゃうん?」

「しんどいに決まっとるやろ!」


2014-09-14 00:00 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
学会!?
2014年09月12日(金)
昨日、おとといと広島県福山市立大学で行われていた

「日本武道学会総会」

という聞くもおぞましい名のシンポジウムに参加していたチエが帰ってきた。



先の2月にスウェーデンに行って、現地のお身体が不自由な人々と交流し、また柔道を指導してきたことの発表・報告を名だたる武道家の皆様を前にして、あのチエがやってきたらしい。


恐ろしい・・・(‥;)


夜の懇親会では、高校時代、遠いところを何度も来てくださり大学へ誘っていただいた先生と4年が経った今、談笑することができたり、また、障害者柔道のとてもおえら〜い先生に「わたし、もっと海外にバンバン行きたいんです!」とアピールすることができたらしい。

娘は一体どこに向かってんのやろう・・・



2014-09-12 21:37 | 記事へ | コメント(0) |柔道 |
リードもできひんの?
2014年09月06日(土)
今日のケンゾーくんは2打席。

しかし2打席ともファーボール。


で、一度目はAチームのサインを知らなくて、ヒットエンドランが出ていたのにスタートを切らないで大目玉。

二度目のファーボールの時に、一塁ベースからのリードのやり方が悪い!と怒られて交代させられるはめに・・・


まだまだ修行が足りません。

2014-09-06 22:29 | 記事へ | コメント(0) |野球 |
ラストチャンス
2014年09月05日(金)
先週、初めてAチームで試合に出て散々だったケンゾー。

なぜか明日の遠征も連れて行ってもらうことに。


きっとラストチャンスでしょう。

どうなることやら・・・

2014-09-05 23:24 | 記事へ | コメント(0) |野球 |
育て方、間違った(T-T)
2014年09月01日(月)
チエとシンにはナオくんという幼なじみがいる。

1歳の時から保育園で同じクラス。

3,4歳の頃、ピンポン♪と家に遊びに来て玄関先で

「おっ、ナオくんか!シンとチエ、どっちを呼んだらええんや?」

と尋ねると

「どっちでもええ」

と返したツワモノである。



今日、夕方家に帰ってくると、テレビの前がごった返してある。

どこにしまってあったのか、Wiiのコントローラーやありったけのスーパーマリオのゲームソフト。

家にいたリョウヘイに聞くと

「昼にナオくんが来てな、シンくんとチエちゃんと3人で盛り上がっとった」
保育園児の時ならまだしも、22歳になった今でもおもちゃを散らかしたまんまとは・・・

やっぱり育て方間違っとったな(T-T)

2014-09-01 20:49 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
ありがとうございました!
2014年08月31日(日)
関西学生柔道体重別。

1回戦、2回戦と大腰、大外で一本勝ちで勝ち上がってきた準々決勝。

「有効」を先にとられたものの「技あり」を取り返し、「いける!」と思ったその矢先・・・

足払いから横倒しにされ、そのまま横四方に抑えられたのでした。

なんか最後までチエらしい、ドン臭い負け方で一瞬笑えました。

終わりました。

選手としてのチエは今日で終わりです。

しかしチエの本当の柔道は今から始まるのです。

15年前から今にいたるまで、試合に勝つことよりももっと大きなものを追い求めてきたのです。

20年後、30年後、少しでも、その魂のカケラを見せてもらえることをボクは楽しみにしています。

娘がお世話になりましたたくさんの方々に感謝します。

本当にありがとうございました!


2014-08-31 21:19 | 記事へ | コメント(0) |柔道 |
3番!?
2014年08月30日(土)
Bチームでも、たまに代打でしか試合に出してもらえないケンゾー。

ところが今日、Aチームの遠征に連れて行ってもらいました。

そして、いきなりなんと3番ライト!?



しかし、現実はきびしく・・・

2三振にバットに当てるのが精一杯のピッチャーゴロと、まったくAチームのレベルについていけませんでした。


なかなか長い道のりになりそうです(^_^)

2014-08-30 23:14 | 記事へ | コメント(0) |野球 |
チエの先輩
2014年08月29日(金)
今週の日曜日は関西学生柔道体重別選手権。

そしてこれが、チエの15年にわたる現役最後の試合です。


よくもまあ、こんな弱くてやる気もあるのかどうかもわからない娘が、小中高、そして大学まで柔道を続けてこれたものです。


本当にたくさんの人に支えられてきた15年だったのですが、とりわけ節目節目にそのチエのそばにいてくれた先輩がいます。

今ではすっかり日本を代表する柔道選手となった橋本優貴さんです。

ひょんなきっかけからお世話になることになった兵庫少年こだま会の3学年先輩の彼女。とにかく明るくて、後輩の面倒をよくみてくれる子でした。

チエが小2で初優勝した時、全試合そばについて応援してくれたのは彼女でした。

中1の秋、神戸市の大会で優勝した時も一緒に泣いて喜んでくれました。


そして中3最後の県総体。夙川の選手に旗判定で敗れ号泣しているチエのもとに誰よりも早く駆けつけ、慰めてくれるのかと思ったら

「チエ!兵庫商業に来い!兵商に来て夙川を倒すんや!」

と、ものすごい剣幕で激を入れてくれた彼女。

ボクみたいな凡人は親でありながら「もう少し落ち着いてから・・・」なんて思うんだけど、やっぱり世界で活躍しようかという人は、そのあたりの「真っ直ぐさ」が違うんだなぁ・・・と今になって思う次第。

そして、その言葉どうりチエは優貴ちゃんのいる兵庫商業に進み、言葉どうり夙川学院を倒してインターハイにまで出ることができました。

兵庫商業を選択したことによって必然的に大学でも柔道をすることになったと言っても過言ではありません。

橋本優貴という存在に、少なからず導かれてきたチエのこれまでの歩み。

そんなチエの柔道も日曜日が最後の試合です。大きな節目ですが、今先輩は遠い外国で日の丸を背負って戦っています。

でも大丈夫だと思います。おかげでチエもいろんな経験をし強い子になりました。これからの道は自分で切り開いていくでしょう。

ボクもチエの応援は最後です。子離れの時期がきました。

正直、寂しいです。


でもボクには、まだまだこれからも、そんなステキな橋本優貴先輩を応援する楽しみがあります。

そう、まだまだこれからも。



2014-08-29 11:34 | 記事へ | コメント(0) |柔道 |
お礼
2014年08月28日(木)
ちょっと前からブログのランキングに参加していましたが・・・

みなさんのおかげで私のブログ『筋脳の館』が

柔道部門と限定ではありますが(最近はめっきり柔道の記事少ないですが^^;)

見事1位になることができました〜\(^o^)/

これも、みなさんの「ポチッ」のおかげですね(^o^)

ありがとうございますm(_ _)m

今後ともよろしくお願いします!


2014-08-28 09:20 | 記事へ | コメント(0) |柔道 |
愚痴ばっか
2014年08月26日(火)
一年のイベントの中で、一番の楽しみである夏の高校野球も、

「な〜んや結局、大阪桐蔭かい」というオレにとっては寂しい終わりかたを

した。



でもって柔道世界選手権。

オレもスポーツマンの端くれ、審判のジャッジに文句なんか言わない。

でも60キロ級の準決勝は笑けるくらい酷かったな・・・。

バコッとブン投げても「一本」じゃなくて「有効」。

また「有効」取ってもすぐ取り消されたり・・・


野球でいうたらバックスクリーンにホームランぶちかましたのに審判に

「ファール!」

って言われてるようなもん。

やってられるかっ!



でもまあ、今日はユキ姉がやってくれるやろ!

たのむで〜〜(^O^)v

2014-08-26 17:26 | 記事へ | コメント(0) |筋脳の戯言 |
高校野球、ベスト4
2014年08月24日(日)
高校野球。

個人的には日本文理と敦賀気比との北信越同士の決勝を見たかったから、今日の準決勝は最悪の結果・・・。

オレは判官贔屓やから、どうしても公立高校や雪国の学校を応援してしまう。逆にいうと大阪桐蔭や横浜、帝京みたいなとこが一番嫌い。


今年の敦賀気比はかなり力強いと思ってたんやけど、やっぱり大阪桐蔭にピッチャーがリードしてるのにビビってファーボール出して「あかん、ファーボールはアカン」と思い直してストライク取りにいって打たれて・・・の繰り返しやった。

あの10年前の北海道に初めて優勝旗を持ち勝った駒大苫小牧のピッチャー鈴木くんのように、強豪相手に真ん中でも魂込めて渾身の力で投げきる強い精神力がないとダメやねぇ。

三重は1回戦の広陵戦、広陵のピッチャーが一塁のベースカバーにちゃんと入っていなかったために2死から同点に追いついて、そこから延長にもつれこみサヨナラ勝ち。あのとき、ちゃんとベースカバーに入ってれば三重は普通に負けとった。そういうツキもある。


たまには三重県に優勝旗が行ってもいいじゃないかな(^o^)



2014-08-24 20:50 | 記事へ | コメント(0) |野球 |
上昇中!
ようやく、ようやく、

第一希望ってわけではないですが・・・

シンが一社内定をもらうことができました(^^;)


こないだのリョウヘイのことといい、

少しずつ我が家の運気が上昇してまいりました(^O^)v



ちょっと前まではドン底やったのにね。

さあ今からガンガン行くで〜!

リーチかけて一発でツモッたれや〜!

2014-08-24 00:01 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
奇跡のバックホーム
2014年08月22日(金)
うちの次男坊リョウヘイくん。

今日、8月22日で18歳になりました。

(ほんまは忘れとった(^_^;)


ちなみに、あいつの生まれた日の新聞の見出しは

「松山商業 優勝 奇跡のバックホーム!」

いえば日本野球の歴史的な日。


そやから、この子は絶対に野球選手になる!って思ったりしたけど、

ただの空想でした(-_-)zzz

2014-08-22 23:26 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
第一志望
2014年08月21日(木)
このところ毎日就職試験用の自己PRの練習をしているリョウヘイくん。

本日、第一志望の会社を受験できると決定しました。


今までず〜っと双子の姉兄の陰に隠れがちだったリョウヘイが、

ここで一気にスターダムにのし上がることができるのか!?

見ものです(^_^)

決めてくれ〜!

2014-08-21 22:41 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
ハーフスイング
2014年08月20日(水)
高校野球。

昨日負けてしまったけど南北海道代表、東海大四のピッチャー西嶋くん。

今大会で一番のお気に入りの選手やった。


168センチと小さい身体ながらキレのいいストレートと大小のスライダーを高校生らしくテンポよく投げわける。それに、なんといっても、あの画面から消える超スローボールを投げてみせるセンスの塊のような投手。


昨日の2回戦も山形中央相手に実にいいピッチングしとった。

9回終わって0−0。延長戦に突入した。

その10回表の先頭打者にカウント3−2から投げた見事なストライクからボールになるスライダー。バッターは思わずスイングした・・・と思ったら
身体の前まで振っていたバットをもどした。

いわゆる「ハーフスイング」ってやつ。


昔なら主審が有無も言わさず「スイングッ!」言うて三振にしとったけど、最近はキャッチャーにリクエストされて塁審に振ったのか振っていないのか訊ねよる。

この時も、完全に振っているにもかかわらず一塁塁審にわざわざ訊ねた。

そしたら信じがたいことに「振っていない」との判定。

ファーボールや・・・完全にピッチャー西嶋の勝ちやのに、完全に振らせてるのに延長10回、ノーアウトのランナーを許すことに・・・

その後、そのランナーをめぐってキャッチャーやバックアップの野手が少年野球なみに暴投しまくって西嶋くん、東海大四は負けることになった。


ジャッジに文句を言うつもりはない。

けど、ずっと思っていたけど、ハーフスイングは自分のへその前までバットを握った手を出したらスイングの判定をするべきやとおもう。

あいまいやねん。

それか主審が威厳を持って判定すればええねん。

なにも高校野球までメジャーやプロの真似せんでもええねん。

ただでさえ道具から練習方法から全て打者有利の昨今。

それくらいのことは認めてもらってもバチ当たらんよ。

その方が絶対に野球が面白くなるはず!

2014-08-20 20:43 | 記事へ | コメント(0) |野球 |
ユース五輪、金!
2014年08月19日(火)
昨日のこと。

リョウヘイが新聞を見ながら「すげぇなぁ・・・」とブツブツ。

なんやろう、と目をやる。

「ヒフミってこんなに凄かってんなぁ・・・ユースオリンピックで優勝やて」

と、少年柔道のこだま会の道場で一緒に練習していた阿部一二三くんの快挙に感心しきり。

「おまえ、ひとつ年上やのに逃げまくとったもんなぁ(^o^)」

「そら、捕まったらボコボコに投げられるからな^^;」


いや、しかしたいしたもんです。

同じ道場に通っていても、うちなんて長男は就職が全然決まらないし、長女

は教師になるはずが採用試験で不採用だし、三男は秋季大会で背番号をもら

えなかったし・・・(ToT)


一度、アベさん夫婦に子育てをレクチャーしてもらわないと!

あっ!もう遅いかっ(T-T)

2014-08-19 20:36 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
ため息
2014年08月17日(日)
教員採用試験に現役で受かるなんて、とても難しいことだと分かってはいました。

それに、娘の試験への取り組み方をそばで見ていると、ただでさえ厳しい試験であるのに、そんなんじゃあかんやろう・・・というのも感じていました。

でも実際に不採用だと知ると、すごくショックで「なんのために今までがんばってきたんやろう・・・」と、この2日間、ため息ばかりついているオレ。

今はそんな感じです(-_-)zzz

2014-08-17 20:07 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
うまくできる方法
2014年08月13日(水)
二週間前、野球部の監督さんにガツンと言われて帰ってきたケンゾー。

それ以来、家の玄関の整頓と夕飯の洗い物をやるようになった。

今日、「洗い物をうまくやる方法がわかってきたで」と、

なんか嬉しそうな顔をして言うてた。


うん、その調子で「ボールをうまく打つ方法」も見つけような(^o^)

2014-08-13 22:32 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
ちょっと嬉しい(^-^)v
2014年08月12日(火)
夜、部活から帰ってきたチエが

「2日遅れましたけど」

と、速乾性のTシャツを2枚くれた。


「いつもヨレヨレのシャツばっかち着てるから・・・」やって。

でも、ちょっと嬉しい(^-^)v

2014-08-12 21:20 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
あっぱれ!
2014年08月10日(日)
昨日から台風11号の暴風雨で窓も開けられない状態。

しかたないので朝からテレビでもみてたら・・・



な、なんと!

先のインターハイの柔道で活躍した、小さい頃から知ってる子が

張本さんから「あっぱれ!」を貰った(^O^)v


すげー!


朝からママと盛り上がった。

今月の終わりにも、もう1人知ってる子が「あっぱれ!」貰うかもしれんで〜気ぃつけとかなアカンで〜(^_^)

2014-08-10 23:26 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
最終日!
2014年08月09日(土)
今日は46歳の最終日。

これだけ生きてきて、この8月の9や10日に台風がやってくるなんて、
記憶にないわ。


楽しみにしてた甲子園大会も2日間の延期が決まった。

撮り溜めてたビデオ見て、夕方6時まで寝て・・・

46歳、お疲れでしたね。

明日から47歳(^o^)

2014-08-09 22:38 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
説教!
2014年08月07日(木)
今日は仕事で広島県三原市まで行くので、夜中の2時に起きた。

すると、隣の部屋から薄明かりが漏れているので覗くと、リョウヘイがスマホを見ながらケラケラ笑っているのでムカついて

「おまえ、この夜中に何しとんねん!ケラケラ笑ってる暇があるんやったら、英単語の一つでも覚えてんかい!就職試験ナメとんか!コラッ」


と言わずにはおれなかった。


それで下に降りたら降りたで、バイト終わりのシンが帰ってきた。

「おまえの就職活動はどうなっとんねん」

「えっ、必死でがんばっとうで」

「うそつけ!必死でがんばっとるんやったら、こんな夜中までバイトなんかせんと、もっとできることあるやろ!」

とまぁ、言い出したら、夜中の2時やというのに止まらなくなってしまったパパなのでした。

あっ!

あと、もう1人・・・

月末に最後の試合だというのに、先生がインターハイ視察の間はオフやからといって、遊び呆けている娘もどやしつけたらなあかんわ(^^;)

2014-08-07 21:03 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
被害届
2014年08月05日(火)
また今日も、ケンゾーが浮かない顔で帰ってきた。

「なんや、また先生に怒られたんか?」

「いや・・・」

「ほな、なんや」

「自転車、盗られた」

「なんやと〜!」

朝、駅の前に鎖で繋いで駐めていたのに、帰ってきた時は自転車が無かったんだとさ。

ま、悪いガキがたくさんいる所だから、あるっちゃ〜あるんやけど、とにかく被害届だけは出しておけと、最寄りの交番へ。

すると登録番号がわからないと・・・とお巡りさんに言われ、家中ひっかき回すも見つからず、買った長田のアサヒサイクルに会員にもなっているので名前を言えばすぐわかるだろうと電話してみるが、“調べるのに一週間かかります”と言われ(ここでは二度と買わん)、結局そのお巡りさんが調べてくれて登録番号が判明。

一時間以上かかって、ようやく被害届が完成した。

とにかく犯人が見つかったら、ボコボコに殴らせてくださいm(_ _)m


交番からの帰り、お巡りさんの誠実な対応に感動したのかケンゾーが、

「警察官、カッコいいなぁ。警察官、なろうかなぁ・・・」

なんて、ブツブツ言うていた(^o^)

2014-08-05 21:08 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
三年生慰労会
2014年08月04日(月)
昨日は夜、高校の野球部の引退した三年生の慰労会があった。

顔ぐらい出しとかなあかんかな?と思って出かけていったけど、

なんと1年生の親はオレ一人。

まぁな、全く知らない三年生の慰労会に一年の親が行ってもしゃ〜ないわな(-_-;)

2年生の親も6人ほど、そのテーブルに座らされて、酒も飲まんのに会費5千円も払ってスパゲッティーとミートボール食べた。

その中で、引退する三年生が一人一人壇上に上がって親に感謝の気持ちを伝えてコーナーがあって

「毎朝、早くから弁当つくってくれて・・・応援に来てくれて・・・ありがとう」

「辞めないで、がんばってくれてありがとう」

とか、涙ありで微笑ましいことではあったんやけど・・・

ええねんけどなぁ・・

こんなん好きやねんけどなぁ・・・


でも、なんかちょっと違うような気がするねんなぁ・・・

2014-08-04 21:49 | 記事へ | コメント(0) |野球 |
三十三回忌
2014年08月03日(日)
今日は実家で、おばあちゃんの三十三回忌法要。

オレが中学3年の夏に亡くなった。

具合が悪いと連絡が入り、急遽神戸からオヤジの運転する車で鹿児島に向かった。

途中、福岡の叔父さんの家に寄り、ようやく鹿児島の病院に着いた。

春に見舞いに来たときは、病室で一緒にテレビで高校野球の鹿児島代表の鹿児島商工を応援したけれど、でも今回、おばあちゃんはもうすぐ死ぬってことを知っているオレは、辛くて病室の中まで入ることができなかった。

それから4日後におばあちゃんが死んだ。

この4日間、おばあちゃんが死ぬのを待っているようで、すごく嫌だった。

この田舎に、こんなに人がいたのか!と思うくらいのたくさんの人が葬儀に参列してくれたのを、少し嬉しく思う一方、最後病院で話ができなかったことをすごく後悔する15の自分がいた。


今でも高校野球を見ていると、生まれ育った兵庫の代表よりも、鹿児島の高校を応援しているおっさんになった自分がいる。



2014-08-03 23:04 | 記事へ | コメント(0) |
大逆転
2014年08月01日(金)
高校野球。
夏の甲子園に出場する49校が出揃った。


日本全国で幾千ものドラマがあったと思う。
中でも、石川県大会の決勝 星稜対小松大谷の逆転劇はすごかった。

9回表終わって8−0と小松大谷リード。その裏に星稜が9点とってサヨナラで甲子園を決めるという信じがたいというか有り得ない話。

5回までに8−0になっていたから準決勝までなら7回でコールド勝ちのはずやったのに、決勝だけはコールドゲームがなかったというのもミソ。


ともかく問題の9回裏をYouTubeで検証してみた。

大量得点の大因である四球とエラーは、先頭打者をふくむ四球は2つ。エラーはないけど、一度振り逃げのランナーを出している。

でも与えたランナーはこの3人だけ。この回は13人の攻撃で2人アウトだから8本のヒットを集中したことになる。

たしかに小松大谷はこの回、無死の段階で疲労のためエースから二番手の投手に交代はしているが、練習でバッティング投手のボールをこれだけヒットにするのは難しい。

星稜の各選手がこれだけ絶望的な場面でも、落ち着いて基本通りに狙い球を絞って集中力を切らさず好球必打を貫いたということに尽きると思う。

小松大谷は本当に気の毒ではあるが、やはり何度も甲子園で名勝負を演じてきた名門星稜の選手たちの精神力が上回ったように感じる。

1人ひとりが自分のやるべきことを徹底してやり通すことの強さを思い知らされた。

甲子園大会も楽しみやね(^o^)

2014-08-01 14:51 | 記事へ | コメント(0) |筋脳の戯言 |
本当のスタート
2014年07月30日(水)
高校野球を始めて4ヶ月。
ケンゾーがかなりヘコんで練習から帰ってきた。

「父さん、人間性って何?」

と、急に訳の分からんことを言い出すので、よくよく聞くと・・・

普段から、生意気で自己中心的なところがあったのか、監督にボロクソに言われ、人間性まで否定されたらしい。


思い当たるふしはいくらでもある。

一緒にご飯を食べていると、こいつは茶碗とおわんをちゃんと持たない。
茶碗を置いたままご飯を箸ですくったり、おわんを親指と人差し指で摘むように持ったり・・・と何度注意しても、きちっと直そうとしない。


そういう生意気で傲慢なところって野球はもちろん、普段の生活にも出る。

今まで先生は4ヶ月ずっと見てくれていて、一向に正してこないケンゾーに業を煮やし、一喝してくれたのだろう。


シンやチエなら、どついてでもきちんとできるまでやらしたものだけど、末っ子のケンゾーには甘いというか、しくこく怒ってやるパワーが不足していた。


今夜から晩ご飯の洗い物と洗濯は自分でやらせる。

ここで腐るのか、それとも前を向いて戦っていくのか。


ケンゾーにとって、本当の高校野球が始まった。

2014-07-30 21:47 | 記事へ | コメント(0) |野球 |
採用試験
2014年07月29日(火)
日曜日、教員採用試験だったチエ。

会場で少年柔道のこだま会の先輩2人に遭遇。久しぶりの再開にテンション上がるも、いざ試験がはじまると、あまりの自分のできなさにそのテンションもだんだんと下がっていった。

まだ結果が出たわけではないけれど、採用試験の壁に跳ね返されて帰ってきたんやね。

そら、そんな甘くないよ。何度も何年もチャレンジしている人もいるんだから。

思えば、チエにとってはこれが初めての受験らしい受験。高校も大学も推薦で本人が「行く」と言えばいけた。だから受験勉強いうものをしたことがないんやな。

そういうのも少なからず影響していると思う。必死に勉強して大学に行った者とは、その日へのもっていき方が違うんじゃないかと勝手に思ったりしている。

最終的には職を得るために就職試験という「受験」を通らなければならないのだから、そういう意味では高校や大学へ進学する時にしっかり「受験」というものを経験させておくのも大事なことかもしれない。


1年どうにか食いつないで、来年またこの経験を生かして挑戦すればええやん。あきらめんとね。うちの家系の悪いとこ、あきらめが早いのとすぐに飽きるとこ。受け継いでないことを祈るわ(^_^)





2014-07-29 14:27 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
サーブ練習2
2014年07月26日(土)
今日も夕方、「バレーボールの練習しよ」とチエがいうので荒田グランドに部活から帰ってきてたケンゾーと、一日中家にいたリョウヘイを連れて行った。

いよいよ試験は明日だ。


昨日もバレー部の子に教えてもらっていたらしく、たしかに以前よりかはサーブが入るようになってた。

でもレシーブが・・・


パパ、チエ、リョウヘイ、ケンゾーの4人でボールを落とさないで何回続くかとトス、レシーブをやってみたが・・・17回が最高。20回も続かんかった(T-T)

家族全員、バレーボールは下手みたい(^^;)

あきらめて、柔道と陸上で稼いどけ!

2014-07-26 23:03 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
食え〜!
2014年07月25日(金)
春には65キロあったケンゾーの体重が、

さっき風呂上がりに計ったところ



60、9キロ!?


減りすぎじゃ〜(T-T)

でもケンゾーは飯を食えんからなぁ・・・


チエは中2の夏は44で試合に出てたのに、高校2年では63になっとったぞ〜。

競馬の馬かて強い馬は飼い葉をよく食べる。
どれだけ調教しても食欲が落ちない。だから毎日強稽古ができる。だからまた強くなる。

ええ循環や〜。


食え〜!!

ケンゾー!

2014-07-25 23:03 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
就職戦線、苦戦中2
2014年07月24日(木)
こちらは高校から就職志望のリョウヘイ。

「時間が許す限り、会社見学に行っといたほうがいいよ」と先生に言われていた。至極当然である。

いくら学校に求人がきてるといっても、就職は成績順に決まっていく。

リョウヘイなんて順番がまわってくるかどうかすら危うい。

なのに、やつは1社しか見学を申し込んでこなかった。

期限は今日の午後一時。

「申込用紙、一枚しかもらってなかったから」

というのが、1社しか見学に行かない理由らしい。


申込用紙くらい、言うたらナンボでもくれるわい、ボケッ!

・・・幸せに育てすぎた私がわるい(T-T)

2014-07-24 23:01 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
就職戦線、苦戦中
2014年07月23日(水)
就活戦線、なかなかの苦戦を強いられているあばうと家ツインズの1人シン。

オレは面接のときに「こだま会でキャプテンやってました!」って言えて言っているのだが、本人はよう言わないみたいで・・・それが苦戦の原因だとみているが・・・・

ツインズもう1人のチエ。

今日は面接だったが散々だったみたい(ToT)

ちゃんと就職するって、ほんとうに大変なんやなぁ・・・

2014-07-23 23:05 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
情けなさすぎー
2014年07月22日(火)
少年野球。

全市大会に向けて、負ければ終わりという大事な試合だった。

菊水グランドでの第一試合だったので7時45分に学校前集合。


学校の前は湊川沿いの遊歩道になっていて、散歩される人も多いのでバットの素振りやキャッチボールなどはしないでくださいということになっている。


もちろん部員は全員このこと知っている。

でも朝、そこへ行ってみると2組がキャッチボールをしていて、ひとりは川に落ちたボールを拾いにいって、なかなか出発もできない始末。


もう呆れて怒るのもバカらしくなった。大事な試合やとか・・そんなんないんやろうなぁ・・・幼稚園の子を遠足につれていく気分。


今年は部員が一時8人というチーム存続の危機に陥ったりしたこともあって、こうやってなんとか公式戦も穴をあけずにやれていることを幸せに感じないといけないのだろうけど・・・もう少し子供たちのモチベーションを上げてリーグ戦を戦いたかったなぁ・・・


結果はその通り、0−18。暑かっただけ(T-T)

試合が終わったあとも、石を投げ合ってケンカ始めるのもおるし・・・

情けなさすぎやけど、少しでも良くなるようにやっていくしかない。


2014-07-22 12:47 | 記事へ | コメント(0) |野球 |
サーブ練習
2014年07月20日(日)
夕方、久しぶりにチエとリョウヘイを連れて荒田グランドに行った。

チエが来週、バレーボールのテストがあるので練習に出かけたってわけ。

チエは保育園の頃から鉄棒をやらせると、いつまでもクルクル回っているわ
、走らせるといつだって一番だわで運動神経がいいもんだと思っていました
・・・。


でも今日、彼女のバレーボールの練習に付き合って、その考えは正しくないかも知れないと思いました。

サーブ1本打つにしても、膝をグルッと回しながら体重移動を上手に使ってタイミングよくバンッと打てばいいものを、動きに全く流れがなくただボールを上に上げてバチンッと力のないボールしかうてません(ToT)


逆に4人の子供の中で一番鈍いと今まで思っていたリョウヘイ。
サーブもちゃんと打てるし、トスをあげると走り込んできてジャンプしてスパイクも打てる。

やっぱり高校でハンドボールをやったおかげでいろいろな神経が鍛えられたのかな・・・。

自分の子にしても、これだけ思い込みや見過ごしていることがあるんやなぁ・・・と少し驚きました。

2014-07-20 23:51 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |
おつかれさま
2014年07月19日(土)
高校野球兵庫大会。

今年は例年になく、知っている子がたくさんベンチ入りを果たしていて、非常に楽しみだったけれど・・・

本日、滝川第二がまさかの敗戦。

それによってボクが直接知っている子は全員、高校野球を終えた。


なかなか時間が合わなくて、また先週の週末の雨などで球場で応援することができなかったのが残念でしかたないけれど・・・

高校野球を最後の「アウト」の瞬間までやり通せた君たちなら、また次のステージもきっとやれる。

ずっと応援させてもらうよ。

おつかれさま。

2014-07-19 23:39 | 記事へ | コメント(0) |野球 |
階段ダッシュ
2014年07月18日(金)
坂道ダッシュで思い出したけど、我が家の子供たちによくやらせていたのは階段ダッシュ。


我が家から1.5キロほどランニングして、平野祇園神社までいく。

そこには気を抜いたら後ろにひっくり返りそうな75段の急な階段がそびえ立っている。

着いたらまず走ろうが歩こうが構わないので、とにかく上まで登る。


あばうと一家の階段ダッシュというのは下りのことを指す。

一番上から下を見下ろし、気をつけの姿勢のまま身体を前に倒していく。

そして勝手に足が出たら、そのまま重力に任せて猛ダッシュ!

脚の筋力を使わないで、ただ重力に脚を間に合わせていくのが味噌だ。

雨上がりの夜なんて、石の階段なんでよく滑るんで命賭けやった(^o^)

だから、よその子供にはさせたことないし。


この階段ダッシュが一番速かったのは最年少のケンゾー。

中1のシンと小1のケンゾーが競走して同着やったもんな。

その頃はケンゾーは大物になるんとちゃうか・・・なんて思ってたけどね。

そう思うと、やっぱりみなさんがやってるような上りの階段ダッシュの方が正解なんでしょうな(^o^;

2014-07-18 22:32 | 記事へ | コメント(0) |アバウト一家 |